介護から転職する女性の転職先6選。事務職やサービス業に転職すれば、夜勤・給料の安さ・人間関係で悩むこともなくなるぞ!

「介護の仕事に精神的にも肉体的にも疲れた・・」

「転職して労働に見合う給料が欲しい!」

と介護から転職を目指す女性職員は多くいます。

とはいえ、介護経験しか無いので「本当に介護以外の違う職種でやっていけるのか?」不安になるのも当然!

「介護から転職の転職を目指す女性」女性のために介護職から他職種への転職のコツを紹介しますね。

⇒「サービス残業&長時間労働で体はボロボロ。週休二日制の施設を探していたんですが、月給30万円で週休二日制の仕事を見つけたんです!」(20代/女性)

↓↓  転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉 ↓↓

介護からの転職先として人気の職種6選

介護から転職したい女性
介護から転職したいけどどんな転職先があるのかな?

介護から介護以外の他の業種へ転職ってどんな仕事があるのか不安ですよね。

まず前提としてお話しますが、介護職の転職先としてまた介護を選ぶ人は非常に少ないということ。

下記は「介護を辞めた人で復職した人がどの程度いるのか?」ということを全国1320の施設からアンケート調査したもの。

施設を一度離職した後に復職した介護職の人数は 0 人(45.2%)の割合が最も高く、1 人(27.0%)が続いた。

参照:介護職の離職後の職場復帰に関する調査(社団法人全国老人保健施設協会)

介護職から転職する人が、介護職に復職する人が少ないことが分かりますね。

「介護職」と「介護以外の職種」の具体的な転職先を紹介するので参考にしてみてください!

ちなみに「介護職を辞めたい!」と感じる人のよくある理由は下記の記事でも詳しく紹介しているので参考にしてみて下さい。

介護職を辞めたい&辛い理由13個とは?ブラック施設で無理して働くのはNG!月給5万円アップ・残業月20時間以内の高待遇求人へ転職しよう!
「介護職をしてるけど、給与が低すぎて毎日の仕事が本当に辛い!辞めたいと感じるのは自分だけ?」 「職場に不満があるけど、言い出せずにダラ...

転職先①事務職・経理

介護から転職したい女性
体力的に楽な仕事がいいな

介護職のハードワークに疲れてしまった人には、事務職や経理職が人気の職種。

オフィス内で勤務となるので、介護職と比較しても体力的な辛さ・大変さは全くありませんからね。

実際事務職は女性から1番人気の職種です。

以下転職エージェント大手のdodaと、転職サイトのエン・ジャパンが410人の女声から調べたデータでも、事務職が1番人気ということが分かっています。

25歳でdodaを通じて転職した女性の49%が転職後の希望職種として選んでいた「事務・アシスタント系」実際の転職後の職種としてももっとも高い割合を占めました。

参照:25歳女性の転職事情(doda)

キャリアチェンジに興味があると回答した方に希望職種を伺ったところ、もっとも多かった回答は「一般事務・営業事務」(34%)でした

参照:『 エンウィメンズワーク 』ユーザーアンケート(エン・ジャパン)

経理事務・貿易事務などは専門知識が必要ですが、一般事務・営業事務であれば専門知識も不要で、基本的なパソコン操作さえ出来れば問題なし。

また、介護職での経験を活かせる介護事務であれば、転職先もスムーズに決まりやすいですね。

他にも医療事務や病院事務なども人気です。

「事務職に転職したいのになかなか内定が出ない!」という人、事務職への転職のコツを知らないだけ。

下記の記事で事務に受からない人の特徴をまとめているので、アナタがその特徴に当てはまってないかチェックして下さいね。

未経験で事務職に受からない理由14個。転職や面接のコツを理解しないと内定ゲット出来ない!対策法を4つ紹介。
「事務の求人に応募しても書類選考や面接で何度も受からないのは何故なんだろう?」 「パソコンの学校にも行っているのに、事務の次の仕事が決...

⇒「介護の仕事は月給10万台で月給10万円台が当たり前と諦めてました…でも転職エージェントに相談したら給料が2倍にアップしたんです♪」(20代/男性)

↓↓  転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉 ↓↓

転職先②IT・web業界

ビジネスパーソン約6,000人に調査した転職人気企業ランキングから女性の回答に絞って集計した結果、男女総合で2位だったグーグルが女性では1位

参照:女性の人気企業ランキング(doda)

IT・web業界は、システムエンジニア・デザイナーインターネット広告関連の職種のことです。

2018年に行った転職エージェントdodaが行ったアンケートで1位と3位にネット系企業がランクインしていますね。

IT・web業界は日本の中でも限られた成長市場。

上記はみずほフィナンシャル・グループによる産業別の成長予測のデータ。

※見づらいので、ピンチアウトしてもらえればアップで見れます。

右側の赤の折れ線グラフが、インターネット広告市場を示しています。毎年グングン伸びているのが分かりますね。

2021年にインターネット広告がテレビ広告を抜いて最大の媒体に

参照:内外経済・日本産業の中期見通し

上記でも分かるようにインターネット広告市場は年々伸びているので、パソコンスキルや経験がある人には、転職先は引く手あまた。

残業時間こそ多くなりがちですが、特にエンジニア職を筆頭に介護職の時よりも年収は倍近くになる人もいるくらいです。

参照:平成29年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)

上記は厚生労働省調べによる産業別の年収比較のデータ。男性の平均年収のデータになりますが、金額が違うだけでどの職種の年収が高いかは同じ結果です。

赤印で囲んだ、「情報通信業」。厳密には違う職種も含まれるのですが、情報通信業をエンジニア職と思ってもらって大丈夫です。

「金融」や「研究」などの仕事と比較すると若干年収は下がるものの、他の職種と比較すると圧倒的な年収の高さ。

「でもパソコンスキルの経験ないからな~」

という人でも、ITエンジニア専門のスクールや、ハローワークの職業訓練で、デザイナーやエンジニアのスクールが無料で開講されていますよ。

ITエンジニアになる方法は下記の記事で詳しく書いてるので参考にして下さい。

ITエンジニアになるには?未経験でもエンジニアになれる3つの方法。独学でもPHPなどの基礎言語を学べば転職は可能です。
「未経験だけどプログラミングの仕事を出来るITエンジニアになりたい!でも未経験でもなれるのかな?」 「ITエンジニアになるために言語の...

とはいえ、30代以降でIT・web業界が全くの未経験でスキルの場合は難しい職種。

完全未経験でIT・web業界への転職を目指すなら20代のうちにと言えるんです。

転職先③販売・接客・サービス業

介護職のホスピタリティを活かせる職業が、販売・接客・サービス業です。

介護から転職したい女性
 でも販売や接客経験ないのに出来るのかな?

と思うかもですが、結局は介護も接客業の1種です。コミュニケーション能力が両方の介護も接客業も必要ですね。

接客業や販売業の仕事内容

  • アパレル
  • 飲食
  • 携帯電話ショップ
  • 家電販売
  • コスメ
  • ホテル
  • レジャー
  • コールセンターテレアポ

色々な職種があるので、興味のある業界を選び放題。

「のんびり自分のペースで働きたいな」というあなたは派遣社員という選択肢もありますね。

勤務時間や休日等は勤務先によりけりですが、介護職と同じようにシフト勤務なので介護職経験者なら問題ないですよ。

夜勤はない上に、介護職よりは高い収入を得れるので、「介護はしたくないけど、人と関われる仕事がしたい!」というアナタには最適です。

⇒「給料低い&長時間労働をさせられる上に平気で違法行為を強要されることにもう限界!介護職を辞めて今では一般企業でストレスなく仕事しています♪(20代/女性)」

↓↓  転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉 ↓↓

転職先④営業職

介護から転職したい女性
家族を食べさせるためにもっと給料を上げなくちゃいけない!

というアナタには営業職がオススメ。

参照:職種別の平均年収ランキング(doda)

上記は転職エージェントdoda調べによる職種別の平均年収のデータ。

1-6位までは、金融・会計などの専門職ですが、7位が営業職。

専門職は、資格や特殊な経験が必要ですが、営業職であれば資格がなくても転職できますからね。

また、営業成績に応じて成果報酬(インセンティブ)があるんです

他の営業マンよりも高い成績を残せばダイレクトに収入に反映されますね。

会社によってインセンティブの割合は変わってきますが、不動産業は特にインセンティブの割合が大きいことで有名。

営業職として1件物件を売ればインセンティブとして賞与に100万円、200万円支給されることもザラになります。

介護職員であれば他の入所者さんから高い評価を受けていたとしても、給料に反映されることなんてなかったですよね。

特別なスキルもない人が、給料を短期間で増やせる可能性があるのは営業職だけです。

◆営業職は売り込みが大変

介護から転職したい女性
じゃあ営業職って最高だよね!?

と思うかもですが、営業職には介護職にはない大変さも当然あります。

大変な点は、営業成績が問われということ。

営業ノルマなどの営業成績を達成するために、新規開拓営業をしないといけないケースもあるんです。

お客さんから冷たい態度を問われたり、嫌がるお客さんに商品の売り込みをしないといけないので営業は合わない人には合いません(汗)

ですが、「とにかく稼ぎたい!」という人には間違いなくオススメ。

求人数も介護職並みに多いので、年齢が高い人でも転職先に困ることはありませんからね。

ただ、一部の営業会社では、ブラック企業で介護職以上に休日が取れなかったり、ワンマン社長でブラック企業化しているケースもあります・・。

なので転職先選びは慎重に行うべきですね。

転職失敗して再就職となるとデメリットだらけ。。詳しくは下記の記事でも紹介しています。

転職失敗して再転職のデメリット7つ。自己分析を行えば1ヶ月以内の再転職も可能!落ち込んでいる暇なんてないぞ!
「転職して3ヶ月だけど、職場に全く合わない!今すぐ辞めて再転職したいけど、そんなこと出来るのかな?」 「心機一転また再転職したいけど、...

転職先⑤工場や期間工

介護から転職したい女性
1人で黙々と出来る仕事が良い!

というアナタは、工場での勤務もオススメです。

流れ作業の単純労働の工場も多いので、そういった職場であれば上司や同僚とのコミュニケーションも必要最小限。

担当の作業だけ遅れず丁寧にこなしていれば、理不尽に怒られることもありません。

「短期間で一気に稼ぎたい!」

という人には期間工という選択肢もあります。

期間工は主に自動車工場での期間従業員のことで、3ヶ月とか半年ごとの契約社員。

契約期間を迎えて、期間労働者・企業が双方契約延長したいと思えば、そのまま更新されていくって感じですね。

正社員ではないですが、下手な工場勤務の正社員より抜群に稼げます。

「でも期間従業員に女性なんていないんじゃないの?」

と思うかもですが、女性の期間従業員も多いんですよ!

参照:女性活躍推進企業(厚生労働省)

上記は厚生労働省が発表した女性活躍推進企業のデンソーという会社のデータ。

デンソー」は自動車部品を製造している会社で売上は何と5兆円(笑)

超大手企業であるデンソーでも期間従業員が男女比で75:33。

つまり1/3くらいは期間従業員の女性がいるってことです。

トヨタの期間工求人:正社員登用を目指したい人

特別手当 10万円
月収 27.8~30万円
満了慰労金 35ヶ月以上で満了金・慰労金のみで300万円以上
正社員登用 2年間で764名正社員登用実績あり
勤務地 愛知県豊田市内に9工場、愛知県碧南市に工場1つ、愛知県田原市に工場1つ

⇒「期間工だったのですが、3年勤務したらまさかの正社員登用されたんです!トヨタの正社員なので親も喜んでますよ(笑)」(20代/男性)

転職先⑥他の介護職への転職

介護から転職したい女性
介護職を辞めたいのに何でまた介護なの!?

思うかもしれません。

介護職を辞めた人が復職することはほんとんどないデータでも紹介しましたね。

とはいえ、やはり転職では知識・スキル・経験を活かせる職種を選ぶのが断然有利と感じ転職する人もいるわけです。

「どうしても介護でこれからも仕事もしたい!」

という人も一部いるので、介護から介護に転職する人には1つ忠告させて下さい。

前職と同じような介護職は避けるべき。

◆介護処遇改善加算のためのキャリアパス要件取得状況

参照:介護職員処遇改善加算(Ⅰ)の取得(届出)が困難な理由(厚生労働省)

上記は、介護職員処遇改善手当のキャリアパス要件を満たすことが出来ない理由を厚生労働省が調査したデータ。

キャリアパス要件とは(Ⅰ)と(Ⅱ)で分かれています。

そのキャリアパス要件を満たすことが出来ない施設は、要は待遇が悪い・仕事がハードすぎる・給料が安すぎるとも予想出来ます。

ちなみに、上記のデータで1番キャリアパス要件を満たせているのは、介護労働人福祉施設で、ワーストなのは、訪問介護ですね。

なので、介護職員として働き方に悩むなら、キャリアパス要件を満たせている割合が高い施設を転職先として狙うのも1つの方法。

◆介護従事者の給与引き上げ実施状況

参照:介護従事者等の平均給与額等の状況(厚生労働省)

さらに上記は、厚生労働省調べによる介護従事者への給与引き上げ状況のデータ。

「①給与表を改定した賃金水準を引き上げた」施設の欄をチェックして下さい。

特に「介護療養型医療施設」で給与改定が行わている比率が低いことが分かりますね。

個別の施設によって給与基準は変わってきますが、上記のようなデータをもとに介護職としての転職先の見極めとして使うべきですね。

他にも下記のような転職先選びの方法もあります。

その他の介護職への転職先の選び方

・入所施設・通所施設で仕事内容や給料も大きくことなってくることも多いので比べてみる。

・小規模施設の人間関係に悩んで退職した人は、今度は大規模施設へ転職してみると良いです。

職員の数も増えると人間関係で悩むこともなくなるケースだってあります。

他にも、高齢者・児童・障害などの色々な分野の介護職がありますからね。

◆介護施設よりも訪問介護への転職が狙い目

介護から転職したい女性
 介護施設は給料も安いしもうやりたくない

 と思い介護職から別の職種への転職を考えている人も多いですが、介護施設ではなく訪問介護へ転職するのが実はオススメです。

下記の厚生労働省のデータを見ても分かるように、訪問介護員の方が介護職員と比較して圧倒的に離職率が低いから。

介護職へ転職するなら「訪問介護員+企業規模の大きな事業所」を選ぶべきです。

事業所の規模が大きくなるほど離職率が低くなる傾向にあり、法人格別の離職率を見ると違いがみられる。

参照:介護労働の現状(厚生労働省)

また、上記で紹介した「介護従事者の給与引き上げ実施状況」のデータを見て下さい。

「訪問介護」は介護職全体で見ても賃金水準を引き上げてる割合が通所介護と同水準で高いことが分かります。

「でもどうして訪問介護は給料が高いの?」

と疑問感じるかもしれませんね。

まず、介護施設の最大売上は施設の規模で決まっているのは知ってますか?

例えば定員が50人の施設なら一定以上の売上伸ばすのは不可能。

厚生労働省が人員や配置よって予め決めていますから当然介護報酬も一定となります。

参照:介護老人福祉施設の人員・設備基準(厚生労働省)

なので、施設の規模で最大売上は決まってきます。

当然売上の最大値が決まっている以上。施設の運営者は利益を多く出すために最少人員の職員で現場を回そうとします。

介護職員の数が少なくなっても、入居者へのサービス維持は必須。

そのため現場の職員に過重労働を強いるしかなくなるわけです。

過重労働を敷いた結果職員への処遇低下で定着率が下がるという流れです。

その点、訪問介護は定員がないので売上は施設より伸ばしやすいのが特徴。

サービス提供責任者となり、経営者の能力が高い訪問介護施設であれば、介護施設以上に給料アップも見込めるんですよ。

◆別の介護職に転職したいなら自分に合う介護施設を探すべき

上記で紹介したように、介護といっても色々とな仕事内容な給料など差があります。

なので、アナタが「どういった待遇で、どのような内容の介護をしたいのか?」を明確にして施設を探すべき。

各介護施設ごとの特徴

・ケアマネ⇒体力的楽、給料悪くない

・介護福祉⇒生活相談員 県警臨時職員として採用されれば給料高い

・介護⇒障害者施設(肢体不自由児施設など)が給料高い

⇒「毎日残業続きで体が限界…思い切って転職活動してみたら残業なしの完全週休2日制の企業に転職できたんです!」(20代/女性)

↓↓  転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉 ↓↓

介護から転職するための成功のコツ3つ

介護から転職したい女性
適当に転職活動すれば転職先もそのうち決まるでしょ♪

と何の準備もせずに転職活動に臨んでしまうとブラック企業に入社してしまい介護職の時以上に疲弊してしまう可能性大!

特に転職したものの、年収面で不満を感じる人は凄く多いです。

参照:平成27年転職者実態調査(厚生労働省)

上記は「転職者6,090 人」から厚生労働省が行った調査結果。赤で囲っている箇所が、「転職者の中で賃金・給料に不満を持っている人」の割合。

転職者の不満内容比較

  • 賃金の不満⇒27.9%
  • 仕事内容の不満⇒8.2%
  • 労働時間の不満⇒15.7%

なので、転職活動を成功させるためには「年収」や「労働時間」はしっかりと情報収集を行い、転職先選びは丁寧に行うべきです。

コツ①求人をマメにチェックし希望求人にはすぐ応募する

転職はタイミングが命。

介護から転職したい女性
あ、面白そうな求人だなーまた今度応募しようかな

と即行動しないと翌週には求人が締め切られていた…なんてことは日常茶飯事。

アナタが良いと思う求人は他の人も良いと思うのです。

まずはたくさんの求人を常にチェックし、良い求人があれば積極的に応募する行動力が大事。

参照:平成27年転職者実態調査(厚生労働省)

上記は厚生労働省の調査による「転職活動はじめから、勤め先を辞めるまでの期間」に関するデータ。

転職先が決まるまでの期間

  • 1ヶ月未満⇒19.3%
  • 1ヶ月以上3ヶ月未満⇒27.2%
  • 3ヶ月以上6ヶ月未満⇒14.8%

上記を見ても「転職活動を開始して3ヶ月以内」で勤務先を辞めているケースが全体の46.5%。

つまり転職活動は超短期決戦なので、どんどん希望求人には応募していくものなんです。

◆高学歴者ほど転職エージェントの活用した転職活動の割合が高い

介護から転職したい女性
でも求人なんてどうやって探せばよいかわからないよ!

参照:平成27年転職者実態調査(厚生労働省)

引き続き、上記は厚生労働省の「転職活動の方法」の調査データ。

割合としては、全体の41.4%のハローワークを使った転職活動が多いんですが、特筆すべきは上記データで赤印で囲った箇所。

大学・大学院卒の転職者は、中卒・高卒の転職者よりも「民間の職業紹介期間=転職エージェント」を使っている人の割合が多いんです。

参照:平成29年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)

上記の厚生労働省の学歴別の賃金比較を見ても分かるように、大卒・大学院卒の人のほうが賃金は高いことが分かっています。

なので、「給料が低いから介護職を辞めて転職したい!」と思うなら、大卒・大学院卒の高年収の人たちが使っている「転職エージェント」を使った転職活動は実践していくべきですね。

「でも転職エージェントの選び方なんてわからないよ!」というアナタは下記の記事で詳しく紹介しているので参考にしてみて下さい。

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって何社もあるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 僕自身、転職エージェント業界で働...

◆転職エージェント以外の転職活動の方法

介護から転職したい女性
 転職エージェントには既に何社も登録してる!

というアナタは下記の転職活動の方法も使っていっても良いかもしれません。

公共機関の転職相談先や求人チェック方法〈無料〉

民間の転職相談先や求人チェック方法〈無料〉

  • 求人情報誌
  • フリーペーパー
  • 転職情報サイト
  • 転職エージェント

⇒「転職して初めて人間関係の良い施設で働けました!担当アドバイザーさんがついてくれるので希望の施設の雰囲気も伝えれるんです♪」(20代/女性)

↓↓  転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉 ↓↓

コツ②業界研究を行う

介護から転職したい女性
介護からメーカーに転職したいけど、メーカーのことは分からない!

と思うなら徹底してメーカーの業界研究を行うべき。

全くの未経験で資格もない人が、介護職への転職したいといっても「介護のこと何も知らないのになぜ応募したの?」と思いますよね。

介護職から異なる職種への転職を希望するなら、最低限希望する業種や職種のことを事前に調べて把握しておくべきですね。

業界研究を行っていないと面接の時に面接官から、「コイツ何も知らないな。仕事に対するモチベーションが低いんだな」と判断され落とされます。

参照:転職での企業研究・業界研究(doda)

「業界研究の方法なんて分からない!」

という人は転職エージェントdodaがまとめた業界研究の方法を参考にしてみて下さい。

企業の求人情報だけでは足りないですからね。

「でも仕事しながらの転職活動だし業界研究の時間が取れそうにないなぁ」

という人もやっぱり転職エージェントを使うべき。

メーカーならメーカー、ITならITに精通した専門のキャリアアドバイザーがいるので、業界のことを相談すればネットに出てこないような情報が沢山出てきますよ。

また業界研究が出来てないと志望動機も浮かんできません。。

下記の記事でも志望動機が思い浮かばない人の対策を紹介しているで合わせてチェックして下さいね。

「ヤバッ何もない・・」転職面接で1つも志望動機が思い浮かばない場合の対処法を3つ紹介
「転職面接の時の志望動機まったく思い浮かばねぇわ・・」 「思いつかないなりに、企業の将来性とかを志望動機にしてみたけど、ありきたりな志...

コツ③資格取得をする

介護職、一般企業への転職。どちらを志望するにしても資格はあればあるほど有利なのは間違いありません。

「ほんとに資格があれば転職に有利なの?」

と疑り深いアナタは転職エージェントリクルートエージェントによる「転職における資格の有用性」のデータをチェックして下さい。

参照:リクルートエージェント

上記のような資格を持っていれば、応募できる求人も転職先の幅はグッと広がるということ。

具体的には以下のような資格取得を目指していきましょう!

転職時に所持してると有利な資格

◆取得しやすい資格

◆取得が難しい資格

介護職への転職で有利な資格

※MSWは精神保健福祉士社会福祉士の資格あればMSWは取れる。資格は不要

「でも仕事しながら資格勉強なんて出来ない!」

という人は退職してから勉強するのも1つの方法。

特殊な例ですが、介護職員として勤務していた女性が水商売に転職し、その時にお金をためて資格取得したってケースもありますからね。

全ての女性が出来ることであればありませんが、時間がないなら工夫して時間を捻出するしかありません。

⇒「サービス残業が嫌で残業代が全額支給される施設で働きたかったんです。転職してからは残業代も全額支給されるので手取りが増えましたよ!」(30代/男性)

↓↓  転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉 ↓↓

介護職から転職するメリット10選

介護から転職したい女性
 介護職を辞めてほんとうに大丈夫かな…?

と介護職を辞めて転職することに不安を感じる人も多いはず。

介護職から転職した場合のメリットを紹介していきますね!

メリット①給料の安さなど将来の不安から解消。年収を増やせる

介護職員の職員の給与は、他の医療系・介護系の職員と比較しても相当低いです。

仕事内容は肉体的・精神的に相当ハードにも関わらず異常な給料の低さ。

ですが、介護職から別の職に転職すれば年収2倍も夢ではありません。

介護から転職したい女性
え?介護職って他の仕事と比べてそんなに年収低いの?

と思うアナタは下記のデータをチェックして下さい。

参照:平成29年の賃金構造基本統計調査(厚生労働省)

厚生労働省による、業界別の平均年収の比較データになるんdねすが、医療・福祉関係の平均年収は以下。

介護・医療系の平均年収

■男性:349.9万円(正社員)
    247.9万円(非正規)

■女性:266.0万円(正社員)
    194.1万円(非正規)

■男女平均:290.5万円(正社員)
      206.5万円(非正規)

■他の高年収の業種
情報通信:387.4万円
金融・保険:380.3万円

データを見ても分かるように、介護職と、年収の高い「情報通信」や「金融・保険」業界を比較すると、年収で200万円近く違いがあるんです。

上記のデータは「介護職員」と「医療職員」を合わせたデータ。

医療・介護従事者と別々比較データを見ても介護職員は低賃金ということが分かります。

◆介護従事者等の平均給与額の状況

参照:平成28年度介護従事者処遇状況等調査(厚生労働省)

介護職員:289,780円
・看護職員:371,100円
・理学療法士:343,890円
・介護支援専門員 :342,440円

また、介護職員へのアンケート調査でも、基本給の引き上げを希望する人が多いです。

◆介護労働者が賃金や手当で希望すること

参照: 平成27年度介護労働実態調査(厚生労働省)

介護労働者が希望すること
1. 基本給の引き上げ →64.4%
2. 能力や仕事ぶりに応じた評価の実施 →39.0%
3. 勤務年数に応じた評価の実施 →31.4%

私の友人は、入社してから嘘の雇用条件に気づいたってこともありましたからね(汗)

本来は、入社半年は試用期間で、半年後にパートの時給制から常勤社員になるはずだったんです。

でも上司から「1人夜勤が出来るほど仕事を覚えてない」ってことでパート時給のまま。

普通に考えて契約違反ですが、奴隷のように低賃金でこき使おうとするのが介護施設の現状。

介護職を辞めて他業種へ転職すれば、「給料が低すぎて辛い…」ということはなくなりますね。

先程の厚生労働省の業種別の賃金比較データを見ると、介護より平均年収が低いのは以下。

介護業界より平均年収が低い業界

  • 運輸業:287.4万円
  • サービス業:285.3万円
  • 介護:290.5万円

参照:平成29年賃金構造基本統計調査

上記の業種だけ避けて転職できれば年収が下がることがありまえません。

当然、給料の高い業界に転職して月給も上がれば賞与のアップします。

一般企業は、1回の賞与が月給の2-3ヶ月分。それが年2回あるので介護職よりも2倍以上生活が潤う可能性があるってことです。

「給料が低いから辞めて転職したい!」

下記の記事でも詳しく書いていますが、介護職員以外でもどの業種でも共通する悩みですね。

給料低い辞めたい人へ。給料上げる方法5個紹介!給料低い理由を知って今すぐ転職しよう!会社に居続けるのはリスクでしかないぞ
手取りが低い!薄給すぎる!15万円じゃ生活出来ないよ… 安月給で過ぎて貯金も贅沢もできない。このままじゃ死ぬ… 福利厚生が...

メリット②体力的に辛い夜勤からの解放

介護職員では夜勤とは切っても切り離せず辛いですよね。特に変則夜勤は辛い。。

介護職員を辞めて夜勤のない仕事に転職すれば辛い夜勤からも解放されますよ。

ちなみに介護職員が平均して月に何回くらい夜勤しているか知っていますか?

各施設ごとで以下の夜勤の回数なんです。

各施設の夜勤回数(月間)

  • 特養→4.2回
  • グループホーム→4.5回
  • 老健→4.5回
  • 小規模施設→3.9回

参照:介護施設夜勤実態調査(2016年)

平均すると1人のスタッフが1ヶ月に夜勤に入る回数は月4-5回ですね。

ですがあくまでデータは平均。月7-8回の夜勤をしている職員もいるくらいです。。

しかも夜勤は少ないスタッフで回さないと行けないので大変。下記は各施設別の夜勤配置人数のデータです。

施設別・利用者別の夜勤配置人数

■特養 
2人(40人以下)
5人(100人以上)

■老健
2人(50人以下)
3人(90人以下)
4人(100人以下)
6人(100人以上)

■短期入所 
1人(40人以下)
3人(41人以上)

※()内は利用者数

参照:介護施設夜勤実態調査(2016年)

少ない職員で、夜勤までこなしているのに介護職員の給与が少ないのはおかしいですよね!

ちなみに夜勤を続けると、癌や脳卒中のリスクが増えるのは知ってますか?

下記の記事で詳しく書いているので、夜勤の健康リスクも押さえておきましょう。

もう嫌だっ!辛い夜勤仕事が原因で辞めたいの感じるあなたへ。癌・脳卒中のリスクが2倍以上なの知ってる?
「二交代制・三交代制どっちの夜勤も経験したけど、体調不良が続いてほんとに辛い!」 「入社前は夜勤は慣れ!だと思ってたけど甘く見てた・・...

介護職を辞めて転職すれば辛い夜勤から解放されるのはメリットですね

⇒「希望のグループホームの求人が転職エージェントでしか募集されてない非公開求人だったんです。なので転職エージェントに登録し、1ヶ月後には内定が出来ましたよ♪」(20代/男性)

↓↓  転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉 ↓↓

メリット③施設内の人間関係に悩むことがなくなる

介護から転職したい女性
介護での人間関係が辛い…

介護の仕事を辞めて転職すれば、人間関係の悩みから解放されます。

介護現場は女性職員が多く、お局や派閥などの面倒な人間関係が存在しますよね。

職員同士(介護福祉士)・看護師はストレがス溜まってるので人間関係で常に揉めているイメージ。

しかも仕事はチームワークが求められるので、人間関係で揉めてしまうと仕事の効率にも支障が出てしまいます。

実際厚生労働省の調査でも介護職員が介護の仕事を辞めた理由の第1位が「人間関係」。

 

離職時には、職場の人間関係や職場の理念や運営のあり方への不満などがきっかけとなっている。

参照:介護労働の現状

さらに上司との人間関係の悩みからも開放されます。

介護施設の上司って、トラブルが起きても知らんふり。

利用者さんやその家族からクレームがあっても味方してくれる一緒になって怒り出す上司が多いですよね。。

感情的に怒ったり詰めたりしてくる上司への対応にストレスが溜まる介護職員もいるはず。

また職員からいじめを受けている人もいるくらいです。。

職場いじめで退職するしかない?泣き寝入りは禁物!職場いじめの11個の対処法を紹介。絶対に負けるな!
「職場で社内の人に1日中無視されていて辛い・・退職するしかないのかな・・」 「自分だけ間違った仕事の指示を出されて、ミスをすると上司か...

人間関係にストレスを抱えていた介護職員が、「仕事を辞めて転職することでストレスが一切なくなった!」って言うのもよく聞く話です。

メリット④人手不足で常に時間に追われることもない。サービス残業もなし

参照:介護労働の現状(厚生労働省)

介護職員はどこの施設もギリギリの人数で回しているので常に時間に追われ毎日のようにサービス残業。

転職すれば、時間に追われながら仕事をする必要もなくなります!

介護職員が時間に追われる原因やトラブル

・レクリエーションの多さ準備
・夜間に陰洗を行う休憩時間ない
・少ない人数での施設運営のためダブルチェックが出来ず投薬ミスの事故

ですが、介護施設以外の一般企業では、多少の残業はあるものの、介護職員ほど時間に追われて仕事をすることもありません。

例えば、介護職をしていた女性の話なんですが、ある介護施設に入社した時は介護事務で入社したんです。

なのに、施設側の都合で介護現場に回されてしまいました。

もちろん介護現場の資格も経験もあったのですが、介護現場+空き時間で介護事務もしないといけない状況に。。

1人夜勤の経験がないのに夜勤をさせられたり、夜勤時の仮眠時間を削って経験のない介護事務もさせられてましたからね。。

レセプト、国保連、介護保険証など一切分からず現場と介護事務を兼務した結果、ストレスでうつ病になってしまいました。

本当に災難です。。利用者に最大限お世話をしたいと思っても膨大な仕事量があり、常に時間に追われる職員がほとんですからね。

激務の職場でハードに働きすぎると、下記の記事でも書いているように身体的にもデメリットが大きすぎます。

激務辞めたい人へ。無理し続けるデメリット3つ。休み取れない&長時間労働のブラック企業は今すぐ退職しよう!
「毎日残業5時間・・」 「平日は16時間くらい働いてるよ・・」 「月の休みは3日だけ」 などと激務に耐えきれずに辞め...

肉体的・精神的なストレスからも介護を辞めることで解放されることになるんです。

メリット⑤利用者の死に直面する辛さを感じないで済む

介護から転職したい女性
介護職員として利用者さんに何も出来なかった…

介護職員として高齢者介護を行う以上、利用者さんの死に直面することも多いはず。

ですが、介護職員は末期がんの利用者さんが目の前で苦しんでいようが、介護は出来ても医療行為や治療は一切出来ません。

看取ることしか出来ないのです。毎週・毎月のように利用者さんの歯を目の当たりにすると「自分は無力な人間だ」と燃え尽き症候群のような状態になりがち。

ですが、介護現場を離れれば、利用者さんの死を目の当たりにすることはありません。

メリット⑥夜勤や土日の出勤がなくなり規則正しい生活に。家族や友人と時間が持てる

介護職員はシフト制の勤務。なので夜勤や土日の出勤も日常茶飯事。

介護の仕事をしていると家族や友人との時間の調整が難しくストレスを抱えていたはず。

ですが、介護以外の完全週休二日制で土日休みの仕事に転職できれば、悩みも解消されます。

介護から転職したい女性
でも本当に土日休みの会社なんてあるのかな?

と疑問に感じるかもしれませんね。

下記の厚生労働省のデータをチェックして下さい。

・「完全週休2日制」が適用されている労働者割合は 58.4%」

・「年間休日120日以上の企業は全体で、28.9%」

参照:平成 29 年就労条件総合調査の概況(厚生労働省)

ちなみに、年間休日120日以上あれば、土日祝日+年末年始とお盆休み各4日以上のの休みが取得出来る計算になります。

また、夜勤が多いと家族や友人との社会生活ズレが生じるのでそのことにもストレスを感じますよね。

厚生労働省でも夜勤勤務がもたらすリスクを下記のように紹介しています。

夜勤・交代制勤務を 中心とした労務管理の 留意点についての資料(厚生労働省)

生活が大幅にずれることで社会的な役割を十分に果たせなくなったり、社会生活上の不利益を被る。生じたずれを調整するために、本人や家族の負担が高まる。

参照:夜勤・交代制勤務を中心とした労務管理(厚生労働省)

夜勤勤務などの不規則な生活習慣がなくれば、体調への害を感じることはなくなりますね。

⇒「サービス残業が嫌で残業代が全額支給される施設で働きたかったんです。転職してからは残業代も全額支給されるので手取りが増えましたよ!」(30代/男性)

↓↓  転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉 ↓↓

メリット⑦理想とする尊厳ある介護が出来ない葛藤からの解放

介護から転職したい女性
もっと利用者さんに寄り添った介護がしたい!

と質の良い介護サービス提供したいと介護職員なら誰でも思うはず。

ですが、少ない職員で施設運営をしないといけないので業務優先となります。

その結果、利用者さんとの密なコミュニケーションは後回し。

ですが、厚生労働省による「2015年の高齢者介護」で高齢者への尊厳ある介護の必要性が訴えられはじめましたよね。

これからの高齢社会においては「高齢者が、尊厳をもって暮らすこと」を確保することが最も重要であることから、高齢者がたとえ介護を必要とする状態になっても、その人らしい生活を自分の意思で送ることを可能とすること、すなわち「高齢者の尊厳を支えるケア」の実現を目指す

参照:2015年の高齢者介護(厚生労働省)

2015年以前の集団ケアから、個別ケアを重視したユニットケアを目指す介護施設も徐々に増えています。

参照:ユニットケア型の特別養護老人ホームにおける居室の配置例(厚生労働省)

とはいえ、ユニットケアを導入できる施設は全体の3割ほどで2025年の7割の導入には程遠い状況。

特別養護老人ホームのユニット化率は現在の 26%から 2025 年に 70%(51 万人分)が目標

参照:ユニットケアに係る研修のあり方に関する研究(三菱総合研究所)

理想とする介護が出来ずに葛藤を抱えている介護職員も多いんです。

介護職員の利用者さんへの「手厚い介護が出来ない」葛藤や悩みからも介護職員から転職することで悩まなくてよくなります。

メリット⑧介護による腰への負担からの解放される

介護職から転職すれば、慢性的な腰痛から解放されることもメリットといえます。

介護職員の職業ともいえる腰痛。利用者さんを一生懸命介護しようとすればするほど腰痛を抱えることになりますよね。

介護から転職したい女性
実際どれくらいの介護職員が腰痛で悩んでるんだろ?

と気になりますよね。

日本福祉大学が174名の介護職員に行った腰痛に関する調査結果があります。

介護職員の腰痛有訴率は57.5%~78.9%)と半数を超えている

参照:介護福祉士の腰痛に関する研究(日本福祉大学)

約6割以上の介護職員が悩む腰痛で悩むこともなくなるってことですね。

⇒「サービス残業&長時間労働で体はボロボロ。週休二日制の施設を探していたんですが、月給30万円で週休二日制の仕事を見つけたんです!」(20代/女性)

↓↓  転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉 ↓↓

メリット⑨認知症の利用者さんからの暴言などの精神的負担からの解放

介護職から転職すれば、認知症の利用者さんからの暴言などの精神的負担から解放されます。

認知症の利用者さんのお世話は本当に大変。

認知症入居者への対応

  • 徘徊で夜間センサーマットやナースコールが鳴る
  • 暴言
  • 暴力
  • 自立歩行中の転倒で骨折など

上記のようなことをする認知症利用者さんから理不尽に怒鳴られたり、手を上げられ、噛みつかれることも。。

290名の介護職員からとったアンケートによると、127人が暴力を受けたことがあり、103人が暴言を受けたことがあると回答しています。

介護職員が経験した内容では、「暴力」が最も多く127人、次いで「暴言」103 人

参照:介護職員が抱える施設内暴力の実態調査及(共栄学園短期大学研究)

また利用者自身ではなく、利用者の家族からの暴力や暴言を受けるケースもあるんです。

上記の調査結果でも、介護職員の離職原因の1つに家族からの暴力・暴言をあげています。

介護者の離職問題にふれる場合、「利用者・家族の介護職員に対する暴力」の問題もその関連する要因の一つ

参照:介護職員が抱える施設内暴力の実態調査及(共栄学園短期大学研究)

いくら暴力を振られても、仕事ですからやり返すことも出来ずストレスを抱える介護職員はすごく多いです。

中には、ストレスが溜まり介護職員が利用者さんに暴力をふるってしまう事例も跡を絶ちません。

下記の厚生労働省の調査でも、介護施設従事者による虐待の特徴として、認知症日常生活自立度Ⅱ以上の認知症患者に対する虐待が多いとしています。

要介護度・認知症等との関係
・認知症の割合が多い。(認知症日常生活自立度Ⅱ以上:77.3%)
・入所系施設において、認知症がある場合、「身体的虐待」が多い

参照:高齢者虐待防止法に基づく調査結果の概要(平成26年度)

内閣府の平成28年高齢者白書によるとこれから先も今以上に認知症患者数が増えていくと予想されます。

ですので当然介護職員の認知症利用者さんへの対応も比例して大変になるってことです。

65歳以上の高齢者の認知症患者数と有病率の将来推計についてみると、平成24(2012)年は認知症患者数が462万人と、65歳以上の高齢者の7人に1人(有病率15.0%)であったが、37(2025)年には約700万人、5人に1人になると見込まれている

参照:平成28年高齢者白書(内閣府)

介護職を辞めて転職することで、認知症の利用者さんへの介護をせずに済み、アナタ自身のストレスがなくなっているというメリットもあります。

メリット⑩介護職以外のキャリアを身に着けれる

介護職としての経験がないまま30代後半・40代を迎えると残念がらその後も介護職以外の転職先しかなくなってします。

ですが、20代・30代前半であれば、介護職以外でのキャリアを積んで色々な仕事にチャレンジできる可能性もアップします。

「本当に介護職をずっと続けていいのかな?」

と思い悩むなら早いうちに専門的なスキルを身に着けれる仕事にキャリアチェンジするのが良いですね!

「介護職を辞めたいアナタ」が活躍できる職場を見つけるたった1つの方法とは?

転職したい人
今すぐ辞めて転職したい!

転職したい!と思う人がまず始めがちなので、ハローワークなどの公的機関を使ったり転職サイトを使って転職活動を始めてしまうこと。

確かにハローワークは民間企業ではないので、中立の立場でアドバイスをくれます。

ですが、ハローワークにも唯一デメリットがありますよね。

それは、求人数が圧倒的に少ないことです。

残念ながら、企業が人材を募集する際にハローワークを積極的に使って募集はしてないんですよ。

なのでハローワークには求人数が少ないので、アナタの希望する職種の仕事がない可能性があります。

転職サイトも同様です。後で詳しく紹介していますが、転職サイトも実は思ったほど求人数が多くないんです…。

転職したい人
じゃあどうやって希望の仕事を見つけるんだよ?!無理だよ!

と半ば諦めがちな人も多いはず。

どうしたら希望の企業や職種に転職が出来るのか?

それは転職エージェントに登録することです。

あなた1人で今の仕事をしながら、下記ような転職活動の準備が出来ますか?

転職活動でやらないといけないこと

  1. 楽な仕事の求人探し
  2. ブラック企業ではないのかのチェック
  3. 履歴書・職務経歴書の内容のチェックや添削
  4. 面接対策
  5. 企業研究・業界研究
  6. 志望動機を考える
  7. 内定後の給与などの条件交渉

恐らく時間のない状態で1人で全て完璧にこなすのは不可能に近いはず。

ですが転職エージェントに登録すれば無料で全てサポートしてくれるんです。

転職したい人
なぜ無料なの? 

と思うかもですが、転職決定時に企業から紹介手数料を貰うので、転職希望のあなたは完全無料。

なので、転職活動する上で転職エージェントを使わない理由がないんです。

「でも転職エージェントはどこを使えばいいか分からない!」

という人もいるでしょう。

基本的には転職エージェントは最低3社は登録するべき。

  1. doda
  2. ビズリーチ
  3. リクルートエージェント

転職をエージェントを上手に選ぶコツはココにも書いているのでチェックしてみてください。

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって何社もあるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 僕自身、転職エージェント業界で働...
 

dodaが転職エージェントの中でも優れている理由5つ

転職したい人
どうしてdodaが1番オススメなの?

と思うかもしれませんね。

転職エージェントとして厚生労働省に許可されているのは全国で22,223社も存在します。

「転職エージェントなんてどこも一緒でしょ!」

このように適当に選んでしまうと、とんでもなく質の低いサービスを受ける恐れもあるんです…。

転職活動を効率的に、確実に進めたいなら最低限doadのような質の高い転職エージェントサービスは利用するべき。

理由を5つ紹介していきますね!

理由①転職者満足度No.1の質の高いサポート

dodaは転職エージェント(人材紹介)利用者でのポジティブな口コミ件数で、「満足度1位」を獲得しています。

「よくある作られたアンケート結果でしょ?(笑)」

と思うかもしれませんねw

でも、実際私も10社以上の転職エージェントを使ってみた感想としてもdodaの専任アドバイザーが1番質が高く満足出来るものでしたよ。

私の場合はIT業界での転職を希望していたんです。

dodaの場合は過去にIT業界で勤務経験のある専任アドバイザーがついてくれたので、凄く話がしやすかったんですね。

※DODAからdodaに名称変更する前に頂いた名刺です

上記は実際私を担当してくださったキャリアアドバイザーさんから頂いた名刺です。

「関西ITグループ」と記載されていますが、dodaでは領域ごとに特化したキャリアアドバイザーさんがいるんですよ。

でも他の転職エージェントでは、希望する業界の未経験者が担当するケースも多かったんです…。

業界への理解が乏しいので当然紹介される求人もピントを外したものばかりでしたからね…。

また、dodaの転職者の満足度が高いその他の理由として、転職した後も「キャリアライフサポート」という仕組みがあるから。

これも他転職エージェントと異なる点ですね。

DODAのキャリアライフサポートのチラシ

※DODAからdodaに名称変更する前に頂いた資料です

普通の転職エージェントであれば、サポートは転職して入社するまで。入社後のサポートはありません。

ですが、dodaに関しては入社後の電話やメールでのアフターフォローが転職後2年間無料でついてきます。

「今後のキャリアをどうしたらいいか困っている」

などの相談も気軽に出来る仕組みです。

質の低い転職エージェントであれば転職先企業を紹介しっぱなし。転職後の転職者のキャリアやサポートには無関心なんてこともよくあります。

ですが、dodaでは転職後のサポートもあるので、適当な企業を紹介出来ませんよね。後々のトラブルになりかねないですから。

なので責任を持って、私たち転職希望者にピッタリの求人を紹介してくれるわけです♪

⇒「転職エージェントに複数登録しましたがサポートが1番親身で丁寧だったのはdodaでしたね!dodaからの紹介求人で転職先を決めました♪(30代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

理由②LINでも相談出来る!?親身なサポートで安心して相談出来る!

DODAのキャリアアドバイザーとLINEで相談できるチラシ

※DODAからdodaに名称変更する前に頂いた資料です

上記は私がdoda登録時に貰ったチラシの1枚になります。

dodaでは業界に先駆けて、LINEを使って専任のキャリアアドバイザーに相談出来るんです。

※注:もちろんキャリアアドバイザーさんの個人LINEじゃないですよ(笑)

メールですと、「質問したいな!」と思ったときも面倒だから後回しになってしまいかねません。

でもLINEなら職場でも、家でリラックス中でも気軽に質問出来ます。

いかにdoda側が転職者に親身にサポートしようとしてるか?親身な姿勢が伝わってくるサービスと言えますね。

理由③求人件数130,808件で業界最多!

転職エージェントは私自身、複数登録しました。

dodaを使ってみて良かったなと感じた理由の1つが、「圧倒的な求人数の多さ」ですね。

主要エージェント求人数比較
doda:13.8万件
■ビズリーチ:9.2万件
■リクルートエージェント:10万件

dodaの求人件数に関しては、実際に私のdodaのマイページ上の画像を掲載しています。

「125,089件」と書かれているのが分かりますよね?

リクルートエージェントやビズリーチなどの大手転職エージェントを抑えて圧倒的な求人数になっているんです。

非公開求人が8-9割!登録者限定の求人が9.6万件もある!

さらにdodaではの求人の8-9割が非公開求人。

つまり登録者限定で応募できる求人約9.6万件以上もあるんです。

転職といえば、リクナビネクストマイナビ転職などの求人サイトが一般的。

ですが、求人サイトには掲載されていない独占求人がdodaは数多く紹介されています。

転職サイト大手のリクナビNEXT(転職サイト)と、doda(転職エージェント)の求人数を比較してみました。

リクナビNEXTの求人数【東京全体】

リクナビNEXTの東京での求人件数

dodaの求人数【東京全体】

  • リクナビNEXT求人数⇒5,894件
  • dodaの求人数⇒23,050件

約3.9倍dodaの方が求人数が多いです。

当然求人が多くなると、私たち求職者にとっては選択肢が増えるので、求人数に比例して内定数も増えていくことになりますからね!

⇒「転職エージェントに登録したのは転職サイトに掲載されてない非公開求人目的です。非公開求人が多いほどよい転職先が見つかる可能性も上がりますからね(30代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

理由④転職希望者向けの各種セミナーが充実している!

DODAの面接力アップセミナー

「書類選考は通ったけど面接が自信ないな・・コツだけ教えて欲しい!」

と、面接が苦手という人向けにdoda登録者限定で「面接力アップセミナー」などの各種セミナーが無料で開催されているんです。

上記は一例として東京のセミナーの紹介ですが、全国8拠点で定期的に開催されているので気軽に参加しやすいですね。

DODAの面接対策コンテツで内定力UP!のチラシ

※DODAからdodaに名称変更する前に頂いた資料です

上記も私が登録時に貰ったチラシなのですが、セミナー以外にも「面接力アップのeラーニング動画講座」や「面接対策アプリ」などもあるので、面接対策も他転職エージェントと比較しても充実していると言えますね。

理由⑤女性向けの転職サポートも強い!

DODAの女性のための合同転職面談会の案内

dodaでは女性向けの転職サポートにも強みがあります。

転職したい人
じゃあdodaは男性の転職は強くないの?

と思うかもですが、男性向けの転職サポートはどこの転職エージェントも力を入れています。

何故なら転職エージェントとしても男性を中心に紹介したほうが儲かるから。

転職エージェントの売上は転職者の年収の20-30%を紹介手数料として企業に請求した金額となります。

例えば、年収500万円の転職者をdodaの紹介で転職させた場合。

dodaには年収の20-30%にあたる約100-150万円の紹介手数料が入る仕組みとなってます。

なので比較的年収の高い男性を紹介したほうが転職エージェントとしても儲けが大きいわけですね。

ですから女性転職サポートには積極的ではない転職エージェントも確実に存在します。

特に売上の厳しい中小の転職エージェントとか(笑)

その点dodaでは、上記のような女性専用の特設ページや合同転職面談会を実施するなどして積極的に女性の転職サポートを行っているんですよ。

理由⑥大都市圏だけではなく地方での転職にも強い!

DODAのUターン・Iターン転職の特集

dodaでは、「Uターン」「Iターン」を含めた地方での転職サポートにも強みがあります。

転職エージェントに登録した時のよくある話として「え?東京とか大阪の大都市しか求人ないじゃん!地方勤務希望なんだけど…」ということです。

これも転職エージェントの裏話なんですが、結局のところ規模の小さい転職エージェントだと、地方だと儲けが出しづらいんです。

なので、「東京・大阪でしか転職サポートしませんよ!」という企業もあるくらい(汗)

ですがdodaに関しては、全国の8拠点(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡)あり全国での面談サポートを受けれます。

また近くに拠点がなくてもいつでも電話サポートを受けれるので、安心感がありますね。

Uターン・Iターンの転職に力を入れているということは当然地方の求人も充実してるってことですよ♪

⇒「dodaは求人数も多く、地方の案件もたくさんあるとのことで登録!実際他の転職エージェントと比較しても地方の求人は多かったので満足ですね!(40代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

dodaへの無料登録方法

ですので、早速dodaへ無料登録を行い、専任コンサルタントからアドバイスを受けたり、気になる求人がないか?チェックしてみてください。

まず、公式ホームページより登録画面に進みます。2分で完了するのでサクッと登録しちゃいましょう!

doda公式HPのURL
⇒ https://doda.jp/
  • 氏名
  • 年齢
  • 住所
  • 連絡先
  • 直近の職歴
  • 希望面談日(電話面談でもOK)

などの必須項目を入力しましょう。

面談の方法に関して

面談は、dodaの全国8か所ある事務所に訪問しても良いですし、電話面談で登録を済ませてもOKです♪

登録者の8割は電話での面談で登録を済ませる人も多いので、電話面談の希望日程などを「自由記入欄」に記載しておくと良いですね。

電話面談の場合は30分程度、訪問しての対面での面談は60分ほど。

面談日は日曜日以外となってますね。

対応してくれる時間は「土曜日→18:00まで」「平日→20:00まで」でもOKなので仕事しながらでも面談しやすくなってますよ。

登録後、数時間以内にdodaの担当者から面談の日程の件で電話で連絡が入ります。

面談日程の調整をその電話で行って下さいね。面談日程を決めれば、後は面談日を待つだけです。

登録時に必要な書類はあるの?

転職したい人
登録する段階で必要な書類ってあるの?

登録の段階で必要な書類は一切ありません!

必要事項を最低限入力すればdodaからの無料転職サポートを受けることが出来ます。

具体的に、「紹介された企業に応募したい!」となった段階で履歴書や職務経歴書を用意すればOK。

「でも職務経歴書作るの面倒だなぁ…」

という人も多いと思います。私も同じこと思ってましたから気持ちはよ~く分かります(笑)

ですがdodaでは専任アドバイザーが、1から職務経歴書を作れるように徹底的にサポートしてくれるんですよ!

見本も用意してくれるので、見本に沿って職務経歴書を書くだけ。書いた後は添削もしてくれるので、書類選考に受かりやすい書類が勝手に出来あがるわけです(笑)

⇒「転職活動を効率的に進めたいなら転職エージェントは使うべきですね!だって職務経歴書の添削を無料でしてくれるサービスなんて他にないですから(笑)(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

転職エージェントに登録するべき人は?

転職エージェントを利用するべき人の特徴

  • 仕事に時間を取られ活動できない
  • 転職活動を中途半端にしたくない
  • 会社に迷惑かけず両立したい
  • 就活で仕事のプライオリティを落としたくない
  • 情報収集・書類作成を休日にしたくない
  • 面接のスケジューリングしたくない

こういった人は転職エージェントを活用すると悩みが解決されるでしょう。

特に「とにかく効率的に転職活動を進めたい」という人は絶対登録すべきです。

転職エージェントというのは、あなたの専任のコンサルタントが「あなたが活躍できる業界や職種のアドバイス」「応募書類の添削」「面接対策」などを無料で行ってくれるんです。

「じゃあオススメの転職エージェントは?」

と気になるところ。

オススメの転職エージェントは・・・

↓ ↓

転職決まらない人が多く登録している転職エージェントTOP3

doda/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)

当サイト経由で1番多く登録されているの転職エージェントになります。

doda(デューダ)は大手人材人材会社のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)グループが運営しているサービス。

転職支援業界で国内2位の売上高を誇っていますね。

dodaのポイントは以下になります。

①親身なサポートで転職者満足度No.1

dodaは転職者利用者へのアンケート調査で満足度No.1の実績。

満足度が高い理由としては、「登録者に寄り添った親身なサポート」だからです。

  • 転職に関する不安悩みごとの相談
  • 自分のキャリアプランに迷った時には面談でのキャリアカウンセリング
  • 将来の最適なキャリアプランの提案

このようなサポートの結果、転職サポートで年間1万人を成功に導く実績豊富なエージェントになります。

「以前転職エージェントに登録したけど放置された!」

「手厚く、親身なサポートを受けたい!」

という転職希望者が登録・利用すると特に満足度が高いですね。

②履歴書・職務経歴書の添削が抜群

dodaは履歴書・職務経歴書の添削が丁寧で分かりやすいと評判です。

転職活動での第一関門である書類選考。

応募書類で最大限自分の経験や能力をPRしないといけないのに、完璧な書類を作り上げている人は非常に少ないです。

その点、dodaのキャリアアドバイザーは

  • 1から応募書類の作成を手伝ってくれる
  • 履歴書を下書きすれば清書を代行してくれる
  • 書類選考通過率が約3倍にアップする書き方のコツを教えてくれる

といったサポートをしてくれるんです。

「書類選考で落ち続けて面接までたどり着けない・・」

という人は質が高いと評判のdodaの応募書類の添削を一度受けてみるべきですね。

③登録者限定の非公開求人が80%もある

dodaに登録した会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

非公開求人の中にはdodaだけが扱う独占求人も多いです。

求人の質も圧倒的に高く、業界最大手のリクルートエージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが特徴。

⇒「転職者満足度No.1の言葉に惹かれて登録。確かに他の転職エージェントと比べてもサポートの質が抜群です。親身に相談に乗ってくれました!(20代/女性)」

ビズリーチ

ビズリーチはテレビCMでも話題の転職支援サービスですね。

特徴としては

①圧倒的なスカウトの豊富さ

ビズリーチに経歴書を登録するだけで、企業人事担当者や転職エージェントの担当者から毎日のようにスカウトが届きます。

登録した人のキャリア次第では、大手転職エージェントと比較して3-10倍ほどスカウトの数が増えた!という人もいます。

  • 「仕事が忙しくて求人チェックする時間がない」
  • 「とにかくたくさんの企業からのスカウトをチェックしたい」

という人は、登録するだけでスカウトがたくさんくるビズリーチが向いているでしょう。

②年収アップ出来る求人が多数

ビズリーチは他の転職エージェントと比較しても、年収アップできる求人が豊富です。

理由としてはビズリーチは元々年収600万以上のハイスペックのビジネスパーソンに特化していた転職支援サービスだったからです。

ですので現状年収が低い転職希望者であっても、ビズリーチでしかチェック出来ない好条件の求人が紹介されるでしょう。

  • 「今の年収に不満がある!」
  • 「もっともっと稼ぎたい!」

という人は登録しておくと良いでしょう。

※公式ホームページには「年収600万以上に支持される」とありますが、年収600万未満でも登録・利用は問題なく出来ます

③上場企業・大手企業の求人が多い

上に書いた「年収アップ出来る求人が多い」ということとも繋がりますが、ビズリーチは大手・上場企業の求人が多いです。

年収が多い求人が多いので、当然上場企業や大手企業の求人が多いのは必然なのですが。

ですので「新卒で入社できなかった大手に入社したい!」と感じる人は登録しておいた方が良いです。

とはいえ大手企業は周りも入社したいと感じる人気求人。

募集してもすぐに打ち切りになりますし、募集も若干名です。

なので逆算して早めにビズリーチに登録して、大手企業の求人を漏れなくチェックしておくことが大事だといえます。

⇒「他の転職エージェントよりも年収アップ出来る求人紹介が1番多かったですね!ビズリーチからの紹介求人で年収が30%ほどアップしました♪(30代/男性)」

リクルートエージェント

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、dodaのキャリアアドバイザーもレベルが高いのですが、dodaの特徴としては親切丁寧なサポートです。

一方リクルートエージェントの特徴としては、とにかくキャリアアドバイザーのアドバイスが的確ということ。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍しているので相談しやすい環境は整っていますよ。

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

と感じる女性の転職希望者が登録すると満足なサポートを受けることが出来ます。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るんです。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来るサ手厚いサービスと言えますね。

⇒「業界最大手だけあって紹介される求人数は桁違い!転職サイトに掲載されてない非公開求人も紹介されたので大満足です!(20代/女性)」

合わせてよく読まれている記事

①楽な仕事&バイト42選!

楽な仕事&バイト42選!正社員で楽で稼げる仕事がないと諦めてる?サビ残・ノルマなしで年間休日120日以上の仕事があるんです!!
「ブラック企業じゃなく、立ってるだけで給料貰えるような楽な仕事に就きたい!」 「複雑で面倒な人間関係がない、ストレスフリーな職場で働き...

②職場いじめで退職するしかない?

職場いじめで退職するしかない?泣き寝入りは禁物!職場いじめの11個の対処法を紹介。絶対に負けるな!
「職場で社内の人に1日中無視されていて辛い・・退職するしかないのかな・・」 「自分だけ間違った仕事の指示を出されて、ミスをすると上司か...

③ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!

ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!今すぐ会社を辞めるべき4つの理由
「毎日朝起きたくない・・職場に行くのが辛い・・もう辞めたい・・」 「職場の人間関係がストレスで、原因不明に体調不良。今の仕事辞めても大...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする