Spring転職エージェント(アデコ)の評判&口コミ33選!外資系企業に転職して年収アップしたいなら無料登録はしておくべき

※「アデコ転職エージェント」は2017年5月8日「Spring転職エージェント」に名称変更しています。

ここでは「Spring転職エージェント(アデコ)」という名前で説明させてもらいますね!

「Spring転職エージェント(アデコ)登録する前に信用できる評判を知りたい!」

という人向けの記事になります。

Spring転職エージェント(アデコ)の口コミや評判をチェックしてみると総合的に評価の高い転職エージェント。

とはいえ

  • 大手と比較すると求人数が少ない
  • 自発的にサポートを依頼しないと置いていかれる

などのデメリットもあります。

「Spring転職エージェント(アデコ)だけでは上手くいかない!」

とう場合はリクルートエージェントやJACリクルートメントなどの上位エージェントも活用していくべきでしょう。

まずは

「Spring転職エージェント(アデコ)の特徴」を紹介し

その後に実際に利用者による「Spring転職エージェント(アデコ)の口コミや評判」を紹介していきますね。

特徴をシッカリと踏まえた上で、評判や口コミをチェックするようにしてください!

>>>「登録して年収が236万円もアップしました!(30代・男性)」

Spring転職エージェント(アデコ)への登録をオススメ出来る人の特徴

転職したい人
どの転職エージェントに登録するべきか分からない!

転職エージェントって日本中に約1.8万社存在すると言われています。(厚生労働省調べ)

なので悩むのは当然。

なので、Spring転職エージェント(アデコ)に登録するべき人の特徴をまとめておきます。

  1. ミスマッチが起こりづらい求人情報の正確さ
  2. グローバル企業のネットワークで独自の非公開求人が豊富
  3. 面談希望者の登録を断ることはしない

この3つメリットを感じやすい人は登録するべきといえます。

登録自体は3分ほどで完了公式サイトから行いましょう。

Spring転職エージェント(アデコ)公式サイト
URL:http://www.springjapan.com/

Spring転職エージェント(アデコ)人材派遣サービスもある、「正社員での転職を希望している!」という場合登録URLを間違わないように。

登録後1-2日以内 電話かメールで担当キャリアアドバイザーから連絡がきます。

「電話面談」or「オフィスに訪問しての面談」を相談するようにしてください。

登録利用ともに完全無料です。

転職したい人
自分には合わないかも

という人もいるでしょう。

  1. 求人への適性は自分で判断出来る!
  2. 外資系企業への転職は全く検討してない!
  3. 今までどこの転職エージェントにも登録断られたことない

上記に該当する人は、他の転職エージェントも併用するべきです。

各エージェントの特徴をまとめておいたので紹介しておきますね。

併用すべき転職エージェント

■求人件数10万件で業界No.1。とにかく数多くの求人をチェックしたい人
リクルートエージェント⇒ http://www.r-agent.com/

■登録者満足No.1。面接・応募書類対策をしっかりして欲しい人
DODA⇒ https://doda.jp/

■年収600万円以上のハイキャリア・外資系求人を探している人
JACリクルートメント⇒ http://www.jac-recruitment.jp/

■25歳前後の若手社員・第二新卒での転職予定の人
マイナビエージェント⇒ https://mynavi-agent.jp/

20代限定や、求人量の豊富さなど各転職エージェントは特色出して体制の強化に努めています。

転職したい人
とりあえず登録してみるか♪

と、気軽に登録相談してみてみるのがオススメ。

相性が合いそうな担当者だった場合に、本格的まサポート相談をすればいいのです。

転職したい人
効率的に活動したい!

という人は一気に3-4社登録するのがベスト。

自分に理解がある相性の良いコンサルタントを見つけるべきです。

1社だけだど「自分に取って良い悪い」の比較が出来ませんからね。

相性良いコンサルタントが見つかれば時間を無駄にすることなく効率的に転職活動を進めることが出来るでしょう。

「もっと詳しく転職エージェントの選び方を知りたい!」

という人はココに詳しくまとめているので参考にしてみてください。

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって一杯あるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 私自身、転職エージェン...

それでは、口コミや評判を紹介していきます!

>>>「念願の外資系企業でバリバリ働けています!(20代・女性)」

Spring転職エージェント(アデコ)口コミや評判24選

口コミ①web広告代理店/27歳/男性/年収350万円

総合評価☆5/5

使ってみた感想としては、求人情報の正確さや面接に当たってのポイントなどの事前情報が素晴らしかったと感じました。

他転職エージェント比較すると、コンサルタントは優秀な人が多いので圧倒的な満足度があります。

  • 面接担当者の特徴
  • 役職
  • 質問事項
  • 雰囲気

などありとあらゆる情報をメールで事前に伝えてくれる転職エージェントなんて過去になかったですからね。

口コミ②機械部品製造/33歳/男性/年収420万円

総合評価☆5/5

東京に出て就職先を探して頑張っていたものの、「やっぱり地元で働きたい!」という思いが強くなってきたんです。

なので、地元へのUターン転職を希望し登録してみました。

Spring転職エージェント(アデコ)とリクルートエージェントを併用して登録したんですね。

自分の場合はリクルートエージェントは求人紹介は多いものの希望していない職種の紹介が多かった印象です。

Spring転職エージェント(アデコ)の方が自分のことを理解してくれる求人に絞って紹介してくれる印象を持っています。

口コミ③経理・財務38歳/男性/年収570万円

総合評価☆3/5

圧倒的なスピード感のサポート体制でしたね。

まぁ良い面と悪い面があったけど(笑)

■良い面

  • 求人紹介量を増やして欲しいと伝えると翌日から3倍になった
  • メールや電話などのレスポンスは他のエージェント比較しても1番早い

■悪い面

  • アドバイスのスピード感を重視しているっぽい。基本的に面接対策も書類選考対策もメールでのやりとりが多い
  • メール中心のやり取りは好きな人嫌いな人が分かれると思う

他にも、じっくり相談出来る転職エージェントもありますから、色々併用して自分に合うエージェントを使うべきでしょうね。

口コミ④ITアプリ開発/28歳/男性/年収410万円

総合評価☆5/5

求人量に関しては確かに大手の転職エージェントの方が多かったですよ!

でも未経験者OKの求人など幅広い求人を持っているという印象でしたね。

私はベンチャー企業や独自技術で世界を今後席巻しそうな企業への転職を希望していたんです。

タイミングかもですが、Spring転職エージェント(アデコ)は私の希望する求人を1番多く出してくれました!

また自分のスキルに沿った提案もしてくれますから転職活動を無駄なく進めることが出来ましたね。

キャリアップに繋がるような、資格取得の情報も貰えたりと大満足です♪

転職成功し入社後も「その後状況はどうですか?」と気にかけるメールもくれたことには感動。

アフターフォローも抜群だったので好感が持てるエージェントだと個人的には思います。

口コミ⑤企業受付/27歳/女性/年収300万円

総合評価☆3/5

担当アドバイザーの報告・連絡・相談の正確さ&スピード感は抜群の対応でしたよ!

安心して自分の転職活動の相談をすることが出来ました。

ただ、面接対策に関してはちょっと不満。

担当者が忙しかったようで、簡単なポイント説明だけで物足りなさも感じました。

自分任せにされるのではなく、もっと手厚く色々と教えてほしかったので残念です。

自己PRも上手く出来ず面接落ちの状態が続いたのでその点だけが不満があります。

口コミ⑥施工管理/37歳/男性/年収480万円

総合評価☆5/5

子供の学校のこともあり転勤はしたくなかったんです。

なので現在の自宅から通える地域での転職を希望し転職活動をしていました。

だけで、年齢&地域の条件のせいか、希望の転職先をなかなか見つけることが出来ませんでした。

「自分1人で活動をしていてもダメだ!」

と思い、評判のよかったSpring転職エージェント(アデコ)に登録してみたんです。

担当アドバイザーからは

「地域限定を希望するなら職種・業種などの条件を広げて探してみては?」

と具体的なアドバイスを貰えることができました。

「本当かなぁ?」

と思いつつ確かに幅を広げて探してみてびっくり。

アドバイザーから勧められる会社も魅力的な会社が多いと気付かされたんです(笑)

面接が苦手でいつも苦戦してましたが、面接対策も事前にしっかり行ってくれました。

おかげで何度も練習でき自信をもって臨むことが出来ましたね。

職務経歴書の書き方アドバイス分かりやすかったので総合的にも良い転職エージェントだと思いますね。

口コミ⑦IT営業/32歳/女性/年収420万円

総合評価☆5/5

年齢だけ無駄に重ねてしまい、「私はコレが出来る!」と自信をもってアピールしたり誇れる経歴は一切ありません。

なので、転職活動も最初は考えてなかったんです。

ですが勤務していた会社が経営不振陥り、給与ダウン。さらにへ賞与も全額カット。

なので「早く転職活動しないと!」という状態になり大手転職エージェント相談にいきました。

ですが、大手は登録拒否されたり、紹介求人にエントリーしても書類選考落ち続きでした。

なのでSpring転職エージェント(アデコ)に相談してみたんです。

最初の印象としては「紹介求人少ないなぁ」という印象。

ですが、不思議と選考が進みやすくて高確率で面接まで進めたんです♪

担当者に後で聞いてみると、

「実は求人エントリーの際面接進みやすよう強みを企業人事担当者に推薦書としてアピールしてたんです。あとは電話も必ずしていました」

と教えてくれました。

同じくらいの規模の会社に大手エージェントを経由して応募しても書類選考落ちばかりだったんです。

ですが、Spring転職エージェント(アデコ)の場合は3倍以上は通過率があったと思います。

なので担当者には感謝の気持ちでいっぱい。

登録時に受付で待っていときの話です。

外国人社員の頻繁に行き交っており英語が聞こえきたんですね。

「外国人ばかりのレベルの高そうな人材会社に来てしまって絶対に登録断られる!!」

と思っていたんです。

でも担当の人は自分の話をしっかりと聞いてくれてフランクに相談しやすい雰囲気でした。

ライバルが殺到する有名な大手転職エージェントは私には合わなかったです。

Spring転職エージェント(アデコ)のような中規模の方が合うなーという感じですね。

特に経歴・キャリア・面接の通過率に自信のない人は登録するべき。

転職活動で悩むより実際に行動を起こして相談したほうが絶対にいいです。

あくまで私個人の経験ですが、参考にしてもらえればと思います。

>>>「転職エージェントに登録するだけで簡単に転職って出来るんですね!(20代・女性)」

口コミ⑧webソリューション営業/28歳/男性/年収450万円

総合評価☆1/5

対応してくれた担当者の方が1年目の新人だったんです。

しかも指導係とおもわしき部長も同席。

「完全に自分のことを練習台にしてるな?」

という印象しかないです。

面談は何とか指導係のサポートで円滑に進んだものの、その後コンサルティング?は酷いものです。

  • 質問に対する回答なし
  • 「転職活動の状況はどうですか?」いきなり進捗確認メール
  • 「今週に連絡しますね」との約束を忘れ反故

新人なりに「何とかしなきゃ!」と必死にサポートしてくれるならまだ許せます。

ですが、ヤル気の欠片も感じない新人が担当につかれるのは本当にツライ。

勘弁して欲しいですよ。。

口コミ⑨MR/34歳/女性/年収850万円

総合評価☆5/5

登録して当日には既に数社の求人紹介がありました。

紹介してもらった求人はどれも高いクオリティ。

また「何故自分に紹介したのか?」と紹介された理由の説明もあり納得です。

大手転職エージェントも以前使ってましたけど、無理矢理な求人紹介が多すぎ!

  • 業種だけが同じで職種が違う
  • 職種は一緒だけど希望外の業種
  • 年収は上がるけどサービス残業の激務

専門的な業界特有の事情は無知過ぎる担当だったんです。

「ちゃんと調べてきてもらえますか!?」

と何度も担当に怒りイライラすることも多かったです。

ですが、Spring転職エージェント(アデコ)の場合は希望求人は当然しっかり紹介してくれます。

また希望以外の求人も自分の希望に沿った形で幅広く提案をしてくれました。

電話で要件伝えれば後は求人紹介・面接設定などを丸投げでいいので非常に楽です。

的確な求人紹介は大手エージェントにも見習って欲しいところ。

年収や企業名で判断することなく「自分にとっての適職は一体何なのか?」と見極めてサポートを行ってくれました。

これぞ転職のプロですよね。

あれ?褒め過ぎ?(笑)

なにはともあれ安心して担当に任せることが出来ました。

業界のことをは最初分かって居ない様子だったけど徐々に勉強して理解していたのも嬉しかったです。

私が所属している会社や業界は外資による企業買収・事業譲渡頻繁に起こる業界。

その業界事情も徐々に詳しくなっていったので相談もしやすくなりますよね。

なので相談中に「不勉強だな」と不足点・不満点を感じることはほとんどありませんでしたね。

同職種の、理解ある転職エージェントの担当者と話す機会は今まではなかったです。

業界知識に長けたコンサルタントの方に相談出来て本当に感謝の気持ちしかありません。

やっぱり相談するなら業界に知見があり、転職サポート業界の経験豊富な人の方がいいに決まってます♪

転職活動1ヶ月ほどで内定を出してもらうことが出来ました。

給与や入社時期などの条件交渉も当然のように担当の方が企業と交渉してくれましたよ。

得意分野もしっかり人事に伝えてくれたので配属部署まで調整を行ってくれました。

結果、仕事内容や提示条件も想像以上!!

満足して転職を決めることができました。

今後、転職する友人がいるので、まずはSpring転職エージェント(アデコ)に相談するように紹介するつもり。

それくらい担当さんのことに絶大な信頼を寄せているんです。

口コミ⑩マーケティング/42歳/男性/年収760万円

総合評価☆2/5

「体力的・精神的に限界だ・・」

と感じ会社を辞めて退職。

就職活動を開始するのに腰が重く難航していました。

「とはいえ家族を食わせなきゃ」

と焦りもありとりあえず相談。

リクルートエージェントやDODAに相談してみましたが全く相手にされません。

理由は教えてくれませんが「年齢」がネックなのでしょうね。

なので、登録拒否されないとネットで書かれていたSpring転職エージェント(アデコ)に相談してみることに。

実際登録拒否されることはなかったです。

丁寧に電話でヒアリングした後に今後の方向性のコンサルティングしてくれました。

求人紹介も数件あり「ココなら任せても大丈夫かも!」と安心できたんです。

ですが、やはり年齢の影響なのか応募⇒即内定とはいきません。

書類選考・面接となかなか選考が思うように進まないことも。

そこで担当さんのアドバイス。本当に的確でしたね。

面接で失敗した時も、「次回からもっと簡潔に話すようにしましょう!」と何がダメだったのか?を具体的に指摘してくれたんです。

また落ち込んだ時や気分が上がらないときも、電話で何度も励ましてくれたことには感謝しかないです。

自分のようなブランクがあり年齢も40歳オーバーのダメ経歴でも担当さんは見捨てることはありません。

しっかりとコンサルティングの内容を活かせば最終面接⇒内定まで取れるんだ!と自信にも繋がりました。

選考途中不採用通知の連続で自分の経歴が自信がなくなった時期もあったんです。

そのタイミングで「親の会社で働いてみないか?」と誘われ安易に流されそうにもなりました。

1年近くブランクもあったのでで「社会復帰のために早く働いた方がいい」と親から説得され悩みました。

ですが担当さんの「本当に自分のしたい仕事何なのか?」

と問われて正気に戻り、親の仕事は断り転職活動を継続したんです。

このように何度も電話で説得してくれたり相談に乗ってくれたので本当に有難かった。

結果、Spring転職エージェント(アデコ)に経由で紹介された企業へ入社することが出来ました。

「とにかく社会復帰したい!」

という低すぎる志の自分でも転職機会を与えてくれたエージェントなので感謝の気持ちでいっぱいです。

口コミ⑪財務会計/33歳/男性/年収560万円

総合評価☆1/5

web公式サイトから登録しました。

面談日以降の数日間は担当者からのレスポンスは早く「良いエージェントだな!」って思っていたんです。

ただ、段々と担当者の対応が滞ったり雑になってきたんですよ。。

メールの返信がなかったり、相談・質問したことの回答がなかったりなど。

後は、他の担当者に対して何度も同じ説明させられるのにはイライラしました。

原因としては、社内で私の選考状況に関する情報共有が徹底されていないことでしょうね。

このような初回面談以降の雑な対応で不信感が急激に増してきたんです。

登録面談時で覚えていることも書いてみますね。

私が面談に伺った日は社内での重要な会議があった日と重なってしまっていたようなんです。

なので、15分ほど受付放置。15分以上経ってから面談時の部屋に案内されたくらいです。

受付で担当者が来るのも待っている時、社員に声も掛けずにバタバタと走り回っていたので相当忙しかったんでしょうね。

でも散々待たせたのに担当者はコーヒーをノンビリ飲みながらPCで私の情報を見ていたんですよ!

その他にも「読めば分かるだろう?」という機械的な意味のない質問を繰返してきて腹立たしくて仕方がなかったです。

今になって思い返してみると私のスペックが低いので「エントリーされても紹介できる求人はない」と判断されたのでしょうね。

面談時に希望の求人を伝えても

「人気職種だから競争倍率が高い」

「20代しか応募出来ない」

「企業にプッシュ出来るような経験なにかないですかねー?」

と言ってくるだけ。

結局私が希望する案件は紹介されそうになかったですね。

担当者が数少ないながらも紹介してくれた求人をチェックしましたが

  • 給料下がる
  • 興味のない仕事
  • 残業時間ながい

エントリーする気も起きない案件ばかり。

無理に応募したり、頼みたいとも思えない提案しかしてこなかったです。

ですが、こっちの要望が聞いてくれないのに自分のノルマを達成したいのか価値観をひたすら押し付けてくることばかり。。

「このエージェントには安心して転職サポートを任せることは出来ないな」

と確信しましたね。

その他質問としては

「他社の転職エージェントに登録しているか?」

と聞かれたので大手エージェントの名前をいくつか答えました。

「あーその大手さんは若くて、ハイスペックキャリア向けなので求人紹介ないと思いますよ。当社メインで使うほうが良いですね」

と勧めてきた。

「はぁー?まともな求人紹介ないくせいに他社批判かよ!」

と呆れてものも言えません。

転職エージェントは担当者次第で当たりハズレもあると思うが、自分の場合は最悪でしたね。。

口コミ⑫広報/31歳/女性/年収550万円

総合評価☆1/5

Spring転職エージェント(アデコ)の担当者との出会いは、ビズリーチだったんです。

ビズリーチって自分の経歴を見て、転職エージェントの担当者が個別に連絡してくるじゃないですか?

「是非ともご紹介したい求人があります!でも非公開求人なのでまず当社までお越し頂き登録していただけないでしょうか?」

とビズリーチの転職サイト経由のスカウトだったんです。

わざわざ連絡くれるくらいだから良い求人なのでは?と思う面談日程を調整して登録にいきました。

ですがいざ面談を始めてみると紹介求人の話は全くありません。

私が希望する条件を緩和ばかりしてきます。

「希望年収は600万円とのことですが400万円くらいまで広げた方がたくさんの求人をチェックできますよ?」

と担当者が紹介したい求人の話にもっていこうする意図見え見えでしたよ。

終始違和感ばかりの面談で「この担当は大丈夫か?」と不安になってきたんです。

面談を進める中で分かってきたのは、私に紹介出来る非公開求人はないということ。

恐らく担当者個人の暴走だと思うのですが、まずは「非公開求人」という人参をぶら下げてまずは面談を設定するのが目的だったみたいです。

スカウトメールで求職者を誘い出し、「希望条件を落とさないと転職できず苦労しますよ」と不安を煽るスタイル。

Spring転職エージェント(アデコ)のような大手エージェントがそんな雑な対応するのは本当にがっかり。

中小零細企業の悪どい誘導スタイルですよね。

そんなことで目先の利益を得ても仕方ないのに。

文句を言いたかったので、我慢すること無く本音を上司なる人にぶつけてクレームを入れておきました。

だって求職者の私は交通費や時間のコストかけて登録面談に出向いているんです。

スカウトメールでだまし討ちして質の低い求人を押し付けるなんて求職者をバカにしているとしか思えません!

多くの転職エージェントはスカウトメールが届けば、ちゃんとした求人紹介されますよね?

ちゃんとネットで調べてから、納得した転職エージェントに登録面談に行くのが大事ということを実感しました。

口コミ⑬総務人事/38歳/男性/年収530万円

総合評価☆1/5

登録して間もなく求人紹介がありました。

紹介してもらった求人の年収や仕事内容などのクオリティは高く、納得できる求人紹介が多かったので凄く期待!

ですが利用開始して1ヶ月ほど経過するとパタリと求人紹介がなくなったんです。

「何でだろう?」

と考えてはみましたが思い当たることとしては応募した求人がことごとく、書類選考落ち・面接落ちを繰返していたこと。

「転職先が見つからなそうな登録者は相手にされない」

と転職エージェント側に判断されてしまったようです。

噂通りの展開ですね。。

求人紹介なくても自分でマイページ上から求人見つけるから問題ないが

  • 求人への質問
  • 応募企業の選考の進捗状況
  • 日程調整の連絡

など担当に連絡しても一切音沙汰なく返事がありません

日程調整早くして決めて欲しかったので電話でその旨確認しても「担当者から折り返します」との連絡で数日たっても連絡なし。

何度も催促してようやく返信があるという有様です。

3ヶ月以上放置されて忘れたころにメールで新規の求人紹介ありました。

こんな感じでサポートどころか基本的に連絡はありません。

  • 社内の連絡体制や仕事共有システムの問題なのか?
  • 単純に担当者の資質不足なのか?

とにかく問題の多い転職エージェントだと感じました。

転職エージェントに登録して1番期待していた会社だったのに。。

  • 面接対策
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • キャリアプランの相談

などのサポートは一切なかったです。

ただ機械的な求人紹介だけ。

転職慣れしていてサポート不要という人にはいいが自分のような場合は不満が多いエージェントといえると思います。

>>>「評判通りのサポートが充実しているエージェントでしたよ(30代・男性)」

口コミ⑭法務アシスタント/29歳/女性/年収360万円

総合評価☆1/5

ほんとに最悪!だって対応したのが新人コンサルタントだったから!

酷い対応を全部書きます。2度とSpring転職エージェント(アデコ)は2度と利用しませんけどね!

〈求人紹介が適当過ぎる!〉

登録面談時に

「過去1年間に応募済みの企業があれば先に教えて頂けますか?理由は重複した応募を割けるためです」

と言われたので、正直にアンケートのフォーマットに記載してメールで返信したんですね。

なのに、過去応募した企業を複数社を普通に紹介してきたんです。

そのことを指摘したら

「あぁ応募されていたんでしたね」と悪びれる様子もなし。。

〈希望の求人紹介は一切ない〉

転職エージェントに登録した理由は自分が興味ある案件をピンポイントに紹介してほしいからです。

肝心の希望案件の紹介はなかったです。

まぁそれはタイミングなのである意味しかたないですよね。

でも、何度断っても質の低い求人紹介ばかりなので呆れて閉口しましたよ。

〈求人情報が誤りだらけ面接が無駄足に〉

数少ない求人情報の中から希望する仕事があったのでエントリーしてみました。

結果面接に進むことが出来たです!

「絶対に内定をゲットする!」と意気込んで面接に臨みました。

そしたたら、求人票を熟読し面接当日になって「男性のみの応募求人」ということが分かったんです。

完全に無駄な面接。

明らかにコンサルタントのミスなので、交通費を負担して!と今会社と交渉している状態です。

口コミ⑮営業事務/女性/35歳/年収330万円

総合評価☆5/5

  • 職務経歴書のスキル
  • 年齢の若さ
  • 学歴

など自信を持ってアピール出来るようなスキルは一切ありません。

転職活動しても「どうせ希望の転職先が見つかることはないだろうな」と諦めて活動するつもりはなかったんです。

ですが、突然の会社の業績悪化に伴う環境の悪化。

上司も余裕がなくなってきて私に無茶な仕事を振ってくるんです。

「長くは働けない」と危機を感じ退職を決断。

結果仕方なく転職活動を始めることになったんです。

とりあえず出来るだけ多くの転職エージェントや転職サイトに登録してみました。

目ぼしい求人に応募したものの書類選考すら通過しない毎日。

面接には10社応募してようやく1社面接に辿り着ける程度の通過率です。

ですがどれだけ頑張っても面接で落とされ「自分にやっぱり転職は無理かな」と完全に自信を失っていた状況でした。

そのときには完全に見切られていてSpring転職エージェント(アデコ)以外の転職エージェント以外には相手にされなくなっていました。

まぁ自分の低い経歴や、30歳を超えた年齢がネックなんでしょうね。

求人紹介もちろんありません。

自分から「何か求人はないでしょうか?」とお願いしてようやく紹介してもらえるレベル。

ですが、Spring転職エージェント(アデコ)のキャリアコンサルタントだけは違ったんです。

自分を見捨てずに「まずは自分の強みを一緒に見つけましょう」と終始協力的でした。

自分の強みをもとに、職務経歴書のブラッシュアップと、模擬面接などの対策も新規に行ってくれました。

転職活動のコツが全く分かっておらず頑張り方の方向性も今思えば完全に間違っていました。

あの状態では自分1人でいくら頑張って転職活動を続けていてもノウハウも掴めなかったでしょう。

頑張り続けて転職活動を続けても成功させることは出来なかったでしょう。

でもサポートのおかげ徐々に良い兆しが見えてきたんです!

コツを掴んできた結果、書類選考や面接も受かるようになってきました。

このように私にとっては転職エージェントの中でもSpring転職エージェント(アデコ)に登録して本当によかったと感じています!

転職活動の期間は約半年と苦労しましたがキャリアコンサルタントの方には感謝してもしきれないです。

1人の転職活動では無駄が多く本当に非効率。

無駄にすることなく効率的な転職活動をしたいならどこかしら転職エージェントは登録するべきですよ!

口コミ⑯都市銀行営業職/36歳/男性/年収700万円

総合評価☆1/5

ネットで評判の良かったSpring転職エージェント(アデコ)に登録してみました。

転職支援サービスは初めて申込みしてみたんです。

面談予約を電話で行って、キャリアコンサルタントの方との面談のために東京オフィスを訪問しました。

対応に関してはすごく感じの良い人でしたよ!

自分に合いそうな求人をいくつか紹介してくれました。

他の大手転職エージェントは、「明らかに適正ないよね?」という求人を大量に送りつけることが多かったです。。

でも、Spring転職エージェント(アデコ)はピントのずれた求人紹介はなかったので信頼おけるエージェントだなと感心していました。

「転職したい!」

と以前から思っていたものの現職のプロジェクマネージャーとなり仕事が忙しくなかなか転職活動の時間を割けなかったんです。

紹介され応募した求面接へ突然いけなくなることも度々。

先方やアデコに迷惑をかけてしまい本当に申し訳ないと思っています。

仕事の都合の一時的なタイミングの悪さが原因です。

そういったことが何度かありアデコの担当者が怒ってしまいました。。

一切の求人紹介もなく返信のレスポンスも遅れがちになってきました。

半年後にプロジェクトも落ちついてきたので

「また本腰入れて転職活動を再開するのでお願いします」

とメールで連絡しても返信なし。

最初の頃に熱心なサポートはどこへいったのか?と私も段々と腹が立ってきました。

たまに求人紹介もあるのですが、ネットで調べてみるとブラックリストの入っているような、質の悪い会社ばかり。

最初はキャリアコンサルタントが良い人だったのに残念で仕方ないですね!

口コミ⑰融資審査(金融)/36歳/女性/年収460万円

総合評価☆5/5

勤めていた会社の業績不振により転職を余儀なくされることになりました。

自分の学歴はなく、専門的なスキルもありません。

また零細企業で勤務していたので経歴にも自信なし。

口下手なので面接で話すのも不安だったので転職活動自体が嫌で仕方なかったです。

なので「転職エージェント活用しサポートをお願いしよう!」と思いました。

でも登録面談も拒否ばかり。

全く興味ない求人紹介の連続。

こんな感じで対応の悪い転職エージェントが多かったんです。

ですが、Spring転職エージェント(アデコ)だけは登録面談で前向きに相談のってくれたことに感激。

私の経歴みても「転職先を一緒に探しましょう!」と自信を持てるような発言してくれたんです。

求人紹介に関しても過去のキャリアの延長上にあるような紹介だったり、年収も維持出来るような企業を中心に紹介してくれました。

面接サポートは親身で、質問されそうな想定される事項を事前に教えてくれたんです。

抜群の面接対策だったと思いますよ!

自分のためにサポートしてくれるのが伝わってきましたね。

「無料サービスで本当にいいの?」と思うほど 笑。

結果的に内定を得ることが出来ました!

内定後の

「本当に良かったですね」

という言葉が嬉しく苦労して転職活動を続けてきたことが救われた気持ちになりました。

今まえのサポートのおかげです。

担当コンサルタント次第だとは思うが自分の体験談として事実を紹介させてもらいました。

口コミ⑱営業アシスタント/25歳/女性/年収270万円

総合評価☆5/5

以前はヘルプデスクや販売員など接客経験ばかりの仕事で事務作業の経験は一切なかったんです。

でも「長く勤めるならバックオフィスの仕事だ!」と思い転職活動を開始。

過去に大手転職エージェントのリクルートエージェントやDODAに登録してみたんです。

でも大手にとっては私のキャリアでは旨味がなかったんでしょうね。

未経験の転職希望していてもカウンセラーにが全く紹介されなかったんです(笑)

「何か私が応募出来る求人はないですか?」と相談しても

「ちょっと厳しいですね」否定したり、端から諦めた発言が多かった印象です。

Spring転職エージェント(アデコ)の担当はネガティブな発言は一切ありません。

未経験で応募して入社できる可能性ある企業を中心に求人紹介してくれました。

書類選考のコツや面接で注意するべき点などの具体的で親身なサポートも的確です。

もうね感謝の気持ちしかないですよ。

一時、面接が上手くいかず気持ちが落ち込んでいたときも面接対策などのサポート時間を割いて下さったことに感謝です。

未経験職種への転職は難しいと思っていましたが諦めずにサポート・紹介してくれたSpring転職エージェント(アデコ)の質の高さには脱帽です。

>>>「年収アップして家族にも良い生活がさせれそうです!(30代・男性)」

口コミ⑲システムエンジニア/35歳/男性/年収680万円

総合評価☆5/5

今まで合計3回転職活動しましたが全てSpring転職エージェント(アデコ)を使って転職活動をしました。

初めての転職活動の時は「どこの転職エージェントがいいのか?」

と、分からないことだらけだったので合計10社と複数エージェントを使っていました(笑)

で、その時に対応の良かったエージェントだけを2-3社絞って2回目以降の転職活動では活用していたんです。

Spring転職エージェント(アデコ)への登録時の印象は不安でした(笑)

冴えないパッとしない雰囲気の50代のオジサンキャリアコンサルタントだったからです。

転職エージェントのコンサルタントってイメージ的に20-30代の若い人の印象じゃないですか?なので結構驚きでした。

爽やかな綺麗な女性を期待していたのにハズレと思いちょっとガッカリでしたね(笑)

担当を指名出来ないので諦めて仕方なく相談していました。

ですがこの担当者は転職業界のことも、エンジニア業界のこともメチャクチャ詳しかったんです。

私の経歴を過度に持ち上げるようなお世辞を言うわけでもなく現実的に具体的なアドバイスをしてくれたんです。

返答に困るような核心とついたような質問もあったが面接でも聞かれそうなな質問だったので予行演習が出来ました。

当初予定していた面談時間の倍ほど時間を割いてくれ丁寧に話を聞いてくれましたね。

大手転職エージェントは機械的なサポートの会社も少ないです。

ですがSpring転職エージェント(アデコ)は人間味溢れるコンサルタントだったので感心しきりでしたよ。

上辺の付き合いではなく、人間対人間としてしっかり自分に向き合って求人紹介してくれたのは好感が持てました。

登録してみて自分のキャリアの新たな発見にも繋がったんです。

Spring転職エージェント(アデコ)もどこに登録しても当たりハズレはあると思うので自分に合うコンサルタントを見つけた方がいいでしょうね。

口コミ⑳一般事務/28歳/女性/年収290万円

総合評価☆2/5

私がSpring転職エージェント(アデコ)に登録したキッカケとしては派遣会社のアデコ経由で働いていたことがあったからです。

なので、公式ホームページから登録してみました。

正社員での転職活動の経験はあまりなく活動自体に行き詰まりを感じていたんです。

選択肢広げる意味で登録してみました。

キャリアコンサルタントのアドバイスに関しては比較的良かったと感じましたね。

ただ求人紹介の内容はかなり適当な部分もあり「説明不足でしょ!」と不満に感じることもありました。

応募前に自分も確認しないといけないが、応募してから分かることも多かったのでその点は残念です。

営業担当との時間が合えば面接に同席してくれるケースもあります。

コンサルタント以外からも営業さんからもサポートしてもらえたのは助かりますよね。

営業さんは企業に入り込んでいて人事から引き出す情報量の多さには脱帽しきりです。

会社の企業情報や担当者の癖などの知識がたくさんあったので面接の際に参考になることが多かったです。

求人紹介も自分の希望した職種を中心に紹介してもらいピンポイントな求人紹介だったと感じています。

また他社に掲載されていない非公開の独自求人も他のエージェントより多かった印象を持っています。

対応やレスポンスもスピーディーだったでの安心出来たと思いますね。

ただ、案件ごとに担当者が変わるのでサポートの質も担当次第のところもあります。

求人への応募方法などの認識が担当者ごとで異なるケースもあり「あれ?どうするんだっけ??」と困惑する場面に出くわすこともあります。

でもメインの担当者が休日の時にメールを送ると

「本日は休暇を頂いているので返信は翌日以降になります」

という通知がくるのは分かりやすくて良いですね。

1番残念だったのは求人票の情報量の不足。

例えば紹介予定派遣での採用の求人があったのですが、求人票では正社員募集だったんです。

面接で初めて紹介予定派遣の求人という事を面接官から知らされたのは残念で仕方ありません。

しっかり企業から情報収集して情報共有を徹底して欲しいところです。

紹介予定派遣といっても実際は正社員化されないケースもあります。

特に引越しを伴う求人の場合は躊躇して当然でしょ?

勤務地の情報、雇用形態、職種など求人票への情報記載は100%正しいものだけを載せて欲しいと思います。

CM放映や広告出している大手エージェントが必ずしも良いわけではないです。

名前聞いたことないベンチャーだと不安だしどの転職エージェントがいいか難しいですよね。

とりあえずいくつか登録して自分に合う担当コンサルタントを見つけるのが良いと思います。

口コミ㉑webデザイナー/31歳/女性/年収330万円

総合評価☆1/5

正社員として長く勤務できる職場環境で働くことを希望していたので転職支援サイトに登録してみたんです。

担当の方は優秀そうな女性の方でした。

過去の経歴や経験を活かせる職場を中心に紹介してくれましたね。

面接当日までの間も面接アドバイスなどのサポートもしっかりおこなってくれたので安心できました。

面接当日も、Spring転職エージェント(アデコ)の営業担当の女性の方が面接に同席してくださいました。

面接中、私が答えに窮すると援護射撃をしてくださったのは本当に助かりました。

結果、面接自体もスムーズに進行できたので手応えを感じ「もしや内定?」なんて浮かれていたですよ(笑)

ですが、面接最後の面接官からの確認事項で全てが崩れ去りました。

「在職中とのことですが来週から出社できますか?急ぎの求人とお伝えしているので」
⇒無理。退職まで2ヶ月はかかる。そもそも即日の求人とは聞いていない

「契約社員での採用。正社員への登用実績は過去にないです」
⇒正社員勤務で希望していたのにまさかの契約社員

と当初希望していた条件と全く違う内容だった。

正社員になれないということは今後ステップアップして役職に就くことが出来ないということ。

面接中は非常に雰囲気が良かったのに。。

でも「正社員での就職」は絶対に譲れないし妥協できない私の希望です。

営業担当もコンサルタントも責任は取らず知らん顔。

面接官も自分も不完全燃焼で本当に無駄な面接の時間だったんです。

相違点を明らかににしSpring転職エージェント(アデコ)で原因を調べてもらったけど、結局責任のなすりつけあいで不信感だらけ。

キャリアが乏しく年収の低い私に、会社として誠実に対応する必要はないと思ったのでしょうか。

当然辞退というか不採用というか決まりかけていた求人は流れてしまいました。

このトラブルがあってから担当が変わりました。当然ですよね。

Spring転職エージェント(アデコ)のマネージャーを担当している方になったんです。

物腰が柔らかく知識も豊富で経験がありそうな雰囲気。

履歴書や職務経歴書の添削も一からやり直してくれました。

ですが、またそのコンサルタントから紹介された求人内容の記載にミスが。

面接で

「求人票では年収400万円と書かれていますが私もその程度になりそうですか?」

と質問すると

「いえ350万円とお伝えしていますが?」

とまさかの年収の条件面に相違が・・・。

提示された金額と異なる条件をSpring転職エージェント(アデコ)が私に伝えていたのです。

当然今回もお見送り。理由は明らかにエージェント側のミス。。

自分の力不足なら諦めもつくけど不完全燃焼の連続。

結局転職エージェントにサポート依頼しても意味がないと感じたのでハローワークを使って転職活動することにしました。

Spring転職エージェント(アデコ)からは

「今度は大丈夫です!良い求人があるのでご紹介させて頂けませんか?」

と毎日のように頻繁に電話とメールで連絡がきます。

でも折り返して話を聞いてみると、条件の悪い求人ばかり。

なんか最初から最後まで不信感の連続。

担当者次第だと思うけど、詰めが甘いという印象。

私の体験談でした。

口コミ㉒法人営業/43歳/男性/年収880万円

総合評価☆5/5

転職サイトや転職エージェント色々と検索してSpring転職エージェント(アデコ)に初めて登録しました。

まずは公式サイトよりオンライン登録。

1週間後の金曜日仕事終わった後の20時ころにオフィスを訪問し面談してもらったんです。

オフィスはビックリするほど綺麗で、スタッフの方はどの方も丁寧な対応。

全員明るく笑顔で終始良い雰囲気で面談が進みました。

肝心の面談内容も、詳細にカウンセリングしてもらえたで安心。

  • 自分過去の経歴
  • 志望する業界業種
  • 質疑応答
  • 現在の求人倍率
  • 雇用情勢

などの情報を教えて頂いたんです。

自分が希望する求人をSpring転職エージェント(アデコ)のマイページから見つけて応募依頼出来るのも便利ですね。

スタッフの方が企業との面接の日程調整も全て代行してくれるので自分は指定された日時と場所に面接にいくだけ。

そんな感じで担当コンサルタントの方が次々求人紹介してくれるので自分の希望に合うもの応募していったんです。

結局わずか1ヶ月の短期間で希望の会社に入社することが出来ました!

担当コンサルタントの方には非常にお世話になり、良いお仕事を紹介してもらったと思っています。

アドバイスだけではなく、落ち込みそうになった時に励ましてもらえたので感謝の気持ちでいっぱいです。

口コミ㉓通信会社事務/28歳/女性/年収400万円

総合評価☆5/5

前職の仕事にやり甲斐を感じなくなり転職活動をすることに。

仕事内容に対しての給料の低さに納得がいかなかったんです!!

もっと責任あるポジションでの仕事もしたい!

と思ったのでSpring転職エージェント(アデコ)のweb登録して使ってみることに。

他に20代向けの転職エージェントとして

  • ハタラクティブ
  • マイナビエージェント
  • JAIC

最初3社の転職エージェントに登録してみました。

でもなかなか希望条件を満たす求人に出会えなかったので4社目でSpring転職エージェント(アデコ)に登録してみることに。

4社の中では1番求人数が多かったので条件良い仕事を選ぶことができました。

他の転職エージェントの求人はじっくり検討するほど紹介された求人がないですからね(笑)

やっぱり転職エージェントで出来るだけ複数登録しておくほうがいいです!

相性もあると思うので複数エージェントに登録して徐々に絞っていく使い方が王道。

とはいえ10社・20社も登録すると逆に多すぎて収集がつかなくなってしまうので5社ほど登録するのが良さそうです。

合うエージェントは残してダメなエージェントや担当者はどんどん排除していくべき。

転職エージェントの選び方を失敗すると転職活動を無駄な時間を過ごすことになります。

時間は取り返し付かないのでまずは複数登録するし徐々に消去法で減らしていくべき。

自分が転職エージェントを何社か使ってみて合わないと感じた判断軸は

  • 求人紹介がしつこい
  • 的はずれな求人紹介
  • こちらの希望を無視したサポート
  • レスポンスが遅い

などなどトラブルに繋がりかねないので速攻解約・退会するべきです。

私も経験したけど、初めての転職活動は流れが分からず戸惑うことも多いです。

気軽に登録してみればセミナーも相談も無料で受けてくれます。

私の友人も初めて転職エージェントに登録して

「自分の市場価値がよくわかった!」

と言っていました。

別にSpring転職エージェント(アデコ)じゃなくてもいいけど何かしら登録した方がいいと思いますよ。

口コミ㉔ネットワークエンジニア/34歳/男性/年収620万円

総合評価☆4/5

  • ストレス
  • 人間関係
  • 長時間労働
  • サービス残業

ブラック企業の要素が詰まった会社で勤めており限界を感じました。

「柔軟なワークスタイルを実現出来る職場を探そう!」

と思い退職決意し転職活動開始。

Spring転職エージェント(アデコ)を使ったキッカケは友人からの紹介でしたね。

友人からはカウンセリングをメチャクチャ丁寧にしてくれると聞いたからです。

実際サポートは丁寧で希望条件を事細かに聞いてくれました。

やっぱりカウンセリングが丁寧だとその後の仕事紹介も自分に適性のある求人紹介に繋がりますからね。

「このエージェントは利用価値ある!」

と感じたのでメインの転職エージェントとして活用することにしたんです。

まず柔軟な職場として、服装自由・髪型自由の求人紹介をしてくれたんです!

しかも残業も月20時間以内の超ホワイト企業♪

前職は毎日のように終電をなくして会社に泊まっていましたから・・

「そんな職場から早く逃れたい!」

という後ろ向きな転職活動だったけど、サポートは非常に前向きだったのが印象的。

転職エージェントは採用先企業から支払われる紹介手数料で儲けています。

大量採用してくれる企業でも6ヶ月以内に退職すると、請求した紹介手数料を返金しないといけない仕組み。

なので、転職エージェント側としてもブラック企業の求人を積極的に紹介することはありません。

転職エージェントが転職希望者に変わって求人チェックしてくれているんです。

ノーチェックのハローワークと比較すると必然的に質の良い求人が多いのは当然のこと。

ハローワークは掲載料無料だし、アイデムなどの新聞の折り込み広告は1週間で2万円とかの掲載料安いです。フリーペーパーも同じですね。

なので悪徳企業が集まりやすい傾向にあるんです。

転職エージェントに対して年収の30%紹介手数料を支払える企業はある程度売上・利益が盤石な会社といえます。

私も経験したから分かるけどブラック企業へ間違って転職したらマジで人生終わちゃいますよ?

パワハラ・モラハラ当たり前。女性だって今の時代でもセクハラは普通にあります。

空気銃で太ももを打たれるなど暴力も日常茶飯事。

業務時間中に急に叫び出して発狂して精神崩壊する同期だっていたくらいです。

納期前は朝6時から夜中の3時まで働くこともあり月の労働時間500時間近くになることも

時給換算で200円未満ですよ。。

無能な会社の上司に精神病む・肉体壊すなどで人生を壊されるなんて最悪。

追い込まれることになる前に自分でブラック企業を見極めてそもそも入社しないようにすることが大事です。

とはいえ自分1人で転職活動でブラック企業見極めは難しい。。

転職エージェントを通せば見極めの確率アップ出来るので私は積極的に活用していました。

>>>「年収50万円アップ&定時帰りのホワイト企業をゲット♪(20代・男性)」

Spring転職エージェント(アデコ)総合評価。他エージェントとの比較

Spring転職エージェント(アデコ)は世界60地域、5,100拠点の世界一の人材総合会社になります。

元々じゃ人材派遣事業メインで、人材派遣業界として世界売上1位。

2014年のデーターでは売上高2兆円超えを超えていますので、2017年現在ではさらに高い売上になっているでしょう。

参照:hrog

各項目ごとに評価していきますね。

Spring転職エージェント(アデコ)の評価
■総合評価

  • サポートの質・案件数はバランスが良い
  • 知名度は高く無いものの世界の人材業界NO.1エージェント

■求人の量や質

  • 外資系ならではの案件の量や質
  • 求人数は大手のリクルートやDODAに劣る
  • 質に関しては好評で高いものが多い

■提案能力
法人への営業担当とアドバイザーを兼任するワンフェイス型体制を採用。
案件・企業情報を熟知しているので提案能力に優れている

■サポート体制
応募書類添削や模擬面接など希望すればサポートは手厚い。逆に受け身の人材にはサポートは手厚くない

■メリット

  1. ミスマッチが起こりづらい求人情報の正確さ
  2. グローバル企業のネットワークで独自の非公開求人が豊富
  3. 面談希望者の登録を断ることはしない

■デメリット
担当コンサルタントとの関係はビジネスライク。サポート力は他社と比較すると若干弱め

世界的人材企業のネットワークや知見を存分に活かした転職エージェントとしてのサービスを展開しています。

「提案能力」「求人質や量」などのバランスが良く幅広い転職者からトップクラスの評価を得ています。

とはいえ、すべての転職者がSpring転職エージェント(アデコ)に登録するべき!とはいえません。

下記に当てはまる人は、アデコ以外のエージェントに登録するほうが効率的に転職活動を進めることが出来るでしょう。

転職活動における課題や目的に応じて2-3社併用登録するのが基本。転職活動がスムーズに進み無駄な時間を減らせます

求人数10万件&業界No.1の転職実績

「とにかくたくさんの求人をチェックしたい!」

という人は・・

リクルートエージェント公式サイト:http://www.r-agent.com/



書類選考落ちが多く書類添削を完璧して欲しい人


「担当コンサルタントからの面接対策・応募書類対策などのサポートの質を重視したい!」

という人は・・・

DODA公式サイト:https://doda.jp/



外資系・年収600万円以上のハイキャリア



「年収600万円以上の求人or外資系企業に転職したい!」

という人は・・・

JACリクルートメント公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/



第二新卒・初めての転職

「第二新卒、25歳前後で書類選考落ちで全く選考が進まない」

という人は・・

マイナビエージェント公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

※全て登録無料

Spring転職エージェント(アデコ)を使ってみて、

  • 相性合わない
  • 希望求人紹介されない

ということであれば他エージェントも併用してみればいいと思います。

Spring転職エージェント(アデコ)

公式サイトURL:http://www.springjapan.com/

ちなみにSpring転職エージェント(アデコ)は人材派遣サービスもあるので、正社員・契約社員での転職を希望する場合は登録URLを間違わないようにしてくださいね!

Spring転職エージェント(アデコ)の特徴3つ

特徴①専門部署を設けサポートが専門的に出来る

転職希者に専門職に特化した組織体制を敷いています。

  • 「HR&ファイナンス紹介部」
  • 「セールス&マーケティング紹介部」
  • 「IT&エンジニアリング紹介部」

職種ごとに専門部門3職種に分かれているんですね。

専門分野精通したキャリアコンサルタントがいますので質の高いサポートしてくれるんです。

業界や業種を横断するマトリックス組織にもなっていますから各分野専門性の高いコンサルタントを配置することが出来ています。

特徴②大手企業の求人紹介が多数掲載

求人掲載の大手企業名(一部抜粋)
三菱電機、セイコーエプソン、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン、NTTデータ、村田製作所、日鉄住金ソリューションズ、豊田通商、LIXIL Advanced 、サイバーエージェント、三菱UFJ信託銀行、アサヒビール、クボタ、GMOクリック証券、NTT西日本ビジネスフロント、野村不動産アーバンネット、アイリスオーヤマ、リクルート住まいカンパニー、マブチモーター、日医工、SBIマネープラザ、常陽新聞、KDDIまとめてオフィス、サービスソース・インターナショナル・ジャパン、QVCジャパン、アイスタイル、モブキャスト、スノーピーク、立山科学工業、スターティア、ネットイヤーグループ、リノべる、gloops、ソフトブレーン、トリドール、VSN、エイジア、アース環境サービス、プロネクサス

特徴③全国にサポート拠点が豊富

Spring転職エージェント(アデコ)は登録者との面談に使えるサポート拠点が全国に豊富にあります。

派遣会社の事務所と共用出来るので豊富に事務所を持つことが出来るんですね。

Spring転職エージェント(アデコ)のサポート拠点
東京、札幌、盛岡、秋田、仙台、福島、大宮、川越、成田、千葉、東京ベイ、柏、品川、虎ノ門、新宿、赤坂、池袋、品川、西東京、調布、厚木、新横浜、藤沢、溝の口、つくば、日立、宇都宮、高崎、新潟、松本、富山、金沢、福井、静岡、沼津、浜松、刈谷、名古屋、豊田、大阪、京都、神戸、姫路、岡山、広島、高松、福岡

>>>「評判通りのサポートが充実しているエージェントでしたよ(30代・男性)」

Spring転職エージェント(アデコ)のメリット3選。口コミや評判から分かること

口コミや評判を分析すると、メリットは下記3点になります。

ミスマッチが起こりづらい求人情報の正確さ
グローバル企業のネットワークで独自の非公開求人が豊富
面談希望者の登録を断ることはしない

それぞれ説明していきますね。

メリット①ミスマッチが起こりづらい求人情報の正確さ

Spring転職エージェント(アデコ)はコンサルタント1人が両方を担当するシステムです。

両方とは転職希望者へのコンサルと求人先企業への営業ですね。

転職したい人
アデコは求人票の情報が正確だよね!

という評判や口コミが多く、応募者にマッチした求人紹介が可能なのもそのためです。

一般的な転職エージェントは、コンサルタントと営業の役割を分担(ツーフェイス型)しています。

役割が分担しているので、転職エージェントとして効率よく営業活動が出来るメリットもあります。

ですが、情報共有がしっかりとされずミスマッチを誘発しやすいというデメリットもあるんです。

ワンフェイス型を採用しているSpring転職エージェント(アデコ)の強みといえますね。

口コミ①編集者(出版社)/35歳/男性/年収580万円

総合評価☆4/5

Spring転職エージェント(アデコ)の印象としては他の転職エージェントとは違うぞ!

という特殊な印象をもっています。

他社の場合専任コンサルタント1人とのやり取りで、求人紹介やサポートも1人の担当から受ける形。

ですが、Spring転職エージェント(アデコ)の場合は複数の担当者から求人紹介を受けることになりました。

「え?担当が何人もいるの?」

と少し戸惑いましたが、慣れてくるとこっちのほうがいいですね!

他社エージェントは、コンサルタント担当と営業担当者の役割が完全に分担されています。
Spring転職エージェント(アデコ)の場合は、

求人獲得⇒紹介⇒入社 までコンサルタントが全て関与してくれるので、求人票の企業のことを質問してもしっかり返答してくれます。

質の高さは折り紙付き。納得のサポート内容でしたね。

口コミ②財務・決算業務/31歳/男性/年収600万円

総合評価☆4/5

Spring転職エージェント(アデコ)を他の転職エージェント比較してみますね。

まず「なぜその求人紹介なの?」と疑問に感じるような的外れ求人紹介なかったのは好印象。

求人量や紹介数はやっぱり他の大手転職エージェントの方が全然多いです。

ですが、サポートの質に関しては期待以上。

個人的には「良い転職エージェントだったなー」というイメージを持っていますよ。

特徴:好評なワンフェイス型のサポート体制

Spring転職エージェント(アデコ)は、求人先企業と転職希望者の双方を1人のスタッフが担当するシステム。

「ワンフェイス型」「360度式」「一気通貫型」コンサルティングなどの名称で呼ばれることもあります。

メリットとしては、求人先企業で収集した情報をそのまま転職希望者に伝えるので情報間違いがい起こりづらいことですね。

他にもマッチした応募者に的確に紹介出来るという点もメリットです。

一般的な他転職エージェントは「転職希望者」へのコンサルと、「求人先企業」への営業では明確に役割分担されています。

ですが、分担するシステムですとコンサルタントと営業間で情報伝達がスムーズに進まずにミスマッチが起こる可能性があります。

ワンフェイス型としての強みとしてこういったミスマッチを防ぎやすいですね。

同じく外資系転職エージェントの「JACリクルートメント」も同様のワンフェイス型のサポート体制を採用しています。

リクルートエージェントやDODAは分担するツーフェイス型を採用しています。

「じゃあリクルートやDODAはダメなのか?」

と思うかもですが、日本屈指の大手エージェントですから情報共有のための社内システム完備されてるので大手であれば問題ありません。

情報共有に関するミスは起こりづらい仕組みを構築されているんですね。

ですが中規模・小規模の転職エージェントでは、システム開発の予算を割くことは不可能。

アナログな情報共有なので、ミスマッチが起ることも多いんです。

中小のエージェント使う場合には「しっかりと情報共有が出来ているのか?」という注意は必要です。

>>>「職務経歴書の添削サポートで書類選考の通過率が3倍アップしたのに驚き!(30代・男性)」

メリット②グローバル企業のネットワークで独自の非公開求人が豊富

Spring転職エージェント(アデコ)は世界60地域、5100拠点持つ世界最大の人材紹介会社。

ですので、その規模を活かし独自ネットワークをもとに求人獲得を可能としているんです。

特に外資系企業の求人紹介においては他社と比較しても「非公開求人が多い!」という評判や口コミを見受けられます。

口コミ①経営コンサルタント/33歳/男性/年収890万円

総合評価☆4/5

ココは他転職エージェントでは紹介されないような外資系企業の求人紹介が多かったイメージです。

しかも年収アップやキャリアアップに繋がる求人が多かったですね。

また紹介される企業・職種を精査してみても「何でこの求人を紹介してきたんだ?」というような的外れなものはなく的確。

求人紹介量、サポートの質極めて高く文句ないですよ。

口コミ②商品企画/28歳/女性/年収680万円

総合評価☆5/5

提案された求人量は他社よりは少し少なかったのは残念。

ですが、Spring転職エージェント(アデコ)とJACリクルートメントに関しては魅力的な求人が多く「入社したい!」「応募したい!」と感じる求人が多かったですね。

結局わずかな差でJACリクルートメントから紹介された求人で転職を決めることになりました。

そんなときでも笑顔で送り出してくれたのは好印象。

次回転職するときも絶対に相談しようと思ったですね!

担当のYさん丁寧にサポートしてくださりありがとうございました。

>>>「年収アップしたいなら登録しとけって友人に薦めておきました(40代・男性)」

メリット③面談希望者の登録を断ることはしない

Spring転職エージェント(アデコ)の方針として面談希望者全員と必ず1回は面談するスタンス。

  • キャリア乏しい
  • 年収低い
  • 転職市場価値低い

という転職希望者は他エージェントでは登録断れることもありますが、アデコに関してはトロく拒否はほとんどないです。

これは特徴的ですね。

口コミ①法人営業/42歳/男性/年収380万円

総合評価☆5/5

年齢的に転職活動は苦労すると感じていました。

なので手当たり次第転職エージェント登録。

ですが、予想通り(笑)ほとんどの転職エージェントから登録を断られたんです。

唯一Spring転職エージェント(アデコ)だけは登録を断ることなく相談も親身にのってくれました。

書類選考や面接も通過しトントン拍子で進めることができたんです。

なかなか思うように転職活動が進まず精神的落ち込んだ時期もありましたよ・・

でも「一緒に頑張りましょう!」と励ましてくれたがんばれたとお思います。

対応の良さに救われたので感謝の気持ちしかありません!

口コミ②営業事務/36歳/女性/年収280万円

総合評価☆5/5

私の転職市場での価値の低さも原因だったと思います。

公式サイトからweb登録しても実際にコンサルタントとの面談までなかなか辿りつけませんでした。

全て登録を断られたのです。

ですが、Spring転職エージェント(アデコ)だけが面談設定してくれました!ほんとに嬉しい!

現実的にキャリアップや年収アップに繋がるアドバイスに救われましたね。

口コミや評判の分析:登録拒否はない!

転職したい人
本当に登録拒否はないの?

と思うかもですが、登録拒否はありません!

実際当サイトでもSpring転職エージェント(アデコ)を使って

「登録を拒否されたことがあったか?」

アンケート調査を実施したが実際に面談希望をした人が断られることはなかったです。

HPからの登録時にしっかりと希望条件を記載し伝えれば、キャリアコンサルタントとの面談設定を行ってくれます。

>>>「評判通りのサポートが充実しているエージェントでしたよ(20代・男性)」

Spring転職エージェント(アデコ)のデメリット。口コミや評判から分かること

口コミ分析した結果分かったデメリットは下記になります。

「担当コンサルタントとの関係はビジネスライクでサポートは若干弱め」

ということ。

外資系企業ですからサポートが淡白になるのはある意味仕方がといえます。

口コミ①広告代理店/32歳/女性/年収300万円

総合評価☆2/5

「転職成功した!」

という友人から紹介してもらって登録してみました。

他転職エージェントとは違うシステムを採用しているんですね。

Spring転職エージェント(アデコ)とは専任の担当者がつかないので

「あれ誰に聞いたらいいの?」

と相談先が分からず不安。

だって折角転職エージェントに登録したんですから、職務経歴書の添削とか模擬面接とかもお願いしたいじゃないですか?

右往左往することが多くて、自分から主体的にいちいち確認しないといけないのは面倒に感じました。

口コミ②旅行代理店/28歳/男性/年収450万円

総合評価☆3/5

受け身な人には不向きなエージェント。

「専任コンサルタントから主体的サポートして欲しい!」

というサポートを求める人は登録してもメリットを感じづらいエージェントだと思います。

私はリクルートエージェントやDODAなどを併用して使ったんですね。

比較すると、職務経歴書の添削や面接対策を全てメールで完結させようとするサポート手法は正直疲れました・・・。

電話で話したほうが早いこともあるじゃないですか?

まぁ受け身ではなく自分から都度お願いすれば良いだけの話なんですが・・

デメリットとは言えないかもしれませんが、「合う・合わない」が大きく分かれそうな転職エージェントといえます。

ワンフェイス型のサポートもデメリットはあります

Spring転職エージェント(アデコ)じゃ「転職希望者」と「求人先企業への営業」両方を1人で担当するワンフェイス型のシステム。

求人を共有する仕組みではなく、担当者によって保有する求人が異なるんです。

求人ごとに担当者がつくイメージ。

他転職エージェント比較すると担当者との関係が希薄になるのはある意味仕方ないです。

サポートを依頼するには都度コンサルタントに声をかけないといけないことを面倒に感じることもあるでしょう。

自分から確認する主体的な行動が必要となります。

とはいえ、サポートの質は総じて高いので手厚いサポートを期待して問題ありません。

Spring転職エージェント(アデコ)への登録をオススメ出来る人

Spring転職エージェント(アデコ)に登録するべき人は

  • ミスマッチが起こりづらい求人情報の正確さ
  • グローバル企業のネットワークで独自の非公開求人が豊富
  • 面談希望者の登録を断ることはしない

などのメリットを感じやすい人は登録するべきです。

登録自体は3分ほどで完了します。公式サイトから行いましょう

Spring転職エージェント(アデコ)
公式サイトURL:http://www.springjapan.com/

登録後1-2日以内に電話かメールで担当キャリアアドバイザーから連絡かかってくるのでオフィスに訪問しての面談or電話面談を決めましょう。

登録利用ともに完全無料です。

また他併用するべき転職エージェントもまとめておいたので紹介しておきます。

転職活動における課題や目的に応じて2-3社併用登録するのが基本。転職活動がスムーズに進み無駄な時間を減らせます

求人数10万件&業界No.1の転職実績

「とにかくたくさんの求人をチェックしたい!」

という人は・・

リクルートエージェント公式サイト:http://www.r-agent.com/



書類選考落ちが多く書類添削を完璧して欲しい人


「担当コンサルタントからの面接対策・応募書類対策などのサポートの質を重視したい!」

という人は・・・

DODA公式サイト:https://doda.jp/



外資系・年収600万円以上のハイキャリア



「年収600万円以上の求人or外資系企業に転職したい!」

という人は・・・

JACリクルートメント公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/



第二新卒・初めての転職

「第二新卒、25歳前後で書類選考落ちで全く選考が進まない」

という人は・・

マイナビエージェント公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

※全て登録無料

各社、「20代限定」「求人量の豊富さ」など特色をだし体制強化に努めています。

とりあえず気軽に登録相談してみて相性が合うようであれば本格的なサポート相談する使い方がベスト。

転職活動を効率的に進めたいなら一気に3-4社登録しましょう。

そして、自分に理解があるor相性良いコンサルタントを見つけるべきです。

相性良いコンサルタントが見つかれば、時間を無駄にすることなく効率的に転職活動を進めることが出来ること間違い無し。

「各転職エージェントの選び方をもっと知りたい!」

という人は下記の記事で転職エージェントの選び方をまとめているのでチェックしてみてください。

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって一杯あるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 私自身、転職エージェン...

体験談:Spring転職エージェント(アデコ)と他大手エージェントとの比較

私がSpring転職エージェント(アデコ)を使った時はIT系代理店の営業職としての転職を検討していたときでした。

担当コンサルタントの方から

「職種を絞りすぎず様々な職種を検討しましょう」

というサポートのスタンスでしたね。

「自分のキャリアで営業職以外出来るのかな?」

と不安もあったけど、実際複数の職種の求人提案がありました。

自分が応募可能な職種は営業職以外だと

・web広告運用
・マーケティング
・人事総務
・ヘルプデスク

などなど、自分の将来のキャリアパスを考える上で検討したことがない職種紹介が多くあったんです。

担当者いわく

「20代最後の転職活動なので自分のキャリアの可能性を最大限模索するべき」

と言ってくれました。

他の大手転職エージェントをしてみると、大手転職エージェントの方が求人紹介は3-5倍は多かったです。

ですが、Spring転職エージェント(アデコ)は求人数こそ少ないものの、自分のことをしっかり考えてくれる姿勢に感心することが多かったです。

また独自求人やホワイト企業などの提案が中心だった印象です。

「自分のことを考えてくれる」というサポートのスタンスに感心し信頼できるなーと感じました。

実際紹介された企業を社員クチコミサイトの「Vorkers」「転職会議」でチェックしてみたんですね。

書かれていたこととしては・・

  • 「頑張れば評価されやすい評価体制が働きやすい」
  • 「大変だけど、自分のキャリアアップに繋がりやすい」

という比較的前向きな口コミや評価が多いようにも感じました。

実際転職した後も、コンサルタントから紹介された求人内容と同じ雰囲気の職場でしたね。

もちろん仕事や上司に不満を感じることもありません。

転職エージェントによっては、「早く転職したほうがいい!」と転職を急かしプレッシャーをかけてくることもあります。

「じっくり求人への応募を検討する時間を与えてくれない!」

と感じるような信頼できないエージェントもあるので見極めが大事といえます。

>>>「評判通りのサポートが充実しているエージェントでしたよ(30代・男性)」

ブラック企業への求人紹介はなかった

転職エージェントは担当コンサルタント自身ノルマが当然あります。

「登録者目線のサポートします!」なんて言うのは建前。

  • 退職率高い企業
  • サービス残業多い企業

でも紹介マージンが高い企業へは「ブラック企業」の求人だろうが平気で紹介してくる転職エージェントもあるのが事実です。

ブラック求人は常時人手不足なので、誰でも内定が出やすいのは当たり前(笑)

担当コンサルタント自身も苦労することなく紹介実績を積んで早期にノルマ達成に繋げることが出来ます。

とはいえSpring転職エージェント(アデコ)は会社として「質の高い求人紹介」モットーにしているので仕組みも整っている会社。

長期的に働ける登録者を紹介することで、登録者・求人掲載企業からも信頼を得ること社是としています。

中長期的に信頼を得れば、継続的な売上やマージン獲得にも繋がりますからね。

転職エージェントの中には、

「とにかく紹介手数料だけでゲット出来ればOK」

というようなブラック企業を平気で紹介してくる企業もあるんです。

Spring転職エージェント(アデコ)は求人掲載企業に一定条件を設けてブラック企業の求人は掲載しない仕組みが整っています。

なので、「エージェントの企業がズブズブの癒着の関係はない」といえるでしょう。

登録者にしっかり向き合っているので大手エージェントと同じように「3ヶ月間というサポート期限」というのは設けていません。

大手IT系・不動産・金融企業は常時人材募集をしており転職エージェントにとっては大口の顧客。

なので一定人数の人材を紹介する義務が発生するとも言われているんです。

大口ロットの求人掲載依頼を守るためにも、多少強引な求人紹介や転職支援を行う必要な場面もあるのは事実。

さらに業界1番手の転職エージェントの場合は、登録者数が多いので3ヶ月の期間が経つと一旦サポートを打ち切られます。(希望すれば再開される)

その点Spring転職エージェント(アデコ)は転職サポート期限を設けていません。

万が一「担当者との相性が合わない!」という場合は「担当変更してほしい!」と伝えればすぐに担当変更してくれます。

登録者に寄り添ったサポートなので、求人提案に「コンサルタント都合だな」と感じるような理不尽な求人紹介はありませんね。

「転職会議」「Vorkers」での紹介先企業の調査した結果

私はSpring転職エージェント(アデコ)から数十社紹介してもいました。

企業の求人をチェックしてみると、残業時間が20時間未満の会社が9割。

有給消化率も80%以上のホワイト企業の求人紹介が中心だったんです。

年収は500万円前後と平均水準程度だったけどワークライフバランスが保てる求人紹介が中心。

キャリアを積みつつ、福利厚生も充実している企業への求人紹介ばかりだったので転職したいと思える案件が多かったですね。

「転職会議」「Vorkers」でチェックすると現役・元従業員からの評価が最悪なブラック企業ばかり紹介する転職エージェントも実際ありました(笑)

そういった評価が悪い会社は、総じて離職率が高く、職場環境や社内環境が悪いと判断できますね。。

「転職会議」「Vorkers」以外にも、使える口コミサイトはあります。

特に「外資系企業に転職したい!」という場合は「Glassdoor」というサイトも使って口コミをチェックしてみるといいでしょう。

元社員・現役社員からの口コミなのでヤラセの口コミはなく信憑性は高いといえます。

>>>「評判通りのサポートが充実しているエージェントでしたよ(30代・男性)」

まとめ:Spring転職エージェント(アデコ)の強み&弱み

Spring転職エージェント(アデコ)に登録&利用してみて感じた強みや弱みに関して書いていきますね。

まず担当キャリアドバイザーからの求人紹介がとにかく的確。

情報収集能力が高いので現場をよく見ています。

その結果内情を正確に把握しているのでマッチする人材の特徴やスキルを正確に理解出来ています。

口頭だけでのアドバイスだけではなく転職時に大事な

  • 自己PRの方法
  • 履歴書・職務経歴書などの添削指導
  • 志望動機の考え方や表現の仕方

などのサポートもしっかりと行われたんです。

指導やアドバイスもより実践的なサポートだったので満足度は高いですね。

外資系だけではなく日系企業の求人も豊富

転職したい人
日系企業の求人は無いんでしょ?

とSpring転職エージェント(アデコ)は外資系企業なので、日本国内の求人が少ない!という印象を持つ人もいます。

「外資系企業が中心でしょ!?」

というイメージが強いですが実は日系企業の求人も豊富。

特に第二新卒&大卒3年目前後の若手ビジネスパーソン向けの転職サポートにも最近注力しているんです。

元々、銀行・金融・コンサル案件などの充実度は高いです。

職務経歴やキャリアに自信ない人(第二新卒など)でも500万円以上の年収の転職先を見つける成功パターンを担当が熟知しています。

外資系・日系に関係なく金融業界では若手社員の給料は総じて低く抑えられがち。

ですが、一定のタイミングで給料水準がガッと上がるタイミングが存在します。

その時期に転職するには良い転職エージェントといえるでしょう。

転職したい人
今すぐ転職する予定はない

という人には、「特命!! 転職エージェントAdecco7」という転職に関する悩み疑問にコンテンツがオススメ。

※Spring転職エージェント(アデコ)のコンサルタントの転職コラムに名称変更

まずは情報収集して転職時期を見極めるのも良い方法ですね。

また転職エージェントのサポートの質が向上していることを示すデータもあります。

参照:リクルートワークス研究所

2008年リーマンショック以降から毎年売上は伸びており、2013年職業紹介事業の市場規模3225億円で前年比37.8%の伸びです。

さらに、

◆2015年度の人材紹介業市場は前年度比113.5%の2,100億円、6年連続のプラス成長

参照:矢野経済研究所

というデータもあり、「転職エージェント業界のサービス向上」が見て取れるデータといえます。

英文レジュメの書き方指導も。海外駐在員求人などに重要

転職したい人
外資に転職したいけど英文で書類作れない!

という人いるでしょう。

そういった人はSpring転職エージェント(アデコ)の「英文レジュメ添削サービス」がオススメ。

Spring転職エージェント(アデコ)は外資系企業ですから、他の日系の転職エージェント比較しても英文レジュメの添削指導の実績は豊富。

実際、外資系企業や海外駐在員の求人に応募する際に英文レジュメ対策で選考の通過率がアップしたという口コミもあったくらいです。

英文レジュメ用の雛形・フォーマットを貰えるので、そのフォーマットに沿って下書きをすればOK。

その内容をもとにコンサルタントが丁寧に添削してくれますからそれだけで事前対策はバッチリ!

同様に外資系企業に特化している転職エージェントはJACのリクルートメントもあり、JACでも同様のサービスがあります。

両社ともプレイヤーレベルは20-40代が中心。

その世代で外資系企業などへの転職検討する場合は、JACのリクルートメントとSpring転職エージェント(アデコ)は両方登録しておきたいところですね。

具体的なサポート内容としては・・

①英語100%の正確を指摘されることはない。謙虚になりすぎる堂々と自分の意見をアピール出来るかがポイント

②外資系であってもチームビルディングは大事なおんで最低限の協調性もアピールする

などなど。

こういったアドバイスを転職者の特徴を踏まえつつ良い具体的にサポートしてくれると評判です。

担当アドバイザーに希望の転職先をしっかり伝えましょう。

結果戦略の共有が出来て効率的に転職活動進ることが出来るのです。

>>>「評判通りのサポートが充実しているエージェントでしたよ(30代・男性)」

紹介求人の平均の年収レンジは?求人紹介を受ける前に知っておこう

Spring転職エージェント(アデコ)求人の平均年収のデータはありません。

ですが、感覚として年収として1番多いものは400万円前後が中心。

これはSpring転職エージェント(アデコ)に限らずどこの転職エージェントでも似たようなものですね。

年収が高い求人は1000万円以上も当然あります。

逆に年収300万円ほどの年収レンジの求人もあるのでとりあえず相談してみたい人は使ってみると良いです。

過去私自身も活用したことがある転職エージェントの中には、年収重視でブラック企業の求人ばかりを積極的に紹介してくる場合もあるんです。

なので「登録したら年収アップできますよ!」

と年収アップだけを売りにするような転職エージェントを盲目的に信用するのは危険。

何も分かっていない転職エージェントの情報サイトでは登録時に

「年収500万円以上」「TOEICスコア700点以上」

など登録セレクションある!なんて書かれていることがあります。

ですがそういった登録の基準は一切ありません。

さらにさらに間違った情報として、リクナビ・マイナビのような求人サイト運営している転職エージェントではクオリティ高い求人がない!

理由は、転職サイトへの掲載を優先している!なんて情報もあるがそれも嘘です。

どこの転職エージェントでも平均年収はどこも似たようなものだが、マイナビエージェントは20代第二新卒特化ななので、300万円代の求人が必然的に多くなります。

Spring転職エージェント(アデコ)に関しては外資系企業ハイスペック人材注力。

なので、マイナビエージェントよりは年収高い求人が多いですね。

「年収高い求人多いなら選考の難易度高いのでは?」

と尻込みする人も多いがそんなことはありません。

担当キャリアドバイザーがあなたが選考に通るようにしっかり対策してくれるので自信を持って選考に臨めるでしょう。

Spring転職エージェント(アデコ)への登録をオススメ出来る人

Spring転職エージェント(アデコ)に登録するべき人は

  • ミスマッチが起こりづらい求人情報の正確さ
  • グローバル企業のネットワークで独自の非公開求人が豊富
  • 面談希望者の登録を断ることはしない

などのメリットを感じやすい人は登録するべきです。

登録自体は3分ほどで完了します。公式サイトから行いましょう

Spring転職エージェント(アデコ)
公式サイトURL:http://www.springjapan.com/

登録後1-2日以内に電話かメールで担当キャリアアドバイザーから連絡かかってくるのでオフィスに訪問しての面談or電話面談を決めましょう。

登録利用ともに完全無料です。

また他併用するべき転職エージェントもまとめておいたので紹介しておきます。

転職活動における課題や目的に応じて2-3社併用登録するのが基本。転職活動がスムーズに進み無駄な時間を減らせます

求人数10万件&業界No.1の転職実績

「とにかくたくさんの求人をチェックしたい!」

という人は・・

リクルートエージェント公式サイト:http://www.r-agent.com/



書類選考落ちが多く書類添削を完璧して欲しい人


「担当コンサルタントからの面接対策・応募書類対策などのサポートの質を重視したい!」

という人は・・・

DODA公式サイト:https://doda.jp/



外資系・年収600万円以上のハイキャリア



「年収600万円以上の求人or外資系企業に転職したい!」

という人は・・・

JACリクルートメント公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/



第二新卒・初めての転職

「第二新卒、25歳前後で書類選考落ちで全く選考が進まない」

という人は・・

マイナビエージェント公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

※全て登録無料

各社、「20代限定」「求人量の豊富さ」など特色をだし体制強化に努めています。

とりあえず気軽に登録相談してみて相性が合うようであれば本格的なサポート相談する使い方がベスト。

転職活動を効率的に進めたいなら一気に3-4社登録しましょう。

そして、自分に理解があるor相性良いコンサルタントを見つけるべきです。

相性良いコンサルタントが見つかれば、時間を無駄にすることなく効率的に転職活動を進めることが出来ること間違い無し。

「各転職エージェントの選び方をもっと知りたい!」

という人は下記の記事で転職エージェントの選び方をまとめているのでチェックしてみてください。

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって一杯あるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 私自身、転職エージェン...

合わせてよく読まれている記事

①DODAの評判や口コミ33個

DODAの評判や口コミ33個!悪い評判・良い評判チェックしてる?第二新卒や転職希望者がDODAに登録すべきか徹底調査!
「転職エージェントのDODAを利用してみたいけど、評判ってどんな感じなんだろう?」 とDODAを運営するパーソルキャリア(旧:...

②リクルートエージェントの評判&口コミ

リクルートエージェントの評判&口コミ33選!非公開採用求人をゲットして年収57%UPを目指せ!
「リクルートエージェントに登録すべきか迷うな」 「信用できる評判とか特徴を知りたい」 などとリクルートエージェントの真実...

③パソナキャリアの評判&口コミ

パソナキャリアの評判&口コミ33個!年収アップしたいなら即登録。非公開採用情報ゲットで給与50%アップだ!
「パソナキャリアには登録すべき?信用できる評判や口コミを知りたい!」 というあなたは私自身転職エージェントで長く働いてきた経験がありま...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする