不動産営業がきついから辞めたい・・理由9つ紹介。後悔しないためにも不動産営業の大変さは知っておけ

「不動産業界の営業職に興味あるけど、周りからキツイから絶対に止めとけ!って言われる・・」

「賃貸営業から売買の営業にキャリアチェンジしようと思うけど、やっぱり売買もキツイのかな?」

などなど。一般的にキツイ・大変・離職率高いといわれる不動産の営業職ですが、とにかく大変!

一度不動産の営業を経験したビジネスマンは「大変な不動産の営業だけは2度とやりたくない!!」と感じ人も少なくないです。

なので、安易な気持ち気持ちで不動産業界に転職するのは絶対に止めた方がいいです。

その理由を下記の項目に分けて紹介していきます。

「不動産営業」について知りたいあなたは要チェックですよ!

  • 不動産営業がキツイ理由10個
  • 不動産営業のメリット3個
  • 賃貸営業の仕事内容
  • マンションなどの住宅営業の仕事内容
  • 不動産営業に向いていない人の特徴3個

⇒「不動産の仕事辞めて嫌な上司とオサラバ!毎日が楽しくて仕方ない!(38歳/男性)」

不動産営業がキツイ理由8個

BtoB(対法人)の営業よりも、BtoC(対個人)を相手にする営業の方が大変でツライと言われています。

理由を紹介していきますよ!

理由①営業ノルマのキツさ

不動産営業のノルマは非常にキツいです。

賃貸営業でも、売買の営業でも月に何件以上の契約というのが義務づけられています。

営業成績が毎月達成している優秀な営業であれば上司から何も言われません。

ですが、未達の状態が続くと管理職などの上司から毎日・毎晩激しい叱責・詰め・・

不動産業界を長く経験している上司も破天荒な人が多いので、耳元で怒鳴り散らしたり・机椅子を蹴る・殴る蹴るなどの暴力を受けるといったことも不動産ではよくある話。

  • 「数字は人格」
  • 「営業マンたるもの数字が命」

営業マンの人間性ではなく、数字だけですべて判断するような世界が不動産業界。

当然営業成績が悪いと社内に居辛くなり自己都合で退職する人が後を絶ちません。

転職したい人
じゃ売りまくればいいじゃん

と思うかもですが、お客さん自身も不動産の知識を身に着けているので大変です。

インターネットの情報やニュースなどで営業マン以上の知識をつけているお客も多いため、簡単に3000万円以上の高額なマンションや戸建てなんて売れません。

また、横浜の大手ゼネコン三井不動産レジデンシャルのパークシティLaLa横浜が
データ偽装や杭が支持地盤などの欠陥住宅問題もあり、購入に慎重なっているという問題も。

「営業なんかじゃなくて、経理や総務とかの楽そうな部門に入社すればよかった」

と一度は羨んだことがあるのが不動産営業職のよくある話です(笑)

理由②過酷な営業手法

上記のように営業には厳しいノルマが課せられているので、達成するために営業手法も過酷です。

個人宅に「マンション買いませんかー?」とピンポンと鳴らし飛び込み営業をするこもあります。

ですが、マンションはオートロックで部外者は入れません。

さらに強引にマンション内に入っても、在宅していても居留守を使われることも。

なので、玄関さえ開けてくれず商談しようにも話すら聞いてくれません。

また雑誌やネット広告を使った反響営業で見込み客がようやく見つかってもなかなか商談に繋がりません。

お客さん「いい加減にしろ!しつこい!」

と切れられそうになって、必死になって成約するまで追客しないといけません。。。

一度不動産の営業に電話番号を教えてしまうと、土日・平日の夜・1日6回も営業電話が掛かってくることもあるので安易に教えないほうがいいですよ(笑)

「新規営業が辛い・・もう辞めたい」原因6つ&対策法7つ!無理するとメンタル崩壊して体調まで崩しますよ?
「もう新規営業がツライ・・飛び込み営業、テレアポ。どれだけ行動しても門前払いで、数字は残せないし、上司からも詰められる・・」 ...

理由③雇用が安定しない

営業ノルマが未達の場合は、上司からの退職勧告(クビ・リストラ)や、自己都合退職への追い込みがあります。

追い出し部屋」ではなく、人格否定などを上司が繰り返し精神的に追い込んでいく方法です。

入社後半年で退職なり無職になるというのもよくある話。

不動産業界では定年まで勤めあげるのも大変です。

30-35歳くらいまでの間に転職すれば異業種への転職も可能。

ですが40代以降になると不動産以外への転職はほぼ不可能になってしまいます。

「今月営業数字達成できないとクビかも・・」

という不安やプレッシャーを感じながら毎日を過ごさないといけません。

理由④給料が安く生活が安定しない

不動産の営業職は、インセンティブ(歩合給)がないと基本給は相当低いです。

業種にもよりますが、基本給(固定給)が最低保証で約20万円前後。

宅建・宅地建物主任者持っていれば資格手当として月2-3万円程度支給。

ノルマを達成すると、月収50-100万円以上も可能ですが、簡単に達成できる数値ではありません。

基本給20万円でも独身ならば生活できますが、嫁・子供などの家族を養うのに基本給だけでは惨めですし、心許ないです。

「売りまくって歩合給で稼ぐぞ!」

と意気込んで不動産業界に転職しても、全く売れずにボロボロになって転職していく人も多いのが不動産業界です。

また残業手当もなくみなし残業制をとっている会社が多いので、残業で稼ぐということも出来ません。

⇒「夢にまで仕事のノルマでことで悩まされる毎日。転職してから毎日熟睡です☆(30歳/女性)」

理由⑤勤務・労働時間が長い

不動産業界は労働時間が長くハードワークで有名です。

朝9時から深夜12時の終電近くまで働くなんて当たり前。

繁忙期の2-4月・9-10月なんかはさらに勤務時間も長くなります。

夜勤こそありませんが、拘束時間が長く、睡眠時間が削られ、日々時間に追われる生活になってしまうんです。

理由⑥休日・プライベートがない

BtoC(対個人)への営業のツライところですが、営業マンの休日の予定もすべてお客さん次第。

お客さん「契約書へのサインは来週の水曜日しか無理だわ」
営業マン「(え・・水曜日休みなのに・・)はい。水曜日ですね!分かりました!」

などと休日でも、営業ノルマ達成のために顧客の都合・予定に合わせないといけません。

土日が休みのお客さんが一般的ですが、中には平日休みの人もいますからね。

また「クレーマーかよ!!」

と感じるようなお客さんからのクレームにも休日だろうと対応しないといけません。

プライベート時間なんて全くなく、ストレスを感じる営業マンも多いこと多いこと。。。

理由⑦顧客からのクレーム対応

不動産は高額な商材ですし、BtoC(対個人)ということで、直接自分の財布に影響することですが、クレームの量も半端ないです。

怒鳴られることは日常茶飯事。掴み掛かられることもありますね。

強いストレス耐性がないと不動産のクレームに対応できず体を壊してしまいます。

理由⑧高い離職率

参照:厚生労働省の業界別離職率調査(平成27年)

不動産業界の離職率が高いと昔から言われていますが、実際に高いです。

上記は厚生労働省の離職別のデータです。ベスト3を紹介します。

離職率の高い業界TOP3

  • 1位 離職率:28.6%  宿泊・飲食サービス業
  • 2位 離職率:21.5%  生活関連サービス・娯楽業
  • 3位 離職率:15.9%  不動産業

このように不動産業界は全業種でも上位3位の高い離職率となっています。

この離職率のデータは「三菱地所・三井不動産」などのホワイトな不動産業界も含んでいます。

なので中小のブラックな不動産会社では「3年間で5割」が退職するという離職率になっているるんです。

不動産の離職率が高くなる理由として、「人材の使い捨て」「教育して育てる概念なし」だからです。

上司からのノルマ達成のプレッシャーに打ち勝ち結果を残せた人には高い歩合給を払い会社に残します。

それ以外のノルマ未達成の社員は問答無用の切り捨て。

ですので経験の浅い新入社員は結果を出せずにすぐに退職してしまいます。

また上司からの叱責によるストレスで、うつ病・体調不要・病気にかかる人も多く短期離職も目立ちますよね。

当然従業員の満足度も低い。

不動産業界は報酬こそ悪くないもの、従業員の満足度や評価は低い。

対して非不動産の業種では給与は低いものの、楽なので満足度は高いという話もよく聞きます。

⇒「ギスギスした職場は耐えれない!転職して人間関係が良くなりました♪(35歳/男性)」

不動産営業のメリット3個

とはいえ、やりがいを感じて不動産営業をしているビジネスマンが多いことも事実。

メリットも紹介していきましょう。

メリット①高額な歩合で稼げる

「営業ノルマを達成すれば」という前提ですが、不動産業界のセールスの年収・収入は青天井です。

先ほども書いたように基本給が低い分、成約した際のインセンティブ・歩合給は高額になります。

  • 建売住宅 ⇒ 1棟成約50万円の歩合
  • 仲介営業 ⇒ 1件成約で家賃の15%(10万の賃貸の場合1.5万円)

売れっ子営業マンであれば20代前半で年収1000万超えなんてことも十分あり得る世界。

稼ぐ営業マンは、ロレックスなどの高級腕時計・ベンツなどの高級外車などを購入出来ます。

「首の皮一枚から営業」「全身営業」など不動産の営業の指して言われます。

これは全身に高級なものを身に着け、髪型・靴・スーツなども派手にすることで、お客さんからの信頼を得てお金を引っ張ってくるという目的もあるんです。

メリット②営業力が格段にアップする

高額な商品である不動産業界で継続して高い成績を残しいるということは、高い営業力を身に着けたという証です。

当然100円の商品より、1億円の商品を売る方が大変。

若いうちに高い営業力を身に着けて、

  • 「独立したい!」
  • 「違う業界で活躍したい!」

と目標をもって不動産業界に入社する人もいます。

またBtoC営業の方がコミュニケーション能力もアップしますし、違う業種でも営業能力はストックされるので、他業種へのキャリアップも十分可能です。

不動産営業で結果を残す営業マンの思考法は変わっています(笑)

例えば、お客さんを人間ではなくお金とみている営業も多いです。

なので感情を一切排除して相手の感情などに一切興味関心を持つことはありません。

それでも人間をハックするスキルを持っていますから機械的な営業でも安定した結果を残すことが出来るのです。

賃貸でも持ち家でも人間というのは必ず不動産が必要。

ですので、必ず必要なものだから絶対に「自分のところで成約させる」という強い意志を持って営業活動を続けているといことも共通点です。

メリット③未経験でも不動産業界に転職可能

不動産業界は入社しやすい業界の1つです。

先ほども書いたように全業界で3位の離職率なので、常に人材を募集しています。

不動産の資格がなくて、運転免許だけ持っていれば簡単に入社出来ます。入社前の専門知識もいりません。

必要なのは、営業力とストレス耐性だけです。

⇒「ノルマを詰められ毎日サービスは限界・・・転職してノンビリ働いてまーす☆(27歳/女性)」

各不動産の仕事内容

それぞれの不動産営業の仕事内容を紹介していきますね。

賃貸営業の仕事内容

■社名:エイブル・アパマンショップなど

■繁忙期:2-4月

■仕事内容

賃貸の戸建てマンションなどの仲介営業です。

駅前などの店舗やインターネットを反響営業で、見込み客を集客し、実際の部屋を案内(内見)して、契約するという営業です。

それ以外にも、ビラ配りやポスティングなどでの潜在顧客探しも行います。

お客さんが少ない時間帯には、

  • 間取りの作成
  • ネット広告の入稿
  • 賃貸雑誌などへの物件紹介の記事作成
  • 事務処理
  • 契約書作成

などもすべて営業が行います。

賃貸契約の成約ノルマは月に5-10件ほど。

会社によってはノルマ未達で10万円の基本給カット・もしくはインセンティブ0円になります。

契約後は、借主の保証人への電話確認、物件のカギの手配・退所後の原状復帰状態の確認・下次の入居者のためのリフォームの手配なども行います。

当然トラブル対応もあります。家賃の滞納があった際は敷金より相殺する手続きが発生します。

また鍵の紛失もよくあるトラブルなので、管理会社もしくは大家に連絡して鍵の手配が必要になります。

トラブルに見舞われると、休日・深夜でも対応する必要がありますのでプライベートの時間が減っていきます。

「精神疾患・無職・収入の虚偽報告などの嘘」などいろいろなお客さんが来ますので対応も大変です。

さらに、営業として新規の賃貸物件を獲得するために大家さんとの契約ノルマも課せられます。

大体3-5件ほど月に大家さんと契約を結んでこなければならず、こちらも未達だと給与から減額されます。

常にノルマに追われていますので、家賃滞納者を退去させて、別の安い家賃に住まわせる契約を取る方法もあります。さらなる家賃滞納リスクがありますが、契約のためなら何でもやる必要があります。

入居後のトラブルとしても訳あり物件の告知義務などです。自殺などあった場合の対応なども発生します。

賃貸営業も激務ですので、人の入れ替わりが激しく3-4か月在籍しているとベテランになり、半年以上でリーダーなどの役職がもらえる場合も多いです。

マンション・ハウスメーカーの営業の内容

■社名:住友不動産・野村不動産・東京土地建物・タマホームなど

■繁忙期:2-4月

賃貸営業で成果を出し続けた人が、不動産売買の営業の仕事に転職するケースも多いです。

販売する価格帯にもよりますが、月に数件~数十件の契約が決まれば、1000万円超の月収を簡単に稼ぐことが出来ます。

ただ、人口は減少トレンドで、駅前の好立地の数も限れているため、モデルルームへの集客などは競合他社との戦いが激しいです。

都心部であれば5000万円超が一般的な高価格商材ですから、とにかく契約を決めるためには、お客さんの要望に最大限応える必要があります。

夜間・休日に突然呼び出されて営業するのも当たり前。

売買営業も賃貸同様ノルマが厳しいので、未達成者は当然クビ・自己退職勧告・リストラ対象になってしまいます。

上司からのプレッシャーなど精神的な苦痛を覚悟する必要はありますが、営業として成績を残しインセンティブを元手に不動産投資を行えば億万長者も無理な話ではありません。

持っていた方がよい資格としては、インテリアコーディーねーたー・土地家屋調査士・不動産鑑定士・ファイナンシャルプランナー・建築士・宅地建物取引主任者などです。

売買仲介営業の仕事内容

色々とありますが、住宅ローンが払えなくなった人が物件を売却する「任意整理」があります。

任意整理で物件を仕入れて、買主を探すという営業方法になります。

①査定・売却依頼⇒任意整理にきたお客さんの不動産を査定して金額の提示。物件資料(売り出し資料)の作成

②見込み客への案内・契約準備⇒物件・契約情報の説明。価格交渉など

③重要事項説明など契約内容確認⇒宅建資格者を交えて契約内容の確認

④売主から買主へ物件の引き渡し。売却額で売り主の銀行ローン残債を支払い

その他の不動産営業

■土地活用のアパート建築提案営業

企業名:大東建託・生和コーポレーションなど。土地持ちの地主アパート一棟を建てませんか?という営業。

■投資用マンション営業

企業名:プレサンスコーポレーション・日本エスリード・日商エステム・FJネクストなど。

主に都心部のワンルームマンションの区分所有の電話営業。公務員や上場企業の社員への電話営業がメイン。

投資用マンションの営業がつらい理由11個。電話営業やノルマがきついなら転職という方法も。精神崩壊する前に!!
「稼ぎたくて投資用マンションの営業職の仕事を始めたけど、毎日電話をかけるだけの単調な仕事が辛くてもう辞めたい」 「投資用のマン...

不動産営業に向いていない人の特徴3つ

特徴①営業力に自信がない人

営業力がない人には無理です。

BtoBの営業と不動産のようなBtoCの営業は全く性質が違います。とにかく押して押して押しまくる営業です。

お客さん背中を押すというよりも突き落として契約させるくらいの気概がないと不動産営業職では成功しません。

お客さんの顔を福沢諭吉くらいに思えるくらいでないと継続して結果は残せないでしょう。

特徴②強いストレス耐性

強いストレス耐性がないと不動産営業は務まりません。

毎晩終電までのハードワーク、営業ノルマ未達による上司からの叱責などを気にしない営業マンでないと、身体的精神的に体調を崩し、短期間で退職することになるでしょう。

特徴③将来の明確な目標がない人

将来のビジョン・キャリアプランを明確を持っていない人は不動産営業に転職してはいけません。

何度も書いていますが、ハードワーク・数字のプレッシャーなどが激しい業界。

  • 「将来起業するための営業力をつけたい」
  • 「不動産投資のために勉強したい」
  • 「若くして稼ぎたい」

など明確な目標がないと、長く続けれる仕事ではないでしょう。

現状で明確なキャリアプランがない人は不動産営業以外の営業職を探すべきです。

離職率の高い不動産営業にこだわる必要はありません

このように不動産営業ほど「向き・不向き」がはっきりとしている業界はありません。

あなたに不動産営業の適性がないのに無理して入社する必要はないんです。

万が一、1年未満などの短期で退職した時は職歴に傷がつきます。

経験者数が多くなると、転職の際に不利になり希望の職種・年収の仕事を見つけることがほぼ不可能になります。

手遅れになってしまう前に、落ち着いて不動産以外のあなたが活躍できる職種を探してみましょう。

あなたに最適な不動産以外の仕事を見つけるたった1つの方法は?

「でも転職経験もないし、どういう企業で働くのが自分に合っているか分からないよ!」

と感じている人も多いと思います。

そんな人は転職エージェントに登録するのが1番の近道です。

あなた1人で今の仕事をしながら、下記のことができますか?

  • 楽な仕事の求人探し
  • ブラック企業ではないのかのチェック
  • 履歴書・職務経歴書の内容のチェックや添削
  • 面接対策
  • 企業研究・業界研究
  • 志望動機を考える
  • 内定後の給与などの条件交渉

恐らく時間のない状態で1人で全て完璧にこなすのは不可能に近いです。

ですが転職エージェントに登録すれば無料で全てサポートしてくれるんです。

転職したい人
なぜ無料なの? 

と思うかもですが、転職決定時に企業から紹介手数料を貰うので、転職希望のあなたは完全無料。

なので、転職活動する上で転職エージェントを使わない理由がないんです。

「でも転職エージェントはどこを使えばいいか分からない!」

という人もいるでしょう。

基本的には転職エージェントは最低3社は登録するべき。

  1. リクルートエージェント
  2. DODA
  3. ビズリーチ

転職をエージェントを上手に選ぶコツはココにも書いているのでチェックしてみてください。

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって何社もあるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 私自身、転職エージェ...

「でも3社も登録する時間がない!」

って人は、確実にリクルートエージェントだけは登録しておくべき。

何故ならあらゆる面で転職業界No.1だからです。

  • 累計30万人の転職実績
  • 非公開求人件数10万件と業界No.1
  • 登録者の67.2%が年収アップしている
転職したい人
登録したら転職しないとダメなんでしょ?
という誤解がありますが、転職急かすようなことなんてなし!
  • 転職情報収集
  • 転職市場価値の確認
  • 求人のチェック
  • 応募書類のチェックをして欲しい
などなど。
転職に詳しい友人に軽く相談する気持ちで登録する人が多いんです。
相談してアドバイスを受ける意味でとりあえず使ってみることをオススメします。
しつこいですが、登録も利用も完全無料なので、下記のリクルートエージェント・DODA・ビズリーチの3社登録がベスト。
もし「面倒くさい」「時間がない」という場合は最低リクルートエージェントだけは登録して使ったほうがいいです。

リクルートエージェントが転職エージェントの中でも優れている理由5つ

理由①求人の9割が非公開求人で約10万件!

転職エージェントも私自身複数登録しました。

リクルートエージェントが1番良かったなと感じた理由の1つが、「圧倒的な求人数の多さ」ですね。

主要エージェント求人数比較
■リクルートエージェント:10万件
■DODA:8万件
■ビズリーチ:5万件

さらにリクルートエージェントではの求人の9割が非公開求人。

つまり登録者限定で応募できる求人約9万件もあるんです。

転職といえば、リクナビネクスト・マイナビ転職などの求人サイトが一般的です。

ですが、求人サイトには掲載されていない独占求人がリクルートエージェントには数多く紹介されています。

転職サイトリクナビNEXT(転職サイト)と、リクルートエージェント(転職エージェント)の求人数を比較してみました。

リクナビNEXTの求人数【東京23区】

リクルートエージェントの求人数【東京23区】

  • リクナビNEXT求人数⇒3,170件
  • リクルートエージェントの求人数⇒31,991件

約10倍リクルートエージェントの方が求人数が多いです。

当然求人が多くなると、私達求職者にとっては選択肢が増えるので、求人数に比例して内定数も増えていくことになります。

⇒「転職エージェントを使ったら、忙しい不動産の仕事しながらでも転職活動出来ました!(27歳/女性)」

理由②大手企業なので安心して登録できる

各転職エージェントの売上比較
■リクルートエージェント(リクルートグループ):1兆5886億円
■DODA(パーソルグループ):5175億円
■ビズリーチ:非上場のため非公開
※売上はグループの連結

上記を見ても分かるようにリクルートグループの売上が競合他社と比較しても圧倒的。

  • 「タウンワーク」
  • 「SUMO」
  • 「ゼクシィ」
  • 「ホットペッパー」
  • 「じゃらん」

などのグループ内に多くの有名ブランドがあり、テレビCMも放映している大手企業が提供しているサービスです。

やはり大手企業ですので、安心して転職支援サービスにも登録できます。

転職情報サイトに不正アクセス – 個人情報流出の可能性

こういった情報漏洩の問題を見ても分かるようにやはり中小の転職サイト・エージェントへの登録は不安が残ります。

その点リクルートエージェントは大手企業ですし「Pマーク」というプライバシー保護に免許も持っているので安心出来ます。

理由③登録者の62.7が年収アップしている

2011年のデータですがリクルートエージェントに登録者した22,000人のうち、62.7%が年収アップ出来ています。

「転職するなら年収アップしたい!」

と思うのは当然のこと。

リクルートエージェントは年収アップのための独自ノウハウを持っているんでしょう。

⇒【無料】求人件数10万件のリクルートエージェントの詳細を見る

理由④専任コンサルタントのアドバイスが適格すぎる

リクルートエージェントの転職エージェントの専任コンサルタントの方の私へのアドバイスが適格過ぎると感じました(笑)

私は過去に2回リクルートエージェントを使った経験があるのですが、担当アドバイザーから転職を止められたこともあったんです。

「今のご経歴では転職せずに経験を積まれた方が良いです。

2-3年ご経験を積んでから転職活動された方が希望の仕事・希望年収を得やすくなると思いますよ。」

と場合によっては転職しないほうがいいというアドバイスをされることもあるんです。

転職エージェントっていうと、「転職を強引に急かしてくるというイメージ」だったのですが実際は全くそんなことはなかったです。

履歴書や職務経歴書の添削をお願いしてから2.5倍ほど書類選考の通過率がアップしたこともあったので凄くサポートの質が高いんだなーと思いました。

理由⑤リクルートエージェントは業界最多の全国16拠点

転職したい人
拠点数が多いからどうなの?

と思うかもですが、転職エージェントの拠点数が多いということは直接アドバイザーに会って相談が出来るってことです。

転職エージェント登録の際は電話での面談も可能。

ですが、直接アドバイザーに会って面談出来れば自分の希望求人を細かなに伝えることが出来ますし、模擬面接などしてもらえます。

なので拠点数が多いほうが質の高いサポート受けやすいということに繋がります。

各エージェント拠点数比較
■リクルートエージェント:16拠点
■DODA:10拠点
■ビズリーチ:5拠点

リクルートエージェントへの無料登録方法

ですので、早速リクルートエージェントへ無料登録を行い、専任コンサルタントからアドバイスを受けましょう!

まず、公式ホームページより登録画面に進みます。

■リクルートエージェント公式HPのURL
https://www.r-agent.com

  • 氏名
  • 年齢
  • 住所
  • 連絡先
  • 直近の職歴
  • 希望面談日(電話面談でもOK)

などの必須項目を入力しましょう。

面談の方法に関して

面談は、リクルートエージェントの全国16か所ある事務所に訪問しても良いですし、電話面談で登録を済ませても大丈夫です。

登録者の8割は電話での面談で登録を済ませる人も多いので、電話面談の希望日程などを「自由記入欄」に記載しておくと良いですよ。

電話面談の場合は30分程度、訪問しての対面での面談は60分ほど。

面談日は「土日祝」「平日20時以降」でもOKなので仕事しながらでも面談しやすいですね。

登録後、数時間以内にリクルートエージェントの担当の方から電話で連絡が入ります。

面談日程の調整をその電話で行います。面談日程を決めれば、後は面談日を待つだけです。

必要書類など

面談日までに必ず用意しておいた方がよいものは職務経歴書です。

職務経歴書がないと、いくら転職のプロのコンサルタントの方でも、あなたに適切なアドバイスや、求人を紹介することは出来ません。

経歴を元に、話が進みますので、当日円滑に登録が進むように、職務経歴書は用意しておきましょう。

必要書類の準備に関しても、登録した後の電話で丁寧に説明してもらえます。

ちなみにリクルートエージェント登録者限定で、職務経歴書の作成サポートしてくれる「レジュメnavi」を使って簡単につくることが出来ます。

実際のレジュメnaviの画面なんですが、「名前」「経歴」を案内に沿って入力するだけで自動的に経歴書が作られるんです。

「パソコンにワードが入ってない!」

「経歴書を1から作るのが面倒くさい!」

という人でもレジュメnaviがあれば簡単に作れちゃいます。

⇒「転職エージェントに登録して自分の強みをアピール方法を教えて貰いました!結果内定8社ゲット!(35歳/男性)」

リクルートエージェントへ登録して今よりも条件の良い職場へ転職しよう!

転職は当然ですが、転職のプロに相談するのがベスト。

私自身、リクルートエージェントへ登録して応募書類の添削をしてもらってから、書類選考の通過率が約2.5倍にアップしました。

転職エージェントのプロの視点は、本当にすごいんだなと感心しましたね。

いかに自分で作った応募書類の内容が穴だらけだったかということですが(笑)

リクルートエージェントへ登録してプロのコンサルタントにアドバイスを受けることで、確実に今以上企業に対してアピールすることが出来ます。

結果、収入面・待遇面・仕事の内容で、今以上の職場に転職できる確率もグッとアップしますよ。

今すぐ登録して、絶対に転職を成功させましょう!!

⇒【無料】求人件数10万件のリクルートエージェントの詳細をもっと見る

登録するべき転職エージェント3社

リクルートエージェント 

>>>リクルートエージェント無料登録する

■おすすめ度

■特徴

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、DODAのキャリアアドバイザーもレベルが高いのですが、DODAの特徴としては親切丁寧なサポートです。

一方リクルートエージェントの特徴としては、とにかくキャリアアドバイザーのアドバイスが的確ということ。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍しているので相談しやすい環境は整っていますよ。

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

と感じる女性の転職希望者が登録すると満足なサポートを受けることが出来ます。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るんです。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来るサ手厚いサービスと言えますね。

■リクルートエージェントに登録すべき人
①どこの転職エージェントよりもたくさんの求人を紹介して欲しい人
②転職成功実績を元に的確な内定までのノウハウを知りたい人




DODA/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス) 

>>>DODA公式サイトで無料登録する

■おすすめ度

■特徴

DODA(デューダ)は大手人材人材会社のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)グループが運営しているサービス。

転職支援業界で国内2位の売上高を誇っていますね。

DODAのポイントは以下になります。

①親身なサポートで転職者満足度No.1

DODAは転職者利用者へのアンケート調査で満足度No.1の実績。

満足度が高い理由としては、「登録者に寄り添った親身なサポート」だからです。

  • 転職に関する不安悩みごとの相談
  • 自分のキャリアプランに迷った時には面談でのキャリアカウンセリング
  • 将来の最適なキャリアプランの提案

このようなサポートの結果、転職サポートで年間1万人を成功に導く実績豊富なエージェントになります。

「以前転職エージェントに登録したけど放置された!」

「手厚く、親身なサポートを受けたい!」

という転職希望者が登録・利用すると特に満足度が高いですね。

②履歴書・職務経歴書の添削が抜群

DODAは履歴書・職務経歴書の添削が丁寧で分かりやすいと評判です。

転職活動での第一関門である書類選考。

応募書類で最大限自分の経験や能力をPRしないといけないのに、完璧な書類を作り上げている人は非常に少ないです。

その点、DODAのキャリアアドバイザーは

  • 1から応募書類の作成を手伝ってくれる
  • 履歴書を下書きすれば清書を代行してくれる
  • 書類選考通過率が約3倍にアップする書き方のコツを教えてくれる

といったサポートをしてくれるんです。

「書類選考で落ち続けて面接までたどり着けない・・」

という人は質が高いと評判のDODAの応募書類の添削を一度受けてみるべきですね。

③登録者限定の非公開求人が80%もある

DODAに登録した会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

非公開求人の中にはDODAだけが扱う独占求人も多いです。

求人の質も圧倒的に高く、業界最大手のリクルートエージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが特徴。

■DODAに登録すべき人
①「転職初心者でどの転職エージェントに登録したらいいか分からない」
②「求人数も多く・サポートの質も良いバランスの良い転職エージェントに登録したい」



ビズリーチ

>>>ビズリーチ公式サイトで無料登録

■おすすめ度

■特徴

ビズリーチはテレビCMでも話題の転職支援サービスですね。

特徴としては

①圧倒的なスカウトの豊富さ

ビズリーチに経歴書を登録するだけで、企業人事担当者や転職エージェントの担当者から毎日のようにスカウトが届きます。

登録した人のキャリア次第では、大手転職エージェントと比較して3-10倍ほどスカウトの数が増えた!という人もいます。

  • 「仕事が忙しくて求人チェックする時間がない」
  • 「とにかくたくさんの企業からのスカウトをチェックしたい」

という人は、登録するだけでスカウトがたくさんくるビズリーチが向いているでしょう。

②年収アップ出来る求人が多数

ビズリーチは他の転職エージェントと比較しても、年収アップできる求人が豊富です。

理由としてはビズリーチは元々年収600万以上のハイスペックのビジネスパーソンに特化していた転職支援サービスだったからです。

ですので現状年収が低い転職希望者であっても、ビズリーチでしかチェック出来ない好条件の求人が紹介されるでしょう。

  • 「今の年収に不満がある!」
  • 「もっともっと稼ぎたい!」

という人は登録しておくと良いでしょう。

※公式ホームページには「年収600万以上に支持される」とありますが、年収600万未満でも登録・利用は問題なく出来ます

③上場企業・大手企業の求人が多い

上に書いた「年収アップ出来る求人が多い」ということとも繋がりますが、ビズリーチは大手・上場企業の求人が多いです。

年収が多い求人が多いので、当然上場企業や大手企業の求人が多いのは必然なのですが。

ですので「新卒で入社できなかった大手に入社したい!」と感じる人は登録しておいた方が良いです。

とはいえ大手企業は周りも入社したいと感じる人気求人。

募集してもすぐに打ち切りになりますし、募集も若干名です。

なので逆算して早めにビズリーチに登録して、大手企業の求人を漏れなくチェックしておくことが大事だといえます。

 

■ビズリーチに登録するべき人
①「年収が低い。転職して給料を増やしたい!」と思う人
②転職エージェントの担当者から手厚いサポートを受けたい人



番外編:就職shop


>就職shop公式サイトで登録

■おすすめ度

■特徴

①書類選考不要で必ず面接まで進める

就職shopの最大のメリットはなんといっても書類選考不要で希望した企業の面接を受けれるということ。

  • 「どれだけ応募しても書類選考落ちで面接まで進まない・・」
  • 「面接まで進めば自分の良さをアピール出来るのに・・」

という人は是非使っておきたいサービスです。

書類選考不要の転職エージェントは他社でもないサービスなので、個人的にはかなり画期的だと思いますね。

②全ての企業を取材済み!求人情報が正確

就職shopの求人は、全てスタッフが足を運んで企業を100%取材しています。

取材していることによるメリットとしては「求人情報が正確」「ブラック企業が皆無」といったことがあります。

ですので就職shop経由で入社した場合は「聞いていた条件や仕事内容じゃなかった・・」ということはほぼ皆無と言って良いでしょう。

ただ、全ての企業に足を運んでから求人掲載するので必然的に他の転職エージェントよりは求人数は少なくなります。

なので今回は4位にランキングしておきました。

③18-30歳以下の男女のみが登録の対象

他の転職エージェントであれば何歳であってもう登録可能です。

ですが、就職shopは18-30歳男女の若者向けの転職エージェントとなります。

なので、31歳以上の場合は登録が出来ないのでその点だけ注意が必要です。

■就職shopに登録すべき人
①30歳下の男女で書類選考に通過せずに悩んでいる人
②ブラック企業には絶対に入社したくない!という人。求人情報の正確さを大事にしたい人

 

合わせてよく読まれている記事

①楽な仕事&バイト42選!

楽な仕事&バイト42選!正社員で楽で稼げる仕事がないと諦めてる?サビ残・ノルマなしで年間休日120日以上の仕事があるんです!!
「ブラック企業じゃなく、立ってるだけで給料貰えるような楽な仕事に就きたい!」 「複雑で面倒な人間関係がない、ストレスフリーな職...

②投資用マンションの営業がつらい理由11個。

投資用マンションの営業がつらい理由11個。電話営業やノルマがきついなら転職という方法も。精神崩壊する前に!!
「稼ぎたくて投資用マンションの営業職の仕事を始めたけど、毎日電話をかけるだけの単調な仕事が辛くてもう辞めたい」 「投資用のマン...

③ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ

ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!今すぐ会社を辞めるべき4つの理由
「毎日朝起きたくない・・職場に行くのが辛い・・もう辞めたい・・」 「職場の人間関係がストレスで、原因不明に体調不良。今の仕事辞...

④仕事のストレスが限界のあなたへ。無理は禁物です。

ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!今すぐ会社を辞めるべき4つの理由
「毎日朝起きたくない・・職場に行くのが辛い・・もう辞めたい・・」 「職場の人間関係がストレスで、原因不明に体調不良。今の仕事辞...

⑤職場いじめの人間関係で悩むなら早く転職したほうがいいですよ?

職場いじめで退職するしかない?泣き寝入りは禁物!職場いじめの11個の対処法を紹介。絶対に負けるな!
「職場で社内の人に1日中無視されていて辛い・・退職するしかないのかな・・」 「自分だけ間違った仕事の指示を出されて、ミスをする...

⑥今の仕事が辛いなら楽な仕事を選ぶことが大事です

楽な仕事&バイト42選!正社員で楽で稼げる仕事がないと諦めてる?サビ残・ノルマなしで年間休日120日以上の仕事があるんです!!
「ブラック企業じゃなく、立ってるだけで給料貰えるような楽な仕事に就きたい!」 「複雑で面倒な人間関係がない、ストレスフリーな職...

⑦転職エージェントの選び方

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって何社もあるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 私自身、転職エージェ...

⑧職場いじめで退職するしかない?

職場いじめで退職するしかない?泣き寝入りは禁物!職場いじめの11個の対処法を紹介。絶対に負けるな!
「職場で社内の人に1日中無視されていて辛い・・退職するしかないのかな・・」 「自分だけ間違った仕事の指示を出されて、ミスをする...

⑨もう嫌だっ!辛い夜勤仕事が原因で辞めたいの感じるあなたへ。

もう嫌だっ!辛い夜勤仕事が原因で辞めたいの感じるあなたへ。癌・脳卒中のリスクが2倍以上なの知ってる?
「二交代制・三交代制どっちの夜勤も経験したけど、体調不良が続いてほんとに辛い!」 「入社前は夜勤は慣れ!だと思ってたけど甘く見...

⑩「新規営業が辛い・・もう辞めたい」原因6つ&対策法7つ!

「新規営業が辛い・・もう辞めたい」原因6つ&対策法7つ!無理するとメンタル崩壊して体調まで崩しますよ?
「もう新規営業がツライ・・飛び込み営業、テレアポ。どれだけ行動しても門前払いで、数字は残せないし、上司からも詰められる・・」 ...

⑪手取り16万の正社員が年収アップさせる転職のコツとは?

手取り16万の正社員が年収アップさせる転職のコツとは?節約しなくても余裕をもった1人暮らしをする方法は転職しかない!
「正社員だけど手取り給料が16万円切って生活が辛い・・」 「ボーナス込みでフルタイム位で働いてるのに手取り16万円ておかしくな...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする