上司と合わない人へ。転職するべき3個の理由!ストレスでうつ病になるほど辛いなら無理するな!異動を待つ必要なし

「上司とウマ合わないが合わない。」

「仕事行きたくない。憂鬱だな・・」

と自分が希望していた就職先で一生懸命仕事励みたい!と思ってたのに、合わない上司のせいで仕事のヤル気やモチベーションが影響されるのは辛すぎますよね…。

毎日、嫌な気分だし悔しい気持ちだと思います。

でも諦める必要なし!

上司と合わない場合の対処法を紹介するので、自分に合う方法を試しながら対処してみてくださいね!

⇒「上司と合わず毎日がストレスの連続。でも思い切って転職したら人間関係の悩みは一切なくなりました!(38歳/男性)」

嫌いな上司がいる人の割合はどれくらい?上司と部下の実態

上司と合わない人
上司と合わなくて悩んでるのって自分だけ?

上司と合わないビジネスパーソンがどれだけいるのか?

ってことは気になるトコロ。

様々なアンケート調査をもとに上司と合わなくて悩んでいる人のデータを紹介しますね!

データ①職場嫌いな人がいるかどうか

職場に嫌いな上司がいる人の割合

参照:「上司が嫌いで辞めたい!」実際に転職した人はXX%。(マイナビ転職)

  • いる⇒75.3%
  • いない⇒26.5%

職場に嫌いな上司がいる人の割合は7割超え!多数の人が上司のこと嫌いみたいです(笑)

データ②嫌いな上司の特徴

次に「この上司嫌い!」と感じる特徴をアンケート調査してランキングとして発表しているデータがあります。

嫌いな上司の条件ワースト10

参照:責任逃れ上司が最悪!好き&嫌いな上司部下ベスト10(リクナビネクスト)

1位:責任逃れ
2位:口ばかり行動起こさない
3位:理不尽叱る
4位:自分勝手で話聞かない
5位:平気で嘘つく
6位:部下手柄横取り
7位:マネジメント能力不足
8位:上司のご機嫌取りばかり
9位:部下信じない
10位:部下に無関心でコミュニケーション不足

嫌いな上司の理由「理不尽」「自己中心的」「自分のやり方の押しつけ」が多いですね。

具体的なシチュエーションとしては

  • スケジュールや段取り無視して自分の都合で急な仕事を振ってくる
  • 指示通り仕事したのに結果が悪いと文句言う

こんな感じで自分勝手な上司だと部下から嫌われて当然です(笑)

データ③嫌いな上司と円滑なコミュニケーションを工夫しているか?

嫌いな先輩や上司と円滑にコミュニケーションをとるための工夫のアンケート

参照:「社内に苦手な先輩・上司がいる」が約7割!苦手な人とうまく付き合うコツとは?(リクナビジャーナル)

  • 工夫している:47.7%
  • 工夫していない:52.3%

約半分の人は、合わない上司と上手くやろうと頑張ってコミュニケーションをとっているんですね。

でも逆に、「合わない上司なんて無視だ!」と全くコミュニケーションを頑張らない人もいるのも当然です(笑)

意固地で全く歩み寄ろうとすらしない上司に気を遣うなんてやってられないですよね。。

データ④上司と飲みに行きたい人の割合

第一生命が行った会社員601名に行ったアンケート結果です。

「普段一緒に飲みに行く人や、行きたくない人」のデータ。上司と合わないと思っている人が多けば、飲みに行きたいは少ないってことですよね。

第一生命による普段一緒に飲みに行く人。行きたくないない人のデータ

  • 同性の上司と飲みに行きたい人:17.5%
  • 異性の上司と飲みに行きたい人:10.1%

このように笑っちゃうくらい「上司と飲みに行きたい人」の割合少ないことが分かります(笑)

会社員の多くは仕事が終わったら上司以外と飲みに行きたいと感じているみたいですね。

参照:職場の人間関係に関するアンケート調査(第一生命)

データ⑤厚生労働省による退職理由に関するアンケート

次は、厚生労働省が行った退職理由に関するアンケート調査の結果。

「職場の人間関係」が原因で退職している人が多くいることが分かりますね。

「上司と合わない」と限定しているわけではないですが、上司との関係を含めた人間関係の悩みは退職理由にまでなる深い悩みなんです。。

退職理由のアンケート結果

  • 労働条件の悪さ:10.5%
  • 給料少ない:10.5%
  • 会社の将来不安:7.3%
  • 仕事内容興味ない:7.1%
  • 職場の人間関係:6.7%

参照:平成27 年雇用動向調査(厚生労働省)

⇒「上司と合わなくて会話もしたくないほど!こんな気持ちのまま仕事するのは嫌なので転職してみました。そしたら上司が良い人で仕事も頑張れるようになったんです(30歳/女性)」

合わない上司の特徴7選

上司と合わない人
上司と合わない!自分勝手すぎて理解不能だよ!

と、合わない上司の部下についてしまうと本当に大変。

合わない上司というのは、完全に自分の価値観だけで考えていて部下のことを全く評価しようとしません。

上司
自分が出来ることは部下も同じように出来て当たり前!

とさえ思っているフシがあります。

上司の仕事って、部下を評価したり待遇さえも左右できるメチャクチャ強い権限を持ってますよね。

自分の人生さえも左右しかねない重要なポジション。

そんな大事な仕事なのに、上司の価値観だけで正確に自分のこと評価できない人物だったら?

誰だって仕事モチベーション上がらなくて当然です!

ストレス溜め続けると心身に悪影響さえ及ぼしかねません。。

なので、ストレスで心身が限界になる前に未然に防止しましょう!

まずは「合わない!」と感じる上司の特徴を知ることから始めてみてくださいね。

何か自分なりの対策が浮かんでくるかもしれません。

合わない上司の特徴①部下信じない&任せない

とにかく部下を信じない、任せない上司が世の中多すぎます!

上司が優秀であれば、「結論を出す」「解決方法を提案する 」など的確なので、部下は有難いなぁと感じるでしょう。

ですが、合わないと感じる上司はとにかく自分1人で仕事を進めたがります。

部下に任せない上司の特徴

  1. 部下に仕事振らない
  2. 部下に仕事を教えない
  3. 部下に任せない
  4. 部下の仕事も独り占め

部下「仕事を任せないんだらった1人で仕事やれよ!」

と思ってしまうほど。

この手のタイプの上司は

上司
部下なんて信用しない!自分で何でも出来る

と本気で思っているほどです。

上司の役割って本来は部下を指導し成長させることも大事な仕事ですよね。

部下に仕事を任せていかないと当然成長することなんてありません。

仮に上昇志向の強い部下だった場合、上司から成長の目を摘まれる可能性だって大!(T_T)

ちなみにこのような上司の元では、いくら部下から「仕事を任せてくれ!!」と 意欲的な声を上げても無意味。

上司に必死でお願いしても、希望の仕事を回してもらえることはないでしょう、、

合わない上司の特徴②能力が低い上司

先程紹介した上司は、「仕事できる上司」。

でも逆にもっと大変なのが能力が低すぎる上司です。

能力が低い例としては・・

能力の低い上司の特徴

  • 指示が明確ではない。「あれ」「それ」など曖昧な指示
  • 平社員の時から仕事が出来ない。マネジメントも出来ない
  • 部下のミスを厳しく責めたりネチネチと叱ったり・咎める

こんな上司だと部下は本当に!大変!!

上司より部下の方が仕事できるようになり、上司の威厳をなくし始めます。。

でも

上司
上司なのに部下に舐められちゃいけない!

と能力低いくせに一丁前に上司としてのプライドなんかあるもんだからもう収集がつかなくなります(-_-)

  • 上司の立場を利用し誤った指示だす
  • 指示内容は的を得ない
  • 的確な指示内容ではないので余計なトラブルを招く

などなど往々にして仕事が出来ない上司から指示は非効率やトラブルを招きがち…。

そんなトラブルメーカーの上司ですから、部下の立場からすると指示を聞くだけで

部下
はぁ・・また余計なことしやがって・・

とストレスを溜めることになるでしょう。

能力の低い上司が多くいる会社の特徴

ちなみに能力の低い会社って下記のような会社に多くいるので、あなたが下記の会社に該当してないかチェックして下さいね!

  • 年功序列の風潮が濃い会社
  • 社歴だけ長ければ評価される会社
  • 上司に媚を売るだけで昇進できる
  • 実力・成果主義ではない
  • 一生懸命働いている姿勢や過程だけで評価される
  • 老舗で業界シェアの高いメーカー。新しいことをする必要がない

こういった会社は、能力が低くくても上司になりやすい傾向があります。

もしこんな上司の元で働く必要がある部下のアナタ。本当にご愁傷様です・・・とかいえません(汗)

合わない上司の特徴③体育会系のノリを強要してくる

体育会系ノリや、熱血漢すぎる上司も「合わない!」と感じやすいですよね。

体育会系上司の何が大変かっていうと、仕事対し理屈じゃなくて、無駄に根性論なかり振りかざすことです。

もうウンザリする・・という特徴としては

↓ ↓

体育会系上司の口癖や行動パターン

  • 努力で何でも実現出来るんだ!
  • 苦しい思いをしてこそ成功の喜び感じれるぞ!
  • 仲間が苦しむなら共に助け合おう!
  • 即行動だ!
    ⇒即答を求め準備する時間を与えない

もちろん同じような体育会系のノリで、脳みそまで筋肉まで出来るような部下だった何の問題もなし。

でも、理屈で考えたり、効率性を重視する部下の場合は、この手の熱血漢の上司とは全く合わずにトラブルの連続になるでしょう。

体育会系上司への対策

対策としては以下の方法があります。

◆「努力で何でも実現出来るんだ!」

対策⇒「努力の仕方は人それぞれ。効率も大事ですよね?」と反論。

◆苦しい思いをしてこそ成功の喜び感じれるぞ!

対策⇒「最短の時間・労力・ルートで成功できる人もいますよ?」と反論

◆仲間が苦しむなら共に助け合おう!

対策⇒「会社は仲良しクラブじゃない。手抜きしている仲間は無視でいいですよね?」と反論

上記のように具体的に反論していきましょう!

体育会系のノリの上司と合わないと「いいから俺の言うとおりにやれ!」叱ってきます。

体育会系のノリが苦手な部下は、体育会系上司にとって自分の考えに反抗するソリの合わない考え方。

でもね、熱血漢上司の指示で感覚的で抽象的な指示で具体性はゼロです。なので反発してもいいんですよ?

例えば、企画書提出しても体育会系上司って下記のようなことを言ってくるでしょ?

  • 「グッとくるものない」
  • 「パンチ力がない」

その割に部下には即答求めたり、即行動だけを求めてきて、急いで行動するとトラブルやクレームに繋がるんです。

アホな体育会系ノリの上司は、根性だけでなんとかなると本気で思ってるんです。

どうしようもない上司なので合わないと感じるのも当然なのです…。

合わない上司の特徴④理屈っぽい上司

物事の柔軟性欠ける理屈っぽい上司も厄介で合わないと感じますよね。。

理屈っぽい例を出して紹介してみましょう。

具体例:顧客から急なオーダー変更があり、仕入れた商品が余ってしまった場合。

通常の対策

  • 別顧客にオーダー確認にしさばけないか?
  • 問屋に相談して引取り交渉できないか?
  • 店舗に割引価格で売り出してもらえないか?仕入れ値の原価だけは確保

対策を考えるのが通常の対策です。

ですが理屈っぽい上司は下記のように考えるんです(-_-)

理屈っぽい上司の対策

  • 商品が余ったという事態の原因だけ考え対策を考えない
  • 担当営業が顧客と守れない約束していたのでは?しつこく確認
  • 余った商品の損益誰の責任でどのようにフォローするか?

といつまでの原因や責任の所在ばかりを考えていて、次の対策をなかなか決めません。

一見、組織や会社のことを考えているようで、保身や自分の責任を逃れたいということしか考えていない可能性が大(T_T)

自分の指示で部下が行動している責任を一切感じない人なのですね。残念です。。

特徴⑤上司の権限を使いただ偉そうなだけ

椅子にふんぞり返って座っり、ただパソコンをボンヤリ眺めているだけ。

終電近くまで働く部下を尻目に上司は定時「おつかれ~お前たちも早く帰れよ~」と帰宅。

自分は「上司だから偉いんだぞ!」という雰囲気だけ

何も仕事せずに、自分に懐く愛想良い部下だけ重用するどうしようもない上司も部下に嫌われて当然ですね。

⇒「出来の悪い上司のもとで働くと自分自身の成長に繋がりません。なので優秀な上司のもとで働くために違う会社に転職したんです!(25歳/男性)」

合わない上司の特徴⑥パワハラ・セクハラ・モラハラしてくる

パワハラ・セクハラなどハラスメントしてくる上司って多いです。

「ハラスメントをしてくる上司と関わらないでおこう!」

と思って避けていると余計に火に油を注いでしまうことだってあるんです。。

例えば、傲慢な上司のパワハラ受けて関わらないようにしているとします。

でもパワハラ上司からすると「よそよそしく態度が気に食わない!」と逆上して、精神的に辛く当たってくるケースだってあるんです。

「だったら、人事や別の上司に相談すりゃいいじゃん!」

と思うかもですが、転職で入社したて、異動したて。などの場合、部署内・会社内に仲間がおらず孤立するケースが多いんです。

上司は部下イジメで有名で、その上司がいる部署の離職率が異常に高くても何の対策もしない会社も普通にありますからね。

周囲に人望のない上司のはずなのに、会社は上司のことを左遷しようともしません。

会社としてはハラスメントがあったなんて認めなたくないので臭いものに蓋をしている状態。

結局、数年で退職するか、毎日毎日耐え続けるだけです。

パワハラやセクハラの被害を受けた人が無理して我慢し続けると、後遺症が残ってしまうこともあります。

  • 人の目をみて会話出来ない
  • セクハラ被害の女性男性と関わることを極端に嫌う

などの後遺症もあるので、ハラスメントの上司の元で働くのはリスクだらけですよ。。

合わない上司の特徴⑦上司自身の出世だけ考えている

合わない上司は自分の出世だけ考えて部下のことなど考えない人も多いです。

例えばパワハラ相談を社内の人事に相談しても、人事部長の前では、パワハラを一切認めずに部下の勘違いということにして話を逸らすんです。

人事部長の前では、急に態度がしおらしくなったりしますからね(笑)。

とにかく「自分の出世に響くようなトラブル起こしたくない!」としか考えてないので、自分の出世を邪魔する部下は徹底的に排除しようとします。

などの荒業を平気で敢行して排除しようとするのです。

合わない上司の特徴まとめ:合わないと感じる4つのタイプ

「この上司とは合わない!」

と感じる特徴を7つ紹介しましたが、集約すると以下の4つのタイプに分類されます。

上司のタイプごとに、合わない部下の特徴も紹介。

自分がどのタイプで、どの上司と合わないかチェックしてみてくださいね!

タイプ1:行動・直感タイプの上司

  • 理屈より直感で行動
  • いつも動き回っておりデスクにいない
  • 思いつきでよく考えず言いたいこと言う
  • 論理性よりレスポンスや行動力を部下求める

⇒「よく考えるタイプの部下」は合わない

部下に考える時間を与えない上司。

直感で行動する上司なのでじっくり考えて戦略を練るような致命的に合わない

タイプ2:効率・成果志向タイプの上司

  • 目的思考 合理性を感情より重視
  • 成果にこだわり目標達成のために非情な判断する
  • 世間話を嫌う。事実だけ単刀直入に確認したがる

⇒「良い人タイプで自分の意見がない部下」は合わない

上司の考えや指示に合わせるような意見持たない部下とは合わない。

部下が主体性不足しているので意見を引き出させるような配慮が出来る上司が必要

タイプ3:自分の意見がない日和見タイプの上司

  • 職場の和を重視し争い事を避けたがる
  • 職場環境の整備配慮
  • 部下の自主性だけ重んじる
  • 部下任せで指示は抽象的
  • 仕事の結果よりも協調性を重視

⇒「仕事の効率を求める部下」と合わない

日和見タイプ・仕事の成果を重視しない上司なので、成果主義の部下と合わない

上昇志向の強いタイプの部下とは合わない

正論で反論すると 上司は意見持たないとは議論にならない。ハードなネゴシエーションは無意味

タイプ4:考えてから行動するタイプ

  • 計画を周到に準備することを重視
  • リスクに敏感で完璧主義
  • 判断が遅く、十分過ぎるほど情報収集したがる

⇒「直感で行動する部下」とは合わない

理屈抜きでとにかく先に行動する部下とは合わない。理屈タイプと行動タイプなので合わない。

いちいち許可・確認を取っていられないので、自己判断で行動し、失敗すれば後で謝罪すればOK。

上司に合わせて割り切った仕事する必要なし

自分考えと異なる上司を認め、時には指導を聞いてるフリしてあげることも大事。

⇒「上司と合わなくて毎日ケンカ。仕事に集中出来る環境を見つけるために転職活動を開始。結果、1ヶ月で転職先を見つけましたよ!(28歳/女性)」

上司と合わない場合の対処法18個。諦める・自分の振舞いを見直す。どの方法を選びますか?

上司と合わない人
上司と合わないのでもう会社を辞めるしかない

と諦めないでください!

対処法はたくさんあるので、色々と試してみて、それでもダメだった場合に初めて退職を考えればいいんです!

では、対処法を紹介していきますね♪

対処法①自分自身を振り返る。挨拶など

上司合わない人
合わないと感じる上司合わせる必要ないよね!

と鼻から諦めてはいけません。

上司と合わないと感じる時、自分自身が上司に対して気に入らない態度や振る舞いをしてしまっている可能性もあるんです。

合わない上司に対しての言動が、相手に不快な思いをさせてないか確認しましょう

例えば、挨拶や返事など社会人として基本的なことが欠けてないかはまず確認しておきたいですね。

「気に入らない上司に挨拶どころか返事もしたくないよ(-_-)」

と、苦手な上司の前では良い気がしないかもしれません。

ですが、「上司のことを嫌い!」と、表情や感情に出してしまうと当然上司にも伝わり目を付けられてしまうでしょう。

上司へのNGな態度

  1. 挨拶は小声で会釈だけ
  2. 素っ気ない態度
  3. 無愛想
  4. 指示は無視
  5. 陰口。悪口

などなど。自分の言動が原因でさらに上司に嫌われてしまう可能性もあります。

上司のことをとやかく言いたい気持ちもわかりますが、まずはアナタ自身を客観的見直す必要があるかもしれません。

上司の性格や振舞いを変えるよりは、アナタ自身変える方が圧倒的に早いです。

上司と合わないと感じているアナタが、仮に異動出来たとしても、将来的にまた嫌な上司の元で働くことになるかもしれません。

そうなると同じ繰返し。

なので、アナタ自身がまず変わっていくんです。

環境にも左右にされず、上司との関係悪化を未然に防止することが出来るでしょう。

相手を自分の希望通り変える相当難しいですよね(汗)

自分をコントロールし、自分の振舞い変えるのは誰でも可能。

自分自身成長にもつながっていきますよ!

対処法②お金のためと割り切る

仕事って極論言うとお金を稼ぐ場所ですよね?

タレントの蛭子能収さんもお金や仕事に対する真理を相当するどく突いています(笑)

いやいや「仕事のやり甲斐」とか「仕事自体が楽しい!」って思っている人も多いでしょうね。

でも多くの人は仕事の最大の目的はお金を稼いで自分の生活を成り立たせるためと答えるでしょう。

だって、「明日から無給だけど仕事してね!」って会社から言われた速攻で退職するでしょ?(笑)

仕事=お金のため。生活のため

上記が目的なら、上司の良くない態度にも「この1分1秒がお金に換算される! 」割り切れるような気がしてきませんか?

もちろんボランティアやプライベートなど、人間関が係合わない人なら付き合いなんて止めるべき。

でも、生活のための仕事ですから、多少合わない上司と無理して過ごすことも「給料のため!」と考えることだって出来ます。

お金を稼ぐことって簡単なことじゃないですよね?

だったら、就活中の学生が抱いているような、「自分の理想の上司はこんな感じ♪」という妄想は頭から一切かき消しましょう!

それくらい極端に割り切ったほうが、気持ちが楽になります(笑)

え?極論すぎる?w

対処法③上司が嫌いということと仕事を切り離して考える

「上司が嫌いだから仕事辞める!」

という決心をする前に、仕事は仕事!と割り切って取り組む方法は試してみましたか?

キャリアを積めば、仕事を通して自己成長に繋げることだって出来ますよね。

本来はビジネスパーソンとして仕事の成果だけに集中するべき。

なのに上司との人間関係ばかりに頭を使うと自分自身の成長機会さえ逃しかねません…。

目の前のやるべき仕事に今は集中!

自分の仕事やり遂げることだけに注力していればOK。

仮に、異動や転職で今の仕事を離れることになっても、仕事やり遂げた実績や自信は将来キャリアプラスなることは間違いないですよ!

対処法④ストレス発散方法を見つける

上司と合わない人
もう来月で辞めます!

と、上司合わない度に会社やめていてもキリがないですよね。。

とはいえ、会社の上司と気が合わない状態で毎日会社に行くのはストレスが溜まって仕方ないと思います。

だったら、会社を離れ帰宅した後は、スパッと会社や上司のことなんて忘れるべき!

ストレス発散法かなにか見つけるべきです!

バリバリ働けるように、ストレス軽減方法を見つければ、また休み明けの月曜日からも頑張れるはず。

例えば、ボクシングクラブでサンドバックを殴り続けるというのも一般的なストレス発散方法。

サンドバックを上司を見立ててパンチしながら叫ぶなんてベタですが侮れない程効果アリですよ(笑)

他にも

  • 飲みに出かける
  • 非日常を味わうためにも高級ディナーに行く
  • 有給休暇をとって旅行に行く
  • 趣味のコレクション
  • 上司へ恨み書き出す

など、リフレッシュ効果高いのストレス発散の方法は絶対に1つはあったほうがいいです。

趣味や運動などで休日にストレス発散が出来れば、月曜日からのウィークデイも気持ちよく仕事が出来ますよね!

ストレス全部を抱え込む必要なんて全くないので、ストレスとは上手く折り合いを付けながら自分のペースで上司と向き合っていきましょう!

対処法⑤上司との関係を切るような極端な行動は控える

上司と合わない人
上司とは合わないから徹底無視だ!

合わない人間がいると、極力接触を避けようとするのが人間の行動パターンです。

でも同じ部署の上司ですから、仕事上で完全に接触避けるなんて不可能ですよね。

なので、極端に無視する!などあからさまに上司との関係を遮断するような手段は選んじゃダメです。

そもそも上司からの関係改善のための歩み寄りを期待するより、部下のアナタ自身が上司に礼儀正しく振る舞う方が問題は解決しやすいですよ?

その時、丁寧過ぎる態度で上司に接するようにするといいです。

  • 無視・きつい態度 ⇒ 上司「こいつ部下のくせに上司に対する態度じゃないだろ!」
  • 丁寧過ぎる態度 ⇒ 上司「ちょっと白々しいけど、俺もちょっとは歩み寄るか・・」

となり、上司との人間関係も程よい距離感を保つことだって出来るでしょう。

関係が徐々に良好になってくれば、アナタ自身の仕事もやりやすくなるはず。

環境が整うきっかけをアナタが大人になり作ってあげるんです。

なので合わないからといって、上司との接触全部避けるような極端な行動は絶対に!取らないように。

そもそもアナタ自身も完璧じゃないように、完璧すぎる上司もいないんですから(笑)

同じ人間であって人によって感じ方は違いますよね?

例えば・・「親しみやすいと自分は感じる⇒馴れ馴れしく仲良くなりたいと思えないと感じる人もいる」ってことです。

もちろん気が合わないのに、無理して合わせようとしすぎると不要なストレスが溜まり別の理由で仕事を辞めたくなっちゃいます(笑)

ですので、最低限の節度は保ちつつ、嫌い上司な一定距離保つのが部下としての最低限の役目。

それでも上司の方が攻撃的な態度を取り続けるなら

人事に相談したり、異動希望を出すようにしましょう。

距離を置いて、気持ち落ち着せた方が同じ職場で長く付き合えますよ(^o^)

ただ、どうしてもストレスが溜まるようなら「ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!」の記事でも書いているように転職しちゃいましょう。

⇒「合わない上司とは何をしても合いません!なのでさっさと転職したほうがいいですよ!←私の体験談w(37歳/女性)」

対処法⑥上司をよく観察して良い点を褒める

ソリの合わないと感じる上司であっても相手も人間です。

当然、他人から褒められると嬉しいに決まってますよね。

だったら、こちから歩み寄ってあげて上司のことを褒めてあげれば良いのです(笑)

例えば、アナタが素っ気ない態度で接してばかりだと、相手も同じように素っ気ない態度を取るのが人間の習性というもの。

あなたが嫌いな上司ですから粗探したくなる気持ちも分かります(笑)

でも、上司のことを観察して些細なことでも褒めてみると一気に状況が改善することだってあるんです。

相手懐に思い切って飛び込んでいくと自分でも想像しないくらい意外と上手くいくものですよ(笑)

上司の褒め方や観察方法

上司と合わない人
でも上司のことを良く知らないからどうしよう

と、上司の良いところ褒めようとすると、今まで以上に上司をよく観察する必要があります

  • どんな時に怒るのか?
  • どんな時に嬉しそうなのか?
  • 上司が仕事で大事にしていることは何なのか?
  • 機嫌がよい時のタイミングはいつのなのか?

こういったポイントで観察してみると、上司の良い点見つけやすいです。

よくよく観察してみると、知りもしなかった共通の趣味や共通点なんかが見つかり、上司にたいする苦手意識が一気薄れる可能性だってありますよ!

対処法⑦上司と同じ態度取らないようにする

短気で怒りっぽい上司がちょっとしたミスした部下を必要以上に罵倒することってよくありますよね(笑)

上司の態度にイラっときて「そこまで言う必要ないじゃん!」と咄嗟に上司と同じような振舞い応戦してしまう衝動に駆られること多いと思います。

「目には目を」の態度で接したくなる気持ちも十分すぎるほど分かります(笑)

私も同じような場面で上司にキレてしまいビックリするくらい状況悪化したこともあったので(笑)

当然ですが、権限の弱い部下が上司と同じようにキレちゃうと事態は好転しません。

というか好転するわけがない(笑)

上司の理不尽な態度に腹が立つ気持ちも十分分かりますが、極力感情抑える接するのがアナタ自身の将来のためにも良い選択です。

冷静になって上司の立場になって考える

「感情を押さえる方法なんて分からないし分かりたくもない!!」

と思うかもですが、ここは一度部下のアナタが大人になって上司の立場になって考えてみましょう。

上司が置かれる中間管理職としてのバックグラウンドを想像すると、

「この人も大変なんだなー」と上司の苦労を思い浮かべることも出来る可能性もあります。

私がやっている方法は「上司の子供や奥さんの顔を思い浮かべてみること」です。

嫌いな上司の子供や子供顔なんて見たこともないですが、勝手に想像してみるんです(笑)

「まだ子供も小さいのに、自分が揉めて上司の給料が下がったら可哀想だな。俺が大人になってやるか(-_-)」

と考えるんです。そうすると上司の気持ちも理解できて、受入れ体制が整う!・・こともあります。

想像しても、受け入れがたい上司もいるので万能な方法じゃないですけどね(笑)

対処法⑧自分に合う上司を探す

残念ながら基本的に職場の上司は選べません。

ここまで対処法を読んでくれている賢明な読者であれば分かっていると思いますが、嫌いな上司に対しても対処法をある程度試してみることも必要です。

色々と試しているうちに嫌いな上司との関係性が大きく変わるだってありますからね。

基本はアナタ自身が変わること。

上司への対応が上手い人の真似なんかしてみると良いです。

キャラが違いすぎると、逆に白々しくて上司から「どうした急に?おまえ何か変だぞ!」と言われてしまうかもですが(笑)

でも、そこまで部下のあなたが合わない上司に歩み寄っても解決しないこともあります。

そんな時は、自分に合う上司を探す旅にでましょう!

他部署・グループ会社・子会社などに尊敬できる上司を見つける可能性だってあります。

また、今の上司から逃れるために異動まで申請しなくても大丈夫なケースもあります。

例えば、他部署の上司から自分の評価などを確認すればいんです。

「おまえは上司のことを嫌ってるけど、おまえのことをすごく評価しているんだぜ」

と言って貰える可能性もあります。

そのような評価が聞ければ、上司に対する見方も変化キッカケにもなりますからね。

対処法⑨部下を信用しない上司は信用しない

ちょっと強硬な方法も紹介しときます(笑)

部下の提案を意地でも受け入れない厄介な上司も一定数います。

そもそも、何故部下の提案を受け入れないのか?

それは「上司が部下を信用してない」からです。

部下を信用しない理由としては何個かあって・・

  • プライドが高い
  • 考え方が保守的
  • 部下が新しいアイデア取り入れない姿勢

などなどあります。

このような部下を信用しない上司は、アイデアをドンドン提案したい部下にとって合わない上司であることは間違いないです。

なので、このような部下のこと信用しない上司に対しては、部下であるアナタも上司を信用する必要なし!

上司や会社に対してアナタから積極的に提案・改善なって一切しないでOK。

規模が大きく従業員数の多い会社なら人事異動などが頻繁に行われますよね。

異動のタイミングで、アナタもしくは上司が別部署や他の支社へ異動があるかもしれません。

なので、そのタイミングまでは大きなトラブルを起こさないように「提案しない」「関わらない」「大人しくする」という方法も選択肢としてアリなんです。

上司と合わない人
大人しくしている期間は仕事サボっちゃおう

時間を無駄にしてはダメですよね!

くすぶる必要なんてないです。むしろ自己研鑽にあてて、あの時に上司のぶつかっておいてよかったぜ!と思えるような期間に出来るのがベスト。

自己研鑽の手段としては

  • 資格取得
  • 勉強会への参加
  • 社外の人と異業種交流会などに参加し人脈を広げる

などなど色々な時間の使い方があります。

部下を信用しない上司と仕事しても、新しい試みが出来ずにルーティンワークだけしか進みません。

ルーティンワークはルーティンワークとして最低限こなしておいて、時間余裕が生まれれば自分にメリットあるように時間を活用しましょう!

対処法⑩不公平・えこひいきする上司に媚びない

本来上司はどの部下に対しても中立に接する必要がありますよね?

でも、個人的感情を重視して部下にひいきする上司がいるんです。

「そんな上司とは一緒に仕事したくない!」と思うのも当然。

贔屓されない部下と認定されちゃうと、いくら仕事頑張っても成果も能力も認められません。

これは辛すぎ・・モチベーションも上がるわけないです・・。

このような上司のもとで仕事しても、仕事成果なんて一切度外視!

ひたすら、上司のご機嫌取りだけを頑張るようになります。

だってご機嫌取りが部下として評価される職場ですからね。

ですが、そんな職場で働くなんてストレスが溜まるだけ。

だったら、対処法としては一切上司に媚びないこと。

えこひいきする上司って、自分の味方は優遇するけど、敵だとみなした相手には過度に敵視する傾向があります。

味方じゃない人間=自分より能力が高い可能性

このように思っているんです。ハッキリいってアホですよね(笑)

部下としてアナタはレベルの低い上司に媚びる必要なんてナシ!

そんな上司に媚びていたら、将来的にあなたのビジネスマンとして能力や評判を落とす
可能性だったります。

だったらそんな下らない会社なんて今すぐ辞めてやりましょう!

媚びないと、その上司から煙たがられることになるでしょう。

だったら、仕事で結果を出すしかありません!

そのような覚悟を持ったあなたならきっと今以上に圧倒的な成果を残して、アホな上司のポジションを脅かせる存在になれるはずです。

最終的にはビジネスはいかに売上・利益の成果を残せたか?の勝負。

上司とビジネスマンとしての腕で勝負しましょう\(^o^)/

対処法⑪上司の態度反面教師にして将来に活かす

上司のことを人間として嫌いというマイナスな感情だけではなく、せめて上司を反面教師にしてプラスの出来事にしちゃいましょう\(^o^)/

上司と合わない人
合わない上司のことを好きになれるわけないじゃん!

と思うかもですが、もちろん無理に好きなる必要なんてなし!

「上司のこういう行動嫌いなんだよなー」

と思う行動を、自分が上司なった時にしなければ良いだけ。

こういった経験は社会人として成長キッカケなるのは間違い無いありません。

部下は上司を選べないので無理して我慢し続けると、我慢の限界で心身不調に陥ってしまう可能性もあります。

一度合わないと感じた上司との関係なので、今更完全なストレスフリーな良好関係難しいでしょう。

だったら、悪い関係なりに自分の将来の糧にしちゃう方が意味があると思いませんか?

対処法⑫上司の全部を否定しない

一口に上司といっても、そのタイプには様々あります。

部下であるあなたも、上司にもそれぞれ個性がある1人の人間。

なので当然、固有の考え方を持っていますよね。

その性質が上司と部下で仕事の面だけ合わないだけです。

「同じ空間にいるだけで嫌だ!顔も気持ち悪い!」

と上司の人間性全て否定することだけは避けたほうがいいですよ(笑)

そこまで全否定しちゃうと、ちょっとした些細なことでも上司のことを必要以上に嫌だと感じてしまうんです。

なので、上司の行動や言動も受け入れる寛容さ必要になってきます。

全否定すると上司の全てが嫌になる

例えば、上司が部下の仕事サポート場面を例にとってみますね!

  • 上司を受け入れる⇒上司や部下の様子をよく見てフォローしている
  • 上司を全否定⇒部下に媚び輝!特定の部下だけフォローして贔屓だ!

ただ単に部下のフォローしているだけなのに、上司を全否定しちゃいと必要以上に全てにイライラするんです。

「上司とは仕事の進め方が合わない」とだけ考えるようにして「上司の全てが受け入れられない!」というフィルター外して上司と接するようにしたほうがいいですよ。

対処法⑬上司に感謝

上司と合わない人
上司に感謝なんてない!

と思うかもですが、あえて上司の良いところを探し出して上司に感謝してみましょう。

上司だって常に部下のあなたと対立してきたわけじゃないですよね?

時には部下のあなたのことを助けてくれたことだってあるはず。

なので、一度上司からのサポートに感謝する気持ちをちょっとだけ持ってみてもいいかもしれませんよ?

合わない上司と一緒に仕事するのは確かに苦痛ですよね。

でも、上司との関係思い悩み続けて憂鬱な気持ちになるなんてメリット無し!

上司の存在自体や良い点を見つけて感謝すれば、上司の気持ちを理解出来てお互いの多少歩み寄れるかもしれませんね。

と言っても、上司との関係が完全に決裂している場合は無意味ですが(笑)

対処法⑭会話しない・無視・関わらない

できれば取りたくない方法ですが、合わない上司に対して徹底して無視する方法もあります。

  • 上司の指示を無視
  • わざとミス
  • 嫌がらせ

など色々な方法もありますが、できればこういった強硬な手段は取らない方がいいです。

何故なら、組織適応力が不足していると会社から思われて自分の評価事態が下がってしまうこともあるからです。

さらに「陰で他人悪口を言うのは卑怯だ!」と言われる可能性もありますよね。

なので、嫌い上司を悪くいってバレた場合の影響も考えた態度を取るべき。

ただ本来は社会人避けるべきとして避けるべき行為です。

上司と部下のあなた2人だけの会社ならいいですが、他社員にも迷惑がかかってしまいますからね。

嫌いな気持ちもわかりますが、最低限のモラルを持って行動するようにしましょう!

⇒「上司との関係に悩んでいた経験がある人がいる職場に転職出来ました!ネガティブになることが減ったような気がします(38歳/男性)」

対処法⑮話し合い、面と向かって嫌だと伝える

コソコソと対策を練るよりも、面と向かって「アナタのやり方が嫌い!合わない!」

と上司と話し合うことも時には必要です。

腹を割って話をして問題点指摘し改善要求することで、一気に関係改善することもあります。

でもデメリットとして、話し合いにならず喧嘩になってしまうこともあるんです(笑)

かなりリスクのある方法でもありますが、色々と試しても状況が改善しない場合は話合いの場を設けてみましょう!

対処法⑯愚痴は言いふらさない。場所・人をよく選ぶ

「沈黙は金なり」

上司や会社の愚痴は社内では一切言わないようにする方法もあります。

信用していた!と思っていた同僚に愚痴をいったがために、自分の評価に影響を与えることだってあります。

「あの上司が嫌い過ぎる!」

など過激な愚痴は、相談できる相手や場所を見極めて限定して愚痴る方がいいですよ(汗)

特に上司の愚痴は業務時間中は止めておいたほうが良い場合もあります!

  • 職場の雰囲気が悪くなり効率が落ちる
  • 上司の悪口を言い過ぎ自分が嫌われることもある
  • 誰かが告げ口をして社内での達が場危うくなる

対処法⑰完璧に仕事をこなす

上司に隙を見せずに完璧に仕事をこなせば、上司から何も言われません。

というか上司の立場もあるので、圧倒的な成果を残している社員に対して辛く当たるなんてことは出来なくなるはず。

会社は仕事するための場所。

上司も仕事のために会社にいるわけです。

上司のミッションは、自分の担当業務以外ではチームや部署まとめて部下を育てることですよね。

そしてチームのパーフォマンスや成果を上げることが上司のミッションなわけです。

なのでパーフォマンスや成果を上げれない部下を叱ったり注意するのは、上司の仕事1つ。

本来上司の叱る・注意する対象ミス・怠慢・仕事出来ない部下に向けたものなんです。

なので、もしかすると上司があなたに厳しくするのは仕事上で足りてない点があるのかしれません。

一切上司から文句を言わせないように完璧に仕事をこなすことも大事ですよ。

対処法⑱転職する・会社を辞める

会社やめる・転職するのも選択肢の1つとしてはアリです。

ただし突発的に「もう嫌だ!今すぐ辞めてやる!」と感情的は判断は絶対にNG!

あくまで紹介した全ての対処法試した後の選択肢です。

仕事を辞めるのはいつでも出来ることなので、「もうダメだ・・転職するしか方法がない」というときだけ会社を辞めるという判断をするようにしましょう。

「転職活動をいつから始めていいか分からない!」

おいうアナタは以下の記事も参考にしてみて下さいね。

「上司と合わない」あなたが活躍できる職場を見つけるたった1つの方法

とはいえ

「もっと具体的に自分でも希望求人に就職出来る方法を教えてくれよ!」

と感じますよね。

先程書いたハローワークなどの公的機関も積極的に活用してほしいのですが、ハローワークにも唯一デメリットがあります。

それは、求人数が圧倒的に少ないことです。

企業が人材を募集する際にハローワークを積極的に使っていません。

求人数が少ないので、あなたの希望する職種の仕事がない可能性があります。

ではどうしたら、希望職種で転職が出来るのか?

「でも希望の仕事なんてどうやって見つけるんだよ?!無理だよ!」

と半ば諦めがちな人も多いと思います。

そんな人は転職エージェントに登録するのが1番の近道です。

あなた1人で今の仕事をしながら、下記のことができますか?

  • 楽な仕事の求人探し
  • ブラック企業ではないのかのチェック
  • 履歴書・職務経歴書の内容のチェックや添削
  • 面接対策
  • 企業研究・業界研究
  • 志望動機を考える
  • 内定後の給与などの条件交渉

恐らく時間のない状態で1人で全て完璧にこなすのは不可能に近いです。

ですが転職エージェントに登録すれば無料で全てサポートしてくれるんです。

上司と合わない人
なぜ無料なの? 

と思うかもですが、転職決定時に企業から紹介手数料を貰うので、転職希望のあなたは完全無料。

なので、転職活動する上で転職エージェントを使わない理由がないんです。

「でも転職エージェントはどこを使えばいいか分からない!」

という人もいるでしょう。

基本的には転職エージェントは最低3社は登録するべき。

  1. リクルートエージェント
  2. DODA
  3. ビズリーチ

転職をエージェントを上手に選ぶコツはココにも書いているのでチェックしてみてください。

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって何社もあるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 僕自身、転職エージェント業界で働...
 

登録するべき転職エージェント3社

リクルートエージェント 

>>>リクルートエージェント無料登録する

■おすすめ度

■特徴

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、DODAのキャリアアドバイザーもレベルが高いのですが、DODAの特徴としては親切丁寧なサポートです。

一方リクルートエージェントの特徴としては、とにかくキャリアアドバイザーのアドバイスが的確ということ。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍しているので相談しやすい環境は整っていますよ。

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

と感じる女性の転職希望者が登録すると満足なサポートを受けることが出来ます。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るんです。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来るサ手厚いサービスと言えますね。

■リクルートエージェントに登録すべき人
①どこの転職エージェントよりもたくさんの求人を紹介して欲しい人
②転職成功実績を元に的確な内定までのノウハウを知りたい人




DODA/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス) 

>>>DODA公式サイトで無料登録する

■おすすめ度

■特徴

DODA(デューダ)は大手人材人材会社のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)グループが運営しているサービス。

転職支援業界で国内2位の売上高を誇っていますね。

DODAのポイントは以下になります。

①親身なサポートで転職者満足度No.1

DODAは転職者利用者へのアンケート調査で満足度No.1の実績。

満足度が高い理由としては、「登録者に寄り添った親身なサポート」だからです。

  • 転職に関する不安悩みごとの相談
  • 自分のキャリアプランに迷った時には面談でのキャリアカウンセリング
  • 将来の最適なキャリアプランの提案

このようなサポートの結果、転職サポートで年間1万人を成功に導く実績豊富なエージェントになります。

「以前転職エージェントに登録したけど放置された!」

「手厚く、親身なサポートを受けたい!」

という転職希望者が登録・利用すると特に満足度が高いですね。

②履歴書・職務経歴書の添削が抜群

DODAは履歴書・職務経歴書の添削が丁寧で分かりやすいと評判です。

転職活動での第一関門である書類選考。

応募書類で最大限自分の経験や能力をPRしないといけないのに、完璧な書類を作り上げている人は非常に少ないです。

その点、DODAのキャリアアドバイザーは

  • 1から応募書類の作成を手伝ってくれる
  • 履歴書を下書きすれば清書を代行してくれる
  • 書類選考通過率が約3倍にアップする書き方のコツを教えてくれる

といったサポートをしてくれるんです。

「書類選考で落ち続けて面接までたどり着けない・・」

という人は質が高いと評判のDODAの応募書類の添削を一度受けてみるべきですね。

③登録者限定の非公開求人が80%もある

DODAに登録した会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

非公開求人の中にはDODAだけが扱う独占求人も多いです。

求人の質も圧倒的に高く、業界最大手のリクルートエージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが特徴。

■DODAに登録すべき人
①「転職初心者でどの転職エージェントに登録したらいいか分からない」
②「求人数も多く・サポートの質も良いバランスの良い転職エージェントに登録したい」



ビズリーチ

>>>ビズリーチ公式サイトで無料登録

■おすすめ度

■特徴

ビズリーチはテレビCMでも話題の転職支援サービスですね。

特徴としては

①圧倒的なスカウトの豊富さ

ビズリーチに経歴書を登録するだけで、企業人事担当者や転職エージェントの担当者から毎日のようにスカウトが届きます。

登録した人のキャリア次第では、大手転職エージェントと比較して3-10倍ほどスカウトの数が増えた!という人もいます。

  • 「仕事が忙しくて求人チェックする時間がない」
  • 「とにかくたくさんの企業からのスカウトをチェックしたい」

という人は、登録するだけでスカウトがたくさんくるビズリーチが向いているでしょう。

②年収アップ出来る求人が多数

ビズリーチは他の転職エージェントと比較しても、年収アップできる求人が豊富です。

理由としてはビズリーチは元々年収600万以上のハイスペックのビジネスパーソンに特化していた転職支援サービスだったからです。

ですので現状年収が低い転職希望者であっても、ビズリーチでしかチェック出来ない好条件の求人が紹介されるでしょう。

  • 「今の年収に不満がある!」
  • 「もっともっと稼ぎたい!」

という人は登録しておくと良いでしょう。

※公式ホームページには「年収600万以上に支持される」とありますが、年収600万未満でも登録・利用は問題なく出来ます

③上場企業・大手企業の求人が多い

上に書いた「年収アップ出来る求人が多い」ということとも繋がりますが、ビズリーチは大手・上場企業の求人が多いです。

年収が多い求人が多いので、当然上場企業や大手企業の求人が多いのは必然なのですが。

ですので「新卒で入社できなかった大手に入社したい!」と感じる人は登録しておいた方が良いです。

とはいえ大手企業は周りも入社したいと感じる人気求人。

募集してもすぐに打ち切りになりますし、募集も若干名です。

なので逆算して早めにビズリーチに登録して、大手企業の求人を漏れなくチェックしておくことが大事だといえます。

 

■ビズリーチに登録するべき人
①「年収が低い。転職して給料を増やしたい!」と思う人
②転職エージェントの担当者から手厚いサポートを受けたい人



番外編:就職shop


>就職shop公式サイトで登録

■おすすめ度

■特徴

①書類選考不要で必ず面接まで進める

就職shopの最大のメリットはなんといっても書類選考不要で希望した企業の面接を受けれるということ。

  • 「どれだけ応募しても書類選考落ちで面接まで進まない・・」
  • 「面接まで進めば自分の良さをアピール出来るのに・・」

という人は是非使っておきたいサービスです。

書類選考不要の転職エージェントは他社でもないサービスなので、個人的にはかなり画期的だと思いますね。

②全ての企業を取材済み!求人情報が正確

就職shopの求人は、全てスタッフが足を運んで企業を100%取材しています。

取材していることによるメリットとしては「求人情報が正確」「ブラック企業が皆無」といったことがあります。

ですので就職shop経由で入社した場合は「聞いていた条件や仕事内容じゃなかった・・」ということはほぼ皆無と言って良いでしょう。

ただ、全ての企業に足を運んでから求人掲載するので必然的に他の転職エージェントよりは求人数は少なくなります。

なので今回は4位にランキングしておきました。

③18-30歳以下の男女のみが登録の対象

他の転職エージェントであれば何歳であってもう登録可能です。

ですが、就職shopは18-30歳男女の若者向けの転職エージェントとなります。

なので、31歳以上の場合は登録が出来ないのでその点だけ注意が必要です。

■就職shopに登録すべき人
①30歳下の男女で書類選考に通過せずに悩んでいる人
②ブラック企業には絶対に入社したくない!という人。求人情報の正確さを大事にしたい人

出来ない上司側の考えや言い分や体験談

出来ない上司側の考えや言い分や体験談を読む
上司
上司側にも言い分が有るんだよ!部下に原因が有るんだ!

と上司と部下の関係に悩むのは部下だけじゃないんですね。

一応上司側の言い分も聞いておきましょう(笑)

言い分①行動力が乏しい

■40代/男性/課長

本当中間管理職って大変ですよ。

僕だって、部下にグチグチ言いたくないけど、言い訳がましく消極的な部下にはきつく指導しないと仕方ないでしょ。

消極的な部下は当然行動力も乏しいので、考えるばっかりで行動もしないし成果も残せない。

そんな部下なのに、指示もせずに叱りもしなかったら上司である僕の方が上司としての資質を問われるよ・・。

とにかくネガティブな言動で行動力が乏しい部下だけは勘弁して欲しいです・・

言い分②レスポンス悪い

■30代/女性/係長

人材紹介会社で、係長として一応部下を数名持ってますけど、なんで出来ない部下って揃いも揃ってレスポンスが悪いんですかね?

期日を切ってメールの返事を求めても絶対期日を過ぎる

営業としての行動目標を立てても絶対に守らない。

などなど、とにかくどれだけ具体的に業務指示を出してもレスポンス悪く何もしないんです。

給料泥棒か!?っていうの(-_-

即行動できる部下だったらマネジメントも楽なのになぁ

言い分③建前ではなく本音でぶつかってこい!

■50代/男性/部長

私も20年以上上司として部下を見ているので、サボっている、本気で仕事してない部下はちょっと話をするだけで分かりますよ。

サボってしまったことは仕方ないんだから、その対策なんかを一緒に考えていきたいのに、サボる部下に限って建前ばかりで本音言わないんです。

管理職って部下が思っているより孤独なんです。

本音でぶつかってきて、一緒に解決策を探せるような関係性を作っていきたいんですけどね。

 

上司と合わなくて転職する場合の注意点3つ

上司と合わなくて転職する場合の注意点を読む
上司と合わない人
どう頑張っても上司と合わない!限界だ!
  • やっぱり上司合わない
  • 我慢出来ない
  • こじれた関係修復できない

と感じるなら転職するのも1つの方法。

不満持つ上司へのストレスが限界なら今の会社を辞めて転職することも検討するべき。

ただ、自分の転職市場での人材価値は冷静に見つめ直しましょう。

勢い余っても転職したのに、転職先がない!なんてことになったら泣くに泣けません(笑)

あと、無能な上司を正確を判別する能力も大事です。

嫌な上司はどこの会社にもいるので、嫌な上司が判別出来ないと転職してもしてもキリがないですからね。

その他、転職上での注意点やメリットなども紹介しておきますね!

注意点①上司が嫌で転職する際のメリット・デメリット

◆メリット

①心機一転新しい職場でスタート出来る

◆デメリット

①新たな職場でキャリアをゼロから築かないといけない

②キャリアの方向転換する場合。一から学び直さないといけない

③人間関係も1から築き直し。転職先でも嫌いな上司や今以上に合わない上司が居る可能性

④合わない上司がいる度、転職キャリア身につかず年齢だけ重ねることになる

転職するということは現職での良い点まで全て失ってしまことも理解して行動に移すのが良いですね!

注意点②「上司と合わない」という退職理由は止めておこう

辞める決意が固まった後は会社に退職意思を伝えることになりますね。

当然「何故辞めるのか?」と退職理由聞かれることになります。

その時に「上司が嫌いだから」とバカ正直に会社に理由を告げる必要性はありません。

辞める気持ちが固まると、全部スッキリ言いたい気持ちになるかもしれませんね。

でもあまりにも感情的な退職理由はリスクがあります。

無難に「他にしたい仕事が出来た」などの理由にするべき。

何故なら、転職先での人脈が繋がっていき、退職理由までも伝わってしまう可能性があるからです。

また、退職意思伝えた後に合わない上司ギクシャクするのも大変です。

退職日まで引継ぎで1-3ヶ月ほど上司には一緒に仕事をしないといけません。

その引継ぎがスムーズ進まないとストレスを抱えるだけですからね。。

退職理由として他には「家庭事情」などにしておき、詳細に伝える必要ありません。

辞めるにしても円満退社目指すのが良いですよ!

注意点③転職面接での退職理由の説明方法にも注意

次に転職面接でも退職理由の質問が確実にあります。

その時も当然、「上司に不満があったから」ということを話すのは避けるべき!

面接官「自社で活躍人材かどうかを知りたい」というのが面接の目的。

元上司の不満なんか聞きたくないんです。

会社上司不満を聞かされれば「この人は組織や会社には不向きだな」と評価される可能性大!

転職先に求められる業務遂行能力・意気込み・目標・熱意などを意識して伝えるべきですよ。

⇒「上司と合わない場合の転職活動のコツを転職エージェントに丁寧に教えて貰いました!おかげで5社からの内定もらえましたよ!(30歳/男性)」

合わせてよく読まれている記事

①職場いじめで退職するしかない?泣き寝入りは禁物!

職場いじめで退職するしかない?泣き寝入りは禁物!職場いじめの11個の対処法を紹介。絶対に負けるな!
「職場で社内の人に1日中無視されていて辛い・・退職するしかないのかな・・」 「自分だけ間違った仕事の指示を出されて、ミスをすると上司か...

②ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!

ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!今すぐ会社を辞めるべき4つの理由
「毎日朝起きたくない・・職場に行くのが辛い・・もう辞めたい・・」 「職場の人間関係がストレスで、原因不明に体調不良。今の仕事辞めても大...

③面接に落ちるパターンが存在する!

面接に落ちるパターンが存在する!あなたが面接に受からないたった4つの理由や原因を紹介
「面接に合格しないよー・・。落ちるパターンとか傾向ってあるのかな・・」 「面接に落ちる人の特徴ってなに?自分の性格が原因で面接に落ちて...
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする