キャリトレ(旧:キャリアトレック)の評判や口コミ13選!プラチナスカウトで希望の職種で内定を勝ち取ろう!料金無料!

キャリトレの申し込みページ

「キャリトレの広告って最近良く見かけるけ評判はどうなんだろ?」

と感じる人も多いと思います。

実際にキャリトレを使って転職活動をした私自身がキャリトレに関して徹底的にまとめてみました!

  • キャリトレの特徴やメリット
  • 登録(無料)して使うべき人の特徴
  • 登録方法
  • キャリトレ利用者の口コミや評判

などなどをまとめてみました!

参考にしてみてくださいね。

⇒「キャリトレのレコメンド機能のおかげで転職成功!(20代/男性)」

キャリトレ公式サイトへの申し込みボタン

キャリトレの特徴&メリット12個

2018年4月25日キャリアトレックは「キャリトレ」にサービス名が変更されました。以後キャリトレで表記を統一しますね。

キャリトレはテレビCMなども放映されており知名度もグングンアップしてきています。

まずはキャリトレに関連する基本情報から紹介しておきます。

「そんなことよりキャリトレの具体的な機能のことを教えてくれよ!」

という人は「特徴②」から読み飛ばすようにしてください。

特徴①若手ビジネスパーソン特化の転職サイト

キャリトレのアンドロイドのチュートリアル

キャリトレは20代の若手の転職活動に特化した転職サイトとして有名。

一時期積極的にテレビCMを放映していたビズリーチが運営する転職サイト&アプリになっています。

キャリトレの基本情報

  • 会員数43万人(22-29歳の登録者が全体の69%)
  • 求人件数は11.5万件
  • 求人掲載企業は5,400社以上

※2018年4月のデータ

キャリトレの親会社はビズリーチ

ビズリーチとは

  • 2009年4月にHR領域特化でサービス開始した企業。
  • 東京本社でシンガポールでも拠点を持つ。
  • 従業員972名。資本金41億

ビズリーチやキャリトレ以外の関連サービス

転職関連サービス

ビズリーチ→企業と転職希望者を直接繋ぐダイレクトリクルーティング

スタンバイ→業種・職種・雇用形態すべてを対象にした地図上で求人検索が出来る

HRMOS(ハーモス)→企業の人事向け。人事情報をデータベース化し可視化や分析を容易に行える。

RegionUP(リージョンアップ)

ビズリーチ・ウーマン

ニクリーチ

BizHint HR

特徴②職務経歴の入力が簡単

転職したい人
職務経歴書用意するの面倒だなぁ

なんて思ってませんか?

転職サイトや転職エージェントへ登録しよう!と思っても、履歴書・職務経歴書が面倒で登録を後回しにする人が多いんです。

自分もその1人です(笑)

「書類の作成が面倒くさい!」という人向けにキャリトレでは書類を超簡単に作成出来るんです。

  • 職務経歴書書き方のリスト化

の機能で、転職活動を始めるのに大事な職務経歴書の入力サポートをしてくれるんですよ。

具体的にはこんな感じ。

↓ ↓

上記が「職務経歴書のリスト化」です。

リスト化というのは、文字入力を最低限にして、リストからポチポチとスマホやPCで選択するだけでOK。

ポチポチ選択するだけで職務経歴書が出来上がってしまう優れた機能です。

職務経歴書がいつまで経っても準備出来ず、「なかなか転職活動のやる気がでないという場合でもスムーズにスタートさせやすくなりますね。

特に一度も職務経歴書を作ったことがない転職活動初心者の人に重宝される機能になっています。

特徴③レコメンドされあなたにマッチした求人紹介

転職したい人
どの求人が自分に合うか分からない!

というのが若手ビジネスパーソンの共通する悩み。

そんな人に使えるのがレコメンド機能なんです。

  • 会員の基本的な情報
  • 応募企業・業界・職種の動向
  • サイトへのログインなどの利用の動向

などをもとに毎日レコメンドされるんです。

具体的には下記のようにレコメンドされます。

キャリトレのレコメンド機能

スマホアプリのTOPページに「本日のあなたへのレコメンド」として紹介される仕組み。

■レコメンドの特徴

レコメンドを使ってあなた専任の専属コンシェルジュのように
求人紹介してくれます。

このレコメンド機能によりマッチング率が5倍ほど高くなったというデータもあるみたいです。

職務経歴書を詳細に登録しておけばおくほど、レコメンドの精度が上がりおすすめ求人の精度も高まります。

またサイトを利用が多いほどマッチング精度が高まるので、利用歴の長い人ほど満足度が高いことも特徴的ですね。

転職エージェントの担当キャリアアドバイザーが手動で行っていた求人紹介の提案をデータマイニングをもとに機械で行うのがキャリトレの強みです。

※データマイニング=巨大なデータを解析し運用すること

属人的ではなく、データに基づいた求人紹介なので

「自分の興味のある仕事はこれだったのか!」という潜在的なニーズに合致した提案を受けやすくなるんです。

ネットショップのAmzonで「この商品を購入した人はこんな商品にも興味をもっています」というようか機能ありますよね。

あの機能がまさにレコメンドになんです。

レコメンドされた求人が自動的にアプリに届きます。

求人はアプリやマイページ上で簡単に確認出来ますよ。

キャリトレのレコメンド選択画面

レコメンドされた企業に対し「興味あるorない」を選択すると徐々にレコメンドの精度が上がって行く仕組みです。

転職希望者
職務経歴書は用意したけど、どの企業に応募してよいかワカラン 

と求人への応募に躊躇している人にオススメできますね。

※追記※
2016年には書類選考に合格しやすい求人を紹介するというレコメンドエンジンも開発したので、とりあえず「内定が欲しい!」という転職活動の場合にも使えますね。

■レコメンドの仕組み

1,スカウトメッセージの配信の開封状況(企業からキャリトレ登録者に対して)

2,「応募」or「興味がある」というアクション

→登録者側

3,企業側も面接通過や書類選考などの選考を頻繁に行うほどレコメンドの精度が上がり求める求職者を見つけやすくなる

→企業側

ポジションにマッチした人材提案があるので企業と求職者が出会いやすくなるのがキャリトレのレコメンドの特徴

⇒「登録が簡単でビックリ!今まで1番楽かも♪(20代/女性)」

キャリトレ公式サイトへの申し込みボタン

特徴⑥アプリの操作が直感的で分かりやすい

キャリトレの本日のあなたへのレコメンド画面

キャリトレのアプリもwebサイトも直感的で分かりやすいです。

先程も書きましたがレコメンドされたオススメ求人はすぐにチェックできます。

アプリを立ち上げると「本日のあなたへのレコメンド」としてオススメ求人が掲載されてますからね。

求人の写真・3行の紹介文が書かれているので直感的に求人の特徴を把握出来ます。

長文ダラダラと書かれていると読む気が失せちゃいますもんね(笑)

忙しい時、ちょっとした空き時間でも楽にレコメンド求人を確認することが出来るんです。

「×興味がない」or「○興味がある」を選ぶだけ。

転職希望者
アプリの難しい操作は苦手なんだよね・・

という人でもシンプルなアプリ相談で戸惑うことは少ないと思います。

また、「もっと詳しい求人情報を知りたい!」と感じれば、

  • 仕事内容
  • 応募条件
  • 募集要項
  • 福利厚生
  • 給与
  • 休暇
  • 同企業の他の職種の求人

などなど。より詳細に求人確認することも出来るんです。

特徴⑦転職成功すれば入社祝いでAmazonギフト券が貰える

キャリトレの転職成功者へのAmazonギフト券贈呈の案内ページ

キャリトレを通じて企業への転職が成功すると、Amazonギフト券を漏れなくプレゼントされるんです。

ギフト券の金額は5,000円なので大した金額ではないですが、無料で使えるサービスなのにタダでギフト券が貰えるのはラッキーですよね。

入社決定後アプリ上で申請を行う必要があるので忘れずに行うようにしましょう!

特徴⑧チャットサポートでリアルタイムで不安を解消出来る!

※追記

現在はチャットサポートは廃止されて、3営業以内に回答してもらえる通常の問い合わせに変わっています。

↓ 以下機能は現在は廃止の模様。

アプリ版だけの機能でwebにはない機能です。

チャットサポート機能でキャリトレの使い方だけではなく、転職活動の全般に関する悩み・疑問を相談することが出来ちゃいます。

キャリトレの運営事務局が、転職活動全般の質問を回答してくれるのでかなり画期的な制度といえますね。

特徴⑨とにかく登録が簡単で早く済む

 

上記のようにキャリトレは一から登録情報を入力していくのではなく質問の回答を選択するだけで登録が完了するんです。

登録までの流れを下記を参照にして下さい。

「え?こんなに選択肢を選ぶだけの登録出来るの?簡単じゃん!」

って思いますよ(笑)

>>>キャリトレの登録方法を確認する

特徴⑩キャリトレの評価は割と高い

キャリトレの評価が高い理由も紹介しておきますね。

1,転職エージェントよりも求人紹介の質が安定している

転職エージェントの場合は担当のキャリアアドバイザー次第で求人紹介の精度や質が大きく変わってきます。

出来るキャリアアドバイザーが担当になれば、「自分のことわかってるな!」という求人紹介を受けれますよね。

ですが、ハズレのキャリアアドバイザーの質が安定せず転職活動が全く進まないということもあります。

その点キャリトレの場合はレコメンド機能で紹介してくれますからマッチングの精度が高く安定しているんです。

転職エージェントのように当たり外れがないということです。

2,限られた時間でも自分にあった求人を見つけられる

今までの転職サイトを使った転職活動の場合は、自分で興味のある業界や業種を見つけ、そのキーワードを転職サイトに打ち込む能動的な活動が求められていました。

そのため、自分のスキルや能力を正確に理解したり、それらの能力を都度求人サイトに入力する手間があったんです。

でも、キャリトレの場合は最初に基本情報だけシッカリ登録されていればOK。

あとはレコメンド機能が勝手に求人紹介をしてくれます。

つまり、受動的でも転職活動が十分可能となるということ。

  • 仕事が忙しい人
  • 良い求人があればいつかは転職したいという人

受け身な人の転職活動には最適と言えますね。

雑誌を眺めるような気持ちで気軽に求人をチェックすることが出来るのが良い点なんです。

⇒「リクナビとかよりは知名度は低いけど自分の場合は求人紹介が1番多かった!(30代前半/男性)」

キャリトレ公式サイトへの申し込みボタン

特徴⑪面談確約のプラチナスカウトがある

キャリトレのマイページの画面

キャリトレのスカウトの種類の1つとして「プラチナスカウト」というものがあります。

これは自動的に一次選考である書類審査をパス出来る「面接確約」のスカウトのこと。

他の転職サイトのスカウトメールの場合、企業の方から是非応募してください!って言っておきながら応募すると書類選考落ちなんて残念なこともありますよね。

プラチナスカウトの場合は面接確約

なので「面接の練習」の場合にスカウト受けてみよう!なんて使い方も出来ます。

練習のつもりが面接を受けてみると凄く良い会社ということが分かり転職を決めたって人もいますからね(笑)

やっぱり転職活動ではたくさんの企業の人事担当者と会ってみないと分からないもの。

ちなみにたくさんのプラチナスカウトを受けるには秘訣って何か知ってますか?

それは自分のプロフィールや職務経歴書をとにかく充実させること。

これらの登録情報をしっかり入力すればするほどレコメンドの精度も上がりますし、企業の人事担当者もあなたのことをより深く理解出来るからです。

私の場合はキャリトレに登録して1週間ほどで32件のプラチナスカウトがきました。

他の転職サイトと比較してもかなり多いスカウトの件数だったのでかなりビックリでした!

特徴⑫スキマ時間にも気軽転職活動が出来る!

転職活動というとパソコンの前で毎日しっかり時間をとって集中しないと出来ないと思ってませんか?

キャリトレの場合は、スキマ時間だけでも十分転職活動出来ます。

もちろん先に退職する必要もなし!

何故ならスマートフォン用のアプリが充実しているからなのです。

※iphone向けのiOS/Android向けのアプリどちらもあります

アプリのおかげで、いつでもどこでも転職活動や求人検索が出来るんです。

  • 通勤中
  • 休憩時間
  • お風呂の中
  • 就寝前のベッドの中

などスマホのアプリさえ開ける状況だったら手軽に活動が出来ます。

スマホで求人チェック→応募→面接の日程のやり取りまで全てスマホアプリで出来るので便利なんです。

■キャリトレの検索方法

キャリトレの検索条件入力画面

キャリトレでは下記の条件で求人検索も出来るので、自分の希望条件をしっかりと入力してベストな求人を選びましょう!

職種から検索

  1. 営業
  2. IT・WEB・エンジニア
  3. マーケティング
  4. メーカー技術・研究・開発
  5. 経営・企画・管理
  6. 販売・サービス・事務・アシスタント
  7. 資材・購買・物流
  8. 建設・土木
  9. コンサルタント
  10. 金融・不動産
  11. メディカル
  12. 専門職
  13. クリエイティブ

業種から検索

  1. IT・インターネット・ゲーム・通信
  2. メーカー
  3. コンサルティング・専門サービス
  4. 商社・流通・小売・サービス
  5. 広告・マスコミ・エンターテイメント
  6. 金融・不動産・建設
  7. 医薬・医療・バイオメディカル
  8. インフラ・公共

こだわり条件から検索

※追記※現在は廃止

  1. 有給休暇
  2. 育休/産休
  3. 第二新卒歓迎
  4. ベンチャー企業
  5. マイカー/バイク通勤可能
  6. 土日祝日休み(完全週休二日制)
  7. 英語/外国語活かせる
  8. 未経験者歓迎
  9. 女性活躍中
  10. 離職率5%以下

⇒「プラチナスカウトってすごく便利!面接確約してくれるのは嬉しいですね♪(20代/男性)」

キャリトレ公式サイトへの申し込みボタン

>>>キャリトレ以外の転職エージェント・転職サイトのTOP5も見てみる

キャリトレへの登録するべき人の特徴11選

転職したい人
自分は登録するべきなのかな??

と登録するべきかどうか悩んでいる人もいると思います。

キャリトレは下記に1つでも当てはまる人は登録すべき。

逆に当てはまらない場合は登録しないほうがいいです。

登録するべき人の特徴

①転職活動が初めての人
②転職サイトに登録しただけで転職活動が開始出来てない人
③転職サイトがたくさんあり過ぎてどの転職サイトが良いか分かららない人
④転職支援やアドバイスが欲しい人
⑤今すぐ転職するつもりはないが転職情報のキャッチアップだけしたい
⑥35歳以下の男女の若手ビジネスパーソン
⑦今後のキャリアや給料に不安があり求人情報だけとりあえずチェックしたい人
⑧忙しくて転職活動が出来ない&転職情報の収集が出来ない人
⑨今後の自分の仕事のキャリアに漠然と不安を感じている人
⑩今までのキャリアをリセットして新しい分野にチャレンジしたいと思っている人
⑪新卒で就活に失敗し希望していない業界・企業へ入社してしまった人

キャリトレへの登録方法。登録は数分で完了するぞ!

キャリトレへの登録方法も紹介しておきます!

他の転職サイトや転職エージェントと比較しても圧倒的に楽!

自分で文字入力することがなく、質問に対して選択肢を選ぶだけ。

スマホがあれば十分です♪

⇒「スマホでポチポチ選ぶだけで登録出来るなんて素敵ですね(笑)(20代/女性)」

キャリトレ公式サイトへの申し込みボタン

手順①基本情報を入力

→転職時期を選択

→経験してきた社数を選択

→生年月日・氏名・現住所・連絡先等の入力

→最終学歴の入力

手順②過去の経歴や就業状況を入力

  

→過去の経歴の職種・業種・スキル・年収を選択

手順③希望条件の入力

→希望の勤務地・職種・業種・年収の入力

手順④現在の状況等の入力

→就業状況や在籍企業を入力。

登録完了!


この画面までくれば登録完了です。

ただ、職務経歴書情報などは必要最低限しか登録されてないです。

既にワードやエクセルで作成している職務経歴書があれば、記載済みの職務経歴書を書き込むだけ!

もちろん登録・利用も完全無料です。

⇒「転職活動がこんな簡単に成功すると思わなかった!キャリトレ使って良かった!(30代前半/男性)」

キャリトレ公式サイトへの申し込みボタン

>>>キャリトレ以外の転職エージェント・転職サイトのTOP5も見てみる

キャリトレの口コミや評判13選

口コミ①22歳/女性/営業職

総合評価★5/5

初めてキャリトレを使いました!

有名なリクナビネクストやマイナビ転職のサイトもチェックしたのですがイマイチ自分には合わなかったです。

でもキャリトレは他の転職サイトと比較しても色使いが綺麗でデザインが好み!

なので、電車での通勤途中などに気づいたら求人をチェックして回っていましたね。

あと特徴であるレコメンド機能が秀逸で、「この仕事自分に合うかも!」と思うような精度の高さでした。

ただ、夜など若干アプリの動作が重くなることがあるのでその点だけ直してほしいかな!って感じ。

でも求人の質の高さなどは他よりも高いので概ね満足しています。

口コミ②25歳/男性/エンジニア

総合評価★2/5

求人情報に関しては良かったですが、アプリはイマイチ使いづらいですね。

他の転職アプリのほうが圧倒的に使いやすかったです。

使いづらい点でいうと、

受信メッセージ一覧をチェックして内容をチェックしますよね?

その時に、メッセージの詳細画面の箇所で戻るボタンがないんです。

なので、メッセージ一覧の画面に戻れずTOPページからやり直し。ありえないですねぇ。

他にも求人情報をチェックして見終わった後も、戻るボタンがないので検索画面トップにもどれずTOPに戻される。

画面遷移が全然イケてないです。

自分がエンジニアなので気になるだけなのかもしれませんが。。

あと、海外勤務を希望する時の具体的な国名を入力できない点も減点ポイント。

具体的にアメリカとかオーストラリアとか千tク出来ないので、海外での勤務を希望するにとっては微妙だと感じました。

口コミ③29歳/女性/アパレル

総合評価★5/5

転職してわずか1年足らずですが、すぐにやめちゃいました(笑)

だって、入社前の面接では「個性を尊重する企業文化です」と人事が何度も言っていたので信用して入社したんです。

ですが実際入社すると完全に個人の個性を殺すような企業文化(笑)

毎日がとにかく窮屈で、社風もとにかく堅苦しかったんです。

私はざっくばらんに個性が強い社員同士で話をして、プロジェクトとかの成功のために切磋琢磨もしたかったです。

そういう社風の方が自分の能力も最大限に発揮出来ると思いません?

「会社に合わせたくない!自分の信念や価値観を貫きたい!」

と思いすぐに辞めちゃったんです。
次は慎重に企業を選ぼうと思ったのですがどこの転職サイトや転職エージェントに登録しても

「あなたは夢を見すぎ。もっと現実を見て」

ということを遠回しに言われていたので、がっくりしていました。

ですが友人に紹介してもらったキャリトレはそんな私のために存在するような転職サイトでしたね(笑)

自分の理想や価値観に沿ったサービスだったので、すぐに希望の転職先も見つかったんです。

やっぱり自分の価値観に合うサービスをピンポイントで選ぶのって大事だなーと感じましたよ。

口コミ④26歳/女性/広告代理店

総合評価★5/5

新卒での会社選びの時は、風通しが良く年功序列ではない20代でも活躍出来る職場であることを重視していました。

だって会社や上司やり方に縛られながら仕事しても楽しくないじゃないですか。

私は頑固なので自分の考えはしっかり主張したいし、業務はしっかりこなしたいし、成果にも反映させたいんです。

でも実際の職場は年功序列で、上司のご機嫌一つで部署の雰囲気もコロコロ変わります。。

チームで一つのプロジェクトを成し遂げるなんてことはできません。

もっとチームの仲間との関係を大事に活かしながら働きなかったのにできなかったので退職し転職活動することにしました。

偶然ネットで色々と検索している時にこのサービスをしったので無料登録してみました。

最初は正直期待してなかったですが(笑)

でも、しっかりと私の経歴や考え方にマッチした求人紹介がレコメンドされて紹介されるのはビックリ!

結果的に自分の広告業界での経験を活かせる職場に転職することが出来ましたよ♪

口コミ⑤24歳/男性/ルート営業

総合評価★3/5

学生時代は野球部に所属していたこともあり、とにかく努力やチャレンジが大好きな性格の自分です。

だって、頑張れば頑張るほど自分自身の成長が実感出来るじゃないですか。

とはいえ情熱を注げる仕事じゃないと、継続して努力できるものも出来ません。

にも関わらず僕は完全に新卒で入社した会社選びを失敗したんです。

周りの先輩社員や上司も全員ヤル気のない人達ばかり。

いかに楽して給料を稼ぐか?ってことしか考えてないんです。

「こんな会社にいたら自分がダメになる!」

と思って転職活動を開始しました。

大変だと言われる、不動産や保険関係の職場に転職しようと思ってキャリトレにも登録してみました。

使ってみた感想としては可もなく不可もない感じですが、他にはない求人も掲載されているので、一応毎日チェックはしていますよ。

⇒「キャリトレを使って本当に自分のやりたい仕事に出会えました!(20代前半/男性)」

キャリトレ公式サイトへの申し込みボタン

>>>キャリトレ以外の転職エージェント・転職サイトのTOP5も見てみる

口コミ⑥25歳/男性/配送業

総合評価★1/5

全然ダメ!なぜだか知りませんがアプリで使う時だけ画面全部が真っ白になり全く使えない!

webサイトだとしっかり確認出来るのに何故?

前はアプリだと使えていたのになー。

でもコレを機にアプリも修正するべきかと。スカウトメールが見にくい!っていうのは他の人の口コミなんかも書かれてましたよね。

一覧でスカウトメールを見た後、毎回TOP画面に戻される仕様は何とかならないでしょうか?

ボタンタップ後の画面遷移の反応も遅いしスマホアプリに関してはイケてないですね。

ただ、退会やメール配信停止の方法が分かりやすかったのだけは好印象。

たまに問い合わせをしないと退会出来ないサービスもありますからね。

アプリをインストールしたけど、退会したので直ぐに消しましたよ。

口コミ⑦23歳/女性/銀行

総合評価★5/5

個人的には凄く気に入りました!

自分で探せなかった面白そうな企業がスカウトもたくさん届くんです。

自分の過去の経験の金融関連以外にも幅広い業種が見つけやすいので、活躍出来そうな職種職場を見つける手助けをしてくれていると思います。

あと、分かりやすいのもいいですよね。

技術のタグを登録したらそのタグにそった求人紹介があるのでいちいち探す手間が省けるんです。

で、レコメンドされた求人を見つけて、「興味がある」を押し、企業側も同じように「興味がある」を押すとマッチング成立。

この時点でメッセージのやりとりが出来るようになります。

pairsとかのマッチングアプリの同じような仕組みですよね(笑)

口コミ⑧30歳/男性/建築

総合評価★3/5

派遣社員として勤務経験しかなかったのですが、両親から「さっさと正社員になりなさい!」と言われたので安定性の高い正社員仕事を探すことになったんです。

で、ネット広告で見つけたキャリトレのサービスを利用し転職活動を開始することにしました。

確かにキャリトレのウリである自分に合う求人をレコメンドしてくれるのは良いと思います。

ですが、他の転職サイトなどと比較すると少し求人数が少ないかなという印象。

どれだけ良い求人をレコメンドしてくれても求人が少なく選択肢の幅が狭いと、継続的に使おうと思えないですからね。

また私は派遣社員でしたが、過去の経験では専門的な仕事をやってきたと自負しています。

なので、正社員でもその専門性を活かせるよな仕事に就きたい!と考えていたんです。

ですがいくら検索しても専門性の高い案件は出てこず、非常に勿体無いなーとも感じました。

友人もキャリトレを使い、キャリトレ経由で転職を決めたんです。

でも勤務開始すると、掲載されていた条件と違うこともあったのでリサーチをもっとして正確な情報を載せろよ!と怒ってましたね。

新しい職場では給与も聞いてた額より少ないし、残業もサービス残業が多かったみたいです。

キャリトレに関しては今後に期待ですね。

口コミ⑨33歳/女性/化粧品


総合評価★5/5

「もっともっとスキルアップしてレベルアップしたい!」

その思いが押さえきれずに転職活動を開始しました。

最初は「働きながら同時で転職活動平行なんて出来るのかな?」なんて思っていました。

だって転職活動って、手間も時間も凄くかかりそうなイメージじゃないですか。

それでも転職活動に踏み切ったのはキャリトレに出会ったから。

このアプリは凄く便利で、自分の希望の職種が細かく分類されていて、ポチポチと選択するだけ。

手間をかけずに自分の希望する職種・業種を効率的に見つけ出すことができるんです。

また勤務からも当然検索出来るので、自宅近くの職場を中心に探すことも出来ます。

私はあんまり気にならないですが残業時間・福利厚生などの情報も知ることが出来るのは便利ですよね。

ただデメリットもあります。

転職エージェントのように専任アドバイザーなどはつかないのでサポート体制は期待出来ないこと。

なので、模擬面接とか相談に乗って欲しいって感じる人は転職エージェント平行して使うのがいいかもしれませんね。

私はキャリトレだけで空き時間に活動して希望の職種に転職することが出来ましたよ。

口コミ⑩29歳/女性/消費財メーカー

総合評価★3/5

東証一部上場企業で働いてきました。

仕事は必死に頑張り同期よりも早くトントン拍子で昇進し、給料もアップ。

待遇も非常に満足のいくものでした。

ただ、土日勤務や出張の多さだけはほんとに大変でした。

隔週で地方出張が入り、週末の休みがしっかり取れないことも多かったんです。

出張手当もあるので給料は十分貰っていたのですが、待遇面や給料よりも、ワークライフバランスを大事にした仕事をしたい!と感じるようになりました。

なので、今までの待遇を捨てて退職することに!

メリットも多かった職場でしたが落ち着いた職場でのんびり働きたかったんです。

とはいえ転職は今まで一度したことがないので何から始めてよいのか分からず途方にくれました。。

そんな時に友人紹介で知ったキャリトレに登録。

若手向けのサービスで、レコメンド機能が秀逸って聞いたからです。

ですが実際に使ってみると微妙かなーという印象。

確かにレコメンド機能は凄いなーと感心したのですが、自分でも見つけれるような求人ばかりだったので特に目新しい発見はなかったです。

また他の転職エージェントのように担当のアドバイザーがつかないので何だか淡白なサービスの気がしました。

担当さんと二人三脚で情熱的にサポートや支援をしてくれるほうが自分には合っていると感じました。

口コミ⑪23歳/男性/現場作業

総合評価★5/5

高卒で大学にはいかずに就職しました。

当時は気にならなかったのですが、社会人歴の短い大卒の友人と比べても給料の低さに愕然としました。

やっぱり収入が高い会社で働きたい!と思い転職を決意。

ネット広告に載っていたキャリトレを使ってみることにしました。

パソコンを持っていなかったので転職活動を出来るかどうか心配でしたがスマホだけでも職務経歴書って作れるんですね。

また履歴書に関してもホームページ上で簡単に作成出来るのでこれも非常に楽でした。

あと、レコメンドでマッチングした企業を紹介して、アプリ上で通知してくれるのもいいですね!

希望の検索条件に合致した新着の求人情報がアプリ上で通知がくるので便利すぎました。

職場にいく時の駅のホームや、電車の中。歯医者や病院の待合室なんかの空いた時間で求人検索やエントリーが出来るのは助かりました。

またコラムも凄く勉強になりました。

自分とは関連のない職種であって、新しい発見があったり視野が広がったりしたので、新しい職種へのチャンレジのキッカケになりましたね。

結果的に未経験職種でしたがなんとか内定にこぎつけることができたんです。

もちろん収入も約1.2倍ほどアップ!

やり甲斐を感じる仕事なので本当に転職活動を頑張って良かったなーと思っています。

口コミ⑫24歳/女性/人材関連営業

総合評価★5/5

20代前半で社会に出て間もない私です。

ようやく仕事は一通り分かってきましたがまだまだ未知のことも多くありました。

そんな私ですが、今の仕事だけは自分に合わないなーと感じています。

そもそも自分の道が全く決まってない大学生の時に一生の職業を選ぶのって無理がありますよね。

むしろ社会人に出て数年経った頃のほうが新たな自分自身の発見があり仕事選びも的確に出来るのでは?と感じるようになったんです。

なので、20代前半の子が仕事を辞めやすい傾向にあるのってある意味必然だと思うんですよね。

将来は安定したいと考える人や、スピード感のあるベンチャー企業でバリバリ働きたいって人もいる。

長期的に安定した公務員もいいなって思う人もいるでしょう。

私は給料が下がってもいいので事務でのんびり働きたいと感じたんです。

まぁ若いから何とかなるでしょう♪っていう脳天気な感じ(笑)

リクナビネクストやマイナビ転職などの定番の転職サイトを使ってましたが全然ダメ。

私の良さを分かってくれる企業に出会えないどころから書類選考も落ちまくっていたんです。

色々と検索しまくった結果キャリトレがどうも自分に合いそう!ということで登録。

企業側が私の経歴情報を閲覧してスカウトしてくる機能はどこの転職サイトも同じですが、レコメンド機能はこのサービスだけでしたね。

アプローチの精度も上がりますから、縁あって入社し就業後のミスマッチも感じづらいのでは?と思いました。

こだわり条件の検索なんかもあって、有給休暇が多い企業の検索も出来たので素晴らしいですね。

色々と探して転職活動を続けた結果、残業が少なくて資格取得制度も充実した企業への入社を決めることが出来ました。

ワークライフバランスが充実していながら「ヤル気のある社員は全力でサポートする!」という企業の姿勢が気に入ったんです。

売上重視で社員を使い捨てにするような会社はこっちから願い下げですからね。

結果希望していた第一志望の企業に入社できたので良かったです!

⇒「ブラック企業から、残業なし&年収アップの会社へまさかの転職成功!(笑)(20代/男性)」

キャリトレ公式サイトへの申し込みボタン

>>>キャリトレ以外の転職エージェント・転職サイトのTOP5も見てみる

無理して会社に合わせる必要なし!自分らしく働ける職場を見つけよう

キャリトレが行ったアンケートで面白いデータがあります。

※キャリトレ調べ

  • よく知られた企業を重視しない人→6割(約195人)
  • 従業員との相性を重視する人→9割(約293人)
  • ビジョンや議場戦略への共感を重視する人→8割(約260人)
  • 裁量権が大きくやりたい仕事につきたい人→8割(約260人)

※326名の20代にアンケート

上記を見ても分かるように、今の20代は働く仲間や環境を大事にしたいな!と考える人が圧倒的ということ。

コミュニケーションをうまく取れる上司や同僚じゃないと仕事も続かないですからね。

自分らしく働ける職場を見つければ、より仕事も充実した時間を過ごせるでしょう。

ですので

  • 「今の職場に合わないな・・」
  • 「新卒での会社選びを間違った・・」
  • 「もっと成長できる会社で働きたい!」

こういった思いがあれば無理する必要はありません。

まずはキャリトレでなくても良いですが何かしらの転職支援サービスを使って転職活動の情報集を始めるべき。

その結果「今はまだ転職するタイミングではない」と判断されば転職しないほうがいいでしょう。

逆に「良い会社に出会えた!」と思えばそのまま転職しちゃえばよいのです。

どちらにしても行動しないことには始まりません。

⇒「ブラック企業から、残業なし&年収アップの会社へまさかの転職成功!(笑)(20代/男性)」

キャリトレ公式サイトへの申し込みボタン

キャリトレの退会方法3ステップを紹介

退会したい人
キャリトレを退会するにはどうしたらいいの?

キャリトレを使ってみたけど良い求人がない!

案内メールが多くてうざい!

キャリトレを退会したい人向けに、退会方法を紹介しますね。

退会は1分未満で完了しちゃいますよ!

ステップ①マイページの「設定」を選択

  1. マイページにログイン
  2. マイページの右上の「▼」マークをチェック
  3. 「設定」を選択

ステップ②ページ下部の「退会ページ」を選択

設定ページ下部の「退会ページへ」を選択する

ステップ③退会理由を選択し退会完了

  1. 退会理由をプルダウンより選択する
  2. 「退会する」ボタンを選択する
  3. 退会完了

以上で退会は完了です!

キャリトレ退会した人がよく使っている転職エージェントは?

退会したい人
他に良い転職エージェントってないの?

キャリトレを退会した人がよく使っている転職エージェントも紹介しておきますね!

ビズリーチ:年収アップ率NO.1

ビズリーチはテレビCMでも話題の転職支援サービスですね。

特徴としては

①圧倒的なスカウトの豊富さ

ビズリーチに経歴書を登録するだけで、企業人事担当者や転職エージェントの担当者から毎日のようにスカウトが届きます。

登録した人のキャリア次第では、大手転職エージェントと比較して3-10倍ほどスカウトの数が増えた!という人もいます。

  • 「仕事が忙しくて求人チェックする時間がない」
  • 「とにかくたくさんの企業からのスカウトをチェックしたい」

という人は、登録するだけでスカウトがたくさんくるビズリーチが向いているでしょう。

②年収アップ出来る求人が多数

ビズリーチは他の転職エージェントと比較しても、年収アップできる求人が豊富です。

理由としてはビズリーチは元々年収600万以上のハイスペックのビジネスパーソンに特化していた転職支援サービスだったからです。

ですので現状年収が低い転職希望者であっても、ビズリーチでしかチェック出来ない好条件の求人が紹介されるでしょう。

  • 「今の年収に不満がある!」
  • 「もっともっと稼ぎたい!」

という人は登録しておくと良いでしょう。

※公式ホームページには「年収600万以上に支持される」とありますが、年収600万未満でも登録・利用は問題なく出来ます

③上場企業・大手企業の求人が多い

上に書いた「年収アップ出来る求人が多い」ということとも繋がりますが、ビズリーチは大手・上場企業の求人が多いです。

年収が多い求人が多いので、当然上場企業や大手企業の求人が多いのは必然なのですが。

ですので「新卒で入社できなかった大手に入社したい!」と感じる人は登録しておいた方が良いです。

とはいえ大手企業は周りも入社したいと感じる人気求人。

募集してもすぐに打ち切りになりますし、募集も若干名です。

なので逆算して早めにビズリーチに登録して、大手企業の求人を漏れなくチェックしておくことが大事だといえます。

⇒「キャリアアドバイザーに色々と相談出来たのはホントに助かった!転職の相談を出来る人が身近にいるのは助かります!(20代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

doda/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス):コンサルタントの質は業界随一

当サイト経由で1番多く登録されているの転職エージェントになります。

doda(デューダ)は大手人材人材会社のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)グループが運営しているサービス。

転職支援業界で国内2位の売上高を誇っていますね。

dodaのポイントは以下になります。

①親身なサポートで転職者満足度No.1

dodaは転職者利用者へのアンケート調査で満足度No.1の実績。

満足度が高い理由としては、「登録者に寄り添った親身なサポート」だからです。

  • 転職に関する不安悩みごとの相談
  • 自分のキャリアプランに迷った時には面談でのキャリアカウンセリング
  • 将来の最適なキャリアプランの提案

このようなサポートの結果、転職サポートで年間1万人を成功に導く実績豊富なエージェントになります。

「以前転職エージェントに登録したけど放置された!」

「手厚く、親身なサポートを受けたい!」

という転職希望者が登録・利用すると特に満足度が高いですね。

②履歴書・職務経歴書の添削が抜群

dodaは履歴書・職務経歴書の添削が丁寧で分かりやすいと評判です。

転職活動での第一関門である書類選考。

応募書類で最大限自分の経験や能力をPRしないといけないのに、完璧な書類を作り上げている人は非常に少ないです。

その点、dodaのキャリアアドバイザーは

  • 1から応募書類の作成を手伝ってくれる
  • 履歴書を下書きすれば清書を代行してくれる
  • 書類選考通過率が約3倍にアップする書き方のコツを教えてくれる

といったサポートをしてくれるんです。

「書類選考で落ち続けて面接までたどり着けない・・」

という人は質が高いと評判のdodaの応募書類の添削を一度受けてみるべきですね。

③登録者限定の非公開求人が80%もある

dodaに登録した会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

非公開求人の中にはdodaだけが扱う独占求人も多いです。

求人の質も圧倒的に高く、業界最大手のリクルートエージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが特徴。

⇒「転職者満足度No.1の言葉に惹かれて登録。確かに他の転職エージェントと比べてもサポートの質が抜群です。親身に相談に乗ってくれました!(20代/女性)」

リクルートエージェント:非公開求人10万件で圧倒的

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、dodaのキャリアアドバイザーもレベルが高いのですが、dodaの特徴としては親切丁寧なサポートです。

一方リクルートエージェントの特徴としては、とにかくキャリアアドバイザーのアドバイスが的確ということ。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍しているので相談しやすい環境は整っていますよ。

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

と感じる女性の転職希望者が登録すると満足なサポートを受けることが出来ます。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るんです。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来るサ手厚いサービスと言えますね。

⇒「業界最大手だけあって紹介される求人数は桁違い!転職サイトに掲載されてない非公開求人も紹介されたので大満足です!(20代/女性)」

4位:就職shop

番外編ですが、就職shopも紹介しておきます。就職shopは30歳以下の若手ビジネスパーソン向けの転職エージェントです。

特徴としては、3つあります。

①書類選考不要で必ず面接まで進める

就職shopの最大のメリットはなんといっても書類選考不要で希望した企業の面接を受けれるということ。

  • 「どれだけ応募しても書類選考落ちで面接まで進まない・・」
  • 「面接まで進めば自分の良さをアピール出来るのに・・」

という人は是非使っておきたいサービスです。

書類選考不要の転職エージェントは他社でもないサービスなので、個人的にはかなり画期的だと思いますね。

②全ての企業を取材済み!求人情報が正確

就職shopの求人は、全てスタッフが足を運んで企業を100%取材しています。

取材していることによるメリットとしては「求人情報が正確」「ブラック企業が皆無」といったことがあります。

ですので就職shop経由で入社した場合は「聞いていた条件や仕事内容じゃなかった・・」ということはほぼ皆無と言って良いでしょう。

ただ、全ての企業に足を運んでから求人掲載するので必然的に他の転職エージェントよりは求人数は少なくなります。

なので今回は4位にランキングしておきました。

③18-30歳以下の男女のみが登録の対象

他の転職エージェントであれば何歳であってもう登録可能です。

ですが、就職shopは18-30歳男女の若者向けの転職エージェントとなります。

なので、31歳以上の場合は登録が出来ないのでその点だけ注意が必要です。

⇒「毎回書類選考落ち・・でも就職shopなら書類選考なしで面接まで進めるんです!自分の良さをアピール出来たので直ぐに内定出ました♪(20代/女性)」

5位:type転職エージェント

type転職エージェントの申し込みページ

@typeは中堅・ミドルクラスの転職サイトから派生した転職エージェントサービスですね。

特徴として、関東圏(東京・千葉・神奈川・埼玉)の地域に限定したエリアでサービス提供している転職エージェントということ。

特徴としては、「年収UPのサポート」を売りにしていて、登録者の71%が年収アップを実現という実績もあるんです。

なので、独自の給与交渉ノウハウを持っているともいえますね。

⇒「神奈川在住なのですが、他の大手転職エージェントよりも年収が高い求人が多かったですね!結局転職して年収が150万円アップしました♪(20代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

人気転職エージェント&転職サイトTOP5

突然ですが、

    • あなたは自分に自信がありますか?
  • スカウトされるくらいの能力を持っていますか?
仕事辞めたい人
スカウトされるほどの自信はない・・

と思うのなら、仮に転職活動を始めても厳しい戦いが待っています。

企業は能力の高い転職希望者は望みますが、一方で奴隷のように働く使い駒人間も求めています。

何も準備をせず転職活動を行うと、せっかくの転職も奴隷の日々となりかねません。

あなたが会社の奴隷にならないためには、しっかり自分が評価される準備が必要となります。

ですが、なかなか時間も確保できなければ、そのノウハウも無いのは当然の事。

そこで、忙しい中でも、ノウハウが無い中でも転職が有利に運ぶよう手助けをしてくれるサービスがあります。

既に知っているよ!という人も多いでしょうが「転職エージェントや転職サイト」と呼ばれるサービス。

大手から中小まで数多くの転職サイト・エージェントが登場しています。

しかし、その中でもあなたの転職に有利になるサービスはごく僅かしかありません。

選び方を間違えると、転職先でも企業の奴隷へとまっしぐら。

仕事辞めたい人
でもどうやって選んだら良いか分からない!

という人がほとんど。

転職エージェント・サイト選びには3つのポイントがあります。

1.利用者数が多い
2.非公開求人が多い
3.時間をかけて相談にのってくれる

この3つのポイントをクリアしていると以下のような利点があなたにもたらされます。

優良な転職エージェント・サイトを選んだ時のメリット

①利用者が多い
⇒利用者が多くなれば求人を頼んでくる企業が自然と増えるので希望の業種・職種に出会いやすくなる

②非公開求人が多い
⇒非公開の求人案件が多さに比例して自分に合う求人も見つけやすくなる。具体的な仕事の内容をよりイメージできるため

③時間かけて相談
⇒隠れてしまっているあなたの資質や経験を表に出しやすくなる。
特定の応募要件にもう少しだけ不足しているものがあれば、その習得時間も考慮して応募前の準備を行うことも出来る

現在のところ上記3つのポイントをクリアしている転職サイトや転職エージェントは

①キャリトレ(公式サイト:https://t.afi-b.com/visit.php?guid=ON&a=x7710b-l3466852&p=4514389R

②リクルートエージェント(公式サイト:http://www.r-agent.com/

③doda(公式サイト:https://doda.jp/

④就職shop(公式サイト:https://www.ss-shop.jp/

⑤type転職エージェント(公式サイト:https://type.career-agent.jp

です。

他にも有名どころもあるのですが、まだまだ実績に不安があります。

大手企業の求人ですとこの3つの中で被っているものもありますが、中小レベルですと、かなりばらつきが出来てきます。

面倒でなければ5つ全てに登録してしまうのが賢い選択。

転職相談については、あなた専任の担当者がつくのでその担当と「相性が合うな!」と思ったところをメインに利用すれば良いです。

全部に相談しても良いですが、時間が足りなくなると可能性もあり。

仕事辞めたい人
3つの中だとどれが1番良いの?

と1社だけに絞って活動したいというのであれば『キャリトレ』をおすすめします。

20代の転職支援に特化してますし実績も豊富ですからね。

また下記にはランキング形式で転職エージェント各社の特徴を紹介しています。

各社の特徴をチェックしながら自分に合う転職エージェント選んでみてください!(全社登録&利用もすべて無料)

また他併用するべき転職エージェントもまとめておいたので紹介しておきます。

キャリトレを退会した人がよく使っている転職エージェントも紹介しておきますね!

ビズリーチ:年収アップ率NO.1

ビズリーチはテレビCMでも話題の転職支援サービスですね。

特徴としては

①圧倒的なスカウトの豊富さ

ビズリーチに経歴書を登録するだけで、企業人事担当者や転職エージェントの担当者から毎日のようにスカウトが届きます。

登録した人のキャリア次第では、大手転職エージェントと比較して3-10倍ほどスカウトの数が増えた!という人もいます。

  • 「仕事が忙しくて求人チェックする時間がない」
  • 「とにかくたくさんの企業からのスカウトをチェックしたい」

という人は、登録するだけでスカウトがたくさんくるビズリーチが向いているでしょう。

②年収アップ出来る求人が多数

ビズリーチは他の転職エージェントと比較しても、年収アップできる求人が豊富です。

理由としてはビズリーチは元々年収600万以上のハイスペックのビジネスパーソンに特化していた転職支援サービスだったからです。

ですので現状年収が低い転職希望者であっても、ビズリーチでしかチェック出来ない好条件の求人が紹介されるでしょう。

  • 「今の年収に不満がある!」
  • 「もっともっと稼ぎたい!」

という人は登録しておくと良いでしょう。

※公式ホームページには「年収600万以上に支持される」とありますが、年収600万未満でも登録・利用は問題なく出来ます

③上場企業・大手企業の求人が多い

上に書いた「年収アップ出来る求人が多い」ということとも繋がりますが、ビズリーチは大手・上場企業の求人が多いです。

年収が多い求人が多いので、当然上場企業や大手企業の求人が多いのは必然なのですが。

ですので「新卒で入社できなかった大手に入社したい!」と感じる人は登録しておいた方が良いです。

とはいえ大手企業は周りも入社したいと感じる人気求人。

募集してもすぐに打ち切りになりますし、募集も若干名です。

なので逆算して早めにビズリーチに登録して、大手企業の求人を漏れなくチェックしておくことが大事だといえます。

⇒「キャリアアドバイザーに色々と相談出来たのはホントに助かった!転職の相談を出来る人が身近にいるのは助かります!(20代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

doda/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス):コンサルタントの質は業界随一

当サイト経由で1番多く登録されているの転職エージェントになります。

doda(デューダ)は大手人材人材会社のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)グループが運営しているサービス。

転職支援業界で国内2位の売上高を誇っていますね。

dodaのポイントは以下になります。

①親身なサポートで転職者満足度No.1

dodaは転職者利用者へのアンケート調査で満足度No.1の実績。

満足度が高い理由としては、「登録者に寄り添った親身なサポート」だからです。

  • 転職に関する不安悩みごとの相談
  • 自分のキャリアプランに迷った時には面談でのキャリアカウンセリング
  • 将来の最適なキャリアプランの提案

このようなサポートの結果、転職サポートで年間1万人を成功に導く実績豊富なエージェントになります。

「以前転職エージェントに登録したけど放置された!」

「手厚く、親身なサポートを受けたい!」

という転職希望者が登録・利用すると特に満足度が高いですね。

②履歴書・職務経歴書の添削が抜群

dodaは履歴書・職務経歴書の添削が丁寧で分かりやすいと評判です。

転職活動での第一関門である書類選考。

応募書類で最大限自分の経験や能力をPRしないといけないのに、完璧な書類を作り上げている人は非常に少ないです。

その点、dodaのキャリアアドバイザーは

  • 1から応募書類の作成を手伝ってくれる
  • 履歴書を下書きすれば清書を代行してくれる
  • 書類選考通過率が約3倍にアップする書き方のコツを教えてくれる

といったサポートをしてくれるんです。

「書類選考で落ち続けて面接までたどり着けない・・」

という人は質が高いと評判のdodaの応募書類の添削を一度受けてみるべきですね。

③登録者限定の非公開求人が80%もある

dodaに登録した会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

非公開求人の中にはdodaだけが扱う独占求人も多いです。

求人の質も圧倒的に高く、業界最大手のリクルートエージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが特徴。

⇒「転職者満足度No.1の言葉に惹かれて登録。確かに他の転職エージェントと比べてもサポートの質が抜群です。親身に相談に乗ってくれました!(20代/女性)」

リクルートエージェント:非公開求人10万件で圧倒的

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、dodaのキャリアアドバイザーもレベルが高いのですが、dodaの特徴としては親切丁寧なサポートです。

一方リクルートエージェントの特徴としては、とにかくキャリアアドバイザーのアドバイスが的確ということ。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍しているので相談しやすい環境は整っていますよ。

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

と感じる女性の転職希望者が登録すると満足なサポートを受けることが出来ます。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るんです。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来るサ手厚いサービスと言えますね。

⇒「業界最大手だけあって紹介される求人数は桁違い!転職サイトに掲載されてない非公開求人も紹介されたので大満足です!(20代/女性)」

 

4位:就職shop

番外編ですが、就職shopも紹介しておきます。就職shopは30歳以下の若手ビジネスパーソン向けの転職エージェントです。

特徴としては、3つあります。

①書類選考不要で必ず面接まで進める

就職shopの最大のメリットはなんといっても書類選考不要で希望した企業の面接を受けれるということ。

  • 「どれだけ応募しても書類選考落ちで面接まで進まない・・」
  • 「面接まで進めば自分の良さをアピール出来るのに・・」

という人は是非使っておきたいサービスです。

書類選考不要の転職エージェントは他社でもないサービスなので、個人的にはかなり画期的だと思いますね。

②全ての企業を取材済み!求人情報が正確

就職shopの求人は、全てスタッフが足を運んで企業を100%取材しています。

取材していることによるメリットとしては「求人情報が正確」「ブラック企業が皆無」といったことがあります。

ですので就職shop経由で入社した場合は「聞いていた条件や仕事内容じゃなかった・・」ということはほぼ皆無と言って良いでしょう。

ただ、全ての企業に足を運んでから求人掲載するので必然的に他の転職エージェントよりは求人数は少なくなります。

なので今回は4位にランキングしておきました。

③18-30歳以下の男女のみが登録の対象

他の転職エージェントであれば何歳であってもう登録可能です。

ですが、就職shopは18-30歳男女の若者向けの転職エージェントとなります。

なので、31歳以上の場合は登録が出来ないのでその点だけ注意が必要です。

⇒「毎回書類選考落ち・・でも就職shopなら書類選考なしで面接まで進めるんです!自分の良さをアピール出来たので直ぐに内定出ました♪(20代/女性)」

5位:typeの人材紹介

type転職エージェントの申し込みページ

@typeは中堅・ミドルクラスの転職サイトから派生した転職エージェントサービスですね。

特徴として、関東圏(東京・千葉・神奈川・埼玉)の地域に限定したエリアでサービス提供している転職エージェントということ。

特徴としては、「年収UPのサポート」を売りにしていて、登録者の71%が年収アップを実現という実績もあるんです。

なので、独自の給与交渉ノウハウを持っているともいえますね。

⇒「神奈川在住なのですが、他の大手転職エージェントよりも年収が高い求人が多かったですね!結局転職して年収が150万円アップしました♪(20代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

合わせてよく読まれている記事

①dodaの評判や口コミ33個

dodaの評判や口コミ33個!悪い評判・良い評判チェックしてる?第二新卒や転職希望者がDODAに登録すべきか徹底調査!
「転職エージェントのdodaを利用してみたいけど、評判ってどんな感じなんだろう?」 とdodaを運営するパーソルキャリア(旧:インテリ...

②リクルートエージェントの評判&口コミ

リクルートエージェントの評判&口コミ33選!非公開採用求人をゲットして年収57%UPを目指せ!
「リクルートエージェントに登録すべきか迷うな」 「信用できる評判とか特徴を知りたい」 などとリクルートエージェントの真実を知りた...

③就職shopのの評判や口コミ

就職shopの評判や口コミ33選!既卒・フリーター・ニートでも諦めるな!内定率の高い求人紹介を受けて就活しよう
就職shopは 社会人未経験 ニート フリーター 対象にした就職サイト。 「実際に就職shopの評判や口コ...

④「新規営業が辛い・・もう辞めたい」原因6つ&対策法7つ!

「新規営業が辛い・・もう辞めたい」原因6つ&対策法7つ!無理するとメンタル崩壊して体調まで崩しますよ?
「もう新規営業がツライ・・飛び込み営業、テレアポ。どれだけ行動しても門前払いで、数字は残せないし、上司からも詰められる・・」 「営業は...

⑤仕事辞めたい新卒社員へ。

銀行員を辞めたい人へ。辛い&辞めたいと感じる5個の理由とは?金融⇒異業種の転職が難しいのは嘘!鬱寸前なら今すぐ退職して人間らしい生活を手に入れよう!
「銀行員もう辞めたいな・・。でも銀行員は高収入だし安定もしているし迷う…。」 「銀行の古臭い体育会系の雰囲気とか、ノルマが厳しいやり方...

⑥楽な仕事や稼げる仕事42個

楽な仕事&バイト42選!正社員で楽で稼げる仕事がないと諦めてる?サビ残・ノルマなしで年間休日120日以上の仕事があるんです!!
「ブラック企業じゃなく、立ってるだけで給料貰えるような楽な仕事に就きたい!」 「複雑で面倒な人間関係がない、ストレスフリーな職場で働き...

⑦ストレスが限界で仕事が辛いなら

ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!今すぐ会社を辞めるべき4つの理由
「毎日朝起きたくない・・職場に行くのが辛い・・もう辞めたい・・」 「職場の人間関係がストレスで、原因不明に体調不良。今の仕事辞めても大...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする