金融辞めたい人が転職成功させる方法5つとは?新入社員も女性も異業種への転職は簡単!今すぐ辞めてストレスない職場へ!

「金融機関の仕事なんて今すぐ辞めたい!」

銀行・証券・消費者金融系の仕事をする人で「辞めたい!」と思う人は多いです。

お金を扱う仕事は基本的にどこも大変ですからね。

「給料良いんでしょー?」

「安定してそうなイメージだけど?」

などと世間体の評価は良いですが、実際はストレスでの負担が半端ない!

出世競争なども激しく体育会系の社風ですからね。

「金融業界しか決まらなったよぉぉ(泣)」

と新卒で就職したものの短期で離職。。

銀行や証券会社などの金融業界の離職率は高く3年以内に多くの社員が退職しますからね。

金融業界はMARCHや関関同立以上を大量採用・大量離職が通例ですからね。。。

窓口業務の女性行員なんかはお局にイジメられ「早く辞めてやる!」と感じる人も多いです。

「金融の仕事辞めたい!」

と感じるなら転職視野に入れた行動を起こすべき。

ちなみに転職市場では前職が金融機関という人は武器になるの知ってますか?

金融機関の仕事は向き不向きがハッキリを分かれます。

「転職して働らきやすい職場で長く勤務するぜ!」

という人に、転職のコツや方法なんかを紹介していきます!

⇒「金融の仕事を始めてからストレスで人生が楽しくなかったです。。でも金融以外に転職して初めて仕事が楽しいと思いました!(20代/女性)」

金融の仕事を辞めたい理由!そりゃ離職率も高くなるし転職する人も多くなるよね・・

上司「オイ!おまえ舐めてんのか?今月もノルマ未達じゃねぇか?同期のアイツは毎月達成してんぞ!食わしてもらって情けなくないのか?あんっ?」

自分「は、はい・・すいません・・」

とクソ上司からのノルマ達成へのプレッシャーなど金融業界では半端ない詰めがあります!

それ以外にもたくさんの「金融の仕事なんて辞めてやる!」と感じることは多いはず。

みんなが思う「辞めたい理由」を紹介します!

金融を辞めたいと感じる理由
・社内の理不尽ルール
・上司が怒鳴り散らす
・机を蹴る・書類投げる
・職場が体育会気質
・金融庁の監査。監視
・仕事が面白くない
・週4の飲み会
・土日接待ゴルフ
・資格試験多い
・支店転勤が頻繁
・ストレスで睡眠障害
・学歴で昇進決まる
・飛び込みでの法人営業
・ノルマ未達成で激詰め
・ボロクソ言われストレスフル
・融資預金・クレカ目標額が高い
・仕事内容に対して給料良くない
・休日出勤もある
・社会的信用あるがストレス多い
・上の役職が詰まってる。昇進見込みなし
・上司から絶対服従を強要
・稟議を通すために媚びる必要あり

などなど。

もう少し短くまとめようと思ったのですが、やっぱりたくさんの「金融を辞めたい」と感じる原因ありましたね(笑)

金融機関の3年以内の離職率はメチャクチャ高いんです。

これは銀行などの仕事に慣れない20代の行員が組織に対して理不尽さを感じやすいため。

30代以降になると「うちの銀行おかしくない?」という20代の時の会社への違和感が克服されていくんです。

克服というか麻痺?(笑)

「役職つけば30代で年収1000万だぜ!」

と意気込んで新卒の時に金融業界へ入社を決めた人もいますよね?

でも、役職が上がっても退職するまで永遠に詰められるのが金融の仕事の辛いところ。

本部長「おい!おまえのところ支店今季達成率低すぎだろ!もっと追い込んで預金取らせろや!」

支店長「ハイッ・・申し訳ありません・・」

というやり取り。

  • 課長になれば支店長に詰められ・・
  • 支店長になれば本部長に詰められ・・
  • 本部長になれば役員に詰められ・・
  • 役員になれば頭取から詰められ・・

と、昇進しても金融業界にいる限りチンピラのような上司の詰めからは逃れることは出来ませんね!

なので退職するか、感覚を麻痺させて金融業界の変な社風に染まっていくしかないんです。

上司になったアナタ「おまえはなぁ甘いんだよ!銀行っていうのは上司に従ってナンボなの!分かるかぁー?」

部下「は、はぁ・・」

と飲み会の席で自己肯定感を満たすためだけに、後輩の愚痴を聞くふりして偉そうに説教するんです。

自分と同じ金融業界の不幸な仲間たちを増やす行為で何の生産性もありません。

もしあなたが同じようなことをしていれば、完全に金融業界の犬。

社畜が完成されたわけです。もはや奴隷。

そんな人生でいいんですか?

私なら絶対嫌ですね。

仕事行きたくない時の対処法7つ。人間関係のストレスで吐き気を感じるならもう限界!今すぐ転職して楽しく働こう!
「仕事行きたくないよ・・」 と感じるなら今すぐ会社を辞めて転職すべき! 身体に異常が出るほどならば早く辞めたほうがいいに決まっていま...

⇒「上司から詰められてるシーンが毎日夢に出てきてました。ストレスが限界だったので退職。給料は安くてもストレスがないことが1番!(30代/男性)」

メガバンク・銀行・証券会社の社風や評判まとめ!自分に合わない理由を確認しよう

「社風が合わないんだよ!」

というあなた。

まずは各金融業界の社風を確認しておけばいいんじゃないでしょうか?

そもそも社風・行風が「自分の理想の社風」と違う場合はミスマッチなわけですし。。

三菱UFJ銀行(旧:三菱東京UFJ銀行)

参照:wikipedia

旧三菱銀行と、旧UFJ銀行(東海銀行・三和銀行合併)が合併した銀行なので、行風は全く違います!

三菱銀行は財閥系の銀行だったこともあり、保守的で官僚的な行風。プライドが高く、UFJと合併するまでは他の銀行に相手にされなかった経緯があります。

UFJ銀行は、バブル期の積極経営で不良債権を残しまくった脇の甘い経営でした。

真面目で優等生な三菱銀行と、奔放経営なUFJ銀行の2銀行。合併当初は、旧三菱か旧UFJか?で出世に大きく影響することもあったんです。

ちなみに東大・慶応学閥が強く学歴エリートが幅を利かしていると言われています。

⇒現役社員による三菱UFJ銀行の口コミを見てみる

三井住友銀行

三井と住友旧財閥同士で合併した銀行です。

財閥系であれば、三菱系と同じでプライドの塊なんじゃないの?と思われがちですが、三井住友はどちらかというと、体育会系のガツガツとした営業が持ち味。

当然ノルマもキツイ行風です。

三菱東京UFJほど学歴は重視されず、数字をどれだけ残したか?という結果重視。

ですので、中途採用者も金融業界以外の未経験者採用も積極的に行っているオープンな行風となっています。

⇒現役社員による三井住友銀行の口コミを見てみる

みずほ銀行

参照:wikipedia

旧日本勧業銀行、旧第一勧業銀行が合併して出来た銀行です。

全く連携が取れておらず風通しの悪い社風と言われています。

 みずほ銀、新システムで慎重姿勢徹底 過去2度トラブル(日経)

 東証の107億円賠償が確定 みずほ証券株誤発注、上告退ける (日経)

などなど、銀行の話題といえばみずほと言っていいほど何かと話題には事欠きません。

三菱東京UFJや三井住友のようにガツガツした営業ではなく、どちらかというと公務員気質な雰囲気な行風です。

⇒現役社員によるみずほ銀行の口コミを見てみる

りそな銀行

大和銀行とあさひ銀行が合併した銀行です。 

 りそなが6月に公的資金1280億円を完済(ロイター)

2兆円とまで言われた公的資金を2016年に繰り上げ返済完了しました。

多額の公的資金を返済するための、他メガバンクとの差別化の方法として、リテール部門に力を入れているのが、りそな銀行の特徴です。

投資信託などの個人の資産運用では実績をあげています。

そのため、法人営業でバリバリやりたい!という人にはりそな銀行は向いていません。

行風はリテールが強いということもあり、穏やかで庶民的な行風と言えます。

⇒現役社員によるりそな銀行の口コミを見てみる

野村證券

野村證券は証券業界と言われているように、証券業界の売上げランキング1.7兆円で2位の大和証券の6500億円の約3倍となってますね。

参照:証券業界業績ランキング

ですがそのランキングを死守するために、めちゃくちゃ厳しい社風として有名ですのは知ってますよね?

野村證券の厳しい社風
・体育会出身が多く縦社会
・入社式で社歌斉唱
・入社後の研修から罵声
・入社後の人事配属で序列あり
・反論すると始末書
・長時間の叱責・人格否定
・リテールは回転売買の強要

参照:ビジネスジャーナル

体育会系上司「おまえ給料分くらい稼いでこいよ?アホなの?数字作るまで帰ってくるなよ?」

未達社員「はい・・」

というような詰めが密室で行われるような社風です。

こんな職場で長く勤めることが出来る人は頭のネジがぶっ飛んだ人ですね。

⇒現役社員による野村證券の口コミを見てみる

大和証券

大和証券も野村證券ほどではないですが過激な社風。

私が新卒で就職活動した時は大和証券だけで約1500名ほどの学生を採用すると発表されていました。

人事「景気もいいしたくさん採用してダメなら退職に追い込めばいいやww」

あくまで私の妄想ですが、そんな思惑もあり大量採用大量退職の目的なんでしょう。

特徴としては、野村證券が法人営業に強いのに対し、大和証券では昔からリテールに強いとされています。

営業マンの能力が高いのですが、その分当然未達社員への詰めも半端ないです。

大量採用してますから出来ない社員からお役御免。

ガンガン詰められガンガン切られるでしょう。

⇒現役社員による大和証券の口コミを見てみる

銀行や証券などの金融業界は離職率が高い!理由は?

上司「今週の日曜日お客さんとゴルフだから朝4時に迎えにきて。行き帰りはお前が運転ね。」

自分「はい・・わかりました・・」

と、銀行や証券などの金融業界は奴隷のように上司からの命令には絶対服従。

軍隊もビックリの上下関係。

宴会好きの支店長や上司なら部下に酒を強要するアルハラしてきます。

上司「サラリーマンには飲みにケーションが必須だ!」

と訳の分からない価値観を押し付けてきますからね・・(汗)

銀行員や証券マンが在職中に鬱病になるのは、社風や職場の人間関係が原因。

そりゃ洗脳された上司や同僚ばかりじゃメンタル崩壊されて当然というもの。

金融業界の社風は基本的にどこに行っても同じです。

「ダメだ!社風合わない!」

と上司に盾つくと、例え中間管理職になろうがグループ会社への片道キップでの出向というなの左遷に追いやられるでしょう。

金融業界を長く続けていきたいなら

×⇒「会社の体質は納得できない!」

○⇒「尊敬する上司や会社のために身を粉にして働く!」

という社畜精神が必須。

ホワイト企業に転職したいなら転職エージェントで求人チェックだ!残業なし&年収100万円アップの非公開求人もあるの知ってる?
「ホワイト企業に転職したい!!」 と誰でも思いますよね。 ブラック企業の対義語がホワイト企業。 ホワイト企業とは大手企業を中心に福...

社風を見極め「顧客よりも上司が喜ぶことはなんだろう?」と上司の性格を分析し、仕事を進めれば、昇進のスピードも早くなります。

顧客目線ではなく、上司目線が金融業界では必須の能力。

ですが、中途半端に金融業界に染まるとストレスで不正や服務規程違反をする社員も多いんです。

あなたは中途半端に疲弊しながら金融業界にしがみつきますか?

それとも転職活動を開始して、金融業界の外の世界を覗いてみますか?

⇒「やっぱり社風って大事ですね!金融は自分には合わないと思っていたけど同業他社に転職したら、仕事の悩みが一気に解決しました!(30代/男性)」

知ってた?金融業界出身者が積極採用される理由

一般企業人事「金融業界出身なの?是非採用したいぃ!」

と銀行員や証券マンなどの金融業界出身者が一般企業で重宝されている理由を知ってますか?

現在の転職市場は求人倍率の上昇により超売り手市場。

ですので市場規模が急拡大している業界を中心に圧倒的な人材不足です。

IT情報業界、建設業界、介護看護業界などが特に顕著。

こういった業界は積極採用しています。

20代の金融業界出身は楽勝で転職出来るぞ!

特に若手の金融業界出身者の転職希望者は「地頭がよいから入社後も短期間で業界知識を吸収してくれるはず!」というイメージがあります。

実際金融業界出身者は熾烈な就職戦線を勝ち抜いて来たんですから優秀な人が多いです。

「いや自分は全然優秀じゃないよ!(汗)」

と思っているかもしれませんが、金融業界にいたから気づかないだけ。

ハッキリ言って一般企業は更に金融業界よりレベルが低いです(笑)

ですので、金融業界から他業界に転職しようとする20代の人は、職種不問でどの業界・職種でも転職に苦労することはないでしょう。

どこの業界でもお金のことは基本中の基本。

金融の知識・専門用語・コンプライアンス・ビジネス慣習などの基本を研修で入社時に「これでもか!」というほど叩き込まれるてるでしょ?

だったら大丈夫。

入社1年未満でも十分他社でやっていけます!

金融出身のアナタは、社会人としての基礎力が同世代の人より高いんです。

また、20代であればポテンシャル採用として、第二新卒や既卒をターゲットにしている採用側が血眼になって探しています。

特に大企業出身者を優先して採用するので、「大手金融業界」「20代」なら転職しない理由はなしです。

「俺は20代でしかも元銀行員だぜぃ!」

と元銀行員の肩書を最大限に活用して、好条件の転職先を見つけることが出来るんですよ!

銀行員を辞めたい人へ。辛い&辞めたいと感じる5個の理由とは?金融⇒異業種の転職が難しいのは嘘!鬱寸前なら今すぐ退職して人間らしい生活を手に入れよう!
「銀行員もう辞めたいな・・。でも銀行員は高収入だし安定もしているし迷う…。」 「銀行の古臭い体育会系の雰囲気とか、ノルマが厳しいやり方...

3年前後の金融業界での経験でも十分!

数字が強いことを評価されて、経理事務などの仕事もありますからね!

30代以降の転職はどうなる?

「自分は30代だ・・転職オワタ(^O^)」

なんて諦めないで!

30代であれば十分転職も可能。

しかも、平社員ではなく課長や部長など役職がついた転職先を見つけれます!

年収も最低現状維持以上なので、メーカーなどに転職できれば年収アップも可能。

40代、50代になると年齢の面から当然20,30代よりつぶしが効きにくく人脈がないと転職は大変になるでしょう。

「1ヶ月で転職先を見つけてやるぜ!」

なんて無茶なこと言わず半年から1年という長期スパンで転職活動を根気強く続ければ、40代以降でも十分チャンスありです!

⇒「自分なんて転職は出来ない!と思ってたけど、探してみたら案外条件の良い転職先もあるもんですねw(20代/男性)」

金融業界からオススメ転職先4選!人気職種をピックアップ

1,外資系企業への転職

「転職はしたいけど給与下がるのは御免だね!」

というワガママなあなたにピッタリ(笑)

外資系企業といっても金融業界ではありません。

外資系の日本法人のメーカーなどですね。

元銀行員の人が実際に外資系企業の経理財務部門に転職して成功した人なんかも多いですね。

給料は前職と同じくらいで、残業時間は1/3程度。

さらに日系企業のような無駄な飲み会や社内レクリエーションなどの付き合いもないので、プライベートが充実してる!

って言ってる人もいますね。

2,営業職

「金融の経験なんて役に立たんでしょ!」

なんて言う人いますけど、法人営業・リテール営業などの提案営業の強みがあれば転職では引き合い多いです!

金融とか不動産の営業ってイメージ的に1番大変じゃないですか?

なので、メーカーでのBtoBとかルート営業なんかには簡単に転職できますよ!

ルート営業のメリット
・人間関係が既に構築されてる
・新規開拓営業しなくていい
・転勤がない起業が多い
・頻繁に引き継ぎない
・営業成績伸びなくても製品開発長引いてると言い訳可能

などなど。

とにかく楽!一般企業の営業は給料こそ下がるものの、労働時間も減るので、時間当たりの給料で考えるとかなりコスパ良くなりますぜ!

3,社内SE

エンジニアの経験なくても20代なら未経験でも十分採用してくれますね!

SEというと大変なイメージですけど、社内SEは顧客を持たないのでほぼ定時退社なので楽勝っす!

ITエンジニアになるには?未経験でもエンジニアになれる3つの方法。独学でもPHPなどの基礎言語を学べば転職は可能です。
「未経験だけどプログラミングの仕事を出来るITエンジニアになりたい!でも未経験でもなれるのかな?」 「ITエンジニアになるために言語の...

4,地方銀行員・信用金庫

「今の職場の上司が嫌なだけで、金融業界では働きたいんだよな~」

という人は地方銀行や信用金庫がおすすめ!

メガバンクなどに比べると格段も雰囲気がゆるい!(笑)

ただ、本店だとかなり大変なので、まったり仕事するのは支店配属が必須!

地銀でも第二地銀がいいですよ!

金融業界でも他業界に転職は出来るぞ!

「意外と金融業界でも転職出来そうじゃん!」

と思ってもらえました?

金融業界の経験だと、証券会社・保険会社・投信・運用会社しか転職先がない!と思ってたでしょうね。

でも金融業界以外でも十分転職は出来るんです!

なかには公務員に転職する人もいますね。

でも公務員は全くオススメできないけどw

仕事は単調だし、金融業界以上の面倒な人間関係のストレスが待ってるよ(笑)

公務員辞めたい原因は人間関係が1番多い!ストレスで精神的に限界なら民間企業へ転職して楽しい人生を送ろう!
「公務員辞めたいけど結局何も行動してないや♪」 と悠長なこと言っているそこのアナタ! ハッキリ言いますが、何も行動しないことはピンチ...

とはいえ、転職を確実に成功させるのは当然準備が大事。

準備してないと結局金融業界しか拾ってくれるところない!なんてことになりかねない。

「じゃあどうしたらいいんだよ!?」

と思うアナタは転職エージェントに登録!

転職エージェントのキャリアコンサルタントが元金融業界のあなたの異業種への転職を徹底サポートしてくれます。

伸びる業界・転職しやすい業界裏話なんかも教えてくれるので、当然転職成功させる確率が高くなるのは分かりますよね?

日本の金融業は古くさい慣習が残っていて完全な縦社会の男社会。

気が弱い人、女性の人は長く勤めれる環境じゃないです。

あなたが生き生きと輝ける環境を早く見つけるべき!

⇒「同じ営業職でも金融とメーカーの営業でも大変さが全然違うんですね!ノルマも緩くて楽勝です♪(30代/男性)」

絶対行くな!転職しないほうが良い業界5選

絶対止めとけ!

と金融から転職検討している人が、止めておいた方が良い業界も紹介しときますよ!

1、総合商社

「やっぱり転職するなら大手でしょ!」

とまだ他人からの評価や社会的信用を盲目的にすがってしまうバカなあなた!

いい加減目を覚ましなさい。

総合商社なんて金融業界並に離職率が高いです。

高給だけど、ハードワーク&上司からの詰めの嵐。

まだ金融業界での過ちを繰返したいんですか?

商社を辞めたい理由5選。激務で営業を辞めたいなら今すぐ転職だ!商社経験者にオススメの転職先も紹介
「商社は世間では優良企業って言われるけどもう辞めたいな・・」 と就職市場では難易度が非常に高いと言われる人気の高い商社。 特に総合商...

2,外資系金融機関への転職

「金融が好きだぁぁ!」

「お金がもっと欲しいぃぃ!」

というあなたはJPモルガンやゴールドマンサックスなどの外資系金融機関に転職すればいいでしょう。

ただ、朝8時~夜中の3時までの超ハードワークに耐えれますか?

さらに、外資系金融機関は東大・京大・東工大卒など一部の旧帝大出身者でないと採用せれません。

総合職としてフロンオフィスを希望しても私大卒ではまぁ無理。

早稲田・慶応でも一般職でのバックオフィスなんてもザラです。

「外資系でトレーダーとして運用したいな!なんか格好いいじゃん♪」

なんてアナタ夢見すぎ。

あなた旧帝大で金融系の大学院卒ですか?修士博士号持ってますか?

ないなら現実見て下さい。

3,マンションや不動産販売

「金のためなら大変なことは我慢出来る!」

という人には不動産はピッタリです。

ハウスメーカーなんかも歩合給が高いので売ったら売った分だけ給料に反映されます。

じゃあ逆に売らないとどうなる?

当然退職に追い込まれますよ。

金融の比じゃないくらい、退職に向けて追い込みかけてきますよ。

不動産営業がきついから辞めたい・・理由9つ紹介。後悔しないためにも不動産営業の大変さは知っておけ
「不動産業界の営業職に興味あるけど、周りからキツイから絶対に止めとけ!って言われる・・」 「賃貸営業から売買の営業にキャリアチェンジし...

4,消費者金融

まぁ言うまでもなく消費者金融もやめときましょう。

武富士の営業の方法しってますか?

ブラック企業でチンピラ集団の会社もまだまだ多いです。

5,証券会社・生保業界

「手軽に金融の経験が活かせるところ!」

ってことで、証券・生保行く人多いですけど、離職率は3割以上。

また金融業界で疲弊したいですか?

証券営業を辞めたい&辛いあなたへ転職のコツ。新規開拓営業や上司からの詰めから今すぐ開放されよう!定時帰りで年収500万以上の求人を探す方法とは?
「証券会社に営業でバリバリ働いてやる!!と思っていたのに・・」 と、意気込んでいたのに証券営業を辞めたいと感じる人は非常に多いです。 ...

⇒「給料は低くても良い!と思ってとにかく楽そうな仕事を探した結果、17時の定時帰りゲット!給料は下がったけど満足です♪(30代/女性)」

【体験談】銀行を退職した1年目女性銀行員

1年目の入社間もない銀行員です。

新卒で、地方の金融機関に入行しましたが入社1ヶ月で

「会社辞めたい」

「毎日しんどい」

「辛い」

と考えるようになったんです。

資格試験は毎月のペースで受けないといけないし、家から勤務先も遠いんです。

新卒の就活のときには「説明会で金融業界のイメージはバッチリ!私にも出来そう!」

なんて思っていたんですけど、実際に仕事してみると耐えれられないことばかりです。。

私自身にも問題があることはわかってるんです。

肥満で体重が70キロほどあるため、職場では常に汗だくです。

上司「デブが痩せろよ」

先輩行員「汗臭いんだよ!」

などと先輩や同期から陰口を叩かれていることもしっています。

「汗止めなきゃ!」

と感じ余計に緊張して汗をかいてしまうのでさらにそれがストレスになっています。

何を言われても愛嬌よく対応しているのですが、社会人として最低スキルである意思表示をしっかり出来ないのが社内イジメの原因だと思います。

さらに仕事でもミスを繰返しているので、真っ当な社会人として支店内で信用されていません。

パワハラ・セクハラなどを毎日のように受けているので1日も早く辞めたいです。

第二新卒として狙っているのは、再就職しやすそうな金融機関・卸小売業・販売業・医療事務などの仕事です。

「まず行動しなきゃ!」

と思ってハローワークの相談員の方に相談して優しい言葉もかけてもらいましたが、興味関心持てる分野の求人の紹介はなし。

安定や世間体を意識して新卒では金融機関を選びました。特にやりたいこともなかったので。

ですが今はストレス無く長く働ける職場を探しているんです。

今の職場は平均在職率は3年程度なんですが、私は入社2ヶ月で退職するのでホント根性ないですよね。。

自分でも情けないです。

ストレスで後頭部に円形脱毛もできていたので、皮膚科や心療内科に通ってカウンセリングや治療も受けています。

精神状態が最悪で、睡眠障害も。1日2-3時間しか寝れずに常に睡眠不足です。

転職エージェントに相談して希望の転職先に!

私の今の状況を友達に相談したところ

友人「転職エージェントに相談しなよ!私の先輩も転職エージェント使ってかなり転職活動楽だったみたい!」

って教えてもらったので転職エージェント使ってみることに。

キャリアコンサルタントの方が、丁寧に話を聞いてくれました。

自分の腸や強み、経験を活かせる業界、職場環境が合うところなどを自分では気づかない点をまとめてくれました。

転職エージェント「新卒で自分に合う企業を見つけるのは難しく、確率も低いんですよ。」

といったくれたことが嬉しかったです。

転職エージェント「とにかく通勤時間の往復で合計3時間はストレスの原因なので自転車通勤出来る企業ありますよ!」

と紹介してくれたんです。

卸小売業の会社で、職場年齢層の近く同世代の人も多かったのですごく気に入りました!

やっぱり高齢世代の人ばっかりだと価値観合わないし仕事やりづらいですからね。

企業に関する情報収集などのサポートもしてくれたので、優良なホワイト企業に転職できました!

ほんとに転職エージェントには感謝しています。

⇒【無料登録】「転職支援ならDODA(デューダ)」会員登録をする

転職エージェントに登録するべき人は?

転職エージェントを利用するべき人の特徴

  • 仕事に時間を取られ活動できない
  • 転職活動を中途半端にしたくない
  • 会社に迷惑かけず両立したい
  • 就活で仕事のプライオリティを落としたくない
  • 情報収集・書類作成を休日にしたくない
  • 面接のスケジューリングしたくない

こういった人は転職エージェントを活用すると悩みが解決されるでしょう。

特に「とにかく効率的に転職活動を進めたい」という人は絶対登録すべきです。

転職エージェントというのは、あなたの専任のコンサルタントが「あなたが活躍できる業界や職種のアドバイス」「応募書類の添削」「面接対策」などを無料で行ってくれるんです。

「じゃあオススメの転職エージェントは?」

と気になるところ。

オススメの転職エージェントは・・・

↓ ↓

転職決まらない人が多く登録している転職エージェントTOP3

DODA/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)

当サイト経由で1番多く登録されているの転職エージェントになります。

DODA(デューダ)は大手人材人材会社のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)グループが運営しているサービス。

転職支援業界で国内2位の売上高を誇っていますね。

DODAのポイントは以下になります。

①親身なサポートで転職者満足度No.1

DODAは転職者利用者へのアンケート調査で満足度No.1の実績。

満足度が高い理由としては、「登録者に寄り添った親身なサポート」だからです。

  • 転職に関する不安悩みごとの相談
  • 自分のキャリアプランに迷った時には面談でのキャリアカウンセリング
  • 将来の最適なキャリアプランの提案

このようなサポートの結果、転職サポートで年間1万人を成功に導く実績豊富なエージェントになります。

「以前転職エージェントに登録したけど放置された!」

「手厚く、親身なサポートを受けたい!」

という転職希望者が登録・利用すると特に満足度が高いですね。

②履歴書・職務経歴書の添削が抜群

DODAは履歴書・職務経歴書の添削が丁寧で分かりやすいと評判です。

転職活動での第一関門である書類選考。

応募書類で最大限自分の経験や能力をPRしないといけないのに、完璧な書類を作り上げている人は非常に少ないです。

その点、DODAのキャリアアドバイザーは

  • 1から応募書類の作成を手伝ってくれる
  • 履歴書を下書きすれば清書を代行してくれる
  • 書類選考通過率が約3倍にアップする書き方のコツを教えてくれる

といったサポートをしてくれるんです。

「書類選考で落ち続けて面接までたどり着けない・・」

という人は質が高いと評判のDODAの応募書類の添削を一度受けてみるべきですね。

③登録者限定の非公開求人が80%もある

DODAに登録した会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

非公開求人の中にはDODAだけが扱う独占求人も多いです。

求人の質も圧倒的に高く、業界最大手のリクルートエージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが特徴。

⇒「大手転職エージェントだけあってサポートの質が凄く良かったです!親身に相談に乗ってくれました!(20代/女性)」

ビズリーチ

ビズリーチはテレビCMでも話題の転職支援サービスですね。

特徴としては

①圧倒的なスカウトの豊富さ

ビズリーチに経歴書を登録するだけで、企業人事担当者や転職エージェントの担当者から毎日のようにスカウトが届きます。

登録した人のキャリア次第では、大手転職エージェントと比較して3-10倍ほどスカウトの数が増えた!という人もいます。

  • 「仕事が忙しくて求人チェックする時間がない」
  • 「とにかくたくさんの企業からのスカウトをチェックしたい」

という人は、登録するだけでスカウトがたくさんくるビズリーチが向いているでしょう。

②年収アップ出来る求人が多数

ビズリーチは他の転職エージェントと比較しても、年収アップできる求人が豊富です。

理由としてはビズリーチは元々年収600万以上のハイスペックのビジネスパーソンに特化していた転職支援サービスだったからです。

ですので現状年収が低い転職希望者であっても、ビズリーチでしかチェック出来ない好条件の求人が紹介されるでしょう。

  • 「今の年収に不満がある!」
  • 「もっともっと稼ぎたい!」

という人は登録しておくと良いでしょう。

※公式ホームページには「年収600万以上に支持される」とありますが、年収600万未満でも登録・利用は問題なく出来ます

③上場企業・大手企業の求人が多い

上に書いた「年収アップ出来る求人が多い」ということとも繋がりますが、ビズリーチは大手・上場企業の求人が多いです。

年収が多い求人が多いので、当然上場企業や大手企業の求人が多いのは必然なのですが。

ですので「新卒で入社できなかった大手に入社したい!」と感じる人は登録しておいた方が良いです。

とはいえ大手企業は周りも入社したいと感じる人気求人。

募集してもすぐに打ち切りになりますし、募集も若干名です。

なので逆算して早めにビズリーチに登録して、大手企業の求人を漏れなくチェックしておくことが大事だといえます。

⇒「ビズリーチのハイスペック求人で年収が1.5倍にアップしました!(30代/女性)」

リクルートエージェント

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、DODAのキャリアアドバイザーもレベルが高いのですが、DODAの特徴としては親切丁寧なサポートです。

一方リクルートエージェントの特徴としては、とにかくキャリアアドバイザーのアドバイスが的確ということ。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍しているので相談しやすい環境は整っていますよ。

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

と感じる女性の転職希望者が登録すると満足なサポートを受けることが出来ます。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るんです。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来るサ手厚いサービスと言えますね。

⇒「業界最大手だけあって紹介される求人数は桁違い!転職サイトに掲載されてない非公開求人も紹介されたので大満足です!(20代/女性)」

4位:就職shop

番外編ですが、就職shopも紹介しておきます。就職shopは30歳以下の若手ビジネスパーソン向けの転職エージェントです。

特徴としては、3つあります。

①書類選考不要で必ず面接まで進める

就職shopの最大のメリットはなんといっても書類選考不要で希望した企業の面接を受けれるということ。

  • 「どれだけ応募しても書類選考落ちで面接まで進まない・・」
  • 「面接まで進めば自分の良さをアピール出来るのに・・」

という人は是非使っておきたいサービスです。

書類選考不要の転職エージェントは他社でもないサービスなので、個人的にはかなり画期的だと思いますね。

②全ての企業を取材済み!求人情報が正確

就職shopの求人は、全てスタッフが足を運んで企業を100%取材しています。

取材していることによるメリットとしては「求人情報が正確」「ブラック企業が皆無」といったことがあります。

ですので就職shop経由で入社した場合は「聞いていた条件や仕事内容じゃなかった・・」ということはほぼ皆無と言って良いでしょう。

ただ、全ての企業に足を運んでから求人掲載するので必然的に他の転職エージェントよりは求人数は少なくなります。

なので今回は4位にランキングしておきました。

③18-30歳以下の男女のみが登録の対象

他の転職エージェントであれば何歳であってもう登録可能です。

ですが、就職shopは18-30歳男女の若者向けの転職エージェントとなります。

なので、31歳以上の場合は登録が出来ないのでその点だけ注意が必要です。

⇒「毎回書類選考落ち・・でも就職shopなら書類選考なしで面接まで進めるんです!自分の良さをアピール出来たので直ぐに内定出ました♪(20代/男性)」

就職shopの評判や口コミ33選!既卒・フリーター・ニートでも諦めるな!内定率の高い求人紹介を受けて就活しよう
就職shopは 社会人未経験 ニート フリーター 対象にした就職サイト。 「実際に就職shopの評判や口コ...

合わせて読まれている人気記事

①仕事のストレスが限界のあなたへ。無理は禁物です。

ストレスで仕事を辞めたいなら今すぐ転職だ!今すぐ会社を辞めるべき4つの理由
「毎日朝起きたくない・・職場に行くのが辛い・・もう辞めたい・・」 「職場の人間関係がストレスで、原因不明に体調不良。今の仕事辞めても大...

②職場いじめの人間関係で悩むなら早く転職したほうがいいですよ?

職場いじめで退職するしかない?泣き寝入りは禁物!職場いじめの11個の対処法を紹介。絶対に負けるな!
「職場で社内の人に1日中無視されていて辛い・・退職するしかないのかな・・」 「自分だけ間違った仕事の指示を出されて、ミスをすると上司か...

③今の仕事が辛いなら楽な仕事を選ぶことが大事です

楽な仕事&バイト42選!正社員で楽で稼げる仕事がないと諦めてる?サビ残・ノルマなしで年間休日120日以上の仕事があるんです!!
「ブラック企業じゃなく、立ってるだけで給料貰えるような楽な仕事に就きたい!」 「複雑で面倒な人間関係がない、ストレスフリーな職場で働き...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする