ハタラクティブの評判&口コミ33選!ニート・フリーター・第二新卒・派遣でも転職する方法とは?

「ハタラクティブ登録すべきか」

「信用できる評判口コミを知りたい」

このような人に向けて、転職エージェント業界で長く勤めている私が、ハタラクティブの口コミや評判を徹底してまとめました。

既存ネット情報には素人が書いたであろう誤った情報があまりにも多かったためです。

評判や口コミなどのアンケートを取ったであろう層は非常に偏りが多い印象。

全てを鵜呑みにするのは危険です。

ハタラクティブに関する

  • 年齢
  • 性別
  • 業界
  • 業種
  • 年収

あらゆる層からアンケート調査を実施しました。

信用・信頼出来る評判や口コミ情報を集計出来たと思っています。

転職エージェント業界でのネットワークや知見を活かし業界内部の情報も徹底して検証を行っています。

ハタラクティブの特徴を完全網羅出来ていますので、参考にしてみてください。

ハタラクティブ公式ページ
URL⇒https://hataractive.jp/

ハタラクティブの評判や口コミ。他エージェントと比較して分かること

ハタラクティブはレバレジーズという会社が運営している転職支援会社です。

  • 第二新卒
  • 既卒
  • 若年層

をターゲットに絞り特化したタイプの転職エージェント。

大手総合型の転職エージェントと比較した評価は下記になります。

ハタラクティブの評価
■総合評価 
未経験者やキャリアに自信のない人に対して好評

■求人量・質
未経験者歓迎の求人数は業界トップクラス。ただ案件の質は低いものも混在

■提案力
未経験者に対しての独自ノウハウを保有。書類選考通過率91.4%/内定率80.4%と高い

■サポート体制
転職未経験者に向けた職務経歴書の添削や面接練習などのサポートが丁寧

■メリット
経歴不問で応募者全員にサポートを行う
サポートの質が高くて丁寧と評判

■デメリット

質の低い案件が多い
関東圏のサポートに特化。求人も関東のみ

総合評価は他の大手転職エージェントと比較すると低めとなっています。

ただ、マッチする求人が多い未経験者や第二新卒には支持される特徴があります。

ですので、「未経験者」や「キャリアに自信ない人」にとっては最後に頼れる存在のエージェントといえるでしょう。

ただ、20代の転職に強いのは

DODAの評判や口コミ33個!悪い評判・良い評判チェックしてる?第二新卒や転職希望者がDODAに登録すべきか徹底調査!
「転職エージェントのDODAを利用してみたいけど、評判ってどんな感じなんだろう?」 とDODAを運営するパーソルキャリア(旧:インテリ...

大手総合型転職エージェントがあり、求人数も桁違いですから、まず大手を使って転職活動を開始するのが王道。

「転職活動が上手くいかない!」

「希望の企業から内定をもれない!」

といったサブ的なポジションでハタラクティブへ登録する使い方がオススメです。

ハタラクティブ公式ページ
URL⇒https://hataractive.jp/

さらに

「ハタラクティブ以外の転職エージェントや選び方を知りたい!」

という場合は下記の記事で詳しくまとめておきましたので確認しておいてください。

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって何社もあるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 僕自身、転職エージェント業界で働...

ハタラクティブのメリット2つ。口コミや評判から分かること

経歴不問で応募者全員にサポートを行う
サポートの質が高くて丁寧と評判

それぞれ説明していきます。

メリット①経歴不問で応募者全員にサポートを行う

転職エージェント
紹介案件はありませんね

と他社の転職エージェントに言われたこともあると思います。

ですが、ハタラクティブの場合は経歴不問!

どんな低学歴でも、キャリアがなくても、フリーターしか経験なくても求人紹介してくれるのが強みです。

そういった口コミも多くあります。

常時数千件以上の「未経験者歓迎」の正社員求人を保有しているんです。

第二新卒・若年層に特化したエージェントとしての実績は豊富で国内最大級のエージェントです。

口コミ①アパレル/第二新卒/25歳/女性/年収300万円

総合評価☆5/5

学歴や職歴が低い人向けのサービスですよね。

最初の面談で

「25歳前後の若い人向けの求人はたくさんあります。希望の求人が見つかるまで一緒に頑張りましょう!」

と言ってくれたんです。

大学卒業してから、アルバイトの経歴だけだったのにサポートが丁寧でしたよ!

もうね感謝の気持ちしかありません。

口コミ②工場ライン/中卒/21歳/女性/年収250万円

総合評価☆4/5

以前は派遣社員として働いていました。

ですが、派遣元の都合で契約更新がされなかったんです。

学歴は中卒。高卒ですらないのでヤバいですよね・・。

私みたいな低学歴が正社員なんて絶対無理と諦めてたんです。

なのに正社員の転職案件も10件以上紹介してくれてびっくり!

転職サイトで自分で探していた時は、書類選考すら通らず半ば諦めていました。

そんな私にも紹介してくれたので相談して良かったと思いました。

紹介・サポートは高望みしなければ断られないぞ!

大学中退・高卒・中卒例え学歴や職歴に傷がついていても高望みしなければ大丈夫!

紹介を最初から断られることはありません。

中卒、高卒、大学中退といった学歴でもご紹介できる求人はございます。

学歴以上に人柄や性格といったポテンシャル面を重視して採用している企業の求人がほとんどなので、中卒、高卒、大学中退の経歴の方でも就職決定している方は多数います。

上記はハタラクティブのQ&Aに記載されていたことです。

ただ、1点だけ注意。

  • 勤務地
  • 希望年収
  • 仕事内容

など自分のスペックに対して条件をこだわり過ぎると紹介サポートを打ち切られることもあります。

公式サイトでの内定率は80.4%と発表されているので高い数字。

面接の模擬練習やサポートなどをしっかり真面目に取り組むようにしましょう。

提案された求人も選り好みせず受け続ければ、8割以上の人は内定を貰える可能性が高いってことです。

メリット②サポートの質が高くて丁寧と評判

職務経歴書の添削や面接練習などきわめて丁寧で「初めての転職でも安心できた」という口コミや評判もあります。

また、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%と高い実績も持っています。

口コミ①メーカー営業/第二新卒/23歳/男性/年収320万円

総合評価☆5/5

  • 履歴書の作成方法
  • 面接での自己PR
  • 自己紹介の方法
  • 転職・退職の理由説明
  • 仕事選び方
  • 入社後のアドバイス

などなど転職活動に必要なことは全て一緒になって考えて作ってくれたんです。

学生時代は就活を真剣してこなかったので今回の転職活動は学びが凄く多かったと思います。

結果的に、サポートを受けず独学で転職活動していていたら絶対入社できそうもない会社に転職すること出来ました。

口コミ②営業事務/大学中退/24歳/女性/年収280万円

総合評価☆4/5

私が面接で苦手なのは面接最後の「何か質問はありますか?」という質疑応答の時間。

「なんて質問すればいいのか分からない!」

と相談したところ、アドバイザーの方が企業に対して質問すべき項目リストを作ってくれたんです。

それ以外にも、履歴書に点数をつけて採点して修正すべき項目も分かりやすく示してくれました。

丸投げ任っきりで転職活動をスムーズ進めることが出来ちゃいました(笑)

私がやることといえば、担当アドバイザーが作成してくれた、自己PRを丸暗記して面接に臨むだけ。

面接や転職活動でのコツって本当にあるんですね!

20代での転職活動って大体無知じゃないですか?

相談してテクニックを教えてもらうだけでかなり転職活動が楽になりましたよ。

アドバイザーからサポートに素直に耳を傾ければ内定率80%超え

先程も書きましたが、書類先行通過率91.4%、内定率80.4%の高い実績を持つハタラクティブ。

当然サポートも手厚いです。

職務経歴書も指定フォーマットに書かせて徹底的に添削を行います。

面接力アップのためにも質問を想定した問答集なんかも用意してくれます。

マニュアルがあれば、その内容に沿って受け答えするだけなのでスムーズに答えるようになってきますよね。

自信を持って面接の本番に臨むことができるでしょう。

転職活動って

  • 面倒くさい
  • しんどい
  • 大変

と感じることが多いと思います。

ですが、「周りも面倒と思っている転職活動」の準備をしっかりやれば、ライバルをごぼう抜きして内定が取れるんです。

耐える必要はありません。

面倒なこと・ツライことは担当アドバイザーに丸投げしちゃいましょう。

⇒「転職先が決まらなくて落ち込む毎日でした。でも友人に紹介してもらった転職エージェントのおかげでまた転職活動を頑張れたんです!(20代/女性)」

 

ハタラクティブのデメリット2つ。口コミや評判から分かること

口コミや評判を分析してみるとデメリットは下記になります。

質の低い案件が多い
関東圏のサポートに特化。求人も関東のみ

それぞれ説明していきますね。

デメリット①低い質の案件が多い

ハローワークやフリーペーパーにでも掲載されているような低賃金&長時間労働のブラック案件が多いという口コミも見受けられます。

口コミ①不動産営業/23歳/高卒/女性/年収320万円

総合評価☆2/5

確かに正社員の求人案件は多いですよ。

でもね仕事内容とか待遇に関しては、時給換算すると「アルバイトと変わらないじゃん!」って感じ。

ハローワークにでも掲載されてそうな質が低い求人が多いイメージがあります。

名前も聞いとことないような中小の零細企業ばっかりだったので自分のキャリア積んでいくような高望みなんて期待出来ません。

せっかく登録したのに残念でしかない。

他の転職エージェントではweb登録の時点で「ご紹介できる案件はありません」と電話で登録断りの連絡がありました。

求人紹介すらないエージェントばっかりだったので、紹介があっただけマシですが。。

口コミ②金融営業/26歳/高卒/男性/年収350万円

総合評価☆1/5

正社員経験がなくアルバイト経験だけの職歴でも求人紹介してくれるのにビックリ!

若さって武器になるんですね(笑)

でも残念ながら、仕事の条件などの選り好みは出来そうにないです。

「え?年収300万円以下?こんな給料の低い条件だった正社員で転職する必要ないよ・・」

という感じる求人が多い印象。

また私の担当アドバイザーのプッシュが強烈で、面接も断りづらい雰囲気。

「応募出来そうな求人にはドンドン応募して!」

「内定でたら先方の気が変わる前に早く転職するべき!」

と担当アドバイザーのかなり強引なプレッシャーが辛かったです。

求人も評判とおり確かに多いですが、大手企業はほとんどなく中小企業がメインでした。

求人企業の具体的社名掲載ない

ハタラクティブでは求人企業の具体的な社名の記載がありません。

例えば大手転職エージェントのパソナキャリアでは下記のように掲載があり、他の転職エージェントでも同様です。

「こんな大手の求人があるんですよ!」

と知名度の高い大手企業名を掲載するのは転職エージェントの実績となるんです。

なので、社名一覧は基本的に確実に載っているケースが多いです。

ですがハタラクティブでは掲載がありません。

掲載されているのは、「就職決定した業種」ですね。


1位 IT・通信
2位 建設不動産
3位 飲食

上記は厚生労働省が発表した平成27年の雇用動向調査の結果で、業種別の離職率を示しています。

  • 宿泊業・飲食サービス業⇒離職率28.6%
  • 不動産業⇒15.9%
  • 情報通信⇒10.7%

とあり、「飲食業」「不動産業」に関しては離職率の高い業界といえます。

こうった業界はブラック企業多いことで有名。

参考記事①:人手不足で疲弊、もう「外食・小売り」は限界だ(東洋経済)

参考記事②:IT業界、6人に1人がブラック状態(ITpro)

求人質の必然的に高くない可能性もあるので注意が必要です。

デメリット②関東圏のサポートに特化。求人も関東のみ

サポート拠点がは渋谷が立川のみです。

求人案件も関東圏のみ。

関東圏以外での地域で転職を検討する場合は登録すら出来ない仕組みになっています。

口コミ①生保営業/24歳/女性/年収280万円

総合評価☆3/5

ハタラクティブの相談窓口は東京だけ。

求人に関しても、都内23区の案件が中心でした。

静岡在住の私は希望案件を見つけることが出来ず。。

東京での求人案件も、名前も聞いたことがない中小企業が多かった気がします。

年収アップしたい!キャリアアップしたい!などの希望を持っている人には不向きかもしれませんね。

口コミ②介護福祉士/23歳/女性/年収320万円

総合評価☆2/5

東京での案件が多かったですが、地方の給料や収入と大差ないような低い条件の案件ばっかりでしたよ。

「この給料では関東圏で生活厳しいでしょ?」と感じる求人が多い印象。

福利厚生や残業手当ての有無などしっかりチェックして注意しないと入社後に後悔しそう。

私の場合は、

「無理して正社員で転職せず派遣で転職した方が手取り給料も多くなるのでは?」

と感じたので結局転職はしませんでした。

営業拠点は東京の2箇所(渋谷・立川)と地域限定

保有案件は1,763件(2016年5月)とかなり少なめ。

大手のリクルートエージェントは10万件、DODAで8万件なので、かなり見劣りする印象です。

営業拠点が東京の渋谷・立川の2拠点と限定されていることが原因でしょう。

求人案件の地域も1都3県の関東圏だけと限定されています。

リクルートエージェントの評判&口コミ33選!非公開採用求人をゲットして年収57%UPを目指せ!
「リクルートエージェントに登録すべきか迷うな」 「信用できる評判とか特徴を知りたい」 などとリクルートエージェントの真実を知...

⇒「面接がとにかく苦手で落ちまくり・・・でも転職エージェントの模擬面接のおかげでコツを掴んだ感じがしたぜ!(20代/男性)」

ハタラクティブに登録をおすすめできる人の特徴

ハタラクティブを使うべき人の特徴を紹介しておきます。

20代で他社エージェントでの登録や求人紹介を断られた人
20代で「フリーター・職歴なし」正社員経験がない人
短期離職の第二新卒。キャリア自信ない人

こういった人は、20代の転職に特化して案件紹介してくれるのでオススメ出来ます。

ただ、注意点としてはキャリアに乏しい人向けの案件に特化しているので案件の質が低いという口コミも多いのは事実。

  • 「20代ではない!」
  • 「第二新卒ではない!」
  • 「もっと大手・給料アップ出来る転職先を見つけたい!」

という場合は

高評価の大手転職エージェントを使うべきでしょう。

ハタラクティブを使ったけど上手くいかない・・という場合は目的に応じて2-3社併用登録すると転職活動がスムーズに進みます。

転職検討者全員すべき
リクルートエージェント公式サイト:http://www.r-agent.com/

書類選考落ちが多く書類添削を完璧して欲しい人
DODA公式サイト:https://doda.jp/

絶対年収アップしたい人。年収600万円以上を目指す人
ビズリーチ公式サイト:https://www.bizreach.jp/

外資系企業に転職したい人
JACリクルートメント公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/

第二新卒・初めての転職
就職shop公式サイト:https://www.ss-shop.jp/

ハタラクティブ公式ページ
URL⇒https://hataractive.jp/

さらに

「ハタラクティブ以外の転職エージェントや選び方を知りたい!」

という場合は下記の記事で詳しくまとめておきましたので確認しておいてください。

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって何社もあるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 僕自身、転職エージェント業界で働...

ハタラクティブの口コミや評判5選

口コミ①消費財営業/大卒/27歳/男性/年収330万円

総合評価☆1/5

正社員の経験が不問でも求人紹介はホントにしてくれるよ!

実際、ニートでアルバイト経験すらない友人でも求人紹介あったみたいですからね。

ただ、仕事の条件を選ぶことはほとんど出来ない印象。

条件悪すぎて笑っちゃいましたよ(笑)転職する気もおきなかったですね。

面接や内定が出たあとの雰囲気も断りづらい感じ。

アドバイザーからのプレッシャーの掛け方がハンパなかったです(笑)

求人数はそれなり多い気がしましたけど、中小企業ばかりで大手企業の求人はなく条件の良い求人紹介が欲しかったですね。

口コミ②飲食店/中卒/23歳/男性/年収250万円

総合評価☆2/5

中卒の自分に足ししては案件の紹介はなかったですよ。

中卒でも就職サポートしてくれるようなことが書いてあった気がしたんですけどね。

期待してただけに残念です。

ただ、担当者からは終始丁寧な対応をしてもらったので感謝しかありません。

最後はヤングハローワークを使って年収アップ出来る希望の会社へ転職する出来たのでOKです。

口コミ③経理事務/第二新卒/25歳/女性/年収280万円

総合評価☆4/5

案件の質に関してはハローワークと同程度じゃないですかねぇ。

書類選考の通過率が90%以上と式ホームページに記載されてましたから当然期待するじゃないですか。

で、登録して10社ほど応募してみました。

結果、書類選考の通過は2社うち1社に内定をもらいその会社に入社することが出来ました。

担当者のサポートの質は結構高いんじゃないですかね?他使ったことないので比較出来ないですけど。

丁寧で細かなことまでよく気付くきめ細かいサポートでした。

無料で色々と教えてくれたので有難いなぁという感じ。

口コミ④工場機械製造/第二新卒/24歳/男性/年収300万円

総合評価☆4/5

企業の人事担当者に対してゴリ押しして面接まで選考が進むように頑張ってくれたんです。

ただ、自分経歴が不足していたこともあり結果転職することは出来ませんでした。

正社員への転職は諦めたので、グループ会社であるハタラクティブハケンに登録。

紹介予定派遣で、正社員化前提の求人を中心に担当の方から紹介してもらいました。

今は派遣ですが仕事にはありつけたので対応は悪くないと思いますよ。

口コミ⑤システムエンジニア/第二新卒/23歳/男性/年収350万円

総合評価☆5/5

私の担当者はとっても優秀な人でした。

面接対策や職務経歴書とか履歴書の添削のアドバイスには目からウロコ。

参考になり転職活動も楽しくなりました。有意義でしたねぇ。

新卒向けのサービスとかもあれば、大学生の就活の時つかったのになぁという感じ。

就活塾って今は学生の間でも人気がありますからね。

就職活動より、転職活動の方が徹底してサポートしてくれるので結果的に転職活動も楽して成功させることが出来たんです。

もっと早く利用すれば良かったなぁとちょっぴり後悔。

まとめ

ハタラクティブを使うべき人の特徴を紹介しておきます。

20代で他社エージェントでの登録や求人紹介を断られた人
20代で「フリーター・職歴なし」正社員経験がない人
短期離職の第二新卒。キャリア自信ない人

こういった人は、20代の転職に特化して案件紹介してくれるのでオススメ出来ます。

ただ、注意点としてはキャリアに乏しい人向けの案件に特化しているので案件の質が低いという口コミも多いのは事実。

  • 「20代ではない!」
  • 「第二新卒ではない!」
  • 「もっと大手・給料アップ出来る転職先を見つけたい!」

という場合は

高評価の大手転職エージェントを使うべきでしょう。

高評価の大手転職エージェントを使うべきでしょう。

ハタラクティブを使ったけど上手くいかない・・という場合は目的に応じて2-3社併用登録すると転職活動がスムーズに進みます。

転職検討者全員すべき
リクルートエージェント公式サイト:http://www.r-agent.com/

書類選考落ちが多く書類添削を完璧して欲しい人
DODA公式サイト:https://doda.jp/

絶対年収アップしたい人。年収600万円以上を目指す人
ビズリーチ公式サイト:https://www.bizreach.jp/

外資系企業に転職したい人
JACリクルートメント公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/

第二新卒・初めての転職
就職shop公式サイト:https://www.ss-shop.jp/

ハタラクティブ公式ページ
URL⇒https://hataractive.jp/

さらに

「ハタラクティブ以外の転職エージェントや選び方を知りたい!」

という場合は下記の記事で詳しくまとめておきましたので確認しておいてください。

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって何社もあるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 僕自身、転職エージェント業界で働...

併用登録するべき転職エージェント3社

リクルートエージェント 

>>>リクルートエージェント無料登録する

■おすすめ度

■特徴

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、DODAのキャリアアドバイザーもレベルが高いのですが、DODAの特徴としては親切丁寧なサポートです。

一方リクルートエージェントの特徴としては、とにかくキャリアアドバイザーのアドバイスが的確ということ。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍しているので相談しやすい環境は整っていますよ。

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

と感じる女性の転職希望者が登録すると満足なサポートを受けることが出来ます。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るんです。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来るサ手厚いサービスと言えますね。

■リクルートエージェントに登録すべき人
①どこの転職エージェントよりもたくさんの求人を紹介して欲しい人
②転職成功実績を元に的確な内定までのノウハウを知りたい人




DODA/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス) 

>>>DODA公式サイトで無料登録する

■おすすめ度

■特徴

DODA(デューダ)は大手人材人材会社のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)グループが運営しているサービス。

転職支援業界で国内2位の売上高を誇っていますね。

DODAのポイントは以下になります。

①親身なサポートで転職者満足度No.1

DODAは転職者利用者へのアンケート調査で満足度No.1の実績。

満足度が高い理由としては、「登録者に寄り添った親身なサポート」だからです。

  • 転職に関する不安悩みごとの相談
  • 自分のキャリアプランに迷った時には面談でのキャリアカウンセリング
  • 将来の最適なキャリアプランの提案

このようなサポートの結果、転職サポートで年間1万人を成功に導く実績豊富なエージェントになります。

「以前転職エージェントに登録したけど放置された!」

「手厚く、親身なサポートを受けたい!」

という転職希望者が登録・利用すると特に満足度が高いですね。

②履歴書・職務経歴書の添削が抜群

DODAは履歴書・職務経歴書の添削が丁寧で分かりやすいと評判です。

転職活動での第一関門である書類選考。

応募書類で最大限自分の経験や能力をPRしないといけないのに、完璧な書類を作り上げている人は非常に少ないです。

その点、DODAのキャリアアドバイザーは

  • 1から応募書類の作成を手伝ってくれる
  • 履歴書を下書きすれば清書を代行してくれる
  • 書類選考通過率が約3倍にアップする書き方のコツを教えてくれる

といったサポートをしてくれるんです。

「書類選考で落ち続けて面接までたどり着けない・・」

という人は質が高いと評判のDODAの応募書類の添削を一度受けてみるべきですね。

③登録者限定の非公開求人が80%もある

DODAに登録した会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

非公開求人の中にはDODAだけが扱う独占求人も多いです。

求人の質も圧倒的に高く、業界最大手のリクルートエージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが特徴。

■DODAに登録すべき人
①「転職初心者でどの転職エージェントに登録したらいいか分からない」
②「求人数も多く・サポートの質も良いバランスの良い転職エージェントに登録したい」



ビズリーチ

>>>ビズリーチ公式サイトで無料登録

■おすすめ度

■特徴

ビズリーチはテレビCMでも話題の転職支援サービスですね。

特徴としては

①圧倒的なスカウトの豊富さ

ビズリーチに経歴書を登録するだけで、企業人事担当者や転職エージェントの担当者から毎日のようにスカウトが届きます。

登録した人のキャリア次第では、大手転職エージェントと比較して3-10倍ほどスカウトの数が増えた!という人もいます。

  • 「仕事が忙しくて求人チェックする時間がない」
  • 「とにかくたくさんの企業からのスカウトをチェックしたい」

という人は、登録するだけでスカウトがたくさんくるビズリーチが向いているでしょう。

②年収アップ出来る求人が多数

ビズリーチは他の転職エージェントと比較しても、年収アップできる求人が豊富です。

理由としてはビズリーチは元々年収600万以上のハイスペックのビジネスパーソンに特化していた転職支援サービスだったからです。

ですので現状年収が低い転職希望者であっても、ビズリーチでしかチェック出来ない好条件の求人が紹介されるでしょう。

  • 「今の年収に不満がある!」
  • 「もっともっと稼ぎたい!」

という人は登録しておくと良いでしょう。

※公式ホームページには「年収600万以上に支持される」とありますが、年収600万未満でも登録・利用は問題なく出来ます

③上場企業・大手企業の求人が多い

上に書いた「年収アップ出来る求人が多い」ということとも繋がりますが、ビズリーチは大手・上場企業の求人が多いです。

年収が多い求人が多いので、当然上場企業や大手企業の求人が多いのは必然なのですが。

ですので「新卒で入社できなかった大手に入社したい!」と感じる人は登録しておいた方が良いです。

とはいえ大手企業は周りも入社したいと感じる人気求人。

募集してもすぐに打ち切りになりますし、募集も若干名です。

なので逆算して早めにビズリーチに登録して、大手企業の求人を漏れなくチェックしておくことが大事だといえます。

 

■ビズリーチに登録するべき人
①「年収が低い。転職して給料を増やしたい!」と思う人
②転職エージェントの担当者から手厚いサポートを受けたい人



就職shop


>就職shop公式サイトで登録

■おすすめ度

■特徴

①書類選考不要で必ず面接まで進める

就職shopの最大のメリットはなんといっても書類選考不要で希望した企業の面接を受けれるということ。

  • 「どれだけ応募しても書類選考落ちで面接まで進まない・・」
  • 「面接まで進めば自分の良さをアピール出来るのに・・」

という人は是非使っておきたいサービスです。

書類選考不要の転職エージェントは他社でもないサービスなので、個人的にはかなり画期的だと思いますね。

②全ての企業を取材済み!求人情報が正確

就職shopの求人は、全てスタッフが足を運んで企業を100%取材しています。

取材していることによるメリットとしては「求人情報が正確」「ブラック企業が皆無」といったことがあります。

ですので就職shop経由で入社した場合は「聞いていた条件や仕事内容じゃなかった・・」ということはほぼ皆無と言って良いでしょう。

ただ、全ての企業に足を運んでから求人掲載するので必然的に他の転職エージェントよりは求人数は少なくなります。

なので今回は4位にランキングしておきました。

③18-30歳以下の男女のみが登録の対象

他の転職エージェントであれば何歳であってもう登録可能です。

ですが、就職shopは18-30歳男女の若者向けの転職エージェントとなります。

なので、31歳以上の場合は登録が出来ないのでその点だけ注意が必要です。

■就職shopに登録すべき人
①30歳下の男女で書類選考に通過せずに悩んでいる人
②ブラック企業には絶対に入社したくない!という人。求人情報の正確さを大事にしたい人

 

ハタラクティブの特徴や口コミ&評判の真偽を調査!

転職したい人
ハタラクティブのネットの情報ってホントなの?

とハタラクティブに関する情報って正確に把握しておきたいですよね。

特徴や、口コミなどの真偽を紹介していきます。

まずターゲットは20代若手。正社員転職を支援するための転職エージェントです。

「第二新卒として正社員での就職を目指したい!」

という

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒者

などへのサポートの評判が高いのが特徴。

ハタラクティブの評判や口コミなども分析分析してみましたよ。

ハタラクティブの評判や口コミを調査

転職したい人
転職エージェントのどこを使おうかな?

と決める時に実際のエージェントを利用した人の感想を知りたいのは当然。

ですが、

「ん?この情報ってホントかな?」

と違和感覚える情報がネット上には溢れかえっています。

ハタラクティブでは、経験無し・スキル無しでも求職者に求人紹介をしてくるんですが、一部では「ブラック企業への紹介が中心では? 」という会社の評判もあります。

ですので利用者としてもしっかり事前に調べておくべきでしょう。

そういった意味でも、ハタラクティブは良くも悪くも注目度の高いと言われる転職エージェント。

良い評判も悪い口コミも多いんです。

転職したい人
結局どっちなんだよ!?

と全体的な評価が掴みづらいでしょう。

ネット上の評判や口コミを細かく分析してみました。

85%の好意的な口コミが多い

■良い口コミ①

キャリアアドバイザーの応対は親身でよかったと思いますよ?

長所も指摘してくれたので、自信を持って転職活動を進めることが出来たんです。

■賛否両論口コミ②

求人紹介に関しては私の場合は合計20件ほどあったので満足かな。

でも、アドバイザーからの連絡や対応が遅い印象だったのでその点はマイナスポイント。

■悪い批判的口コミ③

SE職として転職したい!と希望伝えたのに、何故かブラック企業の営業職の求人ばかり紹介してくるんです。。がっかり。

■好意的&良い口コミ83%
■賛否両論口コミ 10%
■批判的口コミ 7%

ネット上口コミ・評判を分析してみると、83%が好意的な評価となりました。

ネット上には捏造される口コミもあるという事実

ネット上の口コミや評判をチェックしていると、信憑性に不足するような口コミが投稿されているケースも目立ちます。

例えば、「コレ同じ投稿者?」とか「絶対使ってないよね」と感じるような口コミもあります。

例えば、年齢を適当に書き変えたり、名前をカタカナやひらがなで書き直しただけなど。

人為的に変更加えていて、単純ミスではなさそうな口コミも多く存在します。

「この口コミサイト自体信用することが出来ない!」

と不安に感じしてしまうほど質の悪いサイトもあるんです。

また、転職エージェントの感想に関する口コミとしても具体性に欠ける口コミもあります。

捏造されたであろう口コミ例
23歳で大学卒業したばかり。アルバイトばっかりで実家暮らしです。正社員として働く同期や同級生が羨ましいなぁと感じ。何とかしないと!と思っていた時に出会ったのがハタラクティブ。ハタラクティブを通して中小企業ですけど、メーカー営業でのアシスタント仕事に就けました。登録して良かったなぁと感じています。

このように、求職者としての口コミの内容に具体性や教訓など感じることが出来ません。

投稿者背景や転職成功して時に、どんな気持ちになったのか?

これから転職活動を始めようとする人にとって情報が不足していますよね。

なので、ハタラクティブでの転職活動で役立った!というような具体的理由に乏しい口コミには要注意。

具体性の欠片ももない口コミや評判も多いですから注意することが必要です。

ネット情報には信頼できない情報も多いですからツイッターから真実であろう情報を拾ってきました。

関東地域のみのサポートに関する口コミ

ブラック企業に関する口コミ

コンサルタントのサポートの質に関する口コミ


などなど。

もちろんこの口コミをどう判断するかはあなた次第です。

ツイッターでの評価や口コミをまとめてみましたが、事実批判的なツイートも多くあります。

ただ、1人1人に会って確認したわけでもありませんから、批判的なコメントが全て事実とも限りません。

稀に競合他社が悪い口コミを投稿しているという例もあります。

SNSでも口コミサイトでどんな理由で一体誰が書き込みしているのかなんて確認する術はありませんからね。

仮に事実だったとしても、転職活動を失敗した原因を自分ではなく転職エージェントの担当者に責任転嫁している人だっています。

そういった人が腹いせにネガティブな書き込みしている可能性もありますからね。

人生で大事な転職活動。

人生においても極めて重要な転機活動。

そんな大事な場面で信憑性の低い口コミを鵜呑みするのは極めて危険です。

好意的すぎることばかり書かれている口コミサイトの情報は鵜呑みにしてはいけません。

心構えも準備もなく質の低い転職エージェントに登録してしまうとブラック企業への転職を誘導される可能性もあり怖いですよね。

とはいえ批判的な口コミだから

転職したい人
口コミサイトの情報は信じない

全ての情報を信じず、転職エージェント自体の登録を回避するのもそれはまた勿体無い話です。

口コミや評判に関する情報はあくまでも参考程度に留めておきましょう。

何度も言いますが決めるのはあなた自身です。

いくら無料だからといって無理して登録する必要はありません。

競合他社との比較もまとめているので、ハタラクティブを色々な角度から調査してみましょう。

⇒「転職エージェントに登録するまでは自分の強み・弱みは分かりませんでした!でも自己分析をサポートしてもらったおかげで内定もゲットできましたよ!(20代/男性)」

ハタラクティブと競合他社の比較

20代への若者支援の特色を打ち出している転職エージェントのハタラクティブ。

同じような転職支援をしている会社は複数存在するので比較しながら紹介していきましょう。

口コミのみ頼りするのは危険です。

ハタラクティブの競合他社をデーターを交えながら比較していきましょう。

20代特化の転職エージェントは複数使うべき。

  • 既卒者
  • フリーター

向けプロモーションを展開している転職エージェントを積極的に活用していきましょう。

各エージェント比較

■ハタラクティブ

●求人数:1700件
●対応地域:関東圏
●特徴:書類選考通過率91.4%

>>>ハタラクティブ公式サイトで詳細をチェックする


■ジェイック転職カレッジ

●求人数:非公開(書類選考なしで20社と集団面接)
●対応地域:東京・千葉・神奈川・埼玉・愛知・大阪福岡・広島・熊本・宮城
●特徴:営業カレッジなどの教育プログラムにより採用84.7 定着率94.3。ガイアの夜明けなどメディア出演310回

>>>ジェイック公式サイトで詳細をチェックする


■いい転職.com

●求人数:2348件
●対応地域:東京・名古屋・大阪・横浜
●特徴:正社員採用前提のブラッシュアップインターンシップ制度人気 紹介予定派遣ではないので企業からのインターンシップ時の給料すべて払われる

>>>いい転職.comで詳細をチェックする


■Re就活(転職サイト)


●求人数:非公開
●対応地域:全国
●特徴:キャリアアップ転職イベント「転職博」合同企業セミナー「就職博」が全国各で開催。JR東海・アメリカン・エキスプレスプーマジャパン・オリエンタルランドなど大手企業も出展。

>>>Re就活公式サイトで詳細をチェックする

それぞれの詳細を説明していきますね。

ジェイックの特徴

まずジェイックとジェイック営業カレッジは別会社になります。

どちらもハタラクティブと同じように若年層に特化した転職支援サービスです。

他社と異なるのは営業職に特化してジェイック営業カレッジがある点。

営業職にも特化した転職エージェントといえます。

元々は社員教育の事業行っていた会社で、その教育ノウハウ活かした転職支援を行っているのが特徴です。

営業カレッジというプログラムがあり、履歴書の作成やビジネスマナーなどの社会人として必須の知識とか心構えまで指導しています。

営業カレッジというのは、面接選考まで進むことを前提としたプログラム。

営業カレッジを卒業しないと、そもそも企業面接まで進むことが出来ません。

卒業すると書類選考なく20社合同での面接選考に参加出来る権利を得ることが出来ます。

ですので、営業カレッジは書類選考の役割も担っているんです。

営業カレッジでは宿題や課題も多く、その上に飛び込み練習まであります(笑)

本当に内容はハード。まさに体育会系といえます。

また遅刻して寝坊するとそれだけで即退学など敷居は高いともいえます。

評価は良し悪し両面あるので慎重に見極めが必要ですね。

>>>ジェイック公式サイトで詳細をチェックする

いい転職.comの特徴

第二新卒での転職にフォーカスをあてている転職エージェントです。

特徴としてブラッシュアップインターンというプログラムがあります。

これは、正社員での入社前にミスマッチ防ぐ目的で事前に職場体験を行うことです。

転職予定先の企業へ2-3週間程度ですが、お試しでの勤務出来るというインターン制度。

転職先でまず働いてみて職場雰囲気感じる。

その印象を受けて転職するかどうかの判断が出来ることは利点です。

インターン終了後には入社辞退する求職者も割りといるんですよ。

ブラック企業へは絶対に入りたくない!と入社回避を行う目的で使えるので求職者にとっては好評です。

>>>いい転職.comで詳細をチェックする

Re就活の特徴

Re就活は20代や既卒にフォーカスした転職サイト。

親会社は学情で、転職博や就職博などの合同企業セミナーを開催していることで有名です。

マイナビがビッグサイトで行っているような大規模セミナーではなく、規模の小さいセミナーです。

雰囲気も落ち着いていた感じなので、「あの会社気になるな」と思えばすぐにでも担当者と膝を突き合わせてコミュニケーション取れるのがメリット。

掲載企業数700-800件ほどで会員数は累計で60万人と中堅規模の転職サイトといえます。

>>>Re就活公式サイトで詳細をチェックする

各転職エージェントごと募集職種の比率

各転職エージェントごとの募集職種の比率などもチェックしておきましょう!

ジェイックは営業職メインなので外しておきました。

■ハタラクティブの職種

営業職:約30%
エンジニア・技術:約50%
事務:約10%
サービス・販売:約10%

■RE就活の職種

営業職:約20%
エンジニア・技術:約40%
事務:約30%
サービス・販売:約10%

■いい就職.comの職種割合


営業職:約45%
エンジニア・技術:約20%
事務:約25%
サービス・販売:約10%

以上のようにハタラクティブに関しては、エンジニア・技術の求人多く比率も高くなっています。

RE就活は全体的バランスのよい職種割合。多種多様な職種揃えているといえます。

いい転職.comは、営業・事務などのオフィスワーク系が多いですね。サービス業や接客業は比較しても少なめです。

転職エージェントや転職サイト選びのポイントとして営業職以外の求人がどのくらいあるのか?

というポイントをチェックすると良いですよ。

経験やスキルがない状態で就職や転職しようとするケース。

例えば、ニートやフリーターなどの人ですね。

こういった人が「営業以外の専門職に就きたい!」と職種の希望を伝えても営業職の求人紹介をゴリ押しされるケースって多いんです。

何故なら、営業職はどの業種でも慢性的な人不足。

ジェイックなどは営業職の求人に特化しているのもその理由です。

もちろん営業職だけを希望しているなら問題ありません。

ただ、営業職以外を希望するなら様々な職種の求人がある転職エージェントつかうべきといえます。

「希望は特に無いけど営業職だけは避けたい!」

という場合は、営業職求人比率の少なめのハタラクティブを使うといいですね。

ハタラクティブ公式ページ
URL⇒https://hataractive.jp/

各転職エージェントの内定率

内定率
■ハタラクティブ:80.4%
■ジェイック:80.3%
■いい転職.com:非公開
■Re就活:非公開

内定率に関してデータを公開しているのは2社。

就職成功するための指標となるかもですね。

ただ、2社ちとも似たような内定率で同水準。

いい転職,comの場合に関しては、正社員で入社する前にセミナーを受けないと最終的な内定を
もらえません。

また、ジェイックでは飛び込み営業の研修を矯正される場合もあります。

ハタラクティブは強制的な参加イベントはありません。

内定率も80%と比較的高め。総合的に見てもコストパフォーマンスのよい転職エージェントいえますね。

ハタラクティブをオススメ出来る人はこんな人

転職エージェントというのは世の中に約1.8万社あるとされています。(厚生労働省:職業紹介事業報告書

ですが、既卒者やニートに特化した転職エージェントというのはそれほど多くありません。

未経験者歓迎と謳いながら負荷高すぎるプログラムやイベントなどへの強制参加させる会社は多いですけどね。

こういった支援企業は若者に対して根性を叩き直すことを目的とし、結果的に自社に従順な若社員にするという思惑があるんです。

ハタラクティブに関しては、オーソドックスなスタイルの転職エージェント。

転職活動のサポートもいったって普通です。

第二新卒をメインターゲットとしているエージェントはいい転職.comやRe就活以外にも、

などがあります。

ニート・既卒・大学中退向けのコンテンツ豊富(就活ノウハウなどのコラムなど)です。

体育会系ノリが我慢できない!といった場合は完全にジェイックなどは向いていません(笑)

ハタラクティブでサポートの依頼するのが無難でしょう。

「キャリア自身ある人」

「第二新卒でも大手企業に入社したい」

リクルートエージェントなどの大手エージェント利用するべきです。

他社エージェント利用挫折したり、断られた場合の駆け込み寺としてハタラクティブへの登録することがオススメです。

ハタラクティブに対する不満点

■経歴によっては案件の紹介がないこと

  • 既卒
  • フリーター
  • 職歴なし
  • ブランク期間あり

などあまりにも酷いキャリアの場合条件によっては求人紹介がさえないこともあります。

例えば、経理事務への転職希望の人の口コミで、

「求人紹介は可能です。ですが、この経歴だと希望求人への内定は難しい」と言われたケースもあります。

人気案件である経理事務への転職はハンデがある経歴の場合当然内定を勝ち取ることも難しくなります。

そういった場合は、別の転職エージェントを利用するのがいいでしょう。

「キャリア経歴的に経理事務への転職は厳しい」

と言われ一切の紹介ないと使っている意味ないですからね。

さらに、年齢制限で引っかかり応募できない!といった求人も多くあります。

既卒向けの就職型エージェントでは、学生と企業のマッチングを重視する傾向があります。

手間を減らすために両者選考において「コレはダメそうだな」と内定見込み薄いと判断される求職者への紹介は断られることが多いです。

ハタラクティブ良かった点

■履歴書の添削サポート・模擬面接指導は充実

ハタラクティブを利用するメリットとして既卒向けの就活の徹底的な指導があります。

  • 自己分析
  • 履歴書
  • 面接

などに関して丁寧な指導を行ってくれますからね。

例えば、模擬面接ではこういった指導が入ります。

「自己PRの内容は良い、早口で聞き取りづらいコミュニケーション能力乏しいと思われます。一呼吸置きながらゆっくり話すと印象も良くなるので試してみて下さい」

とハタラクティブの専任コンサルタントが具体的なアドバイスをしてくれることもあります。

結果面接通過率もグっと上げることにも繋がります。

既卒で条件が悪い転職希望者でも最終的には面接で内定ゲット出来ますからね!

根本的に既卒の就活と新卒就活ではやり方が全く違います。

ですが、転職活動の情報って世の中に乏しいですよね。

ハタラクティブのような転職活動のサポートをじっくり受けれるところで1から教えてくれるスタイルが特に転職初心者には良いでしょう。

マイナビ調査でも既卒者内定率は48.9%と言われています。
参照:マイナビ既卒者の就職活動に関する調査

ハタラクティブの利用者では内定率が80.4%と高い数値。

サポートをしっかりと活用すれば、厳しいと言われる、第二新卒・既卒での就活の内定率をグっと引き上げれるでしょう。

■既卒向けの転職エージェント高い求人の質

既卒の就職サービスは一般的に求人の質が総じて低いと言われています。

具体的には、中小零細企業の求人が多いということです。

ですが、ハタラクティブの既卒向け就職サービスは求人の質が割りと高め。

ハタラクティブの公式サイトをチェックしてみると、

利用者の内定先の

  • 51%⇒上場企業
  • 31%⇒資本金1億円以上中堅企業

というデータが書かれていました。

経歴が乏しく転職に苦労しそうな条件でも

低学歴でも

上場企業への求人紹介があるというデータになります。

仮に上場するほどの大手企業でなくても

  • 転職でも1ヶ月の研修期間
  • 残業代全額支給
  • 土日祝休みの完全週休2日制
  • 30代年収700万超え
  • ホワイト企業の求人案件豊富

上記のような好条件の求人を少ないながらも紹介してもらえるますよ。

他の既卒向けの転職エージェントや転職サイトでは「ハローワークでも見かけたな」
と思うような求人が多いんです。

「今後伸びていきそうだ!」

と感じるようなポテンシャルある企業の求人紹介もハタラクティブで私の場合は多かったので非常に助かったなーという記憶があります。

既卒・高卒・職歴なし

の低い条件では、テレビCMを放映しているような超大手の上場企業への紹介は一般的には不可能・

でも上場してなくても上場企業並の安定経営で、業績を毎年伸ばしている優良企業の紹介は豊富ハタラクティブでは豊富なんです。

⇒「担当のキャリアアドバイザーに色々と相談出来たのはホントに助かった!転職の相談を出来る人が身近にいるのは助かります!(30代/女性)」

↓口コミや評判の良い転職エージェントは??↓

ハタラクティブに関するチェックしておきたいデータ4つ

■ハタラクティブ利用者の年齢層


10代:5%
20-24歳:48%
25-29歳:45%
30代以上:2%

ハタラクティブの就職決定者の経験者数

1社:25%
2社:47%
3社:14%
4社:9%
5社:5%

■ハタラクティブ利用者の最終学歴

高卒:23%
専門・短大卒:27%
大卒:45%
その他:5%

■ハタラクティブは厚生労働省認定の有料職業紹介事業

参照:職業紹介優良事業者認定制度

上記は、厚生労働省認定の職業紹介優良事業者の抜粋です。

ハタラクティブを運営するレバレジーズは、厚生労働省からもお墨付きを貰っている有料事業です。

職業紹介優良事業者の詳細に関しては、コチラで詳しく書かれているので気になる人はチェックしてみてください。

最後に

ハタラクティブを使うべき人の特徴を紹介しておきます。

20代で他社エージェントでの登録や求人紹介を断られた人
20代で「フリーター・職歴なし」正社員経験がない人
短期離職の第二新卒。キャリア自信ない人

こういった人は、20代の転職に特化して案件紹介してくれるのでオススメ出来ます。

ただ、注意点としてはキャリアに乏しい人向けの案件に特化しているので案件の質が低いという口コミも多いのは事実。

  • 「20代ではない!」
  • 「第二新卒ではない!」
  • 「もっと大手・給料アップ出来る転職先を見つけたい!」

という場合は

高評価の大手転職エージェントを使うべきでしょう。

高評価の大手転職エージェントを使うべきでしょう。

ハタラクティブを使ったけど上手くいかない・・という場合は目的に応じて2-3社併用登録すると転職活動がスムーズに進みます。

転職検討者全員すべき
リクルートエージェント公式サイト:http://www.r-agent.com/

書類選考落ちが多く書類添削を完璧して欲しい人
DODA公式サイト:https://doda.jp/

絶対年収アップしたい人。年収600万円以上を目指す人
ビズリーチ公式サイト:https://www.bizreach.jp/

外資系企業に転職したい人
JACリクルートメント公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/

第二新卒・初めての転職
就職shop公式サイト:https://www.ss-shop.jp/

ハタラクティブ公式ページ
URL⇒https://hataractive.jp/

登録は3分ほど完了。登録&利用完全無料ですよ!

複数登録して担当キャリアコンサルタントとの相性を見極めていきましょう。

初回面談を終えてからメインのエージェントを2-3社絞って活動していくのがベストな転職エージェントの選び方です。

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって何社もあるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 僕自身、転職エージェント業界で働...

併用登録するべき転職エージェント3社

リクルートエージェント 

>>>リクルートエージェント無料登録する

■おすすめ度

■特徴

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、DODAのキャリアアドバイザーもレベルが高いのですが、DODAの特徴としては親切丁寧なサポートです。

一方リクルートエージェントの特徴としては、とにかくキャリアアドバイザーのアドバイスが的確ということ。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍しているので相談しやすい環境は整っていますよ。

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

と感じる女性の転職希望者が登録すると満足なサポートを受けることが出来ます。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るんです。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来るサ手厚いサービスと言えますね。

■リクルートエージェントに登録すべき人
①どこの転職エージェントよりもたくさんの求人を紹介して欲しい人
②転職成功実績を元に的確な内定までのノウハウを知りたい人




DODA/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス) 

>>>DODA公式サイトで無料登録する

■おすすめ度

■特徴

DODA(デューダ)は大手人材人材会社のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)グループが運営しているサービス。

転職支援業界で国内2位の売上高を誇っていますね。

DODAのポイントは以下になります。

①親身なサポートで転職者満足度No.1

DODAは転職者利用者へのアンケート調査で満足度No.1の実績。

満足度が高い理由としては、「登録者に寄り添った親身なサポート」だからです。

  • 転職に関する不安悩みごとの相談
  • 自分のキャリアプランに迷った時には面談でのキャリアカウンセリング
  • 将来の最適なキャリアプランの提案

このようなサポートの結果、転職サポートで年間1万人を成功に導く実績豊富なエージェントになります。

「以前転職エージェントに登録したけど放置された!」

「手厚く、親身なサポートを受けたい!」

という転職希望者が登録・利用すると特に満足度が高いですね。

②履歴書・職務経歴書の添削が抜群

DODAは履歴書・職務経歴書の添削が丁寧で分かりやすいと評判です。

転職活動での第一関門である書類選考。

応募書類で最大限自分の経験や能力をPRしないといけないのに、完璧な書類を作り上げている人は非常に少ないです。

その点、DODAのキャリアアドバイザーは

  • 1から応募書類の作成を手伝ってくれる
  • 履歴書を下書きすれば清書を代行してくれる
  • 書類選考通過率が約3倍にアップする書き方のコツを教えてくれる

といったサポートをしてくれるんです。

「書類選考で落ち続けて面接までたどり着けない・・」

という人は質が高いと評判のDODAの応募書類の添削を一度受けてみるべきですね。

③登録者限定の非公開求人が80%もある

DODAに登録した会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

非公開求人の中にはDODAだけが扱う独占求人も多いです。

求人の質も圧倒的に高く、業界最大手のリクルートエージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが特徴。

■DODAに登録すべき人
①「転職初心者でどの転職エージェントに登録したらいいか分からない」
②「求人数も多く・サポートの質も良いバランスの良い転職エージェントに登録したい」



ビズリーチ

>>>ビズリーチ公式サイトで無料登録

■おすすめ度

■特徴

ビズリーチはテレビCMでも話題の転職支援サービスですね。

特徴としては

①圧倒的なスカウトの豊富さ

ビズリーチに経歴書を登録するだけで、企業人事担当者や転職エージェントの担当者から毎日のようにスカウトが届きます。

登録した人のキャリア次第では、大手転職エージェントと比較して3-10倍ほどスカウトの数が増えた!という人もいます。

  • 「仕事が忙しくて求人チェックする時間がない」
  • 「とにかくたくさんの企業からのスカウトをチェックしたい」

という人は、登録するだけでスカウトがたくさんくるビズリーチが向いているでしょう。

②年収アップ出来る求人が多数

ビズリーチは他の転職エージェントと比較しても、年収アップできる求人が豊富です。

理由としてはビズリーチは元々年収600万以上のハイスペックのビジネスパーソンに特化していた転職支援サービスだったからです。

ですので現状年収が低い転職希望者であっても、ビズリーチでしかチェック出来ない好条件の求人が紹介されるでしょう。

  • 「今の年収に不満がある!」
  • 「もっともっと稼ぎたい!」

という人は登録しておくと良いでしょう。

※公式ホームページには「年収600万以上に支持される」とありますが、年収600万未満でも登録・利用は問題なく出来ます

③上場企業・大手企業の求人が多い

上に書いた「年収アップ出来る求人が多い」ということとも繋がりますが、ビズリーチは大手・上場企業の求人が多いです。

年収が多い求人が多いので、当然上場企業や大手企業の求人が多いのは必然なのですが。

ですので「新卒で入社できなかった大手に入社したい!」と感じる人は登録しておいた方が良いです。

とはいえ大手企業は周りも入社したいと感じる人気求人。

募集してもすぐに打ち切りになりますし、募集も若干名です。

なので逆算して早めにビズリーチに登録して、大手企業の求人を漏れなくチェックしておくことが大事だといえます。

 

■ビズリーチに登録するべき人
①「年収が低い。転職して給料を増やしたい!」と思う人
②転職エージェントの担当者から手厚いサポートを受けたい人



就職shop


>就職shop公式サイトで登録

■おすすめ度

■特徴

①書類選考不要で必ず面接まで進める

就職shopの最大のメリットはなんといっても書類選考不要で希望した企業の面接を受けれるということ。

  • 「どれだけ応募しても書類選考落ちで面接まで進まない・・」
  • 「面接まで進めば自分の良さをアピール出来るのに・・」

という人は是非使っておきたいサービスです。

書類選考不要の転職エージェントは他社でもないサービスなので、個人的にはかなり画期的だと思いますね。

②全ての企業を取材済み!求人情報が正確

就職shopの求人は、全てスタッフが足を運んで企業を100%取材しています。

取材していることによるメリットとしては「求人情報が正確」「ブラック企業が皆無」といったことがあります。

ですので就職shop経由で入社した場合は「聞いていた条件や仕事内容じゃなかった・・」ということはほぼ皆無と言って良いでしょう。

ただ、全ての企業に足を運んでから求人掲載するので必然的に他の転職エージェントよりは求人数は少なくなります。

なので今回は4位にランキングしておきました。

③18-30歳以下の男女のみが登録の対象

他の転職エージェントであれば何歳であってもう登録可能です。

ですが、就職shopは18-30歳男女の若者向けの転職エージェントとなります。

なので、31歳以上の場合は登録が出来ないのでその点だけ注意が必要です。

■就職shopに登録すべき人
①30歳下の男女で書類選考に通過せずに悩んでいる人
②ブラック企業には絶対に入社したくない!という人。求人情報の正確さを大事にしたい人

 

合わせてよく読まれている記事

①DODAの評判や口コミ33個

DODAの評判や口コミ33個!悪い評判・良い評判チェックしてる?第二新卒や転職希望者がDODAに登録すべきか徹底調査!
「転職エージェントのDODAを利用してみたいけど、評判ってどんな感じなんだろう?」 とDODAを運営するパーソルキャリア(旧:インテリ...

②リクルートエージェントの評判&口コミ

リクルートエージェントの評判&口コミ33選!非公開採用求人をゲットして年収57%UPを目指せ!
「リクルートエージェントに登録すべきか迷うな」 「信用できる評判とか特徴を知りたい」 などとリクルートエージェントの真実を知...

③ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!今すぐ会社を辞めるべき4つの理由

ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!今すぐ会社を辞めるべき4つの理由
「毎日朝起きたくない・・職場に行くのが辛い・・もう辞めたい・・」 「職場の人間関係がストレスで、原因不明に体調不良。今の仕事辞めても大...

④職場いじめで退職するしかない?

職場いじめで退職するしかない?泣き寝入りは禁物!職場いじめの11個の対処法を紹介。絶対に負けるな!
「職場で社内の人に1日中無視されていて辛い・・退職するしかないのかな・・」 「自分だけ間違った仕事の指示を出されて、ミスをすると上司か...

⑤もう嫌だっ!辛い夜勤仕事が原因で辞めたいの感じるあなたへ。

もう嫌だっ!辛い夜勤仕事が原因で辞めたいの感じるあなたへ。癌・脳卒中のリスクが2倍以上なの知ってる?
「二交代制・三交代制どっちの夜勤も経験したけど、体調不良が続いてほんとに辛い!」 「入社前は夜勤は慣れ!だと思ってたけど甘く見てた・・...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする