事務を辞めたい理由7つ。人間関係が辛いなら辞めてもいいんです!楽な仕事&給料アップ出来るマル秘テクニックも限定公開中!

「もうやだ・・辞めたい!」

正社員・派遣社員に限らず事務の仕事を辞めたいと感じる人も多いんです。

原因としては、職場環境や仕事内容など何かしらの不満を持っている人がほとんど。

「事務の仕事はデスクワークで座ってできるから楽だよ!」

という友達に言われマイペースで仕事したくて入社。

確かに空調も完備されているし、自分のペースで仕事覚えれるので楽といえば楽です。

ヒマな時間がある事務職の仕事もありますから、ネットサーフィンで通販のセールをチェックしたりとか(笑)

月末月初こそ忙しいものの、それ以外は早く仕事も終わるので当然定時帰り。

事務職以外の人からすると「事務ほど条件良い仕事なんてないよ!」なんて言われます。

ですが!事務職には事務職ならではの悩みがありますよね!

女性同士の人間関係なんかすっごいデリケートなので、「仕事に打ち込むぞっ!」と思ってもトラブルに巻きこまれることだってホント多い。。

「他の事務の人がどんな理由で辞めるんだろう?」って知ってるようで知らなかったりしますよね。

ですので今回は20-40代の女性の「事務の仕事を辞めたい理由」を紹介しちゃいます!

辛いのは自分だけじゃない!って分かるだけでも、次の行動に繋げやすくなるはずですよ!

⇒「事務の仕事が苦痛でしたけどキャリアカウンセリングを受けて自分の転職が見つかった気がします!(20代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは〈完全無料〉↓↓

体験談①「何のために事務を頑張ってるか分からない!」

■31歳女性/メーカー勤務事務

「どうして私は今の事務の仕事をしてるんだろう?」

毎日毎日悩んでいます。

そもそもの間違いが転職活動を妥協して今の会社で事務職として働き出したことなんですよね。。

入社当初から「自分にはこの会社の仕事は合わないな」とは薄々感じてたんです。

だって、職場の先輩社員をみてると「あーこんなうだつの上がらない女性になるのかー」って感じで自分の将来を見てしまったようでした(笑)

どうしてそう思うのかって?

キラキラした女性が少ないんですよねーウチの職場って。

まずシングルマザーが異常に多い!

子供いるくせに「結婚願望あるんだ~♪」なんて言う人がいたり、

「親から結婚は諦めて仕事に集中しなさい!」なんて言われて独身貫いている先輩もいるし(笑)

服装もダサくて、髪もボサボサ。なーんか私のイメージしたアラサー女子って感じではないんですよね・・

「将来同じようには絶対なりたくない!」

と同じ職場の先輩を見て代わり映えしない毎日が待ち受けているなんて想像するだけで寒気がします!

で、毎日職場と自宅を往復するだけで仕事のイライラ募ります。

イライラが原因のストレスで彼氏とか家族に八つ当たりしちゃうようになってしまったんです。

他にもヤケ食いして5キロも太ったり、買い物でカードの限度額一杯まで散財しちゃったり。

もういい歳だし早く結婚したいんだけどなー。本当に情けないですよね。。

事務の仕事と自宅との往復の単調な毎日に嫌気

そもそも事務の仕事って何なんでしょうか?

朝早く出社して夜遅くまで残業して長時間の労働にただただ疲れるだけ。

1日が終わり帰宅すると、ご飯食べて寝るだけ。

寝るとすぐに朝がやってくる。

通勤ラッシュに揉まれ満員電車で呼吸困難寸前。

もう出勤だけで疲れるので朝の時点で「はぁ疲れたもう帰りたぁーい」なんて愚痴をこぼしちゃいます。

結婚の予定もないし、将来も真っ暗。こんな生活がエンドレスに続いていく・・

生活のためにお金を稼がなくちゃいけないのは分かるんですけど、なんか最近は仕事帰りのマッサージに行くために働くって感じになってきちゃって。

やっぱり長時間のデスクワークって肩こりとか腰痛になるじゃないですか?

なので私も先輩社員から教えてもらったマッサージ屋で体のメンテナンスをしてもらってます。

マッサージって結構なお値段なので、

「貯金全然出来ないじゃん!」と手取り10万円台の私の給料がどんどん減っていっちゃう。

もう働いている価値も見いだせなくなっちゃいますよ。。

体の痛さが限界に感じると平日に有給取って整体に通っているお局社員だっているくらいです(笑)

まぁ私もヘルニアになって病院通いで検査繰り返してたこともあるので人のこと笑えないけど(笑)

とにかく事務の仕事って周りが思っている以上に体への負担も大きく、仕事のやり甲斐も感じじませんからね。。

ストレスで生活習慣も不規則になりがちだし、ほんと毎日楽しくないですよぉ・・

毎日毎日くたびれたオバサンの先輩社員たちを見ながら「あんな大人は絶対に嫌だ!」と思いながら「辞めたいなー」と病んでいる状態です。。

やばいですよね(笑)

特に精神的に限界に感じたのは、去年のクリスマスの日。

仕事のトラブルでオフィスに1人だけ残って残業していたんです。

上司が忘れ物を取りに来て私が残っているのを見かけて「もういいから今日は早く帰れ!」と言ってくれ泣きながら駅まで向かったのが辛かったですね。

でも今の事務の仕事を辞めても次の転職先のアテもないので、「なんとか我慢!耐えないと!」と自分に言い聞かせていたんです。

だって、私の後輩でさえも頑張っているので「大変なのは私だけじゃないよね」と自分を励ま知続けてました。

「次のボーナス支給までは・・」

と何百回も思っていたのですが、この前突然自分の中の緊張の糸がプツンと音を立てて切れてしまったんです。

キッカケは特にないですが今までのストレスで精神的に限界を迎えちゃったみたい。。

もう続けられない!と思いその日のうちに退職を決意しました。

「いつか辞めよう!」と心の奥で考えていたことですが、翌日には上司の退職の旨伝えて受理してもらいました。

今は引継ぎと転職活動を平行しているので大変な毎日ですね。

体験談②「誰も仕事を教えてくれない!1人で留守番なんてムリ!」

■26歳女性/建築関連事務

入社1週間ですが仕事を辞めたくて辞めたくて仕方ないです!

今までは接客業の経験しかなく初めて現在の一般事務で勤務することになったんです。

でもホントに辛いのが8時間の勤務時間で会社に1人でいる時間が7時間以上あるってこと。

何をしたら良いのかも分からず、ボーっとする時間ばかりです。

もちろん「これやっといて!」と営業所長に仕事を任せられることもあるんですが、簡単な仕事なので1時間ほどで終わっちゃうんです。

そもそも

「事務の仕事を覚えたい!勉強するぞ!」

と思って事務に転職したのに、1日の仕事の流れも前任者から引継ぎしてもらえてないんです。

仕事で使う自分用のパソコンが1ヶ月経っても支給されないとかありえなくないですか?

完全に事務所の留守番係になっちゃってます。

今は楽に仕事できてますけど、本格的に仕事が始まると見積もり・請求書作成・庶務なんかも1人で出来るわけがないです!引継ぎがないので。。

あと小さい事務所なのですが、とにかくオフィスが汚い!

埃やチリが飛び交っていて、鼻水が止まらないんです。

「じゃあ掃除すればいいじゃん!」

と思うでしょうが、掃除の仕方も教えてもらってないので書類移動なんかを勝手にしてよいかどうかも確認出来ないんですよ!

誰にも仕事のことを聞けない環境って退職する時の理由になりますよね?

初めての一般事務の仕事なので、どの作業にどのくらいの時間がかかるのか?っていう平均的なことはわかりませんが、明らかに私の職場は異常だと思ってます。

「もう来週から仕事行きたくない!!」

と思ってる状況。

試用期間は2ヶ月で今は試用期間中です。

本契約の雇用契約を結ぶのはホントに不安しかない!

本契約すると契約社員になるのですが、そうなっちゃうと余計に辞めづらくなりますもんね~。

なので、上司に電話して辞めるって言おうと思っています。

早く会社辞めたい人へ。退職理由を5つ紹介。人間関係や鬱病などの精神疾患で悩むなら今すぐ退職して転職しよう!
「早く会社辞めたい・・」 と体力的精神的に限界を感じ、今すぐ会社を辞めて転職したい!と思っている人も多いと思います。 「でも引継ぎの...

⇒「もっとやり甲斐のある事務の仕事をしたくて転職エージェントに登録!結果スキルアップ・キャリアアップに繋がる転職が出来ました!(30代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは〈完全無料〉↓↓

体験談③「誰かと会話したい!人に感謝される仕事がしたい!」

■41歳/非鉄金属企業事務

最近転職して事務職として働き始めました。

以前はアパレルの接客業で立ち仕事。

店長までしてたんですが、「このままアパレルをずっとするのはムリだ・・」と思いたち初体験の事務職に転職。

よくある理由ですよね(笑)

体も弱くアパレルの仕事はハードなので体調良くない日が続いていたのも事務職を選んだ理由の1つ。

でも、事務職に転職してからというもの毎日憂鬱で仕方ないです。。

小さい会社なので、話相手も全くおらず会話出来ない状況がまず辛い。

無言でロボットのようにみんなパソコンに数字を入力し続ける作業です。

昼休みに1人になってコンビニお昼を買いに行くときなんか辛くて泣いちゃいました。

やり甲斐も全く感じず、誰とも会話せずに仕事にするのはストレスでしかありません。

「はぁ。。」

毎日仕事に行くのが嫌すぎて、胃が痛く胃薬に頼る毎日。

通勤電車も苦痛で乗っていあらくれなくなり、途中下車してトイレに駆け込むことも。

でもね上司はすっごい良い人なんです。

意地悪なことも言わないし、ムリに残業させられることもありません。

アパレル職から事務職への転職で後悔の連続

事務の仕事が合わないのは自身の問題です。

本当にワガママで贅沢な悩みですよね。。折角希望の事務職に転職したのに。

入社して間もないので仕事の内容を完全に理解出来ていないってことも有ると思います。

でも本当に!全く!やり甲斐を感じれないんです。。しつこいですね(笑)

  • 「接客業に戻りたい!」
  • 「お客さんや社内の人とも会話したい!」
  • 「お客さんを笑顔にして感謝されたい!」

このようなことを、日々思いながらアパレルの時に日々の数字に追われながらも仕事に打ち込んでいた日々を懐かしく思い出す毎日です。。

休日も週に1日しかないので、ストレス解消になるような趣味を探す時間だってありません。

分かっていたことですが、アパレルから事務職へ転職すると本当給料ダウンがキツイです・・

あと、朝早く起きることに慣れてないのでそれもツライです。アパレルの時はシフト勤務で昼から出勤なんてことも多かったですからね。

でも今は、心身ともに無理して仕事に行っている状態。

なので休みの日は「とにかく長く寝ていたい!」という感じで自宅に引きこもってます。

外に出ないと友達からもだんだんと誘われなくなちゃいました。

ほんと一人暮らしの生活を維持するためだけに今の職場で働いているって感じです。

「楽になりたい」「やり甲斐ない」と毎日愚痴りながら生活しているので苦痛でしかありません。

ここまで無理して働いてまで事務職の正社員って意味があるんですかね?

フリーターでもしてた方が幸せなんじゃないかと思ってきました。

あと、20代前半にフリーターしてた子の方が結婚も早い友人が多かったです。

時間的にも余裕があるし、デートもしやすいんでしょうね。

今の事務の勤務をどんな気持ちで続ければいいかわかりません。

とにかく1日でも早く転職したいです。

販売職から事務職への転職の7つのポイント!今すぐ転職活動を始めないと永遠に事務の仕事を出来ない可能性も!
「販売職は若い時しか出来ない仕事だし、長く仕事を続けれる事務職に転職したいな~」 「事務職未経験だけど、事務職に転職できるものなのかな...

体験談④「私は事務の仕事に向いてない!オッサンばっかの職場は嫌!」

■24歳/食品製造業

事務所職として正社員採用され入社1ヶ月くらいですかね。

すでに仕事辞めたい状態ですww

工場内の事務所での勤務なのですが、気持ちの悪いオヤジがつまらないこと言って絡んでくるのがウザいです。

セクハラじゃないかと思うんですよねぇ・・

事務の女性は15人ほどいるのでそこそこ大きい事務所なんですかね?

正社員としては初めて入社したのが今の会社です。

パートやフリーターなどを転々として転活頑張ってようやく事務職が決定した時は嬉しくてカラオケでオールしちゃいましたw

元々は地元を離れて一人暮らししてたんです。

でも地元の大手企業が事業拡大で人を募集するって話に聞いてすぐ地元に戻ってきたんです。

大量採用するっていうくらいだから私みたいなバカでも転職出来るかなって(笑)

住民票も戻して親の扶養にしてもらって心機一転頑張ろう!って思って矢先でした。

ヤル気もあったのに、こんなにも自分に事務の仕事が合わないとは思いませんでした。

想像位以上にPC作業が辛かった

今の仕事が嫌な理由はとにかく1日中PC入力しないといけないところ。

目の疲れがほんと酷くて明らかに視力も低下しちゃってます。

事務職やってる友達は空き時間がいっぱいあって、アメーバピグとかのゲームをしたりネットショッピングする時間もあるみたい。

でも私の職場は忙しくてそんなことする時間もないので、「会社によって忙しさって違うんだ~」ということを知ったんです。

面接では人事のオッサンが「当社はゆったり仕事出来るよ~」なんて調子のよいこと言ってたのにー!

あのハゲ親父め!騙しやがって!って感じですw

前はショップ店員だったんですけど、事務職って職場の雰囲気は入社後じゃないと分からないですよね。

毎日パソコンばっかり使うデータ入力の仕事にはもう飽きてきたんです。

研修期間終了まで辞めたいなーって思ってます。

本採用になると保険とか年金の加入で面倒くさそうじゃないですかぁ?

でも、辞めたら辞めたで国民年金とか国民健康保険料あと住民税か!

そういう支払いとかあるんですよね?

費用の負担嫌だなー貯金もないし。。

でも私がイメージしてた事務の仕事で同世代の女性が和気あいあいと働くイメージだったんだけどなぁ。

電話応対とかコミュニケーションをもっと取れる職場がよかったー!

なので、今度課長にに辞めますー!っていうつもり。

仕事辞めたい人へ。今すぐ転職すべきたった1つの理由。人間関係や鬱病で悩むくらいなら退職だ!ストレスで悩むな!
さっさと仕事を辞めろ! 「仕事辞めたい」 「仕事辞めたてのんびりしたい」 「介護が大変で辞めたい」 「結婚するから辞めたい」 ...

仕事辞めたいのはみんな一緒!無理して続ける必要ないんですよ?

「何だ。みんな事務の仕事辞めたいって思ってるんだなー」

って少しは感じれました?

20代・30代・40代どの世代でも事務の仕事を辞めたいと感じる人は多いんです。

大切なのは人間関係・給料面などの不満を無理して飲み込む必要はないってこと。

頑張って働き続ける必要なんてないんです。

「絶対やめちゃダメ!無理しても我慢しないと!」

となんて責任感の強い人ほどムリしがち。

でもね、事務職の仕事って他の職種と比較して圧倒的に給料低いでしょ?

確かに比較的仕事は楽で定時帰りも出来て、資格も不要という事務ならではのメリットもありますよ。

でも事務職の給料って低いままで中々上がらないじゃないじゃないですか?

給料面以外でも、仕事のやり甲斐も感じにくい。

営業のように数字を持つこともないので、具体的な仕事の目標が立てづらいです。

熱意を持って「事務の仕事を極めるぞ!」なんて気持ちで働いている人の方が少ないです。

むしろ「事務じゃなくてもっとやり甲斐のある仕事をしたい!」と感じ転職していく人の方が多いくらい。

事務職は営業のサポートや庶務などが中心でやり甲斐を感じる!なんて思って高みを目指す人も居ますが、そんな人は絶滅危惧種(笑)

事務の仕事以外でも、自分が本当に働きやすい職場はあります。

また人間関係や仕事の向き不向きなど自分1人の努力では解決出来ない問題だって存在します。

一度リセットし、自分に合った職場を探すためにも転職するのも1つの方法です。

⇒「長年事務の仕事だけをやってきました。でも担当アドバイザーからの適職診断で、事務の仕事以外にチャレンジしてみようと思ったんです!(20代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは〈完全無料〉↓↓

「事務を辞める!」と決めたらやるべきこと3つ

「事務辞める!」と決めたまず今から紹介3つのことをしましょう!

後先考えずに辞めちゃうと後で大変なことになりますよ!

1,資格や特技強みを付ける

事務職は資格や強みなどは付けにくいものですよね。

事務職って他の職種と比較してもハードル低い職種じゃないですか?

なので事務の仕事だけ続けても、資格や能力ってつきにくいんですよね。

でも「事務職を辞めて転職したい!」と思ってるなら、あらかじめ資格や特技などを身につけると良いですね。

経理とか貿易などの専門的な事務は別ですよ!

こういった専門職は仕事も忙しく、資格や経験も必要だったりします。

でも一般事務などの大抵の事務職は残念ながら誰でも出来る仕事。

なので、辞めて転職活動と同時に、資格取得のための学校通ったり通信教育で勉強するのもいいですね!

「でも転職まで時間無いし資格取得が間に合わないよ!」

という人も問題なし。

事務辞めたい人
簿記1級取得のために大原簿記で勉強しています
人事
おぉ~自己研鑽ですね!前向きで素晴らしぃ!合格!

なんて感じで転職の際に有利になるんですよ\(^o^)/

2,引継ぎはしっかり行おう!

「次の職場決まったので今日で辞めますーバイビー☆」

なんて自分勝手に退職するのはNG!個人的には面白くて好きですけどね(笑)

どうして引継ぎをちゃんとしておかないかというと、後々面倒くさくなるから。

引継書として事細かに残しておかないと、後任の社員の作業に支障をきたしちゃいますからね。

後任に迷惑かかると会社にも迷惑がかかっちゃうので。

  • 会社に届く郵便物の仕分け
  • 来客応対
  • 電話応対
  • 書類作成などの事務作業

こういった引継ぎは大事。

引継ぎを適当にした結果、転職先が決まった後にも前職の後任社員のサポートのために電話メールで対応しなきゃいけない!

なんて手間のかかる作業が発生することもあるんです!

3,辞めたい理由を明確にする!

「わーいやっと辞めれた!・・でもなぜ事務の仕事辞めたかったんだっけ?」

と自分が事務の仕事を何故やめたいのか?ハッキリと理由が分かってないのはNGです!

気持ちや原因をハッキリさせることが大事。

事務職を辞めたい主な理由

  • 給料面の不満
  • 仕事内容の不満
  • 人間関係の不満

上記のどれかであることが多いですよ。

次の仕事を選ぶにしても、辞めた原因をはっきりさせないと、次にやりたい仕事の目的を明確にすることなんて出来ないですよね?

給料が不満なのか人間関係に悩んでいるのか?

理由を突き詰めて考えるようにするべき!

  • 「今の会社を辞めてもっと給料の高い会社に入社したい!」
  • 「仕事にやり甲斐感じないから、もっと任してもらえる職場に行きたい!」
  • 「人間関係とか面倒くさすぎ!仕事に集中できる環境がいい!」

などなど。

今の事務職の不満を明確にすれば、あなたが本当にやりたい仕事が見えてきます。

仕事内容やどのような環境で働きたいのかをやめたい理由をあやふやにしないように!

今の仕事を一生懸命した結果辞めたいと感じたなら、次の職場にステップアップするべきですね。

楽な仕事&バイト42選!正社員で楽で稼げる仕事がないと諦めてる?サビ残・ノルマなしで年間休日120日以上の仕事があるんです!!
「ブラック企業じゃなく、立ってるだけで給料貰えるような楽な仕事に就きたい!」 「複雑で面倒な人間関係がない、ストレスフリーな職場で働き...

⇒「転職エージェントのキャリアカウンセリングのおかげで自分のやりたいことがハッキリと分かりました!(30代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは〈完全無料〉↓↓

転職を確実に成功させるための転職方法3つ紹介!要チェック

事務辞めたい人
事務職からどんな企業に転職出来るんだろう?

と転職活動を始めるにあたって不安に感じますよね。

特に事務職の仕事選びに失敗して転職活動するわけですよね?

そんなアナタはまだ「自分がどんな仕事に向いているのか?」を分かってない可能性もあります。

分かってたら「事務職の仕事辞めたい!」と感じることはないでしょうからね!

なので、客観的にあなた自身を評価してくれてアドバイスしてくる転職のプロのサポートを受けるのが近道。

転職サポートの方法を3つ紹介しておくのでチェックしておいてください!

1,転職力診断で自分の強みを知る

事務辞めたい人
面接で自分の長所を聞かれても答えれない

というのは転職活動する人の共通する悩み。

なので、転職エージェントの無料サービスで「自分の強み」「適正年収」をしっかりと知っておくのが大事。

自宅に居ながら無料で転職活動で必須といえる自己分析をすることができちゃうんです。

方法としてはDODAの「キャリアタイプ診断」がオススメ。

 

120問の質問に10分かけて回答していくという、無料とは思えないほどの転職診断です(笑)

質問に答えていくことで、アナタに最適な「仕事スタイル」「企業風土」なども分かるようになるので、自分の強みの理解に繋がりますね。

ただ、DODAの「キャリアタイプ診断」はDODAへの会員登録が必須。

会員登録後、無料で診断出来るんです♪

DODAへの無料登録はこちらから2分で完了するので、さくっと登録してキャリアタイプ診断を始めちゃいましょう(^o^)

⇒「DODAのキャリアタイプ診断で自分の強み・弱みが分かったのは良かったです!自分の強みが分かれば面接でも話しやすくなりますからね♪(20代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは〈完全無料〉↓↓

2,もし疲れたら派遣社員でのんびり働こう

「バリバリ正社員で働くのも疲れたな・・」

と感じたのなら、派遣社員という方法もあります。

年収は下がる可能性もありますが、定時帰りで残業代も残額支給されるのでペースダウンして仕事を進めることが出来ます。

正社員の仕事を辞めたい!と感じたら自分を追い詰めすぎないように。

選択肢はたくさんあるんです。やばい会社なら早めに脱出するのがあなた自身のためですよ。

オススメ派遣会社も3つ紹介しておきますね。

スタッフサービス(オー人事)

求人件数約4万件

リクルート、サイバーエージェント、KDDI、エイベックスなど大手企業の求人あり

スキルアップ研修で、TOEICIPテストや証券外務員などのプログラムもあり

スタッフサービスの特徴としては、他の派遣会社よりも都市部・郊外を含めた営業マンの数が圧倒的に多いです。

他の派遣会社が営業しないような日本全国のエリアまでくまなく営業しているんです。

実際、私が派遣の営業マンとして勤務していた頃も「ここにもスタッフサービスは営業しているのか!?」と何度も感じましたね(笑)

「とにかくたくさんの求人をチェックしたい!」という人はスタッフサービスは満足度が高いですね。

⇒「今まで8社の派遣会社に登録しましたが、派遣会社でサポート内容が全然違う!自分に合う派遣社会社を見つけるべきですね(27歳/女性)」

↓↓ 人気の派遣会社とは? ↓↓

テンプスタッフ

求人数の多さ⇒7000企業、20,000件の求人数が掲載

独自のスキルアップ講座⇒簿記・証券外務員・MOSAIC・TOEICなど

充実したサポート体制

 テンプスタッフのポイントは上記になりますが、元派遣会社営業マン目線でいうと、テンプスタッフのポイントは女性営業マンの多さです。

派遣会社の仕事紹介を行うコーディネーターは女性が多いですが、営業マンは男女バラバラですよね。

テンプスタッフの場合は女性の営業マン比率が他の派遣会社よりも高いです。

なので、「女性の気持ちを理解してくれる」営業マンにサポートして欲しいという人はテンプスタッフが合いますね。

⇒「派遣スタッフの悩みに親身に相談に乗ってくれたのはテンプスタッフでしたね。おかげで安心して働けています(20代/女性)」

パソナ

口コミの良さ⇒パソナを友人に勧めたい人が150%UP

担当者の質の高さ⇒同じ営業マンに担当してもらいたい人152%UP

時給の良さ

公式サイトに書かれているパソナの特徴は上記。

またまた元派遣会社の営業目線でいうと、パソナの特徴は何と言っても時給の高さ。

同じ求人でもパソナの方が他の派遣会社よりも100円ほど時給が高いこともよくあります。

「だったら時給が高いパソナがいいじゃん!」

と思うかもですが、同じ仕事なのに時給が高いということは派遣先企業がその分多く負担するということ。

なので、パソナ経由で派遣先決定するスタッフがスキル・能力が高くないといけないんです。

派遣スタッフの能力高い⇒時給高くても採用される

能力やスキルの高い人はパソナを使って高時給の求人を見つけるべきですね!

低い人はパソナ経由では職場見学落ちを繰り返す可能性もありますよ。。

⇒「やっぱり働くなら時給が高いほうが良いですよね!他の派遣会社よりも圧倒的に時給が高かったです♪(30代/女性)」

3,転職エージェントに登録

「転職は契約社員か正社員!派遣はちょっと・・」

という場合は迷わず転職エージェントです!

というのも転職活動って応募書類書いたり企業研究したり面接対策したりと負担が大きいもの。

さらに事務職続けながら転職活動となると転職のノウハウを学び時間も作れません。

そこで転職エージェントの出番です。

面倒な職経歴書の作成をサポートしてくれたり、第一希望の企業面接を合格するために模擬面接なんかもやってくれるんです。

「無駄なことはしたくない!効率よく希望企業に入社したい!」

というあなたは登録しない理由はないです。

「別に非効率でいい!自分のやり方でやりたい!」という場合はどうぞ独学で苦労してください。

興味のある人だけ人気ランキング3社をチェックしてみるといいですね。

転職のプロのサポートを受ければ効率的に転職活動が出来るようになります。

事務を退職した人が多く登録している転職エージェントTOP3

doda/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)

当サイト経由で1番多く登録されているの転職エージェントになります。

doda(デューダ)は大手人材人材会社のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)グループが運営しているサービス。

転職支援業界で国内2位の売上高を誇っていますね。

dodaのポイントは以下になります。

①親身なサポートで転職者満足度No.1

dodaは転職者利用者へのアンケート調査で満足度No.1の実績。

満足度が高い理由としては、「登録者に寄り添った親身なサポート」だからです。

  • 転職に関する不安悩みごとの相談
  • 自分のキャリアプランに迷った時には面談でのキャリアカウンセリング
  • 将来の最適なキャリアプランの提案

このようなサポートの結果、転職サポートで年間1万人を成功に導く実績豊富なエージェントになります。

「以前転職エージェントに登録したけど放置された!」

「手厚く、親身なサポートを受けたい!」

という転職希望者が登録・利用すると特に満足度が高いですね。

②履歴書・職務経歴書の添削が抜群

dodaは履歴書・職務経歴書の添削が丁寧で分かりやすいと評判です。

転職活動での第一関門である書類選考。

応募書類で最大限自分の経験や能力をPRしないといけないのに、完璧な書類を作り上げている人は非常に少ないです。

その点、dodaのキャリアアドバイザーは

  • 1から応募書類の作成を手伝ってくれる
  • 履歴書を下書きすれば清書を代行してくれる
  • 書類選考通過率が約3倍にアップする書き方のコツを教えてくれる

といったサポートをしてくれるんです。

「書類選考で落ち続けて面接までたどり着けない・・」

という人は質が高いと評判のdodaの応募書類の添削を一度受けてみるべきですね。

③登録者限定の非公開求人が80%もある

dodaに登録した会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

非公開求人の中にはdodaだけが扱う独占求人も多いです。

求人の質も圧倒的に高く、業界最大手のリクルートエージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが特徴。

⇒「転職者満足度No.1の言葉に惹かれて登録。確かに他の転職エージェントと比べてもサポートの質が抜群です。親身に相談に乗ってくれました!(20代/女性)」

ビズリーチ

ビズリーチはテレビCMでも話題の転職支援サービスですね。

特徴としては

①圧倒的なスカウトの豊富さ

ビズリーチに経歴書を登録するだけで、企業人事担当者や転職エージェントの担当者から毎日のようにスカウトが届きます。

登録した人のキャリア次第では、大手転職エージェントと比較して3-10倍ほどスカウトの数が増えた!という人もいます。

  • 「仕事が忙しくて求人チェックする時間がない」
  • 「とにかくたくさんの企業からのスカウトをチェックしたい」

という人は、登録するだけでスカウトがたくさんくるビズリーチが向いているでしょう。

②年収アップ出来る求人が多数

ビズリーチは他の転職エージェントと比較しても、年収アップできる求人が豊富です。

理由としてはビズリーチは元々年収600万以上のハイスペックのビジネスパーソンに特化していた転職支援サービスだったからです。

ですので現状年収が低い転職希望者であっても、ビズリーチでしかチェック出来ない好条件の求人が紹介されるでしょう。

  • 「今の年収に不満がある!」
  • 「もっともっと稼ぎたい!」

という人は登録しておくと良いでしょう。

※公式ホームページには「年収600万以上に支持される」とありますが、年収600万未満でも登録・利用は問題なく出来ます

③上場企業・大手企業の求人が多い

上に書いた「年収アップ出来る求人が多い」ということとも繋がりますが、ビズリーチは大手・上場企業の求人が多いです。

年収が多い求人が多いので、当然上場企業や大手企業の求人が多いのは必然なのですが。

ですので「新卒で入社できなかった大手に入社したい!」と感じる人は登録しておいた方が良いです。

とはいえ大手企業は周りも入社したいと感じる人気求人。

募集してもすぐに打ち切りになりますし、募集も若干名です。

なので逆算して早めにビズリーチに登録して、大手企業の求人を漏れなくチェックしておくことが大事だといえます。

⇒「他の転職エージェントよりも年収アップ出来る求人紹介が1番多かったですね!ビズリーチからの紹介求人で年収が30%ほどアップしました♪(30代/男性)」

リクルートエージェント

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、dodaのキャリアアドバイザーもレベルが高いのですが、dodaの特徴としては親切丁寧なサポートです。

一方リクルートエージェントの特徴としては、とにかくキャリアアドバイザーのアドバイスが的確ということ。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍しているので相談しやすい環境は整っていますよ。

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

と感じる女性の転職希望者が登録すると満足なサポートを受けることが出来ます。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るんです。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来るサ手厚いサービスと言えますね。

⇒「業界最大手だけあって紹介される求人数は桁違い!転職サイトに掲載されてない非公開求人も紹介されたので大満足です!(20代/女性)」

おまけ体験談①:女性同士の派閥がもう限界!

■35歳/製造工場

女性向け衣料の製造工場で派遣社員として働いているのですが、もう社内の派閥抗争に疲れました。

「抗争って暴力団かよ!」

って感じですが(笑)

大学卒業後に女性向け衣料を作る製造工場に正社員として就職してもう長いですね。

今の仕事を辞めたい!と感じた理由は完全に人間関係です。

私の働く衣料製造工場は女性ばかりの職場で職場の人間関係はドロドロで最悪。

仲の悪い派閥同士だと仕事内容に関するすることで一切口をききません。

私は学生時代から女同士群れるのがホント苦手だったんです。

なので会社でも、どの派閥にも属さず仲良くもしませんでした。

完全中立な立場だったので、お互いの派閥から社内の伝言係としていいように使われるようになったんです。

派閥同士の仕事上必要な伝達事項が発生した場合は私を間に立たせて伝えるようにしていました。

その度に私の自分の仕事が中断され、突然呼び出されたたりともう大変。

敵対する派閥のグループの仕事の不備を指摘するために伝言を頼まれるんです。

「自分で言えよ!」って感じですよね。

「仕事が雑だから丁寧にやって!」ということを先輩社員に言わなければならず胃が痛くなります。

毎日にストレスも半端ないので辞めたい気持ちがありますが、上司に辞めるという勇気も湧かずダラダラと続けている状態です。

おまけ体験談②:私だけに仕事を押し付けないで!

■28歳/web企画制作会社

雑用を私に押し付けておきがなら給料も激安なので今の仕事を辞めたいです!

小さなweb企画制作会社で総務経理の仕事しています。

事務員としてポジションで、扱いが悪くホントに劣悪な環境です。

今の仕事には不満だらけで辞めたい気持ちしかありません。

正社員に転職したのは今から1年前。

前任者は1年おきに退職を繰返していたようです。

劣悪な環境に耐えきれずにすぐに辞めるみたいですね。そりゃそうです(笑)

で、前任者が退職して欠員補充のために正社員の事務職として私を採用したみたいですね。

で、小さい会社なので、総務経理以外の以外も裏方の事務仕事は私1人が全部やらないといけないんです。

「おまえがやっとけよ?」

と口に出さなくても雰囲気で会社全体でそういう雰囲気を醸し出してきます。

お茶出しトイレ掃除などの雑用もです。

自分1人に押し付けて先に帰るなんてこともよくあるんです。

掃除しながら税理士と協力して年度末には決算業務もやります。

会社として重宝されるのは稼ぎ頭のweb制作を行うデザイナーだけ。

間接部門の私なんてもはや人間扱いされてませんでしたね!

事務仕事1人でやってますから風邪をひこうが有給休暇を取得することだって出来ません。

これだけ必死にで働いても昇給もないし、ボーナスアップもないんです。

社員旅行も私以外で実施。私はというと会社に残り電話番。

長く我慢していましたがもう限界!自分のスキルを評価してくれる会社に転職するつもりです。

⇒「事務の仕事に飽きたんです(笑)自分でも営業出来そうと思い転職してみたら出来ちゃいました♪年収も約2倍ですね♪」(20代/女性)

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは〈完全無料〉↓↓

辞めたい気持ちが強いなら早く転職すべき!

ということで、色々な人の退職したい理由を紹介しました。

色々とみなさん理由がありますが、基本的に辞めたい!と思った気持ちを持ち直すことはほぼ不可能。

一時的にもう少し頑張るぞ!」なんて思っても結局しばらくすると「やっぱり辞めよう」っってなるんです。

そんな時間のムダはありませんので、一度でも辞めたい!と感じたならさっさと転職すべき!

単純にあなたには合わない仕事だったんです。

世の中にはたくさんの仕事がありますからあなたが輝ける適職を見つけるためにも、今すぐ行動を起こしましょう!

年齢を重ねるほどに希望の条件では転職できなくなりますよ。

「事務を辞めたいアナタ」が活躍できる職場を見つけるたった1つの方法

とはいえ

転職したい人
もっと具体的に自分でも希望求人に就職出来る方法を教えてくれよ!

と感じますよね(笑)

ハローワークなどの公的機関も積極的に活用してほしいのですが、ハローワークにも唯一デメリットがあります。

それは、求人数が圧倒的に少ないことです。

残念ながら、企業が人材を募集する際にハローワークを積極的に使って募集はしてないんですよ。

なのでハローワークには求人数が少ないので、アナタの希望する職種の仕事がない可能性があります。

転職したい人
じゃあどうやって希望の仕事を見つけるんだよ?!無理だよ!

と半ば諦めがちな人も多いはず。

どうしたら希望の企業や職種に転職が出来るのか?

それは転職エージェントに登録することです。

あなた1人で今の仕事をしながら、下記ような転職活動の準備が出来ますか?

転職活動でやらないといけないこと

  • 希望する求人探し
  • ブラック企業ではないのかのチェック
  • 履歴書・職務経歴書の内容のチェックや添削
  • 面接対策
  • 企業研究・業界研究
  • 志望動機を考える
  • 内定後の給与などの条件交渉

恐らく時間のない状態で1人で全て完璧にこなすのは不可能に近いはず。

ですが転職エージェントに登録すれば無料で全てサポートしてくれるんです。

転職したい人
なぜ無料なの? 

と思うかもですが、転職決定時に企業から紹介手数料を貰うので、転職希望のあなたは完全無料。

なので、転職活動する上で転職エージェントを使わない理由はありません。

「でも転職エージェントはどこを使えばいいか分からない!」

という人もいるでしょう。

基本的には転職エージェントは最低3社は登録するべき。

  1. doda
  2. ビズリーチ
  3. リクルートエージェント

転職をエージェントを上手に選ぶコツはココにも書いているのでチェックしてみてください。

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって何社もあるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 僕自身、転職エージェント業界で働...
 

dodaが転職エージェントの中でも優れている理由5つ

転職したい人
どうしてdodaが1番オススメなの?

と思うかもしれませんね。

転職エージェントとして厚生労働省に許可されているのは全国で22,223社も存在します。

「転職エージェントなんてどこも一緒でしょ!」

このように適当に選んでしまうと、とんでもなく質の低いサービスを受ける恐れもあるんです…。

転職活動を効率的に、確実に進めたいなら最低限doadのような質の高い転職エージェントサービスは利用するべき。

理由を5つ紹介していきますね!

理由①転職者満足度No.1の質の高いサポート

dodaは転職エージェント(人材紹介)利用者でのポジティブな口コミ件数で、「満足度1位」を獲得しています。

「よくある作られたアンケート結果でしょ?(笑)」

と思うかもしれませんねw

でも、実際私も10社以上の転職エージェントを使ってみた感想としてもdodaの専任アドバイザーが1番質が高く満足出来るものでしたよ。

私の場合はIT業界での転職を希望していたんです。

dodaの場合は過去にIT業界で勤務経験のある専任アドバイザーがついてくれたので、凄く話がしやすかったんですね。

※DODAからdodaに名称変更する前に頂いた名刺です

上記は実際私を担当してくださったキャリアアドバイザーさんから頂いた名刺です。

「関西ITグループ」と記載されていますが、dodaでは領域ごとに特化したキャリアアドバイザーさんがいるんですよ。

でも他の転職エージェントでは、希望する業界の未経験者が担当するケースも多かったんです…。

業界への理解が乏しいので当然紹介される求人もピントを外したものばかりでしたからね…。

また、dodaの転職者の満足度が高いその他の理由として、転職した後も「キャリアライフサポート」という仕組みがあるから。

これも他転職エージェントと異なる点ですね。

DODAのキャリアライフサポートのチラシ

※DODAからdodaに名称変更する前に頂いた資料です

普通の転職エージェントであれば、サポートは転職して入社するまで。入社後のサポートはありません。

ですが、dodaに関しては入社後の電話やメールでのアフターフォローが転職後2年間無料でついてきます。

「今後のキャリアをどうしたらいいか困っている」

などの相談も気軽に出来る仕組みです。

質の低い転職エージェントであれば転職先企業を紹介しっぱなし。転職後の転職者のキャリアやサポートには無関心なんてこともよくあります。

ですが、dodaでは転職後のサポートもあるので、適当な企業を紹介出来ませんよね。後々のトラブルになりかねないですから。

なので責任を持って、私たち転職希望者にピッタリの求人を紹介してくれるわけです♪

⇒「転職エージェントに複数登録しましたがサポートが1番親身で丁寧だったのはdodaでしたね!dodaからの紹介求人で転職先を決めました♪(30代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

理由②LINでも相談出来る!?親身なサポートで安心して相談出来る!

DODAのキャリアアドバイザーとLINEで相談できるチラシ

※DODAからdodaに名称変更する前に頂いた資料です

上記は私がdoda登録時に貰ったチラシの1枚になります。

dodaでは業界に先駆けて、LINEを使って専任のキャリアアドバイザーに相談出来るんです。

※注:もちろんキャリアアドバイザーさんの個人LINEじゃないですよ(笑)

メールですと、「質問したいな!」と思ったときも面倒だから後回しになってしまいかねません。

でもLINEなら職場でも、家でリラックス中でも気軽に質問出来ます。

いかにdoda側が転職者に親身にサポートしようとしてるか?親身な姿勢が伝わってくるサービスと言えますね。

理由③求人件数130,808件で業界最多!

転職エージェントは私自身、複数登録しました。

dodaを使ってみて良かったなと感じた理由の1つが、「圧倒的な求人数の多さ」ですね。

主要エージェント求人数比較
doda:13.8万件
■ビズリーチ:9.2万件
■リクルートエージェント:10万件

dodaの求人件数に関しては、実際に私のdodaのマイページ上の画像を掲載しています。

「125,089件」と書かれているのが分かりますよね?

リクルートエージェントやビズリーチなどの大手転職エージェントを抑えて圧倒的な求人数になっているんです。

非公開求人が8-9割!登録者限定の求人が9.6万件もある!

さらにdodaではの求人の8-9割が非公開求人。

つまり登録者限定で応募できる求人約9.6万件以上もあるんです。

転職といえば、リクナビネクストマイナビ転職などの求人サイトが一般的。

ですが、求人サイトには掲載されていない独占求人がdodaは数多く紹介されています。

転職サイト大手のリクナビNEXT(転職サイト)と、doda(転職エージェント)の求人数を比較してみました。

リクナビNEXTの求人数【東京全体】

リクナビNEXTの東京での求人件数

dodaの求人数【東京全体】

  • リクナビNEXT求人数⇒5,894件
  • dodaの求人数⇒23,050件

約3.9倍dodaの方が求人数が多いです。

当然求人が多くなると、私たち求職者にとっては選択肢が増えるので、求人数に比例して内定数も増えていくことになりますからね!

⇒「転職エージェントに登録したのは転職サイトに掲載されてない非公開求人目的です。非公開求人が多いほどよい転職先が見つかる可能性も上がりますからね(30代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

理由④転職希望者向けの各種セミナーが充実している!

DODAの面接力アップセミナー

「書類選考は通ったけど面接が自信ないな・・コツだけ教えて欲しい!」

と、面接が苦手という人向けにdoda登録者限定で「面接力アップセミナー」などの各種セミナーが無料で開催されているんです。

上記は一例として東京のセミナーの紹介ですが、全国8拠点で定期的に開催されているので気軽に参加しやすいですね。

DODAの面接対策コンテツで内定力UP!のチラシ

上記も私が登録時に貰ったチラシなのですが、セミナー以外にも「面接力アップのeラーニング動画講座」や「面接対策アプリ」などもあるので、面接対策も他転職エージェントと比較しても充実していると言えますね。

理由⑤女性向けの転職サポートも強い!

DODAの女性のための合同転職面談会の案内

dodaでは女性向けの転職サポートにも強みがあります。

転職したい人
じゃあdodaは男性の転職は強くないの?

と思うかもですが、男性向けの転職サポートはどこの転職エージェントも力を入れています。

何故なら転職エージェントとしても男性を中心に紹介したほうが儲かるから。

転職エージェントの売上は転職者の年収の20-30%を紹介手数料として企業に請求した金額となります。

例えば、年収500万円の転職者をdodaの紹介で転職させた場合。

dodaには年収の20-30%にあたる約100-150万円の紹介手数料が入る仕組みとなってます。

なので比較的年収の高い男性を紹介したほうが転職エージェントとしても儲けが大きいわけですね。

ですから女性転職サポートには積極的ではない転職エージェントも確実に存在します。

特に売上の厳しい中小の転職エージェントとか(笑)

その点dodaでは、上記のような女性専用の特設ページや合同転職面談会を実施するなどして積極的に女性の転職サポートを行っているんですよ。

理由⑥大都市圏だけではなく地方での転職にも強い!

DODAのUターン・Iターン転職の特集

dodaでは、「Uターン」「Iターン」を含めた地方での転職サポートにも強みがあります。

転職エージェントに登録した時のよくある話として「え?東京とか大阪の大都市しか求人ないじゃん!地方勤務希望なんだけど…」ということです。

これも転職エージェントの裏話なんですが、結局のところ規模の小さい転職エージェントだと、地方だと儲けが出しづらいんです。

なので、「東京・大阪でしか転職サポートしませんよ!」という企業もあるくらい(汗)

ですがdodaに関しては、全国の8拠点(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡)あり全国での面談サポートを受けれます。

また近くに拠点がなくてもいつでも電話サポートを受けれるので、安心感がありますね。

Uターン・Iターンの転職に力を入れているということは当然地方の求人も充実してるってことですよ♪

⇒「dodaは求人数も多く、地方の案件もたくさんあるとのことで登録!実際他の転職エージェントと比較しても地方の求人は多かったので満足ですね!(40代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

dodaへの無料登録方法

ですので、早速dodaへ無料登録を行い、専任コンサルタントからアドバイスを受けたり、気になる求人がないか?チェックしてみてください。

まず、公式ホームページより登録画面に進みます。2分で完了するのでサクッと登録しちゃいましょう!

doda公式HPのURL
⇒ https://doda.jp/
  • 氏名
  • 年齢
  • 住所
  • 連絡先
  • 直近の職歴
  • 希望面談日(電話面談でもOK)

などの必須項目を入力しましょう。

面談の方法に関して

面談は、dodaの全国8か所ある事務所に訪問しても良いですし、電話面談で登録を済ませてもOKです♪

登録者の8割は電話での面談で登録を済ませる人も多いので、電話面談の希望日程などを「自由記入欄」に記載しておくと良いですね。

電話面談の場合は30分程度、訪問しての対面での面談は60分ほど。

面談日は日曜日以外となってますね。

対応してくれる時間は「土曜日→18:00まで」「平日→20:00まで」でもOKなので仕事しながらでも面談しやすくなってますよ。

登録後、数時間以内にdodaの担当者から面談の日程の件で電話で連絡が入ります。

面談日程の調整をその電話で行って下さいね。面談日程を決めれば、後は面談日を待つだけです。

登録時に必要な書類はあるの?

転職したい人
登録する段階で必要な書類ってあるの?

登録の段階で必要な書類は一切ありません!

必要事項を最低限入力すればdodaからの無料転職サポートを受けることが出来ます。

具体的に、「紹介された企業に応募したい!」となった段階で履歴書や職務経歴書を用意すればOK。

「でも職務経歴書作るの面倒だなぁ…」

という人も多いと思います。私も同じこと思ってましたから気持ちはよ~く分かります(笑)

ですがdodaでは専任アドバイザーが、1から職務経歴書を作れるように徹底的にサポートしてくれるんですよ!

見本も用意してくれるので、見本に沿って職務経歴書を書くだけ。書いた後は添削もしてくれるので、書類選考に受かりやすい書類が勝手に出来あがるわけです(笑)

⇒「転職活動を効率的に進めたいなら転職エージェントは使うべきですね!だって職務経歴書の添削を無料でしてくれるサービスなんて他にないですから(笑)(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

転職エージェントに登録するべき人は?

転職エージェントを利用するべき人の特徴

  • 仕事に時間を取られ活動できない
  • 転職活動を中途半端にしたくない
  • 会社に迷惑かけず両立したい
  • 就活で仕事のプライオリティを落としたくない
  • 情報収集・書類作成を休日にしたくない
  • 面接のスケジューリングしたくない

こういった人は転職エージェントを活用すると悩みが解決されるでしょう。

特に「とにかく効率的に転職活動を進めたい」という人は絶対登録すべきです。

転職エージェントというのは、あなたの専任のコンサルタントが「あなたが活躍できる業界や職種のアドバイス」「応募書類の添削」「面接対策」などを無料で行ってくれるんです。

「じゃあオススメの転職エージェントは?」

と気になるところ。

オススメの転職エージェントは・・・

↓ ↓

転職決まらない人が多く登録している転職エージェントTOP3

doda/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)

当サイト経由で1番多く登録されているの転職エージェントになります。

doda(デューダ)は大手人材人材会社のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)グループが運営しているサービス。

転職支援業界で国内2位の売上高を誇っていますね。

dodaのポイントは以下になります。

①親身なサポートで転職者満足度No.1

dodaは転職者利用者へのアンケート調査で満足度No.1の実績。

満足度が高い理由としては、「登録者に寄り添った親身なサポート」だからです。

  • 転職に関する不安悩みごとの相談
  • 自分のキャリアプランに迷った時には面談でのキャリアカウンセリング
  • 将来の最適なキャリアプランの提案

このようなサポートの結果、転職サポートで年間1万人を成功に導く実績豊富なエージェントになります。

「以前転職エージェントに登録したけど放置された!」

「手厚く、親身なサポートを受けたい!」

という転職希望者が登録・利用すると特に満足度が高いですね。

②履歴書・職務経歴書の添削が抜群

dodaは履歴書・職務経歴書の添削が丁寧で分かりやすいと評判です。

転職活動での第一関門である書類選考。

応募書類で最大限自分の経験や能力をPRしないといけないのに、完璧な書類を作り上げている人は非常に少ないです。

その点、dodaのキャリアアドバイザーは

  • 1から応募書類の作成を手伝ってくれる
  • 履歴書を下書きすれば清書を代行してくれる
  • 書類選考通過率が約3倍にアップする書き方のコツを教えてくれる

といったサポートをしてくれるんです。

「書類選考で落ち続けて面接までたどり着けない・・」

という人は質が高いと評判のdodaの応募書類の添削を一度受けてみるべきですね。

③登録者限定の非公開求人が80%もある

dodaに登録した会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

非公開求人の中にはdodaだけが扱う独占求人も多いです。

求人の質も圧倒的に高く、業界最大手のリクルートエージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが特徴。

⇒「転職者満足度No.1の言葉に惹かれて登録。確かに他の転職エージェントと比べてもサポートの質が抜群です。親身に相談に乗ってくれました!(20代/女性)」

ビズリーチ

ビズリーチはテレビCMでも話題の転職支援サービスですね。

特徴としては

①圧倒的なスカウトの豊富さ

ビズリーチに経歴書を登録するだけで、企業人事担当者や転職エージェントの担当者から毎日のようにスカウトが届きます。

登録した人のキャリア次第では、大手転職エージェントと比較して3-10倍ほどスカウトの数が増えた!という人もいます。

  • 「仕事が忙しくて求人チェックする時間がない」
  • 「とにかくたくさんの企業からのスカウトをチェックしたい」

という人は、登録するだけでスカウトがたくさんくるビズリーチが向いているでしょう。

②年収アップ出来る求人が多数

ビズリーチは他の転職エージェントと比較しても、年収アップできる求人が豊富です。

理由としてはビズリーチは元々年収600万以上のハイスペックのビジネスパーソンに特化していた転職支援サービスだったからです。

ですので現状年収が低い転職希望者であっても、ビズリーチでしかチェック出来ない好条件の求人が紹介されるでしょう。

  • 「今の年収に不満がある!」
  • 「もっともっと稼ぎたい!」

という人は登録しておくと良いでしょう。

※公式ホームページには「年収600万以上に支持される」とありますが、年収600万未満でも登録・利用は問題なく出来ます

③上場企業・大手企業の求人が多い

上に書いた「年収アップ出来る求人が多い」ということとも繋がりますが、ビズリーチは大手・上場企業の求人が多いです。

年収が多い求人が多いので、当然上場企業や大手企業の求人が多いのは必然なのですが。

ですので「新卒で入社できなかった大手に入社したい!」と感じる人は登録しておいた方が良いです。

とはいえ大手企業は周りも入社したいと感じる人気求人。

募集してもすぐに打ち切りになりますし、募集も若干名です。

なので逆算して早めにビズリーチに登録して、大手企業の求人を漏れなくチェックしておくことが大事だといえます。

⇒「他の転職エージェントよりも年収アップ出来る求人紹介が1番多かったですね!ビズリーチからの紹介求人で年収が30%ほどアップしました♪(30代/男性)」

リクルートエージェント

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、dodaのキャリアアドバイザーもレベルが高いのですが、dodaの特徴としては親切丁寧なサポートです。

一方リクルートエージェントの特徴としては、とにかくキャリアアドバイザーのアドバイスが的確ということ。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍しているので相談しやすい環境は整っていますよ。

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

と感じる女性の転職希望者が登録すると満足なサポートを受けることが出来ます。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るんです。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来るサ手厚いサービスと言えますね。

⇒「業界最大手だけあって紹介される求人数は桁違い!転職サイトに掲載されてない非公開求人も紹介されたので大満足です!(20代/女性)」

合わせて読まれている人気記事

①仕事のストレスが限界のあなたへ。無理は禁物です。

ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!今すぐ会社を辞めるべき4つの理由
「毎日朝起きたくない・・職場に行くのが辛い・・もう辞めたい・・」 「職場の人間関係がストレスで、原因不明に体調不良。今の仕事辞めても大...

②職場いじめの人間関係で悩むなら早く転職したほうがいいですよ?

職場いじめで退職するしかない?泣き寝入りは禁物!職場いじめの11個の対処法を紹介。絶対に負けるな!
「職場で社内の人に1日中無視されていて辛い・・退職するしかないのかな・・」 「自分だけ間違った仕事の指示を出されて、ミスをすると上司か...

③今の仕事が辛いなら楽な仕事を選ぶことが大事です

楽な仕事&バイト42選!正社員で楽で稼げる仕事がないと諦めてる?サビ残・ノルマなしで年間休日120日以上の仕事があるんです!!
「ブラック企業じゃなく、立ってるだけで給料貰えるような楽な仕事に就きたい!」 「複雑で面倒な人間関係がない、ストレスフリーな職場で働き...

④転職エージェントの選び方!

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって何社もあるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 僕自身、転職エージェント業界で働...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする