アパレル辞めたい人が今すぐ転職する理由3つとは?人手不足や正社員だからと言い訳にするな!早く退職しないと希望職種に転職出来ない!

「アパレルの仕事を辞めるべきかどうか?」

仕事を続けるべきかどうか悩んでいるのなら今すぐ辞めるべき!

アパレルの仕事をしていて辞めたい!と感じる人は非常に多いです。

アパレルの離職率は40%なんて言われています。

「現状が辛くて辞めたい・・」

と感じるなら、悩む前にすぐに行動に移すべきです!

ヤル気のない仕事をダラダラと続けて何か得るものがあると思いますか?

あなた今すぐにでも辞めるべき理由をまとめました!

⇒「アパレルの長時間勤務&休日の少なさに限界!今は土日休みの事務職でのんび~り働いています♪(20代/女性)

↓転職成功者に人気の転職エージェントとは?↓

アパレルを辞めたいと感じる理由。1個でも当てはまるなら即退職!

「アパレルを辞めたい!」

と感じるなら何か理由やキッカケがあるはず。

仮に退職して次の職場を探すにしても原因はしっかりと把握しておき次回以降の転職活動で生かすべき!

アパレル辞めたいと感じる理由
・仕事が想像よりキツイ
・自分は仕事出来ると感じてた
・接客に不向き
・毎日長時間労働
・サービス残業多い
・ブラック企業
・拘束時間長い
・立ち仕事辛い
・給料安い
・ボーナスなし
・売上ノルマが過酷
・上下関係厳しい
・仕事内容が合わない
・休日出勤多い
・休日不規則
・理不尽にキレる顧客の対応
・店舗間異動の多さ
・販売員からキャリアップ出来ない
・プライベート充実しない

などなど。

「あ、私のことだ!」

と思ったならもうアパレルでは無理です。

長く居続けていても仕事を楽しい!とは思いにくいでしょう。

だって、仕事に対するモチベーション相当低いでしょ?

⇒「立ち仕事が多く30代・40代となったときに続けれる自信がなくなったんです。。簿記の勉強してたので経理職として転職できました」(20代/女性)

↓転職成功者に人気の転職エージェントとは?↓

アパレル辞めたくなるタイミング!辞めたいのはアナタだけじゃないですよ?

「もうアパレルの仕事やってらんない!辞めたい!」

と感じるのはあなただけじゃないです。

入社後すぐ、数年してからなどアパレルを辞めたくなるタイミングって確実に存在するんです。

1、入社3ヶ月以内で辞めたくなる

アパレル辞めたい人
 私アパレルに合わない・・

と働き始めて間もない3ヶ月以内に辞めたいと悩む人も多いです。

販売員の職種は向き不向きが多い仕事。

店長「ほらもっと笑顔で!どんどんお客様に売って!」

アナタ「はい・・(接客がこんな大変だと思わなかった!)」

と販売員の仕事を想像していたものと違った!と悩む人も多いですね。

世間の声①「入社後3ヶ月以内に辞めたいなんて甘えでしょ!」

世間の声②「リサーチ不足でしょ?最初から大変なの分かってたでしょ?」

なんて言う人も多いですが、そんなこと言われても「やってみて初めて分かることだってあるじゃん!」って感じですよね。

〈対策〉入社後3ヶ月で退職してもいいの?

アパレル辞めたい人
入社してすぐ辞めるなんて出来ないよね? 

なんて思っているかもしれませんね。

でも全く問題ないです。

仕事辞めたい新卒社員へ。入社半年で退職して1ヶ月以内に転職する方法とは?精神的にストレスを感じた状態で仕事を続ける必要なんてないんです!
「大学卒業して新卒で入社した会社で1年未満で辞めてしまったぁぁ!!」 「人間関係に悩んで、新卒で辞めたたけど、就職が決まらず現実逃避し...

むしろ続けるつもりがないのなら早めに見切りをつけるべき。

アパレル業界は厳しい仕事で、たしかにアナタ自身も甘い考えでアパレル業界に入社してしまったのかもしれません。

ですが、折角アパレル業界に入社したあなたを上手く教育できなかった会社の責任です。

優良企業であれば「辞めたい」と悩むことなんでありません。

「でももうちょっと続けてみてもいいかな?」

と悩むなら1年目処に頑張ってみましょう。

どんな仕事は最初は仕事に不慣れで辛く感じるのは当たり前のこと。

つらい状況でも目の前の仕事を一生懸命頑張れる人は「仕事が出来る人」と評価されます。

愚直に成果を積み上げますからねそういう人は!

気持ちを切らさずにへこたれないためには「1年間だけ!」と期限を決めて頑張るのもいいでしょう。

ただ、ハッキリ言いますが一度本気で「辞めたい!辞めてやる!」と感じた人は、しばらくすると辞めたい気持ちが再燃しますよ(笑)

結局「自分はこの先どうなるのか?」という先の見えない不満が見え隠れして徐々に自分の心を蝕んでいくんです。

「1年だけ」という区切りを迎える前に、「仕事楽しい!」と感じるくらい事態を好転させることが出来ないことがほとんど。

なので楽しくない仕事に無駄に時間を浪費するよりさっさと辞めても良いんですよ?

「アパレル辞めても何とかなるでしょ!」

と開直って転職活動を始めた方が悩みを突破できる可能性は高いです。

もちろんアパレルを短期で離職したからって何も残らないわけではないです。

過酷なアパレルの仕事を経験したんですからな、一回り大きく成長出来ていますよ!

成長した自分を次の仕事で楽しみながら活かしていけばよいのです♪

2,1年以上働いたけど「辞めたい!」と感じた場合

アパレル辞めたい人
1年以上アパレルの仕事頑張ったけどやっぱり無理かも・・ 

と一定期間働きキャリアを築いた人でも販売員を辞めて、他の正社員の仕事に転職したいな~と感じる人は多いんです。

辞めたくなった理由
①環境が変化した
②将来への不安を感じてきた
③逃げ出しくなった

などです。

「1年以上勤めたけど合わない!」

と感じたならほぼ修繕不可能!

上司「ノルマ達成してないわよ!」

自分「はい・・(はぁヤル気でない・・)」

と無気力になるので全く続けることに意味はなくなりますね!

環境が変化して辞めたくなった場合

アパレル辞めたい人
尊敬してた上司が辞めちゃったよ・・(泣) 

アパレルは異動や退職が頻繁にあるので、居心地の良かった職場の環境が一転することは非常に多いです!

アパレルの環境が変わるタイミング
①人事異動
②信頼している人の退職
③仕事できない新人の入社
④会社組織体制の変更
⑤評価制度が変わった

会社「おまえたち販売員のために会社を良くする制度に変えてやったぞ?(^o^)」

と制度が変わっても、万人にとって良い変化とは限らないですよね。

合わない人が増えて退職者が続出すれば、それは会社さんサイドの問題です。

もしあなたの退職理由が「社内の環境の変化ムリ!受け入れられない!」という場合は改善の見込みはありません。

早めに次の職場を探すべき。

だって、あなた1人が会社と闘って環境を元に戻せますか?

キツイ言い方ですけどイチ販売員のあなたにそのような力はありません。

「未来と自分自身を変えることは出来るけど、過去や他人は変えることが出来ないんです」

自分1人では退職できない時間に無駄な労力を使うくらいなら、あなたの希望に合う職場を探すのも1つの方法ですね!

仕事辞めたい人へ。今すぐ転職すべきたった1つの理由。人間関係や鬱病で悩むくらいなら退職だ!ストレスで悩むな!
さっさと仕事を辞めろ! 「仕事辞めたい」 「仕事辞めたてのんびりしたい」 「介護が大変で辞めたい」 「結婚するから辞めたい」 ...

将来への不安を感じ辞めたいと感じる場合

アパレル辞めたい人
アパレルの仕事いつまで続けれるんだろ? 

と将来への不安を感じる販売員はアパレル業界には非常に多いです。

そりゃそうですよね!

あなたが40歳にもなって「いっらしゃいませぇ~本日よりぃ50%オフのセールでーすぅ!」なんて店頭で声を張り上げる仕事なんて出来ますか?

しかも今のブランドが20代向けの場合、40代になったあなたが売り続けている自信ありますか?

お客さん「ねぇ見た?さっきのオバサン?ムリして頑張ってまーす!って感じだよねwww」

なんてネタにされる可能性だってあります。辛いですよね。。

さらに、最初は好きで入社したブランドの会社でも年齢とともに趣味趣向も変わってきます。

20代の時は若い人向けのカジュアル衣料が好きでも、30代になれば「年齢相応のハイブランドの服を扱いたい!」って気持ちになるのが当然。

高齢になって現場を離れ、本社で管理職などの業務コンバートされればいいですよ。

ですがほとんどの人は

販売員「40歳過ぎても販売職してる自分が想像出来ないわ・・・」

と感じ退職していくのです。特に25~28歳で退職するアパレル出身者がほんと多いんです。

このように将来を不安に感じ退職する人は多いですが、感情的に動くのではなく、「私は将来どうなりたいんだろう?」と考えてみるのもオススメ。

期限を決めて「なりたい自分。将来の目標」を明確に目標設定してみるといいです。

自分のビジョンを持たずに「あの仕事楽しそう♪」なんて青く見える隣の芝生に飛び込むと大変なことになります(汗)

一時的にはスッキリするかもですが、キャリアに一貫性がなくなり、その後の人生をリスキーなものにしちゃいます。

転職活動の面接を受けていても

面接官「この人やりたいことがコロコロ変わってるけど結局何がしたいのか不明!なので書類選考落ち!」

なんてことになりその後人生を常に不安を抱えながら生きていくことになります。

単純に今の環境から逃げたくなった場合

店長「ちょっと棚卸し早くやってよ!終電までに終わらなかったら明日早出なんだよ!」

自分「・・・(休みが少ないし、毎日22時近くまで働くのはもう嫌!)」

と過酷なアパレルの仕事から逃げ出したくなることだってあるでしょう。

職場の気に食わない点に対して不平不満を口にしたり、つい愚痴っぽくなってしまうことだってありますよね。

店長「ノルマも達成せず自分のことを棚に上げながら愚痴ばっかり言うな!文句いうなら圧倒的成果を残せ!」

なんて店長の自己満足の説教に付き合わさせりゃそりゃ愚痴もでますよ(笑)

まぁ確かに結果出さないと、何を言っても愚痴や逃げだと思われるかもしれませんね。

でもキツイ言い方をすると私たちアパレル販売員は上司の奴隷じゃないですよね?

上司から言われたまましか動けないなんてロボットか奴隷。

典型的な社畜って呼ばれる人たち。

なので、自分の意志が反映されな職場だったら逃げでもいいと思うんです。

もっと楽して給料も良くて、勤務時間も短い仕事だって世の中にはたくさんあるから。

あと現状で、体調に異常きたしているアナタはは即退職してくださいね!

完全に会社との相性が合ってないか、オーバーワークで心身が限界超えちゃってます!

異動願・休職などを申し出て職場環境変える方法もありますが、そんなもの待ってる場合じゃない!

病気になってしまうと、次の転職先を探すのにまた苦労してしまいますよ!

仕事行きたくない時の対処法7つ。人間関係のストレスで吐き気を感じるならもう限界!今すぐ転職して楽しく働こう!
「仕事行きたくないよ・・」 と感じるなら今すぐ会社を辞めて転職すべき! 身体に異常が出るほどならば早く辞めたほうがいいに決まっていま...
まとめ
①入社後3ヶ月以内やめたい場合
自分が決めた期限まで覚悟決める

②環境の変化に我慢出来ず辞めたい
環境は自分でコントロールできない。すぐ転職

③逃げ出したい
自分のビジョンに沿った企業へ転職しよう。

 

転職エージェントに登録するべき人は?

転職エージェントを利用するべき人の特徴

  • 仕事に時間を取られ活動できない
  • 転職活動を中途半端にしたくない
  • 会社に迷惑かけず両立したい
  • 就活で仕事のプライオリティを落としたくない
  • 情報収集・書類作成を休日にしたくない
  • 面接のスケジューリングしたくない

こういった人は転職エージェントを活用すると悩みが解決されるでしょう。

特に「とにかく効率的に転職活動を進めたい」という人は絶対登録すべきです。

転職エージェントというのは、あなたの専任のコンサルタントが「あなたが活躍できる業界や職種のアドバイス」「応募書類の添削」「面接対策」などを無料で行ってくれるんです。

「じゃあオススメの転職エージェントは?」

と気になるところ。

オススメの転職エージェントは・・・

↓ ↓

転職決まらない人が多く登録している転職エージェントTOP3

DODA/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)

当サイト経由で1番多く登録されているの転職エージェントになります。

DODA(デューダ)は大手人材人材会社のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)グループが運営しているサービス。

転職支援業界で国内2位の売上高を誇っていますね。

DODAのポイントは以下になります。

①親身なサポートで転職者満足度No.1

DODAは転職者利用者へのアンケート調査で満足度No.1の実績。

満足度が高い理由としては、「登録者に寄り添った親身なサポート」だからです。

  • 転職に関する不安悩みごとの相談
  • 自分のキャリアプランに迷った時には面談でのキャリアカウンセリング
  • 将来の最適なキャリアプランの提案

このようなサポートの結果、転職サポートで年間1万人を成功に導く実績豊富なエージェントになります。

「以前転職エージェントに登録したけど放置された!」

「手厚く、親身なサポートを受けたい!」

という転職希望者が登録・利用すると特に満足度が高いですね。

②履歴書・職務経歴書の添削が抜群

DODAは履歴書・職務経歴書の添削が丁寧で分かりやすいと評判です。

転職活動での第一関門である書類選考。

応募書類で最大限自分の経験や能力をPRしないといけないのに、完璧な書類を作り上げている人は非常に少ないです。

その点、DODAのキャリアアドバイザーは

  • 1から応募書類の作成を手伝ってくれる
  • 履歴書を下書きすれば清書を代行してくれる
  • 書類選考通過率が約3倍にアップする書き方のコツを教えてくれる

といったサポートをしてくれるんです。

「書類選考で落ち続けて面接までたどり着けない・・」

という人は質が高いと評判のDODAの応募書類の添削を一度受けてみるべきですね。

③登録者限定の非公開求人が80%もある

DODAに登録した会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

非公開求人の中にはDODAだけが扱う独占求人も多いです。

求人の質も圧倒的に高く、業界最大手のリクルートエージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが特徴。

■DODAに登録するべき人の特徴

①「転職初心者でどの転職エージェントに登録したらいいか分からない」
②「求人数も多く・サポートの質も良いバランスの良い転職エージェントに登録したい」

⇒「大手転職エージェントだけあってサポートの質が凄く良かったです!親身に相談に乗ってくれました!(20代/女性)」

ビズリーチ

ビズリーチはテレビCMでも話題の転職支援サービスですね。

特徴としては

①圧倒的なスカウトの豊富さ

ビズリーチに経歴書を登録するだけで、企業人事担当者や転職エージェントの担当者から毎日のようにスカウトが届きます。

登録した人のキャリア次第では、大手転職エージェントと比較して3-10倍ほどスカウトの数が増えた!という人もいます。

  • 「仕事が忙しくて求人チェックする時間がない」
  • 「とにかくたくさんの企業からのスカウトをチェックしたい」

という人は、登録するだけでスカウトがたくさんくるビズリーチが向いているでしょう。

②年収アップ出来る求人が多数

ビズリーチは他の転職エージェントと比較しても、年収アップできる求人が豊富です。

理由としてはビズリーチは元々年収600万以上のハイスペックのビジネスパーソンに特化していた転職支援サービスだったからです。

ですので現状年収が低い転職希望者であっても、ビズリーチでしかチェック出来ない好条件の求人が紹介されるでしょう。

  • 「今の年収に不満がある!」
  • 「もっともっと稼ぎたい!」

という人は登録しておくと良いでしょう。

※公式ホームページには「年収600万以上に支持される」とありますが、年収600万未満でも登録・利用は問題なく出来ます

③上場企業・大手企業の求人が多い

上に書いた「年収アップ出来る求人が多い」ということとも繋がりますが、ビズリーチは大手・上場企業の求人が多いです。

年収が多い求人が多いので、当然上場企業や大手企業の求人が多いのは必然なのですが。

ですので「新卒で入社できなかった大手に入社したい!」と感じる人は登録しておいた方が良いです。

とはいえ大手企業は周りも入社したいと感じる人気求人。

募集してもすぐに打ち切りになりますし、募集も若干名です。

なので逆算して早めにビズリーチに登録して、大手企業の求人を漏れなくチェックしておくことが大事だといえます。

■ビズリーチに登録するべき人の特徴

①「年収が低い。転職して給料を増やしたい!」と思う人
②転職エージェントの担当者から手厚いサポートを受けたい人

⇒「ビズリーチのハイスペック求人で年収が1.5倍になりました!(30代/女性)」

リクルートエージェント

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、DODAのキャリアアドバイザーもレベルが高いのですが、DODAの特徴としては親切丁寧なサポートです。

一方リクルートエージェントの特徴としては、とにかくキャリアアドバイザーのアドバイスが的確ということ。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍しているので相談しやすい環境は整っていますよ。

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

と感じる女性の転職希望者が登録すると満足なサポートを受けることが出来ます。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るんです。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来るサ手厚いサービスと言えますね。

■リクルートエージェントに登録するべき人の特徴

①「とにかく数多くの求人を紹介して欲しい」人

⇒「業界最大手だけあって紹介される求人数は桁違い!転職サイトに掲載されてない非公開求人も紹介されたので大満足です!(20代/女性)」

4位:就職shop

番外編ですが、就職shopも紹介しておきます。就職shopは30歳以下の若手ビジネスパーソン向けの転職エージェントです。

特徴としては、3つあります。

①書類選考不要で必ず面接まで進める

就職shopの最大のメリットはなんといっても書類選考不要で希望した企業の面接を受けれるということ。

  • 「どれだけ応募しても書類選考落ちで面接まで進まない・・」
  • 「面接まで進めば自分の良さをアピール出来るのに・・」

という人は是非使っておきたいサービスです。

書類選考不要の転職エージェントは他社でもないサービスなので、個人的にはかなり画期的だと思いますね。

②全ての企業を取材済み!求人情報が正確

就職shopの求人は、全てスタッフが足を運んで企業を100%取材しています。

取材していることによるメリットとしては「求人情報が正確」「ブラック企業が皆無」といったことがあります。

ですので就職shop経由で入社した場合は「聞いていた条件や仕事内容じゃなかった・・」ということはほぼ皆無と言って良いでしょう。

ただ、全ての企業に足を運んでから求人掲載するので必然的に他の転職エージェントよりは求人数は少なくなります。

なので今回は4位にランキングしておきました。

③18-30歳以下の男女のみが登録の対象

他の転職エージェントであれば何歳であってもう登録可能です。

ですが、就職shopは18-30歳男女の若者向けの転職エージェントとなります。

なので、31歳以上の場合は登録が出来ないのでその点だけ注意が必要です。

■就職shopに登録するべき人の特徴

①18-30歳以下の男女
②ニート・フリーター・正社員の職歴3年以下
③書類選考お落ちが多く面接まで進めない人

⇒「毎回書類選考落ち・・でも就職shopなら書類選考なしで面接まで進めるんです!自分の良さをアピール出来たので直ぐに内定出ました♪(20代/男性)」

就職shopの評判や口コミ33選!既卒・フリーター・ニートでも諦めるな!内定率の高い求人紹介を受けて就活しよう
就職shopは 社会人未経験 ニート フリーター 対象にした就職サイト。 「実際に就職shopの評判や口コ...

アパレルの仕事を辞めるタイミング&就活方法!退職時期に応じて準備も変わってくるぞ!

「辞めてもすぐ転職先なんて見つかるでしょ♪」

なんて準備もなく辞めるのはNG!

退職するタイミングに応じて準備の方法も変わってくるのでしっかりチェック知ておいてくださいよ!

1,「今すぐ辞めたい!」場合はどうする?

アナタ「もう限界明日退職届けだす!」

店長「は?ムリだし。引継ぎもあるし2ヶ月後だった辞めていいよ」

とそもそも今すぐ辞めるというのは物理的に不可能です。

さらに、退職後のことも具体的に考えてますか?

「もう嫌ぁ~会社行きたくない~!」

と感情に流されて辞めてしまうは避けたほうがいいでしょう。

何故なら次の会社への転職準備をある程度しておかないと、転職先を見つけるのに苦労します。

早く会社辞めたい人へ。退職理由を5つ紹介。人間関係や鬱病などの精神疾患で悩むなら今すぐ退職して転職しよう!
「早く会社辞めたい・・」 と体力的精神的に限界を感じ、今すぐ会社を辞めて転職したい!と思っている人も多いと思います。 「でも引継ぎの...

転職先が見つからないと収入面など現実問題で悩むことになります。

やばい・・貯金が10万円切ったぁ・・どうしよ?」

とお金を気にしながらまともな転職活動が出来ると思いますか?

ですのでいくら我慢出来なくても転職活動して内定が出るまで2ヶ月は必要です。

転職活動ですべきこと
・求人検索
・応募書類作成
(履歴書職務経歴書など)
・面接
・内定

効率よく転職先を見つけるのはどうする?

アパレル辞めたい人
 でも仕事しながら転職活動なんて出来ないよ!

なんて思う人も当然いますよね。

そんな場合は転職エージェントを使って効率的に転職活動をするのがオススメ。

書類選考の通過率は一般的には2割程度と言われています。

ですが、転職エージェントのサポート受けることで倍の確率で面接まで進むことだって出来るんです。

「転職エージェントとか面倒くさそうだし自分1人で活動出来る!」

なんて甘い考えの人に限って、離職率の高いブラック企業にまた転職しちゃうんです。

だって、ユニクロの長時間のサービス残業のようにアパレル業界が過酷ってある程度分かってたでしょ?

  • ボーナスも支給されない昇給もない。
  • 休みも少ないし、上司からのノルマの詰めが酷い。
  • ノルマ達成のストレス限界な上に労働時間長い。

こんなこと何十年も前からアパレル業界の常識。

「でも求人票には、ボーナス2回支給されて完全週休二日制って書いてたもん!」

と言い訳したくなる気持ちもよーく分かります(笑)

業績不振を理由にしてボーナス支給しないとか、展示会あるから休日出勤して!とか言われるのはアパレルでは普通のことです。

「新入社員だから基準わからない!泣き寝入りするしかないじゃん!」

という気持ちもよーく分かります(笑)

ですが、あなたの感覚だけに頼った転職活動では、アパレルの仕事を選んだ時のようなミスを繰り返す可能性が高いんです。

なので、無料で転職のサポートしてくれる転職エージェントには絶対に登録するべき。

⇒「転職エージェントで相談したら自分が向いている仕事・活躍できそうな仕事が何なのか?しっかりアドバイスして貰えたんです!」(30代/女性)

2,「半年以内に転職出来ればいいかな~」という場合は?

「転職はしたいけど、もうすぐセールだしそれ終わってから考えようかなー。半年もあれば余裕で次決まるでしょ?」

なんて悠長なことを言ってるアナタ!

半年の猶予期間なんて仕事と並行してればあっと言う間に過ぎてしまいますよ!

転職活動開始から上手くいっても内定出るまで2ヶ月は必要。

だとすると実質の猶予期間は4ヶ月です。

仮に転職活動が長期化すれば半年なんてすぐに過ぎますよ。

辞める期間から逆算すると、転職活動は今すぐにも始めるべき。

あなたが思っている以上に転職活動のスパンは長く設けるべきなんです。

今すぐ転職したい人へ。確実に年収アップさせる転職ノウハウを暴露。職場環境や収入に不満があるなら今すぐ転職活動を開始しよう!
「今すぐ転職したいけど、転職活動の方法が分からない!」 「転職するべきか、今の会社に残るべきか悩んでいる・・」 転職といっても具体的...

良い求人は直ぐに掲載終了になる

アナタ「あ、この会社給料も高いしいいじゃん!」

って感じても翌日には求人掲載が終了することだってあります。

求人を出すってことは人手不足で早く補充したいんです。

条件の良い求人だったら、尚更早く掲載も終わっちゃうでしょ?

「内定出ても半年も待ってくれないんじゃ・・」

と不満に感じるかもですが、確かにそれはあります。

人事「内定出すので、翌月には入社して下さい」

なんて企業もあります。

欠員を補充したいので早く入社して欲しい!という企業も思惑もあるでしょう。

でも、それを気にして転職活動知ないほうがあなたに取ってリスクです。

入社時期は、転職のプロの転職エージェントが代行して交渉してくれます。

「転職時期に注文付けると内定取り消されそう!」

なんて気にする必要もないんです。

転職エージェント「引継ぎで時間がかかるので○月入社でないと難しいです!」

とあなたに変わって交渉してくれるんです。

また希望求人が急募かどうかも事前に教えてくれるので、当然効率よく就活出来るってことですよ。

3,「20代でアパレルを辞めたい!」場合はどうする?

「20代のうちに転職して違う業界にいきたい!」

というアナタ。

非常に賢明な判断です(笑)

アパレルは20代のうちに転職してしまおう!という人は多いです。

あとは新卒3年以内の離職率も高いですね(笑)

なぜ20代がいいかというと、アパレルや販売職以外の異業種に未経験で入社できるリミットが20代だから。

  • アパレル業界の年収安すぎ!
  • 土日に休みたい!友達と予定合わせたい!
  • 体力仕事多すぎ!座って仕事したい!

と明確に辞めるがあり、今の会社に居続けるキャリアプランも将来像もイメージできないのなら20代のうちに一刻も早く辞めるべき!

上司をチェックして将来像をイメージ!
①上司が楽しそうに働いてない
②給料も低く奢ってくれない
③仕事の裁量権もってない

などなど。

「昇進して役職ついても夢ないな・・」

と感じるなら他業種への転職の可能性が残されているうちに転職するしかないです。

1日無駄にアパレルに留まることで、可能性を潰していることを自覚するべきです。

4,「30代以降でアパレルを辞めたい」場合どうする?

アパレル辞めたい人
 30代で今更だけど転職したいな・・

30代で店長やエリアマネージャーなど管理職になり「辞めたい」と感じる人も多いです。

30代でアパレルを辞めたくなる理由
・部下のマネジメントが大変!
・ノルマ達成しても給料上がらない
・給料低く結婚できない
・家族養えない

などなど。

30代には30代なりのアパレルを辞めたいと感じる理由があるはず。

さらに職場の人間関係が悪かったり、雇用条件も悪く不満もあるのなら、転職をするべきですね。

「30代のアパレル経験だけで転職なんて出来るの?」

と不安に感じるでしょうが、方法さえ間違わなければホワイト企業への転職も十分可能。

1番簡単に転職できるのは同業界のアパレルへの転職ですね。

給与水準も保ちやすいですし、キャリア採用枠としてたくさんの求人にも応募できます。

「でも販売職はもうやりたくない!」

というあなたも大丈夫。

30代で管理職経験もあれば、現場ではなく本社で内勤勤務の求人から内定も十分貰えます。

まずは、自分の中での必須条件を決めて、雇用条件や企業理念が合う求人に応募していきましょう。

とはいえ、30代の転職では絶対に失敗出来ません。

転職失敗して再転職のデメリット7つ。自己分析を行えば1ヶ月以内の再転職も可能!落ち込んでいる暇なんてないぞ!
「転職して3ヶ月だけど、職場に全く合わない!今すぐ辞めて再転職したいけど、そんなこと出来るのかな?」 「心機一転また再転職したいけど、...

万が一同じようなブラックな企業に入社してしまい短期離職となれば、今度こそ良い条件の企業に転職することは不可能になります。

確実に転職を成功させるためにも出来る準備はすべて知ておくべき。

さっきから何度も言ってますが転職エージェントには最低限登録しておいてください。

プロがサポートしてくれるので、失敗の可能性を最大限減らしてくれます。

とにかく我慢してまで今の職場に居続ける必要なんてありません。

納得できる職場や長く働ける条件の職場を早く見つけましょう!

⇒「エリアマネージャーとして複数店舗の管理。でも若い子をマネジメントするのは大変!なので経営企画の仕事が出来る別のアパレルに転職したんです」(30代/女性)

↓転職成功者に人気の転職エージェントとは?↓

アパレル業界からの転職先は?人気6職種を紹介!

アパレル辞めたい人
アパレル辞めた人の転職先ってどんなとこがあるんだろう?

と気になりますよね?

人気職種は、転職もしやすい!ってことなのでしっかりチェックしておきましょう!

人気の転職先
1,事務職
2,アパレル以外の販売職
3,営業職
4,IT業界
5,医療事務
6,企画広報

営業職に関しては、得意の接客技術を活かしやすいですよ!さらにノルマやインセンティブ制度の経験もあるので、営業職として活躍しやすいんです。

事務職も人気です!アパレルでも在庫管理や発注などの事務作業もしてましたよね?その経験が生きるんです。

未経験で事務職に受からない理由14個。転職や面接のコツを理解しないと内定ゲット出来ない!対策法を4つ紹介。
「事務の求人に応募しても書類選考や面接で何度も受からないのは何故なんだろう?」 「パソコンの学校にも行っているのに、事務の次の仕事が決...

最後は、企画広報。

本社のプレスやMD(マーチャンダイザー)、VMD(ヴィジュアルマーチャンダイザー)などの職種も人気です。

特に外資系のラグジュアリーブランドやハイエンドブランドに転職できれば年収アップも確実です!

※マーチャンダイザー=商品計画・販売計画・予算など総合管理を行う

販売職から事務職への転職の7つのポイント!今すぐ転職活動を始めないと永遠に事務の仕事を出来ない可能性も!
「販売職は若い時しか出来ない仕事だし、長く仕事を続けれる事務職に転職したいな~」 「事務職未経験だけど、事務職に転職できるものなのかな...

アパレル業界から転職を成功させた20代女性の体験談

「はぁ・・もう限界・・」

私はアパレル業界で3社転職を経験しましたが最初の2社ではずっとこう思っていました・・。

1社目は中小零細のOEM企業での営業職です。

入社してから気づいたのですが、社長と専務が夫婦の完全家族経営。

社長と専務が上司で、2人は夫婦。完全に2対1なので、私のほうが分が悪いです。

小さい小さい会社なので、常に上司2人の監視がひどくささみなミスでも大声で怒鳴り説教してくるんです。。

社長「あのさぁ電気代勿体無いから残業する時全部消してよ?そんなことも分からない?」

専務「そうよあなた女のくせに気が回らないわね!」

私「はい・・申し訳ありません」

こんなこと毎日姑に毎日見張られているようでした。

風邪で休んだときも本当に風邪かどうか社長と専務で自宅まで押し掛ける来る始末。

「アンタたちどんだけ暇なんだよ!仕事しなよ!」

と風邪ひきながらも心の中で何度も感じましたが(笑)

社長と専務が夫婦ですから喧嘩をすると2人共期限が悪くなり必然的に社内の雰囲気も悪化。

機嫌が良くもも面倒なんですが。。

社長「おまえは本当良い経験してるぜ?経営者の近くで働けるサラリーマンなんていないよ?」

などと飲みと独自の仕事論を2時間ほど1人で語りだします。。

「こんな会社辞めてやる!」

と1年目から感じていたもの、新卒で大した経験もなく転職には全く自信がありません。。

仕事も忙しかったので、ズルズルと我慢しながら続けることになりました。

でも我慢が限界に来たんでしょうね。

理不尽に社長に怒られるのに嫌気がさし次の仕事も決めない状態で退職しました。

ワンマン社長で仕事辞めたい人へ。今すぐ退職して転職しよう!気分屋&怒鳴り散らす社長の元ではキャリアアップも望めないよ?
「ワンマン社長についていけない。」 「理不尽な要求に自分含めて周囲も疲れている・・」 「毎日つらい辞めたい・・」 と...

2社目の転職でも準備不足で大失敗

2社目は、早く決めないといけなかったので転職活動に時間もかけれません。

「大手企業だしまぁいっか!」といことで、内定をもらった企業にすぐに入社を決めたんです。

本当にあの時の自分を叱りたい気持ちです。。

その会社はアパレルのODMの企業で、またまた営業職。

求人票には「完全週休二日制で月給28万円」と書かれていたんですが全部嘘!

月に何度も「展示会の準備があるから!」と休日手当もつかないのに出社も強要されました。

また給料明細も貰えず、28万円の給料に対して手取りは18万円。

上司「社会保険とか引かれると18万円になるんだよ!」

私「はぁ・・そんなもんですか」

と当時のウブな私は納得してしまっていたんです。。

「完全に騙された!」

と感じましたが、社畜精神に溢れていた私は会社の方針に当然のように従います。

25歳位の私にハローワークや転職サイトで掲載されている「嘘の求人情報」を見極めるのは難しかったということです。

ですが、働けど働けど貯金も出来ないので、次は転職エージェントに登録して準備をしてから転職しました。

計画的に辞めてやったんです(笑)

こっちだって人生かかっているので良い会社に巡り合うために、転職エージェントを使ってブランクのないようにするのは当たり前!

求人票に嘘書くような会社に誠実に対応する必要なんてありません!

今はしっかり休みもあり、残業もほぼない会社で楽しく働けていますよ!

ホワイト企業に転職したいなら転職エージェントで求人チェックだ!残業なし&年収100万円アップの非公開求人もあるの知ってる?
「ホワイト企業に転職したい!!」 と誰でも思いますよね。 ブラック企業の対義語がホワイト企業。 ホワイト企業とは大手企業を中心に福...

⇒「ホントに転職活動では希望の転職先の情報収集って大事ですね・・。転職エージェントが持つ転職先に関する情報量の多さにビックリしました。。」(20代/女性)

↓転職成功者に人気の転職エージェントとは?↓

アパレルから他職種へ転職する時のチェック項目!要チェック!

アパレル辞めたい人
 自分の転職の最低条件はコレ

という希望条件はしっかりと準備しておきましょう。

曖昧にすると、またまた条件の悪いアパレル販売員のような仕事を選んでしまいます。。

希望求人に関するチェックすべき項目
・給料は現状維持以上か
・完全週休2日制か
・定期昇給あるか
・ボーナス2回以上支給か
・福利厚生充実してるか
・社内の風通し良い職場か

アパレルを辞めて次に勤める会社の希望はハッキリすべき!

ただハローワークやリクナビネクストなどの転職媒体では「企業の自社自慢」と企業の良いところしかアピールされてません。

しっかり企業の裏側・デメリットの情報収集するためにも転職エージェントから情報を仕入れることが大事なんですよ。

あなたが今すぐアパレルを辞めて転職すべき理由

1,ブラック企業に使い捨てにされるリスク

ブラック企業「え?病気?でもちゃんとノルマは達成してよ。出来るの?(自分から辞めるって言え!)」

とブラック企業は従業員のあなたから搾取出来なくなれば迷わず使い捨てにしますよ。

口では「我が社の資産は君たち従業員だ!」

なんて言いますが、低賃金で長時間働かせていることが、社員の幸せを一切考えていない何よりの証拠。

無理し続けて鬱病を発症しても、会社は知らんぷりです。

無理せずに無能経営者の企業からは立ち去るべきだと思いませんか?

2,キャリアアップの可能性がゼロになるリスク

社員を使い捨てにするようなブラック企業はアナタ自信が全く成長できない環境と言えます。

そもそも社員を低賃金、サービス残業で酷使しない会社経営出来ないような社長なん「自分は無能だよ\(^o^)/」と言ってるのと同じこと。

そんな無能経営者の会社で働いてあなたのキャリアップに繋がる経験が身につくと思いますか?

40代と年齢重ねてようやく「転職しなきゃ!」と正社員採用での転職を目指しても手遅れですよ?

無能経営者の元でのポジション・キャリア・スキルなどは厳しい目で判断されるのでしょう。

結果的に希望の企業に入社できる可能性は低くなります。

3,プライベートを充実させることが出来ない

アパレル辞めたい人
アパレルの給料じゃ貯金できないし、結婚資金の準備も出来ないよ・・

と低賃金のアパレル企業で働き続けていれば、プライベートと仕事の両立なんて一切出来ません。

結婚して旦那さんの稼ぎが良ければいいですが、日本人の平均年収は400万円程度。

共働きが必要になるのに、アパレルの低賃金・長時間労働で家族や子供の面倒見れると思いますか?

また1人暮らしでも大変です。

給料が安いので貯金も出来ないし、海外旅行だっていけません。

自社のブランド品の社販割引があるとはいえ、自腹で購入しないといけない。

「もっとお金が欲しい!」

ということだって、ポジティブな転職理由ですし、結婚してるor予定している人にとってもやむえない家庭の事情といえますね!

アパレルを退職する時のオススメ退職理由!

理不尽な上司がいるような職場は絶対に嫌だ!という人は今すぐ退職!

すすめ退職理由
①他職種へキャリアアップしたい
②ヘルニアになりドクターストップ
③給料低い!もっと稼げるところ
④接客業自分に不向き
⑤家業を継ぎたい

など。自分に合いそうな理由を使って転職しましょう!

  • 「アパレル辞めた異業種へ転職したい!」
  • 「店長に疲れたから派遣社員でゆっくり働きたい!」
  • 「今のアパレル辞めて、同業界の別のホワイト企業に転職したい!」

理由は様々だと思いますが、労働環境や自分の精神状態まで犠牲にして仕事を続ける必要はないです。

無理することは長いスパンで見てアナタの自身の成長に繋がらずデメリットしかありません。

アパレルで磨かれたコミュニケーション能力を買って、積極採用してくれる業界は非常に多いです!

アパレルからの転職はしっかりと準備さえ行えば実は簡単!

「未経験業種種に転職したい!」

という人もサポートしてくれる転職エージェントを紹介しておきましょう!

⇒「アパレル仕事で体がガタガタ・・。40代・50代になっても働きたいと思っていたのでデスクワークの仕事に無事転職することが出来ました」(20代/女性)

↓転職成功者に人気の転職エージェントとは?↓

アパレルから転職成功させるために登録すべき転職エージェント

転職エージェントに登録すべき理由

アパレル辞めたい人
どうして転職エージェントに登録するの?

それは我流や独学で転職活動して転職準備などで苦労しないため。

でも転職市場や業界のことなどを自分1人だけで本当に調べれると思いますか?

転職は恋愛と同じで、あなたのことを気に入ってくれそうな相手を見つけることが大事。

明らかにミスマッチの相手に必死になってアピールしても無駄です。

雇用してくれそうな求人を把握することが大事。

まずは自分が絶対避けたい職場を洗い出しましょう。

避けたい職場環境
①上司は無口なのに失敗すると大声で怒鳴る
②上司と生理的に合わず目も合わせたい
③平等じゃない。自分だけ怒る

などなど耐えられない職場環境は転職することで事態を好転させることが出来るんです!

転職エージェントベスト5

5位 エラン

アパレル・ファッション業界の転職エージェントです。

業界に特化してますが、基本的に求人数は会社規模に比例。

規模が小さいと求人数も少なく希望求人を見つけることが出来ません。

なので5位にしました。

⇒エラン公式HPをチェックする

4位 ファッショーネ

アパレル業界の「正社員」に特化した転職エージェントです。

アーバンリサーチ・BEAMS・DISELなど大手アパルメーカーの求人もあります。

ただ、アパレル以外の一般企業の求人はないので4位にしました。

⇒ファッショーネの公式HPをチェックする

3位 クリーデンス

こちらもアパレル業界特化の転職エージェントになりますね。

ZARA・H&M・Tiffany & Coなどの求人があります。

3位にしたのは大手転職エージェントのパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)のグループ会社で安心感があるからですね。

⇒クリーデンスの公式HPをチェックする

2位 ビズリーチ

テレビCMもよく放映されていたビズリーチです。

非公開求人が業界大手なので事務・営業職・アパレルでの本社勤務の求人などたくさんの求人があります。

ただ、アパレル業界の販売の求人数はそれほど多くありません。

⇒ビズリーチの公式HPをチェックする

1位 DODA

圧倒的NO.1はDODAですね。

とりあえずDODAだけ登録しておけば問題ありません。

求人全体の8割が非公開求人なので、登録しないと見れないようなオイシイ求人ばかり!

「え?こんな条件良い求人あるの?」

とヨダレが垂れてきちゃいますよ(笑)

もちろん登録無料で転職が成功するまで全てサポートしてくれるので、今すぐ登録ですね。

さらにDODAは資本金11億2700万円。従業員5,166名の超大手企業で綾野剛さんがテレビCMもやっている企業なので、安心出来ますよ!

⇒DODA公式HPをチェックする

転職エージェントに登録するべき人は?

転職エージェントを利用するべき人の特徴

  • 仕事に時間を取られ活動できない
  • 転職活動を中途半端にしたくない
  • 会社に迷惑かけず両立したい
  • 就活で仕事のプライオリティを落としたくない
  • 情報収集・書類作成を休日にしたくない
  • 面接のスケジューリングしたくない

こういった人は転職エージェントを活用すると悩みが解決されるでしょう。

特に「とにかく効率的に転職活動を進めたい」という人は絶対登録すべきです。

転職エージェントというのは、あなたの専任のコンサルタントが「あなたが活躍できる業界や職種のアドバイス」「応募書類の添削」「面接対策」などを無料で行ってくれるんです。

「じゃあオススメの転職エージェントは?」

と気になるところ。

オススメの転職エージェントは・・・

↓ ↓

転職決まらない人が多く登録している転職エージェントTOP3

DODA/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)

当サイト経由で1番多く登録されているの転職エージェントになります。

DODA(デューダ)は大手人材人材会社のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)グループが運営しているサービス。

転職支援業界で国内2位の売上高を誇っていますね。

DODAのポイントは以下になります。

①親身なサポートで転職者満足度No.1

DODAは転職者利用者へのアンケート調査で満足度No.1の実績。

満足度が高い理由としては、「登録者に寄り添った親身なサポート」だからです。

  • 転職に関する不安悩みごとの相談
  • 自分のキャリアプランに迷った時には面談でのキャリアカウンセリング
  • 将来の最適なキャリアプランの提案

このようなサポートの結果、転職サポートで年間1万人を成功に導く実績豊富なエージェントになります。

「以前転職エージェントに登録したけど放置された!」

「手厚く、親身なサポートを受けたい!」

という転職希望者が登録・利用すると特に満足度が高いですね。

②履歴書・職務経歴書の添削が抜群

DODAは履歴書・職務経歴書の添削が丁寧で分かりやすいと評判です。

転職活動での第一関門である書類選考。

応募書類で最大限自分の経験や能力をPRしないといけないのに、完璧な書類を作り上げている人は非常に少ないです。

その点、DODAのキャリアアドバイザーは

  • 1から応募書類の作成を手伝ってくれる
  • 履歴書を下書きすれば清書を代行してくれる
  • 書類選考通過率が約3倍にアップする書き方のコツを教えてくれる

といったサポートをしてくれるんです。

「書類選考で落ち続けて面接までたどり着けない・・」

という人は質が高いと評判のDODAの応募書類の添削を一度受けてみるべきですね。

③登録者限定の非公開求人が80%もある

DODAに登録した会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

非公開求人の中にはDODAだけが扱う独占求人も多いです。

求人の質も圧倒的に高く、業界最大手のリクルートエージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが特徴。

■DODAに登録するべき人の特徴

①「転職初心者でどの転職エージェントに登録したらいいか分からない」
②「求人数も多く・サポートの質も良いバランスの良い転職エージェントに登録したい」

⇒「大手転職エージェントだけあってサポートの質が凄く良かったです!親身に相談に乗ってくれました!(20代/女性)」

ビズリーチ

ビズリーチはテレビCMでも話題の転職支援サービスですね。

特徴としては

①圧倒的なスカウトの豊富さ

ビズリーチに経歴書を登録するだけで、企業人事担当者や転職エージェントの担当者から毎日のようにスカウトが届きます。

登録した人のキャリア次第では、大手転職エージェントと比較して3-10倍ほどスカウトの数が増えた!という人もいます。

  • 「仕事が忙しくて求人チェックする時間がない」
  • 「とにかくたくさんの企業からのスカウトをチェックしたい」

という人は、登録するだけでスカウトがたくさんくるビズリーチが向いているでしょう。

②年収アップ出来る求人が多数

ビズリーチは他の転職エージェントと比較しても、年収アップできる求人が豊富です。

理由としてはビズリーチは元々年収600万以上のハイスペックのビジネスパーソンに特化していた転職支援サービスだったからです。

ですので現状年収が低い転職希望者であっても、ビズリーチでしかチェック出来ない好条件の求人が紹介されるでしょう。

  • 「今の年収に不満がある!」
  • 「もっともっと稼ぎたい!」

という人は登録しておくと良いでしょう。

※公式ホームページには「年収600万以上に支持される」とありますが、年収600万未満でも登録・利用は問題なく出来ます

③上場企業・大手企業の求人が多い

上に書いた「年収アップ出来る求人が多い」ということとも繋がりますが、ビズリーチは大手・上場企業の求人が多いです。

年収が多い求人が多いので、当然上場企業や大手企業の求人が多いのは必然なのですが。

ですので「新卒で入社できなかった大手に入社したい!」と感じる人は登録しておいた方が良いです。

とはいえ大手企業は周りも入社したいと感じる人気求人。

募集してもすぐに打ち切りになりますし、募集も若干名です。

なので逆算して早めにビズリーチに登録して、大手企業の求人を漏れなくチェックしておくことが大事だといえます。

■ビズリーチに登録するべき人の特徴

①「年収が低い。転職して給料を増やしたい!」と思う人
②転職エージェントの担当者から手厚いサポートを受けたい人

⇒「ビズリーチのハイスペック求人で年収が1.5倍になりました!(30代/女性)」

リクルートエージェント

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、DODAのキャリアアドバイザーもレベルが高いのですが、DODAの特徴としては親切丁寧なサポートです。

一方リクルートエージェントの特徴としては、とにかくキャリアアドバイザーのアドバイスが的確ということ。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍しているので相談しやすい環境は整っていますよ。

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

と感じる女性の転職希望者が登録すると満足なサポートを受けることが出来ます。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るんです。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来るサ手厚いサービスと言えますね。

■リクルートエージェントに登録するべき人の特徴

①「とにかく数多くの求人を紹介して欲しい」人

⇒「業界最大手だけあって紹介される求人数は桁違い!転職サイトに掲載されてない非公開求人も紹介されたので大満足です!(20代/女性)」

4位:就職shop

番外編ですが、就職shopも紹介しておきます。就職shopは30歳以下の若手ビジネスパーソン向けの転職エージェントです。

特徴としては、3つあります。

①書類選考不要で必ず面接まで進める

就職shopの最大のメリットはなんといっても書類選考不要で希望した企業の面接を受けれるということ。

  • 「どれだけ応募しても書類選考落ちで面接まで進まない・・」
  • 「面接まで進めば自分の良さをアピール出来るのに・・」

という人は是非使っておきたいサービスです。

書類選考不要の転職エージェントは他社でもないサービスなので、個人的にはかなり画期的だと思いますね。

②全ての企業を取材済み!求人情報が正確

就職shopの求人は、全てスタッフが足を運んで企業を100%取材しています。

取材していることによるメリットとしては「求人情報が正確」「ブラック企業が皆無」といったことがあります。

ですので就職shop経由で入社した場合は「聞いていた条件や仕事内容じゃなかった・・」ということはほぼ皆無と言って良いでしょう。

ただ、全ての企業に足を運んでから求人掲載するので必然的に他の転職エージェントよりは求人数は少なくなります。

なので今回は4位にランキングしておきました。

③18-30歳以下の男女のみが登録の対象

他の転職エージェントであれば何歳であってもう登録可能です。

ですが、就職shopは18-30歳男女の若者向けの転職エージェントとなります。

なので、31歳以上の場合は登録が出来ないのでその点だけ注意が必要です。

■就職shopに登録するべき人の特徴

①18-30歳以下の男女
②ニート・フリーター・正社員の職歴3年以下
③書類選考お落ちが多く面接まで進めない人

⇒「毎回書類選考落ち・・でも就職shopなら書類選考なしで面接まで進めるんです!自分の良さをアピール出来たので直ぐに内定出ました♪(20代/男性)」

就職shopの評判や口コミ33選!既卒・フリーター・ニートでも諦めるな!内定率の高い求人紹介を受けて就活しよう
就職shopは 社会人未経験 ニート フリーター 対象にした就職サイト。 「実際に就職shopの評判や口コ...

合わせて読まれている人気記事

①仕事のストレスが限界のあなたへ。無理は禁物です。

ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!今すぐ会社を辞めるべき4つの理由
「毎日朝起きたくない・・職場に行くのが辛い・・もう辞めたい・・」 「職場の人間関係がストレスで、原因不明に体調不良。今の仕事辞めても大...

②職場いじめの人間関係で悩むなら早く転職したほうがいいですよ?

職場いじめで退職するしかない?泣き寝入りは禁物!職場いじめの11個の対処法を紹介。絶対に負けるな!
「職場で社内の人に1日中無視されていて辛い・・退職するしかないのかな・・」 「自分だけ間違った仕事の指示を出されて、ミスをすると上司か...

③今の仕事が辛いなら楽な仕事を選ぶことが大事です

楽な仕事&バイト42選!正社員で楽で稼げる仕事がないと諦めてる?サビ残・ノルマなしで年間休日120日以上の仕事があるんです!!
「ブラック企業じゃなく、立ってるだけで給料貰えるような楽な仕事に就きたい!」 「複雑で面倒な人間関係がない、ストレスフリーな職場で働き...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする