全部無料!人気の転職エージェントTOP6

「ホントに転職出来た!」転職成功出来た人気の転職エージェントTOP6

リクルートエージェント

>>>リクルートエージェント無料登録する

■おすすめ度

■特徴 国内最大級転職エージェント。公開求人2万件、非公開求人数10万件超、累積30万件の転職成功実績。 人材支援会社日本最大手のリクルートグループ(2016年売上1兆5886億)のノウハウを提供。

「人材のリクルート」と言われるだけあって、キャリアコンサルタントも営業マンも飛び抜けて優秀な人が多数。

リクルートエージェントに入社するためには、7回も8回も面接を受けないと内定が出ないケースもあるようです。

狭き門をくぐり抜けただけあって、総じてコミュニケーション能力は高く、頭の回転もすこぶる速いです。

社員それぞれが常に全力で、明るく前向きに仕事をこなすので、転職希望者も触発され「仕事に対する意識が変わった」との口コミもあるくらい。

転職エージェントの相性ももちろん大事ですが、求人量が10万件以上圧倒的すぎるので、当然他社には掲載されていない求人も多数。

非公開求人を押さえておくという面でも、確実に登録しておくべき1社。

リクナビネクストや、マイナビ転職などの転職サイトには一切掲載されてない求人がたくさん掲載されています。

転職活動のはじめの第一歩としてまずは登録しておきましょう。

■リクルートエージェントに登録すべき人
①どこの転職エージェントよりもたくさんの求人を紹介して欲しい人
②転職成功実績を元に的確な内定までのノウハウを知りたい人




DODA/パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)

>>>DODA公式サイトで無料登録する

■おすすめ度

■特徴 大手転職エージェント2社のうちの1社だったのですが、ここ数年でリクルートエージェントとの差は広がった印象です。

とはいえ、求人数は約4-5万件、非公開求人80%非公開求人という求人量は業界2位の多さ。

キャリアドバイザーには様々なバックグランドのタイプがいるので、DODA経由で内定獲得して転職を決めた人の評価や評判は比較的高いです。

「担当者が誠実な親しみやすく、プライベートな相談も親友のようにしっかりと聞いてくれた」

と、DODA経由で内定先を決めた人の話があったのが印象的。

ちなみに熟慮して、内定先辞退し、転職活動自体を辞める場合も、担当者は嫌味ひとつ言わずに自分の決断を尊重してくれたようです。

DODAのサポート方針として、求職者の利益を第一に優先し、会社として利益は1番最後。二人三脚で歩め信頼出来る転職エージェントという評価が多いですね。

■DODAに登録すべき人
①「転職初心者でどの転職エージェントに登録したらいいか分からない」
②「求人数も多く・サポートの質も良いバランスの良い転職エージェントに登録したい」



パソナキャリア

>>>パソナキャリア公式サイトで無料登録

■おすすめ度

■特徴 転職エージェントの規模的には中堅の総合型転職エージェント。

派遣事業が母体「パソナ」が、転職エージェント参入した後発企業です。

派遣で開拓した企業人事との窓口を活かし独自で独特の面白い求人多いという口コミもあります。

またキャリアドバイザー個々のレベルが高くサポートが丁寧との評判も多数。

特に、履歴書・職務経歴書など応募書類添削サポートは業界随一というのが業界内でももっぱらの評判です。

社風としても、リクルートエージェントなどのゴリゴリな体育会系の営業会社の社風と比較すると落ち着いたスマートな大人のビジネスパーソンが多い印象です。

内定獲得後に担当キャリアドバイザーからのプレッシャーや、強引なクロージングが問題になるという話はパソナキャリアでは話に聞きません。

面接対策・応募書類対策をじっくり取組、確実に1歩ずつ転職活動進めたい人は登録しておくべきエージェント。

■パソナキャリアに登録するべき人
①「書類選考通過率が低い」と悩む人
②履歴書・職務経歴書の完成度・面接対策の準備や完成度に自信がない人




マイナビエージェント

>マイナビエージェント公式サイトで登録

■おすすめ度

■特徴

大手エージェントのDODAやリクルートエージェント比較すると、規模としては小さく業界5番手前後です。

転職エージェントの業界においては後発の参入なことが原因。

その分、キャリアコンサルタント1人1人が担当する求職者の数は圧倒的に少ないです。

登録者から、手厚いサポート受けれると評判の口コミは多いですね。

大手エージェントのキャリアコンサルタントが担当する登録者が多いので、流れ作業なサポートなりがちです。

マイナビエージェントは登録者が大手と比較すると少ないので求職者のサポートに割ける時間は多くなります。

年収が低いなどして、大手エージェントの担当者から雑なサポートを受けて辟易としている人は満足するサポート受けることが出来ます。

主な特徴としても、20代や第二新卒の若手ビジネスパーソンの転職サポートが強いですね。

理由として、新卒就活サイト「マイナビ」を使っていた馴染みから、20代の転職でも定番となっています。流れで20代の転職希望者を取り込むぞ!というのが会社の方針。

また、転職サポート期間は通常3ヶ月の設定ですが、マイナビエージェントはのサポート期間は無制限です。

転職先が決まるまで徹底的にサポートしてくれるので、マイペースにじっくり転職活動したい人向き。

■マイナビエージェントに登録すべき人
①20代・第二新卒でキャリア経歴に自信がない人
②自己PRなどアピールポイントが見つからないと悩む人




JACリクルートメント

>JACリクルートメント公式サイトで登録

■おすすめ度

■特徴

イギリス本社とした、外資系の人材紹介会社です。

特徴としては「外資系企業」「年収600万円以上」「外国駐在員」「ハイスペック求人」に特化した転職エージェント。

20代や第二新卒は、マイナビエージェント。30代で年収600万円以上ならJACリクルートメントへの登録するべきです。

ハイスペック求人としては、CFO・CMOなど外資系企業日本法人など、一般の転職エージェントの非公開求人にすら掲載されない求人も多数あります。

ただ、日系企業の営業・事務職など一般の転職エージェントにはあるような求人は少ないですね。

■JACリクルートメントに登録すべき人
①外資系の日本法人・海外駐在員の求人を探す人
②年収800万円前後のハイスペック求人を探す人


type転職エージェント

>type転職エージェント公式サイトで登録

■おすすめ度

■特徴

@typeは中堅・ミドルクラスの転職サイトから派生した転職エージェントサービスですね。

特徴として、関東圏(東京・千葉・神奈川・埼玉)の地域に限定したエリアでサービス提供している転職エージェントということ。

関東圏での勤務を希望する人限定なので、関東圏以外での地域で勤務希望の場合は
登録が出来ません。

職種は、他の総合型転職エージェントと同じように一般的な職種、営業・事務・IT・管理職など様々あります。

特徴としては、「年収UPのサポート」を売りにしていて、登録者の71%が年収アップを実現という実績もあるんです。

なので、独自の給与交渉ノウハウを持っているともいえますね。

ただ、中規模の転職エージェントなので案件数はそれほど多くはありません。

■type転職エージェントに登録すべき人
①関東圏在住で給料アップを実現したい人

転職エージェントの選び方のコツを知りたい!

転職エージェントの選び方!22社を徹底比較!面談のコツ&評判の良い転職エージェントだけを紹介!
「転職エージェントって一杯あるけど、どうやって選べばいいんだろう?」 と悩む人はホント多いです。 私自身、転職エージェン...

転職エージェントの1位をもう1度チェックする

>>>1位のリクルートエージェントに無料登録する!

リクルートエージェント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする