社会不適合者の特徴22個。転職して自分に合う仕事を見つけよう!診断をしてみれば結婚・起業あらゆる可能性が見えてくるぞ!

「社会と交われない自分は社会不適合者なのでは?」

このように疑問に感じ心配だったり不安になるかもしれませんね。

本当に自分が社会不適合者なのか?

社会不適合者の特徴を紹介するので、自分や周囲の行動と照らし合わせながらチェックしてみてください。

「自分のイメージする社会不適合者の人物像とは全く違った!」

ということもよくある話ですからね。

社会不適合者の定義

社会不適合者
社会不適合者の定義って何?

というのは気になる所。

まずは定義から紹介します。

社会不適合者とは・・

社会の一般的な要求に応えれず社会適合するのが困難な人のこと。

特に日本人は個人の主張よりも、「空気を読む」「他社とのコミュニケーション」が重要という暗黙の了解があります。

一般企業に勤務する社会人の場合は「空気が読めない」と、社会不適合者として組織に居れなくなってしまうでしょう。

特別な才能や能力がない場合は、サラリーマンやアルバイトでも働くことでさえも困難を極める場合もあります。

社会不適合者の特徴22個

では次から具体的な特徴を紹介していきます。

特徴①人間不信

社会不適合者の特徴の1つに人間不信があります。

人間不信とは

  • 年齢を重ねても極端に人見知り
  • 知らないない人と会話が成立しない
  • 人間関係の構築や維持が苦手
  • 集団や組織での立ち回りが上手に出来ず孤立しがち

社会生活を円滑に進めるために人見知りはしないにこしたことはありません。

人間関係が上手に構築出来るほうが仕事上の出世や、友人関係でも得することが多いでしょう。

人見知りに関する調査データ

「大人の人見知り」に関して男女2000人にクラシエホールディングスが調査。

【調査結果】
①約30%が自分のこと人見知りと認識
②81%が人見知りで損をしていると回答
③人見知りを克服した43%が「人生の充実度アップした」と回答

参照:https://www.atpress.ne.jp/news/110567

ですが、「人見知りするorしない」はあくまでも個性の範疇の話。

  • 人間関係が得意ではない人
  • 口下手で周りの人との会話が苦手で苦痛に感じる人
  • そもそも人間嫌いで1人で生きていきたいと思う人

こんな人であっても必要最低限の社会のルールを守れば折り合いをつけて生活することも難しくありません。

現代はネット社会で在宅ワークも増えているので、社会に関わらずとも仕事を出来る方法はたくさんありますからね。

人間不信は人見知りと根本的に異なる

本当の社会不適合者とは「人間不信」や「人見知り」程度ではありません。

全く他人とコミュニケーションを取れない人のことを社会不適合者というのです。

つまり他人を全く信用することが出来ずに、守るべきルールや空気を読むといったことが一切出来ない人のことです。

  • 少しだけ人間不信
  • 人付き合いが苦手
  • 人間が嫌いでコミュニケーションを取りたくない

この程度ではでは社会不適合者とは本質的に異なります。

社会不適合者の特徴の1つである人間不信の症状が極度に出ている場合は自分以外の人間を一切信用出来ません。

人間不信の人
自分を騙して陥れるつもりだ

と「疑惑」「疑義」「不信」の目で周囲を見てしまうでしょう。

ですので一般企業に勤務して同僚や上司とのコミュニケーションが必須の仕事は上手くいきません。

こういった人を社会不適合者と呼ぶんです。

更に懐疑心が強いと信頼できる友達や仲間がいなくなります。

自分の本心や本音を話さない人間不信の社会不適合者なので、相手も心を開くはずがないですよね。

社会不適合者が人間不信になった場合の主な思考は下記のようになります。

人間不信の人の考え方

  • 相談しても周囲にバラすんだろう
  • 自分のことを見下してバカにしているんだろう
  • 自分以外の他人は信用できない
  • 自分には非がない。相手のコミュ力が問題だ

などと無意識に疑ったりしてしまいます。

自分自身の評価が高すぎて、相手の評価が低すぎる状態では当然友達も出来ないでしょう。

周囲に相談出来る人がいなくなれば孤立します。

さらに自分の殻に閉じこもり、猜疑心も増していきますよね。

社会不適合者が人間不信になる原因

原因としては何らかのトラウマやコンプレックスがキッカケとなります。

例えば信頼できる人に裏切られたとかですね。

そのコンプレックスきっかけに一切他人や場合によっては家族までも信頼出来なくなってしまうのです。

参照:人間不信の書き込み(yahoo知恵袋)

参照:yahooc知恵袋

⇒「社会不適合者の自分でも転職出来るなんてビックリ!相談してよかったです♪(20代/男性)」


>>>社会不適合者に人気の転職エージェントの選び方を見てみる

特徴②人間が嫌い

社会不適合者
自分以外の人間なんて必要ない!

社会不適合者は自分以外の人間が大嫌いです。

・人間は打算的で最終的に裏切る

・会話してもストレスが溜まるだけ

などの理由で人が多い場所や人と触れ合いそうな場所を極端に嫌います。

人間が嫌いな理由は、人の良い面よりも悪い面が気になり目につくから。

ですので人がたくさん集まる場所に行ってしまうと

  • 「チッ。何故俺が通るのに道を開けないんだよ」
  • 「馬鹿みたいに騒ぎやがって。どいつもこちもアホみたいな奴らだぜ」

と不平不満を感じたり、他人にイライラしてしまうのです。

他人の、一挙手一投足が気になり腹が立つので外出せずに自宅で1人でいることが自然と多くなります。

人間嫌いな社会不適合者はペットを飼う傾向

とはいえ人間は孤独は耐えれないもの。

結果的に、社会不適合者の特徴としてペットを飼う人が多いです。特に猫ですね。

何故猫が好きなのかというと、社会不適合者の自分と同じように活発ではなく自由に生きているから。

社会不適合者の自分の性格と、猫の性格が似ているので親近感を感じるのです。

また犬は活発で構って欲しがります。ですが猫は飼い主とも適度な距離感を取りたがりますよね。

絶妙な距離感を取ることが出来るに猫に依存し、自宅で猫と過ごすことが多くなるのです。

参照:人間嫌いの書き込み(yahoo知恵袋)

参照:yahoo知恵袋

特徴③他人を信用しない

人間不信とも関わることですが、社会不適合者は他人を信用できません。

人は裏切るものという意識が強いので信用もしません。

本音を漏らすこともほとんどないでしょう。

他人を信頼しない弊害としては、仕事や社会生活にも当然大きな支障をきたしてしまうこと。

例えば、営業職として取引先やクライアントの契約のための商談を行うとします。

取引先「◯日までの資料を用意してくれたら社内の稟議にかけて契約するよ」

と言ってくれても

社会不適合者「契約するなんて本当かな?他社と天秤掛けてるだけでは?資料用意しても契約してくれるかどうか分からないし辞めておこう」

などと取引先の相手のいうことを完全に疑って掛かり信用しません。

さらに猜疑心が酷い人のケースでは「あなたのことを信用していない」と面と向かって言動に移してしまうこともあるんです。

他人を信用できず仕事も退職に・・・

そうなると商談破談で、会社としての評判に関わります。

取引先の担当者も「なんだあの担当は!今すぐ担当を変えろ!さもないと契約を打ち切るぞ!」

といってくるでしょう。

普通のビジネスマンは商談相手に猜疑心を持ったとしても、基本的には本音と建前を使い分けますよね。

ですが、社会不適合者は基本的に他人を見下し信用していません。

ですので、普通の人なら気にならないようなちょっとしたことが引っかかるのです。

  • 「喋り方が馴れ馴れしい」
  • 「客だからって偉そう」

などなどちょっとした言葉遣いや態度が気になり、本音を言ってしまいます。

結果社会不適合者が担当になってから極端の担当エリアの営業売上が下がってしまったり、契約が打ち切りになってしまったということも多いです。

本音と建前を上手に使い分けることが出来れば、直接言葉に出さなくても相手の機嫌を損ねずにニュアンスを伝えることだって出来ます。

ですが全て本音をぶつけてしまうので言葉や表情に出てしまうので当然トラブルに直結してしまうので社会不適合者なのです。

結果的に会社に迷惑を掛けっぱなしですから徐々に退職に追い込まれていきます。

特徴④約束の時間を守れずにルーズ

社会不適合者の友人
毎回遅刻ばっかりじゃないか!!

時間を極端に守れない人も社会不適合者の特徴です。

人が社会生活を営む上で「時間を守る」ことは重要。

特に先進国の中でもに日本は特に時間に厳しい国と言えますよね。

参照:http://news.livedoor.com

社会生活では時間を無視することは不可能

「社会と関わらず1人で仕事をするぜ!」

と意気込んで見ても社会生活を続けるなら「時間に縛られる」ことから完全に逃げ切ることは不可能。

社会との関わりを一切断って山奥で暮らすなら別ですが、世間一般の社会生活を営むなら時間への意識を最低限持つことは重要といえるでしょう。

ですから「時間を守る」という意識や常識が欠落している人は一般的に社会不適合者と思われてしまっても仕方ないんです。

もちろん完璧に時間を守る必要はありません。多少時間に遅れたり守れないといった場面も出てきます。

約束時間へ多少遅刻することもあると思います。

ですが、

  • 「予定時間を守られないのに悪びれる様子もない」
  • 「毎回毎回遅刻してくる」

と常習犯のような扱いになれば周囲からの評価はガタ落ち。

重要な会議や商談に場に平気で遅刻していけばあなたの信用は地に落ちるでしょう。

場合によっては左遷や退職勧告なんかもありえます。出世なんて望めるわけもありません。

友人関係や、社会人としての会社でのポジションなどは失墜し信用されることもなくなります。

時間を守れない人の悪循環

①社会生活な不向きな性格を直そうとしない

②誰からも信用してくれる人がいない。社会生活に不向きという周囲からのレッテル

③さらに周囲との関わりを避ける

社会不適合者が時間を守れない原因

社会不適合者
今は別のことをしたい!遅れていけばいいや♪

時間を守れない原因としては、社会不適合者は予定に束縛されるのが苦手だからです。

予定の前に自分がやりたいことがあれば平気でそちら優先します。

また基本的に人と関わるのが苦手なので予定日時が近づいてくると苦痛で苦痛で仕方なくなります。

さらに時間配分をして身支度などの準備をすることも苦手。

おまけに自分が偉いと思ってますから相手を待たせることに罪悪感を感じることもないです。

このような様々理由で責任感が欠如しているのが時間を守れない社会不適合者の特徴なのです。

特徴④他人と協調出来ない

社会不適合者
どうして俺が他人に合わせないといけないんだ!

社会不適合者は他人と協調することが出来ません。

また頑張って合わせようとしても苦手なので上手く合わせることが出来ません。

他人と合わせる気もないし合わせるのも苦手ですから、結果的に人嫌いにつながっていきます。

例えば、会社に出勤したのに「眠いから」と平気で居眠りするなどですね。

人と合わせるのが苦手なのに、社会生活を営もうとしても当然ストレスが掛かってしまいます。

強調できない社会不適合者はリーダーになりたがる

他人と強調できない社会不適合者が取る間違ったコミュニケーション方法があります。

それは、リーダーの役割を演じること。

ポイントは心の意味でのリーダーになれるのではなく、自称リーダーになるだけです。

社会不適合者は自分が一番偉くて、他人は無能だと思っているので

「俺がリーダーになるしかない」

と思うわけです。

相手に合わせれず信用も出来ませんから、他人の指示や命令で行動しないといけないことが嫌で嫌で仕方ありません。

普通は他人に命令や指示されたからといって嫌悪感を感じる人は少ないでしょう。

特に社会人の場面では、個々の役割がありますから指示する人・指示される人がいることは当然です。

ですが社会不適合者はとにかく考え方が偏っていますし妄想癖。ついでに被害妄想です。

自分よりレベルの低い他人に合わせたり命令されることが、絶対に許容出来ないと考えます。

逆にマイペースな人や受け身な人であれば、自分で考えるよりも他人に指示されて合わせる生き方の方が楽という人もいますけどね。

社会不適合者はリーダーシップを取り組織を引っ張っていこうする性格の人が多いです。

ですが、他人を思いやれない性格の社会不適合者が実際にリーダーにはなれるわけがないのですが。。。

⇒「自分らしく働ける職場を見つけました!転職してからは一切ストレスがなくなりましたね!(30代/男性)」


>>>社会不適合者に人気の転職エージェントの選び方を見てみる

特徴⑤自信過剰な性格。周囲を見下し上から目線

社会不適合者
俺に命令するな!言うことを聞け

極端に周囲を見下し上から目線な自信過剰な性格。社会不適合者とみなされる可能性が高い性格です。

原因は、コミュニケーション力が欠如した結果他人との距離感を誤ってしまう。

その結果人間関係を構築出来な性格になってしまうのです。

自信過剰すぎる人はプライベートでも仕事でも同じ。

もちろん自意識が低すぎる自信がなさすぎるのも問題ですが、そういった人は社会不適合者とはみなされません。

自信過剰な人の特徴

自分が1番優れているという意識が強い

周囲の人は自分より劣ると考える

自分以外の人間を上から目線で見下す

いつも上から目線で説教がち。そんな知り合いに心を許して付き合う人なんてほとんどいませんよね。

自信過剰では困った時に助けてくれない

確かに周囲よりも優秀な成果を常にあげている人だって組織には必ず何人かいます。

ですが、いくら優秀でも上司や先輩への畏敬の念に欠けている人はいつかしっぺ返しを食らうでしょう。

「自分の方が優秀だし上」などと思っていては、それ以上の成長は望めません。成功を掴み取ることは不可能でしょう。

壁にぶち当たり、挫折してしまう未来が見えています。

挫折して落ち込んでいても、過去の自信過剰な性格が災いし相談に乗ってくれる人はいません。

人望はゼロですからね。

困っている自分を助けてくれないので自分1人で苦労するしかありません。

そこから再浮上するには相当な困難を極めることは間違い無いでしょう。

このような自分のマズい性格によって周囲との関係円滑に保てない人が本質的な社会不適合者と呼べるのです。

特徴⑥虚言癖・放言癖がある

「虚言癖」「放言癖」つまり嘘つきな人も社会生活を適合させる上で大きな障害となるでしょう。

童話オオカミ少年が村人から信用されなくなったことと同じです。

周囲に迷惑を掛けないレベルの常識的な嘘であれば許されますよね。

笑い話で済みますから。

例えば、テレビに出ているようなお笑い芸人同士では遅刻した時の嘘の言い訳が面白ければ、例え先輩後輩の関係であっても許されるとのこと。

更に2016年の熊本で震災時には、ツイッター上で動物園の檻からライオンが逃げ出した!という海外の画像を引用して話題を集めたケースがあります。

後に嘘だったと分かり嘘のツイートをあげた佐藤一輝容疑者は偽計業務妨害の罪で逮捕されました。

参照:「ライオンが脱走」デマ疑いで男逮捕 熊本(産経ニュース)

度を超えた嘘は「虚言癖」という病

周囲からの興味を引き「自分は人気者だ!」と過大評価をする。

自分は笑えるけど他人が笑えないレベルの嘘を平気でついてしまうのです。

このように笑い話の嘘で済まされるレベルを超えての嘘は世間では「虚言壁がある」とみなされます。

普通の人は「こんな嘘をついたら他人はどう思うか?」と気にしますよね。

でも社会不適合者は他人よりも自分がいかに注目されるか?などと自分のことしか考えていません。

虚言癖は、嘘つきという個性のレベルを超えて「癖」でもなんでもなく立派な「病」の一種。

実際、虚言癖が酷くなると、虚偽性障害・統合失調症・演技性パーソナリティ障害といった病気にまで発展するケースもあります。

虚言癖になると本人も無意識のうちに嘘をついてしまっています。

周囲から「虚言」を指摘されてようやく気付くレベル。

専門の病院などでしっかりと治療しないと自分の意識だけでは改善が難しい場合もあります。

虚言癖の原因は自信のなさの表れ

虚言癖の原因としては自惚れや虚栄心から自分を必要以上に大きく見せようとすることです。

嘘をつきすぎて症状が悪化すると、現実と自分がついた嘘の空想との境が分からなくなります。

もしかすると「本人の極度な思い込み」という場合もあるかもしれませんね。

ただの「嘘」から始まる嘘ですが本当に恐ろしいです。

虚言癖は「病気」なので仕方のない部分もあります。

ですが実際問題、虚言癖の人が信用を得て社会生活を円滑に送るのは不可能と言えるのは分かると思います。

また気の弱い人の特徴としては、「本当のことをいうと嫌われてしまうかも。嘘をついて誤魔化そう」と考える人もいます。

真実を話嫌われるという極端な考え方ですが、これも一種の病気といえます。

ですので、

精神疾患の症状に出ている場合は専門医の診断を!

心身に支障をきたすほどの症状が出ている場合は

専門の精神科・心療内科などの病院やクリニックで治療やカウンセリングが必要。

改善のためのサポートを受けるべきです。

自覚症状が乏しい場合もあるので、自力の改善は相当苦労します。

プロの力を借りるべきです。

「病院で治療を受けたいけど仕事も辞めて経済的に困窮している」

という人は、国による様々な支援を受けれる場合もあります。

※状況により支援を受けれるかどうか異なります。必ず専門機関に確認してください。

精神疾患の患者向けの助成や控除など

参照:厚生労働省

▼自立支援医療

統合失調症、うつ病、不安障害、知的障害、強迫性人格障害など、社会不適合者の人は派生してこういった精神疾患にかかる人もいます。

そういった場合は精神病院への治療費・通院費が公費で負担されます。

負担割合は収入によって変わってきますが、自己負担の上限月額は0円~20,000円くらいの割合になっています。

▼生活費の補助
  • 生活保護
  • 特別障害者手当
  • 障害年金
  • 特別障害給付金制度
  • 扶養共済制度
  • 生活福祉資金

などの一定の条件を満たせば治療費だけではなく生活の補助も行ってくれます。

▼精神障害保険福祉手帳

一定の条件を満たせば、精神障害保健福祉手帳が発行されます。

  • 公共料金の割引
  • 税金の控除や減免
  • 手当の支給
  • 公営住宅の優先的な入居

⇒「もう社会ではやっていけないの諦めていました。でも専任アドバイザーに救われましたね」(40代/男性)」


>>>社会不適合者に人気の転職エージェントの選び方を見てみる

特徴⑦ナルシスト過ぎる人

極端にナルシシズムが強すぎる人も社会と協調しづらいといえます。

人間には承認欲求がありますから多少はナルシシズムは持っているでしょう。

人間が生きていく上で多少は必要な要素といえます。

ですが過度にナルシストな人は、社会や周囲の人よりも自分を過度に大事に守り過ぎます。

結果、自分以外の全てのものが目に入らない状態になるんです。

視野に入る他人は全て無視。自分のことだけを考える。

このように極端なナルシシズムが強い人は極端に他人を思いやる感情や意識が欠落しています。

自分を守りたい一心で必死になり保身に走る。

自分が1番大時ですから平気で他人を陥れるような行動や発言もしてしまうのです。

  • 「社会の中で自分を活かしていく」
  • 「自分が大事なのは間違いないが、自分と直接関わる人も大事にしたい」

このような意識や考えを持ち、行動することが社会に適合させて生きていくということです。

ですがナルシストな人にはそれが出来ません。

特徴⑧人を見下し自分が1番偉いと思っている

社会不適合者は自分が1番偉いと思っているので常に人を見下し小馬鹿にします。

社会不適合者が見下すポイント

  • 学歴
  • 職業
  • 年収
  • 成績
  • 家族環境
  • 容姿や外見
  • 人種
  • 性格

重箱の隅を突くような細かな欠点を見つけて見下し、低い価値をつけようとするのです。

自分より立場が下だと感じた相手には、年齢・先輩・上司など立場の違いは関係なし。

分かりやすく相手を見下し、態度や発言に露骨に出すのです。

特に周囲からチヤホヤされることの多い、医師・政治家・大学教授などに社会不適合者が多いと言われています。

社会不適合者
何故こんな簡単なことが出来ないの?

なまじ自分の能力が高くテキパキと立派に仕事が出来てしまうので、相手の出来ないことなどの痛みや悩みを理解できないんです。

社会不適合者でも人によっては謙虚に接すること出来る人もいます。

ですが根本的に人を見下す性格なので徐々に見下す態度を取っていきます。

よくある社会不適合者を見かける場面として飲食店の店員さんに対する態度です。

会社関係の接待などで、取引先の関係者がいるにも関わらず店員さんを顎で遣い、命令口調で指図したりする人がいますよね。

「自分には絶対に逆らわない立場の低い人」

こういった人を見つけると

社会不適合者
 自分は偉いんだぞ!

という態度を露骨に出して見下します。

立場に関係なく人を見下す、目や顎で指図する

こういった人も社会不適合者と言えるでしょう。

特徴⑨他人と自分を比較することが多い

社会不適合者はプライドが高いので他人と自分を比べてしまうことが多いです。

他人とあらゆる面で比較し、勝っていれば「俺のほうが凄い。俺を敬え」と勝ち誇ります。

逆に負けていると極度に悔しがり、負けた相手を陥れようとします。

例えば仕事の営業成績で負けた場合は

社会不適合者
アイツは何か不正をしているに違いない

と周囲に吹聴したりするのです。

負けても責任転嫁するので自分の能力が向上することもありません。

結果、他人より劣る面が多くさらに劣等感を感じることになるのです。

そもそも他人を自分を比べることに意味なんてないですよね。

ですがそのような基本的なアドバイスは社会不適合者の耳に入ることはないでしょう。

社会不適合者
自分が相手に負けるわけがない

と何の努力もしていない一丁前にプライドだげが高いのが社会不適合者。

常に他人をライバル視して気を張って生きているので常に心身ともに疲れてしまいます。

心身が疲労していると心にも余裕がなくなり気を遣ったり優しくなんて出来ませんよね。

結果会社の中でも常に怪訝そうに眉間に皺を寄せてピリピリした表情。

そんな負のオーラ満載の人に誰も好き好んで近づいていこうとしません。

社会不適合者が唯一仲良く出来る人の特徴

自ら他人を遠ざける社会不適合者ですが、仲良く出来る人の特徴もあります。

それは、本当の意味で社会不適合者よりも能力が劣っている人。

社会不適合者は誰かを見下して、自分のほうが上だと感じることで心が安らぐのです。

仕事面・コミュニケーション能力・異性からの人気などあらゆる面で自分より劣っている人が近くにいると安心します。

告白しても振られ続けるモテない人がいれば上から目線で

「女は、もっとグイグイ引っ張っていけばコロっと落ちるんだよ」

と偉そうに上から目線でアドバイス出来るからです。

他人と自分を比較してしまうので、自分より能力が劣っている他人を無意識のうちに探してしまっている行動の現れなのですね。

特徴⑩他人を大切に出来ない

社会不適合者
俺が良ければ他人は関係ない!!

社会不適合者は他人を大切に出来ません。

折角相手が好意を持って近づいてきてくれても人が嫌いで信用出来ないので、他人を思いやったり大切にすることが出来ないのです。

自分より劣る人が側にいると安心は出来ますが友達ではありません。

社会不適合者が一方的に安心できるだけで、相手は見下されてばかりなので友達と思っていないケースが多いです。

ですので親友は一切出来ないのは当然。

また社会不適合者は誰かのサポートや助けがあるから社会で生きているということを理解していません。

わざわざ言葉や態度に出さずないような他人の気づかないうちの助けがあるから生きているんです。

他人に感謝できずに会社でも孤立する

例えば、サラリーマンの仕事の場面で考えてみましょう。

社会不適合者の頑張りのおかげで大口のクライアントから契約を撮ることが出来ました。

社会不適合者の人は

社会不適合者
 どうだ!俺の努力のおかげだ!凄いだろ!

と、これみよがしに威張り散らします。

ですが、会社での成功は目に見えない社内の人間のサポートがあるおかげで成功しているもの。

社会不適合者は自分の仕事の能力だったり頭の良さをのおかげだと思っているかもしれません。

ですが、事務やアシスタントの人が資料作成のサポートをしてくれたり、上司が商談の席に同行したりなどの気配りやサポートのおかげなのです。

そういった目に見えないサポートや気遣いに感謝出来ないし、大切にすることが出来ません。

結果的に「アイツはなんて恩知らずなやつだ」というレッテルが貼られて次回からサポートもしてくれず周囲の人は自然と離れていくでしょう。

⇒「いつも職場では1人ぼっちでした。でも転職してから理解ある職場で気楽に過ごせています」(20代/女性)」


>>>社会不適合者に人気の転職エージェントの選び方を見てみる

特徴⑪言い訳をして責任転嫁する

社会不適合者にとって1番大事なのは自分自身。

ですので自分のミスなどで都合が悪くなると言い訳をして責任転嫁します。

例えば、営業成績が悪く上司から叱責されたとします。

この時の社会不適合者の言い訳はこうです。

「市場環境が悪く私の担当エリアでは軒並み予算が削減されています。私の責任ではありません」

と、市場環境に責任転嫁し自分の非は一切認めようとしません。

また遅刻しても

「目覚ましが何故鳴らなかったのでメーカーにクレームを入れておきました」

と耳を疑う言い訳を平気でします。

社会不適合者が言い訳する理由

・プライドが高いので怒られたくない

・小心者でビビリな性格。言い訳をして怒られないようにする

特徴⑫責任感に欠ける性格

社会不適合者は責任感がありません。

というより自分のサポートを周囲がして当たり前だと思っているので、仕事や役割を全う出来ないのです。

ですので自分の発言や行動に責任を持つことは出来ません。

本来であれば、周囲からのサポートを受けながら役割を全うしていく必要があります。

ですが社会不適合者は自分が一番大事なので責任を途中で放棄してもなんとも思いません。

不快だとも、自分が情けないとも思いませんね。

おまけに人が好きでもないし、会話も苦手なので、他人からどう思われても気になりません。

本来、大人になっていくにつれ人の気持ちを考えることが出来、発言内容も責任をもっていくものです。

ですが大人としての責任を持つことは社会不適合者にとって精神的に疲れます。責任を負いたくないんです。

なので発言が言動も自然と無責任になってきます。

自分のミスは周囲がサポートして当たり前と思っています。自分が1番偉いと思っているからですね。

そのような甘えた環境で育ってきたので、周囲のサポートがある環境に味をしめるのです。

結果、社会不適合者は年齢を重ねる毎に責任感のない性格に拍車が掛かかってしまいます。

特徴⑬保守的で他人の意見を取り入れない

社会不適合者の考え方は非常に保守的です。

何故なら自分が一番大事なので他人の考えを取り入れようとも思わないから。

なので、急な環境の変化を極端に嫌います。

普通の人なら感じないような環境な変化に必要以上にストレスを感じてしまうのです。

ですので、何かを選ばないといけない時は自分が慣れ親しんだものを選びます。

使ったこと無いものであれば老舗が出した定番商品を選ぶという特徴もあります。

保守的な生活にもメリットはある

とはいえ保守的な生活をしていることにメリットもあります。

定番的なもの、自分が慣れ親しんだものを選ぶので当然大きな選択のミスをするリスクは少なくなります。

また得意分野を磨ける可能性も高まります。

保守的に自分の得意分野を磨いていくので、目新しいことに飛びつかないのです。

そういった点は保守的なメリット。

逆にデメリットととしては、定番商品を選び特徴とも繋がりますが大多数の意見を正しいと無意識に感じてしまうことですね。

ミスをしたくないので大多数の意見に流されておけば自分の責任を感じなくて済むからです。

責任感がない。責任を感じたくない社会不適合者ならでの特性と言えますね。

特徴⑭早起きが出来ず遅刻しがち

社会不適合者は決められたルールを守ることが出来ません。

ですので毎朝決められた時間に起きて定時までに出勤するということが出来ないのです。

社会出て働く上で最低限のルールですが、それすら守れません。

会社と雇用契約を結んでいるのですから当然一般的な会社が決める出勤時間などのルールを厳守する必要があります。

ですから一般的なサラリーマンは次の仕事であれば遊びや予定をセーブして翌日に備えて早く寝ますよね。

ですが社会不適合者は自分が1番ですから、仕事のことよりも自分の欲求を優先します。

社会不適合者が仕事よりも優先すること

  1. ゲーム
  2. 読書
  3. 映画鑑賞
  4. 睡眠
  5. 遊びの予定

などを優先し「翌朝朝早く起きないといけない」ことなど完全無視。

結果、睡眠時間が足りずに「遅刻していこう」「仮病使って休んじゃおう」と社会人としてあるまじき無責任さを発揮してしまいます。

朝起きることが苦手になり遅刻が癖づき結果的に会社を辞めざる得ない状況になるということですね。

朝起きれない社会不適合者の対策

社会不適合者
 朝がどうしても苦手!

という人の対策としては出勤時間が遅いor昼以降の出勤の会社を選ぶと良いです。

IT系であれば10時の会社は当たり前にありますし、シフト制の仕事では昼以降の出勤も勤務形態もたくさんあります。

※軽く検索してみただけでも「昼からの仕事」は関東圏だけで14,125件も求人がありました。

他の対策としては、低血圧治療で通院するのもいいですね。

「病院までいくのはちょっと・・」

という人は、朝にカフェインが多く含まれている玉露やコーヒーとを飲むようにすると朝にぐっと血圧を上げることができます。

さらに喫煙の習慣がある人は、禁煙すると低血圧が徐々に改善していくと言われていますよ。

⇒「自分のことしか考えれない性格の自分。そんな自分が活躍出来る職場を紹介してくれたんです」(30代/女性)」


>>>社会不適合者に人気の転職エージェントの選び方を見てみる

特徴⑮固定観念の塊の性格

社会不適合者は固定観念の塊のような性格です。

他人のアドバイスは一切受け入れず、自分が1番正しいので他人は間違っていると本気で思っています。

基本的に社会不適合者は自分を否定されプライドが傷つけられることが嫌いです。

なのでアドバイスの内容が正しいかどうかは問題ではなく、

社会不適合者
 自分より劣る他人が自分に意見するとは何事だ

と捉えます。

社会不適合者への周囲の評価
評価①「良かれと思いアドバイスしたのに文句ばかり言う」評価②「社会不適合者は恩を仇で返す。親切にして関わってもマイナスばかり」

という評価になります。

ポリシーと呼べるような良い固定観念は一切なく、他人の考えから自分を防衛するための悪い固定観念です。

ですので、意見やアドバイスは絶対に受け入れることはないでしょう。

親切心でされも「大きなお世話」「おせっかい」と誤った解釈をし自ら他人を遠ざけます。

当然社会不適合者は孤独になっていくのです。

特徴⑯無駄なプライドの高さ

社会不適合者は必要以上にプライドが高すぎる人が多いです。

当然人は大なり小なりプライドを持っています。むしろ最低限のプライドは必要でしょう。

  • 「実現したい目標があり、実現に向けてのプライド」
  • 「自分のプライドのためにも絶対にこのプロジェクトを実現させる」

などなど、志と持ち前向きに生きていく上でもプライドは大切です。

ですが、社会不適合者のプライドは自分が他人より優れていることを実感するためだけのものです。

社会不適合者の必要のないプライド

「バカだと思われ自分の地位を脅かされたくない」

「自分のやりたい仕事だけにやっていたい」

という自分を大きく見せるためだけのプライドです。

意味のないプライドが原因で大事なプロジェクトの準備から逃げ出したり、嘘ついて責任転嫁したりと、社会人としてあるまじき無責任な行動に繋がるわけです。

本来のプライドは自分は自分と思うためのものですよね。

ですが、社会不適合者が持つ無意味なプライドが原因で無意味な摩擦を招いてしまっているのです。

社会不適合者の高すぎるプライドのせいで周囲は迷惑を被り、

「コイツと関わるとロクなことがない」と感じます。

結果距離を起き引いていくでしょう。

やはり社会不適合者は孤立してしまうのです。

特徴⑰自意識過剰な性格

社会不適合者は自意識過剰で自己評価が極端に高いです。

常に他人や環境に対して猜疑心・疑義心を持っているのでルールに従おうとしません。

自分が1番正しいと思い他人を下に見ているので意見を聞き入れれる訳がないですよね。

そんな自意識過剰な人にだれが優しくすると思うでしょうか。

当然周囲は社会不適合者を放置し、面倒を避けるためにも積極的に関わることを拒否します。

まさに裸の王様。

自分自身が暴走していることにも気づけ無いということは、ある意味寂しいことだとも言えるのですが。

さらに悪い事に周りの人から見放されると、さらに誰も社会不適合者に意見することはなくなります。

社会不適合者
 誰も注意もしないということは自分は正しいんだ !

とさらに自意識過剰に拍車をかけていくのです。

完全に悪循環ですね。

⇒「誰にも理解されずに辛かったですが転職エージェントの担当さんが初めて理解してくれたんです」(20代/女性)」


>>>社会不適合者に人気の転職エージェントの選び方を見てみる

特徴⑱コミュニケーションを取るのが苦手

とくにかくコミュニケーションを上手に取れません。

コミュニケーション下手の原因

  1. 人間不信
  2. あがり症
  3. 劣等感

など何らかの原因で話下手やコミュニケーションが苦手になったのかもしれません。

コミュニケーションが取れないと会社や組織などの疎外感を感じるので辛いですよね。

コミュニケーションの改善方法

重度なコミュニケーション下手の場合は専門の病院等で相談するのが良いです。

あがり症の場合は、荒療治で症状が改善することもあります。

例えば、大勢の友人・知人がいる前に一発ギャクやモノマネをするという方法です。

非常に恥ずかしいですし勇気のひつよなことですが、無理矢理人前に立ち注目される方法を取ることで症状が一気に改善することもあります。

ただ逆効果になる場合もありますので無理してやる必要はありません。

「コミュニケーションが取れないと社会に出てから大変」

などと言われたこともあるかもしれませんがそんなことはありません。

工場勤務やシステムエンジニアなどの専門職では会話しなくても仕事をすることが出来ます。

自宅勤務出来るようなライターなどを生業とすれば自宅に閉じこもった状態でも十分仕事は出来るでしょう。

事務的な必要最低限のコミュニケーションもメール・LINE・スカイプなど直接対面しなくても十分可能となっています。

コミュニケーション下手は挨拶が出来ない

またコミュニケーションベタから派生して必要最低限の挨拶ができない人も社会不適合者には多いです。

挨拶が出来ないだけで周囲からは「挨拶も出来ない常識のない人」と思われたり不利益も被ることも十分に考えられます。

社会不適合者が挨拶出来ない原因

  1. 挨拶できない原因
  2. 恥かしくて声が欠けれない
  3. 相手を無視してその場を誤魔化す
  4. 目すら合わせれず挨拶なんて出来ない
  5. 人間不信
  6. 自分に自信がない

対策としては仲の良い友人・知人に声を掛けて挨拶の練習する方法もあります。

また人見知りは誰でもあるのでそこまで気にする必要もありません。

話下手であれば話し方教室などありますし、発音がおかしいと感じるなら吃音のクリニック等で治療を受けるのも良いでしょう。

クリニックに行かなくとも、ボイストレーニングで発声練習が出来れば上手く話せるようになることだってあるのです。

特徴⑲劣等感が強い

劣等感が強すぎるのも社会不適合者の特徴。

先程誰かと比較するのが癖になっていると書きましたが、原因をたどれば強すぎる劣等感が原因です。

自己否定や、自分を卑下し、他人よりも劣ると感じすぎた結果気持ちが落ち込みます。

辛い毎日を送っているとうつ病などの精神疾患にかかることもありますよね。

場合によっては自傷行為や自殺などの最悪な自体になりかねません。

劣等感が強すぎる人の対策

劣等感が強すぎる人への対策としては、とにかく他人と関わらないで済む仕事をすることです。

劣等感が強い人が選ぶべき仕事

  1. 工場のライン工
  2. 自動車工場の期間工
  3. オフィスなどの夜間清掃員
  4. ビルの警備員

などの仕事を選ぶと良いでしょう。

自分のペースで仕事が出来ますし人と関わらないでよいので適職といえます。

劣等感を感じたまま仕事を辞めてニートになってしまうよりは、自分に合う仕事を選ぶほうが良いにきまっています。

⇒「新卒で入社した会社を1年未満で退職。ニートも覚悟しましたが転職エージェントに相談して何とか転職成功!」(20代/男性)」


>>>社会不適合者に人気の転職エージェントの選び方を見てみる

特徴⑳周囲を頼らない。相談しない

「自分以外の人間は無能だ!」

と思い続けた結果、周囲に一切頼らない相談しない人もある意味社会不適合者といえるでしょう。

もちろん全て自分で何事も解決できる能力の高い人なら良いです。

ですが人間完璧なな人はいません。

普段相談もせずに見下しているので、いざ本格的に困難な状況に陥った時に突然周囲を頼ろうとしても手遅れです。

  1. 相手の悪いところだけを見つける
  2. 良いところは一切見つけれない
  3. 批判に喜びを感じてしまっている

このような人は下記のようにな状況に陥ること間違い無しです。

特徴㉑友達がいない

社会不適合者は友達がいません。

  • 自分の周囲に仲間が1人もいない
  • 本気で相談できる友人・知人は皆無

社会人になってからは仕事をしていれば良いですが学生時代は辛いですよね。

各年代ごとを確認してみましょう。

■中学・高校時代

とりわけ中学・高校時代は辛いです。

  1. イジメられてなくとも変人扱いされ誰からも話かけられない
  2. 仲良くなりたくても打ち解けることが出来ない
  3. 自然に笑顔を作ったり会話したりと普通のことが出来ない
  4. 休み時間になれば教室にいてられず、トイレや誰も通らないような廊下へ

無駄に鏡を見たり髪の毛をセットしたり、廊下から外を眺めてみたりと時間を潰しチャイムが鳴ってようやく教室へ。

このように学生時代に人間関係を避けて生きていると徐々に対人恐怖症や視線恐怖症などの症状が出ることもあります。

■大学時代

大学時代になっても友人が出来ず周囲から浮いてしまい中退する人も多いですね。

何とか自分を抑えて抑えて努力して対策してようやく友達が出来るレベル。

そこまで自我を抑えてバイトや学校生活が充実し楽しめるのです。

■社会人

基本的に社会不適合者は余裕がなくなれば周囲と協調することなんて出来ません。

社会人になった途端に先輩上司と衝突し、良い人間関係が構築出来ません。

性格的にちょっとでも合わない先輩を見ると突っかかり喧嘩。

周囲からの評判もガタ落ち。

「やっぱり自分は社会不適合者なんだ。もう社会と関わるのは辞めておこう・・」

と入社数年で退職。

自分を責めるように自宅に引きこもりニートなる。

こういった人は社会不適合者に非常に多いです。

「最終的に信じれるのは自分だけ。周囲の手助けは無用」

という人なら全く問題ありませんが人間として社会で生きていくのは1人では絶対に不可能なのです。

特徴㉒仕事が全く続かない

仕事を何度も何度も変わり続ける人も軽度の社会不適合者と言えるかもしれません。

期間としては1ヶ月や、1週間などの短期間で辞めてしまうのです。

仕事を変わる原因となるのは下記のように色々とあります。

短期間で仕事を辞める原因

  1. 自分の仕事が続かないのは会社は上司に責任があると思っている
  2. 満員の通勤電車に乗っていることに我慢出来ない
  3. 社内の会議やクライアントとの商談で空気を読んで発言できない
  4. 仕事をしている事自体に疑問を感じ嫌になる
  5. 会社で仕事をしているよりも家で1人でゲームやPCを触っていたい
  6. 仕事に対する不平不満を周囲に平気で漏らす
  7. 会社にいるだけでイライラしため息が止まらない
  8. 職場の人間関係が悪すぎる

このようなことを考えてしまい、転職したばかりの3ヶ月未満で転職を繰り返すなんてことになりかねません。

また会社としても社会不適合者がいると、周囲のヤル気まで削いでしまいかねません。

ですので出来るだけ辞めてもらいたいと思っているのが本音です。

負のオーラを放ち他の社員のヤル気やエネルギーを吸い取るような社員を雇いたい経営者なんていませんからね。

仕事を辞めるのは辛い環境から逃げたいだけ

さらに「働きたくない」「面倒」というのが本音で適当な理由や責任転嫁して転嫁している人も多いです。

こういった人は本当にやりたい仕事を突き詰めるようにするといいですね。適職を探すのは大変ですが合わない会社に無理して居続けるよりはマシといえます。

正社員や契約社員を自ら退職し、派遣社員やアルバイト。

さらにはニートになってしまうと収入激減。さらに社会と関われない状態になってしまいかねません。

転職エージェントランキングTOP4

あなたは転職エージェントに登録しなくてもヘッドハンティングされる自信がありますか?

突然ですが、

  • あなたは自分に自信がありますか?
  • スカウトされるくらいの能力を持っていますか?
仕事辞めたい人
スカウトされるほどの自信はない・・

と思うのなら、仮に転職活動を始めても厳しい戦いが待っています。

企業は能力の高い転職希望者は望みますが、一方で奴隷のように働く使い駒人間も求めています。

何も準備をせず転職活動を行うと、せっかくの転職も奴隷の日々となりかねません。

あなたが会社の奴隷にならないためには、しっかり自分が評価される準備が必要となります。

ですが、なかなか時間も確保できなければ、そのノウハウも無いのは当然の事。

そこで、忙しい中でも、ノウハウが無い中でも転職が有利に運ぶよう手助けをしてくれるサービスがあります。

既に知っているよ!という人も多いでしょうが「転職エージェントや転職サイト」と呼ばれるサービス。

大手から中小まで数多くの転職サイト・エージェントが登場しています。

しかし、その中でもあなたの転職に有利になるサービスはごく僅かしかありません。

選び方を間違えると、転職先でも企業の奴隷へとまっしぐら。

仕事辞めたい人
でもどうやって選んだら良いか分からない!

という人がほとんど。

転職エージェント・サイト選びには3つのポイントがあります。

1.利用者数が多い
2.非公開求人が多い
3.時間をかけて相談にのってくれる

この3つのポイントをクリアしていると以下のような利点があなたにもたらされます。

優良な転職エージェント・サイトを選んだ時のメリット

①利用者が多い
⇒利用者が多くなれば求人を頼んでくる企業が自然と増えるので希望の業種・職種に出会いやすくなる

②非公開求人が多い
⇒非公開の求人案件が多さに比例して自分に合う求人も見つけやすくなる。具体的な仕事の内容をよりイメージできるため

③時間かけて相談
⇒隠れてしまっているあなたの資質や経験を表に出しやすくなる。
特定の応募要件にもう少しだけ不足しているものがあれば、その習得時間も考慮して応募前の準備を行うことも出来る

現在のところ上記3つのポイントをクリアしている転職サイトや転職エージェントは

①リクルートエージェント(公式サイト:http://www.r-agent.com/

②DODA(公式サイト:https://doda.jp/

③JACリクルートメント(公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/

④就職shop(公式サイト:https://www.ss-shop.jp/

です。

他にも有名どころもあるのですが、まだまだ実績に不安があります。

大手企業の求人ですとこの4つの中で被っているものもありますが、中小レベルですと、かなりばらつきが出来てきます。

面倒でなければ4つ全てに登録してしまうのが賢い選択。

転職相談については、あなた専任の担当者がつくのでその担当と「相性が合うな!」と思ったところをメインに利用すれば良いです。

全部に相談しても良いですが、時間が足りなくなると可能性もあり。

仕事辞めたい人
4つの中だとどれが1番良いの?

と1社だけに絞って活動したいというのであれば『リクルートエージェント』をおすすめします。

求人件数10万件以上で業界シェアトップの売上なので実績も豊富ですからね。

私や私の友人も『リクルートエージェント』経由で転職成功した人が1番多いので実績は問題ないと感じています。

担当変更も可能ですし、内定に向けた職務経歴書の添削や面接対策が一番親身だと感じます。

  • 「自分が1番輝ける職場で働きたい!」
  • 「今よりも年収をアップさせて家族を楽にさせたい!」

など、思いはそれぞれあるでしょうが、その前に、良い企業に選ばれる準備をまずはスタートして下さい。

今、何が必要とされているのか?これを転職のプロたちに聞いてしまいましょう。

オススメできる転職エージェントの公式HP

※迷う場合は「リクルートエージェント」だけ最低限登録しておけば事足ります。

また下記にはランキング形式で転職エージェント各社の特徴を紹介しています。

各社の特徴をチェックしながら自分に合う転職エージェント選んでみてください!(登録&利用も無料)

併用するべき転職エージェントもまとめておいたので紹介しておきます。

転職活動における課題や目的に応じて2-3社併用登録するのが基本。転職活動がスムーズに進み無駄な時間を減らせます

求人数10万件&業界No.1の転職実績

「とにかくたくさんの求人をチェックしたい!」

という人は・・

リクルートエージェント公式サイト:http://www.r-agent.com/(完全無料)



書類選考落ちが多く書類添削を完璧して欲しい人


「担当コンサルタントからの面接対策・応募書類対策などのサポートの質を重視したい!」

という人は・・・

DODA公式サイト:https://doda.jp/(完全無料)



外資系・年収600万円以上のハイキャリア



「年収600万円以上の求人or外資系企業に転職したい!」

という人は・・・

JACリクルートメント公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/(完全無料)



第二新卒・初めての転職

「第二新卒、25歳前後で書類選考落ちで全く選考が進まない」

という人は・・

就職shop公式サイト:https://www.ss-shop.jp/ (完全無料)

社会不適合者だと疑う人への診断チェックリスト18個

「もしかして社会不適合者なのかな?」

このように感じる人は少なくありません。

インターネットやスマホの発達でSNSなども使い、リアルに会わなくてもコミュニケーションを楽しめる時代になりました。

社会不適合者ではない適合者であればリアルでもSNSでもどちらでもスムーズにコミュニケーションが取れるでしょう。

ですが、社会不適合者にとって目と目を合わせてリアルに会うのは本当に疲れます。

相手の顔色を伺う必要だってありますからね。

でもSNSであれば相手の反応なんて関係なしに自分の好き勝手話ができます。

ただでさえ社会不適合者は自分の意見を毎回言ってしまいトラブルが多いです。

ですので自分の意見を言ってトラブルの可能性があるのと感じながらコミュニケーションを取るのも勇気がいるのです。

本音もなかなか話せませんし、気を使わないといけないのも大変。

本来は人間関係は喜怒哀楽をぶつけ合う中で学び取り適切なコミュニケーション方法を学んでいくもの。

ですが社会不適合者はそのことから逃げてきました。

そんな社会不適合者ですが、自分が本当に社会不適合者なのかどうか?

診断のためのチェックリストをまとめてみましたが、自分が当てはまるかどうかチェックしてみてくださいね!

※下記はあくまで簡易のテストです。正確な診断結果は必ず専門医にかかり判断を仰ぐようにしてください

診断①日常生活を送れない

適合者(普通の人)が当たり前に送れている日常生活を送れない人は社会不適合者といえるでしょう。

入社した会社を短期離職する

苦労して入社した会社なのに、会社のルールや規則を守ることが出来ずに退社せざる得ない人という人が社会不適合者であることは多いです。

一定の条件を満たせば失業保険が支給されますから、お金を貰えるので

「急いで転職する必要もないかな」

と思います。

なぜすぐに転職活動を始めないのか?

それは失業期間中は会社に行かずに良いので、自分のペース・自由な時間を手に入れることが出来るから。

  1. 会社のルールを無視して夜更かし出来る。
  2. 朝早く起きなくていい。
  3. 自分のやりたいことを時間に縛れずにやることが出来る。

このように甘い生活を短期間でも経験してしまうと、自力で社会復帰することが難しくなる社会不適合者も多くいます。

もちろん会社勤めのストレスで離職中に療養が必要な人もいるでしょう。

ですが療養を終えたはずの状態でも何かと理由をつけて転職活動を開始しようとしません。

  1. 失業保険が支給されるから問題ない
  2. 貯金もあるから問題ない
  3. 最悪実家に戻れば問題ない
  4. 最悪期間工とかもあるし・・

などなど。一度会社を辞めてしまったことで通常の日常生活に戻れない状態になってしまうのです。

入社前には一生懸命転職活動をして自分が興味のある業種・職種を選んだはずなのに。

ですが社会不適合者にとって好きな仕事かどうかよりも、会社のルールや規則に従わないといけないほうが苦痛なんです。

仕事を例に出しましたが、学校での、仲間内でも同じこと。

適合者と同じように当たり前に送れる日常生活を送れないことは社会不適合者の特徴の1つなんです。

診断②他人の言動を許容できない

社会不適合者は自分以外の人間を許容することが出来ません。

なので普通の人が気にならないようなことが気になり、他人の言動にいちいちイライラします。

仕事が営業職の人の場合は、営業先で顧客の上から目線に腹が立ちます。愛想笑いや顔色を伺うことにも疲れるでしょう。

社内に戻っても「何故上司にここまで言われるんだ?」とイライラし本音をぶつけ衝突を繰返します。

社会不適合者は上司の顔色を伺ってゴマをするような処世術は持ち合わせていません。

社会人でなくても学校ではクラスメイトに、主婦の場合はママ友の言動にもイライラします。

「いっそ引きこもりになって世間に一切気を遣わないような生活を送りたい!」

と思ったことは一度や二度ではないはず。

ですが、一歩外出すれば必ず自分以外の他人と顔を合わせることになるでしょう。

社会不適合者は他人の言動に常に腹を立てる

他人と顔や目を合わせれば好意・敵意など何らかの感情は生まれてしまうもの。

仲が良いと思っていた友人・知人・同僚とも、お互いの虫の居所が悪ければ些細なことで意見が合わず喧嘩することだってあります。

社会不適合者は他人の言動が常に気になりイライラするのです。

例えば電車の中でうたた寝しているサラリーマン。「寝顔が気持ち悪い。イライラするな」とか。

他にも居酒屋で飲んでいると、隣の席でちょっと騒いでいる大学生。

「なんだあの態度は!声でかすぎだろ」と些細なことで店員にクレームを入れたりします。

更には満員電車の中でカバンの角が腕にちょっと当たっただけでも露骨に嫌そうな顔して舌打ちをしたり。

社会不適合者は普通の人が気にならないようなこともイチイチ気になってイライラします。

世の中の出来事では圧倒的に腹を立てることが多いのが社会不適合者。

ここまでイライラすることが多い。他人の言動を許せないと思うような人は明らかに社会不適合者といえるでしょう。

診断③仕事を続けることが出来ない

社会不適合者はとにかく仕事が続きません。

社会に馴染めないので、ルールや規則の多い会社を続けることが出来ないのは当たり前といえば当たり前なのですが。

「仕事なんてしなくても良いよね!」

なんて思っているかもしれませんが、小学校の時の習った国民の三大義務をもう一度思い出してみましょう。

■日本国憲法の三大義務

「教育の義務(26条2項)」
「勤労の義務(27条1項)」
「納税の義務(30条)」

の3つの義務が日本国民には義務として課せられています。

ですので、勤労=働く ことは任意ではなく義務。

当たり前のように働かなくてはいけないのです。

ですが、社会不適合者にとって会社という場所は一般の人が感じる以上にストレスが多い場所なのです。

■社会不適合者が苦手なこと

  1. 上司や同僚などと人間関係を築く
  2. 顧客・クライアントへの顔色伺い・ご機嫌取り
  3. 朝早く起きて定時までの出勤
  4. 人とコミュニケーションを取る
  5. 他人を信用できない
  6. 仕事の指示・割り振りが出来ない

などなど。

ルールに縛られたくないので、会社生活が我慢できずに退職・転職を何度も繰返した人もいるでしょう。

普通の人は自分に合った仕事内容や人間関係を見つければ長く勤めたいと思うもの。

ですが社会不適合者は些細なこと我慢することが出来ないので、転職を何度何度も繰返しそれでも仕事が続けれないのです。

仕事内容や職場環境が原因なのではなく、人間として根本的な忍耐力などの素養が足りていないことも原因の1つ。

あまりにも短期間での転職を繰り返す人は社会不適合者を疑ったほうが良いかもしれません。

⇒「ようやく長く続けれそうな職場に出会いました!あきらめずに活動してよかったです!」(30代/男性)」


>>>社会不適合者に人気の転職エージェントの選び方を見てみる

診断④大多数の人が出来ることが出来ない

社会不適合者は世間の大多数が出来る当たり前のことが出来ません。

社会不適合者が出来ないこと

  1. 友人・知人とコミュニケーションを取る
  2. 毎日会社に行って仕事をする
  3. 定時まで会社に居続ける
  4. 朝早く起きて定時までに毎日出勤する
  5. 相手の顔色を伺う

社会不適合者は本来は大人になるにつれて当然ように出来ることが全く出来ないのです。

初対面の人でも挨拶や軽く会話する場合もありますよね。

学校でも、ご近所でも職場でもそれは同じです。

特に仕事上で知り合った人なら、相手のことに全く興味がなくとも、表面上に会話する。

それは理屈ではなく当たり前のことです。

無理矢理でもコミュニケーションを取ることでひょんな事から親しくなっていくことが人間関係というもの。

誰だって初対面の人には気を遣うものです。

社会不適合者以外の普通の人だって初対面のの人には気を遣います。

ですが、社会不適合者は人が嫌いですし会話も苦手なので、この行動を嫌がり逃げてしまいます。

社会不適合者
別に親しくならなくて良い。自分は1人がいい

と面倒な人間関係を避け、他人を信じず、自分だけの世界で生きていくのです。

面倒なことや失敗を通じて人は学び成長していくのですが社会不適合者はその経験がありません。

ですので社会不適合者は一般の人が当たり前に出来ることが出来ないまま大人になっていくのです。

社会不適合者
あれ?何でも自分はこんな普通のことも出来ないんだ?

と感じることがあれば社会不適合者の可能性も高いでしょう。

診断⑤空気を読んで行動出来ない

社会不適合者は空気を読んで他人と協調することは出来ません。

というか空気を読んで周囲と協調するつもりもありません。

努力や我慢ができずに、自分の思ったことをストレートに言いますし、行動にも移してしまいます。

相手のことや場の雰囲気を読むということを非常に面倒くさがります。

ですが他人とコミュニケーションは取りたい。

結果SNSなどネットの世界に没頭します。

SNSでは相手の表情を見ることが出来ないので、空気を読まないので良いので楽ですからね。

社会不適合者がSNSなどのバーチャルな世界を非常に好む理由です。

ネットの世界では法に触れない範囲の誹謗中傷はし放題ですからね。

炎上しても匿名ですから痛くも痒くもありません。

相手に嫌な思いをさせても謝る必要もないと考えています。

そんな気楽な人間関係にどっぷり使ってしまうと現実世界の人間関係を煩わしく考えてしまうのもある意味頷けると思います。

ここまで考え方が傾いてしまうのが社会不適合者に多い特徴。

当てはまることが多い場合も社会不適合者の可能性大です。

その他の社会不適合者のチェックリスト

その他にも一覧で「社会不適合者のチェックリスト」をまとめておきます。

社会不適合者のチェックリスト

  1. ルールを守る必要性を感じない
  2. 働く意義や意味を感じない
  3. 休憩時間は1人で過ごしたい
  4. 会社の飲み会、慰安旅行は仮病を使ってでも参加しない
  5. 多人数や知らない人が多い空間は苦手
  6. アイデアが突拍子もなく非現実的
  7. 先輩上司を敬う理由が分からない
  8. テンション高く話しかけて来る人が苦痛
  9. 反対意見が直ぐに口を出てネガティブな面ばかり見える
  10. 身なりを気にしない。服の破け、匂い、入浴しないなど
  11. 両親と実家に住んでいる
  12. 他人だけが評価されていることが許せない
  13. 社畜な同僚を見るとイライラする

あまりにも当てはまる項目が多い場合は一度専門医の診断を受けるべきでしょう。

⇒「もう社会ではやっていけないの諦めていました。でも専任アドバイザーに救われましたね」(20代/男性)」


>>>社会不適合者に人気の転職エージェントの選び方を見てみる

社会不適合者の改善対策4つ

このように「社会不適合者を治したい!」と思っている人もたくさんいます。

社会不適合者を治せる可能性のある方法をまとめてみました!

対策①仲の良い身近の人に相談する

社会不適合者①
 自分は社会不適合者かもしれない
社会不適合者②
他人と協調出来ない性格を何とかしたい

などの悩みは自分1人で抱え過ぎず相談してみることをオススメします。

仲の良い友人知人に相談してみるのも良いですし、同じような悩みの人が集まるコミュニティに参加するのも良いです。

改善や克服のためのアドバイスをキッカケを得ることが出来るかもしれません。

それでも改善しなければ病院やクリニックに相談してみるといいですね。

無料相談のホットラインなどもありますから電話番号をメモしておき悩んだら電話相談するという方法もあります。

対策②海外への長期旅行や移住

バックパッカーとして海外へ長期の旅行するのもいいでしょう。

海外で日本人以外の人と関わることで、自分の社会不適合者の性格ががらっと変わることだってありえます。

言語の壁に悩むこともあるでしょうが、生きるためにコミュニケーションを取るしかありません。

その結果、苦手だったコミュニケーションがスムーズに取れるようになることもあります。

また時間にルーズな人にも海外はオススメ。

日本ほど時間に厳格な国はないので、ルーズな文化でリラックス出来ること間違い無し。

さらにさらに個人主義なので、日本のように周囲に気を使う必要もなく悩むことも少なくなるでしょう。

社会不適合者といっても海外に出てみると、「日本での生活が合わなかっただけ」ということに気付くかもしれません。

海外ので長期滞在の結果、海外永住権を取得し海外移住を選ぶ人だっているくらいです。

対策③考え方を変える

社会不適合者は言い換えれば「常識に囚われないスケールの大きな人間」と考えることも出来ます。

ですのでいっその事、社会不適合者をネガティブに考えるではなくポジティブに考えてみてどうでしょうか?

落ち込まずに前向きに考えることで適職が見つかり、理解してくれる人もきっと現れるはずです。

対策④転職する。仕事を変える

仕事を変える。転職することで社会不適合者が一気に改善する人もいます。

「自分は社会不適合者だ!」

と思っていたとしても、仕事の内容や、職場の人間関係がガラっと変わることで今までがウソのように円滑にコミュニケーションが取れるケースもあります。

一番ダメなのは「何をやっても無駄」と何もせずに諦めてしまうこと。

今のまま気持ちが落ち込んで、社会からフェイドアウトしてしまうくらいなら転職活動をしてみれば良いのです。

出来るだけ行動してみてダメなら仕方ないと諦めもつくでしょう。

⇒「社会不適合者でも理解のある職場を紹介してくれた転職エージェントには感謝しかありません(20代/男性)」


>>>社会不適合者に人気の転職エージェントの選び方を見てみる

社会不適合者の仕事の選び方のコツ4つ

社会不適合者の特徴や対策を紹介していきました。

あなたが思っているより本当の社会不適合者というのは更に極端な性格だったのではないでしょうか。

少々他人と違うだけの癖や性格では社会不適合者とは呼べません。

「社会不適合者では?」

と自覚出来ている時点で、正常な人間です。

自分のマイナスだと感じる性格を改めて行き方を見直していけばいいのです。

また、社会不適合者の疑いがある人には仕事の選び方は非常に重要です。

社会不適合者が仕事選びで大事なこと

  1. 時間に縛られにくい仕事にする
  2. 周囲と協調しやすい環境が良く心地よい職場
  3. ストレを感じにくい生き方が出来る職場

などなど。

  • 仕事がうまく行かずに悩んでいる
  • 職場の人間関係や仕事選びで悩んでいる

という人は仕事選びを改めて見直す必要があります。

自分の性格と合わない仕事や職場環境ではあなたの能力を最大限発揮することは出来ませんからね。

職場や仕事を変えることで、自分でも信じられないほど仕事のパフォーマンスが上がることも日常茶飯事。

その結果今までの悩みが一気に吹き飛んだケースだってあります。

ちょっとしたキッカケで悩みなんて簡単に解決出来ることだってありますから。

では具体的な仕事の選び方のコツを紹介していきます!

選び方①営業・接客業以外を選ぶ

社会不適合者のは特に接客業・営業職は1番合いません。

営業や接客に不向きな人の特徴

  1. 人と話すのが苦手
  2. そもそも人が嫌い
  3. 空気を読めない

などでは人と関わる接客・営業職がと務まるはずがありません。

  • 「態度が悪い」
  • 「依頼したことをすぐに忘れる」

などとクレームの嵐となり、職場でのトラブルが続いてしまうでしょう。

また我慢がきかない性格なので直ぐに感情を表に出してしまう社会不適合者では営業・接客は続きません。

お客さんや取引先に気を使わないといけない職場ではストレスも溜まってしまい余計に悪循環。

お客さんだけではなく職場の仲間にも迷惑をかけてしまうでしょう。

ですので、社会不適合者は接客・営業以外の仕事が向いています。

特技や個性を活かして人となるべく関わらないで済むような仕事です。

バックヤード中心の仕事や、クリエイターなどコツコツと出来る仕事ですね。

人と接する場面は必要最低限で、自分の個性や得意分野だけで勝負出来る仕事あればいいですね。

自分の感情表現が苦手ですし、空気も読めないので、没頭できる職種を選ぶのが懸命でしょう。

選び方②特技を活かせる仕事

社会不適合者は人を関わるのが苦手ですが、その分何かしらの特技をもっているケースが多いです。

1人でいることも多かったでしょうから知識や特技が適合者よりも豊富なのです。

  • パソコンや本で培ったオタクばりの知識
  • 家で黙々と作業した特技
  • 勉強や研究など

普通の人が苦手なことや嫌いのことが得意だったり好きだったりします。

何らかの特技や知識を活かした仕事を選べば社会不適合者の個性的な性格も最大限活かすことが出来るのです。

選び方③職人気質の仕事を選ぶ

コミュニケーション能力は確かに大事ですが、職人気質の仕事を選べばコミュニケーション能力はさほど重要ではなくなります。

  • お客さんに対して愛想が悪く不愉快にさせてしまう
  • 上司や先輩に気が遣えない
  • 周囲のコミュニティの輪に入っていけない

こうなると孤立し仕事で上手くいかないと悩んでいるかもしれませんね。

ですが、群れが苦手なら自分の世界を大切に出来る仕事を選べば良いのです。

職人仕事の一覧

  1. ラーメン屋
  2. 陶芸家
  3. 伝統工芸作家
  4. 作家
  5. 大工
  6. 庭師
  7. 左官職人
  8. 畳・瓦職人
  9. 鳶職人
  10. ガラス職人
  11. 家具木工職人

などなど。

自分のこだわりや作品だけを追求できる仕事です。

こういった職種の人は頑固職人が多いイメージですが、それでも問題なし。

無理してコミュニケーションの和を乱す心配をするくらいならいっそ1人で出来る仕事を選ぶほうが良いです。

突発的な発送や行動をしても誰からも咎められません。

他人の目や評価を気にする必要すらありません。

コミュ障ということをメリットと考えて自分の想像力・行動力を存分に発揮できる職種を選びましょう。

選び方④転職エージェントで相談する

社会不適合者
どんな仕事が良いか分からん!

社会不適合者の仕事の選び方などを紹介していきましたが、

「どうやって仕事を選べばよいか分からない!」

という人もいるでしょう。

そんな人は転職エージェントに登録するべき(登録・利用とも無料)

転職エージェントに登録すれば社会不適合者だろうが、あなた専任のキャリアアドバイザーがついてサポートしてくれます。

大手の転職エージェントほど転職支援の実績が豊富ですから、どんなタイプの人にでも適性のある仕事紹介ができます。

社会不適合者
まだ転職はいいかな!

とタイミング的に転職したいと思わなければ、断っても問題なし。

とりあえず自分の転職市場での価値だけチェックするという使い方をする人も多いです。

「もう限界だ!転職したい!」

と思い立ってから転職エージェントに急いて登録しても遅いです。

良い求人は人気ですからタイミングが命。

事前に登録しておき、キャリアアドバイザーとじっくり相談しながら良い求人に備えるのが大事です。

色々と書きましたが登録・利用ともに無料なので肩肘張らずに、とりあえず登録して相談してみるのが良いでしょう。

あなたは転職エージェントに登録しなくてもヘッドハンティングされる自信がありますか?

突然ですが、

  • あなたは自分に自信がありますか?
  • スカウトされるくらいの能力を持っていますか?
仕事辞めたい人
スカウトされるほどの自信はない・・

と思うのなら、仮に転職活動を始めても厳しい戦いが待っています。

企業は能力の高い転職希望者は望みますが、一方で奴隷のように働く使い駒人間も求めています。

何も準備をせず転職活動を行うと、せっかくの転職も奴隷の日々となりかねません。

あなたが会社の奴隷にならないためには、しっかり自分が評価される準備が必要となります。

ですが、なかなか時間も確保できなければ、そのノウハウも無いのは当然の事。

そこで、忙しい中でも、ノウハウが無い中でも転職が有利に運ぶよう手助けをしてくれるサービスがあります。

既に知っているよ!という人も多いでしょうが「転職エージェントや転職サイト」と呼ばれるサービス。

大手から中小まで数多くの転職サイト・エージェントが登場しています。

しかし、その中でもあなたの転職に有利になるサービスはごく僅かしかありません。

選び方を間違えると、転職先でも企業の奴隷へとまっしぐら。

仕事辞めたい人
でもどうやって選んだら良いか分からない!

という人がほとんど。

転職エージェント・サイト選びには3つのポイントがあります。

1.利用者数が多い
2.非公開求人が多い
3.時間をかけて相談にのってくれる

この3つのポイントをクリアしていると以下のような利点があなたにもたらされます。

優良な転職エージェント・サイトを選んだ時のメリット

①利用者が多い
⇒利用者が多くなれば求人を頼んでくる企業が自然と増えるので希望の業種・職種に出会いやすくなる

②非公開求人が多い
⇒非公開の求人案件が多さに比例して自分に合う求人も見つけやすくなる。具体的な仕事の内容をよりイメージできるため

③時間かけて相談
⇒隠れてしまっているあなたの資質や経験を表に出しやすくなる。
特定の応募要件にもう少しだけ不足しているものがあれば、その習得時間も考慮して応募前の準備を行うことも出来る

現在のところ上記3つのポイントをクリアしている転職サイトや転職エージェントは

①リクルートエージェント(公式サイト:http://www.r-agent.com/

②DODA(公式サイト:https://doda.jp/

③JACリクルートメント(公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/

④就職shop(公式サイト:https://www.ss-shop.jp/

です。

他にも有名どころもあるのですが、まだまだ実績に不安があります。

大手企業の求人ですとこの4つの中で被っているものもありますが、中小レベルですと、かなりばらつきが出来てきます。

面倒でなければ4つ全てに登録してしまうのが賢い選択。

転職相談については、あなた専任の担当者がつくのでその担当と「相性が合うな!」と思ったところをメインに利用すれば良いです。

全部に相談しても良いですが、時間が足りなくなると可能性もあり。

仕事辞めたい人
4つの中だとどれが1番良いの?

と1社だけに絞って活動したいというのであれば『リクルートエージェント』をおすすめします。

求人件数10万件以上で業界シェアトップの売上なので実績も豊富ですからね。

私や私の友人も『リクルートエージェント』経由で転職成功した人が1番多いので実績は問題ないと感じています。

担当変更も可能ですし、内定に向けた職務経歴書の添削や面接対策が一番親身だと感じます。

  • 「自分が1番輝ける職場で働きたい!」
  • 「今よりも年収をアップさせて家族を楽にさせたい!」

など、思いはそれぞれあるでしょうが、その前に、良い企業に選ばれる準備をまずはスタートして下さい。

今、何が必要とされているのか?これを転職のプロたちに聞いてしまいましょう。

オススメできる転職エージェントの公式HP

※迷う場合は「リクルートエージェント」だけ最低限登録しておけば事足ります。

また下記にはランキング形式で転職エージェント各社の特徴を紹介しています。

各社の特徴をチェックしながら自分に合う転職エージェント選んでみてください!(登録&利用も無料)

併用するべき転職エージェントもまとめておいたので紹介しておきます。

転職活動における課題や目的に応じて2-3社併用登録するのが基本。転職活動がスムーズに進み無駄な時間を減らせます

求人数10万件&業界No.1の転職実績

「とにかくたくさんの求人をチェックしたい!」

という人は・・

リクルートエージェント公式サイト:http://www.r-agent.com/(完全無料)



書類選考落ちが多く書類添削を完璧して欲しい人


「担当コンサルタントからの面接対策・応募書類対策などのサポートの質を重視したい!」

という人は・・・

DODA公式サイト:https://doda.jp/(完全無料)



外資系・年収600万円以上のハイキャリア



「年収600万円以上の求人or外資系企業に転職したい!」

という人は・・・

JACリクルートメント公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/(完全無料)



第二新卒・初めての転職

「第二新卒、25歳前後で書類選考落ちで全く選考が進まない」

という人は・・

就職shop公式サイト:https://www.ss-shop.jp/ (完全無料)

社会不適合者に人気の仕事や適職8つ

では次から社会不適合者に人気の仕事や適職を具体的に紹介していきます。

「この仕事なら合いそう!」

と思う職種があれば転職サイトや転職エージェントなどで積極的に探していくのが良いですね。

仕事①在宅ワーク

社会不適合者が適性のある仕事の1つが在宅ワークです。

インターネット文化の発達により、自宅にいながら仕事が出来ます。

具体的には、ライター業務やホームページ作成業務などのクリエイターとしての仕事を選ぶと良いですね。

社会のルールに合わせられずにストレスや嫌気を感じる社会不適合者。

そんな人にとって在宅ワークほど向いている職業はありません。

在宅ワークのメリット

  1. 満員電車に乗って通勤する必要なし
  2. 職場で上司・同僚・クライアントに気を使う必要なし
  3. 朝早く起きる必要なし

など一般的な社会のルールに縛られる必要もないわけです。

残念ながら社会不適合者は一般の人よりも好き・嫌いがハッキリした性格。

嫌いなこと・苦手なことでは自身の能力を全く発揮することが出来ないのです。

ですがライターであれば自分のペースで仕事が出来ますし、得意の人間観察の能力も活かせます。

社会不適合者は会話は苦手ですが、人間観察をすることは好きで得意な人が多いですからね。

ですので社会不適合者ならでの独特の目線や切り口で面白い文章が書けることもあるのです。

分析力もありますからね。

インターネットのバーチャルな世界の方が気を遣わずにマイペースでリラックスして仕事が出来ます。

パソコンの知識なども身につきますから一石二鳥。

友人知人などと遊びに行く機会が少ない社会不適合者にとって自分の好きなこと特技に集中するのは朝飯前。

むしろ他人と話すくらいなら家で趣味に没頭した方が楽しいのです。

ですので自分の趣味・特技を活かせる在宅ワークは非常にオススメできます。

仕事②フリーランス

フリーランスとして会社や組織に属さずに仕事をするのも社会不適合者には向いています。

  • 「自信過剰すぎて上司や会社からの指示に従えない」
  • 「時間にルーズで始業時間に遅刻する」
  • 「会社や周囲の評価が気になる仕事に集中出来ない」

起業や独立してフリーランスという方法を選ぶのも良いでしょう。

社会不適合者に最適なフリーランス職種

  1. ウェブデザイナー
  2. グラフィックデザイナー
  3. システムエンジニア
  4. プログラマー
  5. ライター

などの仕事があります。

とはいえ何があっても全部自分1人の責任。トラブルがあっても逃げられない状況になります。

言い逃れすれば次から仕事の発注が来なくなるでしょう。

とはいえ、逃げられない状況が社会不適合者の性格改善に繋がることもあります。

社会不適合者なのでフリーランスになったけど、フリーランスになってからむしろ社会不適合者ではなくなったという人もいます(笑)

ですのでフリーランス選択肢も悪くない選択といえますね。

仕事③webライター

上記で紹介したフリーランスや在宅ワークでも紹介しましたが、ライターは特に社会不適合者に人気です。

■ライティングはIT・EC業界で求められるスキル

現代はインターネット社会。

総務省の調査でも、日本国内のインターネット普及率は90%以上。スマホ保有率も72%を超えています。(2015年データ)

参照:総務省

ですのでインターネットショッピングも活発になり、老若男女全てでネット通販が普及してきました。

ですが、ネット通販のデメリットは店舗のように実際に手にとって試したり出来ないこと。

なので買おうと思わせるために、写真や文章で「買う気」にさせないといけないのです。

写真は高性能のカメラを使えばある程度誰でも綺麗な写真が用意できます。

ですが、売る技術としての書く能力は人によって千差万別。

webサイトの多くが文集中心で構成されていますよね。

ですので文章を読んで購入させることが出来るライターは今引く手数多です。

実際に対面して売る営業スキルよりも、インターネット上の不特定多数のユーザーを相手に出来るライティングスキルを磨いたほうがこれからは評価される時代。

人工知能(AI)が発達し、事務作業の配送作業などの単純作業はロボットに奪われていくなんて言われています。

ですが、人の心を揺さぶり動かし、読んだ人の心理を180度変えてしまうよな高度なライティングスキルは人工知能に出来るワザではないでしょう。

■ライターは報酬が良い。儲かる

社会不適合者
ライターなんて稼げないでしょう?

と思っているかもですが、webライターは能力があれば稼げます。

クライアントからの評価を勝ち取れば継続的に発注があるので安定した収入になります。

普通の営業マンであれば売上が上がっていても毎回新規顧客を見つけて開拓しないといけません。

新規顧客がいないと、いつか売上が枯渇してしまいますからね。

ですが、webライターに関してはクライアントから信頼関係があればよほどのことが無い限り継続発注してもらえます。

また慣れてくれば自分でwebサイトを運営するという方法もアリです。

自分でwebサイト運営するれば、今まで発注してくれていたクライアントを通す必要すらなくなり丸儲け。

継続的に検索エンジンから新規顧客が勝手に流れてきます。

記事は半永久的に残りますからね。記事ページが勝手に営業活動をしてくれているようなものです。

記事を積み上げていくほど自分自身が楽になり、収入も青天井で稼ぐことすら出来るでしょう。

■ライターはリスクが少ない

一昔前までは起業というと一世一代の大勝負、大博打でした。

ですが、webライターであればパソコンさえあれば全国どこでも起業が出来てしまいます。

もちろんwebライターには誰でもなれますが、仕事の発注が貰えるかどうかは別の話。

まずは、専門のスクールに通い勉強する必要があるかもしれません。

独学でツテもない場合はタダ当然で数年は実績を積み重ねるために文章を大量に書く必要だってあるかもしれません。

ですが、事務所を借りる必要もなし。自宅で起業OK。

なので店舗を構える必要がある起業などと比較すると相当低リスクで起業することが出来るんです。

■社会不適合者の強みを活かせる

社会不適合者は対人コミュニケーションは苦手な分、人間観察が得意な人が多いです。

なので、文章の内容に深みが出る場合が多いです。

クラウドワークスや、ランサーズなどのクラウドソーシングサービスを使ってライターや物書きとしての仕事を受注することも出来る時代。

またカフェや旅行先で仕事なんかも出来るので、自由を求める社会不適合者には最適ですね。

ですが実績の無いライターの単価は非常に低く、最初はライター1本で生活していくのは非常に難しいです。

また場合によっては取材が必要になる場面もありますので他人との会話が必要な場面も出てきます。

文章のやり取りだけですべて完結させるのは難しく、ある程度の我慢を強いられることもあるといえます。

実績を積むまでは少し大変でしょう。

⇒「自分の強みを1からキャリアアドバイザーと話し合いえました。その甲斐もあり内定5社ゲットできたんです(30代/男性)」


>>>社会不適合者に人気の転職エージェントの選び方を見てみる

職業④カウンセラー

自分自身が悩んだ経験を活かしてカウンセラーになるという方法もあります。

自分が社会不適合者として悩んだ経験がありますから同じような境遇の人の考えや悩みがよく理解出来るはず。

場合によっては症状の改善のサポートが出来るかもしれません。

とはいえ、カウンセラーになろうと思えば悩みや様々な症状を克服していないと説得力を持たせることが出来ません。

さらに、カウンセラーはコミュニケーション能力が必須。

自分が悩んだリアルな経験や克服の方法などをしっかりまとめそれを伝える能力が必要です。

コミュニケーションがある程度取れる人でないと出来ない仕事ではあります。

職業⑤投資家

自宅でトレーダーや投資家になるというも社会不適合者にとっては適職です。

投資家といっても色々な種類の投資があります。

投資家の種類

  1. 株式
  2. 仮想通貨
  3. 為替
  4. FX
  5. 不動産
  6. 先物

また、ネット口座を開設していれば自宅に居ながらにして電子取引することも可能。

とはいえ投資にはある程度まとまった額の資金や、投資の知識も必要となります。

素人が軽い気持ちで投資の世界に飛び込むと貯金全額失ってしまう大損害を被るリスクも。

他人と関わない。時間も気にしないでいいというメリットもありますが、リスクが高いことも理解した上で挑戦するようにしましょう。

職業⑥起業し社長になる

社会不適合者の中では起業し社長になる人も多いです。

他人を信じずに、自分だけを信じる。完全に自己中心的な考えですが傲慢ともいえるこの考えは起業し社長業をする上では必要用不可欠な要素とも言えます。

社会不適合者が企業に向く理由

  1. 失敗するかもしれない
  2. 周りのアドバイスを聞いた方がいいかもしれない
  3. 自分には出来ないかもしれません
  4. 他人・他社の真似をし無難な方がいいかもしれない

※上記のネガティブな考えがほぼない

マイナスな考えが強すぎると先行き不透明起業家として成功することは出来ないでしょう。

根拠のない自信を持ち続け、行動し続けた結果大きな成功を掴み取ることが出来るのが起業家です。

その点、常に自分に対して絶対的な自信を社会不適合者は持ち続けることが出来ています。

ですので、起業家として成功できる素養は持ち合わせているといえるのです。

大成功する確率は一般の人よりは高いでしょう。

凡人では絶対に出来ないような大胆な考えか行動が出来るからです。

よく社会不適合者は「アイデアが突拍子もない」と言われますからね。

どうしても会社生活が苦痛で仕方ないのであれば、起業も一つの選択肢。

自信過剰・ポジティブという性格がプラスに活きることでしょう。

一般の人は生真面目に生きてうつ病などになりやすいですが、他人に気を遣わない社会不適合者には縁遠い話。

自分のやりたいことだけを貫ける社会不適合者の立派な特性ですよ。

アルバイト経験からオーナーへの道も

社会不適合者
いきなりの起業はリスクがある!

と、何の準備もなしにいきなり起業するのはオススメ出来ません。

まずは今の仕事と平行しながら副業として興味のある分野にチャンレンジしてみましょう。

アルバイトなどの経験が出来ればなお良いですね。

例えば飲食店などであればバイトの身でありながらオーナーに店舗まるごと任されるとヤル気も溢れ出てきますよね。

社会不適合者は指示されるのは嫌いですが、本来は責任感があり、やり甲斐を感じる仕事であれば能力を発揮出来るのです。

きっとアクティブに仕事が出来るでしょう。

更に高いステージを目指すなら無理して周囲と上手くやっていく必要なんてなし。

自分の力を信じ、生きづらい社会から埋もれず抜け出す方法もアリです。

仕事⑥動物保護の仕事

参照:NPO法人 犬猫みなしご救援隊

社会不適合者は動物好きの人も多いですから動物保護の仕事をするのもいいでしょう。

飲料メーカー大手のサントリーでは野鳥保護活動を積極的に行っています。

さらに、ドッグフードテスターという仕事もあります。

ドッグフードの香りを嗅いでみたり、味見をするような仕事のこと。

味見が目的ではなく、ドッグフードの製品開発や栄養などのアイデアを出すのが仕事になります。
最終的には犬のためになる仕事ですし、動物の考えや感覚までも理解出来るようになるでしょう。

身近なところでは、犬や猫の保護を行うボランティアなどもあります。

捨て猫や捨て犬を一時的に保護し里親が見つかるまで面倒を見る仕事ですね。

報酬はほとんどないかもしれませんが、猫や犬の命に関われる尊い仕事といえるでしょう。

仕事⑦各種代行サービス

「好きなことで生きていく」

youtubeのテレビCMなどで使われていたキャッチフレーズです。

今は「自分の特技や能力でお金を稼げるの?」という時代です。

ですので何らかの代行ビジネス、コンサルティングで生計を立てるという方法もあります。

一般的なものですと

代行サービス一覧

  1. 宿題代行
  2. 卒論代行
  3. 恋人代行
  4. 謝罪代行
  5. リア充アピール代行
  6. お叱り代行
  7. 家族レンタル
  8. セミナー代理出席
  9. 家事代行

集客に関しては、ココナラメルカリアッテが良いでしょう。

自分のスキルや知識を商品として出品することが出来ます。

自分能力を出品するネット上のフリーマーケットだと考えると良いでしょう。

仕事⑧フランチャイズビジネス

社会不適合者
起業したいけどビジネスアイデアもないし不安・・

という人にはフランチャイズビジネスがオススメ。

開業資金がある程度必要だったりしますが、「のれん分け」としてチェーン店のオーナーになる方法があります。

フランチャイズのメリット

  1. チェーン店で知名度がある分集客に困らない。
  2. 売れている商品などデータがある。
  3. 経営方法やノウハウなど本部からレクチャーしてもらえる
  4. 経理面など種々の雑用のサポートを受けれる

などがあります。

とはいえフランチャイズ本部に納めるチェーン加盟料金が高額。

結果「雇われ仕事と変わらない!」と感じる人もいるので、加盟時は注意が必要です。

フランチャイズの人気業種

  1. トータルリペア
  2. コインランドリー
  3. 結婚相談所
  4. バー・飲食店
  5. コンビニ
  6. リサイクルショップ
  7. 訪問介護・デイサービス
  8. 輸入販売
  9. 幼児教室
  10. ハウスクリーニング

⇒フランチャイズ案件をチェックする(無料)

特殊な仕事だけど社会不適合者にとって適職9つ

特殊ですが社会不適合者に適職といえる職業も紹介しておきますね。

仕事①下水道ダイバー

下水道ダイバーとしてパイプの清掃や修理などを手作業で行う仕事もあります。

重量40キロ程度のウェットスーツやボンベなどを身に着け下水に潜る重労働。

ですが他人と関わることなく自分のペースで仕事が出来るので、その点は社会不適合者にとっては良い点です。

ただ匂いなどは相当大変みたいですが、、

仕事②ゴルフボールダイバー

アメリカで人気の仕事です。ゴルフ場の行けに入っているゴルフボールを潜って回収する仕事。

ボール1個回収して大体10セント前後。1日で何千個も回収するダイバーもいるので、年収1000万円以上稼ぐ人もいるようです。

仕事③盗聴器発見

自宅の部屋などに仕掛けられている盗聴器を発見する仕事です。

情報安全管理士・通信傍受対策技士・盗聴盗撮防止調査技士などの資格もあります。

仕事④アドバルーン観察

簡単です。ひたすら空を眺めて対象のアドバルーンが流されてどこかにいってしまわないか監視する仕事。

空を眺めてのんびり仕事が出来るのが特徴です。

仕事⑤ベッドテスター

ベッドテスターの仕事内容はひたすらベッドで寝るだけの仕事です。

朝から夕方まで約8時間ひたすらべっどの上で過ごしてベッドの寝心地などをチェックする仕事です。

ベッドの新製品開発のための仕事なので数週間の短期間が多いです。

仕事⑥地域おこし協力隊

町おこし、島おこしのために地域貢献、地元貢献する仕事です。

一定の条件を満たせば自治体から15万円程度の給料が毎月支給されることもあります。

田舎暮らしの仕事11個紹介!移住しても年収400万円以上確保は可能!助成金の活用方法も♪
「田舎でのんびりと家族や子供たちとゆったり暮らすのに憧れるな~でも田舎に仕事なんてあるのか?」 「嫁の実家で田舎暮らししたいっ...

学生向けのインターンの仕事もありますよ

仕事⑦ハンドキャリー

ハンドキャリーは飛行機・電車などの公共機関や、自転車、バイクなどの乗り物を使い荷物を指定の場所に搬送する仕事。

企業から依頼されることが多いです。

きちんと荷物を届ける責任感だけあれば誰でも出来る仕事と言えます。

海外搬送がある場合もあるので、交通費を支給されながら自由に海外へいくことだって出来ます。

どこまで荷物を届けるかによって報酬も変わってきますが、日給1-2万円は稼げる仕事です。

英語必須の条件の仕事もありますが、必要最低限できれば荷物を届ける出来るだけなので問題ありません。

仕事⑧パーソナルシェフ

パーソナルシェフは、食材の買い出し、メニューの作成、依頼者の自宅での調理、調理器具の片付けなどの全般を代行する仕事です。

料理だけではなく、買い物、後片付けなど全てが好きな人にとっては適職といえます。

共働き世帯が増えているので、パーソナルシェフに依頼し忙しい世帯のサポートが出来るというやり甲斐も感じやすいでしょう。

仕事⑨結婚式の代理出席

結婚式の代理出席も簡単で自分のペースで働ける仕事。

仕事内容は簡単で、友人のフリをして結婚式や2次会に参加するだけ。

報酬の相場は1回5,000円前後。

食事もお酒も頂けるので、楽な仕事ではないでしょうか。

その他社会不適合者に向いている仕事

  • イラストレーター
  • ブロガー

フリーで働いてもいても納期を守れない、コミュニケーションベタな人は非常に多いです。

性格難であっても発注者のニーズを最大限汲み取るスキルや能力があれば全く問題なし。

自分の得意な能力を伸ばすことだけを考えましょう。

仕事の選び方の注意点

以上、社会不適合者の仕事の選び方や職業など紹介しました。

社会不適合者が適職を見つけるのは確かに大変です。

ですが、社会不適合者は五体満足で体調も優れている場合が多いですよね。

社会には

  1. 怪我や病気で先天的・後天的に障害を持っている人
  2. 意思疎通が困難な人
  3. 社会に出てないけど出れない人
  4. リハビリなど苦労し何とか社会に出ようと努力する人

様々な努力をしている人が大勢います。

何が言いたいかというと、どれだけ障害があろうと努力し乗り越えようとすれば一定の評価を受けることが出来るということ。

  • 自分はコミュニケーションが取れない
  • 会話が苦手

周囲と合わせれないと落胆する前に、自分なりに上手く生きていく方法を模索してみましょう。

自分の周りの完璧だ!と感じる人だって不得意なことや不向きなことだってありますからね。

あなたは転職エージェントに登録しなくてもヘッドハンティングされる自信がありますか?

突然ですが、

  • あなたは自分に自信がありますか?
  • スカウトされるくらいの能力を持っていますか?
仕事辞めたい人
スカウトされるほどの自信はない・・

と思うのなら、仮に転職活動を始めても厳しい戦いが待っています。

企業は能力の高い転職希望者は望みますが、一方で奴隷のように働く使い駒人間も求めています。

何も準備をせず転職活動を行うと、せっかくの転職も奴隷の日々となりかねません。

あなたが会社の奴隷にならないためには、しっかり自分が評価される準備が必要となります。

ですが、なかなか時間も確保できなければ、そのノウハウも無いのは当然の事。

そこで、忙しい中でも、ノウハウが無い中でも転職が有利に運ぶよう手助けをしてくれるサービスがあります。

既に知っているよ!という人も多いでしょうが「転職エージェントや転職サイト」と呼ばれるサービス。

大手から中小まで数多くの転職サイト・エージェントが登場しています。

しかし、その中でもあなたの転職に有利になるサービスはごく僅かしかありません。

選び方を間違えると、転職先でも企業の奴隷へとまっしぐら。

仕事辞めたい人
でもどうやって選んだら良いか分からない!

という人がほとんど。

転職エージェント・サイト選びには3つのポイントがあります。

1.利用者数が多い
2.非公開求人が多い
3.時間をかけて相談にのってくれる

この3つのポイントをクリアしていると以下のような利点があなたにもたらされます。

優良な転職エージェント・サイトを選んだ時のメリット

①利用者が多い
⇒利用者が多くなれば求人を頼んでくる企業が自然と増えるので希望の業種・職種に出会いやすくなる

②非公開求人が多い
⇒非公開の求人案件が多さに比例して自分に合う求人も見つけやすくなる。具体的な仕事の内容をよりイメージできるため

③時間かけて相談
⇒隠れてしまっているあなたの資質や経験を表に出しやすくなる。
特定の応募要件にもう少しだけ不足しているものがあれば、その習得時間も考慮して応募前の準備を行うことも出来る

現在のところ上記3つのポイントをクリアしている転職サイトや転職エージェントは

①リクルートエージェント(公式サイト:http://www.r-agent.com/

②DODA(公式サイト:https://doda.jp/

③JACリクルートメント(公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/

④就職shop(公式サイト:https://www.ss-shop.jp/

です。

他にも有名どころもあるのですが、まだまだ実績に不安があります。

大手企業の求人ですとこの4つの中で被っているものもありますが、中小レベルですと、かなりばらつきが出来てきます。

面倒でなければ4つ全てに登録してしまうのが賢い選択。

転職相談については、あなた専任の担当者がつくのでその担当と「相性が合うな!」と思ったところをメインに利用すれば良いです。

全部に相談しても良いですが、時間が足りなくなると可能性もあり。

仕事辞めたい人
4つの中だとどれが1番良いの?

と1社だけに絞って活動したいというのであれば『リクルートエージェント』をおすすめします。

求人件数10万件以上で業界シェアトップの売上なので実績も豊富ですからね。

私や私の友人も『リクルートエージェント』経由で転職成功した人が1番多いので実績は問題ないと感じています。

担当変更も可能ですし、内定に向けた職務経歴書の添削や面接対策が一番親身だと感じます。

  • 「自分が1番輝ける職場で働きたい!」
  • 「今よりも年収をアップさせて家族を楽にさせたい!」

など、思いはそれぞれあるでしょうが、その前に、良い企業に選ばれる準備をまずはスタートして下さい。

今、何が必要とされているのか?これを転職のプロたちに聞いてしまいましょう。

オススメできる転職エージェントの公式HP

※迷う場合は「リクルートエージェント」だけ最低限登録しておけば事足ります。

また下記にはランキング形式で転職エージェント各社の特徴を紹介しています。

各社の特徴をチェックしながら自分に合う転職エージェント選んでみてください!(登録&利用も無料)

併用するべき転職エージェントもまとめておいたので紹介しておきます。

転職活動における課題や目的に応じて2-3社併用登録するのが基本。転職活動がスムーズに進み無駄な時間を減らせます

求人数10万件&業界No.1の転職実績

「とにかくたくさんの求人をチェックしたい!」

という人は・・

リクルートエージェント公式サイト:http://www.r-agent.com/(完全無料)



書類選考落ちが多く書類添削を完璧して欲しい人


「担当コンサルタントからの面接対策・応募書類対策などのサポートの質を重視したい!」

という人は・・・

DODA公式サイト:https://doda.jp/(完全無料)



外資系・年収600万円以上のハイキャリア



「年収600万円以上の求人or外資系企業に転職したい!」

という人は・・・

JACリクルートメント公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/(完全無料)



第二新卒・初めての転職

「第二新卒、25歳前後で書類選考落ちで全く選考が進まない」

という人は・・

就職shop公式サイト:https://www.ss-shop.jp/ (完全無料)

社会不適合者が向いているアルバイト8つ

先程までは正社員の仕事を紹介しましたが、アルバイト案件も紹介しておきます。

「責任の少ないアルバイトとしてのんびり働きたい」

という人はチェックしておいてくださいね。

バイト①警備員

特に夜間のビルや施設警備員は仕事も楽ですし、同僚との会話も必要最低限。

求人数も多いので狙い目と言えるでしょう。

バイト②ピッキング

工場や倉庫などで商品を仕分けする作業です。会話は一切といってほど必要ありません。

黙々と作業できます。

バイト③郵便局での仕分け作業

ピッキングは工場なので寒さ・暑さが大変。郵便局であれば冷暖房完備です。

郵便局で郵便物を仕分けするか工場で部品や商品を仕分けするかの違いなのでやることはピッキングと同じです。

バイト④単発の派遣アルバイト

仕事がしたくなった時の単発のアルバイトもあります。

日給は8千円~1万円程度でしょうか。

引越し、ドライバーのサポート、ピッキングなど様々な仕事から自分の興味のアルバイトを選べるので飽きがきません。

バイト⑤深夜のガソリンスタンド

深夜のガソリンスタンドは1人勤務であることが多く、人と関わることも少ないです。

読書したりスマホでゲームしたり出来るので自由です。

バイト⑥データ入力作業

短期間であることが多いですが決められたフォーマットに沿ってひたすらデータ入力していく作業です。

簡単ですし無駄話せずに黙々と作業しています。

バイト⑦インターネットカフェ

いわゆる漫画喫茶。簡単な接客はありますが主に清掃や漫画を棚に戻すなどの作業で、同僚との会話も少ないです。

バイト⑧スーパーでの品出し、棚卸し

一部接客も発生しますが基本的には品出しして並べるだけの作業で簡単。

バイト⑨ポスティング

チラシなどをポストに投函する簡単な仕事。運動にもなるので一石二鳥です。

⇒バイトルで50万件のバイト案件から探してみる(登録無料)

社会不適合者の体験談3つ

体験談①28歳/男性

自分は社会不適合者です。

コミュ力も特別な能力も、容姿も何も特別なものはないです。

昔は「育ってきた環境のせいだ!」と両親の責任して生きてきました。

学生時代は当然人気のないキャラでした。運動神経もなくアスリートでもない。芸術的センスががあるわけでもない。頭が良いわけでもない。

運動神経抜群で積極的に他人と会話できるクラスメイトが羨ましくて仕方なかったです。

生まれてこの方他人に認められた経験もないので、自信を毎日のように失っていく毎日。

そんな卑屈な自分ですから仕事でも人間関係でも能力を発揮できるわけないですよね。

ニートで無職の経験も多かったのですが、結局は工場での単純作業の仕事をしていました。

他人の上司の命令を「ハイハイ」と適当に聞いていればいいので、僕のような社会不適合者でも仕事が出来たからです。

「でもこのままではダメだ!」

と感じ、無料の転職エージェント使ってサラリーマンとして営業職の仕事に応募してみたんです。

自分はコミュ障ですから、上司に具体的に説明されても、意思疎通がちゃんと出来ないし業務遂行なんて本当に出来るのかかなり不安でしたが。

そんな僕でしたが、地元の中小企業の営業職として採用してもらいようやくまともな仕事に就くことが出来たんです。

社会不適合者の僕なので度々職場の人とトラブルを起こしてしまいますが上司や先輩や良い人ばかりなので良かったです。

僕のような仕事選び・職場選びが大事なのだとつくづく実感しましたね。

体験談②33歳/男性

自分は社会不適合者としての自覚は全くなかったです。

むしろロボットのような量産型のサラリーマンには絶対になりたくなかったんです。

だって、社会適合型の人間ってどいつもこいつも同じような顔つきで気味が悪いですからね。

そういう人の特徴って

  • 肌の血色がなく死んだような表情
  • 目は輝きがなくどんよりしている
  • 宗教にかかっているように不自然にギラギラした目
  • 宗教のようなカルト臭い人たち

なので「絶対自分はそんな残念なサラリーマンにはならない!」って思っていたんです。

ですが、どの職場に行っても会社の人間と上手く適応出来ないんです。トラブル続き。

「もしかして自分が原因なのか?」

と30歳過ぎてようやく気づきました(笑)遅すぎですよね。

それまでは何となく仕事を選んでいましたが、大手転職エージェントや転職サイトでよくある適職診断なんかのテストを受けてみたんです。

仕事探しする上で大事みたいですね。

「コミュニケーションを取れないあなたにサラリーマンへの適性なし!」

とか言われるかと思いましたが担当のアドバイザーの人は優しくてそんなこと一言も言いませんでした。

コミュ障や社会不適合者の自分でも出来そうないくつか紹介してくれたので助かりましたね。

もっと機械的な診断や仕事紹介されるかと思いましたがすごく丁寧でした。

やっぱり大手転職支援会社は違うなーって感じがしましたよ。

体験談③24歳/女性

私は完全に社会不適合者です。

新卒で苦労した会社もすぐに退職してしまいました。

でも個人的には社会不適合者でよかったな~と実感しています。

だって、社会不適合者として社会と関わらないことで結果的に社会の歪みや真実を知ることが出来たような気がしたから。

こういう話をすると「だからオマエは社会不適合者なんだ!」なんて思われそうですが(笑)

今の世の中って大手新聞社やニュース番組によって印象操作していて価値観や生き方を押し付けてますよね。

仕事を失ったので、自宅でネット・本・雑誌を読み漁っていたんです。

最初は「どうやって社会に溶け込むのか?」ってことを勉強しようと情報収集してたんです。

でも次第に「社会ってなんかおかしくない?」と感じる始めるように。

なので、来月から社会人の時に貯金したお金を使って海外へ旅行しようと思います。

価値観の見直しですね。

社会全体に僕は騙されたくないんです。

自分たちを騙そうと意図的に作られた社会に適当する必要なんてない!

操り人形にならずに、洗脳されなかった僕がむしろ正しかったんじゃないか?とも思うようになりました。

ほら世の中って8:2の法則っていうじゃないですか?

私のような社会不適合者は成功する2割の中に入るんじゃないかと思っています。

少数派は失敗を恐れずにチャレンジできると思いますし。

まぁ社会秩序を乱す人も少なくないですが。

でも大成する素養はあるんじゃないかと思っています。

「みんなと違う」という社会不適合者も個性の1つと考えるようになりました。

なので世の中の真実を見つめながら旅行でこれからの自分の生き方を見つめ直します。

まぁニートであることは変わりないですが(笑)

⇒「社会不適合者でも理解のある職場を紹介してくれた転職エージェントには感謝しかありません(20代/男性)」


>>>社会不適合者に人気の転職エージェントの選び方を見てみる

社会不適合者に関するデータ

社会不適合者
社会不適合者と適応障害って違うの?

と気になる人もいると思うので調べてみました。

まず社会不適合者とは病気ではないので明確な定義こそありません。

社会不適合者と適応障害違い

適応障害は、ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるものです。

たとえば憂うつな気分や不安感が強くなるため、涙もろくなったり、過剰に心配したり、神経が過敏になったりします。

参照:厚生労働省 みんなのメンタルヘルス

若者の完全失業率が増えている。社会不適合者が増加?

若者完全失業率が最近増加傾向にあり、社会不適合者が少しずつ増えているのでは?という意見もあります。

ここに総務省の労働力調査のデータがあります。(平成29年7月のデータ)

参照:総務省

15-24歳が4.9%と全年齢の平均失業率の2.8%を大きく上回っています。

完全失業率は労働人口からの算出になりますから当然学生は含みません。

また、七五三現象(しちごさんげんしょう)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

中卒の7割、高卒の5割、大卒の3割が3年以内に離職することのことです。

実際、厚生労働省発表の「新規学卒就職者の学歴別就職後3年以内離職率の推移」という調査データをみてみると大体そのくらいの離職率になっていますね。

平成13年をピークに高かった離職率がまた最近になって高くなっています。

景気が良くなってきたなどの背景もありますが、

「会社のレールの乗るよりも自分らしさを大事にする」という意識の現れかもしれませんね。

社会不適合者を自称する人が増加中

  • 「他人と自分は違う」
  • 「自分らしく生きる」

という意味から社会不適合者を気軽に自称する人も増えています。

特にネット上では社会不適合者を下記のように呼称していますね。

  1. 非リア充実
  2. こじらせ女子
  3. オタク
  4. ひきこもりニート

社会不適合者ではなく精神疾患のケースも

社会不適合者ではなく精神疾患だった!というケースもあります。

社会不適合者が疑われる疾患は下記になります。

  1. 統合失調症
  2. パニック障害
  3. あがり症
  4. 社会不安障害
  5. コミュニケーション障害

こうなると自力での改善は望めないので専門医の診断を受けるべきです。

あなたは転職エージェントに登録しなくてもヘッドハンティングされる自信がありますか?

突然ですが、

  • あなたは自分に自信がありますか?
  • スカウトされるくらいの能力を持っていますか?
仕事辞めたい人
スカウトされるほどの自信はない・・

と思うのなら、仮に転職活動を始めても厳しい戦いが待っています。

企業は能力の高い転職希望者は望みますが、一方で奴隷のように働く使い駒人間も求めています。

何も準備をせず転職活動を行うと、せっかくの転職も奴隷の日々となりかねません。

あなたが会社の奴隷にならないためには、しっかり自分が評価される準備が必要となります。

ですが、なかなか時間も確保できなければ、そのノウハウも無いのは当然の事。

そこで、忙しい中でも、ノウハウが無い中でも転職が有利に運ぶよう手助けをしてくれるサービスがあります。

既に知っているよ!という人も多いでしょうが「転職エージェントや転職サイト」と呼ばれるサービス。

大手から中小まで数多くの転職サイト・エージェントが登場しています。

しかし、その中でもあなたの転職に有利になるサービスはごく僅かしかありません。

選び方を間違えると、転職先でも企業の奴隷へとまっしぐら。

仕事辞めたい人
でもどうやって選んだら良いか分からない!

という人がほとんど。

転職エージェント・サイト選びには3つのポイントがあります。

1.利用者数が多い
2.非公開求人が多い
3.時間をかけて相談にのってくれる

この3つのポイントをクリアしていると以下のような利点があなたにもたらされます。

優良な転職エージェント・サイトを選んだ時のメリット

①利用者が多い
⇒利用者が多くなれば求人を頼んでくる企業が自然と増えるので希望の業種・職種に出会いやすくなる

②非公開求人が多い
⇒非公開の求人案件が多さに比例して自分に合う求人も見つけやすくなる。具体的な仕事の内容をよりイメージできるため

③時間かけて相談
⇒隠れてしまっているあなたの資質や経験を表に出しやすくなる。
特定の応募要件にもう少しだけ不足しているものがあれば、その習得時間も考慮して応募前の準備を行うことも出来る

現在のところ上記3つのポイントをクリアしている転職サイトや転職エージェントは

①リクルートエージェント(公式サイト:http://www.r-agent.com/

②DODA(公式サイト:https://doda.jp/

③JACリクルートメント(公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/

④就職shop(公式サイト:https://www.ss-shop.jp/

です。

他にも有名どころもあるのですが、まだまだ実績に不安があります。

大手企業の求人ですとこの4つの中で被っているものもありますが、中小レベルですと、かなりばらつきが出来てきます。

面倒でなければ4つ全てに登録してしまうのが賢い選択。

転職相談については、あなた専任の担当者がつくのでその担当と「相性が合うな!」と思ったところをメインに利用すれば良いです。

全部に相談しても良いですが、時間が足りなくなると可能性もあり。

仕事辞めたい人
4つの中だとどれが1番良いの?

と1社だけに絞って活動したいというのであれば『リクルートエージェント』をおすすめします。

求人件数10万件以上で業界シェアトップの売上なので実績も豊富ですからね。

私や私の友人も『リクルートエージェント』経由で転職成功した人が1番多いので実績は問題ないと感じています。

担当変更も可能ですし、内定に向けた職務経歴書の添削や面接対策が一番親身だと感じます。

  • 「自分が1番輝ける職場で働きたい!」
  • 「今よりも年収をアップさせて家族を楽にさせたい!」

など、思いはそれぞれあるでしょうが、その前に、良い企業に選ばれる準備をまずはスタートして下さい。

今、何が必要とされているのか?これを転職のプロたちに聞いてしまいましょう。

オススメできる転職エージェントの公式HP

※迷う場合は「リクルートエージェント」だけ最低限登録しておけば事足ります。

また下記にはランキング形式で転職エージェント各社の特徴を紹介しています。

各社の特徴をチェックしながら自分に合う転職エージェント選んでみてください!(登録&利用も無料)

併用するべき転職エージェントもまとめておいたので紹介しておきます。

転職活動における課題や目的に応じて2-3社併用登録するのが基本。転職活動がスムーズに進み無駄な時間を減らせます

求人数10万件&業界No.1の転職実績

「とにかくたくさんの求人をチェックしたい!」

という人は・・

リクルートエージェント公式サイト:http://www.r-agent.com/(完全無料)



書類選考落ちが多く書類添削を完璧して欲しい人


「担当コンサルタントからの面接対策・応募書類対策などのサポートの質を重視したい!」

という人は・・・

DODA公式サイト:https://doda.jp/(完全無料)



外資系・年収600万円以上のハイキャリア



「年収600万円以上の求人or外資系企業に転職したい!」

という人は・・・

JACリクルートメント公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/(完全無料)



第二新卒・初めての転職

「第二新卒、25歳前後で書類選考落ちで全く選考が進まない」

という人は・・

就職shop公式サイト:https://www.ss-shop.jp/ (完全無料)

合わせてよく読まれている記事

①DODAの評判や口コミ33個

DODAの評判や口コミ33個!悪い評判・良い評判チェックしてる?第二新卒や転職希望者がDODAに登録すべきか徹底調査!
「転職エージェントのDODAを利用してみたいけど、評判ってどんな感じなんだろう?」 とDODAを運営するパーソルキャリア(旧:...

②リクルートエージェントの評判&口コミ

リクルートエージェントの評判&口コミ33選!非公開採用求人をゲットして年収57%UPを目指せ!
「リクルートエージェントに登録すべきか迷うな」 「信用できる評判とか特徴を知りたい」 などとリクルートエージェントの真実...

③就職shopのの評判や口コミ

就職shopの評判や口コミ33選!既卒・フリーター・ニートでも諦めるな!内定率の高い求人紹介を受けて就活しよう
就職shopは 社会人未経験 ニート フリーター 対象にした就職サイト。 「実際に就職shop...

④「新規営業が辛い・・もう辞めたい」原因6つ&対策法7つ!

「新規営業が辛い・・もう辞めたい」原因6つ&対策法7つ!無理するとメンタル崩壊して体調まで崩しますよ?
「もう新規営業がツライ・・飛び込み営業、テレアポ。どれだけ行動しても門前払いで、数字は残せないし、上司からも詰められる・・」 ...

⑤仕事辞めたい新卒社員へ。

銀行員を辞めたい人へ。辛い&辞めたいと感じる5個の理由とは?金融⇒異業種の転職が難しいのは嘘!鬱寸前なら今すぐ退職して人間らしい生活を手に入れよう!
「銀行員もう辞めたいな・・。でも周りと比較して高収入で安定しているし迷う。。」 「銀行の古臭い体育会系の雰囲気とか、ノルマが厳...

⑥楽な仕事や稼げる仕事42個

楽な仕事&バイト42選!正社員で楽で稼げる仕事がないと諦めてる?サビ残・ノルマなしで年間休日120日以上の仕事があるんです!!
「ブラック企業じゃなく、立ってるだけで給料貰えるような楽な仕事に就きたい!」 「複雑で面倒な人間関係がない、ストレスフリーな職...

⑦ストレスが限界で仕事が辛いなら

ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!今すぐ会社を辞めるべき4つの理由
「毎日朝起きたくない・・職場に行くのが辛い・・もう辞めたい・・」 「職場の人間関係がストレスで、原因不明に体調不良。今の仕事辞...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする