もう嫌だっ!辛い夜勤仕事が原因で辞めたいの感じるあなたへ。癌・脳卒中のリスクが2倍以上なの知ってる?

「二交代制・三交代制どっちの夜勤も経験したけど、体調不良が続いてほんとに辛い!」

「入社前は夜勤は慣れ!だと思ってたけど甘く見てた・・常に睡眠不足で鬱気味だ・・日勤に転職したいけど、可能なのかな?」

と感じている夜勤労働者の人は多いと思います!

製造業・介護・看護・接客業などの職種では夜勤は一般的ですよね。

若い時であれば気力・体力で夜勤に対応出来るかもしれません。

でも年齢とともに夜勤もキツくなりますし、女性であれば男性よりも体力的にも辛くなりますよね…(泣)

そんなアナタは今すぐ夜勤を辞めるべき!

今回は、「今すぐ夜勤業務から離れて、日勤へ転職するべき理由」を紹介しています。

元気な体があっての仕事ですからね。この記事では以下のことを書いてますよ。参考にして下さいね!

  • 夜勤を辞めて日勤に転職するべき5つの理由
  • 夜勤が原因の体調不良の症状5つ
  • 夜勤のメリット
  • 夜勤のデメリット3つ
  • 夜勤を乗り切りための対処法

⇒「夜勤を辞めて日勤の仕事に転職できました!転職エージェントのおかげです。夜勤でボロボロになった体を少しずつ治していこうと思います♪(28歳/男性)」

↓↓ 夜勤で悩む人に人気の転職エージェントとは ↓↓

夜勤を辞めて日勤に転職するべき4つの理由

理由①体内時計を正常に戻せる

夜勤辛い人
眠いのに寝れない…

夜勤仕事を続けていると、体内時計が狂ってきますよね。

人間は本来、朝明るくなったときに起きて、夜暗くなると眠る「昼行性の生物」。夜に活発に活動する夜行性ではないんです。

体内時計を戻すことによって、健康で充実した生活を送ることが出来ますよ!

「もうすでに体内時計がズレてしまってて辛いから今すぐ治したい!」

というアナタは下記の「試してガッテン!」の「体内時計の新改善術」の動画が参考になりますよ♪

ちょっと動画自体は古いですが(笑)今でも参考になる内容ですね。

理由②無気力な精神状態から脱することが出来る

夜勤辛い人
常に眠いので何もやる気が出ないよ

という鬱状態に夜勤勤務の人は非常に多いです。

無気力な精神状態で仕事をするのは安全性の面でも問題がありますし、プライベートな時間も楽しめませんよね。

当然、人生の充実感が満たされない状態が続いてしまうわけです…。

日勤で働くことで、無気力な精神状態から脱することが出来ちゃうわけです(^o^)

理由③規則正しい生活が送れる

二交代・三交代制の夜勤を続けると、毎日に睡眠・就寝時間がバラバラになります。

そうなると体調・精神がすこぶる悪くなってしまって当然(T_T)

ですが、日勤の仕事で仕事の始業時間が決まっていると、自然と規則正しい生活を送れるようになるんです。

結果、健康面でも非常に良い効果をもたらすことになるんですよ!

理由④友人・恋人・家族と予定を合わせやすくなる

夜勤・シフト制の仕事で働いていると、友人・恋人・家族との予定を合わせやすくなるんです♪

夜勤辛い人
土日休みの人ってどのくらいいるんだろ?

と、普段から土日関係なくシフトで働くアナタはイメージしづらいですよね。

どのくらいの人が土日休みなのかのデータを紹介しておきますね!

有業者の曜日別仕事の行動者率は平日は86.5%、土曜日は55.7%、日曜日は34.0%。

参照:総務省の「社会生活基本調査報告」のデータ

有職者全体において、平日「仕事関連」のことをしているのは、89.6%、土曜日は61.6%、日曜日は36.3%

参照:NHK放送文化研究所

総務省・NHKの調査によると約9割程度の労働者は「土日休み」の仕事と言えます。

ですので、日勤へ転職すれば、9割の人と予定を合わせやすくなるということですね。

【夜勤が原因】体調不良の症状4つ

1、うつ状態・無気力状態

日勤・夜勤が交互にある、二交代制・三交代制の勤務の場合、就寝時間が一定にならないことから常に睡眠不足のような状態になります。

睡眠不足のストレスがうつ症状を引き起こし、うつ状態無気力状態になる可能性もあるんです。

参考うつの詳しい症状

睡眠障害が専門の亀井雄一医師(国立精神・神経医療研究センター病院)の文献(気分障害における睡眠異常とその治療)によると「夜勤経験が5年以上の勤務者はうつ病の有病率が30%に及ぶ」と説明されています。

2、睡眠障害

夜勤仕事を続けていると「交代制勤務障害」や「概日リズム睡眠障害」のような睡眠障害になってしまう可能性もあります。

■交代制勤務障害の症状

  • 入眠障害:30分以上布団に入っても寝付けない
  • 中途覚醒:寝ているときに何度も目が覚める

概日リズム睡眠障害

  • 日中の眠気
  • 食欲低下
  • 入眠障害・中途覚醒

スウェーデンで行われた調査結果では、「夜勤労働者は、日勤の約6倍交代制勤務障害を訴えている」というデータもあります。

さらに、日本の厚生労働省の調査でも「夜勤勤務の約2割は何らかの睡眠障害を抱えている」という結果も出ています。

3、体内時計異常による体調・メンタル異常

「海外出張や夜勤勤務の多い人は短命」

という格言のようなものも聞いたことないですか?本当だったらメチャクチャ怖いですよね(汗)

下記のような記事でも、「夜勤=短命」ということが紹介されているんです…。

参考シフトワーカー(交代勤務者)は短命!? 不規則な勤務時間がもたらす健康への影響

朝に太陽の光とともに目覚め、夜暗くなると眠るという人間の一般的な体内時計に逆らうのが夜勤の生活。

このような夜勤生活を続けると健康面にも悪影響を与えるということが書かれているんです。

夜勤辛い人
言われなくても分かってるよ!

と、思うかもですが(笑)

また夜勤以外でも、海外勤務の場合も時差の影響で体内時計が狂うんです。

結果、夜勤労働者と同じように健康への絵悪影響が蓄積され、睡眠障害になりやすいと言われているんですね…。

4、ガン・脳卒中・冠動脈疾患のリスクが2倍以上に

脳卒中などの冠動脈疾患での死亡リスクを見ると、シフトワーカーは日勤労働者の2倍以上、がんのリスクを見ると、前立腺がんが3.5倍、乳がんが2.6倍

参照:IARC(国際がん研究機関)

IARC(国際がん研究機関)の調べでは、脳卒中冠動脈疾患発がんリスクは夜勤などのシフトワーカーでは2倍以上はあると発表しています。

さらに、乳がん甲状腺がん大腸がんなどの危険度も高いと文献を通して発表しています

夜勤などのシフト勤務と、「がん」などの健康被害は医学的に証明されているので、健康に大きな影響を与えることは間違いないと言えます。

下記のNHKスペシャルの「夜間勤務ががんリスクを高めている」でも詳細が紹介されている。

定期的に夜勤をしているアナタにはなかなか衝撃的な内容になってますよ…(汗)

職種ごとの転職方法

  • 「どんな求人があるのかな?」
  • 「自分が転職した場合年収アップできる?」
  • 「夜勤のない仕事ってあるのかな?」

仕事関する悩みを相談するだけでOK。

気に入った求人があれば転職すれば良いですし、なければ今の職場で様子見すれば良いんです♪

■看護師での転職を検討するあなたは

マイナビ看護師の申込みページ

⇒「看護師は夜勤必須だと思ってましたが、夜勤なしでも働ける上に年収も変わらない仕事もあるんですね!」(20代/女性)

↓看護師に人気の転職エージェントとは?↓


■介護関連の転職を希望するあなたには

⇒「夜勤&サービス残業で体はボロボロ。夜勤なしの施設を探していたんですが、時給1700円の夜勤なしの仕事を見つけたんです!」(20代/女性)

↓介護職に人気の転職サイトは?↓


■一般企業への転職を目指すあなたは

⇒「夜勤を辞めて日勤の仕事に転職できました!転職エージェントのおかげです。夜勤でボロボロになった体を少しずつ治していこうと思います♪(28歳/男性)」

↓↓ 夜勤で悩む人に人気の転職エージェントとは ↓↓

夜勤のメリット3つ

夜勤辛い人
でも夜勤にもメリットはあるよね?

体を壊しながらも必死に夜勤を頑張っているんですからメリットも感じたいですよね!

もちろん夜勤にもメリットがあります。ですので、ここでは夜勤を続けていくことのメリットも併せて紹介しておきますね!

メリット①夜勤手当で稼げる

周りが寝静まっているいる間に働くのですから、夜勤手当が出るのは当然ですよね!

工場勤務・介護ヘルパー・看護師などの職種によって夜勤手当の金額は変動しますが、平均的な金額としては数千円~1.5万円ほどになります。

月に何度か夜勤に入れば、基本給と合わせて大きく稼ぐことも可能となりますね!

メリット②平日休みになる

夜勤辛い人
平日休みのシフト勤務を1回やると、人多すぎて土日に遊びに行く気なんてしない!

このように感じて、あえて平日休みの夜勤勤務を続けている人も多いですよね(笑)

買い物・レジャー・食事どこに行くにも土日の週末は混みますから、平日休みのメリットは大きいと言えるんです。

メリット③時間を有効に使える

夜勤辛い人
夜勤明けの眠気さえ耐えれば、旅行も行きやすいし時間を自由に使える♪

と、比較的収入も高い看護師の友人からよく聞く話です(笑)

普通の土日休みの勤務の場合ですと、週末は価格も高いですし、頻繁に旅行には行けませんよね。

でも、平日休みだと旅行も2-3割は安いですし、時間も自由に使えるので、旅行に行きやすいというメリットもあるんです♪

三交代制夜勤のデメリット

では、次からは「夜勤で働くことのデメリット」も紹介していきますね。ここでは「三交代制の夜勤のデメリット」の紹介です!

「分かる分かる~」ということばかりだと思いますが(笑)

デメリット①シフトが辛い

日勤⇒夜勤⇒準夜勤⇒日勤

このように仕事が終わって家に帰って軽く睡眠を取ったらまた仕事!というようなシフトに当たってしまう肉体的精神的にキツイです。。

夜勤辛い人
もう会社(職場)に住んでいいですか?笑

と言いたくなるような、シフトは三交代制夜勤のツライところです。

デメリット②生活リズムが狂う

三交代制の夜勤の場合は、就寝時間が単純に3パターンあるということです。

夜勤でも残業がも当然ありますから、厳密にいうともっとたくさん就寝時間があるということ。

就寝時間がバラバラですと「あれ?今日何日?」「今日って何回目のご飯?」などと生活リズムのが狂ってくるんです。

結果、自分でも訳が分からない生活リズムに陥ってしまいます…(泣)

女性の場合は、成長ホルモンが1番分泌されるお肌のゴールデンタイムである22-2時に就寝できないことで、お肌が荒れたりすることも多いですね。。

二交代制夜勤のデメリット

では次は二交代制夜勤のデメリットになります!

デメリット①拘束時間が長すぎる

二交代制夜勤の場合はとにかく拘束時間・労働時間が長くなるので、肉体的・精神的にキツいです(*_*)

大体、一勤務で14-16時間程度の労働/拘束時間(仮眠含む)になるので、相当辛いと感じます…。

また、それだけ長く職場にいるということは、相性の悪い人と夜勤パートナーになってしまう可能性もありますねよね。

夜勤の長時間労働&人間関係の辛さの2重でツライんです。

⇒「夜勤仕事を始めてから睡眠障害になってうつ病に…。もう限界と思い日勤仕事を探すために転職活動を始めました。転職エージェントに相談したらすぐに内定出たので良かった!(33歳/女性)」

↓↓ 夜勤で悩む人に人気の転職エージェントとは ↓↓

夜勤を乗り切る対処法5つ

対処法①太陽光を日中に浴びない

夜勤がある日は日中太陽の光を浴びないようにしましょう。

太陽の光を浴びると、セロトニンが分泌されてしまいます。セロトニンは体内時計を整える働きを持っていて、夜に眠くなってしまいます。

ですので、夜勤前はカーテンを閉め切って太陽光が入ってこないようにしましょう。

対処法②夜勤前に運動しない・頭を使わない

運動したり、頭を使うと、体も頭も疲れてしまうので夜勤の最中に眠くなってしまう可能性が高くなります。

夜勤前は自宅で映画見たり読書をしたりしてリラックスすることが望ましいです。

対処法③刺激物を食べずに夜勤仕様の食事をする

辛い物、固いもの、消化の悪いものを夜勤前に食べるのは止めましょう。

消化が悪いと夜勤の最中も消化のために胃が働き続けます。消化の最中は血液が消化器に集中して、頭に血液がいきわたらずに眠気を誘ってしまいます。

対処法④夜勤前に仮眠を取る

夜勤前に仮眠をしっかりととり、夜勤に備えましょう!

夜勤前の14-16時頃に、80-100分程度の仮眠をとるとベストです。

あまり寝過ぎると夜勤明けに眠れなくなってしまう可能性があるので、100分以内に抑えておくと良いですよ!

対処法⑤アナログな眠気対策をする

夜勤中にどうしても眠くなった場合は、昔からあるアナログな眠気対策をしてみるのもいいですね!

  • ブラックコーヒーを飲みカフェインを取る
  • メガシャキや眠眠打破などのドリンクを飲む
  • ブラックガムを噛む
  • 目の下にタイガーバームを塗りまくる

などなど。科学的な眠気対策でないものもありますが、人によっては精神的に効果があるケースもあります。

対処法⑥夜勤明けはサングラスをかけて太陽光を遮断

太陽光を浴びると、眠気がさえてしまいます。

ですので、夜勤が終わって自宅に帰るタイミングでは真冬でもサングラスをかけるのも一つの方法です。

太陽光を浴びると、寝れなくなってしまう可能性があり、さらに生活リズムがおかしくなっちゃいますからね…。

夜勤から日勤の仕事に転職するのが1番良い方法

夜勤の対処法なども紹介しましたが、「夜勤が辛い」「体調不良・睡眠障害を何とかしたい」というあなたは、日勤仕事に転職するのが1番の近道です。

上記で紹介した方法は付け焼き刃の対策で、根本的な「夜勤の辛さ」の解決策じゃないですからね…。

夜勤を続けている以上は、体調不良・生活リズムの狂い・睡眠障害からは離れられません。

ですので、どうしても「夜勤が辛い」と感じるあなたは転職した方が良いです。

とはいえ、夜勤中心のシフトワーカーの工場勤務のような経験だと「転職先が見つからないのでは?」と感じる人もいるはず。

確かに、土日が休みでスーツを着るような仕事ですと、上場しているような大手企業を中心で学歴としては最低「大卒」を応募条件にしている企業も多いです。

さらに、学歴をクリアできても、土日休みの企業が求める「経験」を満たしておらず転職先を見つけるのに苦労するケースもありますからね。

人材の需要増加!求人倍率アップで売り手市場

厚生労働省発表のの職種ごとの有効求人倍率のデータ

参照:平成28年10月の厚生労働省による職業別一般職業紹介状況の調査結果

ですが、上記の有効求人倍率が1.40倍となっているデータを見てもらっても分かると通り、現在は超売り手市場となっています。

つまり、労働者有利の転職状況となっているということです。

さらに、少子高齢化に伴ってどの企業も積極的に若手を採用する方針を取っています。

完全未経験でも、営業職や事務職への転職が成功した!という転職者も多いです。

製造業ののライン工からメーカーのルート営業に未経験で入社できた!というケースもあります。

2020年の東京オリンピック以降は景気は下降傾向

日本経済の中期見通し(2015~2030 年度) – 三菱UFJリサーチ

大手シンクタンクによる調査を見ても分かるように、2020年以降の成長は抑制されると記載されています。

景気が下降トレンドに入ってくると当然求人数も少なくなり、未経験での転職はどんどん厳しくなってきます。

今なら2020年に向けて景気が上昇トレンドなので、今のうち未経験でも採用してくれる企業への転職活動を開始するべきですね。

職種ごとの転職方法

  • 「どんな求人があるのかな?」
  • 「自分が転職した場合年収アップできる?」
  • 「夜勤のない仕事ってあるのかな?」

仕事関する悩みを相談するだけでOK。

気に入った求人があれば転職すれば良いですし、なければ今の職場で様子見すれば良いんです♪

■看護師での転職を検討するあなたは

マイナビ看護師の申込みページ

⇒「看護師は夜勤必須だと思ってましたが、夜勤なしでも働ける上に年収も変わらない仕事もあるんですね!」(20代/女性)

↓看護師に人気の転職エージェントとは?↓


■介護関連の転職を希望するあなたには

⇒「夜勤&サービス残業で体はボロボロ。夜勤なしの施設を探していたんですが、時給1700円の夜勤なしの仕事を見つけたんです!」(20代/女性)

↓介護職に人気の転職サイトは?↓


■一般企業への転職を目指すあなたは

⇒「夜勤を辞めて日勤の仕事に転職できました!転職エージェントのおかげです。夜勤でボロボロになった体を少しずつ治していこうと思います♪(28歳/男性)」

↓↓ 夜勤で悩む人に人気の転職エージェントとは ↓↓

夜勤から日勤の仕事に転職するためのたった1つの方法

とはいえ「もっと具体的に夜勤から日勤の仕事に転職出来る方法を教えてくれよ!」

と感じますよね。

ハローワークなどの公的機関も積極的に活用してほしいのですが、ハローワークにも唯一デメリットがあります。

それは、求人数が圧倒的に少ないことです。

企業が人材を募集する際にハローワークを積極的に使っていません。

求人数が少ないので、あなたの希望する職種の仕事がない可能性があります。

ではどうしたら、あなたでも希望職種で転職が出来るのか?

「でも希望の仕事なんてどうやって見つけるんだよ?!無理だよ!」

と半ば諦めがちな人も多いと思います。

そんな人は転職エージェントに登録するのが1番の近道です。

あなた1人で今の仕事をしながら、下記のことができますか?

  • 楽な仕事の求人探し
  • ブラック企業ではないのかのチェック
  • 履歴書・職務経歴書の内容のチェックや添削
  • 面接対策
  • 企業研究・業界研究
  • 志望動機を考える
  • 内定後の給与などの条件交渉

恐らく時間のない状態で1人で全て完璧にこなすのは不可能に近いです。

ですが転職エージェントに登録すれば無料で全てサポートしてくれるんです。

転職したい人
なぜ無料なの? 

と思うかもですが、転職決定時に企業から紹介手数料を貰うので、転職希望のあなたは完全無料。

なので、転職活動する上で転職エージェントを使わない理由がないんです。

「でも転職エージェントはどこを使えばいいか分からない!」

という人もいるでしょう。

基本的には転職エージェントは最低3社は登録するべき。

  1. リクルートエージェント
  2. DODA
  3. ビズリーチ

転職をエージェントを上手に選ぶコツはココにも書いているのでチェックしてみてください。

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって何社もあるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 僕自身、転職エージェント業界で働...
 
 

リクルートエージェントが転職エージェントの中でも優れている理由5つ

理由①求人の9割が非公開求人で約10万件!

転職エージェントも私自身複数登録しました。

リクルートエージェントが1番良かったなと感じた理由の1つが、「圧倒的な求人数の多さ」ですね。

主要エージェント求人数比較
■リクルートエージェント:10万件
■DODA:8万件
■ビズリーチ:5万件

さらにリクルートエージェントではの求人の9割が非公開求人。

つまり登録者限定で応募できる求人約9万件もあるんです。

転職といえば、リクナビネクスト・マイナビ転職などの求人サイトが一般的です。

ですが、求人サイトには掲載されていない独占求人がリクルートエージェントには数多く紹介されています。

転職サイトリクナビNEXT(転職サイト)と、リクルートエージェント(転職エージェント)の求人数を比較してみました。

リクナビNEXTの求人数【東京23区】

リクルートエージェントの求人数【東京23区】

  • リクナビNEXT求人数⇒3,170件
  • リクルートエージェントの求人数⇒31,991件

約10倍リクルートエージェントの方が求人数が多いです。

当然求人が多くなると、私達求職者にとっては選択肢が増えるので、求人数に比例して内定数も増えていくことになります。

⇒「転職エージェントを使ったら、仕事しながらでも希望の職場見つけれました!(27歳/女性)」

理由②大手企業なので安心して登録できる

各転職エージェントの売上比較
■リクルートエージェント(リクルートグループ):1兆5886億円
■DODA(パーソルグループ):5175億円
■ビズリーチ:非上場のため非公開
※売上はグループの連結

上記を見ても分かるようにリクルートグループの売上が競合他社と比較しても圧倒的。

  • 「タウンワーク」
  • 「SUMO」
  • 「ゼクシィ」
  • 「ホットペッパー」
  • 「じゃらん」

などのグループ内に多くの有名ブランドがあり、テレビCMも放映している大手企業が提供しているサービスです。

やはり大手企業ですので、安心して転職支援サービスにも登録できます。

転職情報サイトに不正アクセス – 個人情報流出の可能性

こういった情報漏洩の問題を見ても分かるようにやはり中小の転職サイト・エージェントへの登録は不安が残ります。

その点リクルートエージェントは大手企業ですし「Pマーク」というプライバシー保護に免許も持っているので安心出来ます。

理由③登録者の62.7が年収アップしている

2011年のデータですがリクルートエージェントに登録者した22,000人のうち、62.7%が年収アップ出来ています。

「転職するなら年収アップしたい!」

と思うのは当然のこと。

リクルートエージェントは年収アップのための独自ノウハウを持っているんでしょう。

⇒【無料】求人件数10万件のリクルートエージェントの詳細を見る

理由④専任コンサルタントのアドバイスが適格すぎる

リクルートエージェントの転職エージェントの専任コンサルタントの方の私へのアドバイスが適格過ぎると感じました(笑)

私は過去に2回リクルートエージェントを使った経験があるのですが、担当アドバイザーから転職を止められたこともあったんです。

「今のご経歴では転職せずに経験を積まれた方が良いです。

2-3年ご経験を積んでから転職活動された方が希望の仕事・希望年収を得やすくなると思いますよ。」

と場合によっては転職しないほうがいいというアドバイスをされることもあるんです。

転職エージェントっていうと、「転職を強引に急かしてくるというイメージ」だったのですが実際は全くそんなことはなかったです。

履歴書や職務経歴書の添削をお願いしてから2.5倍ほど書類選考の通過率がアップしたこともあったので凄くサポートの質が高いんだなーと思いました。

理由⑤リクルートエージェントは業界最多の全国16拠点

転職したい人
拠点数が多いからどうなの?

と思うかもですが、転職エージェントの拠点数が多いということは直接アドバイザーに会って相談が出来るってことです。

転職エージェント登録の際は電話での面談も可能。

ですが、直接アドバイザーに会って面談出来れば自分の希望求人を細かなに伝えることが出来ますし、模擬面接などしてもらえます。

なので拠点数が多いほうが質の高いサポート受けやすいということに繋がります。

各エージェント拠点数比較
■リクルートエージェント:16拠点
■DODA:10拠点
■ビズリーチ:5拠点

リクルートエージェントへの無料登録方法

ですので、早速リクルートエージェントへ無料登録を行い、専任コンサルタントからアドバイスを受けましょう!

まず、公式ホームページより登録画面に進みます。

■リクルートエージェント公式HPのURL
https://www.r-agent.com

  • 氏名
  • 年齢
  • 住所
  • 連絡先
  • 直近の職歴
  • 希望面談日(電話面談でもOK)

などの必須項目を入力しましょう。

面談の方法に関して

面談は、リクルートエージェントの全国16か所ある事務所に訪問しても良いですし、電話面談で登録を済ませても大丈夫です。

登録者の8割は電話での面談で登録を済ませる人も多いので、電話面談の希望日程などを「自由記入欄」に記載しておくと良いですよ。

電話面談の場合は30分程度、訪問しての対面での面談は60分ほど。

面談日は「土日祝」「平日20時以降」でもOKなので仕事しながらでも面談しやすいですね。

登録後、数時間以内にリクルートエージェントの担当の方から電話で連絡が入ります。

面談日程の調整をその電話で行います。面談日程を決めれば、後は面談日を待つだけです。

必要書類など

面談日までに必ず用意しておいた方がよいものは職務経歴書です。

職務経歴書がないと、いくら転職のプロのコンサルタントの方でも、あなたに適切なアドバイスや、求人を紹介することは出来ません。

経歴を元に、話が進みますので、当日円滑に登録が進むように、職務経歴書は用意しておきましょう。

必要書類の準備に関しても、登録した後の電話で丁寧に説明してもらえます。

ちなみにリクルートエージェント登録者限定で、職務経歴書の作成サポートしてくれる「レジュメnavi」を使って簡単につくることが出来ます。

実際のレジュメnaviの画面なんですが、「名前」「経歴」を案内に沿って入力するだけで自動的に経歴書が作られるんです。

「パソコンにワードが入ってない!」

「経歴書を1から作るのが面倒くさい!」

という人でもレジュメnaviがあれば簡単に作れちゃいます。

⇒「転職エージェントに登録して自分の強みをアピール方法を教えて貰いました!結果内定8社ゲット!(35歳/男性)」

リクルートエージェントへ登録して今よりも条件の良い職場へ転職しよう!

転職は当然ですが、転職のプロに相談するのがベスト。

私自身、リクルートエージェントへ登録して応募書類の添削をしてもらってから、書類選考の通過率が約2.5倍にアップしました。

転職エージェントのプロの視点は、本当にすごいんだなと感心しましたね。

いかに自分で作った応募書類の内容が穴だらけだったかということですが(笑)

リクルートエージェントへ登録してプロのコンサルタントにアドバイスを受けることで、確実に今以上企業に対してアピールすることが出来ます。

結果、収入面・待遇面・仕事の内容で、今以上の職場に転職できる確率もグッとアップしますよ。

今すぐ登録して、絶対に転職を成功させましょう!!

⇒【無料登録】業界No.1リクルートエージェントの詳細をもっと見たい

 

登録するべき転職エージェント3社

リクルートエージェント 

>>>リクルートエージェント無料登録する

■おすすめ度

■特徴

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、DODAのキャリアアドバイザーもレベルが高いのですが、DODAの特徴としては親切丁寧なサポートです。

一方リクルートエージェントの特徴としては、とにかくキャリアアドバイザーのアドバイスが的確ということ。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍しているので相談しやすい環境は整っていますよ。

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

と感じる女性の転職希望者が登録すると満足なサポートを受けることが出来ます。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るんです。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来るサ手厚いサービスと言えますね。

■リクルートエージェントに登録すべき人
①どこの転職エージェントよりもたくさんの求人を紹介して欲しい人
②転職成功実績を元に的確な内定までのノウハウを知りたい人




DODA/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス) 

>>>DODA公式サイトで無料登録する

■おすすめ度

■特徴

DODA(デューダ)は大手人材人材会社のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)グループが運営しているサービス。

転職支援業界で国内2位の売上高を誇っていますね。

DODAのポイントは以下になります。

①親身なサポートで転職者満足度No.1

DODAは転職者利用者へのアンケート調査で満足度No.1の実績。

満足度が高い理由としては、「登録者に寄り添った親身なサポート」だからです。

  • 転職に関する不安悩みごとの相談
  • 自分のキャリアプランに迷った時には面談でのキャリアカウンセリング
  • 将来の最適なキャリアプランの提案

このようなサポートの結果、転職サポートで年間1万人を成功に導く実績豊富なエージェントになります。

「以前転職エージェントに登録したけど放置された!」

「手厚く、親身なサポートを受けたい!」

という転職希望者が登録・利用すると特に満足度が高いですね。

②履歴書・職務経歴書の添削が抜群

DODAは履歴書・職務経歴書の添削が丁寧で分かりやすいと評判です。

転職活動での第一関門である書類選考。

応募書類で最大限自分の経験や能力をPRしないといけないのに、完璧な書類を作り上げている人は非常に少ないです。

その点、DODAのキャリアアドバイザーは

  • 1から応募書類の作成を手伝ってくれる
  • 履歴書を下書きすれば清書を代行してくれる
  • 書類選考通過率が約3倍にアップする書き方のコツを教えてくれる

といったサポートをしてくれるんです。

「書類選考で落ち続けて面接までたどり着けない・・」

という人は質が高いと評判のDODAの応募書類の添削を一度受けてみるべきですね。

③登録者限定の非公開求人が80%もある

DODAに登録した会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

非公開求人の中にはDODAだけが扱う独占求人も多いです。

求人の質も圧倒的に高く、業界最大手のリクルートエージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが特徴。

■DODAに登録すべき人
①「転職初心者でどの転職エージェントに登録したらいいか分からない」
②「求人数も多く・サポートの質も良いバランスの良い転職エージェントに登録したい」



ビズリーチ

>>>ビズリーチ公式サイトで無料登録

■おすすめ度

■特徴

ビズリーチはテレビCMでも話題の転職支援サービスですね。

特徴としては

①圧倒的なスカウトの豊富さ

ビズリーチに経歴書を登録するだけで、企業人事担当者や転職エージェントの担当者から毎日のようにスカウトが届きます。

登録した人のキャリア次第では、大手転職エージェントと比較して3-10倍ほどスカウトの数が増えた!という人もいます。

  • 「仕事が忙しくて求人チェックする時間がない」
  • 「とにかくたくさんの企業からのスカウトをチェックしたい」

という人は、登録するだけでスカウトがたくさんくるビズリーチが向いているでしょう。

②年収アップ出来る求人が多数

ビズリーチは他の転職エージェントと比較しても、年収アップできる求人が豊富です。

理由としてはビズリーチは元々年収600万以上のハイスペックのビジネスパーソンに特化していた転職支援サービスだったからです。

ですので現状年収が低い転職希望者であっても、ビズリーチでしかチェック出来ない好条件の求人が紹介されるでしょう。

  • 「今の年収に不満がある!」
  • 「もっともっと稼ぎたい!」

という人は登録しておくと良いでしょう。

※公式ホームページには「年収600万以上に支持される」とありますが、年収600万未満でも登録・利用は問題なく出来ます

③上場企業・大手企業の求人が多い

上に書いた「年収アップ出来る求人が多い」ということとも繋がりますが、ビズリーチは大手・上場企業の求人が多いです。

年収が多い求人が多いので、当然上場企業や大手企業の求人が多いのは必然なのですが。

ですので「新卒で入社できなかった大手に入社したい!」と感じる人は登録しておいた方が良いです。

とはいえ大手企業は周りも入社したいと感じる人気求人。

募集してもすぐに打ち切りになりますし、募集も若干名です。

なので逆算して早めにビズリーチに登録して、大手企業の求人を漏れなくチェックしておくことが大事だといえます。

 

■ビズリーチに登録するべき人
①「年収が低い。転職して給料を増やしたい!」と思う人
②転職エージェントの担当者から手厚いサポートを受けたい人



番外編:就職shop


>就職shop公式サイトで登録

■おすすめ度

■特徴

①書類選考不要で必ず面接まで進める

就職shopの最大のメリットはなんといっても書類選考不要で希望した企業の面接を受けれるということ。

  • 「どれだけ応募しても書類選考落ちで面接まで進まない・・」
  • 「面接まで進めば自分の良さをアピール出来るのに・・」

という人は是非使っておきたいサービスです。

書類選考不要の転職エージェントは他社でもないサービスなので、個人的にはかなり画期的だと思いますね。

②全ての企業を取材済み!求人情報が正確

就職shopの求人は、全てスタッフが足を運んで企業を100%取材しています。

取材していることによるメリットとしては「求人情報が正確」「ブラック企業が皆無」といったことがあります。

ですので就職shop経由で入社した場合は「聞いていた条件や仕事内容じゃなかった・・」ということはほぼ皆無と言って良いでしょう。

ただ、全ての企業に足を運んでから求人掲載するので必然的に他の転職エージェントよりは求人数は少なくなります。

なので今回は4位にランキングしておきました。

③18-30歳以下の男女のみが登録の対象

他の転職エージェントであれば何歳であってもう登録可能です。

ですが、就職shopは18-30歳男女の若者向けの転職エージェントとなります。

なので、31歳以上の場合は登録が出来ないのでその点だけ注意が必要です。

■就職shopに登録すべき人
①30歳下の男女で書類選考に通過せずに悩んでいる人
②ブラック企業には絶対に入社したくない!という人。求人情報の正確さを大事にしたい人

合わせてよく読まれている記事

①楽な仕事&バイト42選!

楽な仕事&バイト42選!正社員で楽で稼げる仕事がないと諦めてる?サビ残・ノルマなしで年間休日120日以上の仕事があるんです!!
「ブラック企業じゃなく、立ってるだけで給料貰えるような楽な仕事に就きたい!」 「複雑で面倒な人間関係がない、ストレスフリーな職場で働き...

②職場いじめで退職するしかない?

職場いじめで退職するしかない?泣き寝入りは禁物!職場いじめの11個の対処法を紹介。絶対に負けるな!
「職場で社内の人に1日中無視されていて辛い・・退職するしかないのかな・・」 「自分だけ間違った仕事の指示を出されて、ミスをすると上司か...

③ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!

ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!今すぐ会社を辞めるべき4つの理由
「毎日朝起きたくない・・職場に行くのが辛い・・もう辞めたい・・」 「職場の人間関係がストレスで、原因不明に体調不良。今の仕事辞めても大...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする