仕事に飽きた&辞めたい原因9つ。モチベーション・やる気が上がらないなら転職だ!続かないなら無理して仕事する必要はないぞ!

「仕事に飽きて楽しくない・・」

いきなり結論ですが、仕事が苦しくて仕方ないなら仕事を辞めて転職するのも選択肢の1つ。

「仕事が大変なのは当たり前。苦しみ抜いてやるものだ!」

なんて言われますが、本当に我慢するべきなんでしょうか?

ですが、「仕事が飽きたから辞めたい!」というのも立派な転職理由1つです。

20代の第二新卒であれば1度目の転職なら問題ないです。

でも2度目以降の退職は履歴書の経歴を汚します。

30代なら将来のキャリアプランに沿った転職しないと苦労します。

40代はよほど順調なキャリアを積んでいないとそもそも転職先がありません。

「仕事飽きた場合どうしたらいいのか?」

「仕事が飽きたという理由で辞めて転職してしまっていいのか?」

「仕事は順調だけどこのまま同じ仕事を続けていていいのか?」

など悩みを持つ人向けの記事になりますよ!

⇒「仕事に完全に飽きてしまったので別の会社に転職しました!ずっとやりたい仕事だったので毎日が楽しくて仕方ないです!(38歳/男性)」

仕事に飽きた・辞めたい原因9つ。なぜ仕事のやる気が起きないか?知っておこう

「仕事に飽きてしまってもう限界!」

となってしまうのはどういったことが原因でしょうか?

飽きてしまう原因を紹介していきますね!

原因①繰り返し作業にマンネリ化。飽きる・つまらないと感じる

仕事に飽きた人
はぁ同じ作業や仕事ばっかりで仕事に飽きてきたよ・・

仕事にマンネリ感を感じて飽きてしまうのは人間であれば当然のこと。

心理学用語にも飽きるしまう状態のことを言い表す言葉があるんですよ。

心理的飽和

心理的飽和は、いわゆる「飽き」の状態。効果を実感できない作業を反復し続けれず、意思をなくすこと

馴化(じゅんか)

馴化は、刺激が繰り返しになることで刺激に対する反応が徐々になくなってしまう状態

心理学の用語も出来るくらい、人間は「繰り返しの作業に飽きてくる」ということなんです(*_*)

作業が繰り返しになると「同じことの繰り返しだな・・」と緊張感をなくし飽きちゃいますよね。

いわゆるマンネリってやつです。

仕事だって何年も同じ作業をさせられていたら刺激を感じなくなって当然。

自己成長も感じれませんよねぇ(泣)

上司「仕事への気合いが足りない!」

なんて上司から言われますが、仕事への飽きは人間の精神構造上、誰でも起こちゃうことです。

そもそも新入社員で入社した人と、入社10年目の中堅社員では「仕事が退屈だなぁ」と感じる頻度は全然違いますよね。

「会社を辞めずに定年まで働きたいなぁ。飽きずに仕事を続ける方法はないのかな?」

と気になるところ。

方法としては、とにかく「飽きがこない」ように仕事への刺激が得れるように工夫するしかないのです(T_T)

原因②今の仕事以外に魅力を感じ始めたから

「今の仕事よりも友達がやっているような仕事の方が楽しそうだなぁ」

と知り合い・友人の職場の話を聞くと、「となりの芝は青く見える」状態で、羨ましく魅力的に感じてしまうのも無理ないです(笑)

特に今をときめくIT業界とか憧れちゃいますよね。

渋谷の高層オフィスでオシャレな男女が働く姿を見聞きすると「羨ましいなぁ」と思うのも無理はないです。。

自分の仕事と比較したときに、仕事が陳腐で格好悪く感じちゃっても不思議はありません。

そうなると仕事への情熱も一切消え失せ、飽きも一気に加速していっちゃいます。。

誰だって情熱がない仕事へ興味や関心を持ち続けることなんて出来ませんよね。

仕事を含めた人生そのものに言えることですけど、他人と比較すると誰だって多少の不満は感じます。

なので本当は比較なんてしない方が幸せなことが多いですけどね。。(笑)

本当は自分の職場にしかない魅力や良い点もあるはず。

でも、知り合いのキラキラした職場や仕事の話を見聞きすると、自分の職場の良さには気づきにくいものなんです。

「他の会社のほうが魅力的に見える」

この状態は、今の会社や業務に不満が溜まっているサインだと思った方がいいですね。

原因③仕事上で壁にブチ当たっているから

  • 仕事上で大きなミスをした
  • 大型のプロジェクトを任せられやり遂げる自信がない
  • 部下のマネジメントに行き詰まっている

など仕事上の様々な問題を抱えていると誰だってストレスMAX!

会社に行って仕事をすること自体が「嫌だなぁ」と感じるほど極限の精神状態になって当然(T_T)

これも仕事への飽きがくる原因の1つですね。

仕事がうまくいっているときは「ガッツリ働けるぜ!(・∀・)」とやる気に満ち溢れていますよね♪

でもミスが続くと「もうダメだ・・」とポキっと心が折れてしまう人だっていて当然です。

挫折感を感じ、仕事に楽しさを見出すことが出来ません。

本来は仕事上のトラブルを抱えても「自分の能力じゃ限界だ・・」と勝手に決めつけてしまわない方がいいんです。。

「絶対に乗り越える!」

と強い気持ちを保ち続ければベストですが、実際心の強い人ばかりじゃないですからね。。

原因④仕事上でチャレンジさせてもらえる環境にない

「もっと自分に仕事を任せてほしいのに・・」

「年功序列でいつまでたっても雑用ばかり・・」

会社が自分に対してチャレンジさせてくれない。

仕事を任せて貰えない状態だと当然仕事に飽きてきて当然ですよ!(怒)

社会人にとって職場は日常生活の大部分を占めますからね。

ですので人生の幸福度を決定付ける上でも、会社での過ごし方は大事!

会社での仕事に積極的に取り組めていれば、幸福度は高いですよね。

でも仕事を任せてもらえない状態だと幸福度は当然低くなりがち。。

チャレンジさせてれない悪循環
チャレンジさせてもらえない環境

努力しても意味がない

仕事で成果残せず、昇給も出来ない

社会人として成長できない

仕事自体に飽きが来る

このような悪循環となってしまうんです。。

本当は未経験の業務や仕事にチャレンジして成長していくことが大事!

でも、会社として認めてくれないので成長しようにも成長できない(T_T)

転職などで環境を変えることができれば良いですが、転職はリスクもありますし中々踏み出しづらいですよね。。

「もっと働きたい!仕事したい!」というあなたは下記の記事を参考にしてみて下さいね。

原因⑤仕事に対する情熱がないから

「仕事に対してモチベーションが湧かないな・・」

仕事への情熱がなくなり、モチベーションもなくなると必然的に仕事も飽きてきて当然。。

原因としては、

自分への評価が十分ではなく承認欲求が満たされない

仕事自体が単調で面白みを感じずつまらない

などでしょうか。

モチベーションが下がちゃうと毎日の通勤すら憂鬱に感じますよね。

さらに惰性で会社での時間を過ごさないといけなくなります(*_*)

「何してんだろ・・」

生きていくやる気も意義も感じず、まるで廃人のような張り合いのない毎日。

もはや給料をもらうためだけに嫌々会社に行くだけの生活になります(T_T)

会社の仕事が単調で飽き飽きした状態で仕事をするのは本当に辛いですよね。。

情熱を持つためには、金銭面ではなく、取引先からの感謝などのいろいろな方法は確かにあります。

ですが、働く喜びも感じない・情熱を持てない状態であれば、既に仕事に飽きがきてしまって改善不可能!な状態な人もたくさんいるんです。。

⇒「会社に行くのも嫌でヤル気が出ない毎日。仕事に飽きちゃったから仕方ないですwでも転職したら毎日が新鮮になったのでヤル気出てきました!(28歳/男性)」

原因⑥承認欲求が今の仕事では満たされない

人間には誰だって「承認欲求」というものが存在します。

「周囲から認めれたい!」という欲求を持っているんですよ。

その承認欲求が満たされないと、仕事が単調に感じ「飽きてきた。辞めたいな」と感じるものなんです。。

ちなみに承認欲求というのは、アメリカの心理学者マズローの「欲求の5段階説」という理論からきていますね。

承認欲求が満たされないループ

仕事の頑張りが認められない

会社や仕事で頑張ることに意味を感じない

能力・成果が上がってこない

今まで以上に社内で評価されない

何も満たされずに仕事が飽きてくる

悪循環が原因となり仕事に「飽き」がきて、モチベーションやヤル気が失われていくわけです(T_T)

原因⑧自己実現が達成できない

「今の仕事を通じて営業力を上げたい!」

「経理事務で経験を積み決算業務までマスターしたい」

などなど。誰だって仕事を通じて理想や目標を掲げて今の会社に入社したはずです!

「こうなりたい」という欲求は自己実現と言いますね。

先程のマズローの欲求の5段階説の最上位にくる欲求なんです!

本来人間は高い理想を掲げて、目標に向かってモチベーション高く努力するもの。

ですが、会社や仕事など環境が原因で自己実現できない状態になると仕事に飽きを感じるのは当然。

その結果「もう仕事に飽きたし嫌だな」と辞めたくなっちゃうのです(*_*)

原因⑨職場環境が魅力に欠ける

「仕事量に対して給料が低すぎる」

「尊敬できる上司や先輩が一切いない」

「仕事内容に社会的意義を感じない」

などなど。

アナタにとって、やる気やモチベーションを高く保てる環境でないと当然仕事への飽きを感じて当然!

特に仕事に対して高いビジョンや目標を持っている人ほど、モチベーション低下に繋がっていくんです(泣)

⇒「もっとバリバリ働きたかったので思い切って転職!前職は仕事を任せて貰えず完全に飽きてたので転職して良かったです(27歳/男性)」

仕事に飽きた人がやる気・モチベーションをアップさせる方法19個

「仕事に飽きてやる気が出ない!」

そんなときにどうやってやる気・モチベーションをアップさせるのか?

方法を紹介していきますね!

方法①仕事をゲームのように楽しむ

仕事にゲーム要素を持たせてやる気をアップさせる方法もありますよね!

仕事は働いた時間ではなく、出した成果を競い合うゲーム。

仕事の成果だけではなく、過程にまでゲーム要素を導入すれば楽しく仕事が出来ます\(^o^)/

例えば、営業の職種であれば

「よし!今日は自分のギネス記録である客先の訪問件数10件/日を超えるぞ!」とかです。

他にも事務職であれば

「いつもはこの仕事は1時間かかるけど、40分で終わらせて新記録狙う!」

などでもいいわけです♪

過去の自分と比較して、高い目標を立てる。

自分の駄目な行動を改善して、「成功させるためにはどうすればよいか?」を考える。

それはあくまでの自分への記録の挑戦であって、目的は会社のためでも、仕事の為でもありませんよ。

◆脳科学的にも仕事にゲーム要素を持たせるのは良いとされている

脳科学的にも、自分で楽しみを見つけれるといういうのは健全な状態とされているんです。

参照:なぜデキる人ほど仕事に「飽きない」のか〈プレジデント〉

「仕事に飽きてやる気が出ない」

僕自身も過去の人材派遣の営業マンとして仕事をしていたときに経験がありましたよ(*_*)

毎日毎日飛び込み営業で、顧客からは怒鳴られる毎日。

営業成績が上がらず上司から詰められる毎日。辛かったなぁ、、

でもよく考えてみると「営業成績を達成しないと怒られる!」と思いながら仕事をしていたから辛かったんです。。

「もっと遊び感覚で仕事をやってみよう」

と仕事にゲーム要素を持たせて、楽しみながらやるほうが仕事に達成感を感じることが出来ましたのはびっくりしましたね(笑)

仕事にゲーム性を持たせて毎日の営業活動をしていると、不思議と売上も上がってくるんです。

売上が上がってくると、今度は「その売上を今度はどうやってあげようか?」と新しいゲームが始めちゃうわけです。

ちなみにゲーム性をもたせるといっても、他の営業マンとの数字の比較は一切しませんでしたね。

他人との比較ではなくてあくまでも過去の自分との比較。

ちょっと肩の力を抜いてゲームっぽく仕事をやると案外楽しめますよ(^o^)

方法②自分を追い込み仕事をしないといけない理由をつくる

「3ヶ月後まで売上を上げないと会社倒産」

「来月ノルマを達成しないとクビ」

「半年後までに給料アップして昇進しないと彼女と結婚出来ない」

など自分を追い込み、どうしても仕事をしないといけない理由や環境を作ってしまうのも1つです。

僕の友人のホームページ制作会社を立ち上げた社長の話なんかまさにそうです。

友人の社長1人で開業して、最初は業績好調でガンガン外注さんにも仕事依頼してたんですね。

売上月300万に対して、外注費は250万円とかだったみたいです。

なので、資金繰りは常に火の車。

でも、その友人お客さんからの支払サイト(支払い周期)を勘違いしていて、売上の入金日を勘違いしてみたいです。

しかも売上の大きいお客さんだったので、キャシュフローが回らない。

結果、銀行や信用組合・政策金融公庫など走り回って金策をしてたみたいです(*_*)

融資を受けないと会社が潰れちゃいます。。

なので融資を受けるためにも、売上をアップさせるためにも必死で仕事をせざる得ない環境だったんですね。

◆サラリーマンが自分を追い込む環境を作る方法

「サラリーマンの場合はどうって自分を追い込むんだよ!?」

と思うかもしれません。

サラリーマンの場合は住宅ローンだったり、教育費、あとは慰謝料とか。

そういった決められた支払いがある人も「仕事に飽きた!」なんて言っている状況じゃないですよね。

収入を下げるとローンが払えなくなるし、家族を食わしていかないといけないし。

なので、「仕事をやるしかない!」という環境に追い込まれると、余計なことを考えずに仕事に集中できる状態になります。

というか集中しないと支払いできなくなりますからね(笑)

借金なんかあると、働かないといけので「飽きた」なんて言ってられないでしょ?

あとは、貯金を目標にするっていう方法もあります。

海外旅行とか、投資して「資産一億円を目指す!」とか何でもいいと思うんですよね。

仕事のモチベーションが上がらない人は、仕事をする目的だったり、理由を見失っているだけ!

「仕事をするしかない!」

という状況に追い込まれれば誰だって仕事ができますよ(^o^)

方法③仕事は仕事と割切る。プライベートなど余計なことを考えない!

「仕事に目的なんて求めない。仕事の時間は無になり嫌なことも割り切って働くぜ(-_-)」

こんな低いモチベーションで仕事したらクビなるんじゃないの?(*_*)

と思うかもしれませんね!

でも、日本の正社員は解雇規制などもあり簡単にクビに出来ないルールがあるんですよ!

なので、余程のことがない限り会社があなたをクビすることはできません♪

ですから仕事に飽きて、やる気がなくなったとしても簡単にクビにはなりません。

会社にさえ所属していれば大手企業なら年収600万円、700万円と高収入をゲットできますからね。

大手・優良企業であれば残業時間も少なかったり、完全週休二日制なので休みもしっかりあります。

空いた時間で副業をすれば30代で年収1000万円超えなんてことも夢ではありません♪

なので、サラリーマンとしての仕事は割りきっているという人も居ます。

仮に副業も合わせて上司よりも収入が高ければ、上司にいちいち腹を立てることもなくなりますよ(^o^)

気楽に適当に仕事をしていても、給料日になれば規定の金額がしっかり振り込まれるのはメリットしてめちゃくちゃデカイですよね!

解雇は出来ないし割りきってサラリーマンの特権を活かすのも、仕事に飽きた人が取れる選択肢の1つなんですよ☆

⇒「仕事選びって大事ですよね!会社のために生きてるわけじゃないので、飽きて楽しめない仕事は辞めるべき。今はやり甲斐ある毎日です(33歳/男性)」

方法④副業をして稼ぐ

「仕事に飽きたけど、もっと稼ぎたい!

そんなアナタには副業がおすすめ。

働き方改革の一環として政府主導で「副業解禁」の流れになっています。

参照:「働き方改革」の実現に向けて〈厚生労働省〉

就業構造基本調査による副業をしている人の推移。総務省調べ 兼業・副業に関わる勤務実態調査

参照:厚生労働省

副業に関するデータ

・副業している人の割合⇒234万人で全体の3.6%

・副業を希望する人の割合⇒368万人で5.7%

参照:平成 24 年度就業構造基本調査〈総務省統計局〉

現在は原則禁止としているが、事前に届け出を行うことを前提に副業ができると明記した。中小企業のなかには自社の就業規則にモデル就業規則を転用する場合も多く、一定の普及効果を見込む。(2017/11/20)

参照:副業認める就業規則 厚労省がモデル改正案 〈日経新聞〉

ロート製薬、ソフトバンクなど大企業でも本業に支障がない範囲で・・ということで副業を認めている企業も少しずつ出てきました。

まだまだ副業している人は少ないのでライバルが少ない今はチャンスともいえますね!

サラリーマンの副業メリット

お金が稼げれば精神的余裕が生まれる

上司や会社がなればいつでも辞めれる

自己成長・スキルアップに繋がる

人脈が広がる

収入が分散されるのでリスクが減る

サラリーマンに人気の副業を紹介しておきますね。

投資系の副業

株式投資

先物投資

仮想通貨

NISA

不動産投資⇒FJネクスト

趣味としての副業

写真撮影⇒スナップマート

転職希望者を紹介⇒SCOUTER

家事代行⇒DMMおかん

ベビーシッター⇒キッズライン

不用品の転売⇒メルカリ

ハンドメイド商品の販売⇒minne

運転代行⇒メビウス21

自分の時間を売る⇒タイムチケット

IT系の副業

  1. webデザイン
  2. ライティング
  3. アフィリエイト
  4. せどり

アルバイトとして副業

  1. コンビニ
  2. 居酒屋
  3. テレフォンアポインター
  4. カラオケ
  5. 深夜のガソリンスタンド
  6. 引っ越しアルバイト
  7. 英会話講師
  8. 塾講師
  9. 家庭教師
  10. 送迎運転手
  11. フロアレディ(キャバ嬢・クラブ嬢)

その他の副業

  1. 座談会・アンケート回答
  2. 治験
  3. 民泊
  4. 覆面調査員
  5. 空きスペースを貸して稼ぐ
  6. カーシェア⇒akippa

方法⑤「仕事が飽きた」ことを上司に相談

「任せられている仕事に飽きました!他の仕事を任せてもらえませんか?」

と正直に上司に相談するのも方法の1つ。

ただし、上司に相談して成功するかどうかは条件付きになります。全員が相談して成功するとも限りません・・。

上司への相談が成功するケース

・上司に人事権の権限がある

・上司とあなたに信頼関係があり理解がある

・現在任せられている仕事で成果を残せている

などなど。

上司の立場から見ても

上司「確かに今の仕事では他の社員よりも高い成果を残し続けているから飽きるのも当然だな」

と思わせれるかどうかは結構大事ですね!

上司に人事権がなくなくても「あいつを別の部署に移動させてやってくれませんか??」

と部長や役員などに相談してくれます!

他にも、アナタに別の仕事を与えてくれる可能性は高いでしょうね。

ただ、普段から仕事に取り組んでないと成功するわけはないです(汗)

上司「飽きた!とか言う前に今の仕事で成果だして1人前になってから言え!」

と言われて終わりです(笑)

とはいえ、上司の立場からしてもいきなり「仕事に飽きたので辞めます」と言われるよりは退職前に相談して欲しいと思うはず。

ただ、「飽きたから仕事を変えて欲しい」という希望が通るのは普段から仕事での成果を残せていることが条件になるので要注意ですよ!

方法⑥心理学的アプローチでポジティブになる

「根拠もなく仕事に対してポジティブになれないよ!(-_-)」

というアナタ!

飽きっぽいアナタの正確を心理学的にポジティブにしてみましょう(笑)

ポジティブに取り組むための心理学として、「エンゲージメント力を高める」という方法があるんです。

エンゲージメント力というのは、無我夢中で取り組める力のことですね。

この能力が高ければ幸福や成功を得やすいとされているんです☆

心理学的にいうと、仕事に飽きている人はエンゲージメント力が弱く、心理的飽和や馴化の状態に陥っているといえるのです。

※心理的飽和・馴化=飽きている状態のこと

では、「自分の飽きっぽい性格を治すにはどうしたらいいのか?」

心理学的アプローチでいうと、エンゲージメント力を高めるためにリフレーミングすればよいわけです!

リフレーミングとは、今までの考え方枠組みを全てリセットして捉え直す状態ですね。

「今までの仕事は飽きるもの、つまらないもの」

という考え方をリセットしてゼロから考えてみるんです。

過去の価値観や考え方を全てリセットしてみれば、今まで感じなかった仕事への好奇心が湧いてくる可能性もありますよ(^^)

⇒「上司から信用されず仕事のモチベーションも下がりっぱなし。仕事にも飽きてたので転職エージェントから紹介された会社に転職したんです♪(30歳/女性)」

方法⑦休息・休憩をとる

「仕事に飽きてしまって会社に行くのが辛い(*_*)」

精神的・肉体的に極限まで追い込まれしまう前に休息・休憩を取るようにしましょう!

「仕事が忙しいから休憩を取る暇もない!」

と業務の合間に休憩を取らずに追い込んで仕事を続けてしまうのはNG!

自分でも気づかないうちに肉体的・精神的に負担が大きくなります。

また休憩を取らずに同じ作業を何時間も続けると誰だって飽きちゃって当然(笑)

今の会社での仕事や作業を、飽きずに楽しむには、適度に休憩を取りながら続けるのが効果が高いです。

理想としては1時間作業が続けば数分でもいいので職場を離れると気持ちがリセット出来ますよ♪

気分転換のためにパソコンの画面から目を離して外の景色を見るのも良い休憩方法の1つです。

職場近くのコンビニで甘いお菓子などを買うのも良い方法ですね!

仕事に飽きた人
でも休憩を入れちゃうと集中力が切れるんだよ!

と思うかもですが、仕事への飽きを感じないようにするためにも、こまめな休憩が業務効率のアップに繋がるんです!

◆同じ作業ばかりを繰り返していると脳も疲れ飽きてくる

同じ作業で脳が疲労することで、体も疲れるという研究結果もあるくらいです。

疲労の原因は脳の神経細胞にダメージが蓄積するためであることが国内の研究でわかってきた。

参照:体の疲労「脳が原因」交感神経酷使、細胞にダメージ〈日経スタイル〉

なので肉体的疲労とをとるためにも、適度に休憩を取り入れるべきなんです!

休憩と、集中してする時間のメリハリをつけることができれば、継続して仕事も楽しむことも出来ますからね\(^o^)/

また仕事の合間の休憩だけではなく、睡眠もめちゃくちゃ大事なのでしっかりと睡眠時間を確保するのも飽きずに仕事を続ける方法ですよ!

方法⑧休日や業務時間外は仕事のことは考えない

「よっしゃー!仕事終わったー!もう仕事のことは考えないぞー!」

と、平日の業務時間外や休日になれば一切仕事のことを考えないというのも飽きずに仕事を続けるコツ。

正社員として働いていれば普通は週5日で8時間以上働いていますよね。

1日の1/3以上を会社で時間を過ごしているのですからそれ以上仕事のことを考える必要なんてないです。

そりゃ1日の1/3以上も仕事のことばっかり考えていたら誰だって飽きちゃいますよ(笑)

なので、職場や仕事から離れたら一切仕事のことは考えない!

完全に仕事スイッチを切ってしまうのです。

会社を出たら、家族・友人・自分の時間を大事にしましょう\(^o^)/

仕事のことは、翌日職場に行けば嫌というほど業務に集中しないといけません!

ですので、プライベートな時間はプライベートなことを楽しむことだけに集中すべき

あと、1番良くないのは「仕事が終わらなかったから」と持ち帰って仕事をしてしまうこと。

仕事を持ち帰っちゃうと、プライベートとのメリハリを持たせることが出来ませんからね。。

「時間内に終わらなかったら持ち帰ればいいや」

と非効率な仕事の進め方の癖がついてしまう可能性もあり、良くないことだらけ。

仕事に飽きず、人生自体を楽しもうとすると、仕事とプライベートの環境を切り分けすることが大事ですよ!

休日を目一杯リフレッシュするためにも、業務時間外・休日は仕事のことを完全に忘れるようにしていきましょう(^o^)

方法⑨仕事以外の楽しみ・メリットを想像しよう!

「仕事が終わったらデートだ!」

「週末の家族旅行の計画をたてよう!」

「楽しみにしていたゲームや服が届く」

などなど、仕事中は仕事以外の楽しみやメリットを想像しながら仕事に取り組みましょう!

「仕事に飽きた。つまらない」と思っていては毎日思っていては、悪い自己暗示にかけてしまっているようなもの。

今以上に仕事に飽きてしまいます(笑)

なので、生活をより充実させ楽しいものにするのは、業務以外の楽しみやメリットを想像しましょう(^o^)

だって、仕事場の仲間と飲みに行ったり趣味に没頭するには、仕事をして給料を得る必要がありますよね。

せっかくの趣味の時間ややりたいことを楽しむためにも、仕事も楽しめるのがベスト。

「仕事もプライベートも楽しんでやる!」

という思いで仕事に取り組むと、多少は仕事のやる気が出て、プラスの気持ちになれますよ!

方法⑩目標は低く。高すぎる設定をしない

いきなり大きな目標には到達できません。一つ一つ身近な目標を達成していくことで、俺の思っていることは全部できるのだという自信をつけていって、さらに次の目標に向かっていくことだと思います。この成功体験の積み重ねが大切なのです。

参照:堀江貴文の名言

ホリエモンこと堀江貴文氏も言っていますが、実現したい高い目標があっても、身近な小さな目標を1つずつ達成することが大事だと言っています。

「成長したいのに低い目標じゃ意味ないでしょ!」

と思うかもしれませんが、小さい目標を毎日達成する方が確実に成長できますし、何より達成感が全然違います。

仕事に飽きて仕事を楽しめないのは、自分自身の成長を実感出来てないから。

「これなら達成できる!」

という小さい目標づくりをすることが大事です。

仕事上の小さな目標例

・いつもより仕事を5分短縮できるよう効率化する

・職場の人から毎日「ありがとう」と感謝されるようにする

・営業ならいつもより1社だけ多く訪問する

・事務なら1日1案だけ業務効率化の改善案を考えてみる

などなど。自己満足でもかまわないので小さな目標を作っていきましょう!

小さな目標を毎日達成できれば、例え飽きがきている仕事であっても新鮮味を感じれるはずです。

飽きが来るのは仕事へのアプローチが毎回同じことが原因。

違った角度から仕事へのアプローチをしてみると思わぬ発見があるんですよ\(^o^)/

方法⑪マンネリ化しないように挑戦する気持ちを忘れない

「同じことの繰り返しで飽きてきた・・」

毎日、毎年同じ仕事の繰り返しだと誰だって飽きてきますよ(笑)

仕事にマンネリ感を感じ仕事への新鮮味なんて皆無。

緊張感もなくなるので仕事でのミスも連発。

気持ちを切り替えて引き締めるためには、新しい仕事や環境で挑戦するしかありません。

部署異動や支店異動を希望する

スキルアップ出来るよう上司に相談

などなど。

サラリーマンとしてステップアップ出来る環境を自発的に作って行く必要があるんです。

仕事への慣れや飽きや悪いことばかりでありません!

飽きがくるのなら、飽きが来ないように思考の転換をしてより良い経験を積んでいけるようにしましょう(^o^)

方法⑫単調になっている習慣を変えよう

しつこいですが、「仕事の飽き」の原因は単調な仕事の繰り返しだからです(笑)

同じ時間に起床し、同じ時刻の電車に乗り、同じような仕事をして、同じ時間に帰宅。

人間はロボットではないので、毎日毎日同じ生活習慣だと当然飽きもくるのです。

だったら思い切って生活習慣をガラっと変えてみるのも1つの方法。

電車通勤を辞めてバスで通勤してみる

一駅手前で下車して歩いて通勤する

今までの仕事のやり方を全部リセットしてみる

会話したことない職場の人を飲みに誘ってみる

など。

無意識に習慣化してしまっている行動パターンも一度全てリセットしてみましょう♪

今までにない刺激がキッカケとなり、仕事への飽きが一気に解消されることもあるんです!

気分転換にもなるので一度試してみたい方法ですね(^o^)

⇒「外資系企業に転職しました。日本と違って無駄な会議もなく経営が合理的。おかげで仕事も楽しめるようになったし給料もアップしました!(38歳/男性)」

方法⑬仕事か会社のどちらに飽きているのか判断しよう!

「あれ?仕事に飽きたのか?会社に飽きたのか?どっちか分からない(笑)」

冷静に考えると仕事と会社のどちらに飽きているか分からない人もいるんですw

「飽きている」といっても仕事に飽きてるのか、会社に飽きているのかによって対策は変わってきますよね!

例えば、営業職であれば仕事内容は以下のように同じことの繰り返し。

アポとって契約のために商談

契約を取る

その後の顧客のフォロー

この一連の仕事が「マンネリ化して刺激がない」と感じるなら仕事内容自体に飽きが来ているということ。

その場合は、営業職から販売職や技術職など思い切った職種の変更が必要になりますね!

逆に会社に飽きている場合は、職種は変えずに会社だけ転職によって変えるという方法が効果的です。

会社に飽きるといのは

年功序列の会社の評価体制が納得いかない

周囲の人から学ぶことがない

会社自体の売上・利益が低く成長してない

などなど。

「よし!会社の経営方針を変えてやる!!」

会社自体に問題があっても、アナタが役員など経営層でもないかぎり会社の方針を変えることは一切出来ません(笑)

だったら、もっと風通しがよく、アナタを評価してくれる会社へ転職するべき!

「周囲の人から刺激がない!」

と思っても突然同僚が刺激的な人間になるのは不可能ですし期待するだけ無駄ですね。。

「こんな40代になりたくない!」

という反面教師の存在も必要。

でも自分の成長に繋がるような意識の高い人と一緒に働くとアナタ自身の成長もさらに早くなります。

なので環境も大事なんです♪

方法⑭単純作業に切り替え作業興奮を狙おう!

特に午前中などまだ頭が起きてない時間は単純作業を中心に行い作業興奮を狙うといいですよ!

作業興奮というのは、やる気がなくてもとりあえず作業を開始することでドーパミンというやる気成分が出てくると言われてるんですね。

なので伝票の整理など頭を使わない単純作業をあえて繰り返してみるのも良い方法の1つですよ!

方法⑮本や映画からモチベーションを刺激を受けよう!

自己啓発本や、感動的な映画。

さらには世界的な経営者などの名言集などを読んで、本などからモチベーションの刺激を図るのも1つの方法です。

「この人はコレだけ頑張っているのに自分はまだまだ駄目だ!」

と実感出来て、飽きくらいでサボってる場合じゃない!とヤル気スイッチがはいる可能性もありますね(^o^)

方法⑯締め切りを決めて優先順位をつける

「仕事に飽きてやる気が出ない」

この原因の1つにダラダラと締め切りもつけず仕事をしてしまっている可能性も高いです。

やる気を出すために自分で「今週までに提案書を完成させる!」など締め切りを決めて優先順位をつけながら仕事するのが良いですよ(^^)

優先順位をつけると必然的に作業も分割されやるべきことも明確になりますからね♪

仕事の飽き&やる気に左右されずにやるべきことがハッキリしますから納期や締切も守れるはず。

優先順位の付け方としては紙に書き出してtoDOリスト作ると可視化されるのでおすすめです♪

方法⑰毎日日記をつけて楽しかった記憶を喚起させる

仕事への飽きが早い人というのは、日常生活の中での「楽しさ」「面白さ」を見つけれないとも原因の1つなんです。。

なので、面白かったなどポジティブなことを日記を書いていきましょう!

楽しかったことや面白いこと記憶を喚起させると、脳番地が刺激され楽しい思い出全部が引き出さたりするんです。

楽しさが思い出されれば、仕事上でも「どうやって楽しもうか?」となるので良い循環になりますよ\(^o^)/

方法⑱運動不足を解消して飽きっぽい性格を解消しよう!

仕事は飽きっぽい人は運動不足であることが多いです。

デスクワーク中心など同じ脳の部位ばかり使っていると当然仕事への飽きを感じやすくなりますからね。。

朝の出勤前に軽くランニングしたり、週末にトレーニングジムに通ったりと積極的に運動する時間を作っていくと良いですよ♪

方法⑲飽きたから仕事を辞めて転職する

「飽きたから仕事を辞めて転職する!駄目かなぁー?」

と思うかもですが、「仕事の飽き」も立派な退職理由ですよ!

仕事の環境を変えるには、転職しかない場合もありますからね。。

キャリアを活かして転職すれば年収アップも十分可能ですしね!

人間関係もリセットされますから「嫌な人がいる」「気になる異性と知り合いたい」という人に転職はオススメです。

もちろん安易な転職は後で後悔してしまう可能性も。

でも、精神的に限界で「飽きたから違う仕事したい!」という理由で辞めても問題なし(^o^)

今の会社の枠に無理して収まる必要なんてないですからね♪

自分が納得できる会社・仕事を選ぶべきです!

本当にアナタは今の仕事や会社で納得して仕事が出来ていますか?

「全然今の仕事や、環境に納得出来てないぞ!!」

と思うなら、転職活動を始めて環境を変える準備を始めていくべき。

「転職活動を始めたら必ず転職しないといけないんじゃ?」

と思うかもですが、内定をもらった結果転職しないという選択をしてもOK。

内定をもらった会社を並べてみて、今の会社と内定をもらった会社を比べてみたらいいですよ。

条件が良ければ転職すれば良いですし、条件が悪いなら今の会社に残ればいいんですからね\(^o^)/

⇒「10年同じ仕事してたので飽きてきましたwなので思い切って転職!未経験の仕事なので、毎日刺激があって楽しいですね!(33歳/男性)」

仕事に飽きた人が退職して転職すべき7つのシグナル

「仕事には飽きたけど自分の場合は転職するべき?」

転職するべきなのか?

辞めずに会社に残り続けるべきなのか?

判断出来ない!という人もいると思います。

そんなアナタに向けた「仕事を辞めるべき」シグナルを紹介するのでチェックするようにしてくださいね!

1,「もっと早く時間が過ぎて欲しい」と思いながら仕事してる

「終業時間まであと3時間か・・」

「よしもう仕事終わるだろ!・・あれまだ2時間もあるのか・・」

などと時間が早く過ぎないか?と時間ばかりチェックしながら仕事をしている人は既に仕事に飽きていますね(笑)

自発的に、能動的に仕事ができない状態。

自己実現のための仕事ではなく、単純に生きるため・食うためだけの仕事。

「わかってるよ!」と思うかもですが、仕事上での時間はあくまでの下記のように前向きに使われるもの(笑)

「納期から逆算する」

「効率的に仕事を進め最大限を効果を上げるため指標」

ですが、仕事に飽きている人にとっては

時間を「休むための時間」「帰宅してからの自由時間」など仕事以外のことをモチベーションにしてしまっているのです。

「仕事は作業で生きていくために我慢してやるもの」

そのような考えてでは今の仕事には愛着は湧きませんよね。

近いうちに仕事が嫌になり辞めていくのも仕方ないことです。。

2,休みの日・プライベートの時間に仕事のことを考えたくない

「家に帰ってからや、土日に仕事のことなんて一切考えたくない!」

「仕事はこなしてるが、たとえ会社の同僚でも飲みの席では仕事の話なんて止めようぜw」

などなど。

仕事が嫌な人、仕事に飽きがきてる人は仕事にも会社にも愛着がないので出来るだけ考えたくない!と思いますよね(笑)

ですが仕事が好きだったり、目標があったりすれば、休み関係なく無意識に仕事のことを考えるものです。

常に仕事のことばっかり考えてるのでアイデアや、クライアントへの課題解決の方法などが突然閃いちゃったりするんです。

アイデアが閃くとき

・夜寝る前のベッドの中

・お風呂の中

・歯を磨ているとき

・仲の良い友人と飲みに行っているとき

・恋人や配偶者と旅行しているとき

・ショッピングや遊園地に行っているとき

仕事に飽きてない人は、何気ない風景や光景からもアイデアを得るんです。

「自分は仕事でのアイデアが降ってくることない!なんでだ!?」

と不思議かもしれませんね(笑)

無意識に仕事上のアイデアが降ってこない人は、今の仕事に対して魅力を完全に失っている可能性大(*_*)

「仕事とプライベートのオンとオフ」

よく聞く言葉ですが本物ビジネスパーソンにとってはそんなものは偽りです。

  • 仕事に対してモチベーションの高い人
  • 仕事が好きな人

こういった人であれば自然と仕事のことを考えてしまいますし、自然とアイデアが閃きます。

再三になりますが、「仕事のことを考えたくない」「アイデアも閃かない」こういった人は高い確率で仕事に飽きが来てます(笑)

低いモチベーションで無理して仕事を続けても、人より高い成果を残すのは難しいでしょうから転職するべきタイミングなのです(^^)

3,上司を見下し、悲観的な気分になっている

「この会社に居続けても収入的にも人間的にもこんな上司にしかなれないのか・・」

新卒から勤続30年の上司。役職は部長で収入もそれなりにある。

「でもこんな人には将来なりたくないな・・」

上司の仕事ぶり人間性を見ておもわず悲観的な気分になってしまうことがありますよね。

例えば私が見てきた上司は、少しでもお金をケチろうとして「いかに節約するか」「いかに誰かに食事を奢ってもらうか」

そんなことばかり考えている残念な上司だったのです(汗)

この程度の人間か上司として昇進できるのか・・

と残念な気持ちになり、今の会社に居続ける未来や希望が一切消え失せましたね(笑)

「こんな残念な上司の下で働き続ける気なんてない」

「こんな上司で昇進できる会社に居続けるメリットなんてない」

と会社への魅力も消え失せました。

仕事も飽きたし、会社への愛想もつかしましたね(*_*)

このように上司の存在や働きぶりは「仕事を飽きるかどうか」で大事な存在。

上司のことをみて将来を悲観してしまっているようであれば転職するべきタイミングが来ているのかもしれません。

⇒「仕事に飽きたって理由で転職していいのか不安でしたが、転職エージェントの担当者が親身に相談に乗ってくれたのですぐ転職先が決まりました(28歳/男性)」

4,喜怒哀楽の感情を失い涙が出てくる

完全にうつの症状が出ている可能性が高いです。。

今すぐ退職・転職・休職など仕事から離れてください!

本来であれば仕事へのやり甲斐や達成感を感じたり、ミスして落ち込んだりと感情が動くはず。

ですが、感情の振れ幅が全くなくなってしまうほど追い詰められているのはうつの可能性が高いんです!

「ポジティブに考えて!」

「環境を変えて仕事に刺激を!」

と単純に仕事の飽きだけなら改善策もありますが、それ以上の大きな問題に直面しています。

今すぐ、対策をするようにしてください。

5,「会社に行きたくない」と毎朝思っている

仕事に飽きが来る前は、遅刻せずに会社に行っていけていた。

でも飽きがきてから、毎日遅刻したり、「仕事に行きたくないな」という気持ちが強くなっているともう限界。。

仕事の準備や雑務にも集中して取り組めずに、朝起きれないのは危険信号ですよ!

  1. 体調が悪い
  2. 夜更かしをしている

など原因がわかっている場合は問題ないです。

でも原因不明で朝起きる気力がなくなっているのは「仕事への拒否反応」。

仕事への拒否反応が出るほど仕事や会社に飽きがきている状態では、スキルも上がらないし成果も残せないですよね?

無理は禁物です!

6,仕事への閃きがなく意見もなくなる

「もう仕事なんてどうでもいいよ。。」

仕事への飽きが極限までくると、仕事上での閃きがなくなったり意見もなくなっちゃいますね(*_*)

何故なら仕事に飽きているので、仕事にコツコツと取り組んだり、情報収集をしたりと能動的な行動がなくなるから。

むしろ「仕事に飽きているので積極的に関わりたくない」とさえ思っちゃうのです。

仕事や業務上での情報収集のアンテナを張ってませんし考えることもないです。

その結果、意見もなくなり、閃きもなくなるんです。

「仕事のことなんてどうでもいい。上手く行ってもいかかなくても気にならない」

こんな状態になりと完全末期状態。。

完全に仕事に飽きが来ているので、モチベーションアップを図るのは相当難しいですよ(-_-;)

7,モチベーションが上がらず、頑張っていた頃の自分を懐かしむ

「新社員の頃はがむしゃらに頑張っていたのになぁ・・」

と過去の自分を懐かしむ状態も要注意!

もちろん一時的にモチベーションが下がることは誰にでもあるので問題ないです。

問題なのは

チャレンジする気持ちがなくなる

自発的に行動しなく鳴る

目標を立てなくなる

すぐに途中で諦める

出来ない理由や原因を探し責任転嫁する

これらは完全にモチベーションが下がってしまっている状態。。

そんなときに「昔の自分は頑張っていたなぁ」と思っていても、もう過去の自分を取り戻すことは出来ないですよね。

仕事に飽きてしまっている今の環境を自分で変えていかないと状況が改善することは出来ないはず。

低いモチベーションのままでは仕事の成果も残せずに最悪リストラの可能性だってあります。

「そんなことわかってるけど、仕事に飽きてモチベーション上がらないんだよ・・」

という状態だと思うので、転職して思い切って環境を変えるべきなんですね。

まとめ:嫌々仕事をしていても意味がない!仕事に飽きたなら次のステージへ

「転職したほうがいいのか?仕事を続けたほうがいいのか・・」

と悩んでいるアナタ!

下記のシグナルに当てはまる人は転職するべき(・∀・)

僕自身も過去7回ほど転職してきましたが、以下のシグナルが高い確率で出ていました(笑)

「でもこんな短期間で辞めてしまっていいのかな?」

と思ったこともありましたよ。。

ですがどれだけ短期間であっても仕事や会社を通して学ぶことは多いしすべて良い経験。

「今、この瞬間に集中できる仕事」

こう思える仕事だけを選ぶようにしたんです!

会社員として働いていると「今の仕事場が自分の人生のすべて」と錯覚してしがち。

ですが大げさにいうと世界は広いです(^^)

今の仕事場を飛び出せば、飽きの来ない刺激的な仕事に出会える可能性だってあります。

出会ったこともない面白い人で出会える可能性だってあります。

出会いを刺激として、また自分自身の成長に繋げることだってできます♪

仕事に飽きるくらいなら、もうすでにその会社で学ぶことはないということ。

無理して今の会社に居続ける必要なんてないですよ!

⇒「前からやりたかった仕事で、しかも年収アップもしました!こんなにすぐに転職先が決まるなら飽きた仕事を我慢する必要なかったな・・笑(34歳/男性)」

仕事に飽きた人体験談4選

仕事に飽きた人体験談を読む

体験談①「仕事飽きたから辞めます」と上司に伝えました(笑)(20代/女性)

私は何度も仕事を辞めて変えていたんです。

でも仕事が苦しくて苦して仕方ない状態で辞めた経験皆無。

仕事のストレスは感じていたが仕事の成果・成績は出せていたと思いますね。

なので仕事を続けようと思えば会社に居続けることもできたんです。

でも仕事自体に飽きがきて会社に行くのが嫌になったので辞めました。

自分の中で仕事は常で新しく新鮮な気持ちで取り組みたいという思いがあったから。

今まで知らなかったことをどんどん知って仕事にも慣れていく。

やり方や仕事の立ち振る舞いも毎日更新することで自分という1人の人間が成長し好奇心も満たされますからね。

ただ、仕事の成果が出てくると周囲から怒れることも注意されることもなくなりますよね。

また営業職のサラリーマンなので会社の方針に沿わないことはできない、、

結果仕事の飽きが出てくるんです。

もちろん「仕事に飽きた」という安易な理由で仕事を辞めてしまっていいのか?ということは自分でも悩みましたよ(-_-;)

でも、先輩や友達に相談しても「わかるよ。俺も仕事飽きてるもん」と飽きが理由で辞めることに意外と肯定的だったんです。

仕事は結果も出ているし上手くいっている。でも飽きがきているので刺激もない。

生きてはいるけど、人生に張り合いがない。

「そんな仕事をこれから死ぬまで続けて何が楽しいんだ?」と思うようになってきたんです。

なのでスパっと仕事を辞めました!

上司に「仕事に飽きたんで辞めます」と言ったら

上司「社会を舐めるな!仕事を舐めるなぁぁ!」とブチ切れでしたけどね(笑)

その後会社を辞めて3か月かけて東南アジアを1人旅。

自分自身の将来について深く深ーく考えることができました。

その時間もあって、営業職から旅行代理店の企画職へ転職成功。

今はその会社で仕事に飽きもくることなく充実して仕事ができていますね。

体験談②「趣味のような仕事をしたい!」(30代/男性)

仕事ってどう考えても飽きますよね(笑)

僕の場合は任せられるプロジェクトが大型になるほど同じ作業の繰り返しで飽きてきちゃうんですよね。

その結果モチベーションが下がりまくって仕事で成果を残し続けることができなくなるんです。

仕事に飽きる→モチベーション下がる→それでも仕事しないといけない→辛い

この悪循環。

サラリーマンですから仕事に飽きようが毎日会社には行かないといけません。

「あの仕事やらないと・・」

と重い腰をよっこいしょっと仕事を始めますが、まったくやる気が出ず、あっと言う間にランチの時間。

ランチを食べ終わった後はお腹一杯になるのでさらに仕事のやる気もできません。

仕事は飽きる&眠いで最悪です。

終業時間は18時でちょっと残業して19時頃になるのですが17時くらいから「早く帰りたいな!」と帰りの時間が待ち遠しくなります(笑)

仕事が終わって友達と飲みに行ったり、家でゲームしていると仕事のことも忘れて気分は晴れますよ。多少はね。

でも平日は次の日会社に行くのに早く仕事に行かないといけないので、いつも通りの刺激のない生活。

社会人としての1番の楽しみは、金曜の晩から土曜の晩まで。

この時間だけは仕事のこと一切考えずにプライベートな時間も楽しめますからね。

でも、日曜の午後くらいから「あぁ明日から仕事か・・」と徐々に憂鬱な気分になってきます。

そして俗にいうサザエさん症候群。18時以降になってくると気分の落ち込みはマックスに!

気分が全く上がらない状態で月曜日を迎えて、飽きた仕事を低いモチベーションで金曜日まで過ごさないといけません。

本当に不健康な社会人生活ですよ。。

仕事と趣味が同じ!って人なんて本当に羨ましいです!

だって、土曜と日曜なんてたださえ楽しいのに、仕事が楽しかったら1週間毎日楽しい!ってことじゃないですか。

そんなの人生大成功の完全に勝ち組ですよね!

好きな仕事でお金をもらえて、好きな仕事だからどれだけ働いても苦痛じゃないでしょうしどんどんスキルアップしますよね。

僕のように「はぁ仕事しんどいなぁ」なんて愚痴を毎日こぼすようなこともないはず。

僕も遊びのように楽しんで出来る仕事に就きたいですよ。

趣味のプログラミングがそのまま仕事になる人とか、株のチャートを見るのが好きでそのままデイトレーダーになったりとか。

今はコンビニアイスが好きな人が、「コンビニアイス専門家」として活躍できるような時代ですからね。

仕事=趣味 の人が僕のあこがれの働き方です。

僕だって仕事をすること自体は全然嫌いじゃないんです。

でも仕事の内容が自分と合わずに飽きてくるのが問題だと思ってるんですよね。

まぁ仕事自体が飽きてきても、「収入がめちゃくちゃ良い」とか「社内の先輩や同僚が良い人ばかり」っていう環境だといいんですけどね。

前職も仕事を飽きてやめたんですけど給料安いし、仕事はつまんない割には上司の営業所長が嫌味な人だったんですよ。

なので、気持ちを切り替えることが出来なかったので仕事を辞めることにしました。

次の転職ではすぐに「飽き」が来ないようにやりがいのある仕事を転職エージェントに紹介してもらおうと思っています。

体験談③「仕事飽きたし環境を変えるために辞めました」(20代/男性)

仕事するまでは「飽きる」なんて社会人にはないと思ってましたね。

学生時代は工場の流れ作業でベルトコンベアを見つめるだけの単調作業をやったことがあったんです。

そういった明らかに「飽き」が来そうな仕事は理解できるんです。

でも、普通の会社員としての営業職だったら出会う人も違うしルーティン作業でも飽きないだろうなって考えたんですよ。

でもね、仕事って内容よりも環境が原因で飽きが来るような気がしていますね。

例えば僕のような飽きっぽい人間であれば、1年周期くらいで営業所の移動とか、部署移動とかしてくれるといいですね。

IT系の仕事とか可愛い女の子も多いでしょうからそういった気になる異性がいるような仕事とか部署だとテンション上がっちゃいます(笑)

誰だって異性に対しては格好良いところを見せたいから張り切ちゃうじゃないですか(笑)

本当は仕事って飽きても飽きても同じことを繰り返していくことで正確性や精度が高まっていくものだと思ってます。

良い仕事をするためには積み重ねですからね。

でも僕の仕事は、営業所間の異動はほとんどないし、出張はなく営業所の近くを周るだけ。

ジョブローテーションのような部署異動もないし、オッさんばっかりで恋人候補のような異性もなし。

そりゃ仕事も飽きるしモチベーションも上がらないのも仕方ないでしょ?(笑)

もうねこんな低い低いモチベーションだと会社に出勤するのすら怠いですよ!

なので、もう選択肢は1つ!転職だぁ!!

とにかく仕事の合間にのんびり転職活動をして、楽しそうな会社を探しますよ♪

体験談④「仕事に飽きたので思い切って職種を変えました」(20代/女性)

OLとして勤務している20代の女性です。

そもそも新卒で入社した時点で仕事への向上心も皆無。

会社への忠誠心や愛社精神の気持ちが湧いてこず惰性で仕事をしてきました。

その結果当然ですが、仕事に飽きてきてもう限界です。

私が勤務する仕事はただでさえ離職率が高い会社なんです。

私と同期で入社した人たちはとっくに全員辞めてしまいました。

管理職になった人は残っていますね。

「職場の風通しってなにそれ?」

って状態で完全な年功序列の社風。

希望したところで、新規のプロジェクトに参加させてもらえずいつまで経ってもサポートです。

毎日毎日雑用のような単純な作業の繰り返し。

会社全体として仕事の進め方が非効率なので毎日サービス残業です。

毎日終電近くまで仕事をしているので、1人暮らしの家は帰って寝るだけの仮眠室のような状態。

昇進すれば多少早く仕事を終わらせて帰る事もできますが、まだ十年以上はかかりますね。

仕事への情熱ややる気は一切なく、最近はずる休みや仮病を使っています。

午後出社することもありますね。

仕事を休んでも、リフレッシュされず気も晴れません。

「また明日から仕事か・・」

と憂鬱な気分が残るだけ。

用事を作って業務時間中に喫茶店でサボることもありますがその度に自己嫌悪。。

「仕事に飽きているとはいえ何やってんだろう・・」

と自分で社会人失格だなと感じ落ち込みます。

食事も喉も通らずに、朝起きた後にわけもなく涙が止まらなくなることも多いですね。

婚約者や彼氏もいないので寿退社で専業主婦になる!という目標も実現できるわけもないです。

「いっそ仕事を辞めて実家に帰ろうか」

とも思いましたがこの歳でニートになってしまうと一生定職に就けない気もしています。

先行き不透明ですし、やりたい仕事もない。

でも今の仕事には飽きてしまってモチベーションも上がらない。

こんな状態で1年近くも悩み続けていたんです。

家族持ちのサラリーマンなら

「住宅ローンのため」「教育費のため」「家族の生活のため」

というやる気をアップさせれる環境がありますけど、1人の私にはそういったものはありません。

「お金を稼ぐために会社にいるのに甘えたこと言ってるんじゃない!」

と思われそうですけどね。。

お金を稼がないと生きれないし、経済的に困窮するのは目に見えてますよね。

仕事は国民の三大義務だし、意識高い人は自己実現の場所って感じるんでしょうね。

自覚が足りないのもわかりますが、私が悪いでしょうか??

サラリーマンは単調で詰まらない毎日を犠牲にして安定した収入を得ているのである意味仕方ないのかもしれないですけどね。。

販売員や営業職のように仕事上のノルマがないことがせめても救いです。

完全に自分は人生の負け組。

だって友達は民間企業から公務員試験に受かって転職できていたんですよ。本当に羨ましいです。

自分の今後の人生は悲壮感しかないです。

アラサーでニートはありえないし、楽な方に流されてきた結果ですよね。。

とりあえず今の仕事には飽きてやる気もないので、ブラック企業ではないホワイト企業への転職を目指して活動を開始しようかなという感じです。

自分のやりたい仕事が見るかるのか不安でいっぱいですけどね。。

「仕事飽きた人」が活躍できる職場を見つけるたった1つの方法

「でも公務員を辞めたら人生の負け組になるんじゃないか?」

こんな不安を感じ転職を躊躇する人は多いと思います。

でもね、精神的に限界を迎えて休職したり、社会復帰出来ないほうがリスクがあると思いませんか?

だったら元気で正常な判断ができるうち、転職も検討すべきです。

「でも希望の仕事なんてどうやって見つけるんだよ?!無理だよ!」

と半ば諦めがちな人も多いと思います。

そんな人は転職エージェントに登録するのが1番の近道です。

あなた1人で今の仕事をしながら、下記のことができますか?

  • 楽な仕事の求人探し
  • ブラック企業ではないのかのチェック
  • 履歴書・職務経歴書の内容のチェックや添削
  • 面接対策
  • 企業研究・業界研究
  • 志望動機を考える
  • 内定後の給与などの条件交渉

恐らく時間のない状態で1人で全て完璧にこなすのは不可能に近いです。

ですが転職エージェントに登録すれば無料で全てサポートしてくれるんです。

転職したい人
なぜ無料なの? 

と思うかもですが、転職決定時に企業から紹介手数料を貰うので、転職希望のあなたは完全無料。

なので、転職活動する上で転職エージェントを使わない理由がないんです。

「でも転職エージェントはどこを使えばいいか分からない!」

という人もいるでしょう。

基本的には転職エージェントは最低3社は登録するべき。

  1. リクルートエージェント
  2. DODA
  3. ビズリーチ

転職をエージェントを上手に選ぶコツはココにも書いているのでチェックしてみてください。

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって何社もあるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 僕自身、転職エージェント業界で働...

リクルートエージェントが転職エージェントの中でも優れている理由5つ

理由①求人の9割が非公開求人で約10万件!

転職エージェントも私自身複数登録しました。

リクルートエージェントが1番良かったなと感じた理由の1つが、「圧倒的な求人数の多さ」ですね。

主要エージェント求人数比較
■リクルートエージェント:10万件
■DODA:8万件
■ビズリーチ:5万件

さらにリクルートエージェントではの求人の9割が非公開求人。

つまり登録者限定で応募できる求人約9万件もあるんです。

転職といえば、リクナビネクスト・マイナビ転職などの求人サイトが一般的です。

ですが、求人サイトには掲載されていない独占求人がリクルートエージェントには数多く紹介されています。

転職サイトリクナビNEXT(転職サイト)と、リクルートエージェント(転職エージェント)の求人数を比較してみました。

リクナビNEXTの求人数【東京23区】

リクルートエージェントの求人数【東京23区】

  • リクナビNEXT求人数⇒3,170件
  • リクルートエージェントの求人数⇒31,991件

約10倍リクルートエージェントの方が求人数が多いです。

当然求人が多くなると、私達求職者にとっては選択肢が増えるので、求人数に比例して内定数も増えていくことになります。

⇒「転職エージェントを使ったら、公務員の仕事しながらでも転職活動出来ました!(27歳/女性)」

理由②大手企業なので安心して登録できる

各転職エージェントの売上比較
■リクルートエージェント(リクルートグループ):1兆5886億円
■DODA(パーソルグループ):5175億円
■ビズリーチ:非上場のため非公開
※売上はグループの連結

上記を見ても分かるようにリクルートグループの売上が競合他社と比較しても圧倒的。

  • 「タウンワーク」
  • 「SUMO」
  • 「ゼクシィ」
  • 「ホットペッパー」
  • 「じゃらん」

などのグループ内に多くの有名ブランドがあり、テレビCMも放映している大手企業が提供しているサービスです。

やはり大手企業ですので、安心して転職支援サービスにも登録できます。

転職情報サイトに不正アクセス – 個人情報流出の可能性

こういった情報漏洩の問題を見ても分かるようにやはり中小の転職サイト・エージェントへの登録は不安が残ります。

その点リクルートエージェントは大手企業ですし「Pマーク」というプライバシー保護に免許も持っているので安心出来ます。

理由③登録者の62.7が年収アップしている

2011年のデータですがリクルートエージェントに登録者した22,000人のうち、62.7%が年収アップ出来ています。

「転職するなら年収アップしたい!」

と思うのは当然のこと。

リクルートエージェントは年収アップのための独自ノウハウを持っているんでしょう。

⇒【無料】求人件数10万件のリクルートエージェントの詳細を見る

理由④専任コンサルタントのアドバイスが適格すぎる

リクルートエージェントの転職エージェントの専任コンサルタントの方の私へのアドバイスが適格過ぎると感じました(笑)

私は過去に2回リクルートエージェントを使った経験があるのですが、担当アドバイザーから転職を止められたこともあったんです。

「今のご経歴では転職せずに経験を積まれた方が良いです。

2-3年ご経験を積んでから転職活動された方が希望の仕事・希望年収を得やすくなると思いますよ。」

と場合によっては転職しないほうがいいというアドバイスをされることもあるんです。

転職エージェントっていうと、「転職を強引に急かしてくるというイメージ」だったのですが実際は全くそんなことはなかったです。

履歴書や職務経歴書の添削をお願いしてから2.5倍ほど書類選考の通過率がアップしたこともあったので凄くサポートの質が高いんだなーと思いました。

理由⑤リクルートエージェントは業界最多の全国16拠点

転職したい人
拠点数が多いからどうなの?

と思うかもですが、転職エージェントの拠点数が多いということは直接アドバイザーに会って相談が出来るってことです。

転職エージェント登録の際は電話での面談も可能。

ですが、直接アドバイザーに会って面談出来れば自分の希望求人を細かなに伝えることが出来ますし、模擬面接などしてもらえます。

なので拠点数が多いほうが質の高いサポート受けやすいということに繋がります。

各エージェント拠点数比較
■リクルートエージェント:16拠点
■DODA:10拠点
■ビズリーチ:5拠点

リクルートエージェントへの無料登録方法

ですので、早速リクルートエージェントへ無料登録を行い、専任コンサルタントからアドバイスを受けましょう!

まず、公式ホームページより登録画面に進みます。

■リクルートエージェント公式HPのURL
https://www.r-agent.com

  • 氏名
  • 年齢
  • 住所
  • 連絡先
  • 直近の職歴
  • 希望面談日(電話面談でもOK)

などの必須項目を入力しましょう。

面談の方法に関して

面談は、リクルートエージェントの全国16か所ある事務所に訪問しても良いですし、電話面談で登録を済ませても大丈夫です。

登録者の8割は電話での面談で登録を済ませる人も多いので、電話面談の希望日程などを「自由記入欄」に記載しておくと良いですよ。

電話面談の場合は30分程度、訪問しての対面での面談は60分ほど。

面談日は「土日祝」「平日20時以降」でもOKなので仕事しながらでも面談しやすいですね。

登録後、数時間以内にリクルートエージェントの担当の方から電話で連絡が入ります。

面談日程の調整をその電話で行います。面談日程を決めれば、後は面談日を待つだけです。

必要書類など

面談日までに必ず用意しておいた方がよいものは職務経歴書です。

職務経歴書がないと、いくら転職のプロのコンサルタントの方でも、あなたに適切なアドバイスや、求人を紹介することは出来ません。

経歴を元に、話が進みますので、当日円滑に登録が進むように、職務経歴書は用意しておきましょう。

必要書類の準備に関しても、登録した後の電話で丁寧に説明してもらえます。

ちなみにリクルートエージェント登録者限定で、職務経歴書の作成サポートしてくれる「レジュメnavi」を使って簡単につくることが出来ます。

実際のレジュメnaviの画面なんですが、「名前」「経歴」を案内に沿って入力するだけで自動的に経歴書が作られるんです。

「パソコンにワードが入ってない!」

「経歴書を1から作るのが面倒くさい!」

という人でもレジュメnaviがあれば簡単に作れちゃいます。

⇒「転職エージェントに登録して自分の強みをアピール方法を教えて貰いました!結果内定8社ゲット!(35歳/男性)」

リクルートエージェントへ登録して今よりも条件の良い職場へ転職しよう!

転職は当然ですが、転職のプロに相談するのがベスト。

私自身、リクルートエージェントへ登録して応募書類の添削をしてもらってから、書類選考の通過率が約2.5倍にアップしました。

転職エージェントのプロの視点は、本当にすごいんだなと感心しましたね。

いかに自分で作った応募書類の内容が穴だらけだったかということですが(笑)

リクルートエージェントへ登録してプロのコンサルタントにアドバイスを受けることで、確実に今以上企業に対してアピールすることが出来ます。

結果、収入面・待遇面・仕事の内容で、今以上の職場に転職できる確率もグッとアップしますよ。

今すぐ登録して、絶対に転職を成功させましょう!!

⇒【無料】求人件数10万件のリクルートエージェントの詳細をもっと見る

 

登録するべき転職エージェント3社

リクルートエージェント

>>>リクルートエージェント無料登録する

■おすすめ度

■特徴

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、DODAのキャリアアドバイザーもレベルが高いのですが、DODAの特徴としては親切丁寧なサポートです。

一方リクルートエージェントの特徴としては、とにかくキャリアアドバイザーのアドバイスが的確ということ。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍しているので相談しやすい環境は整っていますよ。

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

と感じる女性の転職希望者が登録すると満足なサポートを受けることが出来ます。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るんです。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来るサ手厚いサービスと言えますね。

■リクルートエージェントに登録すべき人
①どこの転職エージェントよりもたくさんの求人を紹介して欲しい人
②転職成功実績を元に的確な内定までのノウハウを知りたい人




DODA/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)

>>>DODA公式サイトで無料登録する

■おすすめ度

■特徴

DODA(デューダ)は大手人材人材会社のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)グループが運営しているサービス。

転職支援業界で国内2位の売上高を誇っていますね。

DODAのポイントは以下になります。

①親身なサポートで転職者満足度No.1

DODAは転職者利用者へのアンケート調査で満足度No.1の実績。

満足度が高い理由としては、「登録者に寄り添った親身なサポート」だからです。

  • 転職に関する不安悩みごとの相談
  • 自分のキャリアプランに迷った時には面談でのキャリアカウンセリング
  • 将来の最適なキャリアプランの提案

このようなサポートの結果、転職サポートで年間1万人を成功に導く実績豊富なエージェントになります。

「以前転職エージェントに登録したけど放置された!」

「手厚く、親身なサポートを受けたい!」

という転職希望者が登録・利用すると特に満足度が高いですね。

②履歴書・職務経歴書の添削が抜群

DODAは履歴書・職務経歴書の添削が丁寧で分かりやすいと評判です。

転職活動での第一関門である書類選考。

応募書類で最大限自分の経験や能力をPRしないといけないのに、完璧な書類を作り上げている人は非常に少ないです。

その点、DODAのキャリアアドバイザーは

  • 1から応募書類の作成を手伝ってくれる
  • 履歴書を下書きすれば清書を代行してくれる
  • 書類選考通過率が約3倍にアップする書き方のコツを教えてくれる

といったサポートをしてくれるんです。

「書類選考で落ち続けて面接までたどり着けない・・」

という人は質が高いと評判のDODAの応募書類の添削を一度受けてみるべきですね。

③登録者限定の非公開求人が80%もある

DODAに登録した会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

非公開求人の中にはDODAだけが扱う独占求人も多いです。

求人の質も圧倒的に高く、業界最大手のリクルートエージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが特徴。

■DODAに登録すべき人
①「転職初心者でどの転職エージェントに登録したらいいか分からない」
②「求人数も多く・サポートの質も良いバランスの良い転職エージェントに登録したい」



ビズリーチ

>>>ビズリーチ公式サイトで無料登録

■おすすめ度

■特徴

ビズリーチはテレビCMでも話題の転職支援サービスですね。

特徴としては

①圧倒的なスカウトの豊富さ

ビズリーチに経歴書を登録するだけで、企業人事担当者や転職エージェントの担当者から毎日のようにスカウトが届きます。

登録した人のキャリア次第では、大手転職エージェントと比較して3-10倍ほどスカウトの数が増えた!という人もいます。

  • 「仕事が忙しくて求人チェックする時間がない」
  • 「とにかくたくさんの企業からのスカウトをチェックしたい」

という人は、登録するだけでスカウトがたくさんくるビズリーチが向いているでしょう。

②年収アップ出来る求人が多数

ビズリーチは他の転職エージェントと比較しても、年収アップできる求人が豊富です。

理由としてはビズリーチは元々年収600万以上のハイスペックのビジネスパーソンに特化していた転職支援サービスだったからです。

ですので現状年収が低い転職希望者であっても、ビズリーチでしかチェック出来ない好条件の求人が紹介されるでしょう。

  • 「今の年収に不満がある!」
  • 「もっともっと稼ぎたい!」

という人は登録しておくと良いでしょう。

※公式ホームページには「年収600万以上に支持される」とありますが、年収600万未満でも登録・利用は問題なく出来ます

③上場企業・大手企業の求人が多い

上に書いた「年収アップ出来る求人が多い」ということとも繋がりますが、ビズリーチは大手・上場企業の求人が多いです。

年収が多い求人が多いので、当然上場企業や大手企業の求人が多いのは必然なのですが。

ですので「新卒で入社できなかった大手に入社したい!」と感じる人は登録しておいた方が良いです。

とはいえ大手企業は周りも入社したいと感じる人気求人。

募集してもすぐに打ち切りになりますし、募集も若干名です。

なので逆算して早めにビズリーチに登録して、大手企業の求人を漏れなくチェックしておくことが大事だといえます。

 

■ビズリーチに登録するべき人
①「年収が低い。転職して給料を増やしたい!」と思う人
②転職エージェントの担当者から手厚いサポートを受けたい人



番外編:就職shop


>就職shop公式サイトで登録

■おすすめ度

■特徴

①書類選考不要で必ず面接まで進める

就職shopの最大のメリットはなんといっても書類選考不要で希望した企業の面接を受けれるということ。

  • 「どれだけ応募しても書類選考落ちで面接まで進まない・・」
  • 「面接まで進めば自分の良さをアピール出来るのに・・」

という人は是非使っておきたいサービスです。

書類選考不要の転職エージェントは他社でもないサービスなので、個人的にはかなり画期的だと思いますね。

②全ての企業を取材済み!求人情報が正確

就職shopの求人は、全てスタッフが足を運んで企業を100%取材しています。

取材していることによるメリットとしては「求人情報が正確」「ブラック企業が皆無」といったことがあります。

ですので就職shop経由で入社した場合は「聞いていた条件や仕事内容じゃなかった・・」ということはほぼ皆無と言って良いでしょう。

ただ、全ての企業に足を運んでから求人掲載するので必然的に他の転職エージェントよりは求人数は少なくなります。

なので今回は4位にランキングしておきました。

③18-30歳以下の男女のみが登録の対象

他の転職エージェントであれば何歳であってもう登録可能です。

ですが、就職shopは18-30歳男女の若者向けの転職エージェントとなります。

なので、31歳以上の場合は登録が出来ないのでその点だけ注意が必要です。

■就職shopに登録すべき人
①30歳下の男女で書類選考に通過せずに悩んでいる人
②ブラック企業には絶対に入社したくない!という人。求人情報の正確さを大事にしたい人

合わせてよく読まれている記事

①仕事のストレスが限界のあなたへ。無理は禁物です。

ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!今すぐ会社を辞めるべき4つの理由
「毎日朝起きたくない・・職場に行くのが辛い・・もう辞めたい・・」 「職場の人間関係がストレスで、原因不明に体調不良。今の仕事辞めても大...

②職場いじめの人間関係で悩むなら早く転職したほうがいいですよ?

職場いじめで退職するしかない?泣き寝入りは禁物!職場いじめの11個の対処法を紹介。絶対に負けるな!
「職場で社内の人に1日中無視されていて辛い・・退職するしかないのかな・・」 「自分だけ間違った仕事の指示を出されて、ミスをすると上司か...

③今の仕事が辛いなら楽な仕事を選ぶことが大事です。

楽な仕事&バイト42選!正社員で楽で稼げる仕事がないと諦めてる?サビ残・ノルマなしで年間休日120日以上の仕事があるんです!!
「ブラック企業じゃなく、立ってるだけで給料貰えるような楽な仕事に就きたい!」 「複雑で面倒な人間関係がない、ストレスフリーな職場で働き...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする