ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!今すぐ会社を辞めるべき4つの理由

「毎日朝起きたくない・・職場に行くのが辛い・・もう辞めたい・・」

「職場の人間関係がストレスで、原因不明に体調不良。今の仕事辞めても大丈夫かな・・」

こ仕事が原因で、ストレスを感じ辞めたい!と思っている人は非常に多いんです。

結論を先に言います。

体調不良が出るほどストレスを感じているなら、今すぐ辞めて転職しなさい!

  • 私が仕事のストレスで過敏性腸症候群になった話
  • 仕事でストレスを感じる具体的シチュエーション4選
  • 仕事のストレスが原因で起こる体調不良の症状4つ
  • 今すぐ仕事を辞めた方が良い4つの理由
  • ストレスが原因で仕事を辞めるときの注意点3つ

私自身の実体験も交えて、「今すぐあなたが会社を辞めるべき理由」を説明していきます。

⇒「転職して毎日が楽しい♪」転職成功した人に人気の転職エージェントは?

私がストレスが原因で過敏性腸症候群になった話

僕は以前フリーランスとして仕事をしていた時にストレスが原因で体調を崩しました。

金銭面・将来への不安・誰とも会話しないことなどのストレスです。

胃腸科の大腸カメラの検査により診断過敏性腸症候群とされましたよ。。

その時の経緯は下記の記事で詳しく書いているので、「原因不明の便秘・下痢・体調不良」に悩む人は一度読んでおいてください。

僕が仕事のストレスで過敏性腸症候群と診断された話!治し方はストレスマネジメントだけだった
3か月ほど前に過敏性腸症候群と診断されました。 体調不良や下痢が続くこと約2年。内科・心療内科・胃腸科・大学病院の不定愁訴外来。10個...

約2年間で10以上の病院で診察を受けて、ようやく過敏性腸症候群が原因で、体調不良や下痢が続くことが分かったという体験記です。

結局、仕事のストレスが原因で体調を崩してしまったので、治し方としては仕事を変えること。転職することだけ。

職場環境・仕事内容も変わり、ストレスも感じなくなったので、体調不良も一気に改善されたんです。

それだけ体に無理をさせてしまったということですね。

仕事でストレスを感じる具体的シチュエーション4選

ストレス①サービス残業を含めた労働時間の長さ

  • 残業時間が多い
  • トータルの労働時間が長い

このような企業で働くこと自体がストレスの原因。

一時話題になった、電通女性社員(故・高橋まつりさん)の長時間労働による過労死自殺でも残業時間の多さは問題になりました。

高橋さんの遺族の弁護士によれば、入退館記録を基に集計した高橋さんの残業は、昨年10月が130時間、同11月が99時間に上るという。

参照:http://biz-journal.jp/2016/10/post_16958.html

あくまでの入退館の記録なので持ち帰りの残業などを含めると更に労働時間が長いという話もあるみたいです。

東洋経済新聞社のアンケートでも、残業が少ない500社を調べても上位500社の平均で月17時間とのことです。

参照:これが「残業が少ない」トップ500社だ

月に17時間の程度の残業で済む会社もありながら、100時間近くの残業などがあると、ストレスで体調不良を起こしたり、「辞めたい」と感じることも不思議ではありません。

ストレス②社内の人間関係によるストレス

「ストレスチェック制度」の施行に伴い、20歳~59歳までの働く男女1,000名を対象に「ストレス実態調査」を行いました。

参照:http://www.macromill.com/r_data/20151127stress/index.html

アンケート結果を見てもらっても分かるように、「職場の人間関係のストレス」が2位になります。

  • 上司の方針と合わない
  • 同僚を人間的に好きになれない
  • 職場いじめ
  • ひがみ・ねたみ・嫌がらせを受けている

などなど。職場の人間の悩みは相当あると思います。

人間の悩みは簡単に解決できる問題ではありませんので、日増しにストレスが溜まっていく要因になりますよね。

ストレス③仕事内容に不満

上記の転職理由のアンケート結果1位が「仕事内容」です。

  • 自分のやりたい仕事が出来ない
  • 仕事の負荷が高く。経験のない業務を任せられている
  • 営業ノルマがキツイ

などなど。仕事内容が合わないと、「一体自分は何のために今の仕事をしているんだろう?」と感じストレスに感じますよね。

ストレス④金銭面の将来への不安

会社から貰える給与が低さからくる、将来の不安でもストレスを感じてしまいます。

平成27年度の国税庁による民間給与実態調査のアンケート結果。

給与所得者数は、4,794 万人で、その平均給与は 420 万円となっている。

参照:https://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2015/pdf/001.pdf

420万円が平均ですから、当然年収200万台の人もたくさんいますし、1千万円以上稼ぐ人もいるわけです。

年収が低い場合、

  • 「本当にこのままで家族を養えるのか?」
  • 「年金も期待できない中で老後生活できるか?」
  • 「夢のマイホームはいつになったら買えるのか?

などの悩みが出てくると思います。

金銭的なことがサラリーマンとして働くことにストレスを感じることも多いですよね。

⇒「転職して毎日が楽しい♪」転職成功した人に人気の転職エージェントは?

仕事のストレスが原因で起こる体調不良の症状4つ

症状①うつ病

・気分が落ち込む、特に朝の抑うつ気分が強い
・悲しい気持ちになる
・憂うつだ
・何の希望もない
・思考力の低下
・集中力が低下し、仕事の能率が落ちた
・些細な決断ができない
・注意力が散漫になって、人のいうことがすぐに理解できない
・意欲の低下
・今まで好きだったことや趣味をやる気になれない
・友人や家族と話すのも面倒だし、話していてもつまらない
・テレビや新聞をみてもおもしろくない
・身だしなみやおしゃれに関心がわかない
・不安や落ち着きのなさ(焦燥感)でじっとしていられない
・毎日生活に張りが感じられない
・眠れない(入眠困難)
・朝、目覚ましよりも早く目が覚める(早朝覚醒)
・夜中に何度も目を覚ます(中途覚醒)
・寝た気がしない(熟眠障害)
・食欲の低下(ときに増加)
・食欲がない
・何を食べてもおいしくないし、食べるのも億劫
・ダイエットをしていないのに、体重が1か月で数キロも減った
・甘い物が欲しくなり、過食になり体重が増加することもある(食欲や体重は増加する場合もあります)
・疲労、倦怠感
・からだがだるい
・疲れがずっと残っている
・ひどく疲れる
・からだが重い
・ホルモン系の異常
・月経の不順
・勃起の障害
・性欲の低下
・その他の症状
・頭痛(頭に鍋をかぶったようなすっきりしない鈍い痛み)、頭重感
・肩、背中、四肢関節などさまざまな部位が痛む
・便秘
・心臓がドキドキする(動悸がする)
・胃の痛み
・発汗
・息苦しさ、窒息感

参照:http://www.cocoro-h.jp/untreated/overview/case.html

上記の症状を慢性的に感じた場合は、仕事が原因ストレスによる「うつ病」の可能性があります。

一般的に体に出る体調不良の場合は、内科に行く傾向が強いです。

ですが、内科に行っても上記のような症状が改善されない場合は、心療内科・精神科に行って「うつ病」かどうかの診断を受けた方が良いです。

うつ病以外にも「適応障害・不眠症・過食症」などのストレスが原因の精神疾患の可能性もあるから。

症状②消化器系異常の症状

消化器。特に腸は第2の脳と言われるほどストレスを感じやすい部位です。

ですので、ストレスを感じると消化器系の異常の症状が出ることも多いです。

具体的な病名は、胃潰瘍・十二指腸潰瘍・過敏性腸症候群などになります。

下痢・便秘が続く、吐き気・嘔吐などの症状が出ている場合は、胃腸科での検査を行うべきです。

症状③循環器系異常の症状

ストレスが原因で循環器系異常の症状が出ることもあります。

具体的な病名としては高血圧・狭心症・心筋梗塞などになります。

「高血圧ってストレスと関係あるの?」と疑問に感じるかもしれませんが、ストレスと高血圧の因果関係は医学的な証明もあります。

ストレスが過度に感じてしまうと、交感神経が過敏に反応し、アドレナリンとノンアルドレナリンを過剰に体内に分泌してしまうんです。

興奮物質が過剰に分泌されると、心拍数も上昇し、血管の収縮に繋がり、結果として高血圧となるということです。

全ての原因の1つにストレスというのは、こういった原因になるのです。

症状④呼吸器系異常の症状

ストレスが原因で「過換気症候群・気管支喘息」などの呼吸器系異常の症状が出てしまうことがあります。

例えば、気管支喘息の発症もストレスが原因1つと言われているんです。ストレスがかかると、自律神経が乱れ、その結果副交感神経の方が優位になり「アセチルコリン」が体内放出されてしまいます。

結果的に「大人喘息」とも呼ばれる気管支喘息の症状が出ている可能性もあります。

「ホントに転職出来た!」転職成功出来た人気の転職エージェントTOP3
DODA/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)

>>>DODA公式サイトで無料登録する

■おすすめ度

■特徴国内最大級転職エージェント。公開求人・非公開求人の数も業界最大級。公開求人数33,129件/ 非公開求人 134,509件(2017年4月現在)。非の打ち所がない転職エージェント。

■DODAに登録するべき人
①「転職初心者でどの転職エージェントに登録したらいいか分からない」
②「求人数も多く・サポートの質も良いバランスの良い転職エージェントに登録したい」




 パソナキャリア

>>>パソナキャリア公式サイトで無料登録

■おすすめ度

■特徴案件数21,000件とDODA、リクルートエージェントと比較すると劣る。 その分応募書類添削・面接などのサポート体制が充実ぶりは目を見張るものがある。

■パソナキャリアに登録するべき人
①「書類選考通過率が低い」と悩む人
②履歴書・職務経歴書の完成度・面接対策の準備や完成度に自信がない人




リクルートエージェント

>>>リクルートエージェント無料登録する

■おすすめ度

■特徴非公開求人10万件以上。会員数30万人の業界大手の転職エージェント。 求人数は多いが、コンサルタントの質やサポートに質に疑問を呈する声や口コミも。

■リクルートエージェントに登録すべき人
①「とにかく数多くの求人を紹介して欲しい」人


今すぐあなたが仕事を辞めた方が良い4つの理由

理由①世の中には膨大な企業・求人があるから

あなたが、今の職場にストレスを感じているならすぐに退職して大丈夫です!

理由としては、日本にはたくさんの会社があり(※1)、たくさんの仕事があります(※2)

※1=日本には431万企業存在する (中小企業庁調べ)
※2=平成28年10月の有効求人倍率は1.40倍 (厚生労働省調べ)

現在は有効求人倍率も高く転職に有利な売り手市場です。

ですので、現在のストレスフルな職場にしがみつく必要は全くないんです。多少年収などの労働条件が悪くなるかもしれませんが、仕事は体が資本ですから、今すぐ転職すべきです。

理由②ストレスによる最悪な状況を防げるから

あなたに限っては問題ないと思いますが、仕事のストレスが原因による自殺は毎年後を絶ちません。

警察庁の調べによると、平成27年の自殺者数は24,025人(前年比1,402人減少)

上記に記載したように、多くの企業・求人があるのに、その選択肢も検討せずに自ら命を絶つなんてそんな悲しいことはありません。

命より大事なものはありませんから、今の仕事を思い切って辞めて1番大事なものを守りましょう。

理由③人生を楽しめるから

現在のストレスフルな職場を辞めて、やりがいのある楽しめる職場で働くことが出来れば、あなたの人生を今まで以上に楽しむことが出来ます。

ストレスが原因で発症する病気の1つに「うつ病」があることを先ほど書きましたが、症状の1つに「何をしても楽しくない」ということがあります。

仕事のストレスが原因で「人生を楽しめない」のはすごくもったいないです。

ストレスのない、職場から離れ「人生を楽しむ」べきです。

理由④金銭的な問題は何とかなる!転職者の50%はアップしてる

転職をためらう理由の1つとして「収入が下がる」ことがあげられます。

「転職したいけど、年収が下がるとローンも払えなくなるし・・」

と経済的な事情で、転職をためらう人も多くいます。

ですが、実際転職者の実は転職者の2人に1人は年収アップしているんです。収入アップの平均金額は約50万円と、求人サイト大手のenジャパンのアンケート結果で出ているんです。

「転職すると収入が下がる」と思われがちですが、50%の転職者はアップしているので、金銭的な不安で転職を躊躇うのは機会損失でしかないですね。

ストレスが原因で仕事を辞めるときの注意点3つ

注意点①次の職場が決まってから退職する

次の転職先が決まってから、現職の退職意思を人事や上司に伝えるようにしましょう。

「俺ならすぐに転職先が決まるはず♪」

と見切り発車で安易に退職してしまうと、収入が途絶えてしまう・退職後は面接で内定を得にくくなる等の理由からお勧めできません。

ストレスが原因で退職したのに、転職先が決まらなくて、新たなストレスを抱えると本末転倒です。

注意点②面接対策をしよう!特に退職理由

「職場のストレスで退職した」という退職理由はハッキリ言って、転職面接の際不利です。

面接官「採用しても、同じようにストレスが原因で退職されるのではないか」

このように面接官に判断され不採用になる確率が高くなります。

ですので、退職理由を「ストレス」は言わずに「残業時間が100時間と過酷」「残業代が出ずサービス残業で毎晩終電だった」「商品企画の業務をさせてもらえなかった」などなど、人事を納得させるような退職理由をしっかり準備しましょう。

ポイントとしてはポジティブな理由にすべきということです。

「ストレス」は人事担当者によっては、「ネガティブ」な退職理由と判断する場合もあります。

注意点③退職後のキャリアプランを明確化する

あなたの今後のキャリアプランをしっかりと決めたうえで退職します。

「もっと○○な仕事をしたい!」「将来は○○なビジョンを持っている」

断言出来るようになってから転職しましょう。ストレスから逃れたくて退職しても、今後どうしたいのか?が明確にならないと、転職先選びでもまた失敗してしまい、再度ストレスを抱えることになってしまいかねません。

また転職先の面接でも「今後どういったキャリアを積みたいのか?」「具体的にどんな仕事をしたいのか?」といったことは確実に面接官より質問されます。

「特に考えていません」

などといったあやふやな回答では確実に内定も得ることも出来ません。

⇒「転職して毎日が楽しい♪」転職成功した人に人気の転職エージェントは?

ストレスから解放!あなたに最適な職場選びのたった1つの方法

上記の3つの注意点を踏まえながら、あなたに最適な職場を自分1人だけの力で探すのは難しいです。

現職の仕事をしながらですと、求人を探す時間や、応募書類を何度も添削する時間もないでしょう。

では「どうすれば最適な職場を選ぶことが出来るのか?」

それは転職エージェント活用することです。

転職エージェントというのは、あなたの専任のコンサルタントが「あなたが活躍できる業界や職種のアドバイス」「応募書類の添削」「面接対策」などを完全無料で行ってくれるんです。

僕自身も転職の際にはDODAという業界大手の転職エージェントのサービスを利用しました。

登録した転職エージェントはDODAだけだったのですが、結果的に転職活動期間2か月にも関わらず、7社の内定を勝ち取ることが出来ました。

僕がDODAが優れているな!感じた理由は下記になります。

DODAが転職エージェントの中でも優れている理由3つ

理由①求人の8割が非公開求人

転職エージェントも僕人身複数登録しましたが、DODAが1番良かったなと感じた理由の1つが、「圧倒的な求人数の多さ」です。

DODAの求人の8割が非公開求人で、DODAに登録した人限定で応募できる求人ばかりです。

転職といえば、リクナビネクスト・マイナビ転職などの求人サイトが一般的ですが、求人サイトには掲載されていない求人がDODAにはたくさん紹介されています。

当然求人が多くなると、僕たち求職者にとっては選択肢が増えるので、求人数に比例して内定数も増えていくことになります。

理由②大手企業なので安心して登録できる

DODAはテレビCMも放映しているパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)という大手企業が提供しているサービスです。

やはり大手企業ですので、安心して転職支援サービスにも登録できます。

転職エージェントの仕事というのは、有料職業紹介事業という厚生労働書からの許認可を得れば誰でもできますし、社長1人だけの転職エージェントの会社といのも少なくないです。

やはり小規模な転職エージェントは営業マンも少ないので、紹介してくれる求人数も圧倒的に不足。

また、個人情報の扱いに関しても大手企業ほど厳重ではないです。

その点から考えると、中小の転職エージェント会社に登録するメリットはなく、DODAのような大手企業へ登録する方が得策なんです。

理由③専任コンサルタントのアドバイスが適格すぎる

私自身何社か転職エージェントに登録しましたが、DODAの転職エージェントの専任コンサルタントの方の私へのアドバイスが適格過ぎました。

例えば、志望動機の考え方に下記のようにアドバイスしてくれます。

「現在の志望動機も悪くはないです。ですが、もっと企業に対してどういった価値を提供できるかを、ご自身の経験を交えて伝えるようにすると更に良くなります。」というアドバイスを受けました。

さらに、「ご自身が希望されている仕事は良く分かりました。ですが、企業様から評価されやす職種ですと○○の職種の方になると感じました。

××という経験は転職市場でも非常に少ない特殊なスキルなので、このスキルをアピールされると希望年収より2割はアップできると思います。」などなど。

このように自分では気づかいアドバイスを的確にもらうことが出来たんです。

「やっぱり転職のプロは違うな~」と感心したことを覚えています。

⇒「転職して毎日が楽しい♪」転職成功した人に人気の転職エージェントは?

DODAへの無料の登録方法

ですので、早速DODAへ無料登録を行い、専任コンサルタントからアドバイスを受けるようしましょう!

まず、DODAの公式ホームページより登録画面に進み「氏名・年齢・住所・連絡先・直近の職歴・希望面談日」などの必須項目を入力しましょう。

面談は、DODAの全国7か所ある事務所に訪問しても良いですし、電話面談で登録を済ませても大丈夫です。

登録者の8割は電話での面談で登録を済ませる人も多いので、電話面談の希望日程などを「自由記入欄」に記載しておくと良いですよ。

登録後数時間後に、DODAの担当の方から電話で連絡が入ります。

面談日程の調整をその電話で行うということですね。面談日程を決めれば、後は面談日を待つだけです。

面談日までに必ず用意しておいた方がよいものは職務経歴書です。

職務経歴書がないと、いくら転職のプロであるDODAのコンサルタントの方でもあなたに適切なアドバイスや、求人を紹介することは出来ません。

経歴を元に、話が進みますので、当日円滑に登録が進むように、職務経歴書は用意しておきましょう。

そのあたりの必要書類の準備に関しても、DODAに登録したの電話で丁寧に説明してもらえます。

⇒【無料登録】「転職支援ならDODA(デューダ)」会員登録をする

DODAへ登録して今よりも条件の良い職場へ転職しよう!

転職は当然ですが、転職のプロに相談するのがベストです。

僕自身、DODAへ登録して応募書類の添削をしてもらってから、書類選考の通過率が約5倍にアップしました。

転職エージェントののプロの視点は、本当にすごいんだなと感心しましたね。

いかに自分で作った応募書類の内容が穴だらけだったかということですが(笑)

DODAへ登録してプロのコンサルタントにアドバイスを受けることで、確実に今以上にあなた自身を企業にアピールできます。

結果、収入面・待遇面・仕事の内容で、今以上の職場に転職できる確率もグッとアップします。

今すぐ登録して、絶対に転職を成功させましょう!!

「ホントに転職出来た!」転職成功出来た人気の転職エージェントTOP3
DODA/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)

>>>DODA公式サイトで無料登録する

■おすすめ度

■特徴国内最大級転職エージェント。公開求人・非公開求人の数も業界最大級。公開求人数33,129件/ 非公開求人 134,509件(2017年4月現在)。非の打ち所がない転職エージェント。

■DODAに登録するべき人
①「転職初心者でどの転職エージェントに登録したらいいか分からない」
②「求人数も多く・サポートの質も良いバランスの良い転職エージェントに登録したい」




 パソナキャリア

>>>パソナキャリア公式サイトで無料登録

■おすすめ度

■特徴案件数21,000件とDODA、リクルートエージェントと比較すると劣る。 その分応募書類添削・面接などのサポート体制が充実ぶりは目を見張るものがある。

■パソナキャリアに登録するべき人
①「書類選考通過率が低い」と悩む人
②履歴書・職務経歴書の完成度・面接対策の準備や完成度に自信がない人




リクルートエージェント

>>>リクルートエージェント無料登録する

■おすすめ度

■特徴非公開求人10万件以上。会員数30万人の業界大手の転職エージェント。 求人数は多いが、コンサルタントの質やサポートに質に疑問を呈する声や口コミも。

■リクルートエージェントに登録すべき人
①「とにかく数多くの求人を紹介して欲しい」人


関連記事

①楽な仕事&バイト42選!

楽な仕事&バイト42選!正社員で楽で稼げる仕事がないと諦めてる?サビ残・ノルマなしで年間休日120日以上の仕事があるんです!!
「ブラック企業じゃなく、立ってるだけで給料貰えるような楽な仕事に就きたい!」 「複雑で面倒な人間関係がない、ストレスフリーな職...

②転職エージェントの選び方

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって何社もあるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 私自身、転職エージェ...

③ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!

ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!今すぐ会社を辞めるべき4つの理由
「毎日朝起きたくない・・職場に行くのが辛い・・もう辞めたい・・」 「職場の人間関係がストレスで、原因不明に体調不良。今の仕事辞...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする