睡眠障害で仕事辞める必要なし!眠気で仕事が出来なくても大丈夫な理由3つ!活躍できる転職先も紹介

「疲れてるのに今日も一睡も出来ずに仕事か・・」

「睡眠不足で全然仕事に集中出来ない!」

「夜寝れなくて体が限界・・もう会社辞めるしかないかな・・」

と、睡眠障害が原因で仕事にトラブルを抱えている人って多いです。

  • 実家に帰って援助を求めることも出来ない
  • 自分で睡眠障害が治すことも出来ない

そんなアナタに睡眠障害と仕事の両立の仕方を紹介しますね!

⇒「自分が向いている仕事にようやく出会えました。毎日が楽しくて仕方ない!(38歳/男性)」

睡眠障害が原因で起る仕事上のトラブル4つ

睡眠障害の人
また会社で居眠りして怒られたよ・・

などと睡眠障害での睡眠不足が重なると高い確率で仕事でトラブルを起こしちゃいますよね!

よくある仕事のトラブルを紹介します。

トラブル①遅刻

睡眠障害の人
ヤバッ!もう13時・・また遅刻だ・・

と睡眠障害を抱えている人の多くは、夜寝れず朝方に寝るので遅刻する人は本当に多いです。。

  • 朝起きれず遅刻の頻度は2日1度というハイペース
  • 毎日30-1時間程度の遅刻
  • 昼過ぎにならにと起きれない
  • 朝は目覚めるが気分が重く何時間も起き上がれず遅刻
  • 朝準備しても途中で記憶が抜け落ち出勤時間を過ぎてる

など遅刻の程度に関しては人それぞれですけど、会社の出勤時間に間に合わない人はたくさんいますね。。

トラブル②欠勤

睡眠障害の人
会社に行きづらいしズル休みしちゃおう

遅刻続きだったり、睡眠不足で仕事のミスが重なると会社に行くのが嫌になるのは当然のこと。

会社に欠勤しがちになり、会社に居づらい状態になってしまいます。

トラブル③集中力が不足しミスを多発

上司
おい!何度言ったら分かるんだ!ミスばっかりじゃないか!

と睡眠障害で寝不足になると集中力が欠落するので当然仕事ではミス続きです。

オフィスワークならまだ挽回のチャンスはありますが、トラック運転手やタクシードライバーは本当に注意が必要。

睡眠不足でうたた寝してしまうと、自分や他人の命を危険に晒す危険性もあります。

トラブル④夜寝れずストレス過多。人間関係にも影響

睡眠不足が続くとストレスが溜まり、職場の人との人間関係にも悪い影響を与える可能性もあります。

  • 夜眠ろう悲しいことなくても突然涙止まらない
  • 夜明けまで一睡も出来ない

なんてことが続けば、ストレスが溜まり周囲の人に辛く当たってしまうのも仕方のないことですね。

⇒「転職して今の仕事に出会えてから初めて自分のことが好きになれた気がします(30歳/女性)」

睡眠障害&不眠症の人に合う仕事の選び方3つ

睡眠障害の人
睡眠障害だけど自分に合う仕事ってなにかないのかな?

ハッキリいいますが、睡眠障害の人には朝9時に出社する仕事は不向き!

だって、夜ねれないんですから朝起きれるわけがないんです(笑)

無理して出社しても仕事のパフォーマンスは低く大した成果は残せません。

だったら、「睡眠障害の人でも活躍出来る仕事」への転職を検討するべきだと思いませんか?

仕事①起業&フリーランス

夜寝れない・朝起きれないなら、自分のペースで仕事が出来る起業やフリーランスの働き方を選ぶのも1つの方法。

  • フリーライター
  • デザイナー
  • エンジニア

など会社員という雇用形態ではなく個人事業主となるんです\(^o^)/

「不眠気味・不眠症・睡眠剤が無いと眠れない」

という状態なら会社を辞めるという選択肢も検討しても良いですね。

もちろん、始業時間を変えれるような会社を変えること・転職などが出来そうな問題なし。

でも基本的に会社員として組織で働く以上、出勤・退勤時間は会社が決めること。

どれだけ、眠くても我慢して会社に拘束され続けないといけないのです。

夜眠れない・朝起きれないなら組織に属さずに仕事をする睡眠障害のアナタの理想的な働き方なはず。

フリーランス・個人事業主として働くのは難しいことじゃない!

睡眠障害の人
でも個人事業主なんて自分にできるか不安・・

と感じるかもですが、

日本には1122万人もの人がフリーランスとして働いているんです。

参照:ランサーズ、「フリーランス実態調査2017年版」

日本の労働力人口は、平成28年で「6648万人」(参照:労働統計要覧)なので、約1/6の人がフリーランスとして働いています。

もちろん会社員とフリーランスの二足のわらじを履いている人もたくさんいますが、これだけの人がフリーランスや個人事業主として働いているということ。

睡眠障害の人であって個人事業主・フリーランスになるのはそんな難しいことじゃなさそうでしょ?(笑)

仕事②シフト勤務で柔軟な勤務時間に対応出来る仕事

「朝がどうしても起きれない!!」

という睡眠障害で悩むアナタは、昼出勤・シフト勤務などアナタのライフスタイルに合う柔軟な働き方が出来る仕事がいいでしょう。

具体的には以下のよう仕事です。

シフト勤務・昼勤務の仕事

  1. 警備員
  2. マスメディアの仕事
  3. ホテルやレストランなどのサービス業
  4. コールセンター
  5. 看護師
  6. トラック・タクシー運転手

あくまで一例ですし、看護師やタクシー運転手など別途資格や免許などが必要なものもあります。

とはいえ、アナタがどれだけ働くか分かりませんが長い目で見れば資格取得のための労力も十分見返りがあると思いますよ(^o^)

また警備員などは、夜勤中心の募集も多いですから不眠症で夜型の生活の人には合う働き方をいえます。

仕事③楽な仕事に転職する

「眠くて仕事に集中出来ない!」

という状態なら集中力がなくても出来るような楽な仕事・簡単な仕事へ転職しましょう(笑)

世の中には「え?こんな楽な仕事で給料もらえるの?w」とビックリしてしまうような仕事もあるんです(^o^)

楽で簡単な仕事の一例

  1. 工場勤務
  2. 清掃員
  3. 事務員・企業受付
  4. ビルメンテナンス設備管理
  5. 高速道路料金収受員
  6. 団体・大学職員
  7. ごみ収集業者
  8. ガソリンスタンド店員
  9. 図書館司書
  10. マンション・駐車場管理人
  11. 宝くじ・タバコ屋店員

などなど。上記はあくまで一例。

楽な仕事に関してココで詳しくまとめているので、

「楽な仕事ってどんな仕事があるんだろ?」

って気になる人はチェックしてみてくださいね。

楽な仕事&バイト42選!正社員で楽で稼げる仕事がないと諦めてる?サビ残・ノルマなしで年間休日120日以上の仕事があるんです!!
「ブラック企業じゃなく、立ってるだけで給料貰えるような楽な仕事に就きたい!」 「複雑で面倒な人間関係がない、ストレスフリーな職...

⇒「睡眠障害のことにも理解のある上司の元でマイペースに仕事を出来ています(35歳/男性)」

睡眠障害の人が仕事を見つけられない時の対策3つ

睡眠障害の人
必死で仕事を探したけど見つかりそうに無い!

睡眠障害や不眠症が原因で、転職先を探そうにも「なかなか見つからない!」という人もいると思います。

そんな人は

  • 休職する
  • 行政のサポートを受ける

のいづれかの方法を取るといいですね!

「今の会社をクビになったら終わりだ・・」

とビクビクする必要はありませんよ!

対策①休職する

まず、睡眠障害が酷く仕事が出来ないほどであれば休職しましょう!

症状が悪化した状態+仕事のストレスも受け続けると、さらなる状況の悪化招く危険性もあります。

有給休暇を申請する選択肢もありますが、有給休暇なければ長期休暇して療養にあてるのが一番最初にあなたが取るべき対策です。

対策②医師の診断を受けて障害認定を受ける

睡眠障害の人
障害認定?自分は寝れないだけで正常だ!

と思うかもですが、睡眠障害は、うつ病や発達障害を併発していることが多いんです。

仮にうつ病や発達障害だと医師から認定されれば、障害者として行政から様々な支援を受けることが出来ます。

ハローワークでの専用窓口で相談できる

ハローワークには障害者雇用の相談窓口があり、発達障害を疾病した状態での就職活動に不安を感じている人に適職を紹介し、求人応募へのサポートしてくれるんです。

また障害者を対象とした「障害者合同就職面接会」の開催情報などを親切に教えてくれます。

さらにハローワークの制度として「若年者コミュニケーション能力要支援者就職プログラム」ものがあり34歳以下の若年者向けに、就職支援ナビゲーターが面接対策や同行、職場見学など具体的にサポートしてくる制度があります。

発達障害者はコミュニケーションが困難なケースが多いので、「発達障害者支援センター」や専門の医師などと連携相談をすることで援助を受けることも出来ます。

さらにさらに、全国の都道府県の政令都市から認可を受けた民間の「ジョブコーチ」という制度もありますね。

地域障害者職業センター内にあり、手帳取得なしでも支援を受けることが可能です。就業後の業務に関する相談も気軽にすることが出来るんですね。

企業の障害者枠での雇用されることも

企業側もADHDなどの発達障害を含めた障害者を雇用するとメリットがあるんです。

発達障害者雇用開発助成金」という制度があり、就職活動をしている発達障害者を雇用すると事業主が助成金を受け取ることが出来ます。

背景として「障害者総合支援法」障害者の就労移行支援を後押しする法律が施行されたのも大きいです。

いきなり正規雇用はリスクがあると感じる事業者に対しては、「障害者トライアル雇用奨励金」お試し雇用することも出来るんです。

背景として障害者の雇用を後押しする法律として「障害者雇用促進法」があるからなんです。

障害者雇用促進法は企業の従業員の2%は障害者を雇用することを義務付けるもので、2%以下になる場合は納付金を義務付けている法律。

なので障害者手帳を持っていればグッと転職先が広がるということになります。

医療費・交通費・税民の免除などの優遇措置も

睡眠障害から派生してうつ病や発達障害の診断されれば、様々な行政のさまざまなセーフティーネットから守られるんです。

医師の診断書があれば、

①「精神障害者保健福祉手帳」が付与

  • 各種税金の控除
  • 公共料金(電車・バス・タクシー)の割引
  • NHK受信料・NTT・携帯電話利用料金の割引

②自立支援医療費制度

通院治療費の負担軽減のための制度となります。

医療費は3割負担が基本。

ですが自立支援医療費制度を活用すれば自己負担が1割まで減るんです。

以上の行政からのサポートを受けることが出来ます。

「睡眠障害くらいで障害者認定なんてされたくない!!」

という人もいると思いますが、

「睡眠障害が原因で仕事も出来ず生活が破綻しそう・・・」

という人は、上記のような手段があることも覚えておいてくださいね。

ADHDで仕事辞めるな!ADHDのあなたしか出来ない適職へ転職しよう。公的支援の活用方法なども紹介!
「ADHDの自分は仕事を辞めるしかないのかな・・ミスも多いし周囲から理解されない」 「仕事のミスをどうカバーすればいいだろう。...

対策③転職エージェントで転職サポートを受ける

「休職するほどでも、障害者認定受けるほど症状は酷くない!」

「でも自分に合う転職先が見つからない。。」

という人こそ転職エージェントの活用がおすすめ。

結局のところ転職の素人であるアナタが仕事の片手間に転職先を探しても、見つけれる情報なんて大したことないです。

だったら、転職のプロに相談して

  • 本当に自分に合う仕事
  • 自分の経験で転職できそうな現実的なライン

を転職エージェントの専任コンサルタントに相談して話を聞いてみるべき。

「絶対に自分1人で見つけれる!」

という人は無理する必要はありませんが、少しでも自信がないなら転職エージェントを使ってみるべきですね。

睡眠障害のあなたが活躍できる職場を見つけるたった1つの方法

とはいえ

「もっと具体的に睡眠障害でも希望求人に就職出来る方法を教えてくれよ!」

と感じますよね。

先程書いたハローワークなどの公的機関も積極的に活用してほしいのですが、ハローワークにも唯一デメリットがあります。

それは、求人数が圧倒的に少ないことです。

企業が人材を募集する際にハローワークを積極的に使っていません。

求人数が少ないので、あなたの希望する職種の仕事がない可能性があります。

ではどうしたら、睡眠障害のあなたでも希望職種で転職が出来るのか?

「でも希望の仕事なんてどうやって見つけるんだよ?!無理だよ!」

と半ば諦めがちな人も多いと思います。

そんな人は転職エージェントに登録するのが1番の近道です。

あなた1人で今の仕事をしながら、下記のことができますか?

  • 楽な仕事の求人探し
  • ブラック企業ではないのかのチェック
  • 履歴書・職務経歴書の内容のチェックや添削
  • 面接対策
  • 企業研究・業界研究
  • 志望動機を考える
  • 内定後の給与などの条件交渉

恐らく時間のない状態で1人で全て完璧にこなすのは不可能に近いです。

ですが転職エージェントに登録すれば無料で全てサポートしてくれるんです。

睡眠障害の人
なぜ無料なの? 

と思うかもですが、転職決定時に企業から紹介手数料を貰うので、転職希望のあなたは完全無料。

なので、転職活動する上で転職エージェントを使わない理由がないんです。

「でも転職エージェントはどこを使えばいいか分からない!」

という人もいるでしょう。

基本的には転職エージェントは最低3社は登録するべき。

  1. リクルートエージェント
  2. DODA
  3. ビズリーチ

転職をエージェントを上手に選ぶコツはココにも書いているのでチェックしてみてください。

「でも3社も登録する時間がない!」

って人は、確実にリクルートエージェントだけは登録しておくべき。

何故ならあらゆる面で転職業界No.1だからです。

  • 累計30万人の転職実績
  • 非公開求人件数10万件と業界No.1
  • 登録者の67.2%が年収アップしている
睡眠障害の人
登録したら転職しないとダメなんでしょ?
という誤解がありますが、転職急かすようなことなんてなし!
  • 転職情報収集
  • 転職市場価値の確認
  • 求人のチェック
  • 応募書類のチェックをして欲しい
などなど。
転職に詳しい友人に軽く相談する気持ちで登録する人が多いんです。
相談してアドバイスを受ける意味でとりあえず使ってみることをオススメします。
 
しつこいですが、登録も利用も完全無料なので、下記のリクルートエージェント・DODA・ビズリーチの3社登録がベスト。
もし「面倒くさい」「時間がない」という場合は最低リクルートエージェントだけは登録して使ったほうがいいです。

【無料登録】業界No.1リクルートエージェントの詳細をもっと見たい

登録するべき転職エージェント3社

リクルートエージェント 

>>>リクルートエージェント無料登録する

■おすすめ度

■特徴

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、DODAのキャリアアドバイザーもレベルが高いのですが、DODAの特徴としては親切丁寧なサポートです。

一方リクルートエージェントの特徴としては、とにかくキャリアアドバイザーのアドバイスが的確ということ。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍しているので相談しやすい環境は整っていますよ。

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

と感じる女性の転職希望者が登録すると満足なサポートを受けることが出来ます。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るんです。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来るサ手厚いサービスと言えますね。

■リクルートエージェントに登録すべき人
①どこの転職エージェントよりもたくさんの求人を紹介して欲しい人
②転職成功実績を元に的確な内定までのノウハウを知りたい人




DODA/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス) 

>>>DODA公式サイトで無料登録する

■おすすめ度

■特徴

DODA(デューダ)は大手人材人材会社のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)グループが運営しているサービス。

転職支援業界で国内2位の売上高を誇っていますね。

DODAのポイントは以下になります。

①親身なサポートで転職者満足度No.1

DODAは転職者利用者へのアンケート調査で満足度No.1の実績。

満足度が高い理由としては、「登録者に寄り添った親身なサポート」だからです。

  • 転職に関する不安悩みごとの相談
  • 自分のキャリアプランに迷った時には面談でのキャリアカウンセリング
  • 将来の最適なキャリアプランの提案

このようなサポートの結果、転職サポートで年間1万人を成功に導く実績豊富なエージェントになります。

「以前転職エージェントに登録したけど放置された!」

「手厚く、親身なサポートを受けたい!」

という転職希望者が登録・利用すると特に満足度が高いですね。

②履歴書・職務経歴書の添削が抜群

DODAは履歴書・職務経歴書の添削が丁寧で分かりやすいと評判です。

転職活動での第一関門である書類選考。

応募書類で最大限自分の経験や能力をPRしないといけないのに、完璧な書類を作り上げている人は非常に少ないです。

その点、DODAのキャリアアドバイザーは

  • 1から応募書類の作成を手伝ってくれる
  • 履歴書を下書きすれば清書を代行してくれる
  • 書類選考通過率が約3倍にアップする書き方のコツを教えてくれる

といったサポートをしてくれるんです。

「書類選考で落ち続けて面接までたどり着けない・・」

という人は質が高いと評判のDODAの応募書類の添削を一度受けてみるべきですね。

③登録者限定の非公開求人が80%もある

DODAに登録した会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

非公開求人の中にはDODAだけが扱う独占求人も多いです。

求人の質も圧倒的に高く、業界最大手のリクルートエージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが特徴。

■DODAに登録すべき人
①「転職初心者でどの転職エージェントに登録したらいいか分からない」
②「求人数も多く・サポートの質も良いバランスの良い転職エージェントに登録したい」



ビズリーチ

>>>ビズリーチ公式サイトで無料登録

■おすすめ度

■特徴

ビズリーチはテレビCMでも話題の転職支援サービスですね。

特徴としては

①圧倒的なスカウトの豊富さ

ビズリーチに経歴書を登録するだけで、企業人事担当者や転職エージェントの担当者から毎日のようにスカウトが届きます。

登録した人のキャリア次第では、大手転職エージェントと比較して3-10倍ほどスカウトの数が増えた!という人もいます。

  • 「仕事が忙しくて求人チェックする時間がない」
  • 「とにかくたくさんの企業からのスカウトをチェックしたい」

という人は、登録するだけでスカウトがたくさんくるビズリーチが向いているでしょう。

②年収アップ出来る求人が多数

ビズリーチは他の転職エージェントと比較しても、年収アップできる求人が豊富です。

理由としてはビズリーチは元々年収600万以上のハイスペックのビジネスパーソンに特化していた転職支援サービスだったからです。

ですので現状年収が低い転職希望者であっても、ビズリーチでしかチェック出来ない好条件の求人が紹介されるでしょう。

  • 「今の年収に不満がある!」
  • 「もっともっと稼ぎたい!」

という人は登録しておくと良いでしょう。

※公式ホームページには「年収600万以上に支持される」とありますが、年収600万未満でも登録・利用は問題なく出来ます

③上場企業・大手企業の求人が多い

上に書いた「年収アップ出来る求人が多い」ということとも繋がりますが、ビズリーチは大手・上場企業の求人が多いです。

年収が多い求人が多いので、当然上場企業や大手企業の求人が多いのは必然なのですが。

ですので「新卒で入社できなかった大手に入社したい!」と感じる人は登録しておいた方が良いです。

とはいえ大手企業は周りも入社したいと感じる人気求人。

募集してもすぐに打ち切りになりますし、募集も若干名です。

なので逆算して早めにビズリーチに登録して、大手企業の求人を漏れなくチェックしておくことが大事だといえます。

 

■ビズリーチに登録するべき人
①「年収が低い。転職して給料を増やしたい!」と思う人
②転職エージェントの担当者から手厚いサポートを受けたい人


睡眠障害の実態。基本的な知識を知ってますか?

睡眠障害と一口にいっても色々な種類があるんです。

間違った解釈をしてしまうと、間違った治療を受けてしまい可能性もあるんです。

基本的な知識を紹介しておくので、アナタの症状と当てはめてチェックしてみてくださいね♪

実態①睡眠障害の定義

睡眠障害の人
そもそも睡眠障害ってどういう状態?

とまずは睡眠障害の定義から確認しておきましょう!

睡眠障害とは・・・「睡眠に何らかの問題を抱えている状態」をいいます。

単純に、眠れないから不眠症とはいえません。

夜の睡眠が満足に取れないことで、

  1. 眠気
  2. だるさ
  3. 集中力低下

などの症状が出てきますね。

睡眠のトラブル・日中の眠気が1ヶ月以上続く人は睡眠障害の可能性があると言われています。

参照:みんなのメンタルヘルス「厚生労働省」

実態②日本での睡眠障害の数

日本で睡眠障害に悩む人は21%。成人の1/5。数でいうと1500-2000万人不眠悩んでいるんですね。

約15%の人が日中に眠気の自覚を持っているとも言われてます。

◆日本人の平均睡眠時間

参照:平成27年国民健康・栄養調査結果の概要

厚生労働省の日本人の平均睡眠時間のデータをみても、「6時間以上7時間未満が34%前後」とが多いことがあります。

◆世界と比較した日本人の平均睡眠時間は下から2番目

経済協力開発機構(OECD)の世界29カ国の調査でも新音の睡眠時間は下から2番めの7時間43分。

世界の睡眠時間データ
1位 南アフリカ     9時間22分
2位 中国        9時間02分
3位 インド       8時間48分
4位 ニュージーランド  8時間46分
5位 アメリカ      8時間36分
6位 スペイン      8時間36分28位 日本       7時間43分

参照:OECD「Balancing paid work, unpaid work and leisure 2014

そもそも日本人の平均睡眠時間はその時間より圧倒的に少ない人は不眠と言えますね。

実態③睡眠障害には6種類の分類される

寝れない=睡眠障害

と思いがちですが、実は睡眠障害といっても正確には6種類に分類されるんです。

6種類の睡眠障害

時差症候群…時差ボケ

交代勤務性睡眠障害…日勤・夜勤などシフトワーク・交代制の勤務スケジュールと体内時計が合わない

不規則型睡眠・覚醒パターン…睡眠と覚醒のタイミングが昼夜問わず不規則。病気などで社会的な接触が少なく体内時計がリセット出来ない人

睡眠相後退症候群…DSPSとも呼ぶ。明け方まで寝付けず、昼過ぎにならないと目が覚めない状態。体内時計が遅れているので睡眠・起床の時間帯が遅くなる

睡眠相前進症候群…夕方には眠くなり、早朝には目覚める。体内時計が早く進んでいることが原因。高齢者に多い

非24時間型睡眠覚醒症候群…寝付く時間・起床時間が毎日数時間ずつずれていく。長期休暇で昼夜逆転生活を送った人に多い。

※睡眠学者の中には、睡眠相後退症候群は治療が難しいということから睡眠覚醒時刻不全障害と認識する必要があるとさえ言っている

各症状別の可能性のある病名一覧

各症状別に、疑われる症状を一覧で書き出しておきました。

あくまで疑いでしかないので、必ず医師の診断を仰ぐようにしてくださいね。

自覚症状

不眠⇒寝つき悪い
・中途覚醒(夜中に目が覚め再度入眠出来ない)
・早期覚醒(早朝に目がさて寝れない)
・熟睡できない

原因=精神疾患・身体疾患・服用薬の可能性


過眠⇒日中の眠気が取れない。仕事中などに居眠り

・睡眠不足。睡眠の質の低下や病気などないか?
・夜間の睡眠が十分の場合は過眠症の可能性


異常な睡眠時の感覚

・脚がむずむず・火照る・かゆい・じっとできない等
「むずむず症候群」の可能性


概日リズム睡眠障害

・寝るべき時間に入眠できない・希望時間に起床できない

周囲から指摘される症状

睡眠時無呼吸症候群・いびき
・眠っている時に突然息が止まる。異常なほど大きないびき。突然息が途絶えるよういびきが停止

体重が重くないか・飲酒/喫煙量は適切か・服用薬に問題かチェック


異常な睡眠中の行動①

・夢遊病
・寝ぼけた行動、寝言、突然睡眠中に叫び声
・眠っている 玄関を出て外で会話をしている自分は全く記憶にない
「夢遊病」「睡眠随伴症」の疑い


異常な睡眠中の行動②

・入眠時、夜中脚や体がピクピクしている
「周期性四肢麻痺」の疑い

実態④発達障害と睡眠障害の関係性

参照:発達障害患者に見られる睡眠障害の原因と対策「毎日新聞」

毎日新聞の記事をみてもわかりますが、発達障害と睡眠障害の関係性はかなり高いと言われています。

ADHDなどの発達障害を持っている人の3割以上が睡眠障害を併発しているというデータもありますね。

発達障害の患者はセロトニン、メラトニンの分泌が異常に少ないので、そのことが睡眠に影響していると言われています。

睡眠に影響を与えるホルモンを分泌するサプリなども必要になるケースもありますね。

⇒「コミュニケーションは必要最低限。自分の仕事にだけ集中出来る環境をようやく見つけました(27歳/女性)」

睡眠障害を治す・上手く付き合っていく対策19個

睡眠障害を治す・上手く付き合っていくためには少しでも長い時間熟睡する時間を持つこと。

熟睡・快眠のためには、起きている時間の過ごし方ポイントになってきます。

朝起きて夜寝るまでテクニックや対策を紹介していきますね!

対策①太陽光を全身で浴びる

起床後はカーテンを開けて 視覚だけではなく全身で太陽光を浴びましょう!

特に起床時は五感に朝だと訴えるようにすると目覚めれますよ。

出来れば散歩をすると良いですが、散歩出来なければ窓を開けてベランダに出るだけでもするようにしましょう(^o^)

太陽光を浴びたほうが良い理由としては、体内時計は25時間周期で回っているので24時間リセットのため朝の太陽光必要だからなのです。

対策②音を聞いて目を覚ます

睡眠障害の人の場合、熟睡出来ている時間が少ないので覚醒までに時間がかかります。

なので、テレビ・ラジオ・音楽・家族などと会話して聴覚を使い一気に目を覚ます方法もありますね。

対策③高温のシャワーを浴びる

朝にシャワーを熱めで水圧の強いシャワーを浴びると交感神経が刺激され目が醒めますよ!

私は真冬の朝でも高温のシャワーを浴びてますね(笑)体が活動モードになるのでオススメです。

対策④食事の仕方を注意

朝食は嗅覚・味覚をフル活動させる目的もあるんです。

エネルギー補給だけではなく、香りを感じ咀嚼をしっかり行うことで脳も活性化されますよ。

夕食に関しては、夜の睡眠に備えて消化の良いものを意識しましょう。

就寝3時間前には食事を終えて、就寝前のカフェイン・飲酒・食事は控えておくのがベスト。

就寝直前の食事は睡眠の質が低下しますからね。

睡眠の質が低下する理由としては、睡眠中に内臓が消化のために休めないからなんです。

対策⑤昼寝は短時間。寝過ぎに注意

睡眠障害のある人ほど積極的に昼寝は行うべき!一気に眠気が解消されることもありますよ。

昼寝のタイミングとしては、昼食後。

時間としては15-20分の昼寝が良いですね。

14時ころまでに昼寝を済ませておくのが理想です。

15時以降の昼寝は夜の睡眠に影響しかねないので避けるようにしましょう(^o^)

昼寝前にコーヒー玉露などのカフェインをとっておくと、昼寝後の起床がスムーズになるんです。

これはカフェインの覚醒効果があるためですね。

フリーランスや個人事業主など自由に仕事が出来る状態なら昼4時間、夜4時間などの細切れな睡眠も良いです。

睡魔のタイミングが人と違うだけで「睡眠障害」と考える必要がないケースもあるので、その点は医師の診断を受けるようにしてくださいね♪

対策⑥嗜好品を取りすぎない!

ベタですが、コーヒー・玉露などのカフェインや喫煙、飲酒を取りすぎないようにしましょう!

カフェインに関しては夕方以降は摂取しないのが望ましいと睡眠に関する本にかかれていました。

また寝る前の飲酒も睡眠の質を下げると言われているので程々にしておきたいですね。

 睡眠のプロが教える新常識 寝酒NG、エアコンはOK(日経新聞)

対策⑦日中はアクティブに快活に過ごす

睡眠障害で睡眠が不足していて眠いとは思いますが、出来るだけアクティブに体を動かし働くといいです。

仕事が休みの時は友人とあったりテレビを見たりして、よく笑うことも睡眠にとっては良いこと。

快眠に繋げるためにも充実した1日を過ごすことを意識しましょう。

日々の生活の充実度が高ければ比例して睡眠満足度も高くなりますからね。

対策⑧運動。夕方に軽く体を動かし体温を上げる

出来れば夕方の軽めの運動を行うと睡眠に良い影響を与えます。

就寝前に運動すると交感神経が活性化され寝付けなくなるので睡眠の3時間前には終えておきたいところ。

無酸素運動ではなく、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動が効果的。

運動して体温リズムの上下があったほうが入眠がスムーズになるからなんです。

深い眠りのために1日の中で体温が1番高くなる夕方に運動して体温を更に高く上げておきたいところですね。

対策⑨入浴。ぬるめのお湯で10分以内が理想

入浴はぬるま湯で10分程度が良いでしょう。

湯船に浸かると、リラックス効果で副交感神経優位となり睡眠時に眠りに入りやすくなります。

ただ、高温・10分以上の入浴には注意費が必要です。

高温・10分以上の長風呂の人ほど医療費が高くなるデータがあるからですね。

参照:MONEY PLUS編集部

入浴はぬるめのお湯で10分以内を意識しましょう!

対策⑩夜の照明の照度は落とす

質の高い睡眠のために夜間の照明の照度は落とすようにしましょう。

間接照明を使ったり、照度低い部屋で布団に入るまでを過ごすのが理想です。

照明対策のために、自宅でも夜はサングラスをかける人だっているくらいです(笑)

当然、コンビニ・テレビ・ゲーム・ネット・スマホの利用はなるべく控えるのが良いです。

睡眠誘発メラトニンという体内物質は、周囲は暗いと分泌量が増えるからなんです。

ネットやゲームをやりすぎると画面一点を凝視し集中してしまうことが睡眠妨げの原因となります。

神経が高ぶり眠気が覚めちゃうからです。

深夜のコンビニも明るすぎるし、夜食の誘惑に負けて睡眠を阻害するので出来るだけコンビニは立ち寄らないようにしましょう!

夜はお腹がすきますか睡眠のためにも我慢です(笑)

対策⑪就寝前の儀式・睡眠習慣の改善する

自分の中で「寝る前にこの儀式をすると寝れるな」という入眠儀式を作っておくと良いです。

とはいえ、逆効果の儀式をやっちゃうと意味ないので、効果のある儀式を紹介しますね。

効果が高い入眠儀式

  1. 寝る前にパジャマ
  2. ストレッチ
  3. 難しい本を読む
  4. ヒーリング音楽
  5. 布団に入る・入眠・起床時間など最適な時間を見つける
  6. カモミール・ロージマリーなどのハーブティーを飲み鎮静作用を期待
  7. 自己流 入眠儀式 行動の習慣化入眠モードを作る
  8. 風船を膨らませて腹式呼吸。自律神経が整える

対策⑫敢えて睡眠前に血糖値が上昇する食事をする

かなり思い切った方法ですが、睡眠前に血糖値が上昇しやすい食事をするという方法もあります。

先程紹介した「睡眠3時間前に食事を控える」とは真逆の方法です(笑)

寝る前の食事の狙いは、低血糖状態を作り眠気を誘うためです。

炭水化物や甘いものを睡眠前にとるとインスリンホルモンが膵臓から分泌され血糖値が下がります。

低血糖になると脳のブドウ糖が少なくなり脳が活動しなくなる。

この状態が食後の眠気に繋がるというわけですね。

体にとっては良い方法と言えませんので、どうしても翌日早起きしないといけない場合だけ使うようにしてください(笑)

⇒「同じ部署に睡眠障害の人がいる職場に転職出来ました!ネガティブになることが減ったような気がします(38歳/男性)」

対策⑬寝室の環境改善

睡眠障害ではなく、単純に寝室の環境が自分に合っていないだけという可能性もあります。

  1. 騒音の有無
  2. カーテンの遮光性
  3. 日当たり
  4. 就寝時の明るさ
  5. テレビ・ラジオなどの環境音必要か

など色々な環境を試してみることも大事ですね。

対策⑭光治療器の活用

光治療器を利用して、睡眠障害を改善する方法もあります。

実際、北欧では極夜・白夜 季節性うつの患者が多いんです。

 冬季うつ、光はいつ浴びるかより「浴びた量」が大事(日経新聞)

季節性うつ病の治療のために光治療器が一般的に使われているんですね。

国内で買える有名な光治療器としては、ブライトライトMEになります。

高価がですが、色々と試したけど不眠が改善されない!という人は試してみる価値はあると思います。

対策⑮過眠(ナルコレプシー)には治療薬も

過眠気味(ナルコレプシー)の睡眠障害の人は突発に寝てしまうことがあります。

睡眠障害の病院にいくとというメチルフェニデートやモダフィニルといった「中枢刺激薬」を処方してもらえるので治療薬を使うことも方法の1つです。

ちなみに、過眠気味(ナルコレプシー)の原因は神経ペプチドのオレキシンが不足していること言われています。

オレキシンは食欲を抑える物質なのですが、なぜオレキシンが不足するかは未だ不明です。

過眠気味(ナルコレプシー)の人へのさらに強い治療薬として以前は「リタリン」が処方されていました。

リタリンは効果が強すぎ依存性が高いということで今は処方されていません。

2007年以降はモディオダールが一般的ですね。

このような薬に頼る生活も時には必要です。

過眠気味(ナルコレプシー)関する情報を知りたい!という人は、下記のような協会のHPを除いてみてください。

◆日本ナルコレプシー協会(なるこ会)

公式HP⇒http://narukokai.or.jp/

この会では、ナルコレプシーのことや、オススメの治療の病院などが紹介されていますよ。

対策⑯小川・雨音などの環境音のアプリで安眠

Sleep Pillow White Noise Sound」のようなアプリを使い環境音を効きながら安眠するという方法もあります。

このアプリでは

  • 小川
  • 雨音
  • 扇風機
  • 加湿器

など様々な生活音・環境を流してくれます。

静か過ぎる環境だと考えこんでしまう可能性もあるので、音があると寝付きが良くなる人もいるんですよ。

対策⑰睡眠導入剤の活用

発達障害・うつ病なども併発する睡眠障害など症状が酷い人は朝まで寝れないことだってあります。

そんな人は睡眠薬・睡眠導入剤を使って寝ることも大事です。

睡眠薬に抵抗ある人も多いが、飲めば必ず寝れるという安心感が、安眠に繋がるケースもあります。

とはいえ人によっては睡眠導入剤の効果はそれぞれ。

睡眠導入剤の高価を感じづらい人

  • 「規則正しい生活を送らなけれ場!」強迫観念強い人
  • 寝るための生活習慣の改善の怠る人
  • 仕事やプライベートなど極度の心理的ストレスを感じている人

こういった人は高価を感じづらい可能性はあります。

筋弛緩法やメディテーションなど自分でも努力必要ですね。

「でも病院で睡眠導入剤貰うのは気が引ける!」

という人は、処方箋なしで買える睡眠導入剤を試してみるのもいいですね。

有名な睡眠導入剤としてはエスエス製薬の「ドリエル」が一般的ですね。

他に大手製薬会社が作っている睡眠導入剤としては、大正製薬の「ネオデイ」なんかも有名になります。

対策⑱ツーブリーズを使ってみる

今流行のウェアラブルツールで価格は2万円と高いけど、睡眠の質が改善されたという人もいる。

 Bluetoothでつながっているベルトをお腹にまき、センサーで呼吸を測定。

ヒーリング音楽が流れるのでその音楽に合わせて呼吸をする。

呼吸を合わせているうちに眠気がくるというもの

睡眠の質の測定も出来るウェアラブルセンサーですね。

値段も高いですしどこまで効果があるかは未知数です(笑)使ったことないので(笑)

対策⑲30分以上寝付けない場合は諦めて楽しいことをする

布団に入って30分以上経ってもねれない場合は起きて、違うことをすると良いです。

睡眠時間・就床時刻にこだわりが強すぎると焦りや不安に繋がるからですね。

ゲーム・読書・テレビなど自分がリラックス出来ることをして自然な眠気が来るのを待ちましょう!

⇒「転職してから仕事のトラブルが激減!毎日熟睡出来るようになって嬉しいです(30歳/女性)」

睡眠障害かどうかのチェックポイント9つ

睡眠障害の人
自分が睡眠障害かどうか分からない!

という人は以下のチェックポイントを見ながら確認してみてください。

思い当たるものが多ければ睡眠障害の可能性もあるので、専門医の診断が必要になります。

睡眠障害のチェック

  1. 寝付くのに30分以上掛かる
  2. 何度も夜中に目覚める
  3. 朝早く目が覚める
  4. 睡眠時間は十分確保しているのに眠った気がしない
  5. 睡眠不足で日中眠い。頭痛、胃腸の痛みなどの不調を感じる
  6. 睡眠不足で疲れやすくなった。
  7. 就寝後に金縛りによくある
  8. 突然体の力が抜けてしまう
  9. 仕事中でも我慢できないほど強い眠気を感じる。居眠り

精神・身体疾患と併発した不眠

以下のような疾患を患うと不眠の可能性もあります。

あくまで可能性なので、こちらも専門医の診断を仰ぐようにしてください。

精神疾患

  • 神経症
  • 統合失調症
  • うつ病

身体疾患

  • 頭痛
  • 腰痛
  • 発熱
  • 間接痛
  • アトピー性皮膚炎
  • 老人性皮膚疾患
  • 心不全
  • 高血圧
  • 血管性障害
  • 脳血管障害
  • 腹痛、下痢
  • 悪心・嘔吐
  • 逆流性食道炎
  • 消化性潰瘍
  • 肝不全・腎不全
  • 糖尿病
  • 前立腺肥大
  • 肺炎
  • 慢性閉塞性肺疾患
  • 気管支喘息

睡眠障害のあなたが取るべき3つの行動

睡眠障害の人
あぁ・・自分は睡眠障害だ・・

と思っても、まずは下記で紹介する3つのことを試してみて下さい!

色々と試した結果症状が改善される人だっているんです。

行動①病院へいく

基本中の基本ですが、内科・心療内科・精神科・睡眠外来などの専門医に相談しましょう。

安定剤・睡眠薬処方してもらえますし、自分と相性の良い医者と巡り合えるかもしれません。

また睡眠の専門医の診察を受ければ、検査で自分が睡眠障害かどうかの正確な診断をしてもらえますよ。

病院での睡眠障害の検査や治療法

  • BMIでの睡眠時無呼吸症候群の検査
  • 睡眠ポリグラフィー検査(終夜睡眠検査)
  • CPAP(シーパップ)療法
  • マウスピース療法
  • 耳鼻科的治療

行動②サプリなどで自宅で様子見

睡眠障害で、朝起きるのが大変な人はメラトニンが不足している可能性高いです。

体内時計を正常な時間戻すには、睡眠ホルモンのメラトニン効果的。

睡眠を誘発して質の良い睡眠に導いてくれます。

メラトニン分泌促す材料としては、アミノ酸のトリプルの摂取必要なんです。

トリプトファンが豊富に含まれているサプリメントが「トリプロリズム」というサプリ。

あくまで睡眠障害の軽い人が自宅で様子見するためのものです。

「トリプロリズム」を飲んだから一気に睡眠障害が改善されたってものではないので注意してください。

定期コースで最低3ヶ月間は継続利用しないと効果が実感しづらいので、どうせ買うなら定期コースの方がいいです。

「定期は嫌だ!」

って人はサプリは止めて病院行ったほうが確実です(笑)

⇒「トリプロリズム」公式サイトで詳細をチェックする

トリプトリズム

行動③転職する

睡眠障害になれば、今の職場で働き続けるのが難しい人も多いです。

相談出来る施設もないことはないですが、「うつ病」や「発達障害」と医師から診断を受けないと転職活動で有利になる行政のサポートは期待できません。

また「転職活動ならまずはハローワークでしょ!」

と思うかもですが、ハローワークの場合は民間の転職支援会社と比較しても求人数が多くないです。

まぁ民間企業のようにハローワークは営利企業ではないので求人数が少ないのは仕方ないですが(笑)

ですので睡眠障害でも受け入れてくれる職場紹介してくれる可能性はハローワークの場合は少ないですね。

睡眠障害の人
じゃあどうやって転職活動するの?

と思うかもですが民間の転職エージェントを活用するのが良いです。

転職エージェントを使うメリットとしては単純に求人数が多いから。

求人の絶対数が多ければ、睡眠障害でも働きやすい職場を見つけやすいですよね?

民間の転職エージェントは無料で登録できるので、使わない手はないかなーと思いますよ!

結局のところ転職の素人であるアナタが仕事の片手間に転職先を探しても、見つけれる情報なんて大したことないです。

だったら、転職のプロに相談して

  • 本当に自分に合う仕事
  • 自分の経験で転職できそうな現実的なライン

を転職エージェントの専任コンサルタントに相談して話を聞いてみるべき。

「絶対に自分1人で見つけれる!」

という人は無理する必要はありませんが、少しでも自信がないなら転職エージェントを使ってみるべきですね。

⇒「転職エージェントを使ったら、仕事しながらでも希望の職場見つけれました!(27歳/女性)」

睡眠障害のあなたが活躍できる職場を見つけるたった1つの方法

とはいえ

「もっと具体的に睡眠障害でも希望求人に就職出来る方法を教えてくれよ!」

と感じますよね。

先程書いたハローワークなどの公的機関も積極的に活用してほしいのですが、ハローワークにも唯一デメリットがあります。

それは、求人数が圧倒的に少ないことです。

企業が人材を募集する際にハローワークを積極的に使っていません。

求人数が少ないので、あなたの希望する職種の仕事がない可能性があります。

ではどうしたら、睡眠障害のあなたでも希望職種で転職が出来るのか?

「でも希望の仕事なんてどうやって見つけるんだよ?!無理だよ!」

と半ば諦めがちな人も多いと思います。

そんな人は転職エージェントに登録するのが1番の近道です。

あなた1人で今の仕事をしながら、下記のことができますか?

  • 楽な仕事の求人探し
  • ブラック企業ではないのかのチェック
  • 履歴書・職務経歴書の内容のチェックや添削
  • 面接対策
  • 企業研究・業界研究
  • 志望動機を考える
  • 内定後の給与などの条件交渉

恐らく時間のない状態で1人で全て完璧にこなすのは不可能に近いです。

ですが転職エージェントに登録すれば無料で全てサポートしてくれるんです。

睡眠障害の人
なぜ無料なの? 

と思うかもですが、転職決定時に企業から紹介手数料を貰うので、転職希望のあなたは完全無料。

なので、転職活動する上で転職エージェントを使わない理由がないんです。

「でも転職エージェントはどこを使えばいいか分からない!」

という人もいるでしょう。

基本的には転職エージェントは最低3社は登録するべき。

  1. リクルートエージェント
  2. DODA
  3. ビズリーチ

転職をエージェントを上手に選ぶコツはココにも書いているのでチェックしてみてください。

登録するべき転職エージェント3社

リクルートエージェント 

>>>リクルートエージェント無料登録する

■おすすめ度

■特徴

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、DODAのキャリアアドバイザーもレベルが高いのですが、DODAの特徴としては親切丁寧なサポートです。

一方リクルートエージェントの特徴としては、とにかくキャリアアドバイザーのアドバイスが的確ということ。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍しているので相談しやすい環境は整っていますよ。

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

と感じる女性の転職希望者が登録すると満足なサポートを受けることが出来ます。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るんです。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来るサ手厚いサービスと言えますね。

■リクルートエージェントに登録すべき人
①どこの転職エージェントよりもたくさんの求人を紹介して欲しい人
②転職成功実績を元に的確な内定までのノウハウを知りたい人




DODA/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス) 

>>>DODA公式サイトで無料登録する

■おすすめ度

■特徴

DODA(デューダ)は大手人材人材会社のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)グループが運営しているサービス。

転職支援業界で国内2位の売上高を誇っていますね。

DODAのポイントは以下になります。

①親身なサポートで転職者満足度No.1

DODAは転職者利用者へのアンケート調査で満足度No.1の実績。

満足度が高い理由としては、「登録者に寄り添った親身なサポート」だからです。

  • 転職に関する不安悩みごとの相談
  • 自分のキャリアプランに迷った時には面談でのキャリアカウンセリング
  • 将来の最適なキャリアプランの提案

このようなサポートの結果、転職サポートで年間1万人を成功に導く実績豊富なエージェントになります。

「以前転職エージェントに登録したけど放置された!」

「手厚く、親身なサポートを受けたい!」

という転職希望者が登録・利用すると特に満足度が高いですね。

②履歴書・職務経歴書の添削が抜群

DODAは履歴書・職務経歴書の添削が丁寧で分かりやすいと評判です。

転職活動での第一関門である書類選考。

応募書類で最大限自分の経験や能力をPRしないといけないのに、完璧な書類を作り上げている人は非常に少ないです。

その点、DODAのキャリアアドバイザーは

  • 1から応募書類の作成を手伝ってくれる
  • 履歴書を下書きすれば清書を代行してくれる
  • 書類選考通過率が約3倍にアップする書き方のコツを教えてくれる

といったサポートをしてくれるんです。

「書類選考で落ち続けて面接までたどり着けない・・」

という人は質が高いと評判のDODAの応募書類の添削を一度受けてみるべきですね。

③登録者限定の非公開求人が80%もある

DODAに登録した会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

非公開求人の中にはDODAだけが扱う独占求人も多いです。

求人の質も圧倒的に高く、業界最大手のリクルートエージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが特徴。

■DODAに登録すべき人
①「転職初心者でどの転職エージェントに登録したらいいか分からない」
②「求人数も多く・サポートの質も良いバランスの良い転職エージェントに登録したい」



ビズリーチ

>>>ビズリーチ公式サイトで無料登録

■おすすめ度

■特徴

ビズリーチはテレビCMでも話題の転職支援サービスですね。

特徴としては

①圧倒的なスカウトの豊富さ

ビズリーチに経歴書を登録するだけで、企業人事担当者や転職エージェントの担当者から毎日のようにスカウトが届きます。

登録した人のキャリア次第では、大手転職エージェントと比較して3-10倍ほどスカウトの数が増えた!という人もいます。

  • 「仕事が忙しくて求人チェックする時間がない」
  • 「とにかくたくさんの企業からのスカウトをチェックしたい」

という人は、登録するだけでスカウトがたくさんくるビズリーチが向いているでしょう。

②年収アップ出来る求人が多数

ビズリーチは他の転職エージェントと比較しても、年収アップできる求人が豊富です。

理由としてはビズリーチは元々年収600万以上のハイスペックのビジネスパーソンに特化していた転職支援サービスだったからです。

ですので現状年収が低い転職希望者であっても、ビズリーチでしかチェック出来ない好条件の求人が紹介されるでしょう。

  • 「今の年収に不満がある!」
  • 「もっともっと稼ぎたい!」

という人は登録しておくと良いでしょう。

※公式ホームページには「年収600万以上に支持される」とありますが、年収600万未満でも登録・利用は問題なく出来ます

③上場企業・大手企業の求人が多い

上に書いた「年収アップ出来る求人が多い」ということとも繋がりますが、ビズリーチは大手・上場企業の求人が多いです。

年収が多い求人が多いので、当然上場企業や大手企業の求人が多いのは必然なのですが。

ですので「新卒で入社できなかった大手に入社したい!」と感じる人は登録しておいた方が良いです。

とはいえ大手企業は周りも入社したいと感じる人気求人。

募集してもすぐに打ち切りになりますし、募集も若干名です。

なので逆算して早めにビズリーチに登録して、大手企業の求人を漏れなくチェックしておくことが大事だといえます。

 

■ビズリーチに登録するべき人
①「年収が低い。転職して給料を増やしたい!」と思う人
②転職エージェントの担当者から手厚いサポートを受けたい人



番外編:就職shop


>就職shop公式サイトで登録

■おすすめ度

■特徴

①書類選考不要で必ず面接まで進める

就職shopの最大のメリットはなんといっても書類選考不要で希望した企業の面接を受けれるということ。

  • 「どれだけ応募しても書類選考落ちで面接まで進まない・・」
  • 「面接まで進めば自分の良さをアピール出来るのに・・」

という人は是非使っておきたいサービスです。

書類選考不要の転職エージェントは他社でもないサービスなので、個人的にはかなり画期的だと思いますね。

②全ての企業を取材済み!求人情報が正確

就職shopの求人は、全てスタッフが足を運んで企業を100%取材しています。

取材していることによるメリットとしては「求人情報が正確」「ブラック企業が皆無」といったことがあります。

ですので就職shop経由で入社した場合は「聞いていた条件や仕事内容じゃなかった・・」ということはほぼ皆無と言って良いでしょう。

ただ、全ての企業に足を運んでから求人掲載するので必然的に他の転職エージェントよりは求人数は少なくなります。

なので今回は4位にランキングしておきました。

③18-30歳以下の男女のみが登録の対象

他の転職エージェントであれば何歳であってもう登録可能です。

ですが、就職shopは18-30歳男女の若者向けの転職エージェントとなります。

なので、31歳以上の場合は登録が出来ないのでその点だけ注意が必要です。

■就職shopに登録すべき人
①30歳下の男女で書類選考に通過せずに悩んでいる人
②ブラック企業には絶対に入社したくない!という人。求人情報の正確さを大事にしたい人

睡眠障害の人の体験談4つ

体験談①20代/男性

睡眠障害で仕事を休みがちだったのでこんな自分でも働ける職場を探してました。

今の仕事は本当は長年やりたかった職種。

睡眠障害の不眠が原因で体調が悪く治らなかったので悔しかったけど辞めることになったんです。

現在、病院で治療中ですが、治療長引きそうで辛いです。

通院しながら、今と異なる職種でアルバイトでもパートでもいいのでなかなか見つかりません。

何度も言いますが辞めた仕事は以前からやりたかった仕事。

体調が良ければ続けたかったでも無理だったんです。

睡眠障害が原因で出ている不調はたくさんあります。

次仕事決まっても出勤する自信ないですけど、そうも言ってられないので転職エージェントのサポート受けながら仕事を探そうと思います。

体験談②30代/女性

不眠症や睡眠障害に合う仕事を探しています。

ハローワークももちろん使いましたが、私の場合はなかなか良い求人が見つかりませんでした。

睡眠障害になったのは、中学・高校の頃。

その頃にイジメに合い、不登校を重ねているうちに不眠症になりました。

  • ベッドに横になることも嫌
  • 月に数度うたた寝する程度
  • 目の下クマ作り、常に睡眠不足で顔色も悪く見るからに不健康

「これではダメだ!」と思って、早寝早起きの習慣を作り睡眠時間を8時間とれるようにしたんです。

「やった!睡眠障害治ったかも!」

と思ったのも束の間。ふとしたことがキッカケで睡眠のコントールができなくなる。

こんな繰返しの生活が10年以上も続いていたんです。

社会人として一人暮らしをするとさらに不安な気持ちが強くなり安心して眠れなくなりました。

朝5時位に寝て、7時半起床。化粧もほとんどせずに、這うように会社に行ってます。

毎日目の下はクマだらけですよ。。

会社の状況はというと、リーマンショック・東日本大震災以降は会社の業績も右肩下がり、仕事の受注も減りリストラも定期的に行われている最悪な状況。

辛うじてまだ私はリストラにはなってないが、いづれリストラ対象になるでしょうね。

  • 自分の睡眠リズムに合う仕事に就きたい
  • SEやプログラマーの経験を
  • 活かした仕事をしたい

そう思って転職エージェントの担当者に相談したら、1ヶ月ほどでトントン拍子で転職に成功したんです。

給料は多少下がりましたが、フレキシブルな勤務形態で私の睡眠障害とも上手く付き合っていけそうな職場なんです。

自分1人では見つけれそうにない職場だったので相談してよかったですね!

体験談③30代/男性

睡眠障害のクリニックを受診してみました。

朝があまりも弱いので友人の勧めで病院にいってみたんです。

診断結果は睡眠障害。。

具体的な病名は、睡眠相後後退症(DSPS)とのこと。本当にショックでした。。

睡眠相後後退症(DSPS)のことをネットで調べると

  • 毎日時差ボケのような生活
  • 酷い人だと週に数時間しか寝れない。休日に1日中眠り睡眠不足を補う
  • 睡眠相後後退症(DSPS)の人は夜型の生活の人が多い。頭冴えて仕事や物事が上手くいく
  • 早寝が出来ない体質。早く寝ようとしてもベッドで何時間も寝返りをうつだけ

とのことで、自分に当てはまることばっかりで、またショックを受けました。。

「まさか自分が睡眠障害」

認めたくない。信じられない!と思いつつ、

「自分は普通の人と同じ行動出来る」

と言い聞かせながら日常生活を送ろうとしていました。

でもやっぱり無理。

躁鬱状態の時もあったのでうつ病を疑ったんですが、自分はストレスコントロールは問題ないはず。

不眠の症状としては、入眠障害。

眠りにおちる時間はいつもAM3時~6時の間。

考え事をすると一睡も出来ずに朝を迎えそのまま出社することもあったんです。

本当に辛かった。。

睡眠リズムが崩れているだけで短時間睡眠でも問題ないショートスリーパーとは違います。

絶対的な睡眠量が不足しいるので常に眠い状態。

頭や神経を刺激しないように、寝る前に何もせずに瞑想などしても目が冴えており睡魔が来ないんです。

ベッドの中で毎晩無駄な時間過ごす。ストレスも溜まるということの繰返し。

仕事上の問題点としては

◆朝起きることが目的となり、無理して出社しても頭がまわらない。夕方になって頭が回りだす頭脳を使う労働者なので仕事にならない

◆打ち合わせなど予定があれば無理して早くは起きれるが、無理をすると更にリズムが崩れる

◆夜12時以降に頭が動き出す。趣味のプログラミングなどを行うと朝まで寝れないことは確実

◆生活リズムが深夜帯にズレているので、多少朝方に戻してもすぐに夜型に戻る

◆生活リズムが深夜帯なので必然的に食事がコンビニ弁当中心になる

夜寝ようと頑張れば頑張るほど眠れず体調を崩した
復調してもズレた生活リズムは直らず。

自分で治そうして試したことは

◆睡眠障害のクリニックで処方されたメラトニンを飲む

◆夜の受光量減らして目への刺激を減らす。電球は豆電球。スマホ・テレビは見ない

◆睡眠の質の向上のためのグリシンの服用

◆コーヒーなどのカフェインの摂取は15時以降禁止

◆太陽光を午前中に浴びるために、2駅分徒歩で通勤

◆頭が興奮しないように睡眠3時間前から頭を使わないように

◆布団や枕は毎週洗濯。快眠出来るように

◆虫歯で夜目が覚めないように歯の治療

結局何も効果がなかった。

一番、自分の体に合った対策は出社時間を午後にしてもらったり、リモートワークで自宅で作業出来る環境とかですね。

特にリモートワーク勤務開始時間ギリギリまで眠ることが出来るのは有難かったです。

ただ、自分がいくら睡眠障害だからといっても同じ給料・同じ勤務時間で働く仲間に申し訳ない気持ちはずっとありました。

だって、自分だって社会人としてのプライドもありますし特別扱いされるのはやっぱり嫌です。

ただ、無理して健常者と同じ条件で働くと遅刻の毎日。

自分に対するストレス また眠れず無理して出社するために徹夜。

こんなことの繰返しです。

さすがに転職して、リモートワークや出社時間をフレキシブルにしてくれる職場への転職を考え始めましたね。

体験談④20代/女性

睡眠障害になり会社への産業医へ相談するほど眠れなくて悩んでいたんです。

産業医の先生も言ってましたが、睡眠悩むビジネスパーソン多いんですね。

私の場合は下記のような症状がでて仕事にならず大変でした。。

  • 勤怠に影響
  • 集中力
  • 業務遂行能力
  • コミュニケーション能力

など仕事の質全般が著しく低下してました。

元々の原因としては、学生時代の深夜アルバイトの影響で睡眠覚醒リズムが完全に乱れることですね。

そのときも夜眠れずに寝るのは明け方。

そんな状態のまま新卒で正社員として営業会社へ就職してしまったんです。

就職後も寝るのは明け方の生活リズムは全然直りませんでした。。

1年目なのに会議もアポも全部遅刻。

時間を守れないルーズな人認定されてしまいました。当然ですよね・・。

「絶対何かの病気じゃない?早く病院行きなよ!」

という周囲からのアドバイスで心療内科や睡眠外来などに通院。

たしかに睡眠薬なども処方してもらったので、確かに睡眠薬があると練れますが、逆に無いとさらに夜寝れない体になっちゃたんです。。

睡眠薬を変えてもらうと、次は効きすぎて朝起きれないので遅刻の繰返し。

結局会社はクビになり、別の営業会社へ転職することになりました。

もう人生終わったな・・って思いましたね。

ちなみに転職先でも無断欠勤や遅刻の連続。

何度指導されても改善されず人事を辟易とさせてしまいました。

人事「◯◯さんさぁ、いい加減にしないとホントやばいよ?」

と真顔で言われたときは2度めのクビも覚悟しました。。

でも、何と会社の社長や先輩が毎日日替わりでモーニングコールしてくれることになったんです!

本当にビックリ!

人事の意見を聞いた社長が「絶対に辞めさせるな!」と言ってくれたみたいです。

大学時代から一人暮らしなので、普段起こしてくれる人はいない生活が長かったです。

自己努力で改善できないのでこんな生活パターンになってしまいましたからね。

最初は電話で起こしてくれたのですが、結局私が無意識に電源を切ってしまう迷惑のかけよう。

なので、私が会社の近くに引っ越しをして、都度会社の人が毎日起こして、朝迎えに来てくれるようになりました。

本当に会社の人たちには感謝してもしきれません。

強制的に周囲の力会社の力を借りて、徐々に決められた時間に出社することが出来ました。

心療内科での治療は全く効果はなかったのに、会社の仲間が支えてくれているという期待に応えたいという思い。

その思いがあったからこそ、がんばれたんだと思います。

今では睡眠薬使わなくても朝起きて夜寝る社会人としての生活ようやく出来るようになりました。

睡眠薬や精神薬は結局一時的で、自分には効果がなかったです。

「会社の風通しの良い職場で良かった」

「社会適応もようやく出来た」

と心からそう思っています。

あと、私も睡眠障害になって色々と調べてみたんですが、転職・転勤・異動など急な環境の変化に対応出来ずにプレッシャーを感じ不眠になる人も多いみたいですね。

プレッシャーの問題は自分一人でなんとも出来ないことも多いと思います。

あと、メンタルヘルスの問題ってプライバシーやセクシュアルハラスメントなどの問題もあるけど

ルールに縛られず会社に相談してみると状況が改善することもありますよ!

同じように睡眠障害で悩む人の参考になればと思います。

⇒「自分が向いている仕事にようやく出会えました。毎日が楽しくて仕方ない!(38歳/男性)」

睡眠障害ののあなたが活躍できる職場を見つけるたった1つの方法

とはいえ「もっと具体的に睡眠障害でも希望求人に就職出来る方法を教えてくれよ!」

と感じますよね。

先程書いたハローワークなどの公的機関も積極的に活用してほしいのですが、ハローワークにも唯一デメリットがあります。

それは、求人数が圧倒的に少ないことです。

企業が人材を募集する際にハローワークを積極的に使っていません。

求人数が少ないので、あなたの希望する職種の仕事がない可能性があります。

ではどうしたら、睡眠障害のあなたでも希望職種で転職が出来るのか?

「でも希望の仕事なんてどうやって見つけるんだよ?!無理だよ!」

と半ば諦めがちな人も多いと思います。

そんな人は転職エージェントに登録するのが1番の近道です。

あなた1人で今の仕事をしながら、下記のことができますか?

  • 楽な仕事の求人探し
  • ブラック企業ではないのかのチェック
  • 履歴書・職務経歴書の内容のチェックや添削
  • 面接対策
  • 企業研究・業界研究
  • 志望動機を考える
  • 内定後の給与などの条件交渉

恐らく時間のない状態で1人で全て完璧にこなすのは不可能に近いです。

ですが転職エージェントに登録すれば無料で全てサポートしてくれるんです。

転職したい人
なぜ無料なの? 

と思うかもですが、転職決定時に企業から紹介手数料を貰うので、転職希望のあなたは完全無料。

なので、転職活動する上で転職エージェントを使わない理由がないんです。

「でも転職エージェントはどこを使えばいいか分からない!」

という人もいるでしょう。

基本的には転職エージェントは最低3社は登録するべき。

  1. リクルートエージェント
  2. DODA
  3. ビズリーチ

転職をエージェントを上手に選ぶコツはココにも書いているのでチェックしてみてください。

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって何社もあるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 私自身、転職エージェ...

「でも3社も登録する時間がない!」

って人は、確実にリクルートエージェントだけは登録しておくべき。

何故ならあらゆる面で転職業界No.1だからです。

  • 累計30万人の転職実績
  • 非公開求人件数10万件と業界No.1
  • 登録者の67.2%が年収アップしている
転職したい人
登録したら転職しないとダメなんでしょ?
という誤解がありますが、転職急かすようなことなんてなし!
  • 転職情報収集
  • 転職市場価値の確認
  • 求人のチェック
  • 応募書類のチェックをして欲しい
などなど。
転職に詳しい友人に軽く相談する気持ちで登録する人が多いんです。
相談してアドバイスを受ける意味でとりあえず使ってみることをオススメします。
しつこいですが、登録も利用も完全無料なので、下記のリクルートエージェント・DODA・ビズリーチの3社登録がベスト。
もし「面倒くさい」「時間がない」という場合は最低リクルートエージェントだけは登録して使ったほうがいいです。

リクルートエージェントが転職エージェントの中でも優れている理由5つ

理由①求人の9割が非公開求人で約10万件!

転職エージェントも私自身複数登録しました。

リクルートエージェントが1番良かったなと感じた理由の1つが、「圧倒的な求人数の多さ」ですね。

主要エージェント求人数比較
■リクルートエージェント:10万件
■DODA:8万件
■ビズリーチ:5万件

さらにリクルートエージェントではの求人の9割が非公開求人。

つまり登録者限定で応募できる求人約9万件もあるんです。

転職といえば、リクナビネクスト・マイナビ転職などの求人サイトが一般的です。

ですが、求人サイトには掲載されていない独占求人がリクルートエージェントには数多く紹介されています。

転職サイトリクナビNEXT(転職サイト)と、リクルートエージェント(転職エージェント)の求人数を比較してみました。

リクナビNEXTの求人数【東京23区】

リクルートエージェントの求人数【東京23区】

  • リクナビNEXT求人数⇒3,170件
  • リクルートエージェントの求人数⇒31,991件

約10倍リクルートエージェントの方が求人数が多いです。

当然求人が多くなると、私達求職者にとっては選択肢が増えるので、求人数に比例して内定数も増えていくことになります。

⇒「転職エージェントを使ったら、仕事しながらでも希望の職場見つけれました!(27歳/女性)」

理由②大手企業なので安心して登録できる

各転職エージェントの売上比較
■リクルートエージェント(リクルートグループ):1兆5886億円
■DODA(パーソルグループ):5175億円
■ビズリーチ:非上場のため非公開
※売上はグループの連結

上記を見ても分かるようにリクルートグループの売上が競合他社と比較しても圧倒的。

  • 「タウンワーク」
  • 「SUMO」
  • 「ゼクシィ」
  • 「ホットペッパー」
  • 「じゃらん」

などのグループ内に多くの有名ブランドがあり、テレビCMも放映している大手企業が提供しているサービスです。

やはり大手企業ですので、安心して転職支援サービスにも登録できます。

転職情報サイトに不正アクセス – 個人情報流出の可能性

こういった情報漏洩の問題を見ても分かるようにやはり中小の転職サイト・エージェントへの登録は不安が残ります。

その点リクルートエージェントは大手企業ですし「Pマーク」というプライバシー保護に免許も持っているので安心出来ます。

理由③登録者の62.7が年収アップしている

2011年のデータですがリクルートエージェントに登録者した22,000人のうち、62.7%が年収アップ出来ています。

「転職するなら年収アップしたい!」

と思うのは当然のこと。

リクルートエージェントは年収アップのための独自ノウハウを持っているんでしょう。

⇒【無料】求人件数10万件のリクルートエージェントの詳細を見る

理由④専任コンサルタントのアドバイスが適格すぎる

リクルートエージェントの転職エージェントの専任コンサルタントの方の私へのアドバイスが適格過ぎると感じました(笑)

私は過去に2回リクルートエージェントを使った経験があるのですが、担当アドバイザーから転職を止められたこともあったんです。

「今のご経歴では転職せずに経験を積まれた方が良いです。

2-3年ご経験を積んでから転職活動された方が希望の仕事・希望年収を得やすくなると思いますよ。」

と場合によっては転職しないほうがいいというアドバイスをされることもあるんです。

転職エージェントっていうと、「転職を強引に急かしてくるというイメージ」だったのですが実際は全くそんなことはなかったです。

履歴書や職務経歴書の添削をお願いしてから2.5倍ほど書類選考の通過率がアップしたこともあったので凄くサポートの質が高いんだなーと思いました。

理由⑤リクルートエージェントは業界最多の全国16拠点

転職したい人
拠点数が多いからどうなの?

と思うかもですが、転職エージェントの拠点数が多いということは直接アドバイザーに会って相談が出来るってことです。

転職エージェント登録の際は電話での面談も可能。

ですが、直接アドバイザーに会って面談出来れば自分の希望求人を細かなに伝えることが出来ますし、模擬面接などしてもらえます。

なので拠点数が多いほうが質の高いサポート受けやすいということに繋がります。

各エージェント拠点数比較
■リクルートエージェント:16拠点
■DODA:10拠点
■ビズリーチ:5拠点

リクルートエージェントへの無料登録方法

ですので、早速リクルートエージェントへ無料登録を行い、専任コンサルタントからアドバイスを受けましょう!

まず、公式ホームページより登録画面に進みます。

■リクルートエージェント公式HPのURL
https://www.r-agent.com

  • 氏名
  • 年齢
  • 住所
  • 連絡先
  • 直近の職歴
  • 希望面談日(電話面談でもOK)

などの必須項目を入力しましょう。

面談の方法に関して

面談は、リクルートエージェントの全国16か所ある事務所に訪問しても良いですし、電話面談で登録を済ませても大丈夫です。

登録者の8割は電話での面談で登録を済ませる人も多いので、電話面談の希望日程などを「自由記入欄」に記載しておくと良いですよ。

電話面談の場合は30分程度、訪問しての対面での面談は60分ほど。

面談日は「土日祝」「平日20時以降」でもOKなので仕事しながらでも面談しやすいですね。

登録後、数時間以内にリクルートエージェントの担当の方から電話で連絡が入ります。

面談日程の調整をその電話で行います。面談日程を決めれば、後は面談日を待つだけです。

必要書類など

面談日までに必ず用意しておいた方がよいものは職務経歴書です。

職務経歴書がないと、いくら転職のプロのコンサルタントの方でも、あなたに適切なアドバイスや、求人を紹介することは出来ません。

経歴を元に、話が進みますので、当日円滑に登録が進むように、職務経歴書は用意しておきましょう。

必要書類の準備に関しても、登録した後の電話で丁寧に説明してもらえます。

ちなみにリクルートエージェント登録者限定で、職務経歴書の作成サポートしてくれる「レジュメnavi」を使って簡単につくることが出来ます。

実際のレジュメnaviの画面なんですが、「名前」「経歴」を案内に沿って入力するだけで自動的に経歴書が作られるんです。

「パソコンにワードが入ってない!」

「経歴書を1から作るのが面倒くさい!」

という人でもレジュメnaviがあれば簡単に作れちゃいます。

⇒「転職エージェントに登録して自分の強みをアピール方法を教えて貰いました!結果内定8社ゲット!(35歳/男性)」

リクルートエージェントへ登録して今よりも条件の良い職場へ転職しよう!

転職は当然ですが、転職のプロに相談するのがベスト。

私自身、リクルートエージェントへ登録して応募書類の添削をしてもらってから、書類選考の通過率が約2.5倍にアップしました。

転職エージェントのプロの視点は、本当にすごいんだなと感心しましたね。

いかに自分で作った応募書類の内容が穴だらけだったかということですが(笑)

リクルートエージェントへ登録してプロのコンサルタントにアドバイスを受けることで、確実に今以上企業に対してアピールすることが出来ます。

結果、収入面・待遇面・仕事の内容で、今以上の職場に転職できる確率もグッとアップしますよ。

今すぐ登録して、絶対に転職を成功させましょう!!

⇒【無料登録】業界No.1リクルートエージェントの詳細をもっと見たい

登録するべき転職エージェント3社

リクルートエージェント 

>>>リクルートエージェント無料登録する

■おすすめ度

■特徴

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、DODAのキャリアアドバイザーもレベルが高いのですが、DODAの特徴としては親切丁寧なサポートです。

一方リクルートエージェントの特徴としては、とにかくキャリアアドバイザーのアドバイスが的確ということ。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍しているので相談しやすい環境は整っていますよ。

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

と感じる女性の転職希望者が登録すると満足なサポートを受けることが出来ます。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るんです。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来るサ手厚いサービスと言えますね。

■リクルートエージェントに登録すべき人
①どこの転職エージェントよりもたくさんの求人を紹介して欲しい人
②転職成功実績を元に的確な内定までのノウハウを知りたい人




DODA/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス) 

>>>DODA公式サイトで無料登録する

■おすすめ度

■特徴

DODA(デューダ)は大手人材人材会社のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)グループが運営しているサービス。

転職支援業界で国内2位の売上高を誇っていますね。

DODAのポイントは以下になります。

①親身なサポートで転職者満足度No.1

DODAは転職者利用者へのアンケート調査で満足度No.1の実績。

満足度が高い理由としては、「登録者に寄り添った親身なサポート」だからです。

  • 転職に関する不安悩みごとの相談
  • 自分のキャリアプランに迷った時には面談でのキャリアカウンセリング
  • 将来の最適なキャリアプランの提案

このようなサポートの結果、転職サポートで年間1万人を成功に導く実績豊富なエージェントになります。

「以前転職エージェントに登録したけど放置された!」

「手厚く、親身なサポートを受けたい!」

という転職希望者が登録・利用すると特に満足度が高いですね。

②履歴書・職務経歴書の添削が抜群

DODAは履歴書・職務経歴書の添削が丁寧で分かりやすいと評判です。

転職活動での第一関門である書類選考。

応募書類で最大限自分の経験や能力をPRしないといけないのに、完璧な書類を作り上げている人は非常に少ないです。

その点、DODAのキャリアアドバイザーは

  • 1から応募書類の作成を手伝ってくれる
  • 履歴書を下書きすれば清書を代行してくれる
  • 書類選考通過率が約3倍にアップする書き方のコツを教えてくれる

といったサポートをしてくれるんです。

「書類選考で落ち続けて面接までたどり着けない・・」

という人は質が高いと評判のDODAの応募書類の添削を一度受けてみるべきですね。

③登録者限定の非公開求人が80%もある

DODAに登録した会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

非公開求人の中にはDODAだけが扱う独占求人も多いです。

求人の質も圧倒的に高く、業界最大手のリクルートエージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが特徴。

■DODAに登録すべき人
①「転職初心者でどの転職エージェントに登録したらいいか分からない」
②「求人数も多く・サポートの質も良いバランスの良い転職エージェントに登録したい」



ビズリーチ

>>>ビズリーチ公式サイトで無料登録

■おすすめ度

■特徴

ビズリーチはテレビCMでも話題の転職支援サービスですね。

特徴としては

①圧倒的なスカウトの豊富さ

ビズリーチに経歴書を登録するだけで、企業人事担当者や転職エージェントの担当者から毎日のようにスカウトが届きます。

登録した人のキャリア次第では、大手転職エージェントと比較して3-10倍ほどスカウトの数が増えた!という人もいます。

  • 「仕事が忙しくて求人チェックする時間がない」
  • 「とにかくたくさんの企業からのスカウトをチェックしたい」

という人は、登録するだけでスカウトがたくさんくるビズリーチが向いているでしょう。

②年収アップ出来る求人が多数

ビズリーチは他の転職エージェントと比較しても、年収アップできる求人が豊富です。

理由としてはビズリーチは元々年収600万以上のハイスペックのビジネスパーソンに特化していた転職支援サービスだったからです。

ですので現状年収が低い転職希望者であっても、ビズリーチでしかチェック出来ない好条件の求人が紹介されるでしょう。

  • 「今の年収に不満がある!」
  • 「もっともっと稼ぎたい!」

という人は登録しておくと良いでしょう。

※公式ホームページには「年収600万以上に支持される」とありますが、年収600万未満でも登録・利用は問題なく出来ます

③上場企業・大手企業の求人が多い

上に書いた「年収アップ出来る求人が多い」ということとも繋がりますが、ビズリーチは大手・上場企業の求人が多いです。

年収が多い求人が多いので、当然上場企業や大手企業の求人が多いのは必然なのですが。

ですので「新卒で入社できなかった大手に入社したい!」と感じる人は登録しておいた方が良いです。

とはいえ大手企業は周りも入社したいと感じる人気求人。

募集してもすぐに打ち切りになりますし、募集も若干名です。

なので逆算して早めにビズリーチに登録して、大手企業の求人を漏れなくチェックしておくことが大事だといえます。

 

■ビズリーチに登録するべき人
①「年収が低い。転職して給料を増やしたい!」と思う人
②転職エージェントの担当者から手厚いサポートを受けたい人



番外編:就職shop


>就職shop公式サイトで登録

■おすすめ度

■特徴

①書類選考不要で必ず面接まで進める

就職shopの最大のメリットはなんといっても書類選考不要で希望した企業の面接を受けれるということ。

  • 「どれだけ応募しても書類選考落ちで面接まで進まない・・」
  • 「面接まで進めば自分の良さをアピール出来るのに・・」

という人は是非使っておきたいサービスです。

書類選考不要の転職エージェントは他社でもないサービスなので、個人的にはかなり画期的だと思いますね。

②全ての企業を取材済み!求人情報が正確

就職shopの求人は、全てスタッフが足を運んで企業を100%取材しています。

取材していることによるメリットとしては「求人情報が正確」「ブラック企業が皆無」といったことがあります。

ですので就職shop経由で入社した場合は「聞いていた条件や仕事内容じゃなかった・・」ということはほぼ皆無と言って良いでしょう。

ただ、全ての企業に足を運んでから求人掲載するので必然的に他の転職エージェントよりは求人数は少なくなります。

なので今回は4位にランキングしておきました。

③18-30歳以下の男女のみが登録の対象

他の転職エージェントであれば何歳であってもう登録可能です。

ですが、就職shopは18-30歳男女の若者向けの転職エージェントとなります。

なので、31歳以上の場合は登録が出来ないのでその点だけ注意が必要です。

■就職shopに登録すべき人
①30歳下の男女で書類選考に通過せずに悩んでいる人
②ブラック企業には絶対に入社したくない!という人。求人情報の正確さを大事にしたい人

 

合わせてよく読まれている記事

①職場いじめで退職するしかない?泣き寝入りは禁物!

職場いじめで退職するしかない?泣き寝入りは禁物!職場いじめの11個の対処法を紹介。絶対に負けるな!
「職場で社内の人に1日中無視されていて辛い・・退職するしかないのかな・・」 「自分だけ間違った仕事の指示を出されて、ミスをする...

②ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!

ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!今すぐ会社を辞めるべき4つの理由
「毎日朝起きたくない・・職場に行くのが辛い・・もう辞めたい・・」 「職場の人間関係がストレスで、原因不明に体調不良。今の仕事辞...

③面接に落ちるパターンが存在する!

面接に落ちるパターンが存在する!あなたが面接に受からないたった4つの理由や原因を紹介
「面接に合格しないよー・・落ちるパターンとか、傾向ってあるのかな・・」 「面接に落ちる人の特徴ってあるのかな?自分の性格が落ち...

④仕事のストレスが限界のあなたへ。無理は禁物です。

ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!今すぐ会社を辞めるべき4つの理由
「毎日朝起きたくない・・職場に行くのが辛い・・もう辞めたい・・」 「職場の人間関係がストレスで、原因不明に体調不良。今の仕事辞...

⑤職場いじめの人間関係で悩むなら早く転職したほうがいいですよ?

職場いじめで退職するしかない?泣き寝入りは禁物!職場いじめの11個の対処法を紹介。絶対に負けるな!
「職場で社内の人に1日中無視されていて辛い・・退職するしかないのかな・・」 「自分だけ間違った仕事の指示を出されて、ミスをする...

⑥今の仕事が辛いなら楽な仕事を選ぶことが大事です

楽な仕事&バイト42選!正社員で楽で稼げる仕事がないと諦めてる?サビ残・ノルマなしで年間休日120日以上の仕事があるんです!!
「ブラック企業じゃなく、立ってるだけで給料貰えるような楽な仕事に就きたい!」 「複雑で面倒な人間関係がない、ストレスフリーな職...

⑦転職エージェントの選び方

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって何社もあるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 私自身、転職エージェ...

⑧職場いじめで退職するしかない?

職場いじめで退職するしかない?泣き寝入りは禁物!職場いじめの11個の対処法を紹介。絶対に負けるな!
「職場で社内の人に1日中無視されていて辛い・・退職するしかないのかな・・」 「自分だけ間違った仕事の指示を出されて、ミスをする...

⑨もう嫌だっ!辛い夜勤仕事が原因で辞めたいの感じるあなたへ。

もう嫌だっ!辛い夜勤仕事が原因で辞めたいの感じるあなたへ。癌・脳卒中のリスクが2倍以上なの知ってる?
「二交代制・三交代制どっちの夜勤も経験したけど、体調不良が続いてほんとに辛い!」 「入社前は夜勤は慣れ!だと思ってたけど甘く見...

⑩「新規営業が辛い・・もう辞めたい」原因6つ&対策

「新規営業が辛い・・もう辞めたい」原因6つ&対策法7つ!無理するとメンタル崩壊して体調まで崩しますよ?
「もう新規営業がツライ・・飛び込み営業、テレアポ。どれだけ行動しても門前払いで、数字は残せないし、上司からも詰められる・・」 ...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする