社内ニートから転職する方法。原因&辛い理由も3つ紹介!新人でも暇つぶしするしかないなら転職しよう!

「社内ニートになってしまったので辛い・・」

「社内ニートの会社に居続けても将来なし。転職しようかな」

と社内ニートのアナタならではの悩みや不安があると思います。

そもそも、社内ニートの意味は、会社内でニートになったという意味の組み合わせ。

  • 社内で仕事を振ってもらえない
  • ニートのように暇持て余す
  • 窓際族

このような社内ニートは近年急増しています。

ベンチャー企業などハードワークの職場での勤務経験者から見ると羨ましい限りですが、社内ニートの当事者は案外ネガティブに考えているんです。

仕事暇でネットゲームやっていも限界がありますからね・・

今回は

  1. 社内ニートの原因
  2. 社内ニートの行動傾向
  3. 社内ニートが行うべき社内での振舞い
  4. 脱出方法

など紹介するとともに、社内ニートで悩む人の転職の具体的なステップや方法などもまとめていますよ!

⇒「自分に向いている仕事にようやく出会えました。毎日が楽しくて仕方ない!(38歳/女性)」


>>>社内ニートのアナタも活躍出来る!人気の転職エージェントの選び方をチェックする

社内ニートの定義や実状

社内ニート
そもそも社内ニートって何?

社内ニートの明確な定義はありません。

下記にまとめていることに1つでも当てはまればアナタも立派な?社内ニートです。

社内ニートの特徴

  1. 仕事を回してもらえない。毎日会社で暇を持て余す
  2. 出社から退社までやることがない1日中座っているだけ
  3. 窓際族は中年のイメージだが、社内ニートは20-30代と年齢が若い
  4. 仕事への意識は高くヤル気もある
  5. ヤル気はあるのに飼い殺し。モチベーション下がる
  6. 仕事が毎日暇なので、暇つぶしの方法に長けている
  7. 暇だけど仕事をサボってないように誤魔化すのは得意
  8. 仕事やること無いのでコピーや会議室の掃除、プロジェクト設営得意
  9. 社長や役員の身内や親族などの縁故採用での入社
  10. 仕事をしていないので時間の経過が遅い
  11. 忙しく働く先輩や上司からの目線が冷たい。図太くないと耐えれない

社内ニートの実状

参照:経済白書〈内閣府〉

内閣府が発表している「雇用保蔵」に関するデータがあります。

雇用保蔵というのは、雇ったけど仕事がない状態。つまり社内ニートのことですね。

その雇用保蔵の人数が2009年の607万人もいるとされているんです。

ちなみに2016年の日本の労働人口は6648万人〈みずほ総研調べ

6648万人の労働人口に大して、607万人も社内ニート(雇用保蔵)がいるってことなので、全体の約1割にも及ぶってことです。

 会社に行っても仕事がない! 社内ニート激増のワケ〈日刊SP〉

社内ニート状態に陥った人は本当に辛いし悩みが深い。。

昔でいうところの窓際族という言い方ですね。

現代では追い出し部屋として意図的に退職に追い込む会社さえあります。

日本社会では過労死毎日1.3人が過労死しているとされています。

平成28年版過労死等防止対策白書

過労死で毎日1人以上の労働者の命を奪い続けている日本

働きすぎで悩む人も多い反面、逆に社内ニートで悩む人も多いわけです。

過労気味の人からすると社内ニート悩む人を見ると

「羨ましいなぁ自分と変わって欲しいと思うよw 」

などと相談しても理解されないのでまた辛い気持ちになっちゃいますよね。

社内ニートの原因&辛い理由3つ

社内ニート
俺だってなりたくて社内ニートになっている訳じゃないよ!!

社内ニートになる人も好きで社内ニートになっている訳じゃないです。

なってしまった原因を3つ紹介していきますね。

原因①働く意欲がなく仕事を振って貰えない

自分自身が仕事に対する意欲の無さが原因で社内ニートになってしまうケースがあります。

社内ニートになるまでの過程
仕事に対するヤル気or意欲ない

仕事に熱心に取り組まない。私語の成果低くく、ミスも多い

質の低さ・ミスの多さが原因で上司や周囲のメンバーから叱責を常に受ける

叱責されることで更にヤル気をなくす。結果仕事の質・成果が更に落ちる

ヤル気のない人に仕事を回すと周囲がサポートしないといけない。仕事を回さなない

晴れて社内ニートの誕生

社内ニートになれば、業務時間中に時間を持て余すことになります。

暇つぶしに仕事を回してもらおうとしても仕事を貰うことは出来ません。既に信用を失っていますからね。

「ヤル気を出して頑張ろう!」

と心を入れ替えても時既に遅し。同期と比較しても実務能力は格段に下。信用もないので簡単な仕事さえ任せて貰えない。

社内では同調圧力がかかっているので「アイツには仕事を回しちゃだめだ」という仕事与えない雰囲気なっちゃっています。

こうなると悪循環。

最悪、会社から自己退職を迫られるか、追い出し部屋へ回されて精神的に追い込まれる可能性大です。

原因②会社側が従業員を教育する時間的・コスト的余裕がない

会社側に原因があって社内ニートになってしまう場合もあります。

会社に原因があり社内ニートになる過程
会社が忙しい・人員に余裕がない。新入社員のサポート出来ない

仕事出来ない・スキルない新入社員を完全放置

必要最低限のビジネスマナーだけ教え、OJTもなく現場位は俗

上司も部下マネジメント経験が乏しいので仕事の振り方に困惑。結果放置

部下への気配りがない仕事の振り方。基礎能力のない新人は対応出来ず手持ち無沙汰

スキル・能力身につかず、部署で放置される

新人なので現場の上司とコミュニケーションが取れない。相談・報告が出来ない

応用能力をつける教育もされない。バイトでも出来る雑用など簡単な仕事しか出来ない
晴れて社内ニートの誕生

原因として完全に社内の教育体制・部署受入体制の不備。

労働者自身に原因はないのに社内ニートになってしまうこともあります。

現場の時間的・精神的余裕の無さが問題で新入社員が入っても全くサポート出来ません。

こういった職場はコミュニケーションが取れず、風通しの悪い社風であることが多いですね。

原因③仕事のミスで仕事を回してもらえなくなった

退職検討するほど社内ニートになってしまう原因の最後は仕事ミスで会社から干されてしまった場合ですね。

例えば、会社の売上メインとなるクライアントで2度も大きなミスをしてしまった場合。

上司「オマエには今後一切仕事を任せられない」

切り捨てられ簡単な仕事さえ何もさせて貰えないケースなどがあります。

1人暮らしや家庭持ちなどの場合は生活があるので「なら辞めます」と簡単に会社止めれないので我慢し続けるしかありません。

挽回のチャンスも貰えず、生活もあるので辞めることが出来ず辛い社内ニートの立場に成り下がってしまいます。

社内ニートになりやすい人の特徴

その他社内ニートになりやすい人の特徴も下記にまとめているので「自分のことかも!」と思い当たることがあれば注意が必要ですね!

  1. ヤル気がなく無気力
  2. 仕事が適当で完成度低い&遅い
  3. 仕事すべてが指示待ち
  4. コミュニケーション不足。意思疎通出来ない
  5. 上司・同僚から嫌われている
  6. 仕事をしない管理職
  7. 退職間際の窓際族

⇒「転職して今の仕事に出会えてから初めて自分のことが好きになれた気がします(30歳/女性)」

社内ニートが仕事を辞めたいと思う理由

社内ニート
今すぐ辞めてやる!

社内ニートの人が「仕事を辞めたい!」と思う瞬間はいくつかあるんです。

紹介していきますね。

理由①職場の環境がぬるすぎて成長出来ない

アナタだけではなく社内全体が社内ニートの場合。

ぬるすぎる環境に耐えられずに「もっと仕事したい!」と思うのは当然。

特に老舗企業や、業界シェアの高い企業だと社員全員が社内ニートになっていてヤル気のない人ばかりの会社が多いんです。

確かに、社内ニートとして働けるような緩い職場環境は短期的には居心地が良いでしょう。

ぼんやり過ごますからね。

でも、能力・スキルは全く身につきません。

空き時間に資格勉強など出来ればほど緩い職場なら良いです。

でも仮に出来ない場合、ゆるい職場を退職した後はアナタが想像している以上に転職先見つからず苦労します。

自分から退職しなくても、子会社への人事異動・会社倒産・吸収合併など予期しない外部要因で社内ニートから離れないといけないケースもあります。

ですので、「会社に依存しないスキルを身に着けたい!」と転職を検討するのはある意味当然です。

例えば、私の友人は新卒で都市銀行に入社したものの部署がぬるい部署で毎日ダラダラと社内ニートのように過ごしていたんです。

時間は全く立たないので地獄のような苦しみだったようですよ。

今はぬるい環境から脱出するためにベンチャー企業に転職して多忙な毎日を送っています。

転職前と比較しても業務量は格段に上昇しているので仕事も満足していると聞きました。

ベンチャー企業なので会社の成長に貢献すると銀行時代に考えられない報酬も貰えたみたいです。

上場もしたのでストックオプションも貰えたみたいで正直うらやましいくらいでした(笑)

理由②社内での居場所がなく承認欲求が満たされない

社内ニート
俺は何のために生きているんだ・・
  • 仕事を任せられない
  • 会社から必要とされない
  • 社会と交われない

上記のようになると、人間の五大欲求である承認欲求や所属欲求が満たされない状態になります。

会社での役割がないので常に罪悪感や欲求不満に苛まれる。将来への不安も毎日募るでしょう。

社内ニートってある意味、社会における不幸な立場。

中年の定年間近なら窓際族でも我慢していればゴールは定年後の退職金支給が目の前です。

ですが、社内ニートの20代であれば転職先がありますが、30代後半・40代と年齢重ねるほど1日毎ごとに選択肢がなくなっていくんです。

理由③会社・仕事に行きたくなくなるから

単純に社内ニートで会社で仕事もない・やる事もない状態だと会社に行きたくなりますよ。

そりゃ誰だって退屈な時間を8時間過ごすなんてウンザリ。。

有給って使ってサボたっり、出社当日に仮病を使って欠勤も社内ニートなので問題なく出来ます。

でもサボるのも限界がありますから次第に会社に行きたくない思いが強くなっていくんです。

⇒「部下の気持ちに理解のある上司の元でマイペースに仕事を出来ています(25歳/女性)」

社内ニートの対処法4つ

社内ニート
今の社内ニートのままじゃ我慢出来ない!

社内ニートとしてやり過ごすのか?それとも起死回生で社内ニートから脱出するのか?

社内ニートになってしまった場合の対処法を紹介していきます!

対処法①コツコツと仕事で成果を出し続ける

アナタ自身が原因で社内ニートなった場合、目の前の仕事に地道に取組むことで信頼回復を図る方法があります。

とはいえ、一度失った信頼を回復させるのは想像以上に難しいです。

不可能でないですがかなり大変。

私自身、昔適当な仕事をしてしまいチームメンバーからの信頼を失墜させてしまった経験があるんです。

完全に社内で干されてしまったので「このままじゃダメだ!」

と今までの仕事への姿勢を180度改善。

技術・仕事への取り組む方法を変えてみたんです。

そしたらちょっとずつ社内の信頼を回復をさせていくが出来ました。まぁ1年掛かりましたけどね(笑)

「どうやって信頼回復させたらいいか分からない!」

という人は以下の職種ごとの方法を試してみてください。

営業職の信頼回復方法

  1. 毎月の目標数字(ノルマ)を常に達成する
  2. 達成できなくても我武者羅に働いている姿を見せる
  3. 早朝出勤・深夜残業・休日出勤
  4. 長時間労働出来なければ積極的に周囲に相談する

IT・エンジニア職の信頼回復方法

  1. 社内での仕事はもちろんのこと社外でも技術勉強積極的行う
  2. webサービス開発し自分でリリース。プログラミング勉強の学習成果披露出来る
  3. 本業で学習した分野アウトプット。能力向上に繋がる
  4. プログやgithubなどで成果物を後悔しフィードバックを受ける

対処法②積極的に周囲とコミュニケーション取る

会社側の教育不足により社内ニートになってしまった場合は、周囲と積極的にコミュニケーションを図ることで状況が改善される場合があります。

何故なら、ヤル気不足が原因で信頼を失ったわけではないから。

単純に会社が教育してないから、スキルや能力不足になって被害者なんです。

「まだこの仕事は厳しいかな」

と周囲が気を遣って仕事を回していないだけ。

スキル不足なのは新入社員であればいたって当然。

そのことは受け入れて自分が出来るを取りに行くようにアピールしていきましょう。

アピール方法として色々ありますが、例えば先輩や同僚など周囲の人と仕事以外の内容のコミュニケーション取る方法などがあります。

結局仕事なんて人対人の信頼関係ですからね。

オフィスでは業務時間中にプライベートな砕けた話しづらいこともあると思うので、タバコ 飲み会・ランチなど自分から声をかけて誘ってみるんです。

先輩・同僚などと打ち解けた話をして自分のことを理解して貰えれば「コイツは信用出来るな」と仕事を回して貰えるようになるでしょう。

◆職場の人仲良くなれば悩みは自然と解決へ向かう

新入社員が教育係の先輩などと、積極的にコミュニケーション取り相談してみましょう。

タスクの重さや仕事の悩みなど相談すれば、社歴長い先輩であれば簡単にアナタを悩みの解決へ導いてくれます。

  • 仕事回ってこない悩み
  • 仕事内容全般

などなど部署や年齢関係なく、相談しやすい先輩や上司を見つけて積極的にコミュニケーション取っていきましょう!

対処法③社内ニートを受け入れ諦める

社内ニート
社内ニートだけど、まぁいっか♪

社内ニートになったことは諦め受け入れるの立派な方法の1つです。

よく考えてみてください。

社内ニートとして仕事しないのに給料もらえるって最高じゃないですか?しかもノルマもなし!

業務中にはネットゲームもネットサーフィン出来る。

気が向けばいつだって、転職活動さえも出来るんですよ?

ブログを書いて副業などをしている強者の社内ニートもいますからね。

「でもクビになったら大変じゃん?」

と思うかもですが、日本には解雇規制があるため正社員であれば「客観的に合理的な理由」がない簡単に解雇出来ないとなっているんです。

 労働基準法18条の2
 解雇規制とは〈独立行政法人労働政策研究機構〉

なので、1日中冷暖房効いた快適な社内でネットしてるだけ給料もらえる良い職業と考えることも出来ます。

だって、世の中には仕事しすぎて過労死する人だっているんですよ?

飲食店やITエンジニアなどであれば残業時間が月間100-200時間超える職場もありますからね。

ベンチャー企業であればそもそもの社員数が少ないのでサボれないです。

ネットサーフィンしている暇がない場合もありますからね。

社内ニートは国家でいう社会主義のようなもの。

会社で成果を出している少数の人が、社内ニートを養っている状態です。

仕事の成果は仕事が大好きな人間に任せてしまえば良いのです(笑)

仕事よりプライベートを優先する生き方の人がいたっていいじゃないですか。

今はワークライフバランスとか働き方改革が叫ばれている時代なので、無理して働く必要はありません。

◆社内ニートとして生き残る方法

社内ニート
社内ニートのまま生き残りたいっ!!

社内ニートにも当然処世術が必要になってきます。

社内ニートは仕事しなくてナンボです(笑)

ですので仕事しなくても周囲から嫌われないようにする必要がありますね。

具体的な方法を紹介しますね。

方法1:社内で好かれる存在になる

仕事せずに自分は社内ニートとして楽する立場なんですから、周囲に働いてもらわないと自分の給料が出ません(笑)

なので、徹底して周囲に好かれるキャラになり職場欠かせない存在となるのです。

人当たり良さは社内ニートとして生きていく上で凄く大事です。

そのためには人たらし術の本読んだり、上司にフランクに話かけてご機嫌取りをするなどのアクションは起こしていきたいですね。

他にも、自分のため頑張る後輩を定期的に飲みに連れていき労いなどもしておくと良いでしょう。

特に個人的にオススメの方法としては、偉い人に最低限の節度を保ちつつフランク接する方法ですね。

フランクに話しかけてくる部下は上司にとっても可愛いものです。

上司は普段から部下に成果上げさないといけないという孤独やプレッシャーと闘っているんです。

なので、話しやすい部下が居るだけでそれだけで査定アップにも繋がります。

社内で上司・先輩・同僚から好かれる振舞いを徹底出来れば社内ニートとして定年まで生きていける確率もグッとアップするでしょう。

方法2:仕事をするフリの見せ方を極める

仕事はしないとはいえ、仕事するフリや姿勢を周囲に見せておくことは大事。

露骨にヤル気のない態度を見せるとニート社員であることがバレてしまいます。

信頼落とすと、職業社内ニートとして致命的。

例えば、会議に出席したときには、

  • 自発的に議事録取る
  • たまに的確な発言する
  • 周囲の意見まとめる

などポイントを押さえた行動をしましょう。

普段仕事をしてなくてもそれだけで好かれる社内ニートになれるんです。

対処法④転職する

「出社しても毎日やることない」

という状態なら転職してしまうのが良いでしょう。

最低限仕事を整理しながら並行して転職活動を始めるのです。

アナタが社内ニートなら就業時間中に求人サイトをチェックしたり、応募書類を用意しても問題なし。

上司や同僚にバレずに効率的に転職活動出来ますからね!

「さすがに就業時間中に転職活動まで出来ない・・」

という人は、就業時間中でも出来ることをやればよいのです!

  1. 現職仕事振り返る
  2. 履歴書の下書きを作る
  3. 希望する業界の業界研究企業研究する

などなど、こういったことであればパッと見では周囲仕事しているように見えるでしょう。

また、業界研究・企業研究で他の業界のことを知るのは今の仕事にも役立つことですから堂々としておけば良いのです。

⇒「コミュニケーションは必要最低限。自分の仕事にだけ集中出来る環境をようやく見つけました(27歳/女性)」

社内ニートが選ぶべき転職先3選

転職先①ベンチャー企業

「社内ニートで毎日やることない」

という人はベンチャー企業は転職先としてオススメ。

特に、今現在で大手企業や優良企業に勤務している社内ニートの割合が高いです。

大企業に入社できるアナタは基本的に能力は高め。

  • がむしゃら仕事したい
  • もっと仕事したい思う

このように感じるのも必然なんです。

私の知り合いにでも、社員数が多く業績の良い会社ほど社内ニートが多っかたりしますからね(笑)

なので転職先として、IT・webサービス・アプリ開発企業のベンチャー企業などはオススメです。

このような企業には社内ニートはいませんし全員高い目標を持って仕事コミットさせられる環境です。

チームメンバー社員数が大手企業と比較して圧倒的に少ないベンチャー企業でやり甲斐を感じる元社内ニートは実は多いんですよ。

転職先②大手企業へ転職

逆に現在大手以外で企業で社内ニートになっている場合。

その場合は、大手企業への転職を向けた転職活動するべきでしょう。

「中小から大手企業は無理でしょ!!」

と諦める必要なし。

現在はバブル期以上の有効求人倍率の高さなのを知っていますか?。

完全に、仕事余り状態の転職希望者には超有利な状態!転職希望者有利の売り手市場なんです。

平成29年11月の有効求人倍率は1.55倍と過去最高水準なんです。


参照:厚生労働省

東京オリンピック以降は景気急降下なると予想されていますが、今が大手企業に転職できるラストチャンス。

当然、年齢若いほど転職しやすいですから・・

  • 「福利厚生の良い会社が良い」
  • 「年収アップしたい」

と思うなら大手企業への転職を目指して今すぐにでも転職活動始めるべきですね。

転職先③楽な仕事

社内ニートとして過ごしてきたアナタは、そもそもガムシャラに働くことに向いていない可能性もあります。

そんな場合は、それなりに給料を貰えるにも関わらず楽な仕事を選ぶと良いです。

例えば以下の職業などがあります。

  • ビルメンテナンス
  • 事務
  • 高速道路徴収員
  • 団体職員

下記では「え?そんな楽な仕事あるの?」と感じるような仕事まとめて紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

楽な仕事&バイト42選!正社員で楽で稼げる仕事がないと諦めてる?サビ残・ノルマなしで年間休日120日以上の仕事があるんです!!
「ブラック企業じゃなく、立ってるだけで給料貰えるような楽な仕事に就きたい!」 「複雑で面倒な人間関係がない、ストレスフリーな職...

⇒「転職エージェントに登録して自分の強みをアピール方法を教えて貰いました!結果内定8社ゲット!(35歳/女性)」

社内ニートから転職する時の注意点3つ

社内ニート
よしじゃあ今すぐ転職だ!

と焦って転職するのはNG!

社内ニートから転職するにあたっての注意点を紹介しておくので、転職先を決める前に確認しておいてくださいね!

注意点①激務な職場だから良いわけではない

「ぬるい環境抜け出したい!」

という目的で転職する場合、当然転職先の候補として激務でハードワークが出来る職場を探すことになるでしょう。

例えば、外資系投資銀行、戦略コンサルティングファーム。

金融以外だと設立間もないスタートアップやベンチャー企業などが一般的です。

「長時間バリバリと働けば、やり甲斐ある仕事だと感じるだろう」

と安易に転職先を決めるのは良い方法とはいえません。

大事なことは、「なぜ激務の職場で働きたいのか?」と激務の先の自分のキャリアや目的を考えておくことです。

激務な職場働くというのはアナタノ想像以上に肉体的・精神的プレッシャーです。

社内ニートとして毎日定時帰りしていたアナタに本当に耐えれるのか確認が必要。

また、仮に頑張って働けていてもふとした時に「自分は何のために忙しく働いているのか?」と思い悩む人も実は多いんです。

実際、スタートアップ企業へジョインして転職した知り合いが悩んでいたという話を聞いたことがあります。

会社をどう成長させるか?

それに伴い自分のキャリアどう成長出来るか?

といった将来のビジョンを定めずに、ただ「バリバリ忙しく働きたい」という曖昧な動機を転職理由としてしまったんです。

曖昧な動機なので、働き始めるとある日突然心がボキっと折れてうつ病になってしまったんです。

なので「転職して1番何を実現したいのか?」を明確にするべきでしょう。

注意点②転職面接時の志望動機には注意する

転職面接の時の志望動機を話す時は注意が必要です。

例えば、「今職場では社内ニート状態なんです。ぬるい職場なんでバリバリ仕事したいですよねぇ」とストレート表現は止めるべきでしょう。

嘘を言わないことで「ヤル気ある」ことをアピールしているつもりでも面接官からの高評価を受けることはないです。

転職面接では基本的に、現在の職場で成し遂げたこと・成功体験をアピールする場なのです。

成功体験がないことを環境の責任にしていると当然面接官からの心証悪くなります。

ベンチャー企業の採用担当をしている友人から聞いた話なのですがの職場環境を原因とするような逃げの転職は評価しないということです。

そういった求職者は採用しても結局会社不満ばかりでパフォーマンスも悪いそうです。

ですので、自分のパフォーマンスの悪さを環境の責任とする態度はどの会社でも嫌われるってことです。

転職面接では成功体験など具体的な数字交えた職務経験をアピールするのが高評価に繋がります。

ちなみに「一生懸命がんばります!」という根拠のないヤル気を動機でアピールして採用されるのは人材使い捨てするブラック企業だけ。

間違ってもブラック企業からしか内定が出なかった・・とならないように転職理由が曖昧になっていないか注意しましょう。

「仕事回してもらえない」「毎日暇」という転職理由は絶対に避けましょう。

注意点③社内ニートが不満なら早く会社辞めるべき

社内ニート
転職活動は面倒だしまた今度にしよう

長く居る気もない会社にズルズル居座るのはNG!

また退職を我慢して、辛抱してから辞める必要も当然ありません。

特に社歴の浅い人ほど退職することに躊躇しがちです。

例えば、「新卒入社1年で退職すると、社会的信用なくなる」と思い悩む人も多いです。

アホな中間管理職のオッサン連中は「石の上にも三年だぞ!」と根拠のない格言を偉そうに行ってきますからね。

友人知人の中でも、「10年以上1社で勤務すると転職活動の時に経歴が評価されて有利だった!」言う人もいるかもしれませんね。

確かに一部の雇用側では、社員として長く勤務してくれる人採用したいという会社も多少はあります。

ですが、誤解しないでほしいのは前職で長期間の勤務経験があるからといって我慢強い社員だ!と評価されるわけではないということ。

あくまで仕事は結果です。

結果を残すチャンスすら貰えない社内ニートでの会社でキャリアアップなんぞ望めるわけがないです。

本来積めるはずの経験やスキルなど伸ばす成長のチャンスを何度も逃しているわけですからね。

  • 社内の評価も低い
  • 昇進昇給出来ない
  • 将来キャリアプラン見えない

などのリスクや不安を抱えたままこれから一生生きていかないといけません。

当然、社内ニート歴が長くなるほど、転職活動でのキャリア面で不利になるのは間違い無し。

スキルや経験不足のまま、仮に在籍している会社の経営が傾いたらどうなると思いますか?

真っ先に社内ニートのアナタがリストラ対象なるでしょう。

茹でガエル現象のようにぬるま湯に浸かり続けるとジワジワと、選択肢がなくなって居ることに気づていないだけ。

社内ニートであれば、1日でも早く行動始める自分自身のためになります。

⇒「自分に向いている仕事にようやく出会えました。毎日が楽しくて仕方ない!(28歳/女性)」

「社内ニート」のアナタが希望の転職先を見つけれるたった1つの方法

とはいえ

「もっと具体的に自分でも希望求人に就職出来る方法を教えてくれよ!」

と感じますよね。

先程書いたハローワークなどの公的機関も積極的に活用してほしいのですが、ハローワークにも唯一デメリットがあります。

それは、求人数が圧倒的に少ないことです。

企業が人材を募集する際にハローワークを積極的に使っていません。

求人数が少ないので、あなたの希望する職種の仕事がない可能性があります。

ではどうしたら、希望職種で転職が出来るのか?

「でも希望の仕事なんてどうやって見つけるんだよ?!無理だよ!」

と半ば諦めがちな人も多いと思います。

そんな人は転職エージェントに登録するのが1番の近道です。

あなた1人で今の仕事をしながら、下記のことができますか?

  • 楽な仕事の求人探し
  • ブラック企業ではないのかのチェック
  • 履歴書・職務経歴書の内容のチェックや添削
  • 面接対策
  • 企業研究・業界研究
  • 志望動機を考える
  • 内定後の給与などの条件交渉

恐らく時間のない状態で1人で全て完璧にこなすのは不可能に近いです。

ですが転職エージェントに登録すれば無料で全てサポートしてくれるんです。

社内ニート
なぜ無料なの? 

と思うかもですが、転職決定時に企業から紹介手数料を貰うので、転職希望のあなたは完全無料。

なので、転職活動する上で転職エージェントを使わない理由がないんです。

「でも転職エージェントはどこを使えばいいか分からない!」

という人もいるでしょう。

基本的には転職エージェントは最低3社は登録するべき。

  1. リクルートエージェント
  2. DODA
  3. ビズリーチ

転職をエージェントを上手に選ぶコツはココにも書いているのでチェックしてみてください。

リクルートエージェントが転職エージェントの中でも優れている理由5つ

理由①求人の9割が非公開求人で約10万件!

転職エージェントも私自身複数登録しました。

リクルートエージェントが1番良かったなと感じた理由の1つが、「圧倒的な求人数の多さ」ですね。

主要エージェント求人数比較
■リクルートエージェント:10万件
■DODA:8万件
■ビズリーチ:5万件

さらにリクルートエージェントではの求人の9割が非公開求人。

つまり登録者限定で応募できる求人約9万件もあるんです。

転職といえば、リクナビネクスト・マイナビ転職などの求人サイトが一般的です。

ですが、求人サイトには掲載されていない独占求人がリクルートエージェントには数多く紹介されています。

転職サイトリクナビNEXT(転職サイト)と、リクルートエージェント(転職エージェント)の求人数を比較してみました。

リクナビNEXTの求人数【東京23区】

リクルートエージェントの求人数【東京23区】

  • リクナビNEXT求人数⇒3,170件
  • リクルートエージェントの求人数⇒31,991件

約10倍リクルートエージェントの方が求人数が多いです。

当然求人が多くなると、私達求職者にとっては選択肢が増えるので、求人数に比例して内定数も増えていくことになります。

⇒「転職エージェントを使ったら、仕事しながらでも希望の職場見つけれました!(27歳/女性)」

理由②大手企業なので安心して登録できる

各転職エージェントの売上比較
■リクルートエージェント(リクルートグループ):1兆5886億円
■DODA(パーソルグループ):5175億円
■ビズリーチ:非上場のため非公開
※売上はグループの連結

上記を見ても分かるようにリクルートグループの売上が競合他社と比較しても圧倒的。

  • 「タウンワーク」
  • 「SUMO」
  • 「ゼクシィ」
  • 「ホットペッパー」
  • 「じゃらん」

などのグループ内に多くの有名ブランドがあり、テレビCMも放映している大手企業が提供しているサービスです。

やはり大手企業ですので、安心して転職支援サービスにも登録できます。

転職情報サイトに不正アクセス – 個人情報流出の可能性

こういった情報漏洩の問題を見ても分かるようにやはり中小の転職サイト・エージェントへの登録は不安が残ります。

その点リクルートエージェントは大手企業ですし「Pマーク」というプライバシー保護に免許も持っているので安心出来ます。

理由③登録者の62.7が年収アップしている

2011年のデータですがリクルートエージェントに登録者した22,000人のうち、62.7%が年収アップ出来ています。

「転職するなら年収アップしたい!」

と思うのは当然のこと。

リクルートエージェントは年収アップのための独自ノウハウを持っているんでしょう。

⇒【無料】求人件数10万件のリクルートエージェントの詳細を見る

理由④専任コンサルタントのアドバイスが適格すぎる

リクルートエージェントの転職エージェントの専任コンサルタントの方の私へのアドバイスが適格過ぎると感じました(笑)

私は過去に2回リクルートエージェントを使った経験があるのですが、担当アドバイザーから転職を止められたこともあったんです。

「今のご経歴では転職せずに経験を積まれた方が良いです。

2-3年ご経験を積んでから転職活動された方が希望の仕事・希望年収を得やすくなると思いますよ。」

と場合によっては転職しないほうがいいというアドバイスをされることもあるんです。

転職エージェントっていうと、「転職を強引に急かしてくるというイメージ」だったのですが実際は全くそんなことはなかったです。

履歴書や職務経歴書の添削をお願いしてから2.5倍ほど書類選考の通過率がアップしたこともあったので凄くサポートの質が高いんだなーと思いました。

理由⑤リクルートエージェントは業界最多の全国16拠点

転職したい人
拠点数が多いからどうなの?

と思うかもですが、転職エージェントの拠点数が多いということは直接アドバイザーに会って相談が出来るってことです。

転職エージェント登録の際は電話での面談も可能。

ですが、直接アドバイザーに会って面談出来れば自分の希望求人を細かなに伝えることが出来ますし、模擬面接などしてもらえます。

なので拠点数が多いほうが質の高いサポート受けやすいということに繋がります。

各エージェント拠点数比較
■リクルートエージェント:16拠点
■DODA:10拠点
■ビズリーチ:5拠点

リクルートエージェントへの無料登録方法

ですので、早速リクルートエージェントへ無料登録を行い、専任コンサルタントからアドバイスを受けましょう!

まず、公式ホームページより登録画面に進みます。

■リクルートエージェント公式HPのURL
https://www.r-agent.com

  • 氏名
  • 年齢
  • 住所
  • 連絡先
  • 直近の職歴
  • 希望面談日(電話面談でもOK)

などの必須項目を入力しましょう。

面談の方法に関して

面談は、リクルートエージェントの全国16か所ある事務所に訪問しても良いですし、電話面談で登録を済ませても大丈夫です。

登録者の8割は電話での面談で登録を済ませる人も多いので、電話面談の希望日程などを「自由記入欄」に記載しておくと良いですよ。

電話面談の場合は30分程度、訪問しての対面での面談は60分ほど。

面談日は「土日祝」「平日20時以降」でもOKなので仕事しながらでも面談しやすいですね。

登録後、数時間以内にリクルートエージェントの担当の方から電話で連絡が入ります。

面談日程の調整をその電話で行います。面談日程を決めれば、後は面談日を待つだけです。

必要書類など

面談日までに必ず用意しておいた方がよいものは職務経歴書です。

職務経歴書がないと、いくら転職のプロのコンサルタントの方でも、あなたに適切なアドバイスや、求人を紹介することは出来ません。

経歴を元に、話が進みますので、当日円滑に登録が進むように、職務経歴書は用意しておきましょう。

必要書類の準備に関しても、登録した後の電話で丁寧に説明してもらえます。

ちなみにリクルートエージェント登録者限定で、職務経歴書の作成サポートしてくれる「レジュメnavi」を使って簡単につくることが出来ます。

実際のレジュメnaviの画面なんですが、「名前」「経歴」を案内に沿って入力するだけで自動的に経歴書が作られるんです。

「パソコンにワードが入ってない!」

「経歴書を1から作るのが面倒くさい!」

という人でもレジュメnaviがあれば簡単に作れちゃいます。

⇒「転職エージェントに登録して自分の強みをアピール方法を教えて貰いました!結果内定8社ゲット!(35歳/男性)」

リクルートエージェントへ登録して今よりも条件の良い職場へ転職しよう!

転職は当然ですが、転職のプロに相談するのがベスト。

私自身、リクルートエージェントへ登録して応募書類の添削をしてもらってから、書類選考の通過率が約2.5倍にアップしました。

転職エージェントのプロの視点は、本当にすごいんだなと感心しましたね。

いかに自分で作った応募書類の内容が穴だらけだったかということですが(笑)

リクルートエージェントへ登録してプロのコンサルタントにアドバイスを受けることで、確実に今以上企業に対してアピールすることが出来ます。

結果、収入面・待遇面・仕事の内容で、今以上の職場に転職できる確率もグッとアップしますよ。

今すぐ登録して、絶対に転職を成功させましょう!!

⇒【無料登録】業界No.1リクルートエージェントの詳細をもっと見たい

登録するべき転職エージェント3社

リクルートエージェント

>>>リクルートエージェント無料登録する

■おすすめ度

■特徴

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、DODAのキャリアアドバイザーもレベルが高いのですが、DODAの特徴としては親切丁寧なサポートです。

一方リクルートエージェントの特徴としては、とにかくキャリアアドバイザーのアドバイスが的確ということ。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍しているので相談しやすい環境は整っていますよ。

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

と感じる女性の転職希望者が登録すると満足なサポートを受けることが出来ます。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るんです。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来るサ手厚いサービスと言えますね。

■リクルートエージェントに登録すべき人
①どこの転職エージェントよりもたくさんの求人を紹介して欲しい人
②転職成功実績を元に的確な内定までのノウハウを知りたい人




DODA/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)

>>>DODA公式サイトで無料登録する

■おすすめ度

■特徴

DODA(デューダ)は大手人材人材会社のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)グループが運営しているサービス。

転職支援業界で国内2位の売上高を誇っていますね。

DODAのポイントは以下になります。

①親身なサポートで転職者満足度No.1

DODAは転職者利用者へのアンケート調査で満足度No.1の実績。

満足度が高い理由としては、「登録者に寄り添った親身なサポート」だからです。

  • 転職に関する不安悩みごとの相談
  • 自分のキャリアプランに迷った時には面談でのキャリアカウンセリング
  • 将来の最適なキャリアプランの提案

このようなサポートの結果、転職サポートで年間1万人を成功に導く実績豊富なエージェントになります。

「以前転職エージェントに登録したけど放置された!」

「手厚く、親身なサポートを受けたい!」

という転職希望者が登録・利用すると特に満足度が高いですね。

②履歴書・職務経歴書の添削が抜群

DODAは履歴書・職務経歴書の添削が丁寧で分かりやすいと評判です。

転職活動での第一関門である書類選考。

応募書類で最大限自分の経験や能力をPRしないといけないのに、完璧な書類を作り上げている人は非常に少ないです。

その点、DODAのキャリアアドバイザーは

  • 1から応募書類の作成を手伝ってくれる
  • 履歴書を下書きすれば清書を代行してくれる
  • 書類選考通過率が約3倍にアップする書き方のコツを教えてくれる

といったサポートをしてくれるんです。

「書類選考で落ち続けて面接までたどり着けない・・」

という人は質が高いと評判のDODAの応募書類の添削を一度受けてみるべきですね。

③登録者限定の非公開求人が80%もある

DODAに登録した会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

非公開求人の中にはDODAだけが扱う独占求人も多いです。

求人の質も圧倒的に高く、業界最大手のリクルートエージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが特徴。

■DODAに登録すべき人
①「転職初心者でどの転職エージェントに登録したらいいか分からない」
②「求人数も多く・サポートの質も良いバランスの良い転職エージェントに登録したい」



ビズリーチ

>>>ビズリーチ公式サイトで無料登録

■おすすめ度

■特徴

ビズリーチはテレビCMでも話題の転職支援サービスですね。

特徴としては

①圧倒的なスカウトの豊富さ

ビズリーチに経歴書を登録するだけで、企業人事担当者や転職エージェントの担当者から毎日のようにスカウトが届きます。

登録した人のキャリア次第では、大手転職エージェントと比較して3-10倍ほどスカウトの数が増えた!という人もいます。

  • 「仕事が忙しくて求人チェックする時間がない」
  • 「とにかくたくさんの企業からのスカウトをチェックしたい」

という人は、登録するだけでスカウトがたくさんくるビズリーチが向いているでしょう。

②年収アップ出来る求人が多数

ビズリーチは他の転職エージェントと比較しても、年収アップできる求人が豊富です。

理由としてはビズリーチは元々年収600万以上のハイスペックのビジネスパーソンに特化していた転職支援サービスだったからです。

ですので現状年収が低い転職希望者であっても、ビズリーチでしかチェック出来ない好条件の求人が紹介されるでしょう。

  • 「今の年収に不満がある!」
  • 「もっともっと稼ぎたい!」

という人は登録しておくと良いでしょう。

※公式ホームページには「年収600万以上に支持される」とありますが、年収600万未満でも登録・利用は問題なく出来ます

③上場企業・大手企業の求人が多い

上に書いた「年収アップ出来る求人が多い」ということとも繋がりますが、ビズリーチは大手・上場企業の求人が多いです。

年収が多い求人が多いので、当然上場企業や大手企業の求人が多いのは必然なのですが。

ですので「新卒で入社できなかった大手に入社したい!」と感じる人は登録しておいた方が良いです。

とはいえ大手企業は周りも入社したいと感じる人気求人。

募集してもすぐに打ち切りになりますし、募集も若干名です。

なので逆算して早めにビズリーチに登録して、大手企業の求人を漏れなくチェックしておくことが大事だといえます。

 

■ビズリーチに登録するべき人
①「年収が低い。転職して給料を増やしたい!」と思う人
②転職エージェントの担当者から手厚いサポートを受けたい人


社内ニートの暇つぶし方法9つ

社内ニートとして社内では失業状態。

会社に所属しているのに仕事してない状態では暇で仕方ないですよね。

社内ニートでも給料を貰えるのは完全分業制のホワイト企業の証。

でもちょっとでも有意義に社内ニートとしての時間を使いたい!というアナタ向けの「社内ニートの暇つぶし方法」を紹介しておきますね。

方法①ネットサーフィン

定番中の定番ですが、ネットサーフィンは外せないでしょう。

会社では1人1台パソコンが支給されているでしょうから暇な時間は思う存分ネットサーフィンしましょう。

ツイッター、はてなブログ、ヤフーニュース、2ちゃんねるなど毎日巡回しておきたいでdすね。
ただ、上司や同僚にネットサーフィンしていることがバレないよう常に視線を感じないか?背後に気配がないか?は注意が必要。

ネットサーフィンをバレないようにする方法

折角の社内ニートの立場ですから絶対にバレなテクニックはマスターしておきましょう!

  1. ALT+TAB⇒タブの切り替え。違う画面表示出来る
  2. ウィンドウズキー+D⇒画面縮小化してTOP画面へ
  3. シークレットブラウザ⇒履歴が残らないように出来る

サーバー上でログが残るので、バレかけた場合の言い訳も常に考えておくと安心です。

方法②仕事を最大限引き伸ばして時間を潰す

今与えられている仕事を出来るだけ引っ張るの社内ニートとしての有効な時間の活用方法です。

すぐ仕事が終わってしまうと手持ち無沙汰なります。

さすがにやることなくボーっとしていると上司の目も厳しくなちゃいますからね。

また仕事を引き伸ばすことで、忙しさのアピールや演出にも繋がるので一石二鳥です。

方法③週末の予定やリサーチなど

家族や彼女週末デートなどプライートな予定を立てるためのリサーチを行うのもいいでしょう。

ネットサーフィンしながらテーマパークや飲食店のネット予約などしておくと家に帰ってからわざわざ調べ直す手間が省けます。

プリントアウトすると履歴残るので、プリントアウトは避けるようにしておきたいところ。

gmailなどのメールサービスと使って調べたことはプライベートのメールアドレスなどにURLを送っておくと良いですね。

方法④社内ニートの時間を活用しスキル資格の勉強する

意識が高い社内ニートとして過ごし方ですね(笑)

就業時間中はとにかく暇を持て余すので転職先でも活かせるスキルや資格の勉強をするのです。

参考書などを持ち込まなくても今はネット上でスキルの勉強が無料で出来るサービスなど多数あります。

簡単な資格でも持っていれば将来的なキャリアアップや転職活動時に有利になるでしょう。

応募条件として「◯資格必須」「▲経験あれば尚可」など記載されている場合もありますからね。

資格取得まで出来なくとも、面接時に勉強していることアピールsれば高評価繋がることも少なくありません。

方法⑤退職・転職に向けて引き継ぎ資料を用意する

いつ退職転職しても良いように、部下・同僚などに向けた引き継ぎ資料を作っておくと退職の場合スムーズに辞めることが出来ます。

仮に突然転職が決まっても、引き継ぎさえ終えれば直ぐに次の職場に移れますからね。

方法⑥トイレ個室こもり寝るorスマホ

トイレは社内でありながら完全なプライベート空間。

業務時間中でもトイレ個室にいけば昼寝もスマホをいじったりでも何でも出来ちゃいます。

体調悪いことを利用して、スマホゲームすれば時間が経つのも早くなりますよ!

方法⑦シュレッダーかける・掃除する

書類をシュレッダーかけるのも良い暇つぶしです。

不要書類って意外とたくさんあるので1枚ずつ裁断しましょう。

一枚ずつシュレッダーにかければ、思ったより長時間時間をかけることが出来ますからね。

裁断したゴミが満杯なればすかさずゴミ袋交換!

さらにやることも増えるの暇つぶしに最適です。

方法⑧副業する

ネットサーフィンだけでは勿体無い!という人は副業しちゃいましょう音符

自分でブログを書いて広告収入を得るなど社内ニートならではの副業方法もあります。

ブログにアクセスがあればアフィリエイトとして稼げる可能性だってあります。

会社の給料と副業のダブルワークなので貯金も溜まりますよ!

方法⑨同僚を社内ニートに巻き込む

仲の良い同期や同僚に話かけてちょっかい出して社内ニートに引き込む方法なんかもあります。

この時は、真面目過ぎる社員ではなく、不真面目な同僚を見つけるのです。

社内ニートは孤独なので無駄話付き合ってくれる同僚を探すと良いですね。

※上記で紹介した方法はあくまで一例なので自己責任でお願いします

社内ニートから転職した人の体験談

体験談①20代/女性

前職では社内ニートだったので転職活動しました。

転職活動のときって辞めた理由聞かれるじゃないですか?

でも1年で退職したので良い退職理由が全く思いつかなかったんです。

なので、転職エージェントに相談して良い転職理由を教えてもらったんですよ!ラッキー♪

次の職場見つけないといけない状態だったので、前職在籍しつつ転職活動していました。

資格なかったので、ちょっとでも有利になるように!っと資格勉強のため簿記・秘書検定 ・TOEICなど資格取得して、事務としてのヤル気をアピールなんかもしてましたね。

転職エージェント使う前は自分で、インターネットのハローワーク検索サービスなんかを使っってました。

一部では条件の良い求人もあったんですけど、面接希望のために毎回ハローワークに行く必要があるのは手間でしたね。

転職サイトも使ったけど、自分のような第二新卒には敷居が高いイメージ。

ってことで、条件の良い求人見つからなかったので友人の紹介で転職エージェントに相談したんです。

条件は土日休みの事務職ってことだけ伝えましたね。

給料は低くても一人暮らし出来るだけの金額アレばOK!とも言ったかな。

退職金制度なくても大丈夫。

結果、転職エージェントに相談してから1ヶ月3社内定!

同じ会社受けた人は30代前半多く自分のより経験・スキル持った人多かったらしいです。

経験やスキルない私だったけど、若い人採用したいという会社方針で採用されたみたいです。

小さい会社だったので、社長の鶴の一声独断で採用決めてもらい感謝感謝。

土日も隔週でなく完全週休二日制で、しかも人間関係も良好な職場。

業務量も多くないので元社内ニートの私としては何とか頑張れそうな職場です。

体験談②30代/男性

前職では過労原因で倒れちゃいました。。

救急車で運ばれ即入院

健康体ではなく体はボロボロ。

3ヶ月会社休職して入院して療養とかしていましたね。

退院後は実家で静養。

職場ストレスって心の病気なので全然完治しなかったです。

会社に戻ってバリバリ働く気しなかったですね。

そんな私の状況を察したのか、会社から時短勤務での提案が来たんです。

午前中だけ働いて午後は退社とく勤務体系。

コレ以降完全に社内ニートと化してしまいました。

午前中で終わる仕事もないので、やり甲斐のある仕事任せてもらえません。

ですので毎日ネットしているだけ。

フルタイム勤務に戻してくれそうな様子もないので完全に飼い殺しですよね。

社内ニート脱するために転職した決意したんです。

有給をフルに使って、転職活動したので、給料もらいながら転職出来ました!

オススメの方法ですね♪

登録するべき転職エージェント3社

リクルートエージェント

>>>リクルートエージェント無料登録する

■おすすめ度

■特徴

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、DODAのキャリアアドバイザーもレベルが高いのですが、DODAの特徴としては親切丁寧なサポートです。

一方リクルートエージェントの特徴としては、とにかくキャリアアドバイザーのアドバイスが的確ということ。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍しているので相談しやすい環境は整っていますよ。

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

と感じる女性の転職希望者が登録すると満足なサポートを受けることが出来ます。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るんです。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来るサ手厚いサービスと言えますね。

■リクルートエージェントに登録すべき人
①どこの転職エージェントよりもたくさんの求人を紹介して欲しい人
②転職成功実績を元に的確な内定までのノウハウを知りたい人




DODA/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)

>>>DODA公式サイトで無料登録する

■おすすめ度

■特徴

DODA(デューダ)は大手人材人材会社のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)グループが運営しているサービス。

転職支援業界で国内2位の売上高を誇っていますね。

DODAのポイントは以下になります。

①親身なサポートで転職者満足度No.1

DODAは転職者利用者へのアンケート調査で満足度No.1の実績。

満足度が高い理由としては、「登録者に寄り添った親身なサポート」だからです。

  • 転職に関する不安悩みごとの相談
  • 自分のキャリアプランに迷った時には面談でのキャリアカウンセリング
  • 将来の最適なキャリアプランの提案

このようなサポートの結果、転職サポートで年間1万人を成功に導く実績豊富なエージェントになります。

「以前転職エージェントに登録したけど放置された!」

「手厚く、親身なサポートを受けたい!」

という転職希望者が登録・利用すると特に満足度が高いですね。

②履歴書・職務経歴書の添削が抜群

DODAは履歴書・職務経歴書の添削が丁寧で分かりやすいと評判です。

転職活動での第一関門である書類選考。

応募書類で最大限自分の経験や能力をPRしないといけないのに、完璧な書類を作り上げている人は非常に少ないです。

その点、DODAのキャリアアドバイザーは

  • 1から応募書類の作成を手伝ってくれる
  • 履歴書を下書きすれば清書を代行してくれる
  • 書類選考通過率が約3倍にアップする書き方のコツを教えてくれる

といったサポートをしてくれるんです。

「書類選考で落ち続けて面接までたどり着けない・・」

という人は質が高いと評判のDODAの応募書類の添削を一度受けてみるべきですね。

③登録者限定の非公開求人が80%もある

DODAに登録した会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

非公開求人の中にはDODAだけが扱う独占求人も多いです。

求人の質も圧倒的に高く、業界最大手のリクルートエージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが特徴。

■DODAに登録すべき人
①「転職初心者でどの転職エージェントに登録したらいいか分からない」
②「求人数も多く・サポートの質も良いバランスの良い転職エージェントに登録したい」



ビズリーチ

>>>ビズリーチ公式サイトで無料登録

■おすすめ度

■特徴

ビズリーチはテレビCMでも話題の転職支援サービスですね。

特徴としては

①圧倒的なスカウトの豊富さ

ビズリーチに経歴書を登録するだけで、企業人事担当者や転職エージェントの担当者から毎日のようにスカウトが届きます。

登録した人のキャリア次第では、大手転職エージェントと比較して3-10倍ほどスカウトの数が増えた!という人もいます。

  • 「仕事が忙しくて求人チェックする時間がない」
  • 「とにかくたくさんの企業からのスカウトをチェックしたい」

という人は、登録するだけでスカウトがたくさんくるビズリーチが向いているでしょう。

②年収アップ出来る求人が多数

ビズリーチは他の転職エージェントと比較しても、年収アップできる求人が豊富です。

理由としてはビズリーチは元々年収600万以上のハイスペックのビジネスパーソンに特化していた転職支援サービスだったからです。

ですので現状年収が低い転職希望者であっても、ビズリーチでしかチェック出来ない好条件の求人が紹介されるでしょう。

  • 「今の年収に不満がある!」
  • 「もっともっと稼ぎたい!」

という人は登録しておくと良いでしょう。

※公式ホームページには「年収600万以上に支持される」とありますが、年収600万未満でも登録・利用は問題なく出来ます

③上場企業・大手企業の求人が多い

上に書いた「年収アップ出来る求人が多い」ということとも繋がりますが、ビズリーチは大手・上場企業の求人が多いです。

年収が多い求人が多いので、当然上場企業や大手企業の求人が多いのは必然なのですが。

ですので「新卒で入社できなかった大手に入社したい!」と感じる人は登録しておいた方が良いです。

とはいえ大手企業は周りも入社したいと感じる人気求人。

募集してもすぐに打ち切りになりますし、募集も若干名です。

なので逆算して早めにビズリーチに登録して、大手企業の求人を漏れなくチェックしておくことが大事だといえます。

 

■ビズリーチに登録するべき人
①「年収が低い。転職して給料を増やしたい!」と思う人
②転職エージェントの担当者から手厚いサポートを受けたい人


合わせてよく読まれている記事

①職場いじめで退職するしかない?泣き寝入りは禁物!

職場いじめで退職するしかない?泣き寝入りは禁物!職場いじめの11個の対処法を紹介。絶対に負けるな!
「職場で社内の人に1日中無視されていて辛い・・退職するしかないのかな・・」 「自分だけ間違った仕事の指示を出されて、ミスをする...

②ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!

ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!今すぐ会社を辞めるべき4つの理由
「毎日朝起きたくない・・職場に行くのが辛い・・もう辞めたい・・」 「職場の人間関係がストレスで、原因不明に体調不良。今の仕事辞...

③面接に落ちるパターンが存在する!

面接に落ちるパターンが存在する!あなたが面接に受からないたった4つの理由や原因を紹介
「面接に合格しないよー・・落ちるパターンとか、傾向ってあるのかな・・」 「面接に落ちる人の特徴ってあるのかな?自分の性格が落ち...

④仕事のストレスが限界のあなたへ。無理は禁物です。

ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!今すぐ会社を辞めるべき4つの理由
「毎日朝起きたくない・・職場に行くのが辛い・・もう辞めたい・・」 「職場の人間関係がストレスで、原因不明に体調不良。今の仕事辞...

⑤職場いじめの人間関係で悩むなら早く転職したほうがいいですよ?

職場いじめで退職するしかない?泣き寝入りは禁物!職場いじめの11個の対処法を紹介。絶対に負けるな!
「職場で社内の人に1日中無視されていて辛い・・退職するしかないのかな・・」 「自分だけ間違った仕事の指示を出されて、ミスをする...

⑥今の仕事が辛いなら楽な仕事を選ぶことが大事です

楽な仕事&バイト42選!正社員で楽で稼げる仕事がないと諦めてる?サビ残・ノルマなしで年間休日120日以上の仕事があるんです!!
「ブラック企業じゃなく、立ってるだけで給料貰えるような楽な仕事に就きたい!」 「複雑で面倒な人間関係がない、ストレスフリーな職...

⑦転職エージェントの選び方

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって何社もあるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 私自身、転職エージェ...

⑧職場いじめで退職するしかない?

職場いじめで退職するしかない?泣き寝入りは禁物!職場いじめの11個の対処法を紹介。絶対に負けるな!
「職場で社内の人に1日中無視されていて辛い・・退職するしかないのかな・・」 「自分だけ間違った仕事の指示を出されて、ミスをする...

⑨もう嫌だっ!辛い夜勤仕事が原因で辞めたいの感じるあなたへ。

もう嫌だっ!辛い夜勤仕事が原因で辞めたいの感じるあなたへ。癌・脳卒中のリスクが2倍以上なの知ってる?
「二交代制・三交代制どっちの夜勤も経験したけど、体調不良が続いてほんとに辛い!」 「入社前は夜勤は慣れ!だと思ってたけど甘く見...

⑩「新規営業が辛い・・もう辞めたい」原因6つ&対策

「新規営業が辛い・・もう辞めたい」原因6つ&対策法7つ!無理するとメンタル崩壊して体調まで崩しますよ?
「もう新規営業がツライ・・飛び込み営業、テレアポ。どれだけ行動しても門前払いで、数字は残せないし、上司からも詰められる・・」 ...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする