マイナビエージェントの評判&口コミ33選!第二新卒・20代の若手は登録必須!手厚いサポートで内定ゲットだ

「マイナビエージェントは本当に登録すべき?」

と感じながら信用できる評判や口コミを探している人に向けて書きました。

私は転職エージェント業界で長く勤務していたんです。

既存のネット情報が素人で片手間書いているものが多く誤りもたくさんあり心配しています。

評判やアンケートなども層に偏りがある印象さえあります。

なので、転職業界に詳しくない人がそういった誤った情報を鵜呑みにするのは危険。

ですので、今回マイナビエージェントに関する下記の項目ごとに信用出来る
評判や口コミだけをまとめました

  • 登録すべき年齢層
  • 登録すべき性別はある?
  • 年収のアップ率は?
  • 得意な業界・苦手な業界

私が長年経験してきた転職エージェントとしての知見・ネットワーク活かす
業界の内部情報も検証しています!

マイナビエージェントの特徴もまとめていますから確実にチェックするようにして下さい。

⇒無料カウンセリングで書類選考通過率50%の秘訣を知る!

マイナビエージェントの総合評価!サポートの評判は圧倒的に高い

転職希望者
マイナビエージェントって有名じゃないよね?

と印象があると思います。

マイナビエージェントは他の大手転職エージェント(リクルートエージェント、DODA
)と比較すると規模は小さく業界4,5番手といったことろ。

とはいえ「大手に負けてらんねぇ!」とマイナビエージェントとしても大手に対する対抗意識強いです。

中小企業を中心に猛烈に勢いをつけており、求人数が近年増加中の転職エージェントといえます。

大手の総合型転職エージェントの評価と比較しながら、マイナビエージェントの評価を紹介しましょう。

総合評価
第二新卒に特に人気のある転職エージェント。だがバランスが良いとはいえない。良い評価・悪い評価が両極端で当たりハズレある。

求人の量や質
案件の数を大手の転職エージェントと比較すると少なく、物足りない印象。少ない求人数は、中小企業の独占求人案件で多くそこでカバーしているとも評判

提案力
社内での情報共有が徹底出来てないという悪い評判。希望してない案件を何度も紹介してくる口コミも

サポート体制や充実度
担当アドバイザー次第。良い担当に当たれば手厚いサポートで大満足。当たり外れ激しい

メリット
①中小企業を中心とした質の高い求人
②第二新卒に人気。25歳前後を対象にした優良求人を多数保有
③担当次第で、良い担当者だとズバ抜けたサポート力

デメリット
①若手の経験乏しいコンサルタント多い。当たり・ハズレの激しく質が均一化されていない
②求人量が少ないので希望通りの案件紹介が少ない場合も
③1ヶ月以内に転職したい人には不向き

このように「サポートの質」の面ではマイナビエージェントにメリットがあるもの、「求人の質」の面では不安な面も。

ですので、単独メインの転職エージェントして使うのは賢い選択肢とは言えません。

リクルートエージェントやDODAなどを併せて登録することで、幅広い求人を網羅できます。

マイナビエージェントは併用して活用することがオススメの方法です。

マイナビエージェント公式サイト
マイナビエージェント公式サイトURL ⇒ https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは転職エージェント以外にも

  • 転職サイト
  • 人材派遣
  • 新卒サイト

など様々なサービス扱っています。

登録URLを間違ってしまうと、

転職希望者
あれ?正社員の面接に来たつもりだったのに!

と間違えて派遣社員としての職場見学(面談)受けていた・・なんてミス本当にあるんです(笑)

十分注意して公式サイトのURLより登録するようにしましょう♪

■マイナビエージェント公式サイトURL ⇒ https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントメリット!口コミや評判

マイナビエージェントの口コミや評判として挙げられるメリットは下記の3点になります。

①中小企業を中心とした質の高い求人
②第二新卒に人気。25歳前後を対象にした優良求人を多数保有
③担当次第で、良い担当者だとズバ抜けたサポート力

それぞれ紹介していきますね。

①中小企業を中心とした質の高い求人

マイナビエージェントはリクルートエージェントやDODAなどと大手と比較すると劣ることは確実です。

案件数は業界のトップクラスエージェントですからね。

ですが、広告費や掲載料の高いリクルートエージェントやDODA嫌う企業が徐々に増えているのは事実。

結果、マイナビエージェントにも徐々に企業が流れており、

「他媒体ない独自案件や中小企業の求人が多い!幅広い転職も視野に入れれる!」

転職者から好評なんです。

■口コミ①広報/44歳/男性/年収770万円

総合評価
4点/5点

せっかく登録しても相手にすらしてくれないエージェントもあったです。。

でも、マイナビエージェントは「出来る限り良い求人を紹介したい!」という熱い思いが伝わってくるサポートで救われた気持ちになりました。

また、レスポンス早く安心して転職臨めますよ!

■口コミ②生産管理/35歳/女性/年収540万円

総合評価
5点/5点

  • リクルートエージェント
  • JACリクルートメント
  • マイナビエージェント
  • DODA

合計この4社利用して転職活動をスタートさせました。

自分合う最適な求人紹介をしてくれたのは、私にとってマイナビエージェントでしたね♪

リクルートエージェントは評判とおり、たしかに求人紹介量は多いんですが、自分にはピンとこない案件が多い印象でした。

最終的にはマイナビエージェントのコンサルタントが紹介してくれた「残業少なく福利厚生
が充実した優良企業」に転職成功したんです!

個人的にJACに関しては、大手企業死亡でない私はそもそも相手にしていない感じでしたね。

反応も悪くて求人紹介が合計で1社しかない残念なエージェントでした。。

■転職エージェント業界でのシェア獲得のため赤字覚悟の営業

業界の内部情報
マイナビは攻めた営業するよね

と業界の内部情報を総合しても、マイナビエージェントは求人獲得のために赤字覚悟の積極営業をしていると評判です。

今までは、求人獲得するための営業戦力が他の大手エージェント圧倒的に違います。

リクルートエージェントは古参で最大手の知名度の非常に高いエージェントです。

ですので、採用に困る企業の方から

企業人事
当社の採用情報を載せてくれ!

と引き合いの声がかかるんです。

マイナビエージェントは新卒採用では知名度があるもの、エージェント業界では後発。

なので、シェア獲得のために求人確保のために営業マンを大増員しているんです。

もちろんかなりの費用がかかりますが、事業投資して割り切っているんですね。

マイナビエージェント営業マン「知り合いで採用予定の社長さん・人事担当者の方
ご存じないですか?是非紹介して欲しいです!」

と転職業界に携わる人なら一度は、マイナビエージェント営業マンからお願いされた経験があるんです。

リクルートエージェントに追いつき追い越せ!と大手エージェントが相手にしない中小企業を中心に能動的に訪問営業しています。

その結果、中小企業の優良案件を中心求人数が急激に伸ばしているのが特徴です。

⇒無料カウンセリングで書類選考通過率50%の秘訣を知る!

②第二新卒に人気。25歳前後を対象にした優良求人を多数保有

マイナビエージェントの評価を分析すると、特に新卒入社3年目以内の大卒・新卒向けの案件の質が高いと好評でしたね。

■口コミ①法人営業職/26歳/男性/年収370万円

総合評価
4点/5点

1年間も前職の会社に在籍せずに退職しちゃいました。

「こんな僕に仕事が見つかるんだろうか・・」

と転職に不安一杯だったんです。

でも、良いコンサルタントの方が担当についてくれ、結果的には大満足の良い転職になったんです。

だって、自分でも想像してない業界の営業職の求人をゲットできたんですからね!

「1年未満の退職で転職活動に不安を感じる人って多いと思います。でも精一杯サポートさせて頂くのご安心してくだい」

とコンサルタントの方が優しい言葉をかけてくれた感動。。

感謝してもしきれません。

■マイナビは第二新卒者に馴染みが深い

転職希望者
マイナビってあの新卒採用の??

と、転職希望者だけではなく、採用企業の人事担当者にとっても、「マイナビ=新卒・第二新卒」のイメージが強いことがヒアリングでわかりました。

今は、第二新卒や新卒採用においてマイナビ使う若手が圧倒的に多いんです。

リクルートエージェントではなく「新卒の時に使っていた」という流れマイナビエージェント使うんですね。

以前の新卒世代といえば、「リクナビでしょ!」と優勢したが、求人獲得に苦戦し第二新卒 においてはマイナビの方に強みあるんです。

マイナビエージェントは独占求人案件が豊富。

特に、第二新卒を募集している業界最大手の企業などの優良求人が多数存在しています。

その結果、第二新卒で大手企業への志望者の登録が増えてきている状況ですね。

③担当次第で、良い担当者だとズバ抜けたサポート力

マイナビは、「担当の当たりハズレ激しい!」というのは評判です。

良いコンサルタントが自分の担当になってくれれば、非常に満足のいくサービスを受けれる!という口コミが多いですね。

優秀なコンサルタントが担当についてくれると

  • 適正を分析した的確な求人を丁寧に紹介
  • 模擬面接 面接対策などのサポート

こういった手厚いサポートを受けることが出来ます。

■口コミ①マーケティング/32歳/男性/年収780万円

総合評価
5点/5点

担当者女性の対応がホントに素晴らしい!

私の話をしっかり聞くし提案も的ハズレも全くない!

他エージェントの担当よりも圧倒的に心強いのなんのって。

私は、初めての転職活動だったので、「職務経歴書・履歴書はちゃんと書けているかな」とかなり不安だったんです。

でも、コンサルタントの方が、丁寧に何度も何度も添削してくれたのは凄く印象的でした。

次回に仮に転職することがあれば、同じ担当の女性のSさんにお願いしたいと思います!

Sさん!友人も紹介しておきましたよ(笑)

■口コミ②アパレル/28歳/女性/年収290万円

総合評価
4点/5点

マイナビエージェントの私が感じた1番良いメリットは、履歴書・職務経歴書でメールで送ると

「実績の欄を数字を交えて具体的に書くと説得力のある応募書類になります。もっと良くなりますよ!」

と優しい口調でありながら、的確なアドバイスをしてくれるんです。

その甲斐もあって、応募先企業の書類選考には全く落ちずに内定を6社も頂くことができましたよ♪

プロに依頼するのは正解ですね!

■シェア獲得のために優秀なエージェントをヘッドハンティング!

マイナビエージェントは先程も書いたように後発のエージェントです。

なので、リクルートエージェントなどの大手に追いつき追い越せ!という背景があります。

ですので、少しでも早く大手に追いつくためにも、ノウハウを持った優秀なアドバイザーや営業経験者をヘッドハンティングして獲得しています。

「事業強化をするぞ!」

という思惑があることは、転職業界の関係者の情報を総合しても間違いないと断言出来ます。

上記の画像は、マイナビエージェントに在籍しているアドバイザーの方の経歴の一例です。

このような優秀な社員を中途入社で大量にヘッドハンティングして組織にノウハウをどんどん
注入しています。

当たりハズレの当たりの担当者が徐々に多くなってきているのもヘッドハンティングの成果。

こういった担当者がサポートしてくれると登録者の満足度が高いというアンケート結果も出ています。

マイナビエージェント公式サイト
マイナビエージェント公式サイトURLで今すぐ登録! ⇒ https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントのデメリット!口コミ&評判から分かる3つのこと

転職希望者
マイナビにも悪いところあるんでしょ?

口コミや評判をまとめてみると、マイナビエージェントにも大きく分けて3つのデメリットが浮かび上がってきました。

①若手の経験乏しいコンサルタント多い。当たり・ハズレの激しく質が均一化されていない
②求人量が少ないので希望通りの案件紹介が少ない場合も
③1ヶ月以内に転職したい人には不向き

それぞれ紹介していきますね!

①若手で経験乏しいコンサルタント多い!当たり・ハズレが激しい印象

マイナビエージェントは新卒で採用した経験の浅いコンサルタントを現場に配置していることがあります。

このような担当者だと、業界経験が乏しいため、十分質を保たったサポート提供することが出来ません。

転職希望者
頼りないし担当変えたいけど可哀想だな

と、頼りたい未熟な担当コンサルタントに情を移すのは絶対にNG!

担当変更なんて大した問題じゃないです。

  • 性格や相性が合わない
  • 知識不足が不満

このように少しでも思うなら、どんどん担当変更の申し出しちゃいましょう!

■口コミ①人材営業職/33歳/女性/年収680万円

総合評価
2点/5点

担当社は、既婚者である私の悩みに対する理解がホントに弱かったです。

業界知識も浅く「はぁ!?」と感じるほど的はずれな提案を毎回してきて私を怒らせます。。

挙句果てには「派遣の仕事はどうですか?当社にも派遣の部署がありまして」と正社員以外を勧めてきたり。

明らかに他エージェントと比較すると質が低いと感じざる得ませんね!

2度と使いません!!

■口コミ②メーカー営業職/27歳/女性/年収430万円

総合評価
1点/5点

ほんと最悪!酷い理由は初対面でお互いの信頼関係もない状態で、いい加減な提案ばかりしてきたこと。

しかも明らかに自分より年齢の若い新人コンサルタントだったことが余計に私をイライラさせました。

「この担当じゃダメだ・・」

と不安で一杯だったので、すぐに上司の人に担当変更してもらいましたよ。

明らかにコンサルタントとしての適正に欠ける人担当につけるなんて信じられない!

■コンサルタントぼ募集要項が営業経験者?未経験が多い理由

参照:マイナビ中途採用サイト

優秀人材獲得のために積極的にヘッドハンティングに動く一方で、事業拡大を急激に進めているので採用が間に合っていない可能性が高いです。

マイナビエージェントの営業コンサルタントの採用条件をチェックしてみたんですね。

もちろん人材業界経験者を獲得するのがベストですが、なかなかピンポイントでの獲得出来ないし難しいです。

ですので、募集要項を「営業出身者」をかなり条件緩和しています。

  • 人材業界経験
  • コンサルタントとして人の話を聞いていた経験

などの一切不問として募集をかけていました。

※現在マイナビエージェントのコンサルタントの募集は停止中

社内で確実で盤石な研修システム存在すれば経験がなくても問題ないですが、それがあるかどうかは不明です。

新卒採用や業界・職種未経験の人材が、いきなりコンサルタントとして現場に配属されることもあります。

特に業界も社会人経験乏しい20代前半のコンサルタントが担当になってしまうと質の低いサポート提供してしまう場合も十分想定できます。

②求人量が少ないので希望通りの案件紹介が少ない場合も

転職希望者
希望している求人と全く違うんですが・・

マイナビエージェントは企業求人担当と、営業担当の2者の間で、転職希望の登録者に関する情報共有がされていない!

こういったケースを嘆く口コミも多いが事実。

キャリアコンサルタントが原因か、営業担当が原因かは分かりませんが、情報共有が徹底されていないんです。

また、全体的に求人量が少なめのエージェントですので、

「登録したら応募しきれないほど求人紹介があるはず♪」

と過度な期待は禁物です。

良い案件があれば、応募するなど積極的に活用しながら転職サポート受けていくのがベスト利用方法です。

■口コミ①ITエンジニア/41歳/男性/年収810万円

総合評価
1点/5点

求人案件に関してはマイナビの営業担当が取ってきているんだと思います。

ですが、実際面接にいって話を聞くと、求人票に書かれていた内容と、実際の仕事内容の乖離がメチャクチャ大きいです!

例えば、残業代の支給など仕事選びで重要な勤務条件の記載漏れが何個も目立つ案件が
ありました!!

許せないエージェントです!

■口コミ②出版社編集業務/39歳/男性/年収530万円

総合評価
1点/5点

マイナビエージェントに対しても良くも悪くも特に印象にない転職エージェントです。

「あれ?登録してたっけ?」

という印象。

思い出してみると、登録初期の頃に他エージェントと比較とダメな点が多かったからすぐに使うのを止めたんです。

求人情報を詳細までヒアリング出来ておらず、紹介案件の面接に行ってみると、明らか企業のニーズと自分経歴不一致。

人事担当と私で、お互い苦笑いして無駄な面接が終わりました。

原因を担当コンサルタントに問いただすと、私の経歴を適当に脚色し、強引に面接を取り付けたようです。

アホですよね(笑)

■営業・コンサルタント間での情報共有の精度が低い?

情報共有の精度が低いのか高いのか?という情報に関しては良い口コミ・悪い口コミが錯綜し
真偽は不明なんです。

ただ、転職エージェント業界の一般的な常識として下記のような状況になると、営業担当・求職者担当で情報共有が円滑に進まないと言われています。

  • 法人営業担当と、求職者担当が各々で別々の担当をしている
  • 会社が急拡大中で、教育に割ける時間がない

私の業界の経験上、会社が急拡大していくと、社員忙しくなり、深みのある仕事が出来ず流れ作業なりがちな傾向が強いといえます。

法人営業担当・求職者担当が日々のノルマの業務に追われるため、細かな確認作業をとる時間ないためですね。

コミュニケーション不足に陥り、情報共有の質が当然低くなります。

結果的に割を食うのは登録者である求職者になるわけですがね。。

良さそうな案件が見つかれば

「この求人の給与や仕事内容を再度確認してもらえませんか?」

と担当コンサルタント経由で営業担当へ情報の真偽の確認ための依頼をするのがベストです。

ちょっと面倒ですが、間違った情報のままた転職してしまう悲劇を招くよりはマシだと思います(汗)

③1ヶ月以内に転職したい人には不向き

転職希望者
貯金ピンチだから今すぐ転職出来ないと困る!

と急ぎで転職したい人には不向きなエージェントです。

担当エージェントの個々のレベルは高く、しっかり事前対策もして、疑問点を解決に導いてくれるサポート力は確かに高いです。

ですが、一般的に転職活動はスムーズにいっても2-3ヶ月は必要。

他エージェントの場合は、数をさばくために、1ヶ月前後で急かして転職させる
ケースもありますが、そういったエージェントは稀です。

なので、マイナビエージェントを使いたいけど、「すぐ転職したいんだ!」というに人には不向きです。

モットーとして、転職サポートの内容を「他エージェントのように求人紹介だけするようなことをはしない」という考えがあるからです。

他社との差別化のためにも、面接対策や志望動機などの手厚いサポートを受けて貰えるようにコンサルタントが配慮しています。

逆言うと、じっくり準備を進めた転職活動をしたい人にとっては使える転職エージェントですね。

マイナビエージェント公式サイト
マイナビエージェント公式サイトURLで今すぐ登録! ⇒ https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントへの登録をオススメ出来る人とは?

転職希望者
結局どんな人がマイナビに登録するべきなんだよ!?

メリットやデメリットを紹介してきましたが、マイナビエージェントは悪くないエージェントです。

とはいえ、1社単独で使うにも心もとない転職エージェント。その使い方賢い選択とはいえません。

ただ、「第二新卒」「中小企業への転職希望者」に関してはマイナビだけの登録でも満足いくサポートを受けれるでしょう。

それ以外の人は、リクルートエージェントDODAなどの大手と併用する形での登録をオススメします。

リクルートエージェントの評判&口コミ33選!非公開採用求人をゲットして年収57%UPを目指せ!
「リクルートエージェントに登録すべきか迷うな」 「信用できる評判とか特徴を知りたい」 などとリクルートエージェントの真実...
DODAの評判や口コミ33個!悪い評判・良い評判チェックしてる?第二新卒や転職希望者がDODAに登録すべきか徹底調査!
「転職エージェントのDODAを利用してみたいけど、評判ってどんな感じなんだろう?」 とDODAを運営するパーソルキャリア(旧:...

マイナビエージェントは求人の数こそ少ないものの、好条件の求人網羅していますからサポートとして併用するのがベストな利用方法なんです。

登録自体も2-3分で完了しますから、マイナビエージェントの公式HPページから登録を行いましょう!

登録後を1営業日以内にメールか電話で担当コンサルタントよい連絡が入ります。

もちろん登録も利用も完全無料です。

確かに、「業種や専門性に欠ける!」という口コミも少なくありません。

もしあなたが専門性に不満があれば、下記のような業界特化型の転職エージェント併用するとその不満は解消されるでしょう。

全て無料で使えて比較的評判の良いエージェントだけを紹介しているので参考にしてみてください。

⇒無料カウンセリングで書類選考通過率50%の秘訣を知る!

専門職特化ならこのエージェント7社だ!

web/IT特化⇒ワークポート


■対象:ITエンジニア・webデザイナーを志望する人

>>>ワークポート公式サイトをチェックする
アパレル特化⇒クリーデンス
■対象:ファッション業界・ハイブランドでの希望者

>>>クリーデンスの公式HPをチェックする
25歳前後の第二新卒⇒ハタラクティブ
■対象:25歳以下、第二新卒、ニート、社会人経験なしの人

>>>ハタラクティブ公式HPをチェックする
女性の求人特化⇒リブスキャリア
■対象:女性特化。年収600万円以上のキャリアを積んでいきたい人

>>>リブズキャリア公式HPをチェックする
マイナビの女性特化エージェント⇒ウーマンウィル
>>>ウーマンウィル公式HPをチェックする
キャリアカーバー⇒エグセグティブ特化


>>>キャリアカーバーの公式HPををチェックする

専門職以外での転職で下記の条件に当てはまる場合は、高評価のエージェントを併用して使ってみるといいですよ!

当サイトでも高評価のエージェント

▼年収800万円エグセグティブ&ハイキャリア
⇒JACリクルートメント 公式HP: http://www.jac-recruitment.jp/

▼履歴書や職務経歴書添削&面接対策などサポートを徹底的にして欲しい
⇒パソナキャリア 公式HP: http://www.pasonacareer.jp/

転職を成功させている人89.1%が3社以上の転職エージェントに登録しているアンケート調査もありますので、複数一気に登録するのがベストです。

自分に合うコンサルタントを1社の転職エージェントだけで見つけるのは至難の業です。

効率的に転職活動を進めたいなら、無料ですし登録しない理由はないと思いますよ。

マイナビエージェントの口コミ&評判20選!

■口コミ①品質管理/43歳/男性/年収650万円

総合評価
5点/5点

私が登録に行っても取り合ってくれないエージェントの担当も何社かいたんです。

でも、マイナビエージェントに関しては出来る限り良い求人紹介しよう姿勢が伝わり好印象。

連絡速く、安心出来るエージェントさんです。おかげで、転職活動にも集中して臨むことが出来ましたよ!

■口コミ②ゲーム開発/35歳/女性/年収720万円

総合評価
4点/5点

  • リクルートエージェント
  • JACリクルートメント
  • マイナビエージェント
  • パソナキャリア

この4社登録に登録して転職活動を開始しました!

ネットの口コミではリクルートエージェントが1番良かったですが、自分合う求人を紹介してくれたのはマイナビエージェントだったんです。

リクルートエージェントは求人量こそ多いものの、自分が希望していた残業少なめ&住宅手当て支給の福利厚生が充実した求人は紹介してくれなかったんです。

ただ、マイナビは大手ではないので求人のそれほど数多くないです。

リクルートエージェントやDODAなどの大手と同時に使いながら比べるのがいいと思います。

■口コミ③広報/28歳/男性/年収330万円

総合評価
3点/5点

良かった点⇒送られてくる求人の量は評判通り豊富で色んな種類がありました。

他のエージェントでは見たこと無い独占求人案件も結構あったと思いますよ。

悪かった点⇒未経験の職種など、的を外した提案は凄く多い!あと実際に支給される給料よりも高い誇大求人案件多すぎ!詐欺だ!

■口コミ④医療機器営業/37歳/男性/年収840万円

総合評価
5点/5点

担当の人の対応が丁寧で抜群で最高!!しかも担当女性が美人だし(笑)

話もちゃんと聞いてくれるし、最適な提案してくれるたぞ!

他エージェントの担当者よりも信頼出来る人で凄く心強かったです。

僕自身生まれて初めての転職活動だったので、職務経歴書とか履歴書を書いたことがなかったんです。

やっぱり不安じゃないですか?

でも、ホント丁寧に添削してくれた印象があります。

今後転職の予定はなく、僕はお世話になる機会が少なそうなので、友人に担当さんをどんどん紹介しています(笑)

■口コミ⑤経理事務/27歳/女性/年収430万円

総合評価
4点/5点

転職活動を始めたばかりの初期の頃は求人サイトを使いながら自力で転職活動をしてましたよ!

でも仕事しながらだったので、時間的には限界寸前・・

なので、転職エージェントに登録しようかなと悩んでました。

というのも、「エージェントを使うと転職に不利になる!」という噂を何度か聞いたことがあったからです。

でも自分1人じゃ限界だしと思い登録してみることに!

未経験への業界に転職するのは相当不安で毎日のように迷っていました。

でも登録担当の方が親身に相談に乗ってくれてサポートしてくれて、更に選びきれないほど多くの求人量を私に提案してくれたんです。

また、私自身があまりにも無知だったので、履歴書と職務経歴書の違いなど今思えば恥かしいくらい基本中の基本を指導してもらったんです(笑)

あとは、未経験でも企業に有効にアピールする方法など様々テクニックを知ることが出来ました。

応募書類・面接対策をしっかり教えてくれたおかげで希望の職種にめでたく転職することができましたよ(^^)

■口コミ⑥総務人事/30歳/女性/年収400万円

総合評価
5点/5点

私は転職エージェントの利用初めてだったんです。

エージェントの担当スタッフ?コンサルタントさん?なんて呼ぶんですかね?(笑)

その方が、すごく丁寧で親身に自分のことに一生懸命サポートしてくれたんですよ。

すごいですねー無料であんなに支援してもらえると思ってなかったです(笑)

結果的に、自分としても納得の行く希望の職種に就くことが出来ました。

最初は転職活動自体も、「何から始めていいか分からない・・」と不安で一杯だったんです。

でも、自分の性格や転職でのタイプなどエージェントの方が診断して下さって、自己分析の手間も省けちゃいました(笑)

自分の理想としていた年収や仕事内容もゲットできちゃう職場働くことが出来たのは担当さんのおかげ♡

過去に、私は自分自身で選んだ仕事を、あまりにも適性がなく何度か短期で辞めちゃったことがあったんです。

でも、今回は自己分析もして、私に向いている職場なので辞めないで済むので安心です♪

■口コミ⑦自動車関連営業/34歳/女性/年収620万円

総合評価
4点/5点

以前にテレビCMもやっている他の大手転職エージェント利用してた経験があります。

その時は、エージェントの担当者が高圧的でしかも偉そうな態度にホント嫌気がさしました。。

でもネットで調べると、マイナビエージェントさんがどうやら信頼出来る担当者が多いという評判。

実際使ってみると、丁寧なサポートの担当者だったので本当に使ってみて良かったです。

以前はまともにサポートしてくれなかったのですが、担当さんって日程調整とか年収交渉まで
代行してくれるんですね!

至れり尽くせりのサポートを受けることが出来たので、気持ちよく転職活動に取り組むことが出来ました!

■口コミ⑧広告代理店営業/39歳/女性/年収860万円

総合評価
1点/5点

ココは全然だめ!

担当が私既婚者だからって完全に舐めてる!

キャリアアップのための転職したいのに、ダウンするようなヘボい求人しか紹介してこない!!

産休・育休ですぐに長期休暇に入る可能性があったので企業担当者との関係性を気にして私を紹介したくなかったんでしょうね。。

「系列のマイナビ派遣への登録はどうですか?」

と勧めてくれるなど私のニーズを把握する気もないアホな担当者でした!

■口コミ⑨福利関連人材業界/32歳/女性/年収410万円

総合評価
1点/5点

最悪すぎる!

「あなたに紹介する求人はないですね!」

登録を断られたんです!何なんですかあの態度は!?

年齢も若い新人キャリアアドバイザーの女性だったんです。

そんな人に言われて本当に悔しくて腹が立ちました。

■口コミ⑩経営コンサルタント/37歳/男性/年収1080万円

総合評価
2点/5点

5社ほど転職エージェントに登録しました。

特徴もない、転職エージェントだったと記憶しています。

最大手R社と比較するしても求人の量質ともに凄く低い印象なんです。

紹介求人に関しても、自分が伝えている希望職種を無視した求人を迷惑メールのように毎日送ってくるんです。

当然無視ですよね(笑)応募したことも一度もないです。

サポートをまともに受けてませんから、質に関しては不明ということにしておきます。

マイナビエージェント公式サイト

マイナビエージェント公式サイトURL ⇒ https://mynavi-agent.jp/

■口コミ⑪コールセンターSV/32歳/女性/年収450万円

総合評価
3点/5点

マイナビエージェントは友達が使っていて「いいよ」って聞いたのでオススメしてもらったんです。

実際使ってみると、事務的ではなく親身に相談のってくれた印象。

でもね、求人の量とか内容に関しても他エージェントと比較すると結構微妙(笑)

だって、リクルートエージェントとパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)は大手エージェントの方が希望条件に
該当した求人が多い気がするんだもん。

求人の絶対量の違いかな?

ただ、マイナビエージェントさんは求人の量が少ない分、担当さんの質でカバーしてる感じ。

良い人が多くて、「そこまでしてくれるの?」と感じる充実したサポート内容でした(^o^)

■口コミ⑫一般事務/27歳/女性/年収330万円

総合評価
5点/5点

転職回数や職歴など誇れるものが何一つない私。

当然転職活動も苦手なのです。

「こんな私を助けて欲しい」と転職エージェントに複数登録してみました。

流れ作業的に面談を行い、ブラック企業?と思うような求人ばかり紹介してくるエージェントが多く愕然。

「良い会社への転職は無理かな」と転職は厳しいと諦めかけていました。

ですが、マイナビエージェントのネットでのクチコミ情報が異常によかったので藁にもすがる思いで登録。

最初の面談の時に、私の不満・不安を先回りして感じ取り、志望企業への転職理由なども口下手な私に代わって上手く引き出してくれました。

「正直に申し上げて転職は苦戦すると思います。転職回数や職歴は転職の上で重要な要素ですから」

と率直に言われ有難かったものの凹んで帰ってきました。

ですが、担当のキャリアアドバイザーさんも、私の本気度を感じ取ってくれんだと後でわかりました。

「腰を据えて安定企業で働きたい!」という熱意感じてくれたからこそ、担当さんも本気で意見してくれたんです。

その甲斐もあってか、求人紹介では、非公開の老舗の優良で安定経営の企業の求人を紹介をしてくれたんです。

大手子会社での安定勤務が希望でしたが、

「老舗企業でも安定して残業も少なく、離職率も低い。腰据えて働くなら最適ですよ」

と分かりやすくアドバイザーさんが説明してオススメしてくれました。

選考前にも、今後の働き方・人間性・人柄など、前もって先方の企業担当者に私のアピールポイントを伝達してくれていました。

その結果、選考もスムーズにトントン拍子で進めることができたんです。

他の転職エージェント圧倒的に違う点を1つ上げるとすると、「私の特性を考えて先回りして行動してくれたこと」ですね。

自分1人の転職活動では想像も出来ないような、老舗企業の求人など幅広い選択肢や
キャリアプランを示してくれて感謝の気持ちしか無いですよ!

■口コミ⑬プログラマー/37歳/男性/年収560万円

総合評価
1点/5点

登録のキッカケはネット検索で調べてみたことですね。

「エージェントを上手く活用すれば転職活動は上手くいくぞ!」

という情報が多く掲載されていたので登録してみることに。

その中でも評判の良かったのですが、登録後すると「会って面談しましょう!」と提案され
東京のマイナビ本社に行くことに。

「面談前までに、職務経歴書と履歴書を提出して頂きたいのですが」

と言われたので期日までに用意していたんです。

そして面談当日に早速求人紹介があったので、ワクワクしながら求人をチェックしてみました。

そうすると何と今まで応募条件の必須資格や経験が、今まで未経験のものばかり求人紹介されたんです。

「なんでこんな経験のない求人ばっかり紹介するんですか?」と理由を聞くと

「え?あれ?違いました?ww」

と、担当のキャリアコンサルタントが慌てもせず割って誤魔化してきます。

話を聞いていると、職務経歴書・履歴書ともに全く目を通してないことが分かりました。

それだけでも有り得ない対応なのですが、私の経歴光るもの感じないことが分かると更に酷い対応。

「んー紹介出来る求人少ないと思いますよ~」と切り捨てる言い方されたんです。

結果的に、余り物ですか?と感じるような条件の悪い求人ばかり紹介してくるじゃないですか。

「もっと良い条件の求人はないんですか?」

「コレ以上の条件を希望だと、今後は良い求人紹介は難しいですね。」

と悪びれもせずに、言われました。

私が、エージェント側に必要な無く、旨味のない人材と判断されたので冷たい対応なのでしょうか?

とにかく、サポートを親身に行ってくれる雰囲気や言動は一切ありません。

企業側の履歴だけを優先した態度で、登録者の私のことを無視した対応が腹立たしいですよホント。

ネット評価は凄く高かったけど、期待ハズレすぎるエージェントでした。

■口コミ⑭/人事総務部/41歳/女性/年収670万円

総合評価
5点/5点

残業多い業界での仕事を長年経験してきてもう限界・・

大手企業の子会社や上場企業へ転職することが出来れば、残業時間を減らせる見込みあるじゃないか?

と思い、急いで転職活動を開始しました!

いくつかエージェントを使いましたが、マイナビが1番親身な対応してくれましたね。

私の担当の方はエージェントの中でも社内表彰を受けるほど、非常に優秀で対応も良い方だったので最高です。

  • 初めて転職わからないこと
  • 自分に不足しているポイント

なんでも疑問の質問/相談が出来る、親身で分かりやすいアドバイスをいつもしてくれました。

全幅の信頼を寄せるとのはこのことです。

安心して自信を持って転職活動を進めれたので、面接にも堂々と挑戦できました。

でも「残業したくない!という正直すぎる転職理由は言い方を変えた方がいいですね(笑)」

と指摘され、言い方を換えてポジティブな志望動機にするテクニックなんかも教えてもらえました。

1人で考えたところで、思いもつかないような納得感のある言い回しのアドバイス。

その結果、プラス志向な印象を持ってもらえるような退職理由に言い換えることが出来たのです!

さらに、担当コンサルタントさんだけではなく、志望企業の担当されているマイナビの営業担当との面談の機会も設けて頂けました。

面談の内容は面接対策・企業概要など求人票には書かれてない裏情報ばかり。

直接企業訪問している営業担当ならでも詳細な情報で、私も根掘り葉掘り質問し聞かせてもらえました。

  • 所属部署の実際の残業ボリューム
  • 離職率の傾向

など包み隠さず教えてくれ、転職先決める上での重要な指標だったのでホントに助かりました。

結果、転職成功させることが出来て、仕事内容も今まで以上に充実。毎日面白みを感じながら楽しく仕事が出来てます!

「残業したくない!」

という子供じみた安易な志望動機でしたが、案外なんとかなりました!

でもそれもこれも担当さんサポートのおかげ!相談してよかったです♪

マイナビエージェント公式サイト マイナビエージェント公式サイトURL ⇒ https://mynavi-agent.jp/

■口コミ⑮研究開発職/46歳/男性/年収740万円

総合評価
1点/5点

他エージェントを使って最初は転職活動をしていたんです。

ですが応募しても応募しても、書類選考通過率が約10%前後なので全然面接に進めずに悩んでました。

リクルートエージェントよりも書類選考に通過するよように丁寧なサポートしてくれるエージェントを探してました。

特に、応募書類の添削を徹底的にしてもらえるようお願いしたかったです。

マイナビの添削サービスの評判が良いとのことで、登録してコンサルタントさんに書類をチェックしてもらうべく面談の時に持参していきました。

「その前に志望業界の方向性を定める必要性」がありますと言われました。

え?添削は?と思ったのですが最後まで添削は一切してくれないです。

当時所属していた業界や会社に対して不満が大きいので、私は異業種への転職を希望してたんです。

なので、異業種向けの職務経歴書などの応募書類の準備していました。

でも担当のコンサルタントさんが

「あなたの場合は過去の実績や経験から、異業種への転職は不可能です!」と厳しく指摘されました。

自分としては、異業種に行けるんだったら、営業でも事務でもなんでもやるぞ!という意気込みだったのですが。。

担当コンサルタントさんからは結局、現職の経験近しい業界とか業種だけの企業の求人だけしか紹介されません。

本来の異業種への希望条件を満たす求人紹介は1社もないのです。

メールで合計5件ほど紹介してくれましたが、全くもって希望条件満たさない求人ばかりなので、返信しないで無視しています。

個人的のは、求人紹介とか説教する前に書類添削をだけ丁寧に手厚くしてくれたらよかったのだだけど。。

「マイナビもダメだ」

と思い、さらに、他エージェントに登録し直しです。トホホ。。

また1から転職活動をやり直さないといけません。大変だよ。。

■口コミ⑯購買管理/28歳/男性/年収460万円

総合評価
4点/5点

私にとってはすごく親身に対応してくれた転職エージェントです。

他社エージェントも並行して利用していましたが、マイナビのサービスも併せて利用開始したんです。

webでの登録後、職務経歴書・履歴書をアップロードしデータ送信!

電話面談を行い、後日マイナビのオフィスでも面談もしました。

感想としては、担当エージェントは親身で優秀!

完璧すぎる担当者だったのです!

何が完璧かというと、疑問点・自分の経歴の弱点なども具体的に分かりやすくアドバイスしてくれたこと。

プラス思考で印象の良い退職理由の説明方法とかを考えるキッカケやヒントもつくってくれました。

面談前に企業担当の営業の方からも、面接対策・企業概要などのマル秘情報も教えてくださったので感謝しかないです。

求人紹介に関しても過去の経歴を活しつつ、年収アップも出来る求人をピンポイントで紹介。

それ以外も、未経験でありながら、希望職種に近い求人も紹介してもらうことができたんです。

他社では掲載も紹介もされなかった、独占求人に出会え転職活動が楽しくて仕方ない状態になってきました!

結局マイナビの転職求人サイトも使っていて、そこ経由で応募した企業でまさかの内定を貰ってしまったんです(笑)

ほんと申し訳ないです(笑)

マイナビエージェントには、感謝してもしきれないほど充実したサービスを受けることができましたよ!

■口コミ⑰アパレル販売職/26歳/女性/年収310万円

総合評価
1点/5点

マイナビエージェントって最悪!

紹介された求人に応募しないと徐々に担当がフェードアウトして最後には音信不通になるんです(笑)

だって、求人紹介も、面談で伝えた希望とあまりにもかけ離れた内容のものばっかりで
応募を検討する気すらでない求人ばかりなんですよ!

折角紹介してもらったし・・ということで数社一応面接には行ったけど、当然途中で選考を自分から辞退しました。

仕事内容とか給料の条件が悪すぎる・・

担当のコンサルタントにそのことを伝えると

「求人案件数を増やして、希望に沿うご紹介をします!」

調子良いこと言いましたが、一切求人紹介は来ることもなく。。。

3ヶ月に1回くらい「最近はどうですかー?」なんて呑気な進捗確認のメールが届くだけ。

「御社以外で頑張ってますよー」と状況を伝えるも返信は一切ありません。

「何のための確認なんだよ!?」と思いません?

結局、併用して登録した他社エージェント経由で紹介された企業への転職決めることができました。

マイナビエージェントが業界でシェアを獲得出来ないことや、他社に置いていかれる後発の理由がよくわかりましたよ。

あ、マイページ改修され、刷新され新しくなったましたね(笑)

でも、野暮ったいデザインの雰囲気で、機能目新しいものがないのにで意味ないと思いますよ?

大手競合他社と比較して使いにくいマイページ。色んな意味でオススメできません。

■口コミ⑱機械エンジニア/37歳/男性/年収620万円

総合評価
5点/5点

他の人材紹介会社と比較して良い意見も悪い意見も的確に両方指摘してくれました。

おかげで、自分の転職市場の市場価値も十分実感も痛感も出来たので、その面に関しては感謝しています。

また自分が希望していたメーカーの機械設計職への転職もサポートしてくれたんです。

未経験職への転職は、自分の望む条件の案件をしっかりと決めること。

そして、内定を得るために年収や勤務時間何を我慢する必要があるか具体的に説明してくれたのは印象的でした。

未経験職を希望して、年収アップして勤務時間も短いのが良い!なんてありえないですからね(笑)

他社の面談では機械的な面談内容で、軽い内容で、雑な求人の紹介のみ。

マイナビは、「希望の転職先を条件の会社を見つけるためにドンドン挑戦しましょう!そして応募しまくってください!!」

と、ネガティブになりがちな私の背中を押してくれるサポートし続けてくれました。

そして、マイナビ紹介されて縁があった企業で勤務出来ることになったんです!

面談の時に、詳細に条件の説明してくれた内容通り、すごく良い職場環境で大満足!

最高の転職活動となりましたよ♪

■口コミ⑲銀行リテール/32歳/女性/年収520万円

総合評価
1点/5点

マイナビエージェントで転職しよう!と登録してみました。

でも、マイナビの担当者はほんと嘘つきです!

「固定給・賞与4ヶ月分・残業全額支給」っていう好条件の求人があり応募したらなんと内定がデたんです!

でも内定をもらった企業からの内定通知書に「賞与なし」と記載されてます。

「賞与4ヶ月ですよね?」と何度も間違いがないか確認したら、

「入社後1年度内は賞与支給なしですが来年から賞与支給対象ですよ!」と自信満々で担当から返信がありました。

キャリアドバイザーが先方に確認を取ったからあんなに自信満々で言うんだな!と信じて入社を決意しました。

でも、実際に入社すると、何と、賞与も残業代も一切支給なし。

ありえなくないですか?ほんと訴訟ものですよ!

もう1つの納得のいかないことがありました。

「履歴書と職務経歴書を先方に送るので、早くマイナビエージェントの担当
まで送って!」

とあまりにも急かすの急ぎ作成で応募書類を作成し提出。

急いでいたので、あまりチェックも出来なかった私も悪いのですが、何と担当のキャリアドバイザーも一切添削せずに先方に提出してたんです!

誤字や脱字だらけの書類で応募してしまうことに。。

私自身の確認不足もあるけど、転職支援会社ならもっと丁寧なサポートをして欲しいですよ。。

ネットでマイナビエージェントのことを調べてみると、私と同じような悩みを退会理由として挙げて居た人が多かったです。

■口コミ⑳証券営業/36歳/男性/年収680万円

総合評価
5点/5点

特別な経験も、スキルも不足している私にとって転職活動は自信湧いてこないし、嫌で仕方なかったです。

でも、現職に居続けても、未来も見えずお先真っ暗。。

「安定して働ける会社見つたい!」と思い、重い腰を上げ転職活動をついに決意しました!

早速複数の転職支援サービス使ってみたんですが、コンサルタントが「ヤル気あるの?」と思わず行ってしまいそうになるほどあっさりとした対応。

求人紹介も、忘れた頃にたまーに送ってくるだけ。

たまーにくる求人にエントリーしても、書類審査落ちの連続です。

「これはダメだ!いつまで経っても転職できない!」

と思い、マイナビエージェントに登録してみました。

そしたら、あまりに親切なサポートに驚きの連続です!

まず、「職務経歴書を1から一緒に作り直しましょう!」と行ってくれ、希望条件や安定した優良企業の求人と照らし合わせ。

経験の応募条件がマッチした的確な求人をピンポイントで紹介してくれるんです!

また、私が選考通過出来るように、推薦文として、経歴以外にも、人柄などのアピールポイントまで書き添えてサポートしてくれたのです。

後からその推薦書の内容を拝見したのですが、その内容に感動!!

  • 何事も成し遂げるまでの我慢強さと粘り強さ
  • 辛い職場でも周囲を巻き込みながら、前向きに明るく取り組む姿勢
  • 人間的にもビジネスマンとしても信頼できる

書類には書ききれない私の強みを十分にアピールを行ってくれました。

マイナビエージェントに登録するまでは、選考に落ちるも凄く多かったです。

ですが、推薦文の効果もあり希望の前から行きたい!と思っていた企業へ入社することが
叶いました!

本当に!本当に嬉しかったです。

コンサルタントの方からも、「企業との相性が合うと確信したから何とか受かって欲しくて推薦書の内容もついつい熱いものになった」と後で教えてくれたんです。

結果的に、内定まで辿り就けたのでコンサルタントの人を見る目はすごい!感心しっぱなしです。

今回の転職活動では、私に最適コンサルタント出会えてことが上手くいった勝因です。

苦戦続きでも「もうダメかも・・」と思いながらも何とか諦めずに転職活動続けていました。

そのことが、マイナビエージェントの優秀なアドバイザーとの出会いに繋がったのかもしれません。

転職活動当初は、想像も出来ないほど、スムーズに選考が進む瞬間がくるんです。

諦めずに頑張ることはやっぱり転職活動でも大事ですね!

口コミや評判のまとめ

マイナビエージェントは口コミにもあるように、大手総合的と比較すると当たりハズレが多い不安定な転職エージェントです。

中小企業だけの転職を希望する場合は、マイナビエージェント1社で問題ありません。

ですが、大手企業・優良企業への転職を希望するなら、リクルートエージェント・DODAなど
大手にも登録した方がより確実です。

■リクルートエージェント公式サイト⇒ http://www.r-agent.com/

■DODA公式サイト⇒ https://doda.jp/

独占求人案件など他にない求人も網羅しているマイナビエージェントも併用するのが、転職成功する人でも上手くいっている人の方法です。

要は、マイナビエージェント1社だけのみの登録は転職失敗のリスクや危険もあるので、何かしら複数登録はするようにするべきです。

マイナビエージェント公式サイト

マイナビエージェント公式サイトURL ⇒ https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントの基礎知識。特徴や面談のコツなど知ってるつもり?

大手エージェントは私自身一通り全て利用した経験があります。

ですが、エージェントによってはドライな対応をするエージェントもあるのは事実。

リクルートエージェントなんかは上から目線の偉そうな対応ってよく言われてますよね。

マイナビエージェントの印象としては、全体的に手厚いサポートをするなぁという印象です。

実際、企業評価サイトの「Vorkers」を使って検索してみると、高評価の優良企業の求人紹介が多かったので、「本当に信頼できるエージェントなんだな」と感じたんです。

・職務経歴書など応募書類の手厚いサポート
・志望動機や面接対策などのブラッシュアップ

こういったサポートを受けることが出来るエージェントです。

初めて転職活動で慣れないかもですが、他ーエージェントとマイナビエージェントを全部利用してみて比較するといいかもしれません。

候補者に全て任せるような投げやりなサポートはされないと思いますよ。

希望求人をしっかり担当のキャリアドバイザーに伝えれば、内定獲得に繋がる確率がグンと上がります。

⇒無料カウンセリングで書類選考通過率50%の秘訣を知る!

マイナビエージェントの特徴。サポートの充実度は本物か?

業界4,5番手の売上のマイナビエージェント。

業界トップを走る、リクルートエージェントやDODAと比較すると参入が後発の分かなり離されている印象です。

ですので、ハイスキル・高年俸のどのエージェントも欲しがる求職者の人材は優先的に大手エージェントが手厚くサポートします。

そういった人材の場合はマイナビエージェントは転職サポートで太刀打ち出来ません。

なので、マイナビエージェントは、大手が手薄になっている、

  • 20代
  • 第二新卒
  • 役職なし
  • 英語力なし

などの人材の転職を幅広くサポート出来る体制を積極的に敷いています。

こういった大手エージェントにとって美味しくない人材の場合は、リクルートエージェントDODAは積極的にサポートはせず機械的な求人紹介のみ行います。

年収が低いので転職成功させても旨味がないからです。

マイナビエージェントのサポートの強み
・求人見極め方
・志望動機添削
・職務経歴書書き方

このように、転職成功への具体的なサポートを強みを活かしながら親身に丁寧に対策を手伝ってくれるんです。

実際、登録者の口コミでも、「準備が出来たこともあり選考日の面接でも自信を持って臨めた」という評判も多いです。

また大手は、美味しい求人は、年収の高い優良な登録者に紹介します。

逆に、年収の低い20代や第二新卒などの旨味のない登録者へは、不人気のブラック企業を紹介するのが大手のやり口です。

実際、求人企業の評判や口コミをネットで調べると「これはブラック企業だろ!?」誤解されてもおかしくない求人紹介されがち。

この点は、マイナビエージェントと他エージェントと大きく異なり点です。

転職会議Vokersなどを積極的に活用し「怪しいな」と感じたら評判良い企業かどうかチェックしたほうがいいです!

マイナビエージェントの場合は、求人の質の面で高評価が多いので、比較して安心して転職サポートを受けれますよ。

マイナビエージェントのサポート内容

転職希望者
どうせ俺なんか相手に知てもらえないんでしょ?

と思うかもですが、マイナビエージェントは他エージェントから見放されるような人でもしっかり対応してもらえます。

  • 20代
  • 営業経験のみ
  • 役職経験なし
  • 低年収

このように、平凡な経歴で「エージェントとって旨味のない」の人材でも徹底サポートを
受けれた!という口コミや評判も多いです。

サポート内容
・経歴書のアピールポイントを明確化した構成
・面談でのアピール・訴求ポイント見直し
・最適なキャリプランの提示

一例ですが上記のようなサポートを受けることが出来るんです。

「営業職だけの単調な仕事を続けることに不安感じる・・」

「将来のためにも、営業経験プラスアルファの経験を積んでキャリアアップしたい」

という悩みにも、担当エージェント相談すれば、経験活かせる可能性のある求人を絞込んでくれ、提案をしてくれます。

また「今が良ければ良い」という目先の転職提案だけではなく、今後10-20年キャリアプラン見据えた提案をしてくれるでしょう。

他エージェントでは、どんどん数をさばきたいので、「とりあえず年収上がるところに
転職しようましょう!」というところが多いです。

このような機械的スタンスでサポートを行うエージェントに対して、マイナビエージェント は長期的なキャリアプランを提示してくれます。

なので、「自分のキャリアを長いスパンで転職考えれた!」という評判も多いのは事実。

安心して転職すうために、判断しやすい材料を与えてくれるんです。

マイナビエージェントが20代の求職者から選ばれる理由

20代の転職希望者
マイナビエージェントっていいよね!

とリクルートエージェントやDODAなどの大手と比較すると、マイナビは20代の若手ビジネスパーソンから人気。

その理由としては、担当の専任キャリアアドバイザーの応対の質の差です。

大手は、一方的に、メルマガ形式で新着求人紹介メールを送りつけてくるだけ。

ですが、マイナビエージェントは担当のキャリアアドバイザーからの丁寧な説明があるんです。

「なぜあなたにこの求人紹介なのか」

といった、目的や理由を明確にして求人紹介を行ってくれます。

私自身も、複数の転職エージェント使っていた経験からすると、何の根拠もない大量な求人紹介メールを受けることも嫌気がさしてくるんです。

「毎日毎日うぜぇーもう退会しちゃおー。退会ボタンポチー」

ですが、私にとってはマイナビエージェントのサポートはただ単に求人を送りつけるわけではない丁寧なサポートを感じることができたんです。

マイナビエージェントの提案内容
・どのようなキャリアプランを歩むべきか?
・キャリアゴールを掴むための求人は?
・転職してどのようなスキルを身に着けれる?

といった具体的な説明があるため「確かに自分に適性あるかも!」と実際に応募したい!と感じる求人が大手よりも多い印象があります。

エージェントの大多数が

  • 高年収
  • エグセグティブ
  • ハイキャリア

こういった年収の高い人材に注力して転職サポートを特化させてるのに対して

  • ジュニアクラス
  • ミドルクラス

と比較的年収低めのの20代向けの転職サポートを積極的に提供しているマイナビは信頼できるエージェントといえるんです。

マイナビエージェントの転職市場レポートはかなり使えるぞ!


マイナビが毎月分析してレポートとしてまとめている、「業界分析レポート」というものがあります。

各業界の専任担当者が毎月・毎月詳細に分析してくれているんです。

業界別やエリア別のリアル動向をうかがい知ることが出来ますよ。

例えば、関西エリアのレポートを一部抜粋してみますね。

ITは求人倍率増加傾向が続き、採用苦戦の企業が続出。

関西エリアはここ1~2年、全体的に求人数が上がっています。成長拡大している企業が多く、中途採用でも数十人規模の大量採用を定期的に行えるほど、成長市場となっております。

来期の中途採用計画も今年度並みかそれ以上のところが多く、東京五輪開催の2020年頃までこの活況は続くと見られています。

参照:業界分析レポート

また、業種ごとのセミナーや転職相談会も定期的に開催されています。

随時30-40種類以上のセミナーが開催されているので、会社としても求職者への情報提供に力を入れていることも特徴的なんです。

  • 転職するかどうか自体に迷っている人
  • 今後のどの業界に進むべきか迷っている人

マイナビエージェントの登録者限定にはなりますが、セミナーの参加費は無料ですから参加して参考にすべきです。

マイナビエージェント公式サイト マイナビエージェント公式サイトURL ⇒ https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントとマイナビエージェントサーチってどう違うの?

参照:マイナビサーチ公式HP

私が使ってみてよかったのは、マイナビエージェントなのでですが、同じマイナビグループの別のサービスとして「マイナビエージェントサーチ」という別サービスもあります。

「何が違うんだ!?」

と結構ややこしいですよね(笑)

エージェントとサーチの違い
■マイナビエージェント
⇒転職者と企業の架け橋をエージェントがサポートする転職支援サービス■マイナビエージェントサーチ
300社・500人以上の転職エージェントや人事担当者と直接出会い、やり取りが出来る。
ダイレクトリクルーティングと呼ばれる手法。ビズリーチがこの手法でサービス展開

要は「マイナビエージェントサーチ」では専任コンサルタントはつかずに、それ以外の転職エージェントなどの担当者と個別に直接やり取りが出来る点がメリットとされています。

また求人案件も自分でダイレクトに検索出来るので、興味のある求人があれば保有しているエージェントにダイレクトにアプローチ出来ちゃいます。

【マイナビエージェントサーチ求人の特徴】

  • ベンチャーから大手企業まで掲載案件が多数。5万件以上も
  • 経歴を1度登録するエージェントの担当者からスカウト機能でオファーが届く
  • 年収600万円以上のハイクラスなユーザー向け

「マイナビエージェントとマイナビエージェントサーチはどっちがいいの?」

って質問をたまにもらうんですが、私はマイナビエージェントの方が絶対いいと思います。

何でかっていうと、マイナビエージェントサーチのような転職エージェントの担当者1人ずつとメールとか電話するのって面倒なんですよ!

例えば、A社の担当者から3人も4人も連絡がきてやり取りしたりするんですよ!

「別々にせずに1社ずつまとめて連絡してこいよ!」

と思うくらい(笑)

マイナビエージェントサーチのシステムでメリットがあるのは、求職者よりも転職エージェントの担当者側ですね。

担当者はよりたくさんの求職者にアプローチ出来るので、メリットは大きいですが、私達休職は面倒なだけ。止めたほうがいいです(笑)

⇒無料カウンセリングで書類選考通過率50%の秘訣を知る!

新卒向けのマイナビ新卒紹介とは別のサービス

さらに、マイナビグループには、「マイナビ新卒紹介」というマイナビエージェント
異なるサービスもあります。

今でこそ転職検討している人でも、学生時代の新卒での就職活動では「マイナビ」にお世話になった人も多いんじゃないでしょうか?

新卒向け就職サイトとえいばマイナビとリクナビの2強ですよね。

マイナビは、新卒サイトのサービス展開だけでは、マイナビ新卒紹介という新卒に限定した転職エージェントのようなサービスも提供しています。

マイナビエージェント同じように新卒学生に、専任担当者が1人ずついてサポートしてくれるのが特徴です

  • 自己分析やキャリアのカウンセリング
  • 非公開求人を提案し紹介
  • 就職成功のためのアドバイスやセミナー開催

無料サービスを受けれますし、2015年実績7万人。

  • マイナビ新卒紹介⇒新卒学生向け
  • マイナビエージェント⇒既卒の社会人向けの転職エージェント

使い分けて効率的に転職活動に臨みましょう!

マイナビエージェントを絶対に使うべきではない人

転職希望者
マイナビは使ったほうがいいの?

とマイナビを使うべきかどうか悩みますよね。

マイナビエージェントは20代の転職活動に特化しており、30代の転職サポートは不向きということは何度か書きました。

ですので、あなたが

  • 年齢は20代
  • 評判良い優良企業に確実に転職したい!
  • 時間掛けて希望求人 見つけたい

という人には最適エージェントであることは間違い無しです。

30-40代向けに最適な転職エージェントとは大手のDODAがオススメです。

⇒DODA公式サイトをチェックする

⇒DODA登録前に口コミをチェックする

マイナビエージェントには「早く決めて下さい!」といったように転職を急かされることも無いです。

自分ペースで求人を見極めことが出来るので、しっかりと面接対策に取り組めじっくり転職活動を進めることが出来るでしょう。

私の知人なども、マイナビエージェントを使って、何社も希望求人から内定を獲得できてました。

話を聞いているとその要因が分かってきたんです。

  • 初の転職活動がネックで不安に感じる
  • 自己PRが苦手でネガティブ思考

こういった求職者に対して、手を抜くこと無く職務経歴書や志望動機などの手厚いサポートを行ってくれるんです。

転職活動はいかに効率的に進めれるかがポイント!

自分に合わない無駄なエージェントに登録はせずに、スムーズに転職活動を進めるようにするべきです。

サポート力が低いエージェントに登録すると「ここはダメだ別のエージェントに登録し直そう」なんてことになるのが目に見えてるんです。

マイナビエージェントの登録方法はどうやるの?

マイナビエージェントの登録方法としては、公式HPより必要事項を入力すればOKです!

マイナビエージェント公式HP ⇒ https://mynavi-agent.jp/

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 最終学歴
  • 職歴
  • 転職の希望条件(年収・希望職種など)

これらを入力し面談予約へ。

必要事項入力後数日以内に、マイナビエージェントの担当者より連絡が入りますので、そのときに面談日を確定させます。

面談までに職務経歴書を用意が必要ですね。

職務経歴書は手書きで書く必要はなく、パソコンで作成したファイルをマイページ上から
アップロードしちゃえば完了です!

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してもらうには職務経歴書が絶対必要なので、早めに作ってしまいましょうね(^o^)

マイナビエージェント公式サイト

マイナビエージェント公式サイトURL ⇒ https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェント担当者との面談での服装はどうするの?

参照:yahoo知恵袋

キャリアコンサルタントの面談の時に悩むことの定番といえば「服装」です。

「私服でいいの?スーツは?」

と悩むところですが、

マイナビエージェント公式HPのFAQをみても「服装はラフでOK」と指定はないと書かれているので何でも構いませんよ!

転職エージェントとの面談あくまでも、両者の意見すり合わせや話し合いをするための場。

採用や不採用に影響する審査の面談ではないので安心してください(笑)

ですので服装は神経質に考えないでOKです!

ただ、あまりにも服装や髪型がだらしない格好で面談には行くのは避けるべきです。

担当コンサルタントから「常識のない人だな」と悪い印象を持たれる可能性もあります。

ヨレヨレのTシャツ、破けたジーンズ、サンダル、伸びたヒゲはダメですよ。

面談方法や、面談場所はどうするの?

  • 「面談はどこでやるの?」
  • 「面談では何を話すの?」

と経験のない人は心配になりますよね!

まず面談場所の紹介からいきます。

場所は、マイナビエージェントの拠点の中にある専用の個別面談ルームで原則的に面談行います。

訪問時間が取れない場合に、社外で面談を行うことも稀にあるがケースバイケースですね。

基本的には面談ルームに訪問すると思っておきましょう。

面談時間は約1時間程度になります。

次に面談でキャリアコンサルタントと話す内容はこんな感じ。

  • 自分のキャリア
  • 転職希望を詳細に伝える
  • 条件に合う求人票の紹介

その他疑問・質問はなんでもOKですので、面談前にメモ帳に書き記すなどしてまとめておくと安心。

またマイナビエージェント拠点ですが、東京・大阪・名古屋・福岡4拠点のみになります。

「それ以外の地方に住んでる自分は面談出来ないの!?(*_*)」

と心配しないで!(笑)

それ以外の地方在住の人に関しては、電話での面談も可能です。

特に、顔合わせ面談したい!という人以外は電話での特に問題ないです。

私は東京に住んでますが、拠点まで行くのが面倒だったので電話で済ませましたから(笑)

キャリアコンサルタントとの面談日の設定はいつがベスト?

面談日の設定に関してですが、「平日は仕事が忙しく毎日残業・・土日に面談出来ないの?」

と誰でも思いますよね。

そんなあなたには土曜日の面談日程も設けてくれています。

土曜日の10-17時の間で面談対応してくれるので平日の調整が難しい人は、土曜日の日中で調整しましょう!

ただ、日曜日は残念ながら面談の対応してないんです。

「日曜しか休みがない!」という場合は一度相談してみましょう。

恐らく電話での面談を提案されると思います。

マイナビエージェントを退会したい!そんな時はどうしたらいい?

  • 転職先が決定してサポートが不要になった
  • マイナビエージェントが不満なので別のエージェントに登録する

こういった場合はいつでも退会可能です。

退会希望の手続きとしては、専任担当キャリアコンサルタントが既についている場合は直接連絡して退会の旨伝えましょう!

詳細は公式ページにも記載されていますね。


参照:マイナビエージェント公式HP

また会員登録後に「ログインIDやパスワード分からない!」って場合もあると思うので、その対策方法も書いておきます。

マイページログイン画面

参照:マイナビエージェントマイページ

「パスワードお忘れの方」より必要事項を入力するとパスワードの問い合わせが完了します。

マイナビエージェントのFAQの画面にその他疑問にも答えてくれているので、わからないことがあればまずはFAQをチェック

とはいえ、どうしても解決しない場合もあると思うのでそんな時は、問い合わせフォームより質問しましょう!

マイナビエージェント公式サイト マイナビエージェント公式サイトURL ⇒ https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントとリクルートエージェントの比較

転職希望者
リクルートとマイナビってどう違うの?

と業界大手のリクルートエージェントと、マイナビエージェントってどう違って、どっちに登録した方がいいのか?ってところは悩ましいところ。

結論から言うと、ハイスペックで高年収な人はリクルートエージェントに登録するべき!

それ以外の人はマイナビエージェントが良い!ってことです。

リクルートエージェントが優遇する人
・TOEIC650点以上
・年収600万円以上

このような登録者を優遇しているのでは?と噂が流れるほどです。

ハイクラスな転職希望者からはリクルートエージェントは確かに良い評判です。

ですが、大学生の時の就職活動ではリクナビもマイナビも比較してもどっちも対してサービス内容って変わらないでしょ?

転職活動でも同じことなんです。

会社として「ハイスペックを重視」なのか「20代を重視」しているのかの違いです。

  • 転職スピード重視
  • 数多く応募したい人
  • ハイスペックな人
  • エージェントからプレッシャーをかけてもらわないと行動出来ない人

こういった人は、リクルートエージェントが確実に向いています。

⇒リクルートエージェントの口コミはこちらまとめています。

ですが、それ以外の人に関してはマイナビエージェント使った方が転職活動の効率がよくなりますよ!

マイナビエージェント強み
・転職支援サービス転職が完了するまで無制限継続(大手は約3ヶ月)
・書類選考の通過率は60%以上
・担当キャリアアドバイザーはいつでも変更可能
・魅力的な独占求人に応募したい人
・時間をかけてじっくりサポートして欲しい人

このような強みがあるので、当てはまる人はマイナビエージェントに登録するべき。

似たようなな特徴の少ない、転職支援サービスを展開しているエージェントってすごく多いんです。

平成26年の厚生労働省の調査では、転職エージェント(有料職業紹介事業所)は全国で17,893事業所と発表しています。

参照:平成26年度職業紹介事業報告の集計結果

数が多すぎですね(笑)

そんななかマイナビエージェントは、「20代・第二新卒特化」の特徴を掲げている転職エージェントなんです。

また、「書類選考通過率50%以上」と数字を公表しているエージェントもマイナビくらいなので、ウリになりますよね

さらに、転職サポートのサポート機嫌に制限を設けていないことも、他エージェントと比較し明らかな差別化ポイント。

大手のエージェントの場合は基本的にサポート期間は3ヶ月間ですからね。

それでも「担当エージェントと相性合わない!違う人がいい!」という場合は、気兼ねなく いつでも担当交代を申し出ることが出来るんです。

求職者に寄り添った使い勝手の良いエージェントと評判で最近人気になっているんですよ。

転職支援サービスは転職完了するまで無制限継続出来る秘密とは?

先程も書いたように、大手のリクルートエージェントは登録後3ヶ月間の転職サポート期間設定です。

希望すれば延長も出来ますが基本は3ヶ月。

転職エージェントとしてもは常に質の良いサポート常時提供し続ければいけないので、登録者の人数ある程度制限する必要が出てくるんです。

ですが、マイナビの利用に関してはいつでも無制限に使えます。

登録後に、好きなだけサービス活用出来ます!相談も求人検索も応募もし放題です。

他のエージェントでは有り得ないサービスだったので、最初は「登録会員数を伸ばしたいだけ?」と正直疑ってました(笑)

でも、実際に使ってみると、登録者に徹底的に配慮したサービスなんだと感じました。

このように登録者に寄り添ったサービスを続けれていれば、良い登録者が増えます。

そうなると、クライアント企業も積極的にマイナビエージェントに求人の質高い求人を掲載をします。

登録者もクライアント企業の求人も増えてくると成約に繋がります。

winiwnなシステムを上手く構築出来ているんですよ。

マイナビエージェント公式サイト

マイナビエージェント公式サイトURL ⇒ https://mynavi-agent.jp/

書類選考の通過率は50%以上の秘密

マイナビエージェントは公式HPにも「書類選考通過率50%以上」と好評されていました。

エージェントから勧められる案件に応募していてこの確率は通常ありえません。

一般的には通過率は20%と言われていますからね。

「なんでこんなに通過率が高いんだ?」

というのは気になりますよね。

その理由としては、マイナビエージェントの登録者面談時に秘訣があります。

マイナビでは、登録者レベルを細かく把握し身の丈合った再帰的な求人案件を紹介します。

明らかに無理なレベル、受けても入社する意志がなさそうな求人紹介は行いません。

私も最初は「不人気企業・ブラック企業に候補者として応募させてるだけでしょ?そりゃ書類選考の通過率高くなるよww」

と思ってました(笑)

でも実際マイナビエージェントの書類審査通過率の口コミや評判なんかを調べてみると、
人気求人でもどんどん通過している人が実に多いんです。

ですので、誰が登録しても、書類選考通過率は比較的高い傾向です。

他エージェントでは、営業経験者という理由だけで、無名企業の子会社の営業職求人とか紹介してきます。

要は、人気のない企業の求人紹介をして書類選考通過率をちょっとでも水増ししてやろう!ってことですね。

マイナビエージェントに関してはギリギリ通過する若干レベルの高い企業への応募を勧めてきます。

また、本質的にコンサルタントのレベルが高いので、書類選考を通過させるためのノウハウも豊富に持っているんですよねー。

担当キャリアアドバイザーが不満ならいつでも変更可能

転職希望者
自分の担当コンサルタントは最高だぜ!

と担当に満足している人にとっては、担当変更不要です。

ですが、「この担当じゃ転職活動が上手くいくはずない」

という人もいるのは事実。

マイナビエージェントであれば、担当変更を気兼ねなく簡単に出来るのが売りの1つなんです。

転職エージェントを活用するメリットとしては、担当から手取り足取りで手厚いサポートを受けれることです。

なので、「サポートが雑すぎる!」と満足出来ないなら、交代して別の担当をつけてもらうことが出来る良いシステム。

「でも担当変更なんて気まずくなるのでは?」

と心配する人が多いかもしれませんが、苦手だなと感じるエージェントの担当者はどの転職エージェントにも存在します。

ですので、転職者側の対策として、複数エージェント登録し「相性の合う担当者を見つける」ことでリスク分散できます。

これが最善の策で、無理してイケてない担当者に付き合うことはありません。

魅力的な優良企業の独占求人に応募したい人

マイナビエージェントは他の転職エージェントは存在しない魅力的な優良企業の求人多いんです。

マイナビだけの求人!というような独占求人や企業も多いです。

「なんでマイナビエージェントだけに求人出すの?」

と思いますが、就活生の大学生の9割以上がマイナビに登録していますよね?

学生に対するマイナビの知名度は絶大です。

ですので、その流れで20代の若手ビジネスパーソンがマイナビエージェントに多く登録につながっています。

企業の人事担当もそのことを知っているので、「20代の若手を取るならマイナビエージェントだ!」というイメージが徐々に定着しつつあります。

とはいえ、転職エージェントビジネスの中では後発。最大手のリクルートエージェントやDODAには遠く及びません。

大手エージェントと求人量でガチンコ勝負してもマイナビエージェントに勝ち目ないです。

ですので、その分マイナビは求人の質やエリアで勝負をしかけています。

  • 関東圏・関西圏での勤務希望
  • 営業職
  • 国内大手メーカー
  • IT職
  • 人事総務
  • 経理・財務
  • エンジニア職

こういったエリア・職種では圧倒的にシャアを伸ばしていると業界内では有名。

専門スキルを持っている高年収層はリクルートエージェントに流れています。

上記のような職種であれば、マイナビを通じて優良求人と出会える可能性はかなり高くなっています。

⇒無料カウンセリングで書類選考通過率50%の秘訣を知る!

時間をじっくりかけて丁寧にサポートして欲しい人

「転職活動初めてで経験がないから丁寧にサポートして欲しい!」

という人はマイナビエージェントがおすすめ。

大手のリクルートエージェントやパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)と比較すると後発ですから登録者少ないです。

なので、登録者が少ない分転職希望者1人1人にかけるサポートの時間が圧倒的に多く取ることが出来ます。

当然時間が長くなれば、じっくり登録者の悩みに耳を傾けることが出来るので、必然的に利用者満足度も高い評価が多くつくんです。

「マイナビって大手じゃないから微妙なんじゃないの?」

と規模が大きくないことをマイナス要因として上げる人も多いですが、逆です。

マイナビに登録する求職者が大手と比較して少ないことで、徹底的に登録者を大切してくれるます。

感覚的にキャリアアドバイザーのサポート時間は大手の2-3倍はかけてくれるますよ。

また、女性の転職もおすすめ出来ます。

マイナビの社風は、リクルートエージェントやDODAなどのガツガツ系の求人を押し付ける雰囲気ではないんです。

「あぁー!!考えまとまってないぞ!面談の時に何を話したらいいんだー!?」

と悩むときでも方向性を決めて寄り添いながらサポートしてくれます。

何度も言いますが、マイナビエージェントは大手のエージェントではないです(笑)

でも、徐々に人気が出てきた転職エージェントですから、登録者が増えると転職支援今までほど丁寧に出来ない可能性もあります。

どこの転職エージェントもスタッフの人数に限りがありますから登録者が増えるとサポートの質が下がるという傾向の評判は多いのは仕方ないです。

完全無料ですから、悩んでいるならとりあえず登録して悩みをぶちまけた方が良いですよ。

■マイナビエージェント弱み

  • ハイクラス・エグセグティブ向けの求人皆無
  • 担当アドバイザーのサポートが不要な人はしつこいと感じる
  • 1ヶ月以内に転職したい人には不向き

マイナビエージェントは中規模なエージェントですから大手と比較して、小回りを効かせることが出来るのは強み。

かゆいところ手が届く手厚いサービス展開をしているのが魅力的です。

ですが、20代の若年層をターゲットにしている分マネジメントクラス・ハイキャリア向けの求人はほぼ皆無。

リクルートエージェントやDODAなどの大手にシェアを奪われているのが事実です。

ハイクラス・エグセグティブ向けの求人皆無

マイナビは新卒の就活業界で覇権を取りました。ですがマイナビエージェントは同じようにはいってませんね。

エグセグティブなどのハイスペックの転職者向けの求人募集が多い大手と比較すると、ナショナルクライアント企業とのパイプが全く構築出来ていません。

転職エージェントの紹介フィーは年収の20-30%程度なのですが、多額のフィーを落としてくれる太客の数って限定されます。

大手・上場企業ですね。

そういったビッグクライアントは数える程度しかなく、数社に依存してしまっている状態。

ただ、ブラックな大手企業とのコネクションのしがらみから無理にも求職者に対して質の悪い求人を紹介しないといけないというエージェントよりはマシです。

マイナビエージェントは大手・上場企業の求人は多くないので、その分中小優良企業のホワイト求人が豊富です。

書類選考通過率が公式HPで50%超えと公表されていますから、優良企業への書類選考は通過しやすい傾向です。

もちろんブラック企業の求人は取らない方針なので、その数字は含みません。

他エージェントはホワイト企業もブラック企業もまとめて紹介し、書類選考通過率がようやく
20%程度。

ですが、マイナビエージェントは求人数が多くないですから、応募書類添削・面接対策などの制度で登録者を徹底サポート。

結果的に少ない求人を有効活用出来ています。

クライアントの人事担当者にとっても、営業担当の質が高いので、信頼感や関係性が抜群。

その結果求人詳細を詳細に把握出来ています。

こういった好循環で、ハイキャリア向けの少ない求人を上手くカバーしているのとが特徴です。

担当アドバイザーのサポート不要な人はしつこく感じる

転職希望者
鋤活動させてくれよ!放っておいてくれ!

マイナビエージェントのサポートはすごく手厚いので、ある程度自分で転職活動を進めたい!というのは、鬱陶しく感じる可能性はあります。

実際、応募前に入念に事前準備を重視するエージェントなので、求人への応募のスピード感は他エージェントと比較しても遅いです。

とはいえ、転職サポートの期間は無期限ですから、しっかり納得して応募することが出来ます。

なので、登録者側にとっては納得した上で求人応募出来るのでミスマッチが少なくなるというメリットもあります。

登録者側「サポートに期限ないから来月から頑張ろう」

と転職の気持ちを優先するので、急かされることはありません。

その結果、転職活動自体がルーズに進んでしまうというデメリットもあります。

転職活動の準備ばかりで、応募しない状況では当然希望の転職先なんて見つけませんからね。

他エージェントの場合はというと、しつこいくらい「応募は?」「内定先に早く決めて」
と必至になって急かしてきます(笑)

マイナビエージェントはしっかり納得してから応募するように進めてくるので、「手厚いサポーを望む」利用者側には有意義なシステムといえます。

1ヶ月以内に転職したい人には不向き

サポートが無期限なのがマイナビエエージェントの特徴と何度か書きました。

ですので、会社の方針としてエージェント側のノルマが他の大手エージェントと比較して緩くなっています。

ですので、無理やり求人紹介して応募を迫るようなことはないです(笑)

マイナビエージェントの担当としても「一気に案件紹介しても、サポート期限は無制限だからすぐには転職しないだろう」と考えています。

なので、良い求人が出れば随時紹介していくという案件紹介の傾向が強いです。

エージェント側の各コンサルタントのノルマも、成約件数の設定ではなく、コンタクト件数を重視しています。

つまりクライアント(登録者)へのサポート件数を重視しているってことです。

コンタクト件数を増やすとそちらに時間を取られますから、求人案件の紹介は必然的に少なくなってしまいます。

とはいえ、質の低い求人をたくさん紹介されても意味ないですし、必要であれば自分でマイページ上から検索することだって出来ますからね。

このように求人精査し少数精鋭の選ばれた求人紹介を行っているエージェントなので、ブラック企業呼ばれるような案件少ないです。

その点からも、信頼のおけるエージェントといえるんです。

まとめ:マイナビエージェント使ったほうが良い人の特徴

マイナビエージェントの強みや弱みを徹底的に分析し紹介してきました。

最後にまとめとして登録した方が良い人の特徴もまとめておきます。

マイナビエージェントの登録すべき人
・じっくり転職活動ホワイト企業
・キャリアアップする転職先確実に見つけたい
・徐々に転職活動を進めたいなと思っている人

こういった人に向いているベストなエージェントです。

他エージェントに関しては「非公開求人10万件!」など案件数多さウリとして特徴にしています。

マイナビエージェントは比較的中規模なエージェント。

今後も残念ながら、爆発的にシェア伸ばすことはなさそう(失礼ですが 笑)

なので、今後も方針を変えずに安定したサポート質が保たれると予想されます。

逆に、「今すぐ職場を変えたい!!」という転職希望者は、1ヶ月以内の転職は厳しいエージェントなので登録はオススメしません。

マイナビエージェントを登録するにしろしないにしろ、満足できる求人を見つけるなら、担当コンサルタントとの相性はメチャクチャ大事。

手厚いサポート受けて良い求人に確実に受からないといけないからです。

なので、サポート重視ならマイナビ、求人数重視ならリクルートエージェントやDODAという選択肢になります。

・国内優良企業
・ホワイト企業
・大手・上場企業

DODAの評判や口コミ33個!悪い評判・良い評判チェックしてる?第二新卒や転職希望者がDODAに登録すべきか徹底調査!
「転職エージェントのDODAを利用してみたいけど、評判ってどんな感じなんだろう?」 とDODAを運営するパーソルキャリア(旧:...
リクルートエージェントの評判&口コミ33選!非公開採用求人をゲットして年収57%UPを目指せ!
「リクルートエージェントに登録すべきか迷うな」 「信用できる評判とか特徴を知りたい」 などとリクルートエージェントの真実...

こういった大手を狙う場合も、マイナビエージェントではなくリクルートエージェントをDODAは併用することをオススメします。

・役職者
・TOEIC650点以上の英語力

リクルートエージェントに関しては上記のようなスペックじゃないと相手にされないなんて言いますが、求人数の量は他社を圧倒するほど魅力的。

大手エージェントを併用して登録し、非公開求人をまずはチェック。

マイナビエージェントでは書類選考や面接対策などのサポートを手厚く受けてあなたの面接力を高めるのがベストです。

またマイナビエージェントはリクルートエージェントなどの大手転職エージェントと比較し登録審査緩いです。

  • 初めての転職エージェントを使う人
  • 20代の若手ビジネスパーソン

こういった人には賢明な選択といえるでしょう。

マイナビエージェント公式サイト マイナビエージェント公式サイトURL ⇒ https://mynavi-agent.jp/

あわせてよく読まれている関連記事

①リクルートエージェントの評判&口コミ33選!非公開採用求人をゲットして年収57%UPを目指せ!

リクルートエージェントの評判&口コミ33選!非公開採用求人をゲットして年収57%UPを目指せ!
「リクルートエージェントに登録すべきか迷うな」 「信用できる評判とか特徴を知りたい」 などとリクルートエージェントの真実...

②パソナキャリアの評判&口コミ33個!年収アップしたいなら即登録。非公開採用情報ゲットで給与50%アップだ!

パソナキャリアの評判&口コミ33個!年収アップしたいなら即登録。非公開採用情報ゲットで給与50%アップだ!
「パソナキャリアには登録すべき?信用できる評判や口コミを知りたい!」 というあなたは私自身転職エージェントで長く働いてきた経験がありま...

③DODAの評判や口コミ33個!悪い評判・良い評判チェックしてる?第二新卒や転職希望者がDODAに登録すべきか徹底調査!

DODAの評判や口コミ33個!悪い評判・良い評判チェックしてる?第二新卒や転職希望者がDODAに登録すべきか徹底調査!
「転職エージェントのDODAを利用してみたいけど、評判ってどんな感じなんだろう?」 とDODAを運営するパーソルキャリア(旧:...

④JACリクルートメントの評判や口コミ33選!非公開求人をゲットして年収アップを勝ち取れ!登録すべき人の3つの特徴も

JACリクルートメントの評判や口コミ33選!非公開求人をゲットして年収アップを勝ち取れ!登録すべき人の3つの特徴も
「JACリクルートメントに登録すべきかどうか迷う!」 「信用出来る評判や特徴だけを知りたい!」 とJACリクルートメント...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする